上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」最終話です。

今日は、お昼前から映画「悪人」を見に行ってしまったので、「いいとも」「HEY×3」はまだ未チェック。
これは、あとからチェックします。
本編は見ました。

潤くん本当にお疲れ様でした。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.09.21 / Top↑
夏の恋は虹色に輝く 第8話です。

... 続きを読む
2010.09.06 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」第7話です。

もう日数も立っているので、今さら感がありますが、感想のみ。
先週のおさらいのキスシーンからはじまり、今週キュンな場面満載で大満足!!
キスシーンももちろんなんだけど、詩織さん(竹内結子)を見つめる大雅(松本潤)の切なそうな表情&愛おしそうな表情が本当にステキで。あんな目で見つめられて、詩織さんグラグラ揺れてるよね。

マリンのボーダーTと赤のスカーフはすごく似合っていたし、ピアノを弾いて歌う潤くんも見れて、さらに今週からタイトルバックも変わって、舞台場面もさらに加わってステキ(はーと)

さくらちゃん(桐谷美玲)のほっぺにチューもかわいかったし、けなげでかわいかった。

あちこちのブログでアップされる感想をみせていだたいていると、ストーリーに感情移入できないと言っている方が多くって。
でも私は、今回ちょっと詩織さんの気持ちに感情移入して切なくなれた。(これまでは、どうしても感情移入するなら潤くん目線が多かったのだけど)

一番はピアノを弾いた後「北村さんを好きになって良かった。後悔はないよ。いい恋ができてよかった。・・・・おれこそありがとう。2人の幸せを祈ってる」って言われた時のボロボロなく詩織さん。
必死で自分を海ちゃんの母に封じ込めていて迫られている時は逆に強くいられるんだけど、逆に相手からもうこの恋は過去形とさわやかに言われちゃうと、自分の気持ちの持っていき場に困るよね。
ものすごーく身勝手だとは思うけど、いくら好きだと言われたって、自分の方が4つ上で子どももいて住む世界も違ってと思ったらそうは簡単に「私も好き!」なんて素直になれないし、怖くていけない。でもいくら自分が拒否したからって向こうから終わりを見せられるのもそれはそれでショックだったりするかなあって。

お土産のお守りを返すシーンもそう。
「さくらさんはお似合いよね」「(もう恋はしない)できるかどうかじゃなくて、私はするのよ。そういう人生を送るの!」ってわざと強がって見せるところもね、子どもっぽいっていってしまえばそれまでだけどわかるよ。
っていうか、海ちゃんとの母子の生活がそれなりに幸せで亡き夫との思い出の中で安定した気持ちで生きていたはずなのに、あんなステキな大雅さんが登場してグラグラ揺さぶられて、自分がどうなってしまうのかこわいんだよね。

詩織さんが、自分の気持ちをちゃーんと受け入れて、一歩踏み出せるのかどうか。
まあ、意外に可愛いヤツな桜ちゃんもいるし、ステキな義弟はいるし・・・
来週はどうゆさぶってくれるのか楽しみにしたいです。

まあ、ストーリーもあるけれど、ビジュ最高な潤くんを見ているだけで満たされている感じは強いんですけどね(笑)

夏の恋は虹色に輝く #1 * #2 * #3 * #4 * #5 * #6


2010.09.02 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」第6話です。

もう最後の詩織さん(竹内結子)との場面がみれただけで胸キュンでした。
あの、詩織さんの事を見つめる大雅くんというか潤くんというか・・・の表情をみていられるだけで幸せな気分。
本当にビジュアル最高で、優しく愛おしそうに、そしてちょっと切なそうなあの表情だけでもう・・・・キュンです。

そして、キスシーン。やっぱり潤くんのキスシーンはいいわ~
潤くんのキスシーンといえばやっぱり花男の最終話の飛行場での夕日バックのキスシーンが最高!!って思うわけですが、潤くんはやっぱり外れなしですよね。
(でもそれでも、カバチでの堀北真希ちゃんと翔くんのキスシーンの翔くんのあの首筋が最高って思う私ですけど スミマセン マニアックで)


