FC2ブログ

TOKIO松岡くんがゲストだった、少クラプレミアムのリクエスト特集、後半15分ほど(?)が嵐でした。
「今、勢いがありますからね。リクエストも一番多かったんじゃないでしょうか」ってたくさん時間を割いてくれてありがとうございまーす

曲は、メドレーのように
「One love」
「Move your bodey」(これは、観たことなかったので嬉しかった!メチャかっこいい!24時間テレビの中でもちょっとやっていたけれど・・普通の歌番組ではやらないものね)
「風の向こうへ」
「truth」

そして、トークは1月の嵐スペシャルで5人が出た時のものです。
そして、未公開トークの中で、
メンバーがお互いのことを一言で表すとしたらというお題に答えたものがありました。
これが、本当にお互いのことよくわかっていて、それでいて言った方のキャラもかいまみれて面白い

まず大ちゃんに対して
 ・ 翔くん 「才能」 
   個展とかもやっていて、隠していた才能がでてきてとコメントしていましたね
 ・ 潤くん 「ゆるキャラ」
 ・ ニノ 「リーダー」
  (ニノにとっては、絶対リーダーなのよね
 ・ 相葉ちゃん 「術」
   漢字一文字で表すと勘違いしちゃったんですって(相葉ちゃんらしい) ホントは「技術」にしたかった

(私的には・・「才能」か「リーダー」か迷うな。うーん「才能」だって、ダンスも、お芝居も、歌もピカ一だし、そのゆるぎない才能とあの包容力があるから嵐のリーダーなんだものね)


次は潤くんに対して
 ・ 大ちゃん 「優しい」
 ・ 翔くん 「まじめ」
 ・ ニノ 「頑固」
 ・ 相葉ちゃん 「松」
   本人から、「バカにしてる」とつっこまれていましたが、相葉ちゃんいわく「松竹梅」の「松」のイメージだとか。
  (うーん、わかるようなわからないような。完全に相葉ワールドな発想よね

(私的には・・きかれていないのは百も承知で・・・「職人」のイメージです。すごくいい意味でよ。凝り性っぽいし、まじめに真摯に何事にもとりくんで、がんばる感じじゃないですか。ストイックだしね)


翔くんに対して
 ・ 大ちゃん 「リーダー」
  「影のリーダーだと思う」という大ちゃん発言に対して、翔くんは即座に「そんなことないよ」と言っていました。その後を潤くんがフォローしていましたね。
  (潤くんの言うとおりリーダーシップという意味では翔くんなんだけど、翔くんは大ちゃんが嵐の精神的支柱だっていうことがよくわかっているから・・自分では違うって思うのよね)
 ・ 潤くん 「飯」
  「おれらの飯をどうするか」とか心配してくれる、本人いわく「フードコーディネーター」、要は、細やかにいろいろ行き届いてお世話してくれるという意味だそうです。
  ( さすが、母だわ ホントにまめなんだと思います)
 ・ ニノ 「努力」
 ・ 相葉ちゃん 「捕」
  (これは、つっこまれていなかったけど・・どういう意味 「捕手」の「捕」よね???)

(私的には・・・ニノと同じく「努力」かな)


ニノに対して
 ・ 大ちゃん 「頭」
 ・ 翔くん 「器用」
 ・ 潤くん 「計算」
   頭の回転が速くて、こう突っ込みたいから、こういうふうに言ってというふうに計算して話せる的なこと太一くんと盛り上がっていました。(私もそう思う)
 ・ 相葉ちゃん 「繊」
   「繊細」の「繊」だそうです。ずっと、一緒にいるからわかるって。「絶対に人に相談しない」タイプとも言っていましたね。

(私的には、一言ではないけれど「回転が速い」かな・・でも、ニノみたいなタイプは相葉ちゃん的な人が横にいて「繊細」っていうことをわかっていてくれていたり、大ちゃん、そして時には超天然な翔くんみたいなタイプが側にいることで癒されるんですよね。潤くんとニノは天然的要素が少ないという意味では、似ているのかもしれない。
他は、ま逆だけどね)


最後、相葉ちゃん 「馬鹿って言われたら・・」って本気モードで心配していましたが
 ・ 大ちゃん 「天才」
 ・ 翔くん 「陽気」
 ・ 潤くん 「天然」
 ・ ニノ 「天才」
   図らずも、2人が「天才」。「追いつめられると、何かしらやってくれる」「信じられないミラクルをおこす」と言われていましたが、相葉ちゃんさすがです。

(私も敬意を表して「天才」いや「ミラクル」かな。「天然」だけでは片づけられない何かをひき寄せてくるようなミラクルな力がやっぱりあるんだと思う。
それに、やっぱりあの明るさは、嵐のムードメーカー、相葉ちゃんがいることでどれだけみんな癒され救われているか、わからないわ


Vを観た後、太一くんと松岡くんも話していましたが、ホントに「バランスのいいグループ」ですね。
2人は「アートにも、報道にも、ハリウッドにも、賞もとっちゃうし、動物好きだし」と言っていましたが、活動の範囲はもちろんのこと、改めてそれぞれのメンバーがお互いのいろんな面に癒され支えられて成り立っているのが嵐なんだなって感じました。だから、チームワークが良いのよね

松岡くんは、大ちゃんのお芝居はすごいとも言っていましたね。「目と目で芝居をすると、一瞬役から抜けそうになるくらい・・」「すごく疲れる」とも。
他メンバーのことも、みんなすごくほめてくれて
太一くんは、「僕らのポジションを荒してほしくない」とも言っていましたけど(笑)
これは、中居くんの口からも似たような発言をきいたような(笑)

先輩たちは、すくすく育つ頑張る後輩達をかわいがりつつ、きっと自分たちも頑張ろうって思っているんでしょうね・・。


長ーくなってしまいましたが、読んでくださった方ありがとうございます。
面白い未公開でした。


 

 

スポンサーサイト



2009.04.01 / Top↑