ポプコン先週末から、いよいよ始まりましたね。

私は、大阪には行けなかったので、ネタバレOKでレポを色々読ませていただきましたが、
セトリも良いし、踊ってるみたいだし、もう期待がどんどん膨らんでおります。
(MCもお風呂ネタ満載で楽しそうだった)


そして、
皆様のもとには、会報届きましたか?
私のところには、無事月曜日に到着しました。


それでは、続きに








... 続きを読む
スポンサーサイト
2012.11.23 / Top↑
世のアラシック達はフラゲのBWDVDで盛り上がっている最中、ちょっと時期外れなネタなのですが。
(ちなみに私は、フラゲは出来たけれどまだ見れておりません。今我が家は絶賛試験の真っ最中だから、テレビほとんど使えない状態だからね・・・明日、昼間家にいれるからみれるといいなぁ。
あ、でもブックレットは見ました。ちょっと息を飲むような良い写真ばかり(#^.^#)

話はもどって
先日の会報で、メンバーが、嵐曲で作るオリジナルコンピっていうのがあって、初回は潤くん。

多分、皆様さっそくこの順序でのプレイリストを作ったに違いないww


まぁ、会報ネタなのでここに楽曲リストを書くわけにもいかないけれど

このコンピの感想を少し。









... 続きを読む
2012.05.22 / Top↑
今日(2011.8/9)版の朝日の朝刊に、映画「神様のカルテ」特集として、24時間の救急や地域医療、終末期医療についての特集が見開きで組まれています。
実際の病院のお医者様への取材が片側に、もう片側に翔くんと、原作者の夏川草介さんのインタビューという構成になっています。

以下、翔ちゃん部分中心に







... 続きを読む
2011.08.10 / Top↑
昨日は、上の息子に手伝わせて、2階の部屋ぜーんぶのカーテン洗いの窓ふきと。
下の息子には、先日、1階のワックスがけをした時、家具をはこんだり雑巾がけをさせたんだけど・・・
お陰さまで自分1人でやっていたころに比べるとずいぶん楽になった気がする。
そして、昨日はうちでクリスマスごはん(イブの日は上の子が友達と忘年会だったので←高1のくせして生意気 笑 そんなもん?)
鷄をローストチキンにして、そして昼間ケーキ焼く暇がなかったから、夕方ちょこっと渋谷に化粧品やら買いに行ったついでにケーキも買ってきちゃった。(ローストチキンでオーブン占領されてたしね)
まあ、気分だけですけど。
でも、クリスマス、お正月、その次は節分? 日本って節操がないと言えば節操がないけれど(宗教的背景一切なしだし 笑)、こういう季節の行事がいろいろあるのって楽しいよね。
夜は、さすがに手をつけないとまずいよねと思い、重い腰を上げて年賀状作りにとりかかりました。
サクサクっと終わらせようと思ったけれど、あっちのイラスト、こっちのイラストみているうちになかなかできなくてなんかすごく時間かかっちゃった。

ので、昨日の夜更新したかったのですが、断念しました。

というわけで、いくつかアラシゴト


昨日のジュンスタ。昨日は「言いきっちゃいます」のコーナーのあとは、今年1年間の振り返りをしていました。
「言いきっちゃいます」の話題が寒さ対策の話だったんだけど、そこで潤くんが紅茶が苦手だったんだけど先日小雪さんと共演した時のしょうが紅茶を飲んで、紅茶もいいなと思ったっていう話をしていて、昨日のサタデージャニーズ(日刊スポーツ)にも同じ話がのっていて、「コレコレ」って思っちゃった。

振り返りはいろんな話を順番にしていったんですが、10冠をとった時のこと、表彰式には、やまたろは仕事ででれなくて3人で出席。もどってきて2人に写メを送ろうとしてトロフィーを並べていたら、一緒に並べてくれたマネージャーさんがぶつけてトロフィーの一部が欠けちゃったっていう話をしていました。
潤くん話題としては、欠けちゃったことだったんだけど、それより、やっぱりいなかった2人に写メをおくっていたんだ~って思ってほっこりした。秋に羽田の国際線ターミナルのオープニングイベントの時も2人がいなくて、潤くんが嵐のパネルの前で智雅を写真にとって2人に送ったっていう話があってほっこりしたけれど。(秋の時も、マネージャーさんに頼んで、3人で写ればよかったのにね。でもそうじゃないところが潤くんなんだろうなあ)

しやがれについても、半年たって嵐くん達が慣れてきたのを見越して、スタッフが最近ムチャブリしてくるようになったって話していました。元日のSPも、これ元日に流していいの?っていうくらいてんやわんやしてるって。
ネプさんの方?それとも、シークレットなアニキの方?楽しみですね。


