さすがに、年末で家族が休みに入り、何か余計にバタバタと忙しくて・・こんな時間に。
明日から、おでかけするので、ひょっとしたら年内最後の投稿になってしまうかも。
携帯からでも、アップできればいいな

ブログをはじめて、2か月弱です。
「ブログをはじめてよかった
そんな気持ちでいっぱいです。

日々、嵐くん達に接したり、音楽・映画・ドラマなどなど接したりして、
いろいろ、ふつふつと心に思うことはあるのですが・・・
でも、家族や友達に、相手が興味を持ちそうなことは話しているけれど、
そうそう全部をしゃべるわけにもいかないじゃないですか。
タイミングもあるしね。

そんな私のふつふつとした気持ちを書いて、
それを読んでくれる人がいるって、
単純にすごく幸せなことだなって感じます。

皆様、本当にありがとうございます


コメントくださった皆様、ありがとうございます。
また、おじゃまさせていただいた先で書いたコメントにお返事をいただいたりも。
何かお話しているようで、楽しいなって思います。

ブログを読むことはこれまでもあったけれど、
自分で書くようになって、いろいろわかったことも多いし、
他の方のブログを読む時の読み方や、探し方もいろいろ幅が広がってきました。

新しいことを始めるって、本当に世界が広がるんだなって思います。

来年もよろしくお願いします




スポンサーサイト
2008.12.29 / Top↑

木曜深夜、オンタマSPゲストで嵐くん達がでていました。
(あとPerfumeと青山テルマさんもゲストでした)


あまり、見たことないけれど、ふだんは、5分くらいのミニ番組なんですね。
今回は1時間です。
嵐くんたちはゲストの1組め。
宇宙船のコックピットのようなスペースに2列で座ります。
お兄さんチーム2人が後列、前3人はホントやんちゃな感じです。

お題にそって、5人でトークして、それに音声のみの天の声がつっこみをいれるのですが・・。

はじめは、クリスマスについてのトーク。
小さい頃のクリスマスの過ごし方を話す中で、
リーダーの家では、お父さんの会社の人が10人くらいきてパーティーしてという話がでたけど・・
お父さんの会社の人って、時々でてきますよね。
私も、その会社の人の知り合いになりたい

あと、メンバーが、「10年も一緒なのにリーダーのうちに一度もあがったことがないから、今度呼んでよ」といったら、
「母ちゃんが嫌がっているからダメ」だって

まあ、嵐くん達みんなそうだけど、リーダーもすごく家族と仲良しですよね。
リーダーのお母さんって、自分もダンスをやっていてジャニーズ入りを勧めたり、
メールアドレスもしょっちゅう変える
とかあったけれど、どんな感じのお母さんなのかな・・。

マイペースなリーダーを温かく見守り、支えているのだから、
器の大きい人なのかなあと思うけれど・・。
でも、こんなにカッコよく、才能豊かな優しい息子に育ってくれて嬉しいよね。

あと、オンタマで現在考案中の新企画を、嵐くん達が有りか無しか、試すコーナー。
ここでも、リーダーは大活躍。
かなり、積極的に、実験台としてチャレンジしていました。

しかし、ゲームとしては、全然できなくて・・
リーダーの全くできなくてもへこまない様子がたのもしい(笑)
ニノは容赦なく突っ込みますが、全然OKです。
横で翔ちゃんは、ちょっと心配そうでしたけど(笑)



最後、「もしも嵐になっていなかったら?」の問いに
ニノ  ゲーム関連の仕事・・・・・・・・・  納得

翔ちゃん   サッカー選手・・・・・・・・・自分で「なりたかったのは」と断りをいれていたけど、回りはちょっと突っ込みたそうでしたよね

相葉ちゃん  学校の先生・・・・・・・・・・  翔ちゃんが「おれはつっこみたかった」と言っていたけれど、私ももう少しききたかったな

潤くん   この業界の仕事・・・・・・・・・  納得

リーダー    ジャニーズJr・・・・・・・・・・ そういうことじゃないだろうと、みんからつっこまれていましたが(爆) でも、アーティスティックなことをやっていそうな気がする

オンタマSP、結構、面白かったです。





 

2008.12.27 / Top↑

26歳のお誕生日おめでとう。
(考えたら、相葉ちゃんと同い年なのよね。
この82年組ってステキな俳優さんがたくさんいて、たぶん成宮寛貴さん、塚本高史さん、藤原竜也さんとかもそうだったと思います)

もう、日をまたいでしまったので、正確には昨日ですね。

来秋公開の映画「TAJOUMARU」主演も発表になりました。

芥川龍之介原作の「藪の中」、
過去黒澤明監督、三船敏郎主演で「羅生門」として映画化されていものですが、
リメイクということではないようですね。

ちょっと写真ものっていたけれど、すごく楽しみ
かっこいいですよ。
最近、小栗くんをCMでしかみていなかったから、ちょっと新鮮だったかも。


しかし、当面の課題の1つが「ムサシ」のチケットがとれるかということ。

すでに、mobileサイトのプレオーダーはずれちゃったしね

他のプレオーダー、一般発売と道は遠そう

相葉ちゃんのグリーンフィンガーズといい、ムサシといい、
どうしてこんなにチケットがとれないんでしょう・・・

今年の後半は、ドラマもなかったし、映画の公開もなかったし、
(花男ファイナルも実は、F4の出番はそんなに多くなかったしね)
しばらく、休眠状態でしたが、
年が明ければ、「天地人」もはじまるし、
春には「クローズZERO?」も公開になるし、
「ムサシ」の舞台もあるし・・
小栗くんのカテゴリーを作っちゃおうかなって思います。

2008.12.27 / Top↑

「嵐、結構いいよね!」と言っていた2007年の夏、
私はとんでもないことを言いきっておりました。
嵐好きの友に
「誰が好き?」ときかれ、
「特に誰っていうことないけど、強いて言えば、松潤か、櫻井くん???
大野くんになることはないと思う。」

その嵐友は、
「松潤で入門して、最後は大野くんっていう人が多いんだって」
と笑っておりました。(自分はニノ坦なのにね)

