昨日の夜からはじまった、二宮和也初の冠バラエティ「ニノさん」

ニノのバラエティということで、1回めのゲストはおぎやはぎの矢作さんということで、かなり期待してみたんですが・・・・・・。

う~ん、微妙。←ごめん、ニノ!


これ、毎回違うプロデューサーさんのプレゼン企画になるので、
”今回は”ということではあるんですが・・・・・。

今回は「ニノナノニ」ということで世の中のいろんな「なのに」を集めている。
「中学生なのに社長」とかね
深夜らしくゆる~い雰囲気は醸し出していてまぁ深夜になんとなくつけていたら見るかもしれないけれど、な雰囲気

でもね、せっかく「ニノなのに!!!!」って言いたいよ。

ニノ&矢作さんでのトーク部分をもう少し多くしてくれたら嬉しかったなぁ

オープニングで「地に足がつきすぎてる」と矢作さんからニノがダメだしされていたり(笑)
途中矢作さんがふって、ニノが母校の校歌を歌ったり、
ADに代わって、物撮りをやってるにのみあさんとか
いろいろに美味しい場面もあったけれど、

ニノのトークとか、つっこんだりつっこまれての反応とかが見たいなぁって思うの。
VTRみるんだったらそれをネタにもう少し彼らのトークを!
矢作さんももったいないよね。

今回のPは上利竜太さん


というわけで、来週はまた全然違う感じになりそうなので、期待するけれど!
期待が裏切られませんように!


スポンサーサイト
2013.04.25 / Top↑
昨日からはじまった「相葉マナブ」
諸事情によりオンタイムにはみれなくて、今さっきみました。

なんか、ほっこり楽しくて癒される。

ロケっていいね、
例えば、料理なんかをスタジオに持ってきてもらってっていうことだって出来るんだろうけれど、
やっぱりお外は、相葉さんのふわっと何が飛び出すかわからない感があふれてる。動きがあるよね~

ツッチーと澤部さんとの3人の感じもいい。
キツすぎる感じもないし、ツッチーは前に前に感はあまり押し出さず、要所要所ちゃんと突っ込んでくれて下支えしてくれてる感じ。
澤部さんもあまりキャラがきつすぎないのがいいなぁ。
3人でわいわいやってる感じがなんかとっても楽しくて、相葉さんも楽しそうで、癒される。

マナブだけれど、「へ~っ」とか「やっぱり」とか思いながら、堅苦しさも押し付けがましさもなくて。

そして30分っていう時間もちょうどいい。
コレ、1時間っていうのはないと思うけれど、30分くらいだと3人のわちゃわちゃに癒されながら、
3問テンポよくすすんで、なんか「あっ、もう終わりなんだ」思うくらいの感じがちょうど良い。

裏が、まるちゃんで、そう言う意味ではきつい枠だけど、この時間帯にはすごくいい感じの番組だよね。

何しろ相葉さんが楽しそうなのが何より癒されます。

ロケ主体で、あまりガチャガチャ余計なゲストは入らずに、ブレずに長く続いて欲しいなぁ。

視聴率どのくらいだったんだろう。気になるところだけれど、まぁ裏がまるちゃんということであまり数字にとらわれずいけたらいいなぁ。








2013.04.22 / Top↑
翔さんと有吉さんの新番組、「今、この顔がスゴい」

今日がレギュラーの初回放送でした。
翔さんは、朝から生番宣。

そして、TBSでやっていたプロジェクションマッピングも今日で最後。
ということで、初日、見に行ったんですが、見納めで見に行ってきました。





これは、Happinessがバックで流れるこのプロジェクションマッピング、結構楽しかったんですよね。
(最後にもう一度に見に行けてよかったです)


そして、本放送。
しょさんと有吉さんの絡みはいいなと思うし、面白い。
しょさんの仕切りもよかったし、有吉さんも頑張ってくれてた。
とにかくゲスト次第だと思うので、本当に頑張って欲しいなぁ。


今日は、ガッキーがスペシャルゲスト
ガッキーは、可愛いし、空気にそった返しもいいし、自然体だし好感度アップでした。

ゲストの中ではミスタージャパンの鈴木さんが出色だったなぁ。
素人であそこまで突き抜けられるってスゴイ!翔さんとジュニアさんは完全に巻き込み事故だけど(笑)
翔さんのピストルダンスがみれたのは美味しかったです。

オープニングとエンディングの翔さんと有吉さん2人のトークの部分はよかったし、こういう部分をもっと大事に膨らませてくれると嬉しいなぁ。なんか、毎回ちょっとした話すテーマみたいなものがあってもいいのかなって思います。

あとは、とにかくゲスト次第だよねというのが印象。
有名人とか派手さを求めるというより、面白い興味深い人が出てくれるといいと思うし、
そこに絡む司会の2人やスペシャルゲストのトークや人柄が面白いといいんだけど。

裏のドラマも強いし(ダブ録してます)枠として大変だと思うけど頑張って。
もっともっと、有吉さんも翔さんも、言いたい放題言っていいよって思う。

ヒミツの嵐ちゃんからスタートしたひみあらの迷走が、頭をかすめないわけではないけれど(苦笑)
とにかく試行錯誤して、いろいろ試してみてほしいなぁ。


なんか、上からの願望に満ち溢れてるけど・・・・(ごめんなさい)




2013.04.12 / Top↑
4月から始まる翔さんのバラエティ「今、この顔がスゴい!」

本放送に先立って、4/16(土)の15時~ 関東ローカルでSP(?)が放送されました。

SPっていうか、本放送に先駆けてのパイロット版??

見終わっての感想は、「意外と面白かったなぁ」っていう感じかな。


どんだけのモチベーションでのぞんでいるの(笑)っていう話ではありますが・・・・。
まぁ正直、4月からはじまる3人の個人バラエティの中で一番不安といえば不安だったから。
予想より好感触といった感じでしょうか。←だからどれだけハードルをさげてるのwwっていうことではありますが。

最初、旬な顔としてゲストに阿川佐和子さんが出てきた時は、ちょっと微妙?って不安な気もしたけれど、
阿川さんよかったんですよね。(個人的には阿川さん、小説やエッセイも含め好きな方です)
「阿川さんのインタビュアーとしてのズケズケ感がすごい」っていうんでいろいろ検証Vがあったり、実際阿川さんが有吉さんや翔さんにインタビューしてみせてくれたりするんだけど、面白い。
お笑いののりっていうより、もっと興味深く見れる感じ?

そのあと、阿川さんも含め伊集院さん、大久保さん、若林さんといったゲストも加わり(全部で6.7人くらい?)
子役の五十嵐日向くん(とんびの子役の子、結果とんびの最終回の番宣もばっちり)
新橋の靴磨きのおばあさん
キャバ嬢ナンバーワンの方
と3人が順次でてきて、それぞれの持つすごさに触れるというような番組構成

有吉さんもかなり頑張って引っ張ってくれている感があるし、
翔ちゃんはそつなく進行をこなしているけれど、もう少し有吉さんとの距離が縮まってきたら
自由なやり取りが面白く出来そうな感じがする。

今回、1時間を4人でわけていたけれど、一般の人を取り上げるときはこのくらいの尺で十分だけど、阿川さんみたいなゲストの方の部分はもっと見たい感じもあって。(ちょっと物足りなかった)
そのへんの時間配分とかもっと柔軟でもいいなとか、
ひな壇ゲストが、今日は伊集院さんくらいの感じがうるさすぎずでちょうどよかったなとか
(ひな壇にぐいぐいくる芸人さんはよんで欲しくないって思った)
細かいことで言えば、カンペの位置、修正してほしいなぁとか

いろいろ修正ポイントは多々あるけれど(上から目線で申し訳ない!)
でも興味深いことも多くて面白かった。
あと、でてくるゲスト(著名人でも一般人でも)に対し、有吉さんや翔さんと同じ目線でつっこめるかなとか。
ぜひ、長い目でみて番組育てていってほしいなぁって感じました。

とにかく、ゲストの方とそのゲストの方の切り口をどこにするかで、面白さが大きくかわってくるだろうから、
ゲストのバリエーションは頑張ってほしいなぁって感じた。

ほんとにざっくりの感想ですが・・・・・

4月からの本放送に期待!(頑張って欲しいなぁ)


あと、今回のをみて翔さんにとっては、この番組をやることでいろいろ学ぶことが多いんだろうなって感じて(特に阿川さんの部分。 有吉さんからだってそうだし)、いろいろ糧にしていけたらいいなぁって改めて思いました。
2013.03.17 / Top↑
NHK World というPCでみることができる海外向け(っていうか英語版)のTV(なのかな?)プログラムがあって、そこで今日「JOHNNYS' World:Top of the J-Pops」という番組をやってます。

今日1日、何度か繰り返して放送されていたのですが、まだこれから
28日0:10(深夜です)~1:00
28日4:10(早朝です)~5:00
PCストリーミングサイトwww3.nhk.or.jp/nhkworld/→右上の512Kをチェック→別窓で視聴

という形でみることができます。




「JOHNNYS' World」の舞台のリハ風景、舞台裏等を中心に見せる中で、ジャニー喜多川さんに、その生い立ちから始まりエンタテイメントの世界になぜ入ったのか、ジャニーズのエンタテイメントに対してどう考えているのか、彼らジャニーズのタレントの子達と向かい合っているのか等についてのインタビューをメインに据えた番組になっています。

基本英語ではありますが、英語が得意でない私でも、おおまか何の話題について話しているのかは(細かいところはわからないけれど)わかる程度のものなので、映像もみれるし面白いっていうか興味深い。


(もちろん、嵐くんたちではありませんが、ジャンプ、セクゾン、エビジ、ジュニアの)
ほんとに素な感じのリハ風景や楽屋入りの様子もみれるし、
途中、光一くんやタッキーのジャニさんに対するインタビューがあったりします。
最後にDEMACHIなんていう映像もあったりする。


そして、何より、
ジャニさんってほんとにこういうリハにもずっと立ち会っていて、毎日毎日というほどいろいろな修正を加えながら毎日舞台がアップデートされていくんだなってことを改めて感じたり(まぁ、実際の舞台を見ていればそうなのだと思いますが、こうやって変更されるんだなっていうことがリアルに感じられる。

そして、ジャニさんがひとりひとりのことを本当によく見ていて、見守っているということが伝わってきて、人を育てるっていうことはこういうことなのかなって思った。

もともとは日本語でのインタビューからできている番組なので(そして英語への翻訳もかなり意訳されているようなので)
ぜひ日本語で放送していただきたいです。

NHKさま、BSでも深夜でもよいのでぜひぜひよろしくお願いいたします。







2013.01.27 / Top↑
いよいよ年も押し詰まってきましたね。

この1週間弱は、毎朝、TOKIO嵐と福嵐をチェックするのが楽しみ♪

特に、福嵐、特にラストの20秒ほどがリピリピの毎日です。
フジテレビさん、今年の福嵐は大ヒットですよ。良い企画をありがとう。
ダラダラした1時間(←言い過ぎ)より、深夜のこの20秒がほんと嬉しいよ。

