上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
智くん、36歳おめでとう!

ごめんね、12時まわっちゃったからもう次の日になっちゃった。


っていうか、36歳なんだね、改めて。
なんか、君たちがもう30代後半にさしかかるというのがすごく不思議な気持ちがする。
嵐を好きになった時はまだ20代半ばだったから、なんかもう良いお年頃なんだなぁって改めて思いました。


でも、その中で今年のソロみたいなのを、智くんがやってくれるってすごくうれしい。
この年になって、あのくらいはじけたものを見せてくれて!

来年の忍びの国も楽しみにしております!



スポンサーサイト
2016.11.27 / Top↑
35歳のお誕生日おめでとう!

今日は、当日大阪で、ライブでお祝いしてもらえてよかったね!!!

お祝いの様子のレポをよませてもらって、ほっこり気分になっておりました。


そして・・・・
今年は一言だけですが、

来年もこんなお祝いの風景がみられるようにそう願っています。


火曜日のベスアでのカツンの田口くんの退所のメッセージを聞いて、
あらためて、結成当時からの5人がそのままで、毎年ライブに行ける、その幸せの重みを感じた次第です。

それぞれいろいろな仕事をこなしながらも、嵐に対して大きな方向性は共有して進んでいける、
毎年ライブができるっていう状況が続けていける
(毎年、ツアーができないグループ事情だってあったりしますよね)
そして、5人が欠けることなく嵐に対して前向きに取り組んでいる。
この状態で17年目を迎えることの重みを改めて感じた次第です。

こんなこと、お誕生日に言うことでないかもだけど・・・
そして今更なのだけど


私は、もうアラフォーの突入するんだし、恋人がいたって普通おかしくないって思っている。
でもね、できることなら、そういうプライベートはあまり積極的には知りたくないかな。
ひた隠しにすることは無いかもなのだけど、
みんなにアピールしなくて良いと思ってる。

そして、そういうことを含めたあなた方のおしごとを理解して尊重してくれる人であってくれればいいと思っている。

充実したプライベートが、ちゃんとお仕事をして行く上で還元されていくならOKだから、
知らないところでやってほしい。


今のところは、まだそういう気持ちです。

智くん、お誕生日おめでとう。


(そして、3人になるカツンも、田口くんも双方とも頑張ってほしなぁッて思ってます)


2015.11.26 / Top↑
今日は朝から仕事で、ハードスケで、帰ってきてボロボロなので遅くなってしまいましたが・・・・

34歳のお誕生日おめでとうございます!!

今年は15周年ハワイロケのもろもろの番組で素な感じの智くんがみれてよかった!

それで、そんな天使な智くんにこんなこと言っていいのかなという気もするのだけれど、
35を目前としたいまだからこそ言ってもいいかな。(智担さま、怒らないでね)

実際のところ、智くんがどういうスタンスでやっているかは私には計り知れないのだけれど、
34歳、ガツガツ仕事してほしいなって思ってる。

最近では、ライブの振り付けも毎回やっていて、すごく嵐くん達のよさをひきだすかわいいふりが多くて嬉しいと思うだけに、もっともっとたくさんの曲をやって!そして、たくさんやるためにはバリエーションも求められるだろうから、色々なものをみたり、レッスンを体験したりとか引き出しをふやす経験も増えると良いよね。

ドラマや舞台、映画など演技仕事も、いろいろトライできたらいいよね。特に舞台、やってほしいなぁ。(これは、Vの森田くんとか見ていて切に思う) 今までやったことのない演出家の方と組んだり、ベテランの方とか、同年代の役者とかと一緒にやったり、きっといろんな刺激になると思う。

そして、つり番組とか旅番組のようなもの、彼が素で楽しんでいる様子がみえるような番組のレギュラーがあるといいなあ。智くん一人仕事の。
単発でなくて、レギュラーの番組になるといいと思うの。

そして、ずいぶん描きためていると思うから、個展をやってほしい。

もちろん、全部をっていうのは無理だと思うけれど、1つでも2つでも。
30代って、やっぱり仕事を頑張る時期だって思う、(これは一般論として)
30代での蓄積が40代50代につながると思う。
もちろん、嵐だけの仕事だって十分にハードなんだけど。
ソロ仕事もぜひって思う。
そこが、きっと5年後、10年後につながるだろうって思うから。
34歳だからこそのあえてのつぶやきでした。

実りの多い34歳を!!!


