FC2ブログ

昨日のマイガールの試写会、応募も多数で大成功だったようですね。
スパモニの映像みましたが、ちょっとおすまし気味(?)な相葉ちゃんのきれいなこと。
理想の女性は「嵐のコンサートにきてくれる人」なんて、私もその中に含めていいのかな(爆)
そして、主題歌嵐に決定ですね。「マイガール」
ドラマがはじまるのが本当に楽しみ。
秋に、歌番組の楽しみも増えてそれもうれしい

あと、翔くんについても新しいお仕事、すごく楽しみです。


それでは、ニノの一途のこと。
ニノの言葉って、大好きなんですよね。
今回は、嵐のメンバーについて語っていて、読んでいると嬉しくてにやけちゃうと同時に、ちょっと目の奥が熱くなって鼻がツーンってする感じがするの。

5×10について
絶対入れたかった言葉のひとつが「5人でいる、ずっといる」
聴くほどに発見があって、歌ったり、観てもらうと、さらにぐっとくん感じにしたくて。


まんまとニノの思惑どおりです。
5×10って、もう何度きいたかわらないのに、しっかり集中してきくとそのたびに涙がでそうな気持ちになる。聴くほどに発見があって・・・というのも、ホントその通り、嵐くん達の気持ち、5人に対する自分の気持ちにいろいろ気づかされる。


嵐のメンバーについて語っているところ、
仕事はとにかくマジメでマイペース
奥手でクリエイターっぽい空気もあって。
ひとりひとり見てて飽きない。
一緒にいられるのは似ているからなのかなぁ。

等身大な感じがありながら、それぞれが、すごく才能とかオリジナルな魅力にあふれているところが、5人とも、そして5人で一緒にいるところを見続けていたい、応援したいって感じさせるところかなって思っています。
そして、5人それぞれその才能の花開き方は違っても、人間としての本質的な部分が共通しているんだろうなって。だから、5人で競争するんじゃなくて、それぞれを認めたり尊敬したりしながら、仲良くやっていけるんだろうなって。

潤くんについて、相葉ちゃんについて語っているところも本当に愛情を感じる。特に、相葉ちゃん。にのあいの絆って、理屈を超えた空気のような存在?(あることを意識しないけれど、絶対に不可欠なもの) こう語るニノこそがきっと相葉ちゃんの存在に支えられてきたんだろうなって思う。

そして「変わらない進化形を信じている」っていう言葉。

うまく言えないけれど、「変わらない進化形をめざしている」ということ「方向性を自分達で決めてしまわないで、その時できることを本気でやり続ける」っていうことはきっと、ニノの中で同じことなんじゃないのかなっていう気がする。
「ダメでも不器用でも、小さな会場でも大きい会場でも変わらずに、その時できることを本気でやり続けてきたし・・・・それが嵐なんだと思う」
この気持ちってメンバーみんなに共有できていると思えるから、だからこそあなた達は本物で信頼できる気がする。


ニノの「一途」を読むと毎度、いろんな気持ちが溢れてきて思わずいろいろ書きたくなっちゃって。
今回もまんまと、はまってしまいました(照)


スポンサーサイト



2009.10.02 / Top↑