「○○が思う△△の大好きなところ」というお題

まだ、半分までしか来ていないけどあまりに萌え萌えなので、自分記録にアップ

1日目 山(O→S)
O「翔ちゃんの昔から変わらないつぶらな瞳が大好き」
S「カッ~」思わず笑っちゃって、超照れてる
O「こっち向いて」(横を向いて翔ちゃんの顔を見る)
S 無視w(笑って前向いたまま) 
O「こっち向いて、大好き」(笑顔で前を見る)
S 真顔で大野さんガン見ww (大野さんは超笑顔のまま)

後ろで風っ子大爆笑

もう、何も付け加えることはありません、山万歳!!!\(^o^)/


2日目 櫻葉(S→A)
S「相葉くんのどんな時も本番前にか~な~らず、トイレに行くところが大好き」
(最初はクールに言っているwww)
A「一緒に行くよね」
S「行くよね」
A「よくね」
S「ね」
A「トイレで会うよね」
S「トイレで会う、今朝も会いました」
相葉ちゃんの自然体な穏やかな返しに、思わず笑いながら相槌打ってる翔ちゃんw

あの・・・、トイレには誘い合っていくんでしょうか、それともトイレでいつも偶然会ってしまうのか(引き寄せ合ってる??www)
良い櫻葉をありがとう

そして後ろ、爺孫、近いよww おんなじ動きでうなづきまくってるし。


3日目 泣き虫(A→M)
A「嵐のライブ中に松本潤くんは、僕と目が合うところがだーい好き!」
M「ンーーン」(笑顔)
あのね、もうJの表情が超可愛いい(((o(*゚▽゚*)o)))

そして、後ろのSON並びの小芝居する3人も可愛すぎる \(//∇//)\
特に大野さんはさんでシンメなカッコしているやまたろ~、


4日目末ず(M→N)
M「ずっと言おうと思ってた。俺はニノの輪郭が大好きだ」
とニノのほっぺと顎をムギュムギュするJ
ニノがほんとワンコで可愛いんだけど。


今晩は大宮よね・・・・これも楽しみだわ~


そして、今年は福嵐のこの20秒には負けるけど、TOKIO嵐も面白い。

そして、今朝は年末最大の目玉(とあえて言い切ってしまう)
潤くん、瑛太さん、野田秀樹さんの「ボクらの時代」がオンエア

私は、潤くんと野田さんの関係性って知らなかったから(白夜のワルキューレの脚本が野田さんっていうのは言われてみればそうだったと思ったけれど)、プラべであんな親しいお付き合いがあったことにびっくり。
そして、改めて潤くんの人懐っこさっていうか、好意を持った方にはスポンと懐に入っていくような可愛いらしさがいいなぁって思った。
そして、性格は全然違うんだけど、嵐の末っ子2人の人との距離の詰め方に共通性を感じてほっこり。

こういう感じは上3人とはちょっと違っていて、この2人は上の人たちからほんとに可愛がられるだろうなぁって改めて感じた。
(3人の人との距離の詰め方はまた違う感じだものね)


瑛太くんからみても、潤くんってとっても惹きつけられるものがあるんだなって感じられたことも嬉しかったよ。


野田さん、次はぜひNODAMAPに潤くんキャスティングしてくださいね!(お願いいたします!)














2012.12.30 / Top↑
今日のひみつの嵐ちゃんの、じいまごの女芸人の回があまりにひどすぎて・・・・・
(じいまごがひどいんじゃないよ、あんなに女芸人がうじゃうじゃ出ていてうるさすぎだし、森三中とハリセンボンだけで十分だった)




お口直し(っていうより頭の中をまるっと切り替えたくて)、昨日までの「嵐の明日に架ける旅」について


「嵐の明日に架ける旅」希望の種を探しに行こう
12/17 1日目が相葉ちゃんで「エコアイランド宮古島の旅」
    相葉ちゃんが宮古島で、風力発電や地下ダムの施設を訪れて宮古島がいかにエコアイランドなのかを体験、最後に高校生のエコカー作りの場にも
12/18 2日目が潤くんで「日本の食文化を豊かにする旅」
    京野菜の保存、新たな可能性の発掘にいどむ桂高校の女子高生達の活動に潤くんが参加
12/19 3日目が翔くんで「森の未来を探す旅」
    高知県馬路村で、林業に取り組む人達を翔くんが訪れ、さらに地元の方に地元の料理をご馳走してもらったりも   
(来年3月に、今度は2夜連続で大宮の旅があります)

本当に、3日間ともとっても楽しみに見た番組でした。
NHKって普段あまりみないけど、こういう機会にみるとやっぱり良い番組を作るなぁって改めて思います。

もう、色々な意味で美味しい番組でした!


まず、まっとうな(?笑)意味で
こういうのって、ひとつ間違うと妙に教育的でまっとうではあるけれど、面白味のないものにもなりかねないと思うのですが、
なんかほっこり笑っている間に、へぇ~って思うこと、そうなんだって思うことがいろいろあって、それでいて最後明るい気持ちで見終われる
(ほんとに、日本もまだまだいろいろ頑張れるよねって思えてくる)
それに、宮古島はリゾートでは行ったことがあるけれど昔の井戸の跡とか、地下ダムとかそういうところも行ってみたいなぁって思えたり。
京野菜をいろいろ味わいたくなったり、
馬路村の森林鉄道に行ってみたくなったり、ゆず酢のお寿司も食べたいなぁとか・・・なんか旅番組にもちょっとなっていたりね。

そして、文字どおり希望の種じゃないけれど、登場する方たちがみなそれぞれ自分のフィールドで頑張っていて、なんか本当に元気がもらえる!


そして、嵐ファン的にも、ほんとに美味しい番組。

まず、嵐くん達と一般の人たちとの絡みってすごくいいんだよね。
相葉ちゃんが、ゲートボールやってたおじいちゃん達となんかすごく仲良くなっちゃってるところとか、
エコカー作ってる男子高校生との絡みとか、
潤くんと桂高校の女子高生とか(彼女達、素朴な一生懸命さがほんとにすごいなぁって思うし好感が持てる)
翔くんと森林鉄道の井上さんとか、
乾さんのお宅でご飯をいただくところとか、
森の手入れをする人達の中に混ざっているところとか・・・・

なんか、すごく自然で、それでいて嵐くん達のそれぞれの方達への敬意の気持ちも感じられて、一般の方も彼らの自然体な様子にふっと気持ちを許している感じが伝わってきて。


あとね、それぞれのVTRを5人だけで、あーだこーだ言いながらみているところがまた、一粒で二度おいしい的なwwww
VTR中ずっとワイプに映っているから、VTRの中身に反応していろいろ喋っている様子もみれたり
(なんか、楽屋裏を見ている感じ)
VTRのまとまりごとにスタジオでの5人のトークになるし。

なんか、テーマといい、その見せ方といい、NHKのスタッフさんは嵐くん達の良さを引き出してくれる方法をすごくわかっていてくれるっていう感じがします。
番組中、ウェルパをテーマ曲に使っていてくれたり(ちなみに、番宣のSPOTでは、ウエルパの他に翔さんソロを使ってくれていた)
前にEテレの医療の現場を尋ねる翔くんの番組の時も嵐曲からすごくマニアックな選曲をしてくれていて嬉しかったけれど、こういうところも含めすごくよく知って使ってくれるなぁって感じます。

ほんとにこういうロケありの番組(たとえば嵐の旅番組とかもありだと思うけれど)
そして、それを5人でみるっていうスタイル、
こういう番組を各クールに1度とかでもいいからやってくれたら嬉しいなぁって思います。

今から、3月の大宮も楽しみで仕方ない。


2012.12.21 / Top↑
24Hは、ニノドラマと未来の自分への言葉の感想はかきましたが、その他、自分の覚書です。

まず書き留めておきたいのは、北斗さんのマラソン完走後、番組最後での仕事師櫻井翔の目つきやら動きやらについて
(大体、ニノドラマと5人に未来への言葉の次に書き留めておきたいことがこれだっていうのも、自分でもどうかと思うがそうなんだから仕方ない)

まず、佐々木北斗ファミリーにバードが話しかける横ですぐにマイクを差し出せるようぴったりよりそう
(鈴江さんも下から、そして徳さんがちょっと前を遮る形でワサワサしていた←やっぱり、あの場面で引いてることって、長年の習慣からもむずかしいんだろうね)
そして、目はスタッフからの指示やら、次にむけての舞台上のあれやこれやを見る鋭い視線。
完全にビジネスモード

そして、「翔くん一言」と言われ、すかさず、まず大野さんにコメントをするよう合図し、次にコメント。

ガッキーのコメントの時には多分端の方にいたであろうガッキーを呼ぶ。

そして、テンパるバードがふるべき人にコメントをふったのを見届けると、いつのまにか風っ子たちの後ろに移動。(大野さんもいつのまにか翔さんの横に移動していて、最後は嵐5人ちんまり固まっていた←こういうところが好き)

もうこの最後の一連の動き、目つき、メインパーソナリティなんだけど、全体を見渡しながら、テンパるバードのフォローに回る様子にホント胸キュンです。

番協入った方のレポにもありましたが、今回たくさんいらしたオリンピック選手の方々にもCM中とか話しかけていた模様。
オリンピック選手だって、テレビ慣れしているわけじゃないから緊張するよね。見知った翔さんが、話しかけて緊張ほぐしてくれたら良いよね。


あと、潤くんの吹奏楽の企画もよかった。
私、吹奏楽ではないけれど、高校時代音楽系の部活だったから、指揮者の重大さとか、難しさもある程度わかっているつもり。
指揮って難しい。
カウントをとるということもあるけれど、各楽器の譜面が全部頭に入った上で、どう振るかっていうことになるわけだし。
ホントにプレッシャーだろうし、一生懸命練習したんだと思うけれど、最後あんなに演奏者をしっかりみわたしながら、そして楽しそうにパワーあふれる演奏ができたのはすごいなぁって思った。

佐渡さんが、本気のご指導してくださっていう様子も出ていて(潤くんも、すごく真摯に頑張っていた)、その佐渡さんが涙を流しながら見守り、良い出来栄えにすごく興奮した様子をみせてくださっていたことに、胸打たれました。



あと、何がよかったって5人のダーツの旅がよかった。やっぱり嵐さんと一般人の絡みは面白い。


もちろん、マイケルダンスでの智くんのムーンウオークも良かったし、ダンスは軽々と踊っていてステキ
ポールダンスも楽しかったね。



あ、あと最長のスーパーヒットメドレー。

メドレーだからね、ビリーブのラップがなかったよ(泣)とか
日テレ、カメラワークをもう少しどうにかしてほしいとか(ダンスは基本引きで見せて欲しい)

いろいろ不満はないわけではないが、最高にキラキラしていて踊る姿も見れたし満足ですよ。

A・RA・SHIのラップのあとのしょさんの頬ふくらませるドヤもみれたしねw


<追記>

大事なことを書き漏らしていた。

ジ・アルフィーの時のにのみあさん。

高見沢さんが、ニノに一緒にコラボしようと誘って、ほんとに焦るにのみあさん。
(にのみの焦る様子はいつでも大好物です)
そして、横でけしかけるJとちょっと心配そうに見守る兄3人

うまくいったら、ご褒美にギターがもらえるっていうところで俄然やる気をみせるにのみあさん。


あと、実際にコラボがはじまって、一生懸命譜面おいつつ弾くところもかっこよかったし、
ガチで真剣に、それでいてちょっと照れつつやっている様子がみれてホントにありがとうでした。
(高見沢さん、感謝です!)

