セットリストにそったライブの感想です。

ネタバレしてますので、見たくない方は注意でお願いいたします。





複数回の感想が混在していますので、見苦しいところご注意ください。
(主に、札幌と11月の東京です。その時書きましたが、アップしそこねていて、こんな変なタイミングになってしまい、自分記録としてそっとアップ)






【オープニング映像】
今回、オープニング映像は、リハの場面を中心とした実写の彼らの映像なんだけど、これが良い、すごく良い。
素の感じ、そしてリハの様子だからこのライブに向けてテンションをさらに増してくれる感がある。
DVDになったらこの部分だけリピしてしまいそうな感じ。



1. Ups and Downs
2. .supersonic
  この2曲はメインステで。
  この2曲と次の「I seek」を加えた3曲、とにかくカッコイイ。ちょっと抜いた感じがありながらも、しっかり踊ってかっこいい嵐を堪 能できる。やっぱりオープニングはカッコイイ嵐から。

3. I seek
  ここで、メインステから、ムビステでバクステに移動。

4. Oh!Yeah!
5. Love so sweet
 バクステから外周 メインステに
 はじめ3曲、はりつめてかっこよさを堪能してたところで、ここにきてはじける。
札幌12日の時、らぶそーで、ふだん後半でやまたろがいっつも2人で飛行機のように手を広げてふざけて踊ってるところを、別のサイドからメインステにもどって、離れているのに2人とも同じ動作をやっていて、やまたろ好きはニマニマ。


6. SUNSHINE(翔ソロ)
 うすいグレー地に赤(ピンク)と白とブルーの細い縦じまが入り、襟とかズボンのサイドに白いパイピングがあるスーツがすごくキュート。ベストもかわいい。
 そして、振付もとってもキュート。東京では、1週間の間に振りを追加していて、そのことMCでも言っていた。
 舞台セットは、2階建ての家。翔ちゃんの中にある幸せな風景というものをすごく感じるようなセットだった。

7. To my homies (翔supervision)
 ソロのあと、おもむろに携帯をかけるところから始まるこの曲(この、電話してる感じが、かっこいい(*´▽`*)
 これはメンバー全員がそれぞれラップしているんだけど、それぞれに味わいというかくせのあるラップが好きだし面白い。
 もちろん、翔くんのラップが一番ではあるけれど、相葉さんのラップもよいなぁと思う。あと、ニノのすごく抜いた感じのラップも独特の味わいでツボ。

8. DRIVE(潤supervision)
9. Step and Go 
 このコーナーは車に乗った5人が外周を回る、ようはドライブしているっていう感じ?潤くんがドライバー、助手席は翔ちゃんで自撮り棒についたビデオで撮影していて、その映像が映し出される。
とにかく5人がわちゃわちゃ楽しくドライブしている感じがひたすらかわいく楽しい。
また、スタンド席がライトで街の風景にライティングされてそれもきれい。
ステゴーは後半、メインステにたどりついて踊るけれど、そこでやまたろ、泣き虫のセットで、掛け合いダンス。
札幌では、やまたろしかみていなかったからか、泣き虫が何やっているのかチェックしていなかったけれど、東京でみたら、やまたろも泣き虫も同じように踊ってました。

10. Don't You Get It
 ステゴーから暗転、明るくなると黒いサングラスをかけてる5人。かっこいいです!!

11. Bad boy(智ソロ)
 この前に、軽くMCが入り、4人が「あいつがいないぞ」「大野がいない」といった子芝居をした後にはじまる智ソロ。(この大野がいないにいたるくだりが毎回いろいろ違って面白い)
 智くんのソロは、これまでダンスはすごいしかっこいいけれど、基本ジュニア3、4人を従えて踊る感じのものが多く全体に演出としてはシンプルなつくりが多かったけれど、今回はとにかくいい意味でいろいろ予想を裏切ってくれた感じ。最初のシャワーシーンの映像で「えっ、今回この路線?」と思ったら全然違う展開に。とにかく良い意味で智くんが楽しんでふざけていて、それでいてすごくかっこいい。

12. TWO TO TANGO
通常版のボーナストラック。ちょっと闘牛士的な動きをイメージさせる動きがかっこいいし、ジュニアが仰ぐ大きな扇もきれい。

13. 復活LOVE
 中央の花道に縦長の細いライトが点々とたっている中を歌いながら歩いていくんだけど、たったそれだけのセット(もちろんメインステのスクリーンには東京の夜景がうつしだされているが)なんだけど、すごく都会の街を感じさせる。復活ラブの世界観が端的に感じられる。

14. 青空の下、キミのとなり
 各自が小さいトロッコ等で移動しながらバクステに。

(14-2) ファイトソング
 札幌はなかったけれど、東京はここでファイトソングが追加。
 アンコールで、エナジーソングもきてたから、ここでファイトソングは嬉しいけれど、どうしてここにこのチョイスで追加になったのかなぁ。移動の問題なのかなぁ。それとも前半部分で、私達が一緒に声を出したりするところが少ないからとかなのかなぁ。

15. Power of the Paradise

(MC)
16. Baby blue(潤ソロ)
後ろに映し出される映像に、潤くんの思いがこめられているよう。小さいころからの写真、蜷川さんや、勘三郎さん等亡くなられた潤くんにとってかけがえのない方達との2ショット写真。七くん、小栗くん、ムロさん等々の友達との楽しそうな写真。友達のお子さん(たぶん)たちとの写真。潤くんが大切にしているものが伝わってくる。ムネアツ!

17. Miles away(智supervision)
 タワー。基本これまでずっと3塁側なので、智くんタワーが近いのだけれど。タワーの裾に白いふわふわしたものが舞っていて、
全体が暗い中にそれがぼーっと浮かび上がってすごくきれい。
この曲、それぞれのソロ部分がしっかりある曲で、歌割の感じが従来の嵐っぽさからはちょっと違う感じがする。でも、すごくやさしい世界観で、それぞれの声も堪能できて好き。

18. 果てない空
潤くんソロからの流れで、果てない空まですごく優しいパート。

19. WONDER-LOVE(ニノsupervision)
20. また今日と同じ明日が来る(ニノソロ)
 WONDER-LOVEをメインステで踊った後、その流れ衣装も白のそのままでニノソロに。
今回、かっこよさという点では、ニノソロが私的には一押し。
踊っている姿をそのまま見ているのももちろん良いのだけれど、席の位置もあるので、この曲に限ってはスクリーンをみていただきたい。真っ暗な中で、白い衣裳で踊っているニノに黄色い光が連動してバックに映ってすごくきれいでスタイリッシュでかっこいい。

21. Amore(雅紀ソロ)
22. 失恋リハビリ道場➩青春ブギ(雅紀supervision)
 ニノソロから一転、相葉ソロはいつも通りの楽しさ、ミスターファンクやディスコスターの面影もチラ見せしつつ、ヘッドスピンにバク宙、ジュニアを巻き込んでの器械体操風の動きとか、練習の成果がすごい。
そしてそこから、相葉くんによる「失恋リハビリ道場」の各メンバーに対する語りからの気志團風「青春ブギ」!!
もう笑うしかない。ただただ楽しい!
(東京では、相葉君部分の語りのセリフが若干変更、ストーカーと言っていたのが警備員?になったのかな)

