FC2ブログ

DVDの感想の続きです。
前回、はじめての生「素晴らしき世界」がきけて大興奮だったところまで書きましたが、(前回のエントリー 「その1」はこちら→)
今日は「とまどいながら」~「風の向こうへ」です。


よろしければ、おつきあいください。



まずは、「とまどいながら」
これは、大ちゃんの途中のソロの部分、ステキですよね。

そして「Still...」
歌いながら、正面のステージから花道を左右のリフトにのるために歩いてくるのですが、大宮がなかよし。2人で笑いながら、歩調を合わせて歩いていくんですよね。
そして、それぞれがリフトに。
後から聞いた話なのですが、友達がこの時相葉ちゃんのリフトのすぐ近くにいて、絶対に目があって手をふってくれたと大興奮でした(そりゃあ、興奮するなという方が無理よね)
彼女いわく、「あの雅紀の視線の先に私がいる」(笑)
彼女はその1件で、もう完全に相葉ちゃんに落ちちゃったんですが・・・
私は、目が合うほどの席になったことがないのでわからないけれど、DVDとかでみても相葉ちゃんだけでなくみんなしっかりと視線を合わせて手振ったりしてくれるじゃないですか。
もし、万が一視線でも合おうものなら、興奮しすぎてしばらく日常にはもどれないかもしれない。
でも、誰をとってもファンサはとっても優しいなって思います。

Rap部分の翔くんも大好きです


そして「Lucky Man」
この曲も好きだし、盛り上がりますよね。
顔をクシャっとさせる、相葉ちゃんがホントかわいい


次は大ちゃんのソロ「Take me faraway」
大ちゃんはどうして、あんなに軽やかに重さをかんじさせず、それでいてホントにキレのある踊りができるんでしょう
割合ゆったりとしたテンポの曲で、歩いていく、ターンするただそれだけの動作でも、体にキレがあるんですよね。
これは、いつでもそうなんだけど、ガシガシ踊っている曲であっても、何か余計な汗を感じさせず(実際は汗かいていると思うけど)、ひとつひとつの動きがさりげなく軽いのに、きれいに決まるのよね。
ホントにどうしたらあんなふうに踊れるものなのか・・・・・
スゴイ尊敬という感じでみとれてしまいます。

そしてニノのソロ「虹」
もちろん、メガネをしてピアノの弾き語りでございます。

この時も「虹 キタ~」という感じでした。
TimeコンのDVDでみた「虹」に完全にやられてしまっておりまして・・
生「虹」だ~ってバクバクでした。
メガネをしたニノって年相応というか、ちょっと大人っぽくみえますよね。
汗をかいて濡れた髪のところにメガネをかけて歌う横顔、
ピアノをひく肘から先のライン、
色っぽすぎます。
途中ちょっと、メガネを押し上げてかけ直すしぐさも・・
もちろん最後、メガネをとってアカペラで歌うところも・・(ためいき)

それに、大ちゃんの歌唱力の陰に隠れがちだけど、ニノって歌上手だなって思うんですよね。

気を取り直して・・
ソロの後は「スマイル」
お召しかえして、4人が登場。(白や黒のタンクトップの上にエナメルっぽいノースリーブのジャケットですね。)
この曲ってすごく楽しくて明るい感じがして、コンサートで初お目見えでしたね。

次は恒例の「WAVE」
自分でも参加しながら、これだけの人数ちゃんと流れていくものだなあと感心しておりました。
やっている方がどのくらいうまくいっているのか、今一つつかめなかったんだけど、
嵐くん達の位置からみたら、スゴイんでしょうね。

そして「CARNIVAL NIGHT part2」
これ大好きです。絶対絶対、盛り上がる
ふりつけもそうだし、途中「C・A・R・ナイ ブイエーエル ナイト」のところも。
ずーっと楽しいんだけど、更に楽しさMAXという感じです。
大画面に映し出されていた、棒人間(??)のようなキャラもかわいいですよね