そして、ずっと暖かな眼差しを向けつつプレイしていた坂崎さんの様子も嬉しかった。

しやがれとかで、がっちり絡んだことが、こんなふうに繋がっていくのは嬉しいですね。





2012.08.31 / Top↑
24時間テレビ、嵐さん、出演者の皆様、スタッフの皆様 お疲れ様でした。

嵐がメインパーソナリティでなければ、なかなか、ほぼ全部(夜中から朝方の分はまだ見てないけど)見るなんてことはないんだけど、今回の24Hいい番組だったなって思います。

ちなみに平均視聴率は17.2%、瞬間最高視聴率は北斗さんのゴール前後で39.1%だったそう。
(これって例年に比べるとどうなのかな、決して悪い数字ではないんじゃないかとは思うんですは・・)

番組の評価は、募金額であるとか視聴率であるとかで決まるわけではないけれど、チャリティを目的とした番組だから募金も集まらない寄り集まった方が、視聴率も悪いより良い方が、一般的な評価にはつながるんでしょうからよいにこしたことはない。

まぁそれはさておき、

まずは、何を書き留めておきたいかって、まずはラストの嵐5人の未来の自分へのメッセージ


もう、8時すぎくらいから、今年はお手紙誰なのか、くるかなくるかなと待っていたけれど、8時半すぎても何もこなさそうだし、今年はお手紙なしなのかな?
さすがに4年前とは立ち位置も変わってきているし、嵐の中でのメンバーへのメッセージ的なものは、もうやらないのかなとかとも思っていたんですよね。

そしたら、今年はテーマにかけて5人がそれぞれ未来の自分へのメッセージ、
そしてメッセージはANMSOの順だったけれど、最後の智くんで自分へのメッセージのあとに未来の嵐へのメッセージ。
あ、こうきたか!って思いました。
それとともに、もう相葉くんの段階から涙腺けっ壊ですよ。

自分メモも兼ねて
全文おこしです。


【相葉】

未来の自分へ
笑っていますか。どんな状況でも笑えてますか。難しいことだとは思いますが、笑えてたら嬉しいです。
今の自分は、笑ってればいいことあるかなって、いっぱい笑ってます。
未来は今をどうするかで変わってくると思ってます。
だから、毎日全力で生きています。
今日はがんばったなぁと思った時ほど、周りを見るようにします。
みんな頑張ってます。
僕は素敵な仲間に囲まれています。
未来の僕も、素敵な仲間と笑っていられますように。


【二宮】

今日が明日になって、それが未来になる。
10年後や20年後も未来ですが、明日も明後日も未来なわけで、
だから精一杯今日を頑張る、
それがたとえ望んでない未来が来ようとしても、精一杯頑張った今日を否定したくないから。
僕らの未来はまさに今日だ、そう思いながら今日を頑張って生きたいと思います。


【松本】

未来の自分へ
これから先はどんな未来が待っているんだろう。
30代の自分はどんな毎日を送っているのか楽しみです。
そしてこれまでほんとにたくさんの人に支えられてやってこれた僕らだから
これから少しでも人の役に立つことを出来たらいいと思っています。
いろんな境遇にいる人、迷っている人の背中を、
ちょっとだけでも押したり支えられる自分であったらいいなと思っています。
僕は絶対に明るい未来を作りたい、作ろうと思います。


【櫻井】

未来の自分へ
明日の自分なのか、来年の自分なのか、10年後の自分なのか、
考えてはみたけれど何も書くことができませんでした。
なぜなら、未来とは過去の積み重ねでしかないからです。
昨日を積み重ねて今日がある。
今日を積み重ねて明日がある。
明日を積み重ねて未来がある。
だから僕は今を生きる。
昨日に笑われないように、明日もっと笑えるように。


【大野】

僕の未来
好きなことをやり続けていると思います。
まぁ、釣りもそうですけれど。
僕は絵を書いたりモノを作ることが好きなので、10年後、20年後、そして30年後もやれてれば嬉しいです。
今を大事に、そして大切に生きていれば、必ず素晴らしい未来になっていると思います。
なので僕も毎日を大切に、そして好きなことをやり続けて未来を素敵な作品にしたいと思います。


そして、僕ら嵐の未来

松潤、相葉ちゃん、翔ちゃん、ニノ

どんな時でも笑っていよう。
何があっても5人で乗り越えよう。
そしてこの先の未来も、ずっと5人でいよう。













続きにちょこっと










... 続きを読む
2012.08.28 / Top↑
もう、サッカーは男女ともに始まっていましたが、今朝の開会式からいよいよオリンピックスタート。

今朝は、午前中お仕事だったので睡眠時間確保が優先で早起きしてリアルで見ることはなかったんですが、それでも家を出る時間までは、NHKで選手入場の途中から出かける用意をしつつみていて。

あとは、日テレのダイジェストを帰ってからみました。


今回の演出は、ダニー・ボイル監督(スラムドックミリオネアの方なんですね)
とっても楽しかった。

007登場のところは、おぉ~(^O^)
さすが、イギリス王室!さすが エリザベス女王
ああいう演出が現実のものとなるところがいいですよね~。

それから、Mr.ビーン 笑ったわ
久しぶりに、Mr.ビーンみた
炎のランナーのパロもでてきて、笑わせてもらいました。

ダイジェストでは、カットになっていたみたいですけれど、その他メアリーポピンズやヴォルデモートも登場したみたいですね。


あと、そもそもの農耕生活から産業革命を経てという演出も、よかった。
すごく派手なわけではないけれど、なんかイギリスっぽさが滲んでいる感じで、それでいて力強さも感じられた。

そして、選手入場
これは、どの選手もほんとに嬉しそうで楽しそうで、みていて幸せな気分になる。
吉田選手、旗手がんばってましたね。
とってもいい表情していた。
ジンクスに負けないで、金メダルとってほしいなぁ。

そのあとは、聖火
最後たくさんの火が立ち上がって大きな聖火になるところ、きれいだった。
力強さが感じられた。


そして、最後はポール・マッカートニーのヘイジュード
オリンピックという場を考えると、All You Need is Loveかなぁって思ったけれど、
これはジョンの曲だものね。

会場中で合唱になっていたみたいだしなんかいいよね。


続きには、翔くんごと






... 続きを読む
2012.07.29 / Top↑
今日午後に「明石家さんま&櫻井翔&上田晋也のロンドン運命の日SP」って特番がありまして(放映されている地域もあるかもですが、基本関東ローカル)

いよいよ、オリンピック動き始めたなっていう感じです。

スタジオでタイトル名に上がっている3人に加え柔道の野村選手が横並びで座って、
(ハイ、翔ちゃんがメチャ綺麗ww)

番組は、北島選手、澤選手、内村選手など注目選手何人かにスポットをあてて彼らの軌跡を翔ちゃんや上田さん、野村さんの過去のインタビュー映像を交えて描くという内容で、スタジオトークは基本少なかった。
(これ自体はみていて、北京オリンピック以降、翔ちゃんもZEROやらを通していろいろな選手の方たちと継続的に関わってきていて、それがこういう機会にほんとに実を結ぶんだなぁって思うと感慨深い)

そして、来るだろうとは思っていたけれど、日テレ系のオリンピックのテーマ曲は嵐の「証(あかし)」に決定のお知らせ。
サビが映像とともに流れると、胸にグッとくるようなそんな感じのバラード(?)
聞いた範囲ではラップはなさそうですね(残念)

そして、今日一番アガッたところは、上田さんが櫻井くんのファンんに怒られないようにしたい的なコメントをした時
(それぞれ抱負を言ったところ、上田さんは今回ずっとロンドンだそうで、行き来することになる翔ちゃんに変わって現地からのレポもあるというところで)
「いい人ぞろいですから・・」という翔ちゃんの発言!

いい人ぞろいって、私たちのことですよね。ひょっとして(#^.^#)
はじめ、きき落としていて、ついでフォロワーさんに教えてもらって、聴き直しちゃいましたよ(実はなんどもリピした)

いや、たまーにこういう爆弾があるから、ファンをやめられないんだよね。
(こんなことで、幸せになれるってほんと安上がり!)





2012.07.07 / Top↑
昨日は、3.11
もう1年たったんですね。

昨日は、震災特番やら目白押しでしたが、改めてまだまだそれぞれに大変な状況が続いていることを感じます。


最近は、私個人としては、放射能に対してのもう投げやりな気持ちでの不安がひたひたと増していることとかはあったりするのですが・・・

でも、東京にいて毎日の日々にかまけていると、もうそれだけでめいっぱいになっていたこともある。

でも、昨日「復興テレビ」観ながら午後仕事をしていて、そして2時46分黙祷して・・・・
その時ちょっと自分でもびっくりするほど泣けてきました。

なんか、1年前の日が、そしてそこから続くもろもろのことが、わーっと甦ってきて、ちょっと自分でもびっくりしました。
家族と連絡がなかなかつかなかったり(とはいっても、何時間後かにはちゃんととれたわけですが)
毎日揺れる日が続いて、テレビからはこれでもかと津波の映像が流れて、
急にお店からものがなくなって、節電で世の中全体が何か暗くなって、一時は人通りも少なくなって・・・
テレビもCMも消えて通常番組がなくなって・・・

こんなこと、東北の被災した地域の方に比べたら、大したことでもなんでもない。
それでも、私自身にとっては初めてのことでした。

そして、首都圏にかなりの確率で大地震が起こると言われている昨今、
だからといってどこに行けるわけでも、どこに行きたいわけでもない。
ここに居続けるしかない。
どうなるんだろうかっていう漠然とした不安を感じます。

そして、そう思うと宮城、岩手、福島の方達の不安もより痛い気持ちで胸に感じる気がします。


以下、復興テレビのこと


... 続きを読む
2012.03.13 / Top↑
生き物の映画の番宣で、テレビの露出もどんどん増えている相葉さん。

昨日は、ZIPとモーニングバードにでていましたが、今朝はイノッチのあさイチ。

昨日のものもよかったですが、さすがNHK、今朝のものは本当によかった。
あさイチのプレミアムトークはいつも時間もたっぷりやってくれますが、今回何がよかったって、
演出家の宮田慶子さんと津川雅彦さん相葉ちゃんに対してのコメント。

たっぷり語ってくださった上に、その中での相葉ちゃん評が本当に核心をついていて、それでいて相葉ちゃんに対する愛情が感じられて。こういう大人、こういう人生の先輩が、彼のそばにいるっていうことがとても有り難く感じました。

ということで、宮田さんと津川さんのインタビューレポと感想
(なお、レポは私がテレビからひろったので、部分多少はしょっているところもありです。要旨としてこんな感じとうけとっていただければ)

長くなるので、続きに




... 続きを読む
2012.01.27 / Top↑
いよいよやってきましたね。

ZIP×嵐のコラボ企画

今週1週間は 枡アナが、メンバー全員に順次インタビューしていく企画です。

そして、今朝は一人目、大野智!