2014.11.27 / Top↑
智くん、33歳のお誕生日おめでとう!

昨日、あらためて33歳なんだ~って思って、
もう一番のお兄さんが33歳なんだね。

なんか、33歳かなりお兄さん、大人、おじさん(笑)になったなって感じたわけですよ。

もう、30代も足を踏み入れたばかりではなくて、もう30代どっぷりなんだなっていう感じがして、

いつまでも、若いよねって思っていたけれど、もちろん若いんだけど、もういろいろな経験をつんだ結構ないい具合の年齢なんだよね、とか改めて感じた次第です。


今年は、24時間、草間さんとコラボのTシャツがあって、24時間ドラマもあって。
特に草間さんとのコラボは素敵な出来上がりだった。

デザインとしても本当に素敵だし、草間さんらしさも智くんらしさも感じられるデザインで、これぞコラボだよねと感じられるものだった。世界の草間彌生を相手にあそこまでちゃんと彼らしさを感じさせるものを、草間さんを立てつつ臆することなく同じ土俵に立って表現できることがすごいなぁって感じた。
すごくそういうこと淡々と(本人にとっては、もちろん淡々とは片付けられないものなのだろうけれど)やってのけるところがいかにも智くんだよね。

作品も随分描いたり、製作できているのかな・・・来年15周年に合わせて個展があったりしてとかも思うけれど、
智くんの新境地を開くような演技仕事(コメディーか、魔王のような超シリアスか)もそろそろ見てみたいなと思うこの頃。

いずれにせよ、33歳が実り多い1年になりますように!
2013.11.26 / Top↑
智くん、32歳のお誕生日おめでとう!

今朝のサトラジちゃんと聞きましたよ~。
32歳になって、より「30代になったなぁ」という感じがするという智くん。智くんいわく、35歳くらいで30代ってすごく感じるんじゃないかって。
30歳の時は「なんかまだピチピチって感じ。ほんとに、30代いっちゃっていいんですか?w」って感じだったと
31歳「それもまだ出来たてホヤホヤな感じ」
そして、32歳にして「ようやく30代に一歩入れた感じ」って(笑)

そして、年もなんにも気になんない、これが30代になってきた証拠かと。

そして、この1年(今日の格言のとおり)「平穏無事にいきたいですよ。何の変化もなくというわけでなく、いい意味でね。仕事と休みバランスよく行きたいよね。僕は仕事と休みとバランスいい方が保てるから。(このあとがよくききとれなかった)」

なんか、30代への対し方がなんとも大野さんらしい。
(満を持して30代を迎えた翔くんと全然違うのよねwwwwww)


30歳の大野さんは、怪物くんの1年だったけれど、31歳のこの1年のソロ仕事を考えてみると
怪物くんの公開がちょうど31歳のお誕生日で(確かそうだったよね)
お正月のSPドラマの撮影、オンエアがあって
鍵べやがあって、
あとディズニーの仕事
もちろん24時間関連でTシャツデザインとかもあって、
そして、後半はライブの振り付けが大きいのかなぁ。

もちろん、レギュラーもあるし、私達に見えていないものはたくさんあるんだろうけれど。

もちろん忙しいけれど、でもいっときに比べると、すごく忙しい時とほどほどの時とがメリハリがついてきているのかなぁ。
釣りしかり、ラジコンしかり、絵やフィギュアを作ることしかり、趣味がしっかりいろいろあって忙しい合間を縫って、それをしっかり楽しめちゃう大野さんだから、本人も希望しているとおり仕事とそれ以外(休み)とがバランスよくいければいいよね。
大野さんみてると、休みの充実が、次の仕事の糧になってるっていうのがすごく感じられるから。

