●「戸惑いの惑星」
場所 東京グローブ座
出演須坂本昌行 長野博 井ノ原快彦

トニセン3人の舞台、戸惑いの惑星一昨日見に行ってきました。
最初素の3人からいつの間にかストーリーに持っていくいき方とか、多少戸惑いつつ見る部分があったりしたけれど、ミステリーのようなストーリーの立て方も面白かったし、何しろ歌がすごくよかった。歌唱力があるってすばらしい。そして大人な雰囲気で。
すごくよかったんだけど・・・・・

でも、あえて言えば私にはもったいなかったな。


使われる曲はアレンジしてセルフカバーのトニセンの楽曲を使っていて、めちゃ良い曲なんだけど、いかんせん私にはそこまで曲に対する知識や思い入れがないから。
みただけの感動になってしまって。これ、トニセン曲をもったききこんでいていろんな思い入れがあったら1粒で2度も3度もおいしいてきな感動だったんだろうなぁって思ってしまって。

たとえば、嵐が嵐の楽曲をセルフカバーして音楽劇に仕立てくれたりしたら、感涙ものだと思うけれど、今回残念ながら私はそこまで泣けなかった。
そこがなんとも自分に残念すぎて。

うーん、でもトニセンの舞台見たかったんだよね。自分的には面白かったし、よかったけれど、「もう涙がとまらなくって」という声を耳にしたらちょっとそこまでは味わい尽くせなかったなぁという気持ちになってしまいました。

スポンサーサイト
2017.02.05 / Top↑
昨日のマチネで「DREAM BOYS 」を見に行ってきました。

ドリボは2013年に行って以来なので、3年ぶりでした。

●「DREAM BOYS 」
場所 帝国劇場
作・構成・演出 ジャニー喜多川
出演 玉森裕太 千賀健永 宮田俊哉 長妻玲央 諸星翔希 真田佑馬 安井謙太郎 萩谷慧悟 森田美勇人 阿部顕嵐 高橋海人 高橋優人 井上瑞稀 橋本亮 猪狩蒼弥  鳳蘭 紫吹淳

2階席最後列の中央付近だったので、全体は良く見渡せる席でした。
相変わらず、ストーリーとかもろもろつっこみどころは満載でしたが (笑)
そして、ジャニさんはほんとに夢見る少年なんだなということも改めて実感。

玉ちゃん、千賀くん、みやっちの3人は、以前のドリボの時に比べて、良くなっている感がかなりあった。
まぁ、毎年やっているしいろいろ糧になっているんだろうなぁと感じました。
相変わらず、ビジュアルは玉ちゃんが一番好きで、ダンスは千賀くんで、面白いのはみやっちだったけれどw

それよりも今回は、ほぼ7割がたラブチュンを見ていた感じだった。
さすがにこの中ではダンスは群を抜いて上手い。
ハイハイジェットとはやっぱりかなり差があるなぁと感じました。
ラブチュンの中では、長妻くんの手足の長さを生かした踊りが好きだなぁ。
あと、諸星くんがうまかったなぁ。

そして、今回かなりの大抜擢だった高橋海人くん。
お顔もかわいいし、歌も踊りもうまい方だと思うし、さすがキング!これからの伸びしろを感じる。

いろいろつっこみいれつつ、あっち見たりこっち見たりして楽しかった!


2016.09.17 / Top↑
お初で、滝沢歌舞伎に行ってきました。

●「滝沢歌舞伎」
場所 新橋演舞場
企画・構成・総合演出 ジャニー喜多川
演出 滝沢秀明
出演 滝沢秀明 三宅健 岩本照 深澤辰哉 渡辺翔太 宮舘涼太 佐久間大介 阿部亮平 林翔太 京本大我 ジェシー 増田良 他

席は、3階席だったのですが、いやぁ、いろいろに新鮮な体験で楽しかった。お弁当を開演前に予約しておいて 、幕間にいただいたり、なんか普段の観劇とはちょっと違う感じ。
お弁当も、滝沢歌舞伎の特別仕様だったし(美味しかったです)
内容も、ジャニワ、ショック、ドリボといった今までのジャニの舞台となんかちょっと違う。
なんていうのかな、ジャニさん色が少し薄いのかな、新感線とか宝塚とかとにかく普通の舞台っぽいのかな?
うーん、どういうところがというのは難しいけれど、とにかく今までみてきたジャニの舞台とはまたちょっと肌合いが違った。

三宅くんが見たくて行ったのだけど、骨折した右足?は引きずっていて、大変そうだった。
頑張って出続けているのはスゴイ、でもなかなか良くならないだろうなと思う。

Theyの林翔太くんがでていて(アリーナツアーは,THEYは外れているんだろうか)
あと、歌とかダンスですごく目を引いてこのこ誰??と思ったのが、京本大我くん(エリザベート見に行きたいなと思ってしまった)