昨日は、オリスタも確保してきましたが、とりあえず日刊スポーツ、サタデージャニーズのこと。
今週は嵐さんだったわけですが。
まず、クリスマス仕様の5人の写真がめちゃめちゃ楽しそう(*^_^*)
そして、5人がそれぞれ、「紅白」「今年の嵐的事件」「今年の個人的事件」「来年」ということでコメントしています。

「紅白」について、
翔くんは「あまり楽しもうという気が、僕にはまったくなくて。大先輩が気持ちよく歌えるよう、司会という大役をしっかり務めたい。それぐらい大きな国民的番組だと思うから」
そして潤くんも「(前略)歌を邪魔しない進行をスムーズにできたらと思ってます」とどちらかというと影の立場であることを強調するコメント。
反対にねニノと相葉ちゃんは「楽しくやりたい」って言っていて。
(大ちゃんは、楽しみたいけれどまだまだこれから、リハーサルをやっていって・・・という内容)

今回、嵐がグループで選ばれた意味ってこういうところなんだろうなあって思いました。あれだけの規模の生放送を無事に進行させること自体が大変なことだと思うけれど、お祭りだからその部分+αも欲しくって。だから5人のこのバランスがとってもいいんだろうなあって思いました。

「今年の嵐的事件」
智雅和の3人は嵐JET、翔くんは国立4days、潤くんは観光立国ナビゲーター

「今年の個人的事件」
翔くんは、ゴルバチョフさんに会えたことを挙げていた。ホントに15年前に事務所に入った時は予想していなかった展開だよね。
大ちゃんは、NYに行ったことを挙げていた。奈良さんのツイで見た時はびっくりしたけれど。
でも、ひょうひょうとフットワーク軽く楽しむ姿が目に浮かぶようです。
潤くんのジュンスタでも言っていた「紅茶が飲めるようになった」こと。私的には、紅茶が苦手ってちょっとびっくりだった!
ニノは仕事がんばったね、相葉ちゃんはホクロができたこと!

「来年」
翔くん「嵐としては今年がすごく充実していたので、同等かそれ以上になれたらいいなと。個人的には映画「神様のカルテ」をたくさんの人にみてもらえたら。また「ZERO」の取材でいろんな人にお会いできたらと思います」(「神カル」すごくすごく楽しみです!!)
大ちゃんは、「僕は絵を描きます」って言っていて、やっぱり奈良さんの影響かなあ。
また、来年でなくても、そういった作品を見せてもらえる機会があればいいなあって思ってます。
そして、智翔も含め、5人ともが「今と変わらず」「目の前の事を一つ一つ丁寧に」という内容を話していました。
そして、私としては
ニノの「変わらず1個1個来たものに対し、過小も過大もしないで向き合えたら理想。5人で映画を1本、個人的には芝居を1本やれたらベストかな」
の「5人で映画!!」これ、本当にお願いしたいです!
堤監督、いかがですか? 真剣にピカンチのその後を!






2010.12.26 / Top↑
今日の朝日新聞の夕刊にニノのインタビューがのってます。

幅広い世代に支持される国民的アイドルグループ「嵐」のなかで、演技の評価が高い。
(中略)
今回は初の時代劇で新たな一面を見せている。


と、ニノを紹介。


そして大奥での演技を、次のように。

身分違いのかなわぬ恋の相手への思いを断ち切るとき、大奥で男たちから嫌がらせを受けたとき、絶対にあらがえない運命を受け入れるとき、悲しみ、怒り、あきらめ・・・・。
感情の高ぶりを静かに目に宿すことで、逆に秘めた激しさが伝わってくる。


そして、今回のタイトルにつながること。
これは、先日の少クラの話と同じですが、

俳優としての活躍が目立つが、「本職はアイドル」と言い切る。アイドルだから、この作品に呼ばれたという認識がすごく高い。
「芝居のうまい人はいくらでもいる。監督や共演者、作品全体のパワーバランスがきれいな形を描くように、自分がアクセントになれたら。そのためにもアイドルでいた方がいいし、いたいと思う」


そして最後に嵐について

チームワークの良さを見せる「嵐」では、突っ込み役。メンバーの魅力を引き出す。
「一緒に活動できることが幸せ。長く続くよう努力します」


写真は紙面の1/4くらいの大きさで、黒スーツで微笑んで、27歳の等身大の端正な感じのニノちゃん。

記事内容は、ファンにとっては既知なことばかりではありますが。
でも、いわゆる全国紙でこういう風に取り上げられることで、このちょっとひねりのきいたアイドル観、一般のいわゆる「アイドルなんて・・・」って思っている人達がみてどう思うのか、ニノに対して、はなまた嵐に対する見方が変わってくるものなのか・・・・って思います。
2010.10.08 / Top↑
なんか、不快指数が100!っていうほど、ムシムシとした天候です。

