FC2ブログ

ベストアルバムのDISC3がメンバーの選ぶシングル以外のベスト10だったり、
翔くんがちょっと前のテレビ誌に、自分が選ぶベスト10の曲を発表していたり(これについては、日がたってしまっていますがぜひ別途記事にしたいと思っています)
他のブログでも自分ならではのベスト10を選んでいたり・・ということで私も現時点でのベスト10を選びたい気持ちがムクムクしていて。気持ちはずっと継続していたのですが、やっとアップできました。
題して「無人島に持っていくなら、この10曲!」

まずは、嵐名義のA面シングルから選ぶ10曲


1. アオゾラペダル (Time) 
2. a Day in Our Life (HERE WE GO)
3. Happiness (Deram A’live)
4. A・RA・SHI (ARASHI NO1/ SINGLE COLLECTION)
5. PIKA☆NCHI (How’s it going)
6. きっと大丈夫 (ARASHIC)
7. 言葉より大切なもの (いざっ、NOW)
8. サクラ咲ケ (One)
9. Step and GO (Deram A’live)
10. Believe (5×10 ALL the BEST!)
次点がPIKA☆☆NCHI DOUBLE (いざっ NOW)


聞きなおさないで、記憶の中からひっぱりだしてのピックアップです。あくまでも現在の気持ちということで・・・。

1.「アオゾラペダル」 
翔くん主演の映画「ハチミツとクローバー」のエンディングテーマです。映画もすごく好きで、ハチクロのイメージとかなりリンクしている感じもあります。
作詞作曲はスガシカオさん。
もちろん、曲も好きなんですが、何よりも歌詞が好きです。
そして、翔くんのソロパート「あ~すをまぶしいくらいに・・・・・」の声が好き。

2.「a Day in Our Life」 
翔くんの「木更津キャッツアイ」のテーマ曲です。
ラップとボーカルのバランスが好きだし、またそのバランスをいろいろ変えることですごくバリエーションがでるところが好き。ライブによって、結構いろんなバージョンでやってますよね。私の好みではラップ比重の高いものがより好きです。

3.「Happiness」 
最初、ドラマ「山田太郎物語」のテーマ曲としてきいた時は、正直ここまで好きだったわけではないんです。でも、ドラマを離れて、きけばきくほど好き。
何よりも、すごく元気で明るく前向きな気分になれる。
このHappinessのPVは、一番好きなPVでもあります。(嵐メンがみんな、自由でホント楽しそうで・・またこんな感じのPVをお願いしたいです)
どちらかというと、やまたろの印象よりも、PVのイメージが強いです。

4.「A・RA・SHI」 
鉄板のデビュー曲ですよね。
オリジナルでは「ARASHI NO1」収録ですが、レコード会社がかわって、新しいものは「SINGLE COLLECTION」でないと手にはいらないのではないでしょうか。
シングルで一番売れた曲ですよね。
キャッチーでラップとボーカルでの緩急もあって、嵐はいい曲に恵まれているなって思います。

5.「PIKA☆NCHI」
映画「PIKA☆NCHI」のテーマ曲。別に映画のイメージというわけではないけれど、このメロディーをきくと、キュンって切ない気分になるっておかしいですか。
なんかすごく「青春」っぽい勢いと切なさを感じるんですよね。
先日の国立で相葉ちゃんがやったソロバージョンも良かったです。


6.「きっと大丈夫」
これって、すごく凝っていてオシャレな曲だよねって思うんです。歌詞がまたノーテンキなんだけど、RAP部分だけでなく、そうでない部分でも言葉の音の楽しさが感じられて楽しい。PVもすごく好きです。
バックのベースの音がすごくいい感じに入っているんですよね。
こういう遊んでいる感じの路線、が最近ないので、もっとやってほしいなって切望しております。

7.「言葉より大切なもの」
ニノのドラマ「Stand Up!」の主題歌。
最初のシンセの音から大ちゃんのソロの歌いだし部分が、まずとっても印象的で大好き。5人のユニゾンのサビもいいし、RAPやその前のギターの音も。

8.「サクラ咲ケ」
コンサートでは、絶対聞きたい曲ですよね。こういう無条件に元気になれそうないきおいのある曲って好きです。
バックの音が基本的に同じメロディーやリズムの繰り返しで、その単純さが好きだな。そしてRAPももちろん、その後にくる大ちゃんの「めぐりあいたい」と入る部分につながるところもね。

9.「Step and Go」
嵐のよい要素が、網羅されている曲だと思います。
5人のリレーされていくソローパートもいいし、もちろんユニゾン部分もいいです。
特にね、RAP以降の後半部分は本当に大好き。翔くんのRAP、その後の「いとしさ、あふれて・・・・」の大ちゃんのソロの部分は◎です。
あと、曲をきいていると国立2008の踊る映像が浮かんでくるんですよね。

10.「Believe!」
ピカダブとどっちにしようかすごく迷ったんですが、嵐の今のかっこよさが感じられる曲かなあって。映画のヤッターマンで最後これが流れた時、鳥肌もののカッコよさでしたから。疾走感があって。これを聞くと、5人のボーカルも進歩していっているなって改めて感じます。あと、翔くんのRAPも進化していっているなって改めて感じます。


とりあえず、A面シングルからのピックアップですけれど・・・基本、ミディアムテンポからアップテンポでラップが入っている曲が多いですよね。(っていうか、バラードっぽいものがほとんどない)
翔くん絡みの曲が多いのは本当に偶然なんですが、嵐の曲の好きな要素にRAPが大きいのでどうしてもそういう傾向がでてきてしまうのかも。


A面シングル以外から選ぶベスト10も、すすめているので近々アップしたいと思います。




 