タッキーは改めて、王子様キャラがほんとにハマるなって思った。
みやくんもカッコ良かったしね。

なんか、とっても楽しい滝沢歌舞伎でした




2016.04.27 / Top↑
今年も、「Endless SHOCK 2016」見に行ってきました。

● 「Endless SHOCK」
場所       帝国劇場
作・構成・演出 ジャニー喜多川
出演       堂本光一 屋良朝幸 越岡裕貴 辰巳雄大 野澤祐樹 諸星翔希 岸孝良 松倉海斗 小南満佑子 石川直 前田美波里


今年も見終わって大満足。去年も散々書いたと思うけれど、この満足度、充実感の違いはなんなんだろうか。

光一くんはもちろん良かった。特にフライングの美しさ、身体のブレなさ加減はホントに素晴らしい。
やらっちもこっしー他、ジュニアの面々も良かった。
やらっちについては、歌も上手いし、ダンスもホントにキレが良くて動けるし、これで顔が好みのタイプだったらすごく好きになってるだろうなぁって思うだけに残念。(やらっちファンの方、すみません)
あと、去年は岸優太くんだったポジションが松倉くんになっていて、松倉くんが可愛くてかつソロで歌うところがあったり頑張っておりました。(おばさんは、応援したい気満々になります)

ジャポコンで翔くんがやったストンプのお師匠さん(この間夜会にもでていた)石川直さんがでていて、ストンプを披露していたけれどホントにすごい迫力で見応え十分でした。
あと、やっぱり全体を締めているのは、美波里さま。
あのお年を感じさせないプロポーション、そして歌もダンスもオーラが違う感じで、本来だったら若い小南さんの方が華があるように見えるだろうに、並ぶと美波里さまの圧倒的な存在感と華やかさで、流石過ぎます。

そして、見終わって、あらためてアリーナコン、嵐は潤くんはどういうふうに完成度を高めて作って来るのか見たい気持ち出いっぱいになりました。
見れますように!!
2016.02.19 / Top↑
今年は、チケットが外れてしまって行けないかなと思っていたジャニワ。
お友達に声をかけていただいて行ってきました。(私信:有難う!!)

●「JOHNNY'S World」
場所 帝国劇場
作・構成・演出 ジャニー喜多川
出演 中島健人 佐藤勝利 (SEXY ZONE) 橋本良亮 戸塚祥太 河合郁人 塚田僚一 五関晃一(A.B.C-Z)  内博貴      MR.KING、 HIHI JET、Six Tones、 Snow man

基本的な構成は変わらず。今年は支配人役に今年は、内くんを迎えて、けんとくんしょうりくんにエビ中心というのも変わらず。
でも今年はスノマンだけでなく、Mr.キングとか、はいはいじぇっととか、しっくすとーんずとか、若手フューチャー舞台だったのかな。途中、ちっちゃいこ中心の見せ場もあったし。

相変わらず、突っ込みどころは満載で、それを楽しむ舞台だっていう認識も同じだけど、
若手のキレとかっこよさは光ってました。
健人くんと勝利くんも回を重ねてダンスも全体の立ち居振る舞いもこなれてよくなってきているのは感じるけれど。

昨年までは、やっぱりエビはすごいなぁ、光ってるなぁという気持ちが強かったのだけど。

今回は、すのまんとシックストーンズがほんとにかっこいい。そしてMr.キングも、ほんとに綺麗(もちろん、上手でもあるけれど)
そのあたりがまとまって踊るとなかなかのキレでかっこ良かったです。


そして、今回一番感じたこと。
じゃポコン見た時、これって、トンチキじゃないジャニワ!ジャニワを完成度を高めてドーム版にするとこうなるんだって感じたけれど、今年のものを見て、翔くんのストンプも、相葉さんのエアリアルティシューもニノのタップも智くんのマスクも要素としては入っていて(潤くんのだけはなかった)、これってみんなジャニーズのお家芸なんだなってあらてめて感じた。
でも、比べる問題ではないけれど、嵐のジャポをみちゃうと、どうしても会場が小さい分スケール感は小さくなる。
でも、嵐のものも本人達と同時に、ジュニアのレベルが揃わなければできなかったものだけに、若手がこうやって一つ一つ挑戦していることが、ジャニワ自体の舞台はもちろんのこと、嵐のジャポであったり、ショックであったり、いろんな舞台やコンに生かされていくんだなって改めて感じました。

若手の子達の今後をすごく楽しみにしたいそんなふうに感じた舞台でした。




2016.01.07 / Top↑
クリエに、ふぉ~ゆ~の主演舞台、「REPAIR」を見に行ってきました。
まずは、誘ってくれた友達に感謝!
ジュニアの舞台はなかなか行こうと思ってもとれないので。その上、めっちゃいい席でした。