今日は午前中は、またまた保護者会(今回は成績のこともあるし、一番頭痛いかも・・・)で、体力的にはそうでもないけれど、気分の上では疲労困憊(全く、誰のせいだ!!プンプン) まあ、これで怒涛の4週連続の保護者会もひとまず終わりなので、ふ~っとためいきです。

というわけで、今日はガッツリ被っていたので、潤くんラジオはきけませんでした。
(あとから、あちこち読みに行かなきゃね)


題名にも書きましたが、実は今私の中で、プチ「ピカ★ンチ」「ピカダブ」ブームです。

先日、オトノハとの絡みで記事にもした通り、(そのエントリーはこちら →「嵐04150515と翔くん」
写真集「嵐04150515」と「ピカ☆☆ンチ AtoZ」をみて、友達にDVD「メイキングofピカ★★ンチ」を借りて見て。
映画の本編は、2本とも以前見ていて嵐5人にキャラが被るような被らないような(笑)微妙な同級生5人の青春物語が大好きなんですが、その周辺のものを集中的にみるのは今回はじめてかも。

そもそも、青春群像劇的なものが、好きなんですよね。
だから変な話、特攻服でリーゼントのチュウ姿の翔くん見てもまったく萌えないし(爆)、あの内股のハル(大ちゃん)に萌えることもないにもかかわらず、物語として愛着がわく。
だから、同じ堤幸彦さんがとったStand Up!!も大好き。

DVDは、5人一緒のインタビューも入っているし面白かった。
ピカダブのメイキングなので、話が「ピカ★ンチ」との撮影時との違いとか、続編を撮るということの気持ちのようなものに触れて喋っているものが多かったんですが、「ピカ★ンチ」は本当に5人一緒での撮影が多かったのに比べて(それは写真集をみても改めて感じました)、ピカダブは比較的個々人での撮影が多かったようですね。
でも、5人でしゃべっている時の空気感が、もう7年くらい前にもかかわらず、本当に変わっていなくて、つい2、3年前のものと錯覚しそうな感じもある。

メイキング・オブ 「ピカ☆☆ンチ」 [DVD]メイキング・オブ 「ピカ☆☆ンチ」 [DVD]
(2004/02/18)
大野智櫻井翔

商品詳細を見る


でも、何といっても私の中では「嵐04150515」の写真集が一番ヒットだったかも。
まだ、「ピカ★★ンチ AtoZ」の方はインタビュー記事も読み切っていないので、後から評価が変わるかもしれませんが(笑)。
写真は「AtoZ」の方が、圧倒的にきれいで、かっこいい写真が多い。
映画の中の1シーンを切り取ったようなものも多いし、原宿でとったExtra Shotもいい感じ。
中でも、とってもいいのは、Aの項目「ARASHI」の部分で何ページかにわたってのっている写真。ちょとカッコつけて写っているものが多くて、美しくってステキ。
(まあ、後からもうちょっと良くみます)

ピカ☆☆ンチA to Z―嵐のピカンチダブルな日々ピカ☆☆ンチA to Z―嵐のピカンチダブルな日々
(2004/03)
不明

商品詳細を見る



でも、「嵐04150515」が好きだなあって思うのは、この写真集の写真とテキストを通して、「ピカ★ンチ」とは別の、嵐5人の青春物語(こういっちゃうとクサイ感じするけどね)をみれること。
(冒頭でも書いた通り、青春群像劇ものが好きなんです 笑)
はっきりいえば、写真はちょっと粒子が粗い感じで、ボケた感じにとったものも多くて、いわゆるクリアーなドル誌とかテレビ誌とかに載っているようなアイドル全開な写真とは違う。
(私も普通だったら、もっときれいな普通の写真の方が見栄えがするって思うかも)
でも、岡本くんっていうすごく身近な先輩がとってくれたことで、商業的に撮られることをあまり意識していないすごく素な感じの彼らがいるんですよね。
そして、そこに「PRODUCTION NOTES」として、クランクインの4月15日からクランクアップの5月15日それに、写真撮影用だけに集まった5月28日(あと、24日もあるけれど)の岡本くんと嵐の日々が写真+メモの日記のようにつづられていて、そこを読みながら、前の写真を見返すのもまたいろいろ様子が想像できて楽しい。
後、翔くんの部分は先日のエントリーでとりあげたけど、5人それぞれのインタビューと岡本くんに対するメッセージの部分がとてもいいんです。
(ライターの よねかわ さとよ さんっていう方の切り取り方と文章も好きなんだと思います)