大ちゃんのとぼけたドSっぷりが楽しかったわ~(^O^)
大丈夫よ、枡くん!絶対に嫌われてない、大ちゃんかなり気に入ってると思うよ(笑)

そして究極クエスチョン

Q 人生最後の日に何をする?

A:嵐でライブ
B:釣りを思う存分

私、きっとB?って思ったけれど、見事にAでしたね\(^o^)/

やっぱり12年間やってきてるから、最後は5人で。
ありがとう~、
でも前の日の仕事とライブの間に釣りには行きたい。
そうだよね、でもAを選んでくれて嬉しいわ(^O^)

Q メンバーの誰か1人と1日いれかわるとしたら?

答えは、翔くん!(やった~、山だ!!!!)

ゼロをやってみたい・・・・でも、顔は翔くんのままで(失敗しても、翔くんのせい 笑)

10周年の時にゼロに大ちゃんがでた映像も流れました。

先日翔ちゃんが、QQに出た時も、大ちゃんの絵の才能があればって言っていたし(表現は記憶で書いているのでいい加減です)

山愛健在!

この2人、真逆の才能をもつ2人だけど、自分にないお互いのいいところを、本当に認め合っているよねって改めて感じるひとこまでした。

明日は、翔ちゃん!!

楽しみ。


そして、日テレさんありがとう~。
こんなにステキな企画を用意してくれて。

バードが独立することを知った時は、かなり寂しい気持ちになったけど、
着々と後継にそだっている枡くんに期待!!




2011.10.04 / Top↑
皆様、無事に電話はつながりましたでしょうか?

先週半ばから末にかけて、ちょっと仕事が立て込んでいたところに加え、日曜日からの電話の日々・・・
来週の確認電話のことを思うと、何となく暗澹とした気持になりながら、何とか電話は繋がりました。

そして、今日の早朝に、とりあえずつなげようと思っていた回線が繋がって。もう、とりあえずやった!あとは運を天に任せて祈るのみ!

ということでホッとしたところに・・・・・今朝の「満員御礼舞台挨拶」
(12日で観客動員数100万人突破したとか、ホントにホントに良かったよね。昨日は加賀さんとのツーショットで、加賀さんもステキだしステキなツーショットでした。お話もよかったしね、加賀さん、メンバー話をふってくださってありがとう)

昨日、舞台挨拶を見た方のレポを読んでも、みなさん失神せんばかりの(いや、ホントに)美人ぶりを報告されていましたが、ホントに息をのむような美人な翔さんでした(^O^)

ドラマ期に入り、ここのところさらにビジュの上がり具合がハンパない。

これで執事やるんでしょ、その上コスプレもあり!?・・・っていやがおうにも妄想ばかりが膨らむってものですよ(爆)


実は疲れもあって、今週にはいり気持ちがちょっと落ちてたんですよね。
ほんのついこの間国立があったっていうのも、なんか夢みたいだし。

でも、今朝のイケメぶりにテンションがあがってかなり元気になりました(←単純な奴です!)

そして、午後は嵐友達とアラオケに行ってきました。

実はこのカラオケ企画、今週に入って気持ちは落ちるわ煮詰まるわで、ストレスの塊な気分だったので、地元の嵐友逹にSOSをだして、それで今日の午後なら時間がとれる(それも、電話受け付け終了後でスッキリ気分で)ということで実現しました。

ホントに持つべきものは友達よね。私のストレス発散に付き合ってくれて、ホントに感謝です!

カラオケは実はすごく久しぶり。
それも、私の周りでカラオケ企画がある時って、嵐は関係ない子達とが多い&地元嵐友との嵐会はほとんどDVDを見たり喋ったりお出かけしたりがメインなので、嵐曲だけで2時間半以上歌ってるって初めてだった。

はっきり言って、歌そんなにうまくないし、自分で誰も家にいない時それこそCDききながら歌ってたりもするんだけど、歌えそうに思っている曲でも意外に音程はずしたりして(笑)
でも、すごーく楽しかった。もう、ストレスも完全に発散!!

朝の超麗しいしょさんと、午後のアラオケで、リフレッシュして明日からまた真面目に働けそうです(笑)


そして(今さらですが)ちょっとはまってしまって、彼女達との嵐会はカラオケメインになりそうなそんな予感(笑)

2011.09.14 / Top↑
9月7日にEテレで放送になった「櫻井翔のいまそこにいる人々-命の現場-」
とってもいい番組でした。

実を言うと、もともとはそんなに期待してなかったんですよね。
神カル絡みで、こんなお仕事もきたのね~・・・って言う感じ。
でも、前日、番宣をみて、なんか硬すぎもせず柔らかすぎもせずな雰囲気で、翔ちゃんはすごく自然な感じだし、
その上BGMで「One Love」と「このままもっと」を使ってくれている・・・これでかなりのテンションアップ!
ソロ曲が全国ネットで流れてるなんて!!


というわけで、とても楽しみにみました。

番組としてもとてもよい内容だったし、ファン目線でみても素晴らしかった!!


というわけで番組の感想。

この番組

北海道寿都町の町立の診療所で家庭医をしている中川先生、
広島市で在宅医療に取り組む岡林先生。

お二人の仕事の様子を体験型ドキュメンタリーっていうんですか?翔くんが実際に現場を一緒に見させていただきながら、紹介するというものです。

イチ先生じゃないけれど、本当にこういうお医者様に出会えるって、すごく幸せなことだよねって感じられた。

まずは、家庭医の中川先生。
町立診療所の所長先生で、ここでは中川先生をはじめ3人の先生方で、内科、小児科、外科などの枠組みを超え、ある一定レベルの治療は全部やってくださる。
まあ、小さい町だからここですべての診療科を持つ病院を持つことってなかなか難しいだろうから、あるレベルまですべてのことに対応してくれるってすごく安心なことよね。

そしてこの家庭医の大事なポイントは、個々の疾患をみているのではなく、患者さんを家族・地域の枠組みでまるごととらえ、その人の健康を維持するっていう視点で臨んでくださっていること。

家族全員溶蓮菌にかかったら、そりゃ残りの一人もそうに違いないよね(笑)
でも、すぐにひいおばあちゃんの名前がでてきたり、本当によく色んなことがわかっていてくれる主治医の先生が身近にいるってすごく安心なことだよねって思う。

中川先生が、お医者様だけど「人に興味がある」って言ってらしたのがとても印象的!

私の中では、人に興味があるから⇒お医者さんっていう図式ってあまりなくて。
逆に、最近のお勉強ができる⇒医学部に行くっていう図式だと、逆に人間をみてくれることがあるのか心配な気もしていたので、こういうお医者様の存在は心強い限りです。

365日対応で本当にお忙しそうだけど、なんかとっても優しそうだし明るい感じでお仕事をしていらして
「やりがいが大変さを上回っている」
本当にそういうことなんですね。(職業としては、すごく幸せな状況ですよね)


広島の方は、在宅医療にとりくむ岡林先生(もと救急医だそうです)

出てきた患者さんは、難病で容体は安定しているものの長期の治療が必要であったりする方が多かった。
短期間入院すれば治るものと違って、こういう病気は、病気とうまくつきあいつつ生きていくことが必要ですものね。
「病気をかかえながら、普通の生活をさせてあげたい」
病人だって、それなりの対応ができれば、楽しいこと、やりたいことをやれる生活が送りたいよね。
岡林先生のような方がいるおかげで、ホントに背中を押してもらって生きることを楽しめるようになるんでしょうね。

そして、この岡林先生、泣くなられた後の遺族の心のケアにまでされている。
ここも、なんか前半の中川先生にも通じるところで、本人やその疾患だけをみているのではなく、家族全体として捉えてみてくださっていう感がある。
本当に大変な看護をしてきた家族は、亡くなられたあとも色んな意味でダメージが大きいものね。


翔くんが、自分が役柄として末期がんの患者に向きあう内科医を演じた時に、どうしようもできない無力感を感じたという話に対して、岡林先生は救急医の時は無力感を感じたが、在宅医療では無力感はあまりないとのこと。

医療というのは、サイエンス(科学)、アート(技術)ヒューマニティ(人間性)によって成り立っていて、
救急医はサイエンスとアートの部分が大きいから、命を助けられないことは、ある意味敗北。
でも、在宅医療の場合はそこにヒューマニティがある。
人間はいずれなんらかの形で死を迎えるけれど、でも死んで、周囲に思いを残していく。その部分をよりよく支えてあげるということなので、たとえなくなったとしてもそこには何もできなかったいという無力感はあまりないとのこと。

病気を治すというより、その人自身が、より良く生きるためのパートナーとして岡林先生は存在してらして、自分が最後を迎えようとする時、また長く病気と付き合っていかなければならなくなった時、こういう先生がいて下さるのは本当に強いだろうなあって思いました。


このお二人の先生、とにかく人が好きで、生き方、生活をまるごと見てくださる感じが、やってらっしゃることはそれぞれ違うけれど、とても共通して感じられました。
さらに、お二人とも、奥様がとっても魅力的!お医者様だったり、看護婦さんであったりとお仕事の面でもよいパートナーシップなのですが、精神面でもとてもおおらかな感じがして、新しいことにチャレンジしている旦那様をとてもいい感じで支えていらっしゃる感じがありました。


というわけで、番組としても興味深いよい番組でした。


続きに

完全ファン目線の感想を(笑)








... 続きを読む
2011.09.10 / Top↑
いよいよ、初日!

舞台挨拶はあたらなかったし・・・
とりあえずは、試写でみたので、今後は興味を持った友人たちを一人でも多く誘って観に行こう運動を(笑)(←どこのまわしもん)

舞台挨拶も無事に2回とも終了したようですね。
ツイやらでみさせていただいた感じでは、黒スーツに黒ネクタイの黒づくしで、ステキだったようですよ!(みたい!明日、さっそくシューイチでやるかなあ・・・、月曜日のWSでやってくれること期待!です。)


一昨日、昨日のといろいろ番宣も入ってホントにやりきった感いっぱいでしょうか。
昨日は、こんな感じ

めざましで浴衣映像がちょっと(予約してなかったけど、ギリとれました)

アサイチには、生出演(かなりの時間をとってやってくれてましたね。イノッチの感じがあったかくて・・・、紅白映像とか、ゼロの写真とかまでだしてくれてました、あ、そうだananまで(笑) 話自体は既出ものが多かったけれど、ちょっと新鮮だったのが柳澤さんがしょさんがゼロを始めたと同じタイミングで夜9時のニュースを担当されたってことで、「報道からだけでなくいろいろな切り口でみる」ことを実感しながらライバル番組を眺めていたとのことw)

いいともは最初のコーナーのコーナーゲスト。

ヒルナンデスでもVTRがちょこっとあったらしいけれど、これは未見。

夕方のeveryは生出演でかなりたっぷりやってくれました。
(いいともとの間に髪を切ったらしく、襟足がなくなって、前髪おろし気味にして美人さん。小山くんの席に座らせてもらって(笑)もあってか、キャスター陣とも終始和やかでいい感じ。VTRの内容自体は医療部分の苦労話とかあおいちゃんからのメッセージをまじえながらでしたけど、藤井さんが翔くんとバンクーバーオリンピックの開会式を一緒にやって、すごく勉強家だったっていうふうに言ってくれて。内容自体は目新しいことでなくても、周りの方がそう言ってくれている様子をみるのは嬉しいですね!)