そして、MC
これは、どこがと言えません。全部面白すぎ

翔くんの「そよ風」発言。お客さんに笑われてつっこまれ、「エッ」という表情がかわいいです。
でも、ニノの「そよ風ってエアコンとかについている・・」(それも、違うでしょ!)
大ちゃんの「外でしかないもんね。風ふくってこと」
この後、同時に笑ってつっこむ翔くんとニノがナイスです。

翔くんのお母さんに「ご飯作って」とメールするくだり・・
潤くんの「ママーご飯作ってー」あとから、メンバーからも「今日はいろんなキャラが・・」と言われていましたが、潤くんがこういう感じってあまりないから、何か新鮮
相手が翔くんだから??
そして、話は魔王のことに、息子の「魔王」にうるうるきている大ちゃんパパもよいですね。(お父さんのマネをする大ちゃんも◎)
「流星」のCMが入ってきていることから、クランクインがいつかになって「やのあさって」話へ。
翔くん、ニノ、相葉ちゃんの3人は漫才トリオのようですよね(笑)

そして、大ちゃんがドラマ中も釣りに行った話へ。
しかし、昼から夜までの空き時間に釣りに行ったという話に翔くんと相葉ちゃんは笑っていたけど、潤くんとニノはかなりつっこんでいましたね。

そして、釣りに連れていってほしいからかつての釣り話等等になっていくんだけど・・
花道をもどりながら、このへんは、完全に日常会話のようですよね。
なんか、ふだんもこんなふうに話しているのかな・・って思っちゃう

そして、次の曲に説明になるんだけど、ここで潤くんがいないことに気づいて・・
相葉ちゃん優しいよね。

そして次は「風の向こうへ」
相葉ちゃんが曲紹介で、「それではきいてください。風の向こうへ」の
「風の向こうへ」の言い方が、ちょっとツボ。

この曲も5人楽しそうに歌って踊って、それだけでも◎だけど、
途中相葉ちゃんパートの「嘘偽りなく言えたらいいんだ」のところで、山コンビ2人が向かい合って踊りながらしっかり目を合わせているんです息がピッタリよ


ここで、DISC1 終了。
DISC2は、かっこいい「Re(mark)abe」から。

これは、あらためて、エントリーしたいと思います。
おつきあいいただいて、ありがとうございます。



web拍手を送る
















 

スポンサーサイト



2009.04.08 / Top↑

折角再放送しているから、花男レビューしようと思っていたのですが、
「1」の方は始めたので、完結させようと思いますが(ちょっと時間はかかりそうですが)
「リターンズ」の方は、たぶん断念するかと・・。

理由はね、「リターンズ」は私はすごく好きなんですが、今日再放送の1話をみて、
「そう、そう再放送ってすごく削られているのよね」ということを思い出したので。
そんなことわかりきっていることなので、そこを残念に思う人間はそもそも再放送なんかみないで、DVD-BOX買いなさいっていうことですよね・・・
(しかし、ドラマのDVD-BOXは迷うよね、ましてや放送時自分で録画したものを持っているし・・)


前回、再放送になっていた時も、「再放送だ。みようかな」なんて軽く思ってみていたら、あまりにいろんな場面が削られていることに腹がたち、自分で放送時に録画したDVDで見直した気がする。
1話で言ったら、「NYで、司と決裂した後、F4とつくしが夜ごはんを食べにいこう歩いているシーン」とか、「司の誕生パーティに持っていくクッキーを夜中つくしが作っているシーン」とか「司の誕生パーティが始まる前に、司のお母さんにつくしが出会ってあいさつするシーン」とか、見比べていないのでわかりませんが、ちょっと思いつくものでこんな感じ・・。


今回は息子達が録画してみているから、一緒に観ていたんだけど・・、レビューを書くのはやっぱり削られていないバージョンで見直した時にしようと思いました。


「1」の方はそもそも、最初にみたのが再放送だったので、そういうストレスはあまり感じていないんです。
(人間って勝手ですよね・・・


でも、今日久しぶりに「リターンズ」の世界に触れて、道明寺にも類にもでした。



web拍手を送る

2009.04.08 / Top↑