すみません。私が浅はかでした。
リーダーの前面にでてこない態度に惑わされ(?)、
全然わかっていませんでした。

その後、小栗くんにかなり入れ込んでいる時もあったので、
嵐は半年以上をかけアルバムを全部きき、
(特に「Time」「One」「いざっ、NOW」についてはかなりのヘビーローテーション)

嵐友にアジアツアーのDVDを借りて観て、
「おっ、この飛行機の会話の面白さは何
「コンサートかっこいいじゃない
って思い始めて・・・

そして、私の中で完全にきたのは今年に入ってからでしょうか。
初ドームのDVDがどうしても欲しくて買い、
TimeコンのDVDも買い、
宿題くんを欠かせなくなり、
とうとう待ちに待った5大ドームツアー、

でもその時はまだ、うちわも誰か一人にはしぼれない。
だって、嵐5人のかもしだす雰囲気、チームワークが好きなんだもの・・
と思っていました。

そして、コンサート
私は気づいてしまったのです。
どうしても、リーダーを目で追っている自分に・・。
そう、どうしてもリーダーと、あと翔くんから目が離せない。

私って、リーダーと翔くんが好きだったんだ
自分ではっきりと自覚した瞬間でした。

それからは、リーダーに関しては、魔王で完全にノックアウト状態です。
だって、あれはもう抵抗できない。
あの、厳しいひきしまった表情、そしてふっとみせるほほえみ、
こんな表情ができるんだ・・と、そのGAP、
これは、ふだんのメンバーを見つめるおだやかな優しい表情と、踊ったり、フィギアを作ったりするときの真剣なまなざしのGAPにも通じますよね。


そして、国立で
うちわどうするっておもったけれど・・
リーダーと翔くんと2本立てで買ってしまいまいた。
だってね、翔くんとリーダーはあまりに違いすぎて比較して選べないんです。

でも、そうは言っても、5人で一緒に何かをやっているところが一番好きですけど・・・

リーダーと翔くん、それぞれについて思うこと、他の3人について思うことは、またあらためて




 

2008.12.26 / Top↑

私と嵐との出会いを、ちょっと思い起こしてみようと思います。

今は私の中で、嵐は最強だけど、一気にきたわけではなくじわりじわりと沁み込み、そして花開いていった感じです。

2006年 夏
嵐というジャニーズのグループがあることは知っていたけれど、
注意してみるようになったのは、これ以降です。

その頃、5,6年来のゆるやかなSMAPファンで、その2004年後半から俳優の藤木直人さんに急激にはまり、そして彼の結婚がある意味きっかけで熱病のような状態から冷め、かなりトーンダウンしていた時期でした。

夏のSMAPのコンサートの時、一緒に来ていた同年代のSMAP友達が、
「最近嵐にはまってるの、コンサートにも1人で行っちゃった」と言っていたのが、
「嵐ってどんな子達?」と注意を向けてみるようになったきっかけです。


その後、花男の再放送をみたり、(残念ながら、まだ潤くんにはまったわけではなかった)、
ちょうどニノの硫黄島の公開が秋にあったり、翔くんがZEROに出始めて、
私の中でも嵐を目にする機会がふえ、
いい感じの子たちよねなーんて思っていました。


2007年~
年明けすぐから、花男リターンズがはじまりました。
リターンズは、F4がみんな一皮むけたようにかっこよくなっていたのよね。
特に、類の小栗くんと、道明寺の潤くんすごくかっこよかった
(小栗くんファンでもあるので、小栗くんについては、またあらためて)

それから、潤くんのものが観たいって思って見はじめたのが、嵐に入っていくきっかけだったでしょうか。

「僕は妹に恋をする」を劇場でみたいと思っていたら見損ね
そして、「きみはペット」をDVDでみて、完全にモモにノックアウトされ、
「黄色い涙」を映画館でみて嵐の優しさにふれ、
「ごくせん」のDVDで、潤くんのあまりのきれいさに絶句し・・・

曲もちょうど、「Love so sweet」のシングルを聞き、カップリングも良かったので、嵐って歌も結構いいじゃないって思ってききはじめました。

そして、夏に出た「Time」がすごーく好きで・・・
嵐の曲は、リーダーの声と、メンバーのコーラスと翔くんのラップとの組み合わせが
何とも言えず好きです。

そのあたりから、潤くんだけではなく、嵐そのものが好きになった感じでしょうか。

その後、個々のメンバーに対する愛が深まり、嵐のいろーんな魅力を発見していくのですが、
それはまた別に書きます。




 



 

2008.12.25 / Top↑

お誕生日、おめでとう

26歳ですね。

この間のおしゃれイズムの時は、すごーくかっこよかった
おしゃれで、ちょっと大人っぽさも感じさせました

でも、ふだんのお茶目な感じも、保ち続けてくださいね。

相葉ちゃんの、明るくて、天然で、まっすぐで、疑うことを知らないストレートさ、
素直で自分の感情に正直なところ、それが嵐には必要です。

シャワーの数が足りなければ、ニノのところに入って一緒にあびてしまうところ、
「嵐でよかったー」って泣く相葉ちゃん、
そしてね、相葉ちゃんのソロも好きです。
曲も好きだし、衣装といい雰囲気がいっつもキュート

いつまでも、相葉ちゃんらしさを大切にしてね



 

2008.12.24 / Top↑

もう秋クールのドラマほとんど終了ですね。
結局、最後までちゃんと見終えたのは、
 「チーム・バチスタの栄光」(火10時 フジ) 
 「風のガーデン」(木10時 フジ)
 「流星の絆」(金10時 TBS)
 「ブラッディ・マンデイ」(土8時 TBS)
 「Room of King」(土11時15分 フジ)
 「SCANDAL](日9時TBS)

あと、まだ終了していないけど、木深夜日テレ系の「夢をかなえるゾウ」をみています。

このクールは私的には、TBS系のものが面白くて、逆に日テレ系のものをほとんどみていなかったなって思います。
月9も堀北真希は好きだけど、なんか暗そうでそもそもみなかったし。

一番のおすすめは「流星の絆」
もちろんニノ+クドカン+東野圭吾という組み合わせが見はじめた動機ですが、
期待は裏切られることなくクドカンワールドもあり、ニノをはじめ三浦友和さん達もすごくよくて見ごたえがありました。
本当に毎週すごく楽しみでした。