そして、ZEROにも生出演(オープニングとゼロカルチャーの部分でしたけど、これは完全にゼロモードで)

そして、最後は「ゼロ特別編 ZERO Cultureスピンオフ」
これ、すごくいい番組でした。ゼロありがとう!そして、ふだんから一緒に仕事をしているゼロスタッフだからこそのコミュニケーションが背景にあるかなあって思います。

8/15の看護師さんを招待して行ったトークショーつき上映会と、その時に別撮りにしたインタビューを軸に、ZEROやeveryでちょっと見せてくれた、夏川先生とのインタビューや医療研修の模様をたっぷりみせてくれた感じ?クランクイン、クランクアップ映像もありましたね。

イチトのキャラを演じる、そして初めての医師役にのぞむということで、悩みつつ演じていたっていうのは色々読んでいたけれど、実際にリアリティを増すためにこんなふうにやっていたんだっていうことが伝わってきました。
次観る時は、そんな部分も注意がいってみてしまいそうです。

それにしても、いい作品に出会えて、いい監督・スタッフ・キャストと出会えてよかったよね。
クランクアップ映像の涙(ふだんはあまり涙を見せない翔くんの涙)
作品を見て、こういう一連のメイキング映像等をみると、この涙の重さが感じられる。

ロングヒットになって、息長くたくさんの人に見てもらえるといいね。









2011.08.27 / Top↑
雑誌はもう怒涛で(オチが絶対にありそうな)神カル祭り続行中ですが、いよいよあさって公開ということで、今日はテレビの番宣も色々入っていました。

<ZIP>
昨日のトークショーの様子と、QQのコーナーへのしょさん出演。
トークショーは昨日行ってきた方のツイで、浴衣でめちゃめちゃ美人さんだったと教えていただいていたんですが見れて嬉しかった!
なで肩が陽の目を見る日がとうとうきたよね。
監督、あおいちゃん、しょさんが3人とも浴衣で登場とのことでしたが、薄墨色な感じの抑えた色の浴衣に白地の帯で・・・とってもステキでした!!!
もう、朝からテンションアップでしたよ。

QQ、究極のクエスチョンっていっても、答えわかるよ!って内容でしたけど、何が貴重って櫻井画伯のトトロ、あひる、マイケルジャクソンが全国放送で朝の時間帯に進出!
久しぶりに見たわ~(爆)、でも筧さんも言っていたけど、あれはあれで独特の味わいが・・ww
絵葉書にしてコングッズにしてくれないかなあ(笑)


トークショーの浴衣姿はその後、スッキリでもやったらしく(私は見損ねたので、教えていただきました) PONでは浴衣でのインタビュー、ミヤネ屋は録ってあるけど、まだ未確認。
(日テレ、こんなにガッツリ流してくれてありがとう!)


<モーニングバード>
昨日の羽鳥さんの予告は見損ねたんですが、今日のはしっかり録りました。
羽鳥さん×翔さんの対談
もう、バードの嵐愛あふれる内容で(一体どんだけ好きなんだか・・・笑 私たちのレベルと大して変わらない)
なんか、久しぶりに嵐愛全開のバードがみれたことが、とっても嬉しかった!!


<食わず嫌い王決定戦>
みなさんのおかげでしたの食わず嫌いには、あおいちゃんと一緒に登場。
って、これは諸事情によりマダ全部みれてないのでこれアップしたらとりあえず、みてきます。
(さらなる感想を追記するかも)


<VS嵐>
レギュラーですけど、加賀さん登場で一気に神カル番宣モード
加賀さんの嵐扱いがとってもステキで、とっても楽しかったです!
でもね、ちょっとこの時仕事の電話がかってきたりで部分的にヌケヌケなの。
だから、はやくリピし直したい!


そして、今日の嵐ちゃんは櫻葉祭り!!

夕方以降、急な仕事が入っちゃってそっちにかかりきりだったので、実は現時点でみれてない(涙)
でも、期待にたがわず神だったようなので、楽しみにみます!!


明日は、アサイチにも登場、いいともにも登場 楽しみですよね。
朝から気持ちよくスタートできそうヽ(^o^)丿

 
2011.08.26 / Top↑
皆様、昨日のブランチはごらんになりましたでしょうか??
DVD発売もフラゲはあさって、発売日も3日後
もう期待超で、ワクワク気分!ブランチを昨日から何度リピしたのかわからない状態です。(ハイ、相変わらずビビョーキです)

DVD本編もみてるとなんか甦ってくる
もちろん、福岡には参加できてないんですが・・・(私は東京参加です)
国立とドームはやっぱり違いますよね。
それぞれのよさがある。

国立は、野外の解放感の中、お祭り気分の楽しさに満ちているけれど、ドームはより踊ってるしショーとしての完成度を高めていたように思います。

そして「まだ見ぬ世界へ」のPVが一部公開!!

曲は、それぞれのラジオでかけてくれていたから・・
もうすでにラップ部分も含め期待高まる感じだったんですが・・・
踊ってるね~。かっこいい~!!

それもあのセット!原点回帰(笑)??
A・RA・SHIのセット思い出す。
そして、あの色がついた方の映像!!

みんな髪の毛かわいくね??(笑)
(ツイでは、クリーミィマミだとか、サリーちゃんのパパだとか諸説流れていましたが・・・)

まあ、いろいろありそうですが、完全版がみれるのを待ちたいと思います(^^♪
でも、ガシガシ踊ってくれてかっこいいことだけは確か!

それから、CM次々でほんとにキャッチアップできてないんですが、昨日からJALの新CM投入!!
アルバム曲が使われて、今年は本人達も出演。
嵐JETも就航ですね。
去年は生でみれなかった(もちろん、のれなかった)ので、今年はみにいきたいなあ。
CM、かっこいいですよ~、映像もとってもきれいだし。JALさんにも超感謝!!

そして、昨日のしやがれ感想少し。

昨日は、ダンディズム研究所。

もう、私的には翔くんの部分だけで十分お腹いっぱい。
越中ふんどしはHふんどしではありません!!(笑)

オリスタで見た時は、本屋さんで正視するのにちょっと照れちゃっていたんですが・・ww

翔ちゃんの照れ顔とか・・・、「全国放送」ってあせってる顔とかもすべて含め
リピの嵐(変態!って言わないでね)
2011.06.12 / Top↑
相葉ちゃんのエコ特番「本当のエコを考える地球旅行 ~明日へのチカラ~ 相葉雅紀が見た、感じた、これからの生き方」

2時間半の特番で、あーばさんのブータン紀行、一番最後でした。

もちろん、ずっと通して上田さんと一緒にMCとして番組進行。
スタジオでは、基本上田さんが回してくれる横で、相葉さんらしい率直さとアラサーらしいしっとり感も感じさせて、バラなんだけど番組全体に落ち着き感を感じさせてくれた気がしたし。
そしてロケは あーばさんの素直さ率直さが、ブータンっていうあまり詳しくは知らない人が多いであろう国を訪ねる企画にマッチしていた。
あーばさんがすごく視聴者目線でいろいろな質問をぶつけたりしてくれているので、いろいろなことが、とても素直に入ってくる感じでした。
そして、ナレーションの優しい落ち着いた声のトーンは癒しだった。
ビジュも絶好調超だったしね (^^♪


それにしても、ブータンです。
ブータンのエコって、いろいろな規制の上になりたっているんですね。
正直、今の私に受け入れられるかって言ったら難しい。
だって、掃除機も洗濯機もなかったら・・こんなにアラシゴトをしてる暇さえないものね(笑)

でも、いろいろ考えさせられる言葉、響くことは多かった。

急遽、インタビューに応じてくださったブータン首相、船越さんも言っていたように、尊敬されていてその言葉が国民にとってとっても説得力があるんだろうなって感じました。
(翻って、今の日本はどうなのか・・・)

そして、ブータン首相の言葉
「幸せと喜びは違う」
喜びは幸せが満たされた時に感じるもの、身体的なもの、一瞬のもの
幸せは長く続くもの

相葉ちゃんの言葉
「自然があって、人間の身体も健康でいれる
エコ=環境保護=生き方」
「義務と思わずできるものが、エコとエゴの差みたいな」
だから「エコと幸せはイコール」

池田先生の言葉
「本当のエコとは共生。
強いものが、少しだけ譲歩すること」

今の日本がそのまま、ブータンのようになることは難しい。
でも、キューバで、ソ連の崩壊とともにエコへの転換が起こったように、
日本は今回、大震災、原発事故が起こって、
それ自体は本当に困ったことだし、大変ではあるけれど、
これを機にエネルギー対策や生活を見直すいいチャンスなのかもしれない。

っていうか、この未曾有の事態を「困った」だけで終わらせず、良い未来につながるようにしてかなきゃいけないのかなって。
そういう意味でも、いろいろ考えさせられるいい番組だったと思います。
あーばさん、よい番組になってよかった (^^♪
2011.06.04 / Top↑
さっき中村七之助さんゲストの徹子の部屋みてました。
潤くんのことたくさん語ってくれたよ。
潤くんの写真もでました(結構長いこと映してくれていました)

高校時代からの同級生で、家族グルミで仲がいいこと。
高校時代は振付のビデオを持ってきて七之助くん宅のおけいこ場でひとりで練習していたこと
(人の家、使って~(笑) でも歌舞伎のお宅って広いおけいこ場がしっかりあるものね)
そして、潤くんのことを当時からそして今もそうだけど「すごい努力家でストイックで、尊敬できます」と語ってくれました。

潤くんに最初に会った時は、まだ嵐になる前でジャニーズだっていうことも全然知らなかった七くん。
最初に潤くんの家に行った時、「おれはこういうことをしているんだ」とビデオをいろいろ見せられたそうです。
そして、「オレ、嵐っていうのでデビューするから、みてよ今日テレビ」と言われてみたテレビがあれ!
「すごい衣装ででてきたんですよ」(あの伝説の雨合羽 笑)

10周年のコンサートに行った七くん、関係者席は嫌だ近くでみたいということで・・(多分センターステージの近くにいた?)みていたところ、
デビュー曲「A・RA・SHI」を歌う嵐が、デビュー時のスケスケ雨合羽をきてセリ上がってきた時

七くん、笑いながら泣いたそうです。

デビューの高校時代から陰の努力も全部知っていて、そして今、こんな人数の中で歌っている 「スゴイ人になったなあ」と思って感きわまったと。
そして、潤くんのことを「本当に努力の人」「こういう友達が近くにいるのは刺激になる」と言ってくれていました。