そして、今は智くん振り付けもたくさんあるポプコンが楽しみで仕方ない。
今回、潤くんと一緒に、コン準備にもすごくガッツリ入っているみたいだもの。

アラフェスの時計じかけもよかったけれど、ポプコンでも嵐をどんなふうに踊らせているのか、どんなふうに見せているのか楽しみで仕方ない。


あらためて、
智くん、お誕生日おめでとう

今年1年も、あなたの
「いや、釣りは面白いんだよ」
「振り付けやってて、大変なんだよね~(と照れ笑いしながら)」
みたいに、好きなこと今没頭していることについて話すときの、素でちょっと照れ笑いしながら一生懸命話す感じ(そして、ニノがすかさずチャチャ入れたりもするんだけどww)
そんな姿にたくさん出会えたらいいなぁって思っています。
(伝わるかなぁ、この感じ)













2012.11.26 / Top↑
怪物王子さまこと、嵐のリーダー大野智さま、31歳お誕生日おめでとうございます!

今日お誕生日に初主演映画「怪物くん」公開ということで、Wでおめでとうございます。

もう、1ヶ月以上前から雑誌祭りは始まってるし、昨日は番宣のため、日テレジャックだったし、
ここのところホントにビジュアル絶好調超ですよね。

(実は先日偶然、一瞬でしたがレギュラーのロケ現場に遭遇、生智のかっこよさにクラクラしておりました)

それにしても、怪物くん番宣で最近ピンでいろいろな番組にでているじゃないですか。

思い出すのは、2008夏の魔王の番宣、
基本あの時は斗真くんと2人だったけど、嵐メンと離れてピンで番宣していて、大丈夫かなぁとなんかはらはらドキドキしながら見守っておりました。
本質は、全然変わっていないんですよね。相変わらずマイペースで、でも実は芯がある。
まわりもかなり見えている。

でもあの当時はきっと大ちゃん自身もああいう状況にそれほど慣れていなかったから、ちょっと戸惑いつつだったと思うし、見ている側の方でもなんか大丈夫かなぁ、喋れなかったらどうしよう、大ちゃんのよさをみんなそこまでわかっていないだろうからどう対応されるんだろうって思いながらみていたような。

でも、今は全然違いますね。大ちゃんのキャラっていうのがかなり浸透していて(まあかなりステレオタイプ的に捉えられる場合もありますが)、嵐自身のポジションって言うのも浸透していて、良くも悪くもある種安定した構図の中にある。そして、大ちゃんはその真ん中にいて、ある種超然としているくらいにマイペースで、でもカッコいいです。
クールでありながら、ほわっとした雰囲気も醸し出していて、自然体なよさをにじませている。

この人、やっぱりもう31の普通に大人なんだよね、なんかそんな成熟を感じました。


昨日の番宣、ざーっと駆け足で編集しつつ見ましたが、PONとZEROがすきだったかなぁ。
PONは、最近絡むことの多い岡田さんが司会だから、なんか岡田さんのほわっとした雰囲気の中で、大ちゃんに対する好意がとっても感じられて、大ちゃんもよりリラックスしていたような。

そしてZEROは、翔ちゃんに対するスタッフの好意がそのまま智くんに反映されているような気がして。
藤子A先生と竜平さんとの、先生の故郷をたずねての対談もよかったし。
きっと、櫻井キャスターは、テレビの前でにやにや笑っているだろうなぁって思いながらみていました。
それとそうそう、かきとめておかなければ、村尾さんに「リーダーとして嵐をどうマネジメントしているのか」ときかれて、自分は特にまとめたり縛ったりということはないけれど、5人がそれぞれお互いを尊敬しているところがまとまりに繋がっていると答えていたこと。
「5人がお互いを尊敬している」これ本当にその通りで、単なる仲良しこよしのグループではなく、これがあるから嵐としてのグループの凄さ、良さができている。
このことがすっとでてくる大ちゃん、やっぱりあなたは嵐のリーダーだよ!!って嬉しくなりました。