 このいかにも歌謡曲風の青春ブギ。去年からの流れで昭和歌謡風のイメージで来るのかなと思いきや、その上の上を飛んできた感じ。まさか、気志團風な感じに来るとは思わなかった。良い意味でいろいろに裏切ってきて、想像のさらに上をいくものをみせてくれるのが、やっぱり嵐で、だからやっぱりライブが楽しいなぁって実感するところです。


<ハッピー メドレー>
23. Happiness
24. きっと大丈夫
25. A・RA・SHI
26. Trouble maker
27. love rainbow
28. ワイルドアットハート
29. 言葉より大切なもの
30. 感謝カンゲキ雨嵐
31. 愛を叫べ


<アンコール>
32. a Day in Our Life
33. 五里霧中
 っこも含め、今回のライブはラップが多くて、それも翔君だけでなく他メンもかかわる感じが多くて、楽しい。

34. エナジーソング
35. Daylight




スポンサーサイト
2016.12.27 / Top↑
今年の嵐ツアー、11/11(金)の初日と11/12(土) の札幌ドームの公演に行ってきました。

今年のツアータイトルは、「Are You Happy?」
嵐のライブはいつでも楽しいけれど、たとえば去年のジャポの作りこんだエンターテイメントをみる楽しさとまた違う、多幸感あふれる感じで、嵐コンってこういう幸せにあふれたライブ多かったよねって感じるようなライブでした。

ソロとそれぞれのSupervisionの曲が連動している部分もあればそうでないものもあるけれど、かかわった部分部分にそれぞれの考えるHappyっていうものがすごく感じられて興味深かったし単純に楽しかった。

ファイヤーワークス等の演出はどちらかといえばこれまでより控えめだけど、すっかり定着したファンライトによる光の演出がほんとにきれいで、ただキラキラさせるだけでなく、全部の光を消して真っ暗な部分をかなり作ることで、光の当たる部分、ライティングした時のインパクトがより一層印象的になってステキでした。

最後の挨拶が、対話形式になっていたり、MCだけでなくところどころに子芝居的演出がはいっていたり(智くんのソロの前で、4人で繰り広げるものとか・・)全体がカジュアルで肩の力が抜けた楽しさがありました。

あと、今回は全体にラップがきける構成になっていて、それも嬉しかった。
翔ちゃんのラップはもちろん、他メンがやる部分もいろいろあったしよかったよ。

余談(??)ですが、土曜朝にネットでみて、衝撃を受けた相葉さんの紅白司会の件。
何の心配も私はないと思っているけれど、相葉さんの胃に穴があかないことだけを願ってます。
できるし、みんな応援しているし、素の相葉さんが求められているんだから大丈夫だよ。

ではでは、セトリと細かい感想は、別記事で。












2016.11.14 / Top↑
11/6 名古屋ドームからはじまったジャポニズムツアー
11/13.14と札幌ドームの公演に行ってきました。

普段、ネタバレを細かく追う方ではないけれど、そこそこネタバレしてもレポ読んでおきたい方なのですが、今回名古屋に参戦したお友達のアドバイスもあり、MCや薄目でセトリをみる程度のことはしたけれど、あまり余分な情報をいれずまっさらな気持ちで臨みました。
いやぁ、毎度のことながら潤くんあなたはサスガです!あなたは、本当にエンターテイメントを愛しているし、愛されている。

原点回帰の銘打って、ジャニーズのそもそもに立ち返ったり、日本を特に海外からみた視点で日本を振り返ったりというコンセプトのもとのコンでしたが、こう見せてくれるのねと大満足でした。

ツイで、今回のツアーの内容を、「トンチキでないジャニワ」と表現していた人がいたけれど、「まさに!!」って思わず拍手したい感じでした。

以下、ネタバレ含みますので、ご注意ください。
... 続きを読む
2015.11.17 / Top↑
11/6 名古屋ドームからはじまったジャポニズムツアー
11/13.14と札幌ドームの公演に行ってきました。

普段、ネタバレを細かく追う方ではないけれど、そこそこネタバレしてもレポ読んでおきたい方なのですが、今回名古屋に参戦したお友達のアドバイスもあり、MCや薄目でセトリをみる程度のことはしたけれど、あまり余分な情報をいれずまっさらな気持ちで臨みました。
いやぁ、毎度のことながら潤くんあなたはサスガです!あなたは、本当にエンターテイメントを愛しているし、愛されている。

原点回帰の銘打って、ジャニーズのそもそもに立ち返ったり、日本を特に海外からみた視点で日本を振り返ったりというコンセプトのもとのコンでしたが、こう見せてくれるのねと大満足でした。

ツイで、今回のツアーの内容を、「トンチキでないジャニワ」と表現していた人がいたけれど、「まさに!!」って思わず拍手したい感じでした。



以下、ネタバレ含みますので、ご注意ください。





... 続きを読む
2015.11.17 / Top↑
Arashi Blast in Miyagi  9/19、9/20の前半戦に行ってきました。
まだまだ、今日明日と続きますから、ネタバレ回避の方は ご注意ください。


まずは、とにかく楽し買ったということで、
嵐くん達はもちろんだけど、宮城の方々に感謝。
はっきり言って、受け入れる側もかなり大変だったと思う。
(行く方も、行くまでは交通事情を主として不安がいっぱいだった)
でも、結果もちろん各所行列はかなりあったにせよ、大きな混乱もなく過ごせたこと、
復興市場も美味しかったし、ゴミ等も(おそらく)ボランティアの人が捨てるところについていて、どんどんゴミ袋もまとめてくださったり、交通機関、お店、宿もろもろの方たちがすごく気持ちの良い対応をしてくださって感謝です。よい時を過ごせました。


そして、ライブのこと、とにかく楽しかった。

セトリだけみたら、代表的なシングル曲、ライブ定番曲のオンパレードで面白みのないセトリとともすれば感じてしまいそうな内容。

でもね、そんなこと一切思う間もない満足感。
ちょっと前だったらよくやるシングル曲のオンパレードに不満を感じたかもしれないのにこの満足感、充足感はなぜ?って色々思うと、やっぱり彼らのエンタテイメントとしての完成度が上がっていることにあるのかなって思う。
なんか、この曲踊った、この曲ファンサだったとかそういう区切りではなく、すべてが有機的に繋がっている。
そして、曲もダンスをしっかり見せる部分はみせ、今回のためだけ演出だけでなく曲自体もいじってアレンジしてきたり、定番曲であっても、今回限りのものとなって目の前に現れることが満足度を押し上げているんだろうなぁって思う。

何より、嵐のライブに私自身が求めているものって、何を見せてくれるんだろう、どんな体験ができるんだろうっていう「ワクワク感」これに満ちていることが、かなり困難なことが多いにせよ、ライブに行きたいって思う原動力なんだなっていうことを改めて実感した。

以下、セトリ含むので、続きに。


... 続きを読む
2015.09.22 / Top↑
 先週末(12/12,13,14)、デジタリアンツアーの札幌に参加して来ました。

私にとっては、札幌が初デジデジ!
15周年のブラストを終えて、16年目に入るアルバムツアー、ムビステが進化しているとか、ファンライトの演出がきれいだとか、全体のセットリストの作り方が特徴的であるとか・・・
いろいろ福岡、大阪、名古屋での評判は目にしていたけれど、実際自分がその場に身をおいてみて、
彼らが、今までの成功のアレンジではなく、今までにとらわれず更に新しいことやワクワクするエンターテイメントをつくりあげようとしているその姿勢の目に見える形を目の当たりにできて、彼らに対する信頼を新たに出来た気持ちでした。