なんか、お互いにすごくいい友達関係だよね。この間お兄さんと一緒にVSに来た時も、お互井に本当に大好きなんだなあ、いい友達なんだなあっていうのが滲み出ていたけれど。あらためて。
七くん、ステキな話をたっぷりありがとう。
もちろん、知っていた話も結構あるけれど、あらためて七之助さんの口からきくととってもほっこり嬉しいきもちになりました。
他にも、勘太郎さんとの関係の話などなどいろいろあって面白かった。
昨年、七之助さんの女形、舞台ではじめてみましたが、とってもきれいでした。
また、見に行きたいなあって思います。

そして、続きに昨日のZEROやら、昨日の大騒ぎのこと少し









... 続きを読む
2011.05.10 / Top↑
4月25日から4夜連続でBSプレミアムで放送された大野智ナビゲートの「若冲ミラクルワールド」
各1時間半×4 ナビゲート番組も45分(30分バージョンもあり)あったから、結構な時間の特集だったわけですが本当に面白くみました。

番組は
第1回 「色と光の魔術師 奇跡の黄金の秘密」 動植綵絵「老松白鳳図」など
第2回 「命のクリエイター 超細密画の謎」 動植綵絵「群鷄図」「群魚図」など
第3回 「千年先を見つめた絵師 ボーダレスJAKUCYUU」 「鳥獣花木図屏風」など
第4回 「黒の革命 水墨画の挑戦者」 「乗興舟」「芭蕉雄鷄図」「果蔬涅槃図」 など


私は、大ちゃんが好きな画家だっていうことがきっかけで、この伊藤若冲っていう画家を知ったんですが。
伊藤若冲に興味を持つきっかけを作ってくれた大ちゃんにも感謝だし、今回大ちゃんをナビゲーターに起用してくれてこんなに質の良い興味深い番組を作り上げてくれたNHKにも感謝だわ。
(伊藤若冲面白そうだなあって思っても、これだけ長い番組、大ちゃんっていうエサがないと録画も含め全部きっちりみるっていうことのモチベーションはなかなか上がらなかったと思うので)

お陰さまで、本当に若冲の画業の全体像が見渡せて、ポイントもよくわかり、ますます若冲に対して興味がわきました。

若冲に関していえば、色々な作品をみればみるほど、まずその絵から感じられる自由さ、楽しさ、気持ちがワクワクと高揚してくる感じが何よりも魅力だなあって感じる。
中心となるものだけでなく、大きいもの小さいもの中心にあるもの周辺にあるものすべてを含め同等の愛情を注ぎ、描き出しているのでどこを切り取っても見飽きない楽しさを感じる。
若冲の生き物にたいする考え方ってすごく東洋的というか日本的、かつある意味とっても今の時代にマッチしている感じもする。そういう感覚が、今みていても全然古さを感じさせない点なんだろうなとも思う。

そして、自分が追求したい表現を生み出すために材料、技法といいすべての面で徹底的に追及していたんだということが今回の番組を通じて良くわかった。
筋目がきにしろ、点描や、枡目がきにしろ、素人にはボーっと眺めていただけでは、何となくすごい感じはしたとしても、その価値がよくわからない。
今回、いろいろな工夫やオリジナリティがよくわかったので、そのことを知った上で今後若冲をみると、面白さがより増すと感じました。

やはり、動植綵絵は、いつかみることができたらいいなあと思う。
若冲の描く鶏、生でみてみたらすごいだろうなあ。
そして、私は黒を描き分けていた水墨画も結構面白そうだなあって感じました。
黒を駆使した乗興舟という版画もみてみたい。京都から大阪までの船旅を描いているんだけど、地理的な流れだけでなく、その中に時間の流れもいれているのがすごい!
鳥獣花木図屏風、この世界観ふれてみたら本当に面白いんだろうなあ。(あれを、お風呂のタイルにしちゃう、プライスさんもすごいけどね 笑)


そして、今回大役を務めた大ちゃん。

本当に若冲を好きでいろいろ見れて、知れることが心から楽しそうでワクワク感が伝わってきた。
そして、若冲の絵を見つめる様子が、面白いおもちゃを与えられた子どものようで、キラッキラの笑顔。
大ちゃんの、若冲をみながらの感想も、通り一遍じゃなくて、大ちゃん自身の感覚からでてくるのが伝わってくる。実際に自分自身も描くからこそ気づくような視点も多かった。

茂木健一郎さん(脳科学者)、辻惟雄さん(美術史家)、狩野博幸さん(美術史家)などなどの大家の方と対談している場面もありますが、大ちゃんが物おじせフラットな感じで、こういう態度が大家の方にとっては逆に好感度大なんだろうなあ・・・・なんか年代とか様々なことを超えて、同じ若冲好き同士が喋っている感じがありました。・・これって、年齢を超えて嵐スキ~同士がしゃべっているのと同じ図(笑)
特に、辻さんなんてすごく優しいおじいちゃんな笑顔で「大ちゃんみたいなアイドルが、若冲をこれだけ好きでいてくれることがまず嬉しい」そう感じてくれているように思えました。
だって、私のように大ちゃんきっかけで若冲のすごさ、面白さを知った人はたくさんいるだろうし、辻さんも大好きな若冲がそうやって裾野が広がっていくことがきっととっても嬉しいんだろうなって感じました。

今回の番組を通じて、ぜひ本物をみてみたいそのことを改めて感じました。

そうそう、今回の番組をみていて、翔ちゃんもいまカーサで分野はちょっと違えどいろんな美術作品(建築作品)のページ持っていて、この2人同じものを見ても、絶対視点が違っているんだろうなあって感じました。
翔ちゃんはこの若冲ミラクルワールドを見て(きっと、見てると思う!)「智くんの視点や発想すげ~な~」って思ってたのかなあ。
私は、どっちがどうではなく2人の視点の違いが面白いんだけどね(笑)






2011.05.08 / Top↑
35周年を迎える「徹子の部屋」のSP
いやぁ、徹子さんありがとうございます!!
もちろん、「出張徹子の部屋」も楽しませていただきましたが、それ以上に若くないお嬢さん(笑)にも嬉しいコンの舞台裏を見せてくれて、福岡コンの様子もみせてくれて楽しかった。

(もちろん、番組全体としても、マツコ&徹子の絡みは笑わせていただいたし、昔の映像は懐かしかったけれどね)

2時間SPの冒頭から福岡ドームへ向かう徹子さんが始まって焦りました。
えっ、もう始まっちゃうの??(まだ、ごはんが完全に出来上がっていなかった。どうせ、初めは違うだろうと高をくくっていた)
結局冒頭部分に徹子さんが福岡ドームコンの舞台裏に潜入した部分と、大宮との絡み、5人そろいでの出張徹子の部屋の始まり部分。後半に出張徹子の部屋の残りとコンサート部分。

舞台裏部分、衣装のところとかこんな感じなんだなあって思ったわ。
それぞれのソロ衣装があって、あそこで早着替えなんだなあって思った。
前にスマの早着替えの場所をみたことあるんだけど(もちろん、映像ですよ 笑)
なんか、その時の印象よりオープンスペースな感じがしました。

そして、メイク室で仕込み感たっぷりに大宮がお出迎え。
(うん、この人選。大ちゃんは共演映像出すため?それから徹子さんでも突っ込むことができるニノは徹子対策 笑)

出張徹子の部屋
いやぁ、徹子ワールド炸裂でしたね(笑)
ニノが一番近くに控えていろいろ気を配りながら対応しているのが印象的だったけれど(笑)
翔ちゃんと潤くん、「ちっちゃい頃会って」って言われていたけれど・・・、(そうよね、10年くらい前の彼らは徹子さんにしたら、ちっちゃい時よね 笑)
確か、森光子さんと徹子さんとメリーさんがいる席によばれたんじゃなかったっけ?
「すごく楽しくきかせていただきました」(by潤くん)
そりゃそうだ、そのメンバーの中に20歳前の彼らが放り込まれたら、有り難くお話拝聴するしかないよね(笑)

出張徹子の部屋はいいものいろいろみせていただきました。

武道館で「徹子の部屋」をやってを「ドームでやって」と言い間違えた徹子さんにワンテンポ遅れながら5人同じ姿勢でツッコミをいれる彼らがカワイイ~!

そして、「街でアイバとよばれる」と話す翔ちゃんの口をふさぐ相葉ちゃん!

「マツジュンと言われて、松潤って苗字じゃないと思わない?」
と今までの流れを無視したムチャブリに一瞬絶句する潤くん、そこに「思うか、思わないかだから」とフォローにはいるニノ。

そして、翔ちゃんとよばれるくだりから、今度徹子の部屋に出る時は赤い正ちゃん帽着用決定の翔ちゃん。
また、脈絡なく「なで肩」話も振られてたしね。

そして、極めつけは徹子さんの悩みの答える相葉ちゃん。
「結婚したい」徹子さんの悩みに、かなり絶句してたけど、身を捨てて(笑)「僕でよければ・・」
(相葉担の皆様も、相手が徹子さんじゃ、ただただ笑うしかないよね)

そして、最後ペンライトとミニうちわのプレゼントに「これ配給になってるの?」な徹子さん。
配給って!!
あれを買うのも大変なんですよ・・・。

そして、コン映像
オープニング前の円陣の様子もみれて、嬉しい~
そして、最後にニノの投げチュ~のおまけつきでした。(*^_^*)

あー、ドームコンの映像がみたい!(今回、見せていただけたのは嬉しかったけれど、かなり映像粗かったですよね)
一体いつ出るんだろう・・・・
今年のコンはいつ発表になるんだろう・・・。

今日実は、午後地元嵐友だちと嵐会して、久しぶりにOneコンとSceneコンの映像見て、大盛り上がりだったこともあるんだけど、コンにいきた~い気分がさらに盛り上がっちゃいました。




2011.04.28 / Top↑
昨日のおしゃれイズムは1時間のSPは前半がさかなくんで後半がニノ。

これ、いつの収録かなあ、震災前?ちょっと痩せていて髪の具合もちょうどよくてめちゃめちゃイケメテる二宮さんでした(*^_^*)

まあね、エピソード的には聞いたことがあるものがほとんどだけど、ニノの話しっぷりが本当に楽しくていっぱい笑わせてもらいました。
たけしさんマネは若干ビミョーだし(笑)
ドドスコはビミョーに見えるウエスト部分に目がくぎづけになっちゃいましたが
ニノの智くんマネホントに似ているよね。
だって、ニノの再現するニノと智くんの会話ホントに2人がしゃべっているみたいなんだもん(*^_^*)
それから、今回はなんか潤くんオシだったね(笑)
めちゃクールなまつもっさんをオシていた。
水色ベースのサテン地のジャージってあの愛用の品だよね(^^♪

それから、ごはんやさんのカウンターでのサラリーマンのおじさんとの設定ありきの会話、タクシー車内での運転手さんとの若干細かく設定を修正しての会話もいかにも「らしく」て笑わせていただきました。

あのマジシャンさんはすごかったけど、確かにうざかった(笑)

確か、おしゃれイズムって、あと智くんがまだ出てないよね(私の記憶違いでなければ?)
今度、怪物くん映画の番宣の時にはぜひ!!