このインタビュー部分、私はたぶんこの当時のインタビュー記事をそんなにたくさん読んでいないせいだと思うんですが、すごく腑に落ちたことや、ちょっと発見だったことも多くて、それを書くとさらに長くなりそうなので、また別途書きたいなあって思います。

嵐04150515―嵐のピカ☆ンチな日々嵐04150515―嵐のピカ☆ンチな日々
(2002/10)
Kenichi Okamoto

商品詳細を見る





2010.06.19 / Top↑

家に帰ってきたら、会報が届いていました。

ご飯作り終わって、塾弁届けてちょっとほっとしたところで、会報眺めて、メチャメチャ癒されましたわ。
1ページめからはじまるコンサートのオフショット写真、メチャカワイイし、メチャ楽しそう。
そして、いろんな雑誌にのっているけれど、どれだけみていても、5人トークは楽しいです。この時は、まだ紅白前なんだけど、初めての紅白に出て、カウコンでっていう大晦日のワクワク感が伝わってくる感じ。(実際も、緊張感あったけど、とっても楽しんでもいたよね)

大ちゃんが応援にかけつけた、相葉ちゃんの畑の収穫の様子も、なごむわ~。
このペアでやってくれているところが、本当にもくもくと、心から楽しんでいる様子が伝わってくる。
ぜひ、春の収穫も大ちゃん手伝ってね。

翔くん、潤くん、ニノの撮影現場のレポもそれぞれが現場でとっても充実して頑張っているのがつたわってくるわ。
大ちゃんの百問百答はあまりの字の小ささに今日はめげたので(笑)、明日読みます。(いっつも思うけれど、細かい上に白抜きの字って読みにくいから、どうにかしてほしい)


この5人トークにもあった紅白について、朝日新聞の1月5日づけの夕刊の記事で。嵐にもちょっとふれていたんですが。
「60回目紅白、演出多彩」と題した記事で、矢沢さんやスーザン・ボイルさんがでたこと何かに触れた後で、
 舞台上の華やかな演出に花を添えたのがジャニーズ事務所所属の出演者らだった。司会の中居が”永ちゃん”から「60回でしょ。出られて幸せ」というコメントを引き出し・・・・(SMAPのことにふれています。中略)・・・・・・
SMAPの弟分で昨年のヒットチャートを席巻した初出場の「嵐」は他の歌手の応援に回ったり会場でファンサービスしたり。控室に戻らず、楽屋裏の廊下で常に待機していた姿が印象的だった。

確かに今回、TOKIOや、アリスの紹介時をはじめ嵐は他の歌手の方に比べてもいろいろ登場場面が多かったけれど、本当にあの長い時間裏でもずっと頑張っていたのね。
いろいろ出番をつくってもらってもいたけれど、廊下で周りに気を使いながらスタンバイしている彼らの様子が目に浮かぶような気がして、ちょっと目が熱くなる気がしました。

あと、はやく書いちゃわないともうすっかり忘れそうで・・2、3日前テレビ誌をまとめて立ち読みしていた時、すごく気になるものがあって。(まとめて立ち読みしたので、何の雑誌だったかも覚えていないんだけど)
各自が、あとのメンバー4人とそれぞれ2010年何をしたいかを話しているもの+2010年の抱負?ファンへのメッセージ?
潤くんの2010年のメッセージ 「好きなことを後悔させない」
潤くんはやっぱりメッセージも男前だね。キュンです。
そして翔→潤「また、一緒にメシ行って話そう」
一緒に御飯に言ったのね? 何か翔くんが潤くんにそういっているところにちょっとジーンときちゃった。








2010.01.09 / Top↑

そろそろ、涼しくなって秋だしテンプレート変えようかなとおもっていたところに、昨日会報到着!
テンプレート変更は、もうちょっとだけ後にしました。

だってね翔くんのところで、睡蓮や埼玉古代蓮をみてきた話がのっていたから。
みなさま、今使っているテンプレート(携帯からではみれないんですが、PCの方みてみて!)蓮なんですよ。ヤッター蓮つながり!ってだから何!?っていうことなんですが・・・しばしこのままいようかなって思っています。
翔くんの会報オリジナルの企画は「水」がテーマ。水がテーマのプチ遠足。
それでね、もうひとつテンション上がったことが、翔くんが訪れたっていう「三分一湧水」私2、3年前だけど、ここ行ったことあるって思った。
すごくリラックスモード゙の翔くん、そのへん歩いていたら普通のお兄ちゃんっぽいよね。でもやっぱりオーラがすごいのかしら。(3、4年前偶然会って、握手してもらったという友人はすごくいいにおいだったと言っていましたが・・・うらやましすぎる

ニノのページは舞台のこと、ブルーノ仕様の男前ニノちゃんにお会いできて、シャワーあびた後なのかな私服姿にもどった写真もかなり私好みで、アッカーマンさんとのエピソードは面白かったし(さすがです)、早くDVDだしてください!