全然、ドラマの感想になっていないですよね。

今回は、真知子さん(松坂慶子)と一緒に親子での温泉旅企画。
真知子さんが、メチャメチャ天然ながらも、やっぱりいかにも女優さんで、それでいてお兄ちゃんの事も大雅のこともちゃんと考えて、思っている感じがしていいなあ。
そして、旅企画はじめはコチコチだったけど、だんだんいい表情がみせられるようになった大雅くん、Pさんにもほめられて、少しずつ前へ繋がっていく!?
伊良部(永山絢斗)を評価する目もかわってきたし、大雅の成長が感じられる。

そして、福岡では亡き夫の弟春樹(塚本高史)登場。
絶対、詩織さんのこと好きなのよねっていう感じでていたし、塚本くん出すっていうことは、この先もまだ絡みは続くっていうこと??
お兄さんの路線をひきつぐようなエリートサラリーマンっぽい感じで、大雅にとってはかなりのライバルよね。

あと、さくらちゃん(桐谷美玲)が詩織さんに宣戦布告する場面もいいなあ。チョイ怖いけど、はっきりしてて(笑)
来週は、さくらちゃん一歩前にでて、大雅くんに迫りそうだしそっちも楽しみ!


夏の恋は虹色に輝く #1 * #2 * #3 * #4 * #5




2010.08.27 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」第5話です。

いよいよ、ラブモードに突入するっていう潤くんのお言葉がありましたけど、
昨日は潤くん見ているだけで、充分満足したわ。

ランニング中電話がかかってくる場面。
「ごめんね、用はそれだけ」
「それだけ?」
もう、電話かかってきた時からですけれど、大雅くん(松本潤)の表情みているだけでごちそうさまだわ。
優しいんだよね。そして・・・、女はずるいよね。
あんなふうに電話かかってきたら・・・・。
まあ、詩織さん(竹内結子)もゆれてるのよね、あの大雅くんにあんなにストレートに好意を示されているだけでもグラグラ来ない女子がいる方が不思議なくらいなのに、海ちゃんっていう自分にとって一番大切なものも含めて受け入れてくれているんだから。
もう、自分は亡くなった旦那さんの思い出を胸に、しっかり海ちゃんを育てる!恋からは距離を置く!って思っていても、ゆれてきてるよね。
そして、
「北村さんはいいお母さんで、いい大人なんだろうけれど、たまには辛い時は誰かに甘えても・・」
「今とっても幸せそうだよ」って現状を肯定してくれた上で(ここ大事なポイントです)、そんなこと言われたら、いくら自分の心の壁を硬く硬くして自分一人で立っているんだって決心していても、優しい胸で泣きたくなっちゃうよね。

そして。次のパンチはさくらちゃん(桐谷美玲)とのセリフ練習の場面。
初めは、マニュアルにのっとったお芝居!?でも下手くそって言われて、ありのままでやったら・・・
「好きだ」
お芝居のせりふにすぎないって思っていても、さくらちゃんじゃなくたって、平常心保つの難しいよね。
もう、見ているこっちも、ドキドキでした。
これでもうさくらちゃんにとっても、大雅くんが単なる気になる存在以上になって、そしてさくらちゃんを通してのいろいろな経験がまた、大雅を役者として大きくていくのよね。
(現に付き人の経験やさくらちゃんの役者としての態度に接したことも、今回「どんな仕事でもやりたいんです」と大雅に言わせた一因だし)

そして、最後の締めはバスターミナルの場面。
「うそみたい。そんなこと言うために、走ってきたの?」
「そうだよ」
あの表情、あの表情ですよ!!
それも照れもせずに、ストレートに「そうだよ」って言われたら・・・・。
あんな目で見つめられて、まともに目なんか見返せないよね。
もう、走って走ってな大雅から、詩織さんと向かい合って
そして「帰ってくるんだよね」っていう大雅まで。一連ずっとリピートです。