次は、「ブラッディ・マンデイ」かな
結果としてみると、作りに粗さは感じるものの(別途最終話のところで書いたので、もしよかったら、読んでくださいね)
でも、ストーリーとして、展開が次々あって面白かったし、成宮くん、三浦春馬くんをはじめ、かっこよかったしね。

次は、「風のガーデン」
やっぱり、倉本聡さんさすがです。
あと、このあと緒方拳さんがなくなったじゃないですか。
終末期医療を支える医師の役を演じながら、自分はガンと闘っていたなんて
この時どんな気持ちで演じていたんだろうって思わず考えてしまいます。
中井貴一さんもよかったのですが、
神木りゅうのすけくん、知的障害(自閉症?かな)の役だったのですけれど、
上手ですよね。
最後の3話くらいはほんとに毎回涙がとまりませんでした。

あとは、まあ横並びかな・・。

「チーム・バチスタ」は期待以上に面白かった。
仲村トオルさんすてきでしたね。
原作、映画もみてみようかなって思っています。
(それぞれ結末も違うそうだし)

「SCANDAL」はもうやめようかなと思いつつ、何となく見続けてしまった。
鈴木京香さんと桃井かおりさんを見続けるのを(ちょっとこわいものみたさっぽいかも  笑)やめられなくなったという感じでしょうか。

「Room of King」は水嶋ヒロくんもでているし、結構期待してみていたのだけど、
なんとなく途中グダグダしてきて、わけわからなくなってきてしまった。
面白いのかどうかもよくわからなくなってきた感じで、
惜しいなという気がします。

まだ終了していないけれど、「夢をかなえるゾウ」
水川あさみさんすごく頑張っていますよね。
もともと、好きな女優さんですが、初主演で古田新太を相手に目いっぱいやっていると思います。
古田新太は期待を裏切らず面白いしね。
ただ、深夜枠で何しろ、ちょっと特番系ものや、サッカーなどが入ると時間がガンガンずれるので、録画し損ねることが多くって。
途中切れてしまったり、1、2回とばしてしまったり、
まあそれでも十分ついていける構成ですが・・。
ドラマは見たいものは、基本録画してちゃんとみたい(CMをとばしたいというのもあるけど)私にとっては、結構なストレスでした。

新年は、何が面白そうなのかな・・。
「うたのお兄さん」と「天地人」はがんばって観ようと思っていますが・・。



2008.12.24 / Top↑
今日は忙しくって、やっと今になってPCの前に座れました。
息子達のピアノの発表会だったんですよ。


ピアノの発表会といっても、かわいい女の子がフリフリのお洋服をきてという感じではなく
(もちろん、そのくらいの年の子もいるけれど)
半数弱は中高生、それも半分が男の子というところなのです。
(まあ、そういう環境だから、うちの息子達も小学校高学年と、中学生だけど楽しくやれているのかも)


今日、いいなって思ったことが多々あって、
ふだんは練習もちゃんとしない彼らだけど、
同年代の友達や、上の先輩達の演奏は食い入るようによく見ているんですよね。
それで、○○くんの弾いたショパンがすごかったから、
今度自分も弾いてみたいとか思う見たい。
うちの子だけでなく、お互いに同じように見ていて、今度は△△を弾いてみたいとか思うみたい。
もっと、練習しなきゃとちょっと反省も入ったりして。

お互いに刺激を受けあえる相手がいるって、すごく幸せなことだなって思いました。


あとね彼らは、ふだんEXILEやB’Z等等ばっかりきいていて、
クラッシックを改めて聞くことはほとんどないけれど、
こういう場で、友人が弾いていたり、自分で弾くと、
(偏るはあるけれど)、彼らなりのベートーベンだったり、ショパンだったりのイメージが血肉化してくるようですね。
それもすごく楽しいことかなって思ったりします。
2008.12.24 / Top↑

ブラッディ・マンデイ終わりましたね。

昨日、お稽古ごと仲間の忘年会で話題にでて、面白かった人、そうでなかった人賛否両論でしたが、
私的には、今クールかなり楽しみに観てみていました。

その席ではね、話があまりに非現実的だと批判されていたのですが、
私はね、もちろんかなり極端ではあるけれど、でもこれって今後十分起こりうることかもって思いました。
(そう思わなきゃいけないことも怖い事態かも

ただね、ちょっと気になることも。
この世に絶望し、この世をよりよく再生しなければという誤った使命感にもえた教団の、ブラッディXや、ブラッディマンデイを使って一度この世をチャラにしてしまおうという計画を阻止するべくサードiや藤丸が戦うというストーリーや
藤丸の妹への愛情や、新聞部仲間との友情とかの部分はよくわかるし、話もどんどん展開していっておもしろかったのですけれど。

最後まで、終わったところで疑問、というか腑に落ちないすっきりしないことが山ほど残ってしまいました。

Jは結局、Kと異母兄妹、オトヤと異父兄弟で、以前教祖が逮捕されたテロ未遂事件の時に、おじいちゃんの法務大臣が、神崎じゅんという他人の戸籍を手にいれて、その人とすりかわらせたと言っていたけど、結局Jはどういう存在だったの??
オトヤとも生き別れていた状態ではなくて、お互いを知っていた感じだったけれど・・。

あと、霧島さんの上司の鎌田氏、あの人は単なる上へのおべっか使いキャラなの?
それとも何かもっと背景を持っている人なの?