●「REPAIR」
作   G2
演出 寺崎秀臣
出演 ふぉ~ゆ~(福田悠太 越岡裕貴 辰巳雄大 松崎祐介) 唯月ふうか 林田一高 西岡徳馬

なんとなく、ふぉ~ゆ~の舞台だから、もっと歌ったり踊ったり的な感じなのかなって思ったら、普通にストレートプレイだった。
オープニングで1曲踊ったけれどね。
ストーリー自体はそんなにひねりのない青春モノだけど、笑えるところもあって演技も安定していて、良かったし頑張っていたと思う。
4人がすごくキラキラしていて、西岡さんが良い味をだしていて気持よく見れた。
(私は、やっぱりこっしーか辰巳くんがいいなぁ)

私は、プレゾンやショックでふぉ~ゆ~を見ていて、特にプレゾンがすごく良かったからふぉ~ゆ~を見たいと思ったのだけど、
ぜひ今度はミュージカルをやってほしいなぁ。
やっぱりカラダのキレがすごくあるから、ぜひ全編踊って欲しい。
(去年、トニセンがやっていたようなミュージカルなんてどうなのかなぁ)

でも、ふだんパックについているジュニアの子たちが、こんなふうに主演の舞台をやれるってほんとに良かったなぁと思う。
彼らのような実力があって、ジャニのいろんな舞台は成り立っているわけだし、ジャニーズ銀座はあるけれど、こんなふうに彼ら主体の舞台も続いていけたらイイなぁッて思いました。





2015.12.10 / Top↑
昨日、ぶいこん、代々木体育館2日目に行ってきました。

前回、初めて行ったVコンが2011年だから、もうかれこれ4年前。SEXY HONEY BUNNY のツアーで、前回のオーマイグッドネスのツアーは、チケが取れず参戦かなわず。Vコン行きたいという気持ちから、ファンクラブも入り、今回結構チケット厳しいようでしたが、幸いあたり念願かなってです。

代々木もかれこれ20年以上ぶり(最後に行ったのは、ユーミンだったと思う)、だから代々木ってどんな感じなのか、ちょっとどきどきしながらでしたが、代々木ってこんなにこじんまりしていたんだなぁって嬉しくなった。
さらには、スタンドの前方の列だったので、外周からの距離の近いこと近いこと、ほぼセンステ付近だったのでセンステはもちろん、メンステもバクステもさほどの距離ではなく本当に距離感が近かった。

なんかね、横アリ3日代々木4日、動員数だけでいえばドーム2日だって、東京だけだったらできると思う。
でも、20周年で記念の年だからなおさら、思い出の詰まった場所を大切にするという気持ちもあるだろうし、何よりジュニアもつけず6人だけであのハコの規模だからこその一体感、魅力、温かさを感じて、Vさん達自身、このハコで日数をやることを選んでくれたのだろうなと思うし、これからもこの距離感を大切にしながら見せてほしいなと切に感じました。

何しろ6人ともがほんとにカッコ良かった。
なんか大人なんだよね、醸しだすものが。
前回の記事を読むと、剛くんとイノッチのかっこよさに目覚めているのだけれど。
今回もちろん6人ともかっこいいのだけれど、ライブの剛くんはピカイチだなぁと改めて感じました。
ダンスもキレがあるし、何より声がすき。
顔の好みで言ったら、私のタイプとは若干ずれるのだけど、この人の技(歌声もダンスも、そして舞台での演技も)には、とことん惹きつけられる。

好みで言うと、私の中で最近赤マル急上昇なのが、健くんで、あの自由っぷりと、でもすごく優しいところとに惹かれるけれど、ライブ中は健くんも声が好きだし見るけれど、どうしても剛くんに目が言ってしまう部分はある。

そして、6人の中にいる時は、岡田くんがほんとに末っ子で、5人それぞれに絡みに行くさま(おしり触ったり、肩くんだり)にほんとにほっこりした。

MCでは、坂本くんと長野くんがゲストだった木曜の夜会のはなしも出て、坂本くんが「櫻井ねーあいつすごくいいんだよ。おれたちが何もしなくても会話拾ってくれるし」ってひとしきり翔ちゃん話をしてくれたのもなんかお得感!

構成としては、途中から 39symphonyで映像があり、そのあと第一楽章、第二楽章・・と区切りながらシングルメドレー。
ダブルアンコのあとにトリプルにあたるミュージックライフも有りました。

それにしても、踊る踊る、会場内をくまなく歩いて(笑)回る そして視線をあわせる(ハイタッチしてもらっていた人もいる)、そして色紙を投げるタオルを投げるっていうこともあって。
しっかり踊って魅せてくれると同時に大人でありながらちゃんとアイドルしていて、坂本くんやイノッチのご挨拶ではないけれど、30年後、40年後(笑)もかっこいいじいさん達であって欲しいし、嵐くん達のよい先輩であってほしいなぁって思いました。

そして、日付がかわったところで、11/1デビュー20周年おめでとうございます。
今のブイさん達がすごくかっこいいなぁって思うから、此処からを見守らせてくださいね。
 