そして、札幌最終日の翔くんの挨拶にあったように、(ピカンチとか、アルバムツアーの中でまるまる翔くんが歌詞を書いた曲があったり、今回も智くんがふりつけする曲が合ったり、そういう一つ一つにわかりづらいかもしれないけれど、15周年への感謝をこめている)、そういった一つ一つに加え、単にベストアルバム的なツアーではなく通常どおりの攻めたアルバムツアーを若干日数もふやしつやったことに、すごく彼らの姿勢と気持が感じられるように思います。


以下、曲名含めネタバレ的要素含みますので、とりあえずたたみます。




... 続きを読む
2014.12.18 / Top↑
ハワイでの2日間にわたる嵐の15周年記念のBLAST LIVEも無事に終了。

私は、ハワイには行けませんでしたが、2日目の今日、ライブビューイングに参加してきました。

ライブビューイングどうなんだろう、本人たちはその場にいなくて映像を通してってどの程度盛り上がれるものなのか・・・・多少の不安も合ったのですが、楽しかった!
お台場のシネマメディアージュでみたのですが、半分以上の人が立ってたし、ペンラはほとんど持っていたし。
お陰で私も、通常のコン通りとは行かないまでも、踊ってコルレスもして、とっても楽しかった!

日本で参加できたことには、やっぱり感謝だな。
(でも、ヤシの木をバックにした海と青空、そして暮れゆくきれいな夕焼け空を見ていて、南の島特有のモワッとする空気感とか感じながら、聞きたかった、20周年もしハワイでやるなら、絶対行きたいなッて思いました)

ライブは、ヘリに乗って5人が登場
赤い衣装で、サングラスして降り立つところが、かっこいい。
攻めてるよ!


コンの構成は大きく4部構成って言っていいのかな。
オープニングのA・RA・SHIから5×10までは、途中VTRをはさみながら、
ほとんどをオリジナルに近い形でみせてくれる。
曲は、ここまで
・A・RA・SHI
・Lucky Men
・五里霧中
・PKA☆NCHI
・PIKA☆☆NCHI DOUBLE
・Love so sweet
・Oh Yeah!
・きっと大丈夫
・Step and Go
・Happiness
・Believe
・5×10

セットリストだけ眺めちゃうと、シングルやコンでお馴染みの曲でそんな新鮮味はないのだけれど、オリジナルに近くきっちり歌い踊ってくれるこれらの曲ってある意味とっても貴重で(お手振りや、トロッコなどに乗ってバラバラ状態で見ることが多いから)
特に最初3曲くらい冒頭かましてくれてる感じでかっこ良かった。
ピカンチも冒頭、映画の映像からはじまって、ガシガシ踊ってくれてカッコ良かった。

ここでMCをはさんで順番にお着替えタイム
翔潤2人だけの稀有なMCタイムとか、トイレと言って、レモンかじりに行くニノちゃんとか・・・なんかゆるく進行していく感じが彼ららしくて楽しかった。
レポはメモってないので、たくさんあちこち上がってるのでそちらをご覧くださいませ。

ここからは、再度の特設ステージで、スティールギター等現地のアーティストさんをバックに、ハワイを意識したアレンジに変えて
・マイ・ガール
・Everything
・Summer Splash!(ここからはステージも移動)
・CARNIVAL NIGHT part2
特に特設ステージでの2曲はバックの景色と相まってハワイならでは、綺麗でした。

そしてここ以降は、山場!
・Monster
・アクセントダンス~Facedown,Breathless(ちょっぴり)~誰も知らない
・P・A・R・A・D・O・X
そして
・Your Eyes

もう、モンスターからパラドックスまでかっこよすぎる。
この一番踊るパート、その前からふりだしていたスコールで、ホントにすごい雨で。
すべらないか、怪我しないのか心配なくらいのザーザーぶりで。
髪の毛もぐしゃぐしゃになりながら、雨をしたたらせ髪をかきあげながらの姿が色っぽかった。
しかし、誰もが思っていて本人達もだけれど、節目で嵐を呼ぶよね(笑)
私は入らなかった日だったけど、国立でアニバコンの潤くん誕生日の日の大雨を思い出しました。
モンスターは、ファイアーガールの演出つき。
それも全景としてすごくきれいな演出だった。
しかし、何度見てもパラドックスはエロかっこいい。
こういう大人な嵐がみれるのも嬉しいよね。

その後は、本編終わりまで盛り上げ曲の連続
・迷宮ラブソング
・Troublemaker
・ワイルドアットハート
・GUTS!
・感謝カンゲキ雨嵐

アンコールは、ご挨拶のあと
・season
・Bittersweet
・エナジーソング
・A・RA・SHI

このタイミングにもってきたseason、心にしみました。

挨拶はね、相葉さんは今日も泣いていたし、私も泣いたよ。
(他メンもうるっとしていた)
「15年前ハワイの会見から半年後のデビューコンサートで嵐のファンで良かったと思ってもらえるような嵐になって行こうと、そんなような話をしましたが18の自分の言葉を追い掛け続けてきました。」その翔さんの言葉を聞いて、デビューコンの泣きながら挨拶する18歳の翔さんの映像が頭のなかで重なって。
「15年前何かを裏切ってしまったような気がして」という言葉にも当時の彼の中の学校やら環境やら、他のジュニアやらへのいろいろな思いが感じられて胸にせまるものがありました。


ニノちゃんがね、相葉さんの挨拶をうけて「素直なんですよ、彼は・・」って何度も繰り返しながら愛をダダ漏れさせてイジるその様子も笑い泣きしちゃう感じで。

最後は、あれだけざーざーぶりだった雨も、さすがスコール!さっと上がって。ちゃんとヘリコプターで帰ることができたところは、いろいろあってもちゃんと帳尻をあわせてくる嵐だなぁって!

途中、15年の映像をバックにしながら、15年の思いを各メンバーにインタビューしたVTRが2回くらいにわけて流れるけれど、これも良かった。
相葉さんの時は、私もだけど何か笑っちゃうんだよね。
でも、そういう相葉さんが愛おしいなって改めて思う。

今回のハワイでのライブ、
ソロもなくて、5人だけのステージで、
花火や若干の特効はあったけれど、ウォーターキャノンもないし大掛かりな特効もないけれど、
彼らの15年の歩みがちゃんと振り返れて見せ場が多くて、それでいてハワイならではの感じもちゃんとあって
こういうものを、ちゃんとみせてくれるのがすごいなぁって思いました。

改めて、これからもしっかりついていくよ!って思わせてくれたハワイブラストでした。










2014.09.22 / Top↑
LOVEツアー 東京4days終了しました。

私にとってのLOVEツアーはこれにて終了。
とってもとっても楽しかったけれど、もう見れない、終わってしまったと思うと一抹の寂しさも。

東京は幸運にも金土日の参加でした。

以下自分メモです。

● セトリは基本変わらず、
最終日12/15(日)のみ トリプルアンコで「A・RA・SHI」


演出変更

● 相葉さんソロが、ムビステでぐるっと1周から、センステ→メインステに変更
  衣装も、TEARS使用の赤のトレンチから、赤のカーディガン?と相葉丈パンツに。(これは東京からの変更)
● 本編最後の「愛を歌おう」 「肉まんの穴がふさがり、てっぺんに5人」←この表現をツイで初めて見たとき大笑いした。(これも、東京からの変更のよう)
● 札幌最終日から追加になっていた、アンコでセンステがお花畑になる変更。皆様のお話によると、大阪でバージョンアップした後、さらに東京はパワーアップしていたようですね。
お花畑、一面というかんじで、さらにセンステまわりのCDEFブロックの外側にお花の帯ができていました。
ということで、アンコはセンステお花畑から登場。