マヤと藤丸父はKに直接雇われたっていう話だけど、安斉真子はあまりに唐突で、藤丸たちの見えないところでどんなふうに教団とつながっていたのか、Jとの関係も含めもう少し種あかしがほしいなって思います。

うちの息子情報では、原作はまだ完結していなくて、実はすごくいろいろな話があるのを、ドラマにしているっていうことなので、枝葉の部分まで描ききれないのかもしれませんが・・。


TBSさん、ルーキーズみたいに映画化とかSPとかをねらっているんでしょうかね。


まあ、いずれにせよこのJ役は成宮くんにはまり役だし、かっこいいし・・・。
三浦春馬くんも、特に妹に対する時の笑顔が本当に優しそうでステキでしたよね。
SPにするなら、佐藤健くんのオトヤとJとの関係、Jと藤丸との対決を中心に描いてほしいな。

最後に、マヤ役の吉瀬美智子さん、もともとモデルさんということですが、きれいな方ですよね
「魔王」の兄嫁役、「太陽と海の教室」の先生役にひき続き大抜擢!
大人の女の色気が感じられますよね。

2008.12.22 / Top↑

昨日の、おしゃれイズムは、相葉ちゃんがゲスト

面白かったー、ホントに笑った笑った
寝る前に録画したものをもう一度見直していてすごく幸せな気分で眠りにつけました。

いやあ、面白かったのはもちろんなんですけれど、
あのバカ話をする相葉ちゃんを観ながら、なんてステキなんだろう
ってときめいてしまった。

メンバーはみんな好きです。
そして、基本私は個々も好きだけどメンバー同士の関係性みたいなものに惹かれている部分が大きい。
もちろん、それぞれに対して感じる、胸キュンポイントも多々あります。

でもね、相葉ちゃん個人には、面白くて大好きだけど、かっこよくて、ステキすぎて、クラクラしてしまうような気分はあまり味わったことはなかった・・・。

でもね、昨日は、ちょっとヤバイかも・・と思うくらいでした。

まず、階段を降りてきた瞬間、相葉ちゃんってやっぱりスタイルいいなって思ってしまった
そして、しゃべりはじめて、あの本当に天真爛漫な様子
ゲストによっては、上田さんの印象だけが残ることも多いのですが、
昨日は相葉ワールド炸裂でしたね

何が一番の胸キュンだったんだろう・・
あの、本当に楽しそうに喋る表情かな・・
ちょっと普通だと恥ずかしいかなって思う、おバカエピソード満載の中で、
ぐいぐい次へ次へと展開していくテンポ感とエネルギー、
相葉ちゃんって、スゴーイって思ってしまった。
メンバーの中にあってあの感じがだせるのは知っていたけれど、
ピンでいても、あの感じは変わらずにいれるんだというのも発見でした。

これまで、潤くんと翔くんゲストで、でましたよね。
潤くんは、まじめでちょっと神経質な部分もありシャイな感じも出ていて、潤くんらしかったし、
翔くんはしっかりしてクレバーなんだけど、お茶目で天然でという部分がすごく表れていてよかった。
相葉ちゃんも今回、相葉ちゃんの面白さ、熱さ、かわいさ全開でしね。

日テレさん、近々ぜひぜひニノとリーダーもだしてくださいね。

あと、グリーンフィンガーズの告知をしていたけれど、
昨日も朝からeプラスの先行受付の電話をひたすらしたけれど、結局つながらず・・
つながった時には「もう終了しました」
相葉ちゃんの舞台、みたいな

2008.12.22 / Top↑



ブログのデザインをちょっぴりいじり、gremzを追加しました。

他の複数の方のブログの中でみつけて「これ何」と思っていたのですが、
記事をアップすると、それによって苗が木になり成長して、大人の木になった暁には、それが1本の苗木として植林される、そんなものらしいです。
(あまり、正確な把握ではないかもしれませんが・・)

記事をアップするだけで、成長していくなら面白いし、それが結果、地球に優しいならいいのかなと思って、試しにトライしてみました。

どんなふうになっていくのかな??
日々、変化していくものがあるって、ちょっと嬉しいって思っています。
2008.12.22 / Top↑

昨日の夜中(正確には、今日)、寝る前にゲームニッキを開けたら・・・


ニノから、「この度、このゲームニッキを辞める事になりました」

何で、どうして?
「まあ、理由は・・・・・。

聞かんでやってください

まるまる4年続いたニッキだったのですね。
私はたぶん1年半くらいしか読んでいないと思うのですが・・
ニノが毎日更新してくれているというのがすごく楽しみで、読んでいました。

ゲームニッキ大好きでした。

ニノが書いてくれる日常の中に、ニノの日常、嵐くん達の日常がかいまみれてうれしかった

同じように日常をつづるブログはあるけれど、ニノの語り口、感じ方、目の付け所がとっても好きで、センスを感じていました。
すごくクールで一見距離をおいたふうな表現をしたりするけれど、メンバー・まわりの人、仕事、趣味への愛情を感じます

そして、毎日更新してくれていたこと。
すごく忙しい中で、短くてもちゃんとまとまった文章をアップしてくれていましたね。
これってすごく大変なことだと思うのです。
でも、そのおかげでどれだけ私たちが元気になったり、楽しませてもらったことか

本当に4年間、お疲れ様でした。
そして、どうもありがとう

嵐のページに行っても、ゲームニッキを読めないと思うとすごく寂しい。
また、心機一転、ニノからのメッセージが届けられる日を楽しみにしています。

PS 翔ちゃん、潤くん、更新の頻度をあげてくれるとうれしいな。

2008.12.21 / Top↑

昨日、流星の絆、最終話でした。
私は原作を読んでいなったので、犯人については、まさかの展開。
えー、そこにきちゃうの という気持ちでした。
予想だにしない、一番きてほしくないところです。

そして、それは、功一にとっても同じであったと思います。
やっと信じられる大人と出会えたと思っていたのに、何であんたなんだという気持ちですよね。
親殺しの犯人と向かい合うだけでもきついのに、
それが信頼していた相手で、
そして殺した理由は、金のため。
極端な話、お金と状況さえそろえば、別に人でもよかったわけです。

柏原さんと功一がむきあうシーンは、本当にすごい緊迫感、見ごたえがあります。
みていて涙がとまりませんでした。
切なくて、やりきれなくて・・・
功一もだけど、柏原さんも哀しい。



終わり方は、とても納得のいく気持ちのいいラストでした。
こういう話ってともすると、山場がその前にあるだけに最後がとってつけたような感じになるものも多いけれど、
お金も返し、その上ちゃんと刑に服して罪を償い、
ちゃんとやるべき整理をつけたところで、弟妹がWETでなく兄の帰りを待っていて。
ちゃんとサキもでてきたしね。

静奈に対する兄たちの感情も、犯人が誰であるかを知り、自分たちの詐欺行為を清算するその一連の試練の中で恋愛感情とかをとおにこえた絆として昇華されていって、納得のできるものでした。