2015.10.31 / Top↑
V6は、今日(日付超えちゃったけど、9/4)結成20周年なんですね。

20周年おめでとうございます!
城ホールは、結成日のライブで盛り上がったのかなぁ。

V6、ここ何年かちょこっと気になっていて、今年晴れてファンクラブにも入ったことだしちょっと今の気分を書いてみようかなって思いまして・・・・・




・長野5輪の頃 「WAになっておどろう」をきいて、これてってV6なんだなぁ、そんなところから記憶がはじまって。
・子どものウルトラマンを見てたら、ティガって長野くんなんだ、TAKE ME HIGHER ってV6なのね。(これは、オンタイムでは見ていない。子どもがコスモスからウルトラマンを遡る時に見た)
・俳優 岡田准一は、映画「東京タワー」の公開時見に行った時は潤くんより岡田くんの方に注目していた。その頃、ドラマをDVDや再放送で色々見ていたのもあるのかな。恋愛偏差値とかも再放送でみました。
岡田くんに関しては、SPがすごく好きで、ドラマシリーズからずっと見てる。
あと、岡田くんの映画は、最初の頃の2.3本を抜かしてほぼ見ているし、もちろん官兵衛を見ていました。
・そして、嵐にハマる過程で、嵐関連でキミペでダーリンがすごく好きになったり、嵐関連でいろいろV兄さんの活動を垣間見るようになって。
・岡田くんと嵐絡み以外にV6として色々注目し始めたのは、2011ねんくらいからかなぁ。
坂本くんのゾロの舞台を見に行ったら、予想を超えて良くって。秋に初のVコンに行き、そして年明け森田君の金閣寺ではじめて森田くんの舞台をみて、舞台俳優の森田剛に魅せられて。
・2013年のツアーも行きたいと思っていたら、まさかの全ハズレで取れなくて。これは次のツアーではファンクラブ入んなきゃダメだなと思い  ・・・・・・そして現在に至る。


なんか、こう書くと、申し訳ないほどにゆるゆるだけど(苦笑)
嵐さんについで気になるのは、間違いなくV兄さん達です。


はい、Super Very Bestも、特典見たさに、A、B両方買いましたよ。
いやいや、でも特典DVDがマジで充実していたから、全然OKですけれど。
(そして、とっても良かった面白かった、グループの持ち味もそれぞれ色々ってその違いも面白かった)

折角の20周年だから、いろいろなイベントにもいってみたいなっていう気持ちもあるけれど(CD買うと、応募券も入っていたりするしね)でも、20週年は、映像とコンに行けることでいいかなっていう気もしています。
だって、20週年の少人数のイベントはやっぱりずっと応援し続けてきた人が行くべきだと思うし、行って欲しいって思うから。
(嵐で、いろいろ思うことも多かったから)

そして、ゆる~く見つめる中で、アラサー、アラフォー兄さんの中で、今一番気になっているのが、三宅くん。
気になりだしたのが、ここ半年程なので、ほっとけない魔女たちも見なかったし、昨年の舞台「炎立つ」も迷ったけれどいろいろ荒らし関連含め舞台等もりだくさんな季節だったこともありスルーしたのよね。残念。
気になりだしたのは、嵐さん関連のバラエティきっかけだけれど、ここのところ聞ける時はラヂヲもきいてしまっているww

まぁ、現状こんな感じです。
デビュー20周年のグループを深く知るのは、なかなかに大変だけど。
兄さんたちが大好きだし、気になるから、少しづつ知り合っていけたらいいなって思っています。


2015.09.05 / Top↑
テレ東音楽祭、昨年もなんかゆるゆるで楽しそうだなと思っておりましたが、今年もゆるくて楽しそう。

残念ながら、あらちくんたちは出演ありません。(昔のあいらぶじゅにあの番組映像で、ちびっ子翔潤ニノ雅紀は、一瞬登場)

で、NEWSくん達は、Weeeeeekと今日発売の「チュムチュム」で。
なかなかに可愛かったですが、そういえば、もろもろバタバタしていた中でにうすコンの感想をあげ忘れていたことに気づいたのでこんな中途半端なタイミングで。

*********
6/14 日曜日 東京ドームで行われた NEWS LIVE TOUR 2015 「WHITE」のオーラスに行ってきました。

楽しかった。やっぱりライブは楽しいね。
そして、NEWSは、ちゃーんとアイドルしてる。
各グループの個性というのもあらためて実感した機会でも有りました(笑)

席は1階席の19列目だったのでかなりの良席でした。

カッコ良かったのは、「KAGUYA」と「BYAKUYA」
あと、ソロは4人とも良かったけれど、特に慶ちゃんの「ロメオ2015」のセクシーナ感じと、シゲの「ESCOURT」のかっこよさは良かった。

「NYARO」とかは、文句なく楽しかったし。


そして、前回も思ったけれど、歌が上手いってやっぱり正義!っていうことを実感(笑)
マッスーの歌声はすごく好きだなって思う。
手越くんが上手いのはデフォだけれど、慶ちゃんやシゲもずいぶん成長したなと感じました。