もう今週はね、思いっきり大雅くんこと潤くんの表情、声にドキドキバクバク振り回されて、それだけで幸せな1時間でした。

ストーリーはね、お兄ちゃん気の毒だったなとか、彼はあんな勝手な思い込みで進んでいたのに、あんなふうに失恋をかみしめながら泣くもの??そんなにも真剣だったの?とか・・・、
いくらかわいがってくれているとはいえ、死んだ旦那さんの実家からよばれるのもいいような悪いようなだなとか・・まあいろいろ思いましたが・・・そんなことは、この際どうでもいいです。
詩織さん、福岡に行って、心の整理しておいでね。

そして、来週はキスしちゃう??!!
あ~  たのしみ!!


夏の恋は虹色に輝く #1 * #2 * #3 * #4
2010.08.17 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」第4話です。

今日は、失恋した大雅がうじうじと自分の気持ちに振り回されていた回!?

いろんなブログみさせていただいていると、相手が詩織さんでキュンキュン度が今ひとつあがりきらないっていうご意見を結構目にしますね。

私的には、ビジュアル絶好調の潤くんがみれて、先週みたいに「好きだ!」みたいのがあればまあそこそこ満足(爆)

ストーリー的には、ラブモードっていうよりも、かっこよくてピュアでまじめでやさしいけれど、何事においても未熟でそのイマイチ感がかわいい大雅の成長物語にラブモードがちょっとはいる感じ?っていうふうにとらえています。
(だから、前宣伝で夏のキュンキュン物語モードをもりあげすぎた?)

きっと普通だったら、仮にも二世俳優の芸能人が、子持ちでで完全に女度を封印していて(本人的には)今目の前の子育てと生活に手一杯の生活感いっぱいの女子に、堕ちるのかっていう話ですよね。
まあ、今週その説明「はじめて、楠航太郎の息子としてではなく、自分自身を見てくれて、叱ってくれた相手だったから・・・だから特別」って言ってましたよね。
特殊な環境で育っているし、大雅くん自体がすごくピュアピュアだからこういう感情になるのかなあ。
(だったら、私がいくらでも叱ってあげたい・・・って違うか)

屋上のシーンは、大雅くん優しくてステキであんなふうに抱きしめられたら、キュンとしてあのまま胸で泣いちゃいそうだけど・・・
でも、あそこ抱きしめられたままでいたら完全に女に戻ってしまいそうだものね。やっぱり、第一に海ちゃんの母でいるためには、あの腕の外で泣くしかないのかな。
でも、あの屋上シーンとか、実は私は完全に詩織さん目線ではなく大雅くん目線で見てますね。
相手のことが好きなんだけど、相手の中には自分の入り込む余地はなくて、自分自身はただ相手が笑顔でいてくれることを願って見守るしかない、そう思ったら大雅の気持ちが切なすぎてうるっとしちゃいました。

まあ、恋の行方はどうなるかわからないけれど、大雅くんが一歩一歩成長していく様子も見守りたいと思っています。
フジテレビさんも、水に滴る良い男なカットとかサービスカットを毎回何かしら用意してくれているみたいだしね(笑)


夏の恋は虹色に輝く #1 * #2 * #3
2010.08.10 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」第3話です。

... 続きを読む
2010.08.02 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」第2話です。

... 続きを読む
2010.07.27 / Top↑
「夏の恋は虹色に輝く」の第1話です。

ここ1,2週間渋谷等々ターミナルで、大パネルでの夏虹祭り開催中、
ここ1週間ほどは番宣にもバンバンでてるし、雑誌も表紙やら、インタビューやらたくさんでてるし、期待満々でみました。
そして・・・・
ありがとう! こういう松本潤がみたかったわ!

花男で気になり始め、きみぺをみて完全におちた人なので、大森美香さんのこのホンは私的にはすごく嬉しい展開でした。

番宣で、伊藤アナがもう1話目からどんどん話が動き始めるって言っていましたが、確かに。

以下、もう皆さまご覧になったかとは思いますが、続きから。


... 続きを読む
2010.07.21 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。