FC2ブログ

しばらく、間があいてしまっていましたが、AAA2008のDVDの感想、DISC2からです。

よろしければ、おつきあいください。



DISC2は、まず大画面に映し出されたメンバーそれぞれからのメッセージから。
ニノ→翔くん→大ちゃん→相葉ちゃん→潤くんと続きます。
そして、最後潤くんがメッセージ終わったところで、指を舐めて一言 「Re(mark)abe」
これは、さすがにかっこいい 
これをやって決まるのは、やっぱり潤くんですよね。(他のメンバーではちょっと想像しにくいかも・・

ここから「Re(mark)able」「truth」「Step and Go」に続く演出は、本当にかっこいい
このセクションは火の演出。
ステージのところから松明のような炎が次々流れるようについていき、バックステージからリフトの両側を上に上がっていき、そして聖火台へ。
そして、5人は聖火台のところから登場。
メンバーの衣装も赤、ゴールドを組み合わせたもの。
全体にヒラヒラ(?)があったりして、ダンスにも映えて、好きな衣装です。


「Re(mark)able」
基本Rapなので、全員が順番に歌っていくんですけれど、翔くんはもちろんですが、ニノのRapの歌い方が結構好き
そして後半聖火の位置から、リフトで降りてきてバックステージから花道を通り、中央のステージへ。
ここをユニゾンで5人が歌いながら進んでくるんですが、だんだん盛り上がって歌っていく感じがとっても好き。何かドキドキしてきます。


「truth」
これは、大ちゃんのかっこよさこの頃魔王の最後の頃で本当に痩せていてスタイリッシュな感じ。
そして、大ちゃんってなぜか汗をあまり感じさせなくて、いつも乾いてスッとした雰囲気なんですよね。
そして、対照的に潤くん、相葉ちゃん、ニノは汗が滴っていて、髪がぬれてそれがまたステキ(どっちにしろいいんかい!翔くんはどちらかというと大ちゃんより!?)
くるっとターンした時、汗が飛び散る感じがキュンってくる感じなんですよね。


「Step and Go」
このステゴーはホント見どころ満載です。
まず、すごく緊迫した「truth」から一転、何か解き放たれるような解放感が感じられるんですよ。そしてメンバーの表情も「turth」の時のシリアスな雰囲気からすごくやわらかな感じへ。

全部いいんだけれど、特に好きなのが・・

・翔くんのrapの始まり、上着を半分ぬいで、タンクトップに肩をだしてすすんでくるところ

・rap終わり、縦一列でツーステップに入る前、タイミングを見るように先頭の翔くんが後ろをふりかえるの。後ろにいる大ちゃんは全然見ていないんだけどね。

・そして、その後大ちゃん先頭の一列のフォーメーションで、大ちゃんのソロの終わり「両手に」というところで、大ちゃんが両手をひろげるんだけど、そこの大ちゃんとってもステキで
そして、その時後ろにいる翔くんが、絶対に大ちゃんの様子をみて確実に笑っていますよね(すごく、あったかい感じで、その様子が好き


「a Day in Our Life」
この曲も好き、ライブでやるとその時のアレンジによっていろいろな印象になるので、どんなふうにやるのか、それも楽しみ。

そして、大ちゃんと潤くんで、メロディを歌うところ「君の涙・・・・」のところかな。
ツーショットの映像なんですけど、潤くんの横顔がホントに美しい
そして、二人でカメラに向かってVサインするんだけど、その2人の様子も何かかわいいんですよね。

あと、やっぱりこの曲は翔くん。
rapはもちろんなんだけど、客席をあおるところも、すごく好き。最後の動作もかわいいしね


「Tell me what you wanna be?」
潤くんのソロです。皮ジャン、黒サングラスでロックです。
かっこいいし、本当にきれいだなって思います。
ドリコンの時のギリシャ彫刻のような雰囲気も美しかったけれど、こういう路線もまた別路線だけどホントにスタイリッシュできれいですよね。


「イチオクノホシ」
「シリウス」

ピンクのスーツで登場。バラードでしっとりと。雰囲気がガラっとかわります。
特に、「イチオクノホシ」は大ちゃんのソロがききどころ。

あと途中、中央ステージに花道を5人であるいていくところがあるんですけれど、そこでちょうど山コンビで映されるところがあって、そのツーショットの◎ですね


では、今日はここまでで。


 



 


web拍手を送る








 

スポンサーサイト



2009.05.01 / Top↑