同じドームでも、嵐とはまたぜんぜん違う組み立てで。
彼らは、ダンスもあるけれどやっぱり基本は歌なんだなと実感。
盛り上げ方とか、特に慶ちゃんとかいろいろ嵐をみたりして勉強してるのかなと感じるところもあるけれど、
基本持ち味が全然違うから、ライブの印象もぜんぜん違う。



冒頭にも書いたけれど、本当にアイドルキラキラのプロっていう感じがする。
嵐さん達ももちろんキラキラしてるけど、キラキラの種類が違うんだよなぁ。

嵐さん達に対しては、私はエンターテイナーとしてのプロって感じている。







2015.06.24 / Top↑
初Shockに行ってきました。

●「Endless Shock」
場所  帝国劇場
演出  ジャニー喜多川
出演  堂本光一 屋良朝幸 福田悠太 越岡裕貴 野澤祐樹 岸優太 岸孝良 諸星翔希 前田美波里 宮澤エマ


一言大満足。
光一くんさすがですね。美しいし、帝王という感じ(もはや、王子の領域ではないw)

群舞の完成度も高いし、外部のダンサー(特に黒人ダンサーは迫力があってよかった)が入っていることもあって、ダンス全体底上げされている感じもある。
テーマはジャニワとか、ジャニさんの舞台すべてに通じる「Show must go on」何だけど、もちろん内容的には突っ込みどころはあるんだけどジャニワとかドリボは余裕で突っ込んでしまいたくなるのがww、Shockはつっこむ隙のない圧倒感があってすごい。

あと、ほんとにフライングの大盤振る舞いなのだけど、光一くんの身体がぶれないフライングがほんとに綺麗で、さらにいえば他の舞台で見る時にはさあ見せ場のフライングがきました!感があるのだけれど、ここまでくると全体の流れの中でフライングをする必然のようなものが感じられて、これもまた流れの中の動きの一つと思えてそれがまた改めてすごいなと感じさせられた。

屋良くんは、上手いね。歌もダンスも、ただ全体に小さいのがほんとに残念。

そして、フォーユーの2人をはじめジュニアもみんながんばっていた。
一緒に行った友達が岸くん(優太)ファンなのだけど、若いけどあのカンパニーに頑張ってついていっているのがすごく伝わってきて、おばさんは応援したくなったよ。

美波里さまがあまりに年齢不詳すぎて、家に帰って調べたら御年66歳なんですね。
動きも声も美しさも全く年齢を感じさせないところがさすがです。

最後にみながら嵐を、そして潤くんを思い出していました。
ショウが始まってからも、より良いものを目指して、日々変えていって。
そして、他の4人もスタッフも、嵐組のみんなも、より良いものを目指してちゃんと揃えてくるんだよなぁって思って。
これは実はすごく大変なことなんだよなぁと改めて感じました。








2015.03.31 / Top↑
ジャニワに行ってきました。

今年のジャニワは、錦織さんが出演、中島健人くんと佐藤勝利くんとが座長で、プラスABC-Zとスノウマン

●「2015新春JOHNNYS’World」
場所       帝国劇場
作・構成・演出 ジャニー喜多川
出演       中島健人、佐藤勝利、錦織一清、橋本良亮、戸塚祥太、塚田僚一、河合郁人、五関晃一  他

ジャニワは3回め、去年、一昨年に比べて、全体に構成がスッキリしてスピード感がました気がする。
なんていうかグダグダ感がなくなって、とっても見やすくなった。

さらには、藪くんには申し訳ないけれど、錦織さんの存在感はさすがです。
締まるしわかりやすいし、歌ダンスともに良い。
あと、新春って銘打っている感じがすごく伝わってくる華やかな舞台でした。


エビのダンス、それにスノウマンが加わった時の切れの良さはさすが。

そして、私は自分でも勝利くんに対して結構評価厳しいなぁって常々思っているけれど、フライングすごく頑張っていたと思う。命綱なしのものも結構多くて、ドキドキしながら見てました。でも、すごく綺麗にきめていた。

健人くんも頑張っていたけれど、彼はいかんせん王子感がただよいすぎるなぁ、笑

マリウスもでていて、ダンスもよかったし、1曲歌わせてもらっていたのも良いかったけれど、あまりの格差感に、激励したい気持になりました。

そして、これジャニワに関してはいつも思うけれど、私達のかけがえのない地球とか環境とかを訴えるメッセージが乗っかってくるのだけれど、言いたいことはわかるが、なんかすごく唐突さを感じる。
これ、どうにかならないものかなと思うのは私だけかなぁ。

そして最後、お見送りがありました。
私が出た出口は塚田くんでした。
2015.01.06 / Top↑
思いがけず、友だちの娘ちゃんが、部活で急にいけなくなって、プレゾンのチケットを譲ってもらっていってきまhした。
まさか、こんなに近日中にもう一度見れるとは思えなかったので、すごく嬉しい!