功一をニノがやってくれて良かった
鬱屈した様々な思いをいろいろ背負いながら、
それでもWETにならず、乾いた透明感が感じられて。
本当に代表作となるすばらしさだったと思います。

三浦さん、錦戸くん、戸田恵理香さん、要さんそれぞれにいい味をだしていてよかったです。


見ごたえのある作品を見せてもらえて、
本当にありがとう。

終わってしまって、寂しい・・そんな気分です。

2008.12.20 / Top↑
昨日のアラシちゃん、今年1年お疲れ様の忘年会編ということで、
ニノの松嶋さんはすきやき、翔ちゃんと潤くんと中島さんはかにすき、
そして相葉ちゃんとリーダーは、クエ鍋を求めて長崎ロケでしたね

アラシくん達は、やっぱりロケが面白い

このところ、相葉ちゃんとリーダーの組み合わせが続いていますね/hearts_pink/}

今回のロケは釣り好きのリーダーには、結構おいしいロケだったかも。
それに、寒い船の上は大変だったけど、クエ鍋だけでなく、お刺身あり、あわびあり、生きている伊勢海老のお刺身(?)あり、本当においしそう。
牛やカニもいいけれど、私だったら長崎ロケについていきたい

忘年会だったけど、本当にこの1年お疲れ様&ありがとうございました。
嵐ファンでいられた私にとっては、とっても楽しく癒やしてもらった1年でした
嵐くん達はハードスケジュールの中、翔ちゃんの骨折くらいで、乗りきれてよかった。
(翔くんの骨折は、あんなに普通に踊って大丈夫と、東京ドームのコンサートの時、観ながら心配になってしまいました



TBSさんにお願い

せっかくの嵐のプライムタイムの1時間番組。
嵐くん達の魅力が、もっと存分に発揮される番組を期待しています。

仕切りだって、嵐にまかせてしまっていいと思うし、もう1人、または1組レギュラーをもってくるなら、嵐とかけあって面白い人選をお願いしたいです。

そしてね、嵐くん達は大変だけど、もっとロケとか本人たちが何かをする企画をふやしてほしいです。
そして、何かを嵐くん達がする中での、自然な会話とか、お互いかかわる様子とかを拾ってくれるとうれしいです。

TBS様 何卒ご検討くださいませ。



2008.12.19 / Top↑
アマゾンで予約していたの届きましたよ

この年末ゆっくり、ディレクターズカットを楽しみたいと思います。
それに特典DISC2の内容も、あの時期ON AIRされていた花男関係の番組はほとんどチェックしたと思っていたけれど、みていないものもありそうだし・・・。
とにかく家族が寝て、誰の邪魔も入らない状態になってから中身ゆっくり確認したいと思います。

潤くんはもちろん、小栗旬くんも大好きなので花男は本当にうれしい
ついでに、ファイナルは藤木直人さんもでているしね

最初のドラマシリーズを観てすごく面白くて、嵐を好きになるきっかけの1つにもなったし、台湾版の流星花園も全部みました。
F4(ジェリー達)も潤くんや旬くんのF4とはまた全然違うイメージで、それはそれで素敵なんですよね。

ひさびさに花男の世界に浸りたいなって思っています


旬くんの「ムサシ」モバサイトの抽選全部はずれでした
相葉ちゃんの舞台といい、なんか本当にチケットに恵まれない今日この頃です。



2008.12.18 / Top↑

ミスチルの「SUPERMARKET FANTASY」、このところ、ヘビーローテーションできいています。

「週末のコンフィデンス」「HANABI」「エソラ」と続く流れ、とってもかっこよくて、気持ちがよくて、好きな感じです

もうすでに、シングルカットされていたり、主題歌等で使われていて世に出ている曲が多い今回のアルバムですが、今回収録されたものの中では「ロックンロール」も好きです。
ミディアムテンポで、すごくシンプルな感じがします。

ジャケットも、POPなデザインで、かわいくて、楽しいキャンディボックスのようでとても好きです。

ミスチルのアルバムはそれぞれみんな好きなのですが、私にとってベストは「シフクノオト」
今回は、「シフク・・」に迫る勢いで気に入ったアルバムとなりそうです。


ミスチルのコンサート一度行ってみたいなと思って、e+やローチケの予約を何度かトライしていますが、あたる気配は一向になし。やっぱり、ファンクラブに入らないとミスチルなんかはまず無理なんでしょうか






SUPERMARKET FANTASY [初回限定盤:CD DVD]


2008.12.18 / Top↑
昨日の「1億3000万人が選ぶベストアーティスト2008」、嵐は「One Love」と「風の向こうへ」のメドレーでしたね。

潤くん授賞式があって遅れてきていたけど、ちょっと息があがりながら駆け付けて、昨日はメチャメチャかっこよかった
潤くんは、ああいう素が思わず出てしまっているようなナチュラルでワイルドな感じの時が好きです

「風の向こうへ」は、ステージにとどまらず、花道の方にみんな出ていって、お客さんにすごく近い感じがよかったですよね。
「あっ、この感じが嵐よね」って思いました。

 
浜口京子さん親子は、本当に嵐が大好きなんだなって伝わってきましたよ。
お父さん、翔くんのうちわふっていたよね


最後に、潤くん、GQの「Men of the Year 2008」2008年年に最も輝いた男性に選ばれておめでとう
陸上の朝原選手、北野武監督、世界のナベアツさん、NIGOさん、村上隆さんと並んでの受賞、すてきですよね
昨日は、そのうれしさが、かっこいいオーラに磨きをかけていたのかもしれませんね



<ごめんなさい。さっきアップした時、
トークの部分書きましたが、ちょっと正確さに欠けるし、偏ってるなって思ったので、削除させてください。
ブリトニーのところで、はじめに「嵐は?」ってふったのは徳光さんで、今田さんはよく聞こえていなかったのかもしれませんよね。
スピードのあと、「嵐は?」ってふってくれていましね。
リーダーの「最高!」も潤くんに怒られているところもかわいいからokです。
トークの部分は、なしにしてください。
ごめんなさい>