逆に時間長かったけれど、ヒルナンデスはちょっと物足りなかった。
久本さん、実は嵐のこと良く知っているだろうと思うけれど、初心者向けにいろんな要素を次々詰め込んでいって、なんかもっと大ちゃん自身の素をひきだしてほしかった。

まあ、何はともあれ昨日は朝から夜中までの番宣、そして今日は舞台挨拶・・・お疲れ様

31歳が、大ちゃんにとって充実の年になりますように。
日焼けはほどほどに、身体にきをつけて!
2011.11.26 / Top↑
嵐のリーダー、大野智さま 30歳おめでとうございます。

今年のお誕生日は何が嬉しいって、ドームでメンバーとファンのみんなと一緒に30歳のお誕生祝いができて、ハッピーバースデーが歌えたことが何よりも嬉しかった。
嵐はみんなお互いの事大好きだけれど、あんなにリーダーへのサプライズに夢中になれるメンバー4人の楽しそうな様子を見れたことがとってもとっても嬉しかったし、あのサプライズを受けて思わずウルウルしている大ちゃんをみれたことも、とっても嬉しかった。

私の中での、智の記憶

魔王の成瀬領
あのビジュアルいまだに最強ですね。

コンサートでソロを踊る智くん
今年も、曲も演出も一番シンプルなんだけど、あの指先、あの腰つき、足さばき、もう大野智ワールド

嵐曲の中でのボーカル、フェイク
たとえば、ステゴーのサクラップの後にでてくる大ちゃんの声。私は翔くんラップと智くんソロの組み合わせが大好きです。

フリースタイルのDVDでみた製作する智くん
嵐としての仕事の時とはまた違う種類の真剣な表情

そして、嵐5人の中での智くん、大宮の智くん、山の智くん、智雅の智くん、智潤の智くん
嵐のメンバーといる時の智くんは、基本すごくリラックスしておだやか~な癒しな表情だったり、すごく楽しそ~に笑っていたり。

今年も、ステキな智の記憶がたくさんふえていくことでしょう。


リーダーの30代が仕事もプライベートも充実したものになりますように!!



2010.11.26 / Top↑

大野智さま、29歳のお誕生日おめでとうございます。

改めて、大ちゃんが嵐でいてくれて、それも嵐のリーダーでいてくれてよかったと感じております。
大ちゃんがリーダーでいてくれたからこそ、嵐のあの空気感は生まれ、維持されてきたんだと思っているから。
紅白出場も決まり、11年目に入っても嵐を取り巻く周囲では、嵐が吹きまくっている感じですが大ちゃんが中心にいる限りメンバーみんなもぶれずにいられるって思っています。(もちろん、全員が地に足のついて浮かれた考えなんて持っていないのは、重々承知ですが、人間やっぱりいろんな煩悩がでてくることもあるじゃない?でも、大ちゃんの仏様(笑)のような無欲さは、みんなの心をちゃんとあるべきところに落ち着かせてくれる(ちょっと表現は変?)って思っています。

奈良さんと対談して創作意欲ももどってきたからなのかな・・webで作品もご披露してくれたし、釣り(日焼けどめだけでなく、すっぽり覆ってカットすることをお勧め)と創作活動両面充実してエネルギーを蓄えて、来年も嵐の活動を充実させていってくれることを期待しています。






2009.11.26 / Top↑

メンバー一人一人について、私の勝手な思いを綴らせていただいていたんですが、考えたら大野智先生については書いていませんでした。

いえいて、決して忘れていたわけではなく・・
(大ちゃんのこと忘れるわけがないじゃない


大ちゃんは、私にとって尊敬と憧れであると同時に、永遠のブラックボックスなんです。いろいろな意味で、理解を超えた存在と申しましょうか・・



まず、尊敬と憧れという点ではね、多彩なアーティスティックな才能。
つやのある歌声も、
重力を感じさせず、すごく軽く踊っているように見えるけれど、芯がしっかりしていてキレのあるダンスも(指先まできれいですよね)
絵、フィギュア
お芝居、役に完全になりきっていますよね。
私は、魔王に完全にノックアウトされました。
少クラプレミアムで松岡くんも言っていましたが目力、集中力はすごいと思う。