この変更に伴い、前後の立ち位置もろもろ変化していました。




以下、ネタバレ有りの感想です。











... 続きを読む
2013.12.16 / Top↑
ARASHI Livetour2013 ”Love” 札幌の1日目(11/15)2日目(11/16)に、行ってきました。

先週、名古屋から始まったツアー、
完全にネタバレを見ることもできず、MCとセットリストだけを中途半端に眺めた(なんとなくざーっと1度みたのみ)状態で臨みました。
(回数行けるわけではないから、1回1回見逃さずにと思うと、ネタバレみて予習していきたいと思うし、まだツアー前半に行けることを考えるとあまり情報を入れない状態での感動も大切にしたいし、ここいつも悩みます)

席は1日目は、スタンドほぼ正面のかなり上のほー(最後列でないけれど、そこに限りなく近い)
2日目は、舞台向かって左手ちょうどセンステからの花道の真ん前あたりのスタンド中間くらいでした。

とにかく1日目に正面上のほーから全体の演出がみれて。
とにかく、比較的全体の演出としてはシンプルにまとめてあるけれど、とってもキレイでセンス良く可愛かった。
そして、今回の5色に変化するペンラの海は本当に綺麗でした。
今回メインステージを比較的小さめに作ってそのギリギリまで(ほぼ350度近く)客席を埋めているのもペンラの海がキレイな1因かもしれない。


ということで、以下セトリの順に、2日まとめての感想(あくまでも、自分メモですので、ご容赦を)です。
MCなどについては、詳しいものが、もうすでにブログやツイッターであがっているので、そういったものをご参考になさってください。

ネタバレしてます。





... 続きを読む
2013.11.19 / Top↑
アラフェス2013初日、行ってきました。
今年は全滅で、失意のどん底の中、約1ヶ月ちょっとチケ探しで暗く粛々とした日々を送っておりましたが、友達に救済してもらい行くことができました。

ほんとに楽しくて、幸せでした。


振り返ってみると、定番曲が多かったけれど、かなりいろいろアレンジてしくれていて、新鮮に嬉しく聞けたものが多かったし、ダンスもガンガン踊ってくれていたし、何より嵐さんたち、特に翔ちゃんがホントに楽しそうにしていたのが何より嬉しい。


上野樹里ちゃん、オグサン、菊川怜さん、オリンピック招致委員会の偉い方、アスリートの皆様(どなたがきていたのかは確認できなかった)等がご来場。


席がね、はっきり聞いていなかったけれど、予想以上に良い席で。
スタンド前段の真中あたりだったので、私的には過去の国立の中でも良い方の席であったし、何より後方に来たときは肉眼で表情がくっきりみえる。
ムビステで翔ちゃんが回ってきた某曲でガッツリこっちをみていたなという実感があって、もうそれが何より幸せでした。


以下、ネタバレ部分、折りたたんで下げて書き始めます。




... 続きを読む
2013.09.22 / Top↑
やっと、アラフェスのリクエスト終了したよ~

今回は、シングルはともかくとして、カップリングとアルバムはとにかく観たい曲、これまで見たことがない曲、DVDに収録されていない曲っていうことを意識しながら選びました(まぁ、去年もそうなんだけどね)


<シングル>
1.PIKA☆NCHI
2.We can make it! 
3.To be free
4.アオゾラペダル
5.時代
6.Endless Game
7.Breathless
8.Calling
9.台風ジェネレーション
10.Believe

正直、アニバコンでシングルについては一通りはみれてるし、やっているものも多いから、その分アルバム曲に回したいくらいの気持ちだしたが・・・・
ピカンチは、アニバコンは相葉さんソロでしっかりやって(これとってもかっこよかった)5人でやるのは短めだったから見たい!あと、ウィキャン、とべふり、アオペ、時代までは迷わず。
最新3曲は、正直やるだろうとは思ったし、ツアーでもやるかなって思ったけれど、しっかり踊ってくれる曲だしやっぱり見たい!(それに、最新曲はちゃんとみたい!って思うよ)
あと2曲は迷った。「とまどいながら」と「Lotus」入れようかと思ったけれど、結局こっちに。


<カップリング>
1.二人の記念日
2.いつまでも
3.春風スニーカー
4.コイゴコロ
5.忘れられない
6.NA!NA!NA!
7.Boom Boom
8.ever
9.目指した未来へ
10.うたかた


これは、「二人の記念日」「いつまでも」はもうお願いですからやってほしい。
このラップをききたいです。
春風スニーカーはもともと大好きな曲。そしてコイゴコロもラップに期待!
忘れられないは、この曲好きなんです。地味であまり取り上げられる機会も少ないけれど。
後半4曲、なるべく最近のものでライブでまだやっていないものから選びたかった。
コンでやってくれると、そのことが曲自体にまた新たな魅力を付け加えて、自分の中でまた違った意味や思いをもってくるので。


<アルバム>
1.LIFE
2.All or Nothing Ver.1.02
3.COOL&SOUL
4.The Bubble
5.テ・アゲロ
6.Once Agein
7.身長差のない恋人
8.helpless
9.Move your body
10.ランナウェイ・トレイン

これは、最近のアルバム曲はライブでもやっているものが多いので、以前のものでDVD化されていないもの、されているけれど生でみたいものが中心になりました。

ライフ、おるなし、クール&ソウル ザバブル テアゲロあたりまでは迷わず。

ヘルプレスは、愛と勇気とチェリーパイ、サンキューフォーマイデイズとかと迷った。

1枚目、ハウズ、いざなうあたりから ヘルプレス オンリーラブ、ウォーキングインザレイン、JAMあたりでメドレーしてくらないかなぁ。こういうちょっとおしゃれな感じの曲を大人の嵐さん達が歌う様子が見たいです。



<ソロ>
相葉  いつかのSummer
松本  W/ME
二宮  秘密
大野  Rain
櫻井  夢でいいから

これは、結構安易に決めてしまってごめんなさい。
だってほんとに見たいのは実はアルバム未収録曲だったりする。
だから、Oneから選んじゃいました。


リクエスト、明日までですよ。
まだの方いたら、お忘れなきよう!



2013.07.21 / Top↑
ポプコン、終わってしまいました。

オーラス記事のところにもちょっと書いたけれど、2ヶ月間っていうスケジュールの中での5ヶ所16公演、本当に濃い2ヶ月だったなぁって思う。(間に、年末年始の種々の番組も挟まったしね)

もちろん、入れたのはそのごく一部ではあったけれど、入れない時はレポチェックしてずっと並走してきた感がある。

そして、友達とも話していたんだけれど、2012年のアラフェス~ポプコン これって何年かして嵐さんの歴史を振り返ったとき、一つのターニングポイントになるんじゃないかって勝手に思ってます。
第3章の幕開け的な?