つけたし・・・
今日のZEROは、拡大版。
翔ちゃんが現地に入った取材がありますね。

2011.04.11 / Top↑
ARASHI×ZOOM FINAL

朝から見ながら泣いちゃった。
羽鳥さん、&ズームスタッフの皆様、本当にありがとう。
いくら、羽鳥さんが嵐と仲がいいとはいえ、こんなふうに嵐と羽鳥さんっていう企画を組んでくれて感謝です!

嵐が、前に出た時の過去映像も色々流しながら桜の木セットの下で車座に座りながらの会話。

ズームの思い出は?
翔「リーダー大野がズームインのポーズをおぼえなかった」(朝から 山!!)
雅「羽鳥さんがマラソン(東京マラソン)したでしょ?感動した」「みてたんですか?」「ちょこっと」
(相葉ちゃんらしいんだよね、とっても)
和「羽鳥さんやめるって言った時」(あの時、ガンツでズームに生出演していてスタジオの横で、退社の発表の様子をみていたと。そっか~、あの時でしたね、横で見守るニノの気持ちが伝わってくるようでした。)
潤「すごくたくさんださせてもらった。バンビーノもでてくれたでしょ」「ヤッターマンにもでてるんだよね、志村動物園も」
智「チャレンジウィーク、メモリアルオブジェ」

そして、「10年後にもう一度ズームイン1日だけ復活して嵐と一緒にやりた」って言ってくれる羽鳥さん、「その時俺らでていいの?そもそもレギュラーじゃないし」
その頃は、嵐も羽鳥さんもどうなっているんでしょうね。

そして、嵐から羽鳥さんに、メッセージつき(マントに書いてある)ズーミンのプレゼント
嵐から羽鳥さんへのメッセージ
「真夜中の嵐から数年 大変大変お世話になりました。またご一緒出来る日を楽しみにしています!! 櫻井翔」
「羽鳥さんの”ズームイン”忘れないよ!ありがとう・・・ Jun.M」
「羽鳥さんの笑顔が僕の目覚まし時計です  相葉雅紀」
「長い間、本当にありがとう・・・そしてお疲れ様でした!!嵐も色々とお世話になりましたが、これからも宜しくネ!! 二宮和也」
「羽鳥さん!ありがとう  これからもメール待ってるから!! 大野智」

羽鳥さん、ホントにウルウルでしたが、その後の言葉、こっちもウルウルでした。
「嵐と会えてよかったね、10年前に。で、ズームインが終わってしまう時に嵐がこんなに・・、まあ昔からスーパーアイドルでしたけど・・、今や日本でもトップアイドルになって。こういう人たちにこんなふうに送ってもらうって・・・いやぁ・・ありがとうございます」
デビュー後すぐの時期から、見守り続けてくれている羽鳥さんだからこそっていう気持ちがとってもこもっていました。

そして、その後、西尾さんにもプレゼントあるんですよ!のオチつき。
最後に6人でのズームイン

インタビューの収録はこんな感じだったんですが、このインタビューと同じくらその後スタジオで羽鳥さん、西尾さんが話してくれたことが沁みました。

羽鳥さん「ぶっちゃけた話、人形をこちらが用意して書いてくださいって言って書いてもらったわけでなく、こっちは何にも知らなかったんですよ。実は、こういうのを書いてきたんで、インタビューの終わりにプレゼントしてもいいでしょうか?向こうからですよ。」

西尾さん「一緒に仕事させていただくと、ホントに優しくてファンの皆さんを大事にしているみなさんっていうのがホントによくわかるんですよね。で、今回地震が起きてからも皆さんコメント発表していて、今自分達にできることをやらなくちゃいけないって、おっしゃっているし、嵐にしやがれで歌った時も気持ちとかもホントに伝わりますし・・」
羽鳥さん「このインタビューは震災の前に録ったインタビューで、ズームの最終週のためにやってくださったんですけれど・・・嵐は今ホントに被災された方のことを考えていて、果たしてテレビの中で笑うことがいいことなんだろうかどうなんだろうかという葛藤の中、やっぱり僕たちにできることは笑って元気づけることなんだっていうことなんですね。
僕が避難所に行って、嵐と仲がよくてよく会いますよねって言う中学生高校生の女の子もたくさんいたんですけれど、嵐は本当に心配しています。被災している方のことを、本当に嵐のみんなは全員5人とも考えています。ですので、被災者の方みなさんそういう気持ちを持って頑張っていただきたいと思いますし、嵐はみなさんのこと観てますんで・・・」

羽鳥さんだけでなく西尾さんも嵐に代わっていろいろ気持ちを補足して伝えてくれる、そのことが本当にありがたいなあって思ったし、同時にこういう状況下、台本でもなんでもなくああいうことを言ってもらえる彼らが築き上げている人間関係や信頼関係といった関係性が貴重で得難いものだなって感じました。

今後も、羽鳥さんはもちろん、西尾さんやスタッフの皆様も嵐のことをよろしくお願いいたします。(って、まるで保護者の気分 笑)

最後に西尾さんのプレゼントのチャーミーへのマントに記されたメッセージです。

「羽鳥さんとのコンビネーションが大好きでした。これからも宜しくお願い致します 櫻井翔」
「本当にありがとうございました。これからも身体に気をつけて頑張ってください 大野智」
「朝早く、本当にお疲れ様でした! Jun.M」
「西尾さんの笑顔が大好きです  相葉雅紀」
「本当にお疲れ様でした!またご一緒出来る日を楽しみにしています!!二宮和也」




2011.03.28 / Top↑
昨日から一喜一憂

昨日の相葉ちゃんからのメールがきて嬉しかったけれど、Mステスーパーライブの日のサプライズケーキの後日談に、ちょっと切ない気持ちになって
夜にはリハでのカミカミ情報をみてちょっと心配な気持ちになったけど、良いにのあいぶりのフォローに再び温かい気持ちに。

今朝の大ちゃんのメールは、本当にいろいろなことが詰まった充実の1年だったことが伝わってきて、また嬉しい気持ちに。来年、絵たくさん書いてね。

そして、いつもは比較的早い時間に更新になるENJOYも今日は夕方になってから。
リハの合間に更新してくれたんだと思いますが、潤くんの背筋を伸ばして頑張っている気持ちが伝わってくるような文章でした。

そして、夜やっていた紅白序章、
翔ちゃん、髪の毛切ったね!さっぱりしていい感じ(*^_^*)
打ち合わせの様子とかもやっていましたが、
松下奈緒さん、一番年下だけどしっかりして見える。
翔ちゃんとニノはメモをとりながら、完全に打ち合わせ態勢。
潤くんなんか表情が初々しくてかわいいんだけど、完全にテンション上がりっぱなしな様子が伝わってくる。
大丈夫だから、リハを経てだから落ち着いてね。
大ちゃんはなんだかんだ言って乗り切っていってくれそう。
相葉ちゃんは、大丈夫あなたの笑顔があれば、多少訳わかんなくなったって気持ちは伝わっていくと思う。
そして、ニノと翔ちゃん。翔ちゃんは真正面から重責を受け止めているし、ニノはできるだけ楽しむよっていっているけれど、2人ともいろんなことが頭を駆け巡ってそれぞれテンパっているんだろうな。

明日とにかく、嵐らしさがにじみ出る司会ぶりになることを祈ってます。
アナウンサーじゃないんだもの。多少かんだって大丈夫。委縮しないでね!

あ~、とっても楽しみだけど、でもやっぱり出だしはドキドキ見ちゃいそうよね。


2010.12.31 / Top↑
アサイチってはじめてみました。
イノッチがNHKの画面の中で、かなりはまっているのがなんか面白くて、有働アナってこういキャラなんだなんて思いながらみてました。

本当に嵐さん達のおかげでいろんな経験を日々させていただいております(笑)

イノッチによる紅白司会、嵐へのインタビュー。
まず、衣装がMステスーパーライブ。先週の金曜にこれ収録したっていうことよね。
(嵐さんは、歌の衣装のままですが、イノッチはちゃんとアサイチ仕様?にお着替えしてインタビュー)

最初に、大ちゃんに「アサイチって番組知ってますか?」とか(大ちゃん、「多少」ってこたえてつっこまれていたし・・・笑)
「僕と有働さんで練習までして司会狙ってたんですから・」とかのフリがあって。

「この中で生放送に弱い人は?」
相葉ちゃんが自分をさした以外は4人とも潤くんを指差した。
潤「コンサートや生放送のときは一番僕が緊張していますね」
雅「僕も10.9・・・・っていやられるとあせっちゃうタイプですね」
それをうけて、ニノが一発本番っていうわけでなくリハーサルで作っていけるのが安心っていっていましたが、

本当に紅白のリハーサルって大変なんですね(大変大変とはきいていて、去年も大変そうではあったけれど・・)
全体の通しを29日から3日間かけて、31日当日は朝9時からとのこと。
去年は、自分のところだけでよかっただろうけれど、今年は司会だから、基本3日間ずっと?

初のグループ司会のみどころは?
和「5人が均等に喋っていると思います。そこは紅白ならではなんじゃないかと」
潤「リーダーもしゃべります。今年一番しゃべるんじゃないかと・・」(みんな 笑)

台本有ると思うけれど、フリートークとかもあるの?
翔「ありますね、だけどそこをどこまでしていいのか、時間的にどこまでやっていいのか。多分当日の判断になると思うんで」

この後、スペシャル企画の番宣映像も流れました。
大野くんは?ってきかれて
智「××にいきます」
って答えていたけれど・・・
あの時点ではまだ行っていなかったってこと?
ということはひょっとして、この週末で行っていたのかなあ・・・

でも、これをみていて、翔くんが紅白司会についてのインタビューに「楽しむ」ということより「とにかくしっかり務めたい」となんか緊張感が伝わるコメントしていたけれど、わかるような気がした。ZERO、ベスアー司会とか生で進行役を務める場面を何回も経験しているし、土壇場でいろいろおこる心配って一番知っているだけに感じているんじゃないのかなあ。

いくら、台本が完璧にあるとはいえ、絶対その通りにはいかないだろうしそういう時の臨機応変な対応って必要だものね。
まあ、完璧に準備をしていきたいタイプの翔ちゃんや潤くんがいて、その場での機転がきく反射神経抜群のニノがいて、その場を勢いでなごやかに持っていける相葉ちゃんがいて、どんな場面でもきちんと落とせる大ちゃんがいて、本当にお互いのことを信頼しあえて良いコンビネーションになれると思うよ。
そして何より、5人とも人柄に上品さがあるのでNHK的にNG的な要素って素でやっていても全く心配ないと思うので。できるだけのびのびやって、彼ら本来のよさがにじみ出るといいなあって思いました。

もう、すっかり紅白モードで頑張っているのよね、きっと。
体調万全にして、頑張って!!