2008.12.18 / Top↑

昨日は、嵐くん達大活躍で、ルンルンな夜でした。

まずはHEY
One Loveとtruthのメドレー素敵でした
私は、ガンガン踊ってくれるtruth大好きなのでやってくれてうれしかった。
とにかく、うたっている時は何の曲であれ、自然にリーダーに目が釘付けになってしまうのですが・・・
ホントにかっこいい。
ニノの思いっきり動くダンスも好きだけど、リーダーのダンスは無駄がなくキレがあって、軽やかに踊るけれど、決めるところはしっかり決まっていてホントに目を奪われます。
それに、立ち姿がすごくきれいですよね

トークも面白かった

アカスリの話で「ぼくがやるんですか?」と言いながらしっかり横になって実演している翔ちゃんが好きです。


それに「一番頑張ったのはメンバーは?」「リーダー」
トロフィーを受け取るのは「リーダー」
その4人の気持ちに、ファンも納得ですよね。
リーダーはちょっと照れくさそうに「1週間全部休めたら・・」みたいなボケを言っていたけれど・・
今年の活躍での自信が、きりっとした表情にも反映されているように思います



そしてZERO

先週からはじまった翔ちゃんの対談。
石川遼くんってほんとうに大人よね。
一瞬でた嵐のハワイでのデビュー会見の様子。
翔ちゃんは自分でも言っていたけれど、とまどいと不安とがいっぱいの中にいたんだろうなって、思いました。
(でも、そこからメンバーと一緒にここまでやってきたんだものね)


最後に宿題くん。
今回はゲストがマチャミ姉さんだし、文句なく大笑いでした。
ニノ絶好調でつっこんでいましたよね。
それに、恋愛度診断で、「はじめての誕生日に遅刻してきた言い訳」という設定で、
オオトリをつとめた相葉ちゃんが、「ハードルをあげられた」って真剣にどうしようと悩んでいる様子がかわいかった

今日の日テレの番組は何歌うのかな・・
やっぱり、日テレだから「風のむこうに」になるのかしら・・
メドレーってあったから、今年でたシングル全部のメドレーにしてくれたらこんなにうれしいいことはないけれど・・


 





 

2008.12.16 / Top↑
12月14日(日)NHKホールでの矢野顕子 さとがえるコンサート2008「akiko」に行ってきました。
今回は、マーク・リーボウ(g)、ジェイ・ベルロウズ(ds)、ジェニファー・コンドス(b)とのバンド形式。
昨年は、前半レイ・ハラカミとのyanokami、後半があっこちゃんのピアノソロだったので、今年は、生楽器との久々のセッション、ということでその面でも楽しみでした。

良かったんだけど、うーん私の中で100点満点大満足という感じではなかったかな・・。
曲は、今回の新しいアルバム「akiko」からが多かったです。
昔の曲は、メジャーなところでは「ラーメン食べたい」
もちろん他のもありましたが。

マーク・リーボウのギターも良かったし、
でももっとあっこちゃんにガンガンピアノを弾いて!!という気持ちもありました。
(まあピアノソロではないから求めるものが違うんだけど・・)
そして、もちろんすごく弾いていたんだけど・・・。
あっこちゃんのピアノの世界がどんどん広がっていく感じ、今回はちょっとその面が少なかったかな(私だけかな・・そう思うの)


あとね、昔の曲をあと1,2曲多めにやってくれたらもっとうれしかったかも。
あっこちゃんは、どの曲をやってもコンサートのたびにアレンジが全然ちがったりするので、どう料理されるかもすごく楽しみなのです。

でも文句なく「変わるし」と「ふなまち唄」(たぶんそうだったと思うのですが・・)はかっこよかったです。
2008.12.15 / Top↑

昨日の朝(日曜日)、新聞をめくっていたら、翔くんの年賀状の広告(下1/3くらいのスペースですけど)がのっていました
「作成編」のバージョンです。

「買う」バージョンは夜のコンビニの設定で、
普通の男の子っぽさはでているけれどちょっと顔もかげになりがちだし、暗めの雰囲気でしたよね

こっちは、CMはもうずいぶん前から流れていますが、
この新聞広告は顔のアップで、
「きっと、こんな顔つきをしながら授業をきいたり勉強したりしていたのかな
なーんて思わせる普通っぽさが、私は好きかも・・・。

そして、夕方渋谷の駅を通ったら、このバージョンの大きな駅貼りの広告が・・
そして、別の通路ではauボックスのの5人がそれぞれ別に写ったバージョンの大きな広告が・・

あ、思いがけず連続で見れてうれしい・・ってささやかな幸せを感じたのでした

ちなみに、ハチ公の交差点のところはdocomoがかなりのスペースをとっていましたが、
少し上のみにくい位置に、嵐くんたちのauもありました。

あとね、ホームもハチ公の交差点も今は、ミスチルの「SUPERMARKET FANTASY」がイチオシ状態。
(ちょっと前までは。EXILEのBALLAD BESTでしたが)
アルバムもよかったけれど、このジャケット私は結構好きなので、それも幸せ気分に一役買ってくれました






 

2008.12.15 / Top↑
ゲストは竹中直人さん。

青年団のギネスに挑戦があるって思っていたから、
いつも録画して後回しにしがちなアラシちゃんその日のうちにみましたよ

リーダー、相葉ちゃんも潤くんも頑張ったね
たかがTシャツだけど、あれだけ着るって本当に大変なのね。
笑っちゃうんだけど、でもあまりにも過酷で、大丈夫かなって心配にもなっちゃう
小窓のアラシくん達、相葉ちゃんや翔くんもけっこう心配そうな表情だったような・・

だって、途中でかき氷食べて、おなか痛くなって、トイレに行こうとして、シュミレーションまでしたあげく、断念して帰ってきていたけれど・・
ホント笑っちゃうけれど・・トイレ行けなくて大丈夫

でも、アラシくん達は、やっぱりロケしてくれたり、トークたっぷりしてくれる方が絶対に面白い
来週は、忘年会みたいだし、アラシくんメインでずっと見せてくれること、期待しています
それに、リーダーと相葉ちゃんのロケもありそうだしね


2008.12.14 / Top↑

第9話おわりましたね。
話はいよいよ核心に・・・
柏原さんにも、行成にもすべて話して、そして戸神父に迫ったら、
自分は殺していないって・・じゃあ誰が殺したの・・
と、来週どうエンディングを迎えるのが、とっても楽しみ。
でも、来週で終りって思うと、それもさびしい