前回は、2階席でしたが、今回は後方とはいえ1階席。
プレゾンは客席にもたくさん来てくれるので、前回とはまた違う景色がみれて、そのことも嬉しい。


今日もまた、あっという間でした。
ほんとに、もう1部終わりで休憩?
もう、カーテンコール?と・・ギュッと密度が濃くてあっというまに感じるのは同じく。

前回よりも、ジュニアくん達の識別がつくようになったし、今日はジュニア担の友人とも一緒だったから解説つきだし、翼くんもやっぱりかっこよくて目がいくけれど、それ以上に、They君達を中心にジュニアくんに目がいってしまう。

They君達の踊りは、相変わらず3人共好き。
あと、ふぉ~ゆ~は、辰巳くんかっこいいなあとか。

昨日ラブコンのDVDを途中まで見ていたんですが、ハコの規模は違えど、ダンスの揃い具合とか、パフォーマンスの完成度は嵐と共通するなぁとか。

らぶこんDVDに彼らもいるはずなので、見直す時に見つけてみようかなとか、そんな楽しみも出来ました。


2014.07.31 / Top↑
友だちから声をかけてもらって、「PLAYZONE 1986・・・・2014 ★ありがとう!~青山劇場★」
にいってきました。

プレゾン、一度行ってみたいなとは思っていたけれど、結構手に入りにくいし、そこまで自分で積極的に動いてまでと思っていたのですが、今回声をかけて行ってみて・・・・
すごく良かった!嵌りそうで怖いくらい。


座長 今井翼くん それに、中山優馬くんと屋良朝幸くん。
ジュニアは、ふぉ~ゆ~、They武道、MAD、Travis Japan

たたみこむような息もつかせない構成に、何しろ踊りの完成度が高い。(歌もよかったよ)
下手にストーリーや小芝居に頼ることなく、ほんとに歌と踊りで構成されているのが良かった。

翼くんは、生は初めて見ましたが、もちろん歌もダンスもよいけれど、何よりも存在感とオーラと色気がある。
そして、やらっち。歌も踊りもほんとにいい、上手い。翼くんのような存在感とかオーラとかそういうものとは違うんだけど、とにかく上手いから目が行く。
優馬くんは、もともと特に興味がなかったけれど(ゴメン、冷淡だね)でも、あの年で頑張っていたと思うよ。今後、育っていく、育てていきたいんだろうなぁと思う。


そして、ジュニア。
何しろ、もともと個人の識別があまりつかないんですが、通してThey武道のダンスは上手いし好きだなぁということを確認。
3人共良いけれど、とくに江田くんが良かったかなぁ。
ふぉ~ゆ~も上手いし、MADも上手い。この曲では、この子が良かった、この曲ではこの子のダンスが好きと思って、顔を確認して覚えようと思うけれどなかなかうまく一致しないので、パンフをみつつJr担で今回のプレゾンも通っている友だちにご指導を仰いでから、再度見に行きたい気分。
TravisJapanについても同様だけど、七五三掛くんが気になったかなぁ(間違ってなければ)

2階席だったのですが、途中ふぉ~ゆ~とThey武道がきてくれたのにはびっくり!!
1階席だけかとおもいきや、2階席までってサービス良いよね\(^o^)/


今回が青劇での最後かとおもいきや、年明け1月にもプレゾンとしてもう一度あるとのこと。
これも行きたいなぁ、どうしたら行けるんだろうか。


2014.07.26 / Top↑
帝国劇場でやっているトニトニワールド行ってきました。

●Johnnys 2020 world
場所 帝国劇場
作・演出・構成 ジャニー喜多川
出演 薮宏太 中島健人 菊池風磨 佐藤勝利 塚田僚一 戸塚祥太 橋本良亮 河合郁人 五関晃一

去年のジャニワには、1度行きましたがトニトニはお初。

友達のジュニア担親子に連れて行ってもらいました。

12月の最初から始まっている公演で1月末までだからちょうど折り返し地点くらい。
3.4回目の友達によれば、途中結構演出変更もしてどんどん進化しているみたいだし、回によっていろいろ担当が変わったりしているみたいで、完全な素人目線のお初の感想です。
(だから、担当の方いらしたら温かい目でスルーしてくださいね)




... 続きを読む
2014.01.07 / Top↑
友達に誘ってもらって、「DREAMBOYS JET」・・・ドリボに行ってきました。


いわゆるジャニーズの舞台は、ジャニワ以来。

ドリボは、もちろん初めてです。

今年のドリボは、玉森くん、宮田くん、千賀くん主演
マッチさんに鳳蘭さん。

いやぁ、はっきりいってツッコミどころは満載(笑)!!
マッチさんの半生を映画でとる設定の話なんだけど、全部実名でやるんだね。
(おかげで、ジュニアがわかりやすい)
ストーリーっていうか、演技部分は、あまりにベタで
ジャニーさんってほんとに夢見る少年なんだなとも思ったり(少年ではないことは重々承知だけれどねww)