2010.12.27 / Top↑
今日は、朝から仕事で出っぱなしだったので、ニノちゃん番宣帰ってきてからまとめて見ました。

めざまし。
ニノと浅野温子さん。キャストの方達からのメッセージもあって、かなり時間もとってくれていました。
竹中さんと井川遥さん親子、いいコンビでしたね。
話はシリアスなんでしょうけれど、現場はすごく楽しそうですよね。
浅野温子さんの昔のドラマもちょっと見せていて、W浅野 懐かしいですね~。

とくダネ!
オグさんとの絡みどんなかなあって、ちょっと期待していたけれど、思ったよりもあっさり目に感じたのは、ニノちゃん1人でなく浅野さんもご一緒だったせいかな?

そして、笑っていいとも。
これには、ニノ(衣装変えてましたね)、香里奈さん、丸山くんが、「マル秘プライベートの順位予想」に登場

今年勝った一番高いもの
香里奈さん パリで買った時計 140万円 (自分へのご褒美で、いいなあ)
ニノ 有楽町で買ったPC 18万円 (フフフ・・、ビックカメラですね)
丸山くん ロスで買ったアンティークのベース 20万円 (魅せられてしまったようですね)

今年有名人におごった回数
香里奈さん モデル友達に 2回 
ニノ 玉木くんに  3回 (玉木さんの方が、年上だけどニノから誘ったので、おごったそうですよ。あと1回は大倉くんだと思うけど、あと1回は誰かなあ) 
丸山くん 村上くんにラーメン 1回 (関ジャニもm、メンバー同士ホント仲良さそうですよね)

3人は学年一緒なんですね。
あと、もうちょっとでオンエア。楽しみ~。

続きに昨日のZEROのこと。
... 続きを読む
2010.10.19 / Top↑
今回のゲストはニノ。

A-sutudioは、鶴瓶さんがちゃんと自分の足で取材しているので、話が膨らんでいつも面白いことが多いんで期待していたんですが、面白かったです。
まず取材した相手が元ジャニーズJr.の小原さん。
もうやめられて、一般の方なんですものね。
(私は、当時のジュニア全盛時代って全然オンタイムでは知らないです。でも嵐ファンになって当時のジュニア時代の映像も見せてもらう機会がいろいろあって、だから小原さんも今になって知って。すごくメインで中心でやってらした方なんですよね)

小原さんが登場した時メチャメチャ驚いていて・・・・。
当時から、ニノって先輩に結構くっついて行きたい方だったんですね。
小原さんと翔くんとで映画見に行ったりしていたって。(翔くんがニノとジュニア時代、映画見に行ったりしていたって読んだことあるけど、こういう関係だったのね)
今でも、翔くんと小原さんはお付き合いがあって、ニノをよんだりするって。

デビュー当時のやめたかった話なんかは鉄板な話だけど。
その後、鶴瓶さんが翔くんのことZEROのことで、すごくほめてくださっていたのは嬉しかったかも。

硫黄島の話から、加瀬亮さんの取材があったのは面白かった。
もちろん、共演しているっていうことは、わかるけれど、そんなふうにニノとの繋がりを感じたことがなかったので、なんかとっても興味深かった。
ニノいわく、すごく加瀬さんとは合うって。
ニノと加瀬くんかあ・・・、なんか独特の空気が流れていそうですよね。
加瀬さんはすごく面白い仕事をしてるから、それがいいなあと思う時期もあったって。
ニノが他の役者さんの事そんなふうに言うのは初めて聞いた気がするので、へぇ~って思いました。

そして、ニノと加瀬くんのラブコメみてみたいなあ(硫黄島の場面でそんな話していたんですね 笑)

そして、加瀬くんをコンサートにご招待した話も面白かった。翔くんによんでもらった時はボックス席だけど(翔くんとは、ハチクロでご一緒してますよね)、ニノの時は一般席の最前列でニノグッズを持たされるって!!
コンサートで、ニノのうちわをふりまわす加瀬亮はみてみたいかも!

クリント・イーストウッドをクリント呼びするニノもすごいなあ。
そして、クリント・イーストウッドから「ユーモアもわかるし芝居もすごい」って言われるニノにはホント、脱帽です。
そして、オヤジ殺しなどんな懐にも飛び込んでいける、人懐っこさとユーモアのセンスは、クリント・イーストウッドに対してもそうだし、倉本聡さんに対しても。
倉本聡さんのことも聡ちゃんよび。
でも、台本の変更などもニノ流のやり方をやって、倉本さんに認めさせているんだから、スゴイ。
「優しい時間」の後、ちゃーんと「拝啓」でよばれていて、さらにはニノのあてがきなんだから、いかにニノの事を買っていたか!っていうことですよね。

最後、嵐の話にもなって、「でも俺らは第一に楽しく仕事をしていたい」
本当に、そうあってほしいなあって、願っています。

最後の鶴瓶さんのコメント

大野は、絵っていう芸術性とアイドルじゃない不思議な魅力を持ってますし、
相葉は、いうたらバラエティにおける安心感と大衆性、まあ優しさがテレビからにじみ出るし。
マツジュンは、ドラマの中では考えられないくらいのオーラをだします。
それから櫻井はみんなが認めているキャスターの部分をもってますよね。
そしてニノは、映画の力っていうんか。それと彼が持っているどこでも飛び込むもの。ニノの溶け込み方、空気感は素晴らしいと思いますね。それとジャニーズは何十万というファンがいます。これは、ジャニーズに入ったら誰でもつくファンなんですけれど、そこで胡坐をかいていたらいかんっていう危機感のようなものを本人が持ってるんですよ。ものすごく彼は反骨精神をもってますから、その中からとびでるっていうこと、っていうか、ジャニーズを愛してますから、ジャニーズ以外のファンを絶対に自分の中に取り込みたいっていう思いを本人はもってるんですよね。だから草食でない雑食なんですよ。彼の持っている雑食性っていうのは、男が好きになるんですよ。それはニノの魅力なんですね。これから、あの平常心で、どんな人間になっていくかっていうのは楽しみですね。


鶴瓶さんみたいな大人も嵐の事ちゃんとわかって見守っていてくれて、ありがとう!
ニノがA-studio出演はトップだったけど、他のメンバーもまた出てくれるのが楽しみですね。
2010.10.16 / Top↑
昨日は、たくさんの皆様にアクセス&コメント&拍手をいただき、本当にありがとうございました。
記事をみて、皆様にいろいろ妄想を膨らませていただければ、本当にうれしいと思います。



そして・・・、 大奥いよいよ、今日から公開ですね。

ニノちゃんからメールもきたし、
朝から朝ズバに生出演、そして舞台挨拶、ひるおび・・・と今日1日は大忙しですね。
本当にここ1,2週間、CMもたくさん入っていたし、いろいろな番組にニノだけでなく大奥関係の方達がでていて、本屋にいけばニノちゃん祭り絶賛開催中だし。
ホントにいそがしかったんだろうな。
これが、ドラマの撮影と並行しながらですものね。(体だけはきをつけてくださいね、特に腰!)

<朝ズバ>
8時16分くらいから

白いシャツ(襟に丸みがあって、ちょっとエレガントな感じもある)にシャツの内側に紺に水玉のスカーフ、グレーに細かいドット模様のベスト(3ピースの1部のような)グレーのズボン、
すごくすっきりした感じでとってもステキですよ。白シャツをちょっとまくっている感じが、また好きかも。今日は1日これでいくのかなあ。
昨日、番協の時は、ちょっと「もっさり」とか書いたけれど、テレビでみると別にそこまでそうは思わないんですよね。(その日の仕上げ方の印象なのか、見る角度の問題なのか・・・、切ってはいないですからね)

そして、朝ズバ特有のめくり形式で、実際の大奥と映画の大奥違い等を中心に説明。
最後、映画の番宣に時間がなくなっていましたけれど(笑)散々、今日からって言っているからOKですよね。



<ひるおび>
全然やらないじゃない!!って思っていたら、11時に始まってすぐの登場だったんですね。割合すぐにつけたので、そのわずかの間に見逃すなんて思わなかった(凹)


<はなまるカフェ>
ついでに、いろいろにテンパっていて(笑)、そこまで手がまわらなかった木曜日の「はなまるカフェ」の感想をちょっぴり。

白Tに紺ジャケに内側に黒に細かい模様の入ったストール(そんなにボリュームがないので、すっきりしていてステキ。ニノ、この間の少クラもだけれど、こういう濃い色でスッキリまとめる方が好きだなあ。

最初にコンサートの映像がでてました。
薬丸さんだけでなく、菊池桃子さんもいらしたんですね。
薬丸さんは、すごくいいお兄さんっていう感じで、気にかけてくださるようすがうかがえて嬉しいなあ。

おめざは、アマノッチのハンバーグ。おいしそうでした。

最近買った電子ドラムのドラムセット、窓ガラスにうつるドラムをたたくニノをみてみたい!薄手のTシャツ着て、髪からちょっと汗がしたたるくらいな~んて妄想してたけど、ひとりで曲作りながらでは、そういうテンションにはならないか(苦笑)
ニノの作詞の曲ということで、「虹」の映像もやってくれて・・・、私はこの「虹」の映像を見て、最初にニノの色気にやられた人なので(笑)、久しぶりに見れて嬉しかった。
曲、今も結構作っているんですね。まとめて、アルバムにしてほしいけれど…。

移動車の中のWii 相変わらずゲームやってるね。今朝の朝ズバでも、愛しているのは「ゲーム」って言っていたし。

yes.noクイズで、インドア派だっていう話から、「体力がなくなっている」
薬丸さんに「コンサートでニノだけ走っていなかった」と指摘されて(笑) 「ジュニアをまわりにつけてその場を盛り上げる」って。
そんなに、ニノだけ動いていない印象はなかったけどね(笑)


マネキン5のコーナーの話。
この番組は、基本的に精神的に削られるって!
コーディネートも真剣に選ぶっていっていたし、ファッションで性格をえぐられる(笑)
考えたら、昔もCの嵐とかあったけど、嵐は色んな意味で試練のある番組が多いのかもね。

あとは、大奥番宣と一緒に関連の写真。
台本はたまたまでてきたそう。なんか、そういうものへのこだわりが淡泊なところがニノちゃんらしかった。

最後は、リーダーとのご飯ばなし。
「一生行かないと思う」っていうリーダーは、ニノにホントSだよね(爆)


大奥、今日見にいらっしゃる方もたくさんですよね。
私は来週になりそうですが・・・今からとっても楽しみです。



最後に潤くんごと。
昨日Enjoy更新。
ゴマ~~(笑) その瞬間の潤くん、みたかったなあ。(どんな表情してたのか!!!)

つかの間のホッとした時間がおくれたようでよかった。
リフレッシュしたところで・・・、国立は準備も忙しかった潤くんが、ドームにむけてどんなドーム仕様の手直し、準備をしてくれるのか楽しみにしています!

早々、今日から潤い男子の新しいCM入っていますね。順調に朝から2度も遭遇。
とっても美しくて、目の保養です。

今日はMステあり。
それまで、しっかり仕事しなきゃ。








2010.10.01 / Top↑