今週も、柏原さんと功一のシーンよかったですね。
兄弟3人と柏原さんの屋上のシーンもだけど、
功一との電話の場面、好きです。
「兄弟3人が助け合って生きていてほしいって思っていた・・・」
「さぎの常習犯でも?」
「そりゃまっとうに生きているにこしたことはないが・・・」
「そうかな」
(すみません、セリフはちょっと私のアレンジが入ってしまっているかも)

ニノがちょっと上ずった涙声をまぎらわすような声をしている電話の様子に、
両親を殺されて長男としてずっと肩肘はりながら頑張ってきた功一の
柏原さんに対する信頼、甘えることができるという安心感、感謝と照れ、
そういったもろもろの感情がないまぜになっていて、胸にしみます。

ニノも本当にうまいし、三浦さんいいですよね。
大昔、超二枚目をやっていたころの三浦友和さんには、正直あまり興味はなかったけれど、
最近の味のある中年男性、これもそうですけれど「陰日向に咲く」のホームレスになる中年サラリーマンとかもよかったですね。
人生を背負っているけれど、重くなりすぎず軽みが感じられるのが好きです。

あと、「刑事遺族」、功一と泰輔の2ショットもいいですね。
なんか兄弟っぽさがかもしだされてきているよう
新人功一のニノ、「大丈夫かな」って首をかしげてかわいいしね


2008.12.14 / Top↑

昨日、「サラリーマン金太郎」の最終回の後で、
リーダーの「うたのおにいさん」の番宣みましたよ
(ふだん見ない枠だから、見損ねないように思わず最後10分だけ録画しちゃった)

注目の「うたのおにいさん」の衣装も・・・

最初は、ジーンズ姿で出てきて(これは、売れないロッカー姿?)
そして、次は黄色ベースのうたのおにいさん。
そして、子どもたちに囲まれて・・・(ちょっとあわて気味?)

表情は、フニャフニャの優しい笑顔というより、キリッとしたというかちょっと鋭いまなざし??、

リーダーのどんな面が見られるのか
今からとっても楽しみです




 

2008.12.13 / Top↑
「Unreal」ききました。
flumpoolは、この秋「花になれ」がLISMOのCMで流れた時、
「これ何?誰」ってとてもインパクトがあって、
TUTAYAで無料レンタルになっているのを見つけてさっそくききました。

そして、「ブラッディマンデイ」のエンディングで使われている「Over the rain ~ひかりの橋~」も好きで・・
アルバムもいいかも・・・と期待してききました。


期待は裏切られませんでした

上記の2曲以外も、ボーカル、ギターいずれも、とても気持ちよくきける音で良かったです。
全10曲だけど、最後2曲はカラオケだから、実質は8曲。
「花になれ」「Over the rain・・・」以外では、4曲目の「588859」8曲目の「未来」なんかも、特に好きな感じでしたよ。

あと、何がよかったって・・・
「花になれ」のシングルをきいた時、
曲はいいのに終わり方がまあ中途半端なフェイドアウトで、
「何じゃこれ?」って思ったのですが・・
アルバムでは、ちゃんと改善されたバージョンになっていました



でもね・・ライナーノーツのデザインはちょっと微妙
やりたい意図は伝わるけれど・・ちょっとどうかな



unreal
flumpool
A-Sketch

このアイテムの詳細を見る

2008.12.13 / Top↑
おめでとう

朝、ズームインでシングル年間チャート1、2位ということで、
リーダーと翔くんの記者会見をながしていましたね。
PVは「風のむこうへ」(日テレだから当然か・・)「One Love」

2人で金屏風の前で漫才みたいと言いながら、
リーダーなんて「嵐は8位くらいの感じことを」的なことを言いながら、

おめでとう

嵐くん達が頑張って、いい歌を歌ってくれて、素敵なダンスをみせてくれて、いいドラマや映画、キャスターとしてのがんばりをみせてくれていたからだと思うよ。
だから、12位以内に出したシングル4曲とも入っているんだと思うよ。

ありがとう

来年も、いい曲を聞かせてね。
今のままのゆるくて、面白くて、でもすごく一生懸命で、才能あふれる5人の活躍を楽しみにしています

翔くんと、リーダーのスーツ姿素敵でした。
翔くんは見慣れているけれど、リーダーはひさびさ
決める時にはビシッと決める男だね


2008.12.12 / Top↑
先週のMステの、Mトビのコーナーで、「童謡をうたう」というテーマをやっていました。
そこで中島美嘉さんや、絢香さんが夕焼け小焼けをアカペラでうたう様子を紹介していました。
そしてもう1人、おっしゃれーなアレンジということで、矢野顕子さんの「げんこつやまのたぬきさん」も。

あっこちゃんは、「げんこつやまのたぬきさん」だけでなく、「いもむしごろごろ」「サッちゃん」「ごきげんわにさん」などなど、童謡をたくさんとりあげています。

その他、童謡ではないけれど「青い山脈」「椰子の実」とか「ふなまち唄」「といった昭和歌謡や民謡といったものも

おっしゃれーなアレンジと紹介されていましたが、あっこちゃんが歌うとすべて矢野顕子オリジナルになってしまい、自由自在に料理されてしまうという感じです。
番組で紹介されていた「げんこつやまのたぬきさん」はピアノだけでやったバージョンだったように思いましたが、初出としてはアルバム「ごはんができたよ」に「げんこつやまのおにぎりさま」として「げんこつやまのたぬきさん」「おにぎりころりん(?)」のメドレーで入っています。
これは、バンドでやっていてとってもかっこいいです。

あと「いもむしごろごろ」はいろんなアルバムに入っていますが、ぜひ、かっこいいので「東京は夜の7時」のバージョンを。
(YMO、山下達郎、吉田美奈子などとのセッションになっていてバックが超豪華)

ちなみに両方とも30年近く前のアルバムです。
でも全然古くなくって、今きいても新しい感じがするのがスゴイです。





ごはんができたよ

ミディ

このアイテムの詳細を見る






東京は夜の7時

徳間ジャパンコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る




2008.12.11 / Top↑

今年は嵐くん達、大活躍でオリコンの年間シングルランキングも、「truth」と「One Love」が1,2フィニッシュ?と、ワクワクしていました。
スゴーイ、ひょっとしたら10位以内に3曲入っちゃうかもなんてね。