「そして幕開け 第2章」だったのは、ARASHIC(2006)で、ほんとに第2章の幕開けをいつと考えるのは難しいけれど。
ライブの流れでみると、2007年にドーム公演を初めてやって、2008のドリアラからは基本5大ドームツアーと国立がライブ会場となった。そしてこの頃からどんどんファン層が広がり始め、FCの会員数もどんどん加速度的に増えていった。

私自身は嵐をみるようになったのは2007からでライブに行き始めたのが2008からだから、第2章として嵐が加速度的に人数もふえ層も多種多様になるファンを前に、大きな箱でライブを始めた時期と重なるんですよね。

ここから先はざっくりとした私の持つ印象でしかないんですが・・・

私自身は、昔からのファンの方と話したり、ブログやらツイやらで読まさせていただいて、ドームコンしか経験していないのとアリーナ時代を知っているのとの間にはどうしても決定的に差があるように感じて(残念ではあるけれど)

アリーナ時代は、ハコそのものも小さかったし、ファンも少なかったし、多ステできる環境も今よりも揃っていたし、そういう中で彼ら自身がファンを育て上げ、ファン自身も参加することによって完成するいわゆる嵐コンが出来上がっていたのかなって思います。
そして、それが、いざなう→ONE→ARASHIC→TIMEと続く流れであったのかなって。(AAAは、海外コンだからちょっと別として)

でもドリアラからツアーが基本ドームになり、その中で毎年国立という会場もありという中で、

大きな会場でもファンの近くに行って満足させ
大きな会場だからこそのスケール感を感じさせる演出をし
うなぎのぼりに増えていく新しいファンにも(そして古くからのファンにも)楽しんでもらえるものという中で

トライし作り上げてきたのがここ3.4年なのかなぁって。

途中10周年があって、よりお祭り的な要素の強い年もあったし、そもそも2008年は、本人達も国立はこの年だけっていう気持ちも大きかっただろうからお祭り感もあったと思うし。

そして彼らが作ってきてくれたコンは、国立の上のほーでも置いてきぼり感を感じないようなコンで、ワイヤーでの移動やら気球やらいろいろな方法であの広さをものともせず上の方にまできてくれたし、
火の演出、水の演出、花火、風船と派手な演出もたくさんあってとっても綺麗でスケール感が感じられた。
でも、2008の国立や2009の5×10のような記念のお祭りだからこその昔からのおなじみ曲総ざらえのコンはともかくアルバムツアーをやるとすると、新しいものを見せたいけれど、新しくどんどん増えるファンとの兼ね合いを考え定番曲とアルバムやカップリング曲とのバランスをどの程度にするか、そして踊る曲とお手ふり曲のバランスをどうするのか、試行錯誤していたのかなと思う。


そして、去年春頃でた雑誌のインタビューで、特に翔潤あたりから今年はやりたいことをやる、新しい嵐をみせる的な発言があった上でのアラフェス、ポプコン(すみません、自分の記憶なので、勝手に作っている部分があるかも)

特にポプコン、随所に嵐さん達の意思を感じさせられるものだった。
「とにかく楽しいライブにしたかった」
「popなものにしたかった」
ポプコンについてひたすらこう語っていたけれど。
テレビ仕事などでは24Hの司会、紅白の司会、さらには観光立国大使など大上段に構えたメッセージの旗振り役を担わされることが通常化する中で、そのことが今後ある期間までは続くであろうことを受け入れ腹をくくった上で、コンサートは自分達発信の嵐らしいエンタテインメントなものにするっていう気持ちが現れていたように思う。


そして、嵐コンの肝の部分をみつめ直した時、それは「踊る嵐」と「ファンも一緒になって作り上げるコンサート」っていうことだったのかなぁと思う。
(そして、これってアリーナ時代、培われてきたものなのかなって)


踊る嵐
今回は、なんといっても5曲智くんが振り付けをしていたっていうことの意味がとっても大きい。
智くんの振り付けがよかった(ほんとにコスモスはじめ、みんな大好きだった)だけでなく、その曲がコンサートの中の各ブロックの中の要の見せ場になっていて、潤くんとともに構成に深く関わることになったこと。
次回も智くん振り付けしてって、MCの中で約束が取り付けられていたけれど、今後コンサートの構成とかを考えた時、潤くんとともに智くんが関わっていく存在感ってどんどんまして行くんじゃないかなって思う。

そして、振り付けのことだけでなく、本当に全体にDANCEが見せ場になっている部分が多かったし(アクセントダンスからのリフレイン、フェイスダウンの流れはもちろんのこと、オープニングのメインステでのUp to You
からのムビステでのウエルパの流れ、踊りながらガーっとムビステがすすんでいくところ、ほんとにかっこよくて毎回テンションが一気に上がっていった。
もちろん、コスモスや駆け抜けろ、ついておいでもかっこいいし、スパフレはほんとにかわいい。

あと、前の曲も含め、前半は移動に使っても後半は5人がまとまって踊ってくれたり、とにかく踊っているっていう印象が強かった。



一緒になって作り上げるコン
これって、コルレスに代表されるものだと思うけれど、今回本当に翔ちゃんを始め5人とも丁寧に一生懸命やってくれていた。

最近、コンサートの後、友達との間で話にのぼるのが、定番のコルレスすらしない人たちが結構いること。
もちろん、嵐コンに行って、ずっと座ってみていたって、ペンラを僅かに振りながら見ていたって、ひたすら微動だにせずい双眼鏡をのぞいていたって楽しみ方はいろいろ
(もちろん、私も基本上のほーが多いから双眼鏡は必需品だけどね)

でも、煽りにのって、コルレスして、一緒に踊る嵐コンって楽しいんだよ!

今回嵐さん達自身が、そういう嵐コンの楽しさを伝えようと、一緒に巻き込んでもりあがろうとしている気持ちが随所に感じられた。
そして嵐コンに慣れていない人がたくさんいることを受け入れた上で煽りをすごく丁寧にやっていた。

そもそも、Up to Youやウエルパって歌詞の中にその気持ちが表れているし、翔ちゃんソロにいたっては、私は手振りとコルレスをするための曲っていっても過言ではないと思う!
(翔ソロの時、何もしない人って、翔ちゃんに対して喧嘩売っているとしか思えない・・・・っていうのは言い過ぎ?)
でも、今回随所で嵐の煽り担当の翔ちゃんが本当に丁寧に煽ってコルレスをふってくれて、私はもうとにかくついていくよ、すべての動きをシンクロしてついていきたいっていう気持ちでいっぱいだった。


そして、今回は今までコルレスの定番曲だったりしたものだけでなく、エナジーソングだったりDJMJの「Ho-」だったり、もちろんフライオンフライデーもだけど、新しい曲での手拍子やコルレスもあって、そういうの一つ一つに丁寧に向かい合っている嵐さん達がいた。そしてこうやって曲もファンも育っていくよねって改めて実感する思いだった。



ほんとに楽しかったポプコン。改めて、いいツアーだったなって思う。
そして、ここではじめた一歩が、次の嵐コンらしい密度の高いコンに繋がっていくきがする。





2013.01.15 / Top↑
名古屋3Days 1/13のオーラスに行ってきました。

1日目、2日目とあちこちでレポ読ませていただいて、ワクワクする気持ちともうこれでポプコンも最後終わっちゃうというちょっと寂しさも感じながら昨日を迎えて・・・・・。

昨日はほんとに楽しくて楽しくて、もうそれしか言葉がみつからない。
そして、約2ヶ月のギュッと凝縮した期間だったけどとっても濃くてワクワク楽しいポプコン祭りが終わっちゃったことが、充実感とともに寂しくて、なんか抜け殻な気持ち。

もう、MCや詳細レポはあちこちに上がっていると思うので、私目線の個人的な感想などなど。


... 続きを読む
2013.01.14 / Top↑
東京4days終わりました。
あいバースデー、あったみたいですね。
はいられた方のレポよんで、昨日はほんとに幸せな気分にひたりました。
(泣いて笑ってよい三十路のバースデーだったね!)

