FC2ブログ

もう、今日「H」もでちゃったので、書きかけだった「CUT」のパート2ほっこり編を、アップ。(とりあえず、記録しておきたいなと思うので・・・・)

今年の国立、去年は忙しい真っただ中で良く覚えていなかったので、今年はちゃんと記憶に残そうと気合を入れていたという大ちゃん、4人からみたら、大ちゃんの気合の違いは「全く感じられず、いつも通りの大野智」だったとか(笑)
(でも、今回の国立の話、良く覚えているよね)

国立の楽屋で、どうしてもカーテンを開けたいタレントと、それを止めるマネージャーコントをするニノと大ちゃん。
(まさか、そんなことやっているなんて知らなかった!!そのコントみたかったなあ、是非DVDの特典映像で)

日テレのACWは、嵐を嫌いな人にとっては苦悩の日々!
(これだけ、好きな人が増えたっていうことは、きっと嫌な人もいるのよね~。きっと。
それを、自ら行っちゃう嵐くん達がいいなあ)

ディズニー×誰かと言われれば嵐がはまる
(ニノは「へ~っ」って言っていたけど確かにはまっていました。ディズニーキャラに全く負けていなかったもん。でも、はディズニーにはまるのは嵐と言われて、20代後半男子としては、嬉しい半面多少微妙?笑)

5人で飲んだ帰り道別れるのが寂しい相葉ちゃん、ひとりでMステに出て、寂しい&不安だった大ちゃん。
(10年たって、これだけ一緒の時間を共有していても、別れる時名残惜しいって感じる仲間たちだっていうのがステキ! 5人でっていうのがあたりまえなのよね、大ちゃん)

ニノのマネージャーのように本読みに付き合ってあげている大ちゃん。
(今後も続きます?大奥の本読みも大ちゃんと・・)

翔くん→潤くんで「バラエティとかで、なんつうのか楽しそうで・・・・いいなあって思った」
(私も、今年の潤くんバラエティで頑張っている、それも楽しそうに頑張ってるなあって思ってました。翔くんにそんなふうに見てもらえていて、嬉しいよね)

国立のリハでポンコツロボットのようになっている相葉ちゃんを、笑いながらも「頑張れ、頑張れ」って応援していたこと
(ぜひ、そのポンコツロボットとそれを見守るみんなのあったかい様子もDVDに入れていただければ・・)







 

スポンサーサイト



2009.12.25 / Top↑

昨日から今日にかけても、いくつかニュースがとびこんできていますが・・、実は一昨日の夜中から、おなかの風邪?(はきけ&α)で、体力低下、昨日は相葉ちゃんのお誕生日だったからそのメッセージだけ書きたいなと思ってアップしたら、その後熱まで上がってきて・・・でも、昨日は夜さっさと寝たのでおかげさまで今朝には熱も下がり、どうやら日常生活復帰です(どんだけ、リカバリが早いんだか 爆)
昨日の夜はご飯を作るのもかったるかったんですが、幸い昨日は下の子が塾お休みで塾弁もなく、2人に指示してお鍋を用意してもらいました。白菜切ったり、大根おろしすったり、まあ基本鍋なので切って煮ていくだけですが、頑張ってやってくれました。

そんなこんなで、今朝もだんながでる前に一瞬起きたもののゆっくり寝かせてもらって・・その後小6を送りだした後、いつもお世話になっているブログ様チェックしたら・・・わわわ・・何ですか・・・ズーム翔くん、コメントででていたんですね。こういう日に限ってですよ。それも、清史郎くんがコメントまでしてくれていたようで。
清史郎くんも嵐のお兄ちゃん達のこと知っていたのね。翔くんがあこがれの人だなんて。嬉しいわ!


昨日の花男ファイナルは生では結局観れなかったんですが、最初の部分だけは、録画しておいたので、今朝みました。(映画部分は、DVD持っているのでいいかなって)
嵐とのきっかけと言う意味でも花男は大きいし、そうでなくても大好きなシリーズなので、真央ちゃんと潤くんの2ショットでのコメントは嬉しかった。
潤くん、タートル似合っていたし、キラッキラッでしたね。
ドラマシリーズのダイジェストを観ていて、ひさしぶりに見直したくなってきちゃった。


さらに、昨日はニノの「大奥」正式に発表になったんですね。
相手役は柴崎コウさん。
もう、来年の10月1日公開に向けて公式HPも立ちあがっていました。(「大奥」公式HP
ニノと柴崎さんのコメントアップされていました。
それにしても、男女逆転の大奥。考えただけでドキドキしてしまいそうな設定ですが。
ニノも初時代劇、似合いそうですよね、りりしい若武者姿が。
それに剣の名手なようで、殺陣にも初挑戦ですね。
春から撮影開始ということなので、体調整えて頑張ってほしいなあって思います。
オリコン
ニッカンスポーツ


今日発売の「H」 「嵐TV」も買ってきました。
まだ、ざっとしか見ていないので、あとからゆっくり読みたいと思います。


あと、昨日具合悪いけれどどうしても郵便局まで行かなければならない用事があって、そのついでに「GQ JAPAN」買ってきました。

出た日に一応本屋さんでチェックはして、たった4ページだしなあとか思っていたのですが、麗しいお姿を放置するにしのびなく買ってきちゃいましたわ。
表紙はね、表彰式の時のおでこの出た写真(これはこれで、りりしい!)

でもね、中のグラビアが良かったんですよね。(でもね、って接続詞、おでこ写真は良くないみたい・・いえ、良くないわけではないけれど、まあ好みからいうとおでこでない方が好きかも・・)
見開き2ページのお写真。紺色のジャケット&細かい格子柄のYシャツエンジと紺のIVリーグ風ネクタイ それに黒の革手袋をして。
こういうオーソドックスなスーツとかジャケット。とか似合いますよね~。かっこいい。
知的で、できる男!っていう感じです。
そして革手袋と袖をまくった間からみえる手頸の華奢なこと。
まっすぐ前を見据えた目が印象的(は~と)
そして、インタビュー横の1ページの写真、こっちは生成りの綿or麻っぽい皺の入ったジャケットにベージュのボウタイをして、前のページが翔くんのシャープな知的かなっこよさをフューチャーした写真としたらこちらは、ほんわかした優しさあふれるもの。
目もおだやか~な感じで、唇のふっくら具合が印象的!
この2枚が忘れがたくて、お買い上げです。

インタビューページは1ページ。
内容的にはそれほど目新しいものはありませんが、最後の部分。
櫻井さんにとって輝ける男の条件とはなんですか?
「大人になるにつれ我慢したり、無理かなと先に考えることが増えるけれど、それよりも好奇心が先に行く人がいい。そういう意味で、子ども心を失わない男性ですね。」
だんだん、自分で自己規制して枠を設定しがちな年齢にさしかかるので、ぜひぜひこの気持ちで突き進んでいただきたいなと思いました。
いつまでも、輝いていると思うから!






2009.12.25 / Top↑