スポンサーサイト



2009.09.12 / Top↑

昨日の嵐ちゃんは、前半が「ご当地グルメウエイター」、後半が志田未来さんゲストのVIPルーム。

「ご当地グルメウエイター」は前回が難しかったという反省から(それとも、県でやっていくとネタぎれになる??)今回は兵庫県のご当地グルメをあてるというように1県ごとに絞るようにルール変更。
一緒にあてるウエイターには、前回に引き続きオードリー。
そして、今回はなぜか兵庫県美女の中に虻ちゃんの姿が・・・。
今回好調で、6人目の翔くんまで順調にいったけど、最後の潤くんでアウト。
でもむずかしい。ぼたん鍋とあげ丼とどっちが兵庫県のものかなんて、私には見当がつきませんでした。
最後、全員へのお仕置きは虻ちゃんからのおしりたたき。めちゃ痛そうでしたけれど。

VIPルームは志田未来さん。未来ちゃん16歳、潤くんで10歳違い、翔くんで一回り、大ちゃんはそれ以上。
未来ちゃんが小柄で年相応にみえるせいもあるけれど、横並びになっていると嵐メン達がオジサンにみえるのはなぜ(笑)

未来ちゃんからの嵐さん達の印象です。
相葉ちゃん 「どんな相談にも、まじめにのってくれそう」(同じ目線だそうな・・)
大ちゃん 「地震がきてもあわてなさそう」 (確かに!!地震くらいでジタバタしないと思う 笑)
翔くん 「早寝早起き」 (やまたろの場面が出ていました。翔くんは「なつかしい」って言っていましたが、今、再放送みているからなんかなじみの絵)
ニノ 「常に寝不足」 (そういう表情にみえるんでしょうか)
潤くん「ぬいぐるみに話しかけていそう」(ふだんが完璧なのでギャップということらしいんですが・・あたっている

でも未来ちゃんの印象はともかく、ひとり言が多い松本さんが、テレビの中のZEROの翔くんに「今日もお疲れ様」って話しかけているって、その話をちょっと照れ顔でしている潤くんと、メチャ嬉しそうにしている翔くんが今回一番のツボでした。二人ともホント嬉しそうだったんだもん

今日の未来ちゃんの話は彼女の脳内メーカーにそってすすみますが、45%のお芝居のところで番宣をきっちりやり、浜田ブリトニー嬢がギャル文字を伝授すべく登場したあたりから、なんか見ていて若干テンションが下がり気味。
別に浜田ブリトニー嬢には、特別な感情はないけど、なんだかなー。
でも、未来ちゃんと嵐メン達がギャルのかつらをつけたところはちょっと楽しかったかも。
みんなそれぞれ、とってもかわいいのに潤くんだけがなぜか女の子に全くみえないところが不思議でした。
華奢できれいになるかなあと思ったのに、男子のまま。

あと、45%のツナ談義で、目を輝かしている未来ちゃんがかわいかったかな。
7%はフルーツトマト(食べ物の話が多いですね)
そして、2.5%が憧れの阿部寛さん。でも、憧れだけど完全にパパの世界なんですね(まあ、当たり前っていえば当たり前か・・)
そして、残り0.5%が恋愛(一番楽しい高校生が、0.5%でいいの!?)
関心は0.5%だけれど、憧れのシチュエーションはあるということで、それをここにイケメンもそろっているしやってもらいましょう「誰がいいですか?」と中島さん。
すると未来ちゃん「あんまり無いんですよ」
まさかの拒否???崩れ落ちる嵐くん達。未来ちゃん、率直ですよね(笑)

まあ、憧れの阿部寛さんにならってい、一番声が低い人ということで、翔くんがやることに。
あの、態度は一体何でしょう。やっぱり照れてる?素でああいう恋愛モード苦手なんですよね。チョイキレの言い方して、未来ちゃんにまでダメだしされてますから。
まあ、そういうぶきっちょ翔くんを困らせながら観察できたらとっても楽しい?なーんてちょっと妄想しちゃったりして。
選手交代で、潤くんの推薦でリーダーがトライ。
潤くんが「結構リーダーこういうの得意だと思う」っていうのをききながら、メチャ笑っているニノがツボでした。
チョイキレの翔くんに対して、ほのぼのトーンのリーダーですが、翔くんにすかさず」「仙人?」ってつっこまれて、やっぱり女子高生の憧れには応えきれない。

未来ちゃんの本日のお気に入りは相葉ちゃんで、じゃあその相葉ちゃんに憧れのシチュエーションをやってもらおうということになって、ムキになって拒否る未来ちゃんとイメージ壊さないからとトライする相葉ちゃん。でも、結局期待にはこたえられず、お気に入りは考え直して大ちゃんに。

今回、なーんとなく中途半端な面白さかな。決して、面白くなかったわけではないんですけど、すごくリピしたいところが限られるかも。
来週はVIPルームは井上真央ちゃん、嵐メンとの共演等等も多いし、楽しみですね。


以下、拍手コメへのお返事です。



よしりんさんへ

はじめまして。
拍手コメありがとうございます。

潤くんって、佐藤浩市さんとも仲好しなんですね。三谷作品であることに加え、若手ベテランと層の厚いキャストに囲まれてのドラマ、どんな刺激をうけて新たな世界をひろげていくのか楽しみですね。
私も、今回フジということで、キャスティングの経緯も興味ありますし(他の兄弟は比較的フジでよくやっている方達ばかりなので)、スタッフとか今後にどうつながっていくのか楽しみにしています。
斗真くんとも、そんなふうに遊んでいたらなんか嬉しいなって思います。
トマゴトとかにちょっと書いてあったりしたら面白いけれど・・・。

また、よろしければ遊びにいらしてくださいね。



 



 

2009.09.12 / Top↑