そして、何より嬉しかったのは嵐コールが盛り上がって、トリプルまでいったこと。
私自身は入れなかったけれど、それを聞けたことがほんとに嬉しかった!
(このアンコについては、後ほどいろいろ書いちゃいそう)


私は、東京は14日(2日目)に行ってきました。
(ほんとに2年ぶりの東京ドーム、地元になんとか入れて嬉しかった。)

金曜日は取材のカメラが入っていたので、金曜夜のZEROを皮切りに今朝のWSまでかなり、しっかり映像が流れましたね。
何回見ても、蘇ります (((o(*゚▽゚*)o)))

そして、土曜にはカメラも入っていたようだし、なるべく、早い時期に出ますように!!!(祈)


もう、巷にはレポがたくさん流れていると思いますので、
金曜日の私的な感想を。もういい加減遅いのですが、自分メモとして。




















... 続きを読む
2012.12.18 / Top↑
今回のツアーパンフも読み応えがあってポプコンに向けて嵐さんたちがどんな気持ちでどんなふうに関わってるのか、準備もすすんでいってるのか、すごく伝わってきます。

続きに、読みつつあれこれ感じたこと。
(すみません、ただとりとめなくつぶやいてる内容です)








... 続きを読む
2012.12.12 / Top↑
今日から、東京プレ販売もはじまったポプコングッズ

会場限定のイヤホンジャックは、東京は青ということで。
ちなみに、大阪が緑、札幌が赤、福岡が黄色なので、名古屋は紫・・・くるよね?
(でも、前に最後の最後で違ったときがあったからなぁ)

パンフ以外のグッズの中でやっぱり一番押しは、写真かなぁと。
先週いろいろ忙しくて、札幌でのお買い物をいろんなものを放置しっぱなしにしていたけれど、
今日いろいろ整理してまじまじと眺めていたり(笑)


グッズはネタバレとか関係ないよね・・・とは思うけれど、ひょっとして自分が買うまではいろいろ見たくない方もいるかもなので、続きに
(単なる、だらだらな感想ですが)




... 続きを読む
2012.12.10 / Top↑
Popcornツアー札幌2日め(12/1土)3日め(12/2日)の感想です。
ありがたい事に、札幌2日連続ではいらせてもらいました。

自分的覚え書きが主になってしまいそうなので、独断と偏見、完全にネタバレしております。

ご注意くださいませ。










... 続きを読む
2012.12.04 / Top↑
ポプコンツアー 札幌12/1、12/2の公演いってきました。

本当に楽しい空間でした。

とりあえずの感想続きに



... 続きを読む
2012.12.03 / Top↑
曲ごとに、覚えておきたいこと、いいたいことを、自分メモも兼ねて。

セトリについては、あげてらっしゃるツイやブログを複数、参考にさせていただきました。
(自分の記憶力では曲順まですべて再現できない、ありがとうございます)



... 続きを読む
2012.09.22 / Top↑
国立霞ヶ丘競技場でのアラフェス、9/21の2日目の公演にいってきました。



(写真は1日目にとったもの)

いつもは、ネタバレOKでセトリから何から見てしまう人なんですが、今回は2日間しかないしなるべくネタバレ無し方向で臨みました。
(でも、初日お友達にグッズ渡しがてら会いに行った帰りに、音漏れではじめ何曲か聞いてしまったり、なるべくついもあけなかったけれど、ちょっと開けた拍子にみえてしまったり、WSも録画はしてあったけど、ちらっとみてしまったり)
その上、初日入った友達と夜飲みに行ったりランチしたりしたから、曲名無し方向でいろいろお話はがっつりと。
(ご一緒頂いた皆様、気をつかわせてしまってごめんなさい)

セトリは全部聞いていない感じかな。

それで、期待がパンパン、テンションがあがりきったところで入った昨日。




もう、ほんとに楽しかったし、幸せだった。

もうセトリや細かい詳細レポは結構マスコミのものも含めたくさん上がっているので、わたし的な感想をちょっと。








... 続きを読む
2012.09.22 / Top↑
感想その1と題をつけたけど、はたしてその2はかけるのか。


まず、最初にお詫び。

結構アップしたあと、漏れを見つけて、修正しております。
リクエストしたはずなのに、私が入れた曲がないということがあった方、お手数でも一言コメいただけると助かります。

とりあえず、やってみようで見切り発車で始めたもので、集計かなり手作業に近いことをしております。
まるまる見落としていたりということもある残念な人なので(すみません)
私自身も、再度見直そうと思いますが、お気づきの点があれば教えてください。



続きに、やりながらもろもろ思った感想を。


... 続きを読む
2012.08.12 / Top↑
【お遊び企画】「アラフェスリクエスト便乗、担当別リクエストが知りたい!」
皆様、本当にご協力いただきありがとうございました。

結果がでましたので、ご報告させていただきます。


まず、今回このブログ、ツイッター、友達等の個人的なつながりから、皆様のご意見をお寄せいただきました。

全部で71人の方にご協力頂きました(ツイで速報で、72人と流しましたが、お1人データがかなり不備で確認がとれなかったため、削除しました)

内訳は、

櫻井 担 42s(人)
大野 担  8s(人)
二宮 担  8s(人)
松本 担   7s(人)
相葉 担  6s(人)


私自身が、翔担だからブログを読んでくださる方も、ツイのフォロワーさんも翔担が一番多いと思われるせいもあると思うのですが、翔担については、ある程度感触レベルでみれる数かなと思うのですが、他の4人の担当に関しては参考程度になってしまいました。

では続きに、シングルとカップリングについて

  
... 続きを読む
2012.08.12 / Top↑
その1に引き続き、アルバムの結果です。

同じく2s以下のものは順位に入れておりません。


【アルバム編】

櫻井 担(42s×3)
1.All or Nothing Ver.1.02  9s
2.テ・アゲロ 8s
2.THE Bubble 8s
2.Love Situation    8s

5.身長差のない恋人 5s
5.Eyes with delight 5s
5.Right Back To You 5s
8.JAM 4s
8.COOL&SOUL 4s
8.LIFE 4s
11.La tormenta2004 3s
11.Yes?No? 3s
11.Firefly 3s
11.風 3s
11.Move you body 3s
11.Joy 3s
11.エナジーソング 3s

<2s>
ココロチラリ/素晴らしき世界/ROCK YOU/Once Again/YOUR SONG/声/

<1s>
On Sunday/
WOW!!/Tokyo Lovers Tune Night/いま愛を語ろう/
Blue/途中下車/優しくって少しバカ/
Dear My Friend/Thank You For My Days/君だけを想ってる/
夏の名前/Lai-Lai-Lai/秘密/夢でいいから/
ランナウェイ・トレイン/Raise Your Hands/CARNIVAL NIGHT part2/LOVE PARADE/
Cry for you/太陽の世界/Everybody前進/
My Answer/Do my best/シリウス/Gimmick Game/Hip Pop Boogie/
Re(mark)able/
movin'on/空高く/T.A.B.O.O/
always/negai/このままもっと/

全56曲


大野 担(8S×3)
1.Move you body 3s

<2s>
いま愛を語ろう/THE Bubble/途中下車/Take me faraway/

<1s>
15th Moon/テ・アゲロ/
Right Back To You/
Raise Your Hands/Ready To Fly/
風/
My Answer/Once Again/YOUR SONG/Gimmick Game/ 
negai/エナジーソング~絶好調超!!!!~/