百問百答は相葉ちゃん(前回のニノの時も思ったけれど・・字が細かい
何度も書いているかもしれませんが、相葉ちゃんと星座も血液型も一緒なのよね(ウフフ) もう読んでて ザ・相葉でニヤニヤしちゃった。ビジュアルもふわふわヘアでかわいい


大ちゃんのアートめぐりは鹿児島、知覧から霧島に行ったとのこと。
大ちゃんの横向き満面の笑顔は、すごく大好きな顔なので、それがあって大満足
この刺激をうけて、夏はちょっと創作活動にもどっていたのかな・・。

潤くんは、この人ホントに男前よね~(ためいき)
何かチョイスがかっこよすぎる。お友達の影響もあるだろうから、こういう和のものへの関心も深いのよね、きっと・・・・。
潤くんと一緒に、京都のこういう建物めぐりのお散歩行ってみたいわ。お昼は、懐石のお弁当とか食べてね。お庭みて、ちょっとボーッとして、お抹茶にねりきりをいただいたりして・・。今回の妄想劇場は潤くんがナンバー1でした。


前回から、会報リニューアルになってますけど、リニューアルして私はすごく気に入っています。会報が来るタイミングも何か今回早かった気がするけれど・・気のせい?
ペンライトを使ってとったっていう表紙や中の写真もかわいかった。ちゃんとARASHIになっているんだもんすごいわ!

MOREも昨日買ってきて。相変わらず「一途」はよいし、嵐5人のインタビューもテキストともとてもよかったので、これは別にエントリーしたいと思います。




そういえば、昨日仕事でひさびさに原宿に行って。
ジャニショにまだ行ったことがない人なんですが(行ってみたいけど、勇気が・・・)
この裏あたりかなと思いながら、歩いていました。
原宿の駅から表参道を歩くのってすごーく久しぶりで、お店も変わったところ、昔からのところあるんだけど、何か久しぶりに暇な時にこのあたりフラフラしにきたら面白いかもって思った。(昔は結構、ウインドウショッピングがてら、街をひとりでフラフラってよくしていたけど・・最近はそうしたいっていう欲望もほとんどおきなかったから・・)


2009.09.03 / Top↑

午前中、カレンダーきました。

土曜日で家に人がいるので、あけるにあけられなかったけれど、誰もこの部屋には入ってこないでと思いながら、あけてみています。

ダイアリー式の方は、ナチュラルで、でもかっこいいですね。
本当にスナップ写真のような自然な表情、5人で笑い合う姿もステキです。
これは、すごくいい写真が多すぎて、何度眺めても飽きなさそう。



壁掛式、これは壁には掛けられないわ。

色彩、モチーフとの組み合わせ方、蜷川さんの写真ですよね。

表紙の5人は私的にはまあまあ。
次の相葉ちゃん、ヤバイです。そんな目でみつめないで。
乳首までみえちゃっているし・・・。
大ちゃん、男前ですね。でもこれはまだ正統派な感じで、正視できるかも。
翔くん、お腹から腰のラインが、何ともいえない。目も唇もステキ、ドキドキしちゃう。
潤くん、くじゃくに囲まれて何の違和感も感じない潤くん、スゴすぎ。美しいですよね。
そして、とどめはニノ。色気もあるけれど、すごく男っぽいまなざしですよね。濡れた白いシャツと白と赤のの対比がよくはえる。ふーっ、深呼吸です。まだ、ドキドキしている。

最後の5人のショット、これは個々のに比べたら、平常心かな・・・・。



最後に、昨日のぐるナイの翔くん、ナイスガイだったし。
Mステの大ちゃんは、かっこよかった。
トークもほんわかしてよかったし、決める時は決める男だ!
あと、ウインク、一瞬だったけど、「エッ」、と思ってフリーズしそうになった。
最後、席にもどるところも、あれだけかっこいいオーラ振りまいていた人が、ちょっと猫背にはずかしそうにしていて・・ムフかわいいんだから!

2009.02.28 / Top↑