でもね、これはファンはたまらないよね。
歌って踊ってこんなに近くで堪能できる。
SNOWMANをはじめ、バックのジュニアの子達も結構踊れるから楽しい。
っていうか、玉ちゃん、みやっち、千賀くんも見るけれど、こんなにジュニアみていたのも珍しいくらい、ジュニア一生懸命みちゃった。


一緒に行った友達が、嵐担でもあると同時にキスマイ担の子だったんですが、ふだんはやっぱりメインボーカルはがやくんとみっくんが取ることが多いから、そのパートも3人で振り分けて歌っているのは貴重とのこと、うんうんわかるよ。
特にみやっちや千賀くんファンにしたらソロでこんなに堪能できるのは、こういう舞台ならではだよね。

玉ちゃんは、今日は前髪をおろして(ちびまる子とか言われていたwww)私の中では、ベストなビジュアルだったし(玉ちゃんに関しては、「幸せになろうよ」「ATARU」「信長のシェフ」のビジュアルは好きだけど、「美男ですよ」の目張りいれすぎなビジュはアウトなんですよね)
千賀くんは、歌も結構聞けるし踊りも結構ハナマルであることを発見。
みやっちは相変わらず面白くって好きだけど歌や踊りも結構よかった。




ストーリーの部分が完結したあとに、SHOWTIMEがあるんだね。
ここで、客席にみにきていた二階堂くんと北山くんが舞台に登場!

散々みやっちをいじり倒していきました。
みやっちとジュニアのヲタ芸もよかったよ!

っていうか、2階席だったから、もちろん遠目で眺めるだけだけど、
メンバーが来ているときにあたって、すごく得した気分


曲は、マッチさんの曲ももちろんあるけれど、SHOWTIME以外でもキスマイの曲、ふんだんに使っていました。


また機会があったら、SHOCKとか、エビジの舞台とかもみてみたいな。

2013.09.10 / Top↑
昨日、雷雨のため中断したNEWSコン。
仕切り直しでの実施でしたが、前半は小雨がふったりやんだりだったものの、後半は完全に雨も上がり最後まで走りきれました。


細かいレポやらツボやらは、NEWS担の方が上げていらっしゃると思うので、
昨日に引き続き隣の芝生にお邪魔させていただいての初心者の素朴な感想。

でも、これだけはまず言っておきたい。
NEWSとNEWSファンのすごく幸せな空間にお邪魔させてもらって、幸せのおすそ分けをもらった気分でした。




... 続きを読む
2013.07.29 / Top↑
昨日。7/27の秩父宮ラグビー場でのNEWSコン行ってきました。



皆様、もうご存知かと思いますが、実は雨で加藤くんのソロの前でやむなく中止に。

私、もちろん、野外だから雨は当然織り込み済みということで(笑)嵐国立の5度の経験を活かし(笑)
雨対策万全で臨んでおりましたが。

でも、単に豪雨だけでなく、雷もピカピカしていたし、単なる大雨とは違うから、安全のことを考えるとやむなしなのかな。
その代わり、今日最初からもう一度やってくれるということで。
私はもろもろ調整して、今日行こうと思っておりますが、用事のある人、遠征の人で急に身動きのできない人もたくさんいると思うから、泣くに泣けない気持ちの人もたくさんいるよね。
お天気のことだから、予約するわけいかないし、こればっかりは難しいよね。


それを考えると、これまでの5度の国立。

一度は大雨の中頑張って(2009のJのお誕生日の時ですね、この時は、入れてなかったけれど、家族で食事に行った先で外に出たら大雨でどうなってるんだろうって心配した覚えが)
あと、台風予想で一度日にちが振替になったこともあった。
でもあとは、ちょっとふられても、ずっとではなかったり、リハーサルは雨でも本番は止むとか
とりあえずお天気はなんとか味方につけてる感じですよね。

野外は気持ちいいけど、こういうのがやっぱりあるよね。



というわけで、昨日は途中までだったのですが、はじめてのにゅうすこんということで、
ちょっと感じたことを2.3書き留めておこうかと。

NEWS超初心者が、隣の芝生を見学に行った設定(笑)の素朴な感想なので、危険を感じる方はスルーしてくださいね。
... 続きを読む
2013.07.28 / Top↑
ジュニア担の友達に誘ってもらって、Sexy Zoneの横アリ 5/5 1部に行ってきました。

これで、このツアーはファイナル。横アリは追加公演も含めてこのGW期間中7公演あるんですね。

席は、南ブロックのスタンド、メインステをほぼ横から見る感じ。
スタンドも中段あたりだったけれど、横アリは近くていいよね。
嵐になれた身には、このくらいでも十分満足にみれる気がする。
(ドームの最後列とかもあったりする人ですから)