全17曲


二宮 担 (8s×3)
1.Love Situation 3s
1.キャラメルソング 3s


<1s>
サワレナイ/野生を知りたい/
WOW!!/いま愛を語ろう/
Blue/Walking in the rain/
Eyes with delight/チェックのマフラー/
秘密/
ROCK YOU/太陽の世界/風/
Do my best/声/Gimmick Game 
Joy/まだ見ぬ世界へ/エナジーソング/

全20曲


松本 担(7s×3)
<2s>
Lai-Lai-Lai/I Want Somebody/Cry for you/

<1s>
優しくって少しバカ/
Walking in the rain/テ・アゲロ/
Right Back To You/
夏の名前/素晴らしき世界/
CARNIVAL NIGHT part2/
Love Situation/
Once Again/声/Naked/
Don't stop/
negai/遠くまで/Shake it!/
全18曲


相葉 担(6s×3)
<2s>
ONLY LOVE/Hello Goodbye

<1s>
DANGAN-LINER/
パレット/
Eyes with delight/
Yes?No?/
Oh Yeah!/Love Situation/風/虹/Friendship
Once Again/声/
5×10/
サーカス/
morning light/

全16曲



結果については、以上です。ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。
数は少ないけれど、なんとなく傾向は見えるような気もする(笑)

また改めて、この結果をみての、私的独断と偏見の感想を別に挙げられたらと思っています。

(コメ返、かなり遅くなるかもしれませんがお返ししたいと思っております。しばしお待ちくださいませ)

また、この結果を見ての、感想お寄せくださいましたら幸いです。
もともと、嵐会の酒の肴に!と思った企画ですので、皆様楽しんでいただければ。


























































2012.08.11 / Top↑
<追記>
皆様、コメありがとうございます。
ただいま、隙を見ては集計作業の準備をしております。
そのため返信は遅くなってしまいますが、どうかご容赦くださいませ。



昨日、嵐友さん達とランチしてて話題はアラフェスの投票のことに。

たまたまそこにいたのが、翔担3人、山担1人だったこともあり、お互い入れた曲の被り率の高いこと(笑)
「わかる、私もそこ最後まで迷ったけど・・・・」とか
「結果、踊る曲かラップの入っている曲だった」とか


お互いすごく共感しあっていたんですが、それってここにいるの基本翔担だからなんじゃない?
って話に。

じゃぁ、他担だとどうなるんだろう、かなり違ってくるのかな?
という素朴な疑問に。


ということで、アラフェス投票に便乗した完全なお遊び企画です。

皆さんが、どこに投票したのか教えてください!
そして、誰担なのかもあわせてお知らせください


皆さんから寄せられたお声を、後日担当別にこんな曲がリクエストされていましたよと集計してみて、それをみつつあーだこーだ楽しみたい(笑)

もし、そんなお遊びに付き合ってもいいよという方がいらっしゃいましたら、

コメントで(鍵でも可)全9曲と誰の担当かをお知らせ下さい。
「私は、山担で」等の方もいらっしゃるとは思いますが、集計の都合上どちらか一人に絞って頂ければ幸いです。

とりあえず締切は8/9(木)正午
来週末には、ここで結果をお知らせして、みなさんの話のネタにしていただけたらと思っています。

それぞれ担当によって、リクエスト曲ってずいぶん変わるのか、
それとも担当とかってあまり関係ないものなのか

このブログにお寄せいただく声とツイの方でお寄せいただく分と私のリア友が中心なので
僅かなごく一部分の声ではあるとは思うんですが、
なんか面白がれそうかなって。
(もし、お友達の投票したものとかをご存知だったら、それも合わせて教えていただければ嬉しいです)




よろしくお願いいたします!
2012.08.09 / Top↑
昨日の夜、アラフェス投票すませてきました。

いろいろ悩みに悩み、久しぶりに見直したものもあったり散々楽しんだ1週間(^O^)


最後に残ったラインナップは、

<シングル>
時代
PIKA☆NCHI
Step and Go

<カップリング>
コイゴコロ(とまどいながら)
二人の記念日(WISH)
Super Fresh(マイガール)

<アルバム>
All or Nothing Ver.1.02(Here We Go)
テ・アゲロ(How's it going)
LIFE(TIME)


皆様は、何に投票されました??


シングルは正直、結構すぐに決まった。
前にも書いたけれど、とにかくここ1年ほどのもの(私の中では迷ラブ以降、ワイハ以降かもしれないけれど)は絶対にやるだろう、今回やんなくてもツアーでやるだろうという読みのもと除外

フラットな気持ちでいったら、とべふりとかびりーぶとかも入れたい、きっと大丈夫とかも好き、あおぺ、ぴかだぶ、ことたいも好きとかあるけれど。

最近あまりやっていないもので(とはいっても5×10で一通りやってるけれど)踊ってるくれたら嬉しいものからチョイス
とにかく希望は、2.3曲しっかり踊る流れの中でやってほしい。
もちろん、ラップをとばすなんて絶対ありえないし、この3曲をお手振りにする選択肢もないからね。


カップリング
これは、悩みました。あーでもないこーでもないの繰り返し。

まず、シングル同様好きでも最近みれたものは除外。

だからね、
僕僕(BWで、ドームでも国立でも見れたからその思い出を大切に)
Yes,No(大好きだけど、今回のBWでみれたからね)
素晴らしき世界(2008の国立で見れた時、鳥肌ものでした。その記憶があるから生きていける←大げさww)
still...(好きだけど、結構見れる機会があったからね)
夏の名前(これも、今回BWでやってくれて、テンションあがって大感激。大好きm。BWで夏の名前とイエスノーが一番テンションアップとか言ったら怒られちゃう?)

などはとりあえず除外。

その上で、候補にあがったのが、選んだ3曲の他に
時計じかけ、ななな、Future、ぶんぶん、春風スニーカー、いつまでも等等


選んだ3曲のうちスパフレは大好きな上に、見たことなくて、かつ潤くんが好きな曲のはずなのにこれまで見送られていて、この際絶対やってほしいと、ここはぶれず。

そして、二人の記念日は、まぁ季節外れではあるんですが、やっぱりラップに思い入れが。
多分、オリジナルのバージョンを聞く機会は私には訪れないんじゃないかと思うと、こちらを生で聴きたい。
それに、コンDVDにも入っていないですよね。(コンでやったのかどうかは未確認。ソロコンではやっていると思う)

最後迷ったのは、コイゴコロ。新しいカップリングからも選曲したいなっていう気持ちも強かったので、ブンブンとは最後まで迷ったんですが、これもやっぱり生でこのラップがききたい。

時計じかけは、見たい気持ちは山々だけど、多分投票する人多そうだし(非公式のツイアンケートの途中経過をみても上位だった)だから、他の方にお任せするっていうことで。



アルバム

LIFEは、最初にきいたアルバムであるTimeの中でも大好きな曲で、歌詞もメロディもラップも好き。
そして、これは生でもDVDでも見たこと聞いたことがない。切望しております。

テ・アゲロも比較的早くに決まった。
ラップも智の「haa---n」も、そして何より絶対盛り上がるよね。ハウズのDVDみていて、これを一緒にやりたい!!そういう気持ちが強いので。