そして、その基準が高く、追求していく部分もすごいと思う。
完全に右脳の人。
何かに取り組んでいる時の智さんって、かっこいいの一言だと思う。
(きっと、釣りをしているところも、かっこいいと思うのよ)




そしてね、ブラックボックス、理解を超えた部分。

メンバーといる時とか、すごく優しくて、スボンジのように誰でも受け入れてくれる包容力があって、その笑顔に本当に癒される
そしてどのメンバーとセットにしても、その関係性がすごく好き山コンビも大宮も、大松も相葉ちゃんとも。

でもね、大ちゃんの思考回路が私にはホントに読めないんです。
他のメンバーは多かれ少なかれ、今こんなふうに思っているんだろうなって勝手に想像できるんだけど、大ちゃんについてはよくわからない。

オグさんが、「リーダーは、計算しているボケだ」みたいなことを言っていたけれど・・
結構ちゃんといろいろ考えているようにも思えるし、なーんにも考えていないことも多々あるようにも思うし。

でもね、あれだけメンバーが信頼しているし、大ちゃんに対する思い入れがそれぞれあるじゃないですか。
大ちゃんは自分では意識していないと思うけれど、嵐の大黒柱、精神的支柱だって思う。

それを思うと、日常的に接しているときっと人柄としてすごく魅力的な部分があるんだろうなって思うんです。ただ、私はそれがどういう部分なのかうまく表現できない。

なんかそういう感じがブラックボックス的であるんです。

書いているうちにグダグダになってきちゃた。




いや、私にとってその謎の部分も含め、すごく好きです。

嵐を知った当初は、一瞬影の薄さに「大野くんが一番好きになることはない」ととんでもない発言をした私ですが、嵐を知るにつれその魔力にはまっていき、去年のドリアラコンのあたりから魔王を経て今年に入り、翔くんととってかわるまで、私の中では大ちゃんはほぼナンバー1でしたから。
今はね、ニノとほぼ同点2位かな・・。

でもね、絡みでいうと、山コンビはもちろん、大ちゃんが真ん中にいるとすべて好きな絡みになる。
なんかね、うまくいえないけど、目が離せない人なんですよね。

2009.04.16 / Top↑
大野くん、大ちゃん、智くん、リーダー 28歳のお誕生日おめでとう

昨日は、嵐友達と映画を見に行っていたので、一緒にケーキでお祝いしました。

嵐に興味を持ち始めた時、最初は大ちゃんの魅力になかなか気付かなかったけれど、一度あなたを知るようになるとどんどん引き込まれていくのがわかります。

アーティスティックな才能は本当にすごいですよね。
あのきれいな高音、嵐の曲で大ちゃんの響く高音はなくてはならないものですよね。
絵やフィギュアもすごい。独学ということですが、趣味の領域を完全に超えてしまっていますよね。
それにダンス、大ちゃんのしなやかなそれでいて、キレのある踊りには思わず目が吸い寄せられていきます。
そして、今年は魔王、本当にカッコよかったです。

それに、やっぱり嵐のリーダーです。
大ちゃんが、あのふわっとした雰囲気と優しさでメンバーを見守っているからこそ、あの嵐5人の仲の良い空気感が保たれているのだと思います。
それでいて、歌でもダンスでも演技でも誰にも真似できない絶対的なものを持っているから、説得力がある。

大ちゃんの舞台をまだみたことがないのです。
来年は大ちゃんの舞台も見たいし、ドラマもやってほしい(テレビ局の皆様、お願いです!)
そして、何よりコンサートでガンガン踊る大ちゃんが見たいです
2008.11.27 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。