セクゾンコン楽しかったしなんか可愛かった。
そして、セクゾンくん達自体も踊るし、バックのジュニア達も踊るし、踊るグループは楽しいね。




以下、もう少しつっこんでの感想ですが・・・・・・。

セクゾン、テレビで見るくらいで、直前にシングルとアルバムをおさらいしてにわか勉強していった感じのど素人なので、この先お読みになる方は、それを踏まえて、ど素人からみてどんなふうに映ったのかということで読んで頂ければ。
(わかっていないことも多いと思うので、そのレベルであれこれいう感想がムリの方は回避してくださいね)









... 続きを読む
2013.05.05 / Top↑
JOHNNYS' World 1/17の昼の部に行ってきました。

興味はあったけれど1月舞台結構見に行くしどうしようかと迷っていたんですが、すごく評判よかったし、お正月頃ZIPで杏樹さんが絶賛していて、見たいなぁと。
ドーム公演申込もうかと思ってましたが、きっとドームと帝劇では全く別物になるだろうし、できれば帝劇で見たいなと思っていたところ、運良くジュニア担でもある友達に連れて行ってもらえて。
お陰様で、ジュニア担の解説つき!(いや、一人で見に行くんでなくてもう4.5回観にいっている彼女と行けてほんとよかった)


事前に某事務所担さまのブログであらすじ確認して行って(もうそれが面白くってめちゃめちゃ笑ったんですが)確かに彼女のつっこみどおりだった。

ジャニーズワールド、ほんとにジャニさんの脳内ワールド(笑)

私にとっては、初ジャニー喜多川さん製作の舞台でした。


一言でなんといったらいいのか・・・・
洗練でも猥雑でもなく、混沌の中に若さのパワーが溢れている感じ!?

いやぁ、楽しかったし、面白かった。


今日のメンバーは、JUMPは中島裕翔くん以外、ABC-Zは全員(Sexy Zoneは全員(といっても、もともと上3人だけとのことですが)欠席。)



ガッツリネタバレしますので、続きは隠します。

ネタバレ嫌な方、お気を付けください。


あと、あくまでも嵐担、ジャンプ、エビジ、ジュニアについては超初心者の私からみた素朴な感想になっております。
特に、各ご担当の方にとっては当たり前、もしくは文句もあるかもと思いますが、あくまでも素人目からの素朴な感想ということで、危険を感じる方はスルーしてくださいませ





... 続きを読む
2013.01.17 / Top↑
キスマイの東京ドームに行ってきました。

ほぼ定刻通り(だと思う、ちょっとすぎてたかな)始まって、終了9時20分くらい。
3時間ちょっと、たっぶりでした。

踊って見せるかっこいいキスマイと、面白いキスマイと両方みれて、充実のコンサートでした。

ツアーが続くと思うので、ネタバレ部分がちょっとあるので続きに感想。

私自身は、あくまでも嵐ファンとしての視点だと思うので、
熱烈キスマイの方は違和感感じる方もいらっしゃると思うので、そういう方は回避してくださいね。

(もちろん、楽しみたいから予習はしていきましたが)



... 続きを読む
2012.04.09 / Top↑
今日は、嵐友だちと嵐ランチをした後、そのうちの1人と横アリであったVコンに行ってきました。

私は、はじめてのVコン・・いえ、特にV6ファンっていうわけではないんですが。
今年にはいってからの日経エンタの記事ジャニコンについて比較記事で、Vコンへの評価がとても(興味をそそられるものだったこと。あと、少クラプレミアムとかでV6を見たりすると、これはとばさないで、いっつもみちゃうんですよね。
それで、機会があればみたい、Jチケで買おうかどうかも結構迷っていて、というところに友達のお嬢さんがV6ファンということで、チケを譲っていただきました\(^o^)/

派手な演出はないのに、踊って(すごく踊っていた!!!)聞かせて、とっても大人でスタイリッシュでクールだった!!

面白かった~!


以下、ねたばれありの感想




... 続きを読む
2011.10.09 / Top↑
キスマイの東京ドームのコンサートに行ってきました。

いやほら、お兄ちゃんが押してるし(結構心理的にそこ重要ww)
デビューが決まって、いいともで面白かったし、Mステみてこの子達踊れるし、結構歌えるしいいなあって思って、
美男ですねもかなり夏クールはまってみてるドラマなので。

相方ちゃんの娘が、キスマイファン、ジュニアファンで、そこは母娘で代々木や横アリにみにいっていたので、今回ご一緒させてもらいました。
(彼女は中学生で、うちの息子の幼稚園の同級生なんだけど・・・子ども世代の子と一緒にコンにはいるのも初めての経験でした)

5時開演で3時間半くらいやったのかな(結構長くやってくれました)

初ドームのデビューコンにふさわしくすごく華やかで(結構お金かけてもらっている感じがした)、ゲストでHeySeyJumpがきたり・・

楽しかったです。

それに、結構チケットあります的なことがギリギリまでネットに上がっていたので、埋まるのかなあ友ちょっと心配な気がしていたけれど、びっしり入っていました(^O^)

以下、続きに感想。

ネタバレしてます。(今日、最終日だったから、もういいのかな)


... 続きを読む
2011.08.29 / Top↑