最後が悩みました。
ラブシチュ(この可愛い振り付けみたい!でも、途中経過見る限りでは結構支持者多そうなので、他人任せに)
アイデラ(これ、生で見たことないんです。ドリアラの東京ドームでは入っていた??でもその時はまだアイデラに対する思い入れも希薄だったので記憶なし。一緒に踊りたい!でもこれも他人任せに)

その他バブル、レイズユアハンド、Rock you、嵐の前の静けさ、このへんもコンでみたい。

でも、嵐を聴き始めて、オルナシはやっぱりインパクトがあった。
そして、翔ラップの第1歩の曲だし。
生できいてみたい!この素朴な気持ちを大切にしました。


さぁ、どんな30曲になるのか・・・・

投票結果、特にカップリングは上位50曲くらいは発表してくれたら嬉しいなって思うし、
嵐がこの結果をみてあーだこーだいっているところもぜひメイキングにつけてほしい(^O^)




2012.07.30 / Top↑
アラフェスのリクエスト曲どうしようか・・・・

絶賛、悩み中(でも、こんなに悩めてとっても楽しい)

一応自分の中の基準としては、単純に好きな曲ではなく、「コンでみたことがなくて見てみたい」「DVDとかで見たことはあっても、今の嵐さんで見てみたい」という部分を基準に選ぶ予定。


ということでここのところ、嵐全曲聴き直し中。



続きに現在途中経過の私の頭の中・・・・








... 続きを読む
2012.07.25 / Top↑
昨日の福岡でBWツアーもオーラスを迎えました。
(念のため、私は福岡入ってません、だからコンレポが出てくると思ってる方、あしからず。)

そして、昨日コンが終わるリアタイでは、おでかけ中でみれなかったんですが、帰ってきてツイを開けたら、もうミニスカ、TABOO、ハピパ・・・・などなどの言葉が狂気乱舞、滝のようなTLでした。

まあ、それから、ブログやツイのコンレポをひたすら読ませていただいて、どれだけ脳内再生していることか・・・・・。

もう皆様ご存じのことかと思いますが、昨日のオーラスではMCで翔ちゃんの30歳のハピパがあったんですね。
それも、潤くん警官、3人がミニスカポリスでのTABOOの再現!

翔ちゃんには秘密で、年明けの大阪くらいから準備しはじめて、昨日映した映像とかは、その前日に翔ちゃんにはナイショで撮ったとか。(もう、特にMNOの3人のはおバカ満載で大爆笑だったみたいですね)

最初に4人からのメッセージを執事にふんしたJrから受け取るんだけど、もう愛にあふれすぎてる「Dear 翔くん・・・」からはじまる潤くんのメッセージとか、「翔ちゃんを産んでくれてありがとう」な相葉ちゃんのメッセージとか、4人4様のメッセージも、

4人のおバカなTABOOも、おバカで凝った映像も、それを嬉しそうにポカーンと口をあけながら見ている翔ちゃんも

最後に5人でバタンと倒れて(翔ちゃんも一緒にね)「おめでとう」を言うところとか・・・

もう、全部見たい、福岡はさすがに絶対に今回はムリだったから、行けるとも思っていなかったけど、でもあの空間に一緒に入れたら、どんなに幸せだったかとは、心底思いました。

でも、入れなかったけど、ホントにたくさんの方がコンレポあげてくださっているから、なんか手に取るように脳内再生できることは、ホントに幸せ。
レポあげてくださっている方、ありがとうございます。


そして、昨日はこのハピパがあっただけでなく、トリプルもあったし(ワイルドアットハートやったようですね!)
ホントにC&Rもそろって、会場全体が一体化して大盛り上がりのいいコンだったようですね。

そして、ハピパもあったし翔ちゃんの弾ける笑顔もたくさんみれたみたい。

BWツアー、7月の京セラからだから、ホントに半年以上にまたがる長いツアーで・・・・・、でも何はともあれ最後がこんなに盛り上がって楽しい状態で終われたっていう話を聞けて本当に嬉しい。


ニノが最後の挨拶で「ミニスカポリスをやっている・・これが嵐なんだ」って感じたと。
文章にしちゃうと、単なる変態(笑)
でも、こういうおバカなことに全力で真剣に取り組むのが嵐なんだよね。
最近、とみに重圧のかかるお仕事を任されることが多い嵐さん、

こういうおバカなことを楽しんでみんなで笑いながら全力でできるような、そんな状態でいてほしいよね、って真剣に思います。

そして、ツアー最後にこういうことができて、そして見せてもらえて(私は読んだだけだけど)よかったよね!!

今年のお仕事ははじまったばかりで、もう決まっているものだけでも、大変なものが多いけれど、

そんな中次のツアー、しっかり踊る嵐さんがみたいし、5人がホントに楽しそうにしているコンサートがみたいなと思っています。いつになるかはわからないけど、今年もやってくれることを信じて、待ってます。
(そして、チケットがとれますように!!←最近はこればっかりだけどね)





2012.01.16 / Top↑
1/8(日)名古屋ドームの2日目に、参加してきました。

日帰りでの参加でしたが、本当に充実した1日でした。
そして、昨晩はZERO・・前日の翔ちゃんとはまた全然違うゼロ翔ちゃん。

どっちも好きだけど、なんかコンサートがもう夢だった感じもしています。

セットリストは、あちこちのサイトがもうあげていらっしゃるので。
改めては書きませんが、メモ等とっていないので、いろいろなブログやツイのセットリストや、MCの詳細あげていただいているものは、記憶を呼び起こすのに参考にさせていただいてます。

そして、以下は本当に個人的な感想(まとまりがないです)




... 続きを読む
2012.01.10 / Top↑
昨日は、翔くんのEテレもあり、そして潤くんの舞台の制作発表もあり・・・・で今朝は、絞ってきている潤くん朝からたくさんみれました。

Eテレについては、とてもよい内容だったので、コンの感想終わらせて、そっちもアップしたいと思っています。

潤くんの舞台「あゝ、荒野」
蜷川さんの舞台に潤くんが出る、この組み合わせにもう観たい気持ちがいっぱいいっぱいですが、チケどりはホントに大変そうですね(ためいき)
小出くんの前回の蜷川さんの舞台もみているので、観たい気持ちはホントにやまやまですが・・・。

そして、執事のこと。
もう、公式サイトもオープンし、スタッフブログも始まってます(ちゃんと更新してくれているし 嬉)
サイドバーにリンク貼ってますので、是非みてみてくださいね。

もう、衣装合わせ本読みが始まってるようですよ。



それでは、
BWコン、9/4日(日)国立2日目の感想の続きです。

<その1と同じく>
あまりにも、記憶がとんでいるので、セットリストは他のブログさんがあげていらっしゃるのを参考にさせていただきました。

感想は、私の席からの見える範囲、私目線のものです。
メモもとっていなくて、私の乏しい脳内記憶の範囲なので、
もし勘違い、憶え違いがあれば教えていただければ嬉しいです。

ガッツリ、ネタバレしてます。




... 続きを読む
2011.09.08 / Top↑
BWコン、9/4日(日)国立2日目の感想です。

あまりにも、記憶がとんでいるので、セットリストは他のブログさんがあげていらっしゃるのを参考にさせていただきました。

感想は、私の席からの見える範囲、私目線のものです。
メモもとっていなくて、私の乏しい脳内記憶の範囲なので、
もし勘違い、憶え違いがあれば教えていただければ嬉しいです。

ガッツリ、ネタバレしてます。











... 続きを読む
2011.09.06 / Top↑