実際、51週まで(あと残り1週)の暫定順位は、 
 


***1位 ( ***1 ) : 61.7万枚 … 嵐「truth/風の向こうへ」
***2位 ( ***2 ) : 52.3万枚 … 嵐「One Love」
***3位 ( ***3 ) : 52.0万枚 … サザンオールスターズ「I AM YOUR SINGER」
***4位 ( ***4 ) : 49.1万枚 … GReeeeN「キセキ」
***5位 ( ***5 ) : 47.1万枚 … 羞恥心「羞恥心」
***6位 ( ***6 ) : 46.7万枚 … Mr.Children「HANABI」
***7位 ( ***7 ) : 45.6万枚 … 青山テルマ feat.SoulJa「そばにいるね」
***8位 ( ***8 ) : 44.7万枚 … KAT-TUN「DON'T U EVER STOP」
***9位 ( ***9 ) : 42.2万枚 … KAT-TUN「LIPS」
**10位 ( **10 ) : 41.5万枚 … 嵐「Beautiful days」
**11位 ( **11 ) : 38.3万枚 … 関ジャニ∞「無責任ヒーロー」
**12位 ( **12 ) : 37.4万枚 … 嵐「Step and Go」

「The Natsu Style」さんより
http://blog.livedoor.jp/ustan777/archives/cat_50019831.html



15位以内に、今年だした4枚すべてはいっているじゃない

ところがです。
日経エンタテイメントのシングルセールスTOP50では、


1位 青山テルマ feat.SoulJa 「そばにいるね」
2位 嵐 「truth/風の向こうへ」
3位 Mr.Children 「HANABI」
4位 GReeeeNI 「キセキ」
5位 嵐 「One Love」
12位 嵐 「Beautiful Days」
17位 嵐 「Step and Go」

最初、日経エンタの記事を見た時は「えー」何でと思ったけれど、
小さな脚注をよくみれは、「11月9日までのサウンドスキャン調べ」とあるから、まあ調査もとが違うし、期間もずれがあるからねって思ったけれど・・

でも、何でこんなに違うんでしょうか。
「Beautiful Days」は発売になったばかりだから、1か月違えば全然違うと思うけれど・・

それにしても、違いすぎません。「そばにいるね」なんてオリコン予想は7位よ。
逆にサザンは、日経エンタでは7位。
どういう部分でこんなに食い違ってくるものなのか、どなたか教えてください。

あとね、今日はもう1つショックなこと・・・。
相葉ちゃんの舞台はずれちゃった

競争率本当に高いのね




2008.12.10 / Top↑

昨日の宿題くんのゲストは、伊藤由奈さん。
曲はきいたことはあるけれど、本人については何も知らなかったので、
すごく元気で明るくて、キュートな感じで好感が持てました。

嵐くん達のデビュー当時の映像流れましなね。
9年ちょっとは結構大きい
みんな若いし、かわいいし、初々しい。
まだまだ、子どもだったのね。

大ちゃんは、髪の毛長かったのよね。最年長ということで最初にふられて、ちゃんとしゃべっていましたね

潤くんは、見た目と「お笑いリーダーを目指す」というのは、ずいぶん変わったけれど(その後のトークで、つっこまれていておもしろかった
しゃべり方が驚くほど変わらないなって思いました。

相葉ちゃんは、ガッチガチに緊張していましたね。
そこが、またかわいいけれど・・

ニノは、基本顔の感じ変わらないって思っていたけれど、やっぱりちょっと違いますね。それにあんなニノのいっぱいいっぱいの様子、なかなか見れないよね

翔くんは、やっぱり緊張気味。声がまだ声変わりしきっていない感じで、メンバーにも指摘されていたけれど、高めの声。
学業と仕事の両立!ってい言っていたけれど、結構本人の中でいろいろなプレッシャーもあったのよね・・(でも、ちゃんとやりとげてエライョ

というわけで、今回も大笑い、幸せな気分をありがとう



2008.12.09 / Top↑

大ちゃん、ドラマ決定なんですね。
ふだん、テレ朝さんのドラマってほとんど観ないのですが・・・、絶対観ます。
ありがとう 感謝、感激、雨アラシです

朝は、ズームインだし、全くテレ朝の朝の番組はノーチェックで、さっきブログをみていて初めて知りました。
リーダーのド派手な衣装見たかったわ。

引き締まった魔王の成瀬さんから一転、今度は子どもも絡むだろうし、やさしい笑顔やおとぼけ顔もみれますね
成瀬さんの、ふだんはきびしい押さえた表情と、それがふっとゆるむ瞬間というのも、すごくステキだったけれど・・・今度はコメディ。
コメディというと、ピカンチ(はたしてコメディ?)だったり、みんなのドラマにちょこっと友情出演みたいな時の印象が強いのですが・・
またそれとは別の一面がでたらいいな。

金11時って、わりと緩めのものも多い枠ですよね。
魔王とはまた違う、新たな一面をみせてくれることを期待しています

来クールは、嵐くん達のドラマがないのかなと寂しく思っていたので、
お正月明けから、毎週の楽しみが増えてホントうれしい

リーダー、また釣りに行けなくなるけれど、がんばってね

2008.12.08 / Top↑

昨日のvs嵐は、ゲストは北斗晶、佐々木健介夫妻。
昨日は、翔ちゃんがクリフクライムですごくがんばっていて、
私は、まるで翔ちゃん祭りと思ってしまいそうでしたよ。

何はともあれ290点はよく頑張りました

みんなが、サポーターを嫌がって、じゃんけんで負けた人と言っているのにつっこみをいれるのも、
必死でゴールするところも、
高いところ苦手で降りてくるときビビりながらのところも
みーんなかわいい

終了後のトークで、相葉ちゃんとのヒーローインタビューコントで、
あとの3人から置き去りにされて、呆然とした感じの2人もすごーく可愛かったし、笑ったよ。
ニノ、つっこみありがとう

あまり、ふだんゲームで活躍しない翔ちゃんが、がんばれてよかった
リーダーのフォーリングパイプじゃないけど
「決めろっといった時には決められる男」だったのね

2008.12.07 / Top↑