FC2ブログ

25日発売になった「H」 嵐TV!です。

まず、表紙のこたつ写真がキュートすぎる!服装も部屋着っぽい感じですごくかわいい。CUTのあの表紙と同一人物なんですけれど、この人達!!まあこのギャップがいいんですけれどね。
同じくこたつ写真のバリエーションと、それを撮った時の様子は5人のうだうだ座談会のページと、最後のHmemoのページにもあって。残り2枚の写真ともなんですけれど、すごくボワボワのピンクのルームソックス、相葉ちゃんの足ですよね。
Hmemoの写真、みかんを浮かせるニノをみつめるみんなの様子と相葉ちゃんの芦の投げだし方がかわいい!
(って、かわいいばかり連発していて、すみません)

まずは「最後の約束」のメイキングレポート!
まず、佐藤祐一監督の作品だっていうことで、監督が嵐5人をどんなふうに料理してくれるんだろう、それにすごく期待しちゃいます。
佐藤監督は、「キサラギ」を撮っている方で、「キサラギ」では密室の中での5人の心理の動きがすごく面白かったんだけど、今回もある意味占拠されて期限の切られたビル内っていうすごく限定された状況の中でそれぞれのキャラがどう動きどう絡みあっていくのか、そういう嵐さん達をどう演出してくれるのか、すごく楽しみですね。
大ちゃんや相葉ちゃんのコメの中でも、監督が「自由に演技してください」っていうよりは、撮りたい絵があってそれを実現するためにちゃんと的確に指示をだしているという印象だったので、キャラ的には素に通じる部分をもつそれぞれのキャラを監督がどうとらえて動かしていくのか、そこで、また今までは隠れていた嵐さん達の新たな魅力が発掘されないかなあっていうのが一番の期待です。
また、一方でニノがコメントの中で「気をつけていること」として、「トータルとしては、嵐のキャラクターっていうものに何となく寄せて作っていただけてる部分が少なからずあると思うので、逆にあまりリンクさせないように・・・・」って語っているように、ファンとしてはオーバーラップさせて楽しめる部分と、ストーリーとして純粋に楽しむ2度おいしい感を期待したいなあって思っています。
さらにニノのコメの中でこれを「通年行事としてできるといいなと思うよ。若大将シリーズとか寅さんじゃないけれど、2回、3回と続けていきたいよね」というくだりがあって、同じ設定のものかどうかはおいておいて、5人ドラマ(もちろん、映画でもいいんですが・・)がコンスタントに続いていくといいなあって思います。
そりゃあ、ファンとしては、5人を一緒のドラマの中でみれて、その上5人が絡むのはもうそれだけでうれしい。
でも、単にそれだけでなくてね、それぞれが主役をはれる状態の5人が企画もの的なものではなくドラマとして見ごたえのあるテーマに挑戦するっていうのは、冷静に考えてとっても豪華なことだと思います。

写真もよかったなあ。撮影の合間の笑顔、真剣に台本読んでいたり、監督と話しているところとか、このコーナーの最後のページの潤くんの横顔写真、メッチャすてきなのがありました。
翔くん写真は、見開きタイトルのところのメガネをとって、何かを見つめている写真と、その次のページ、メガネをしてポケットに手を入れて、ちょっと不満そうな口(?)をして何かをみながら立っているところの写真が好き。
メガネ男子の翔くん、楽しみだわ。


DVD化されたら、メイキングとかもたくさんはいるんでしょうかね。


って、ドラマのことを書きだしたら、何か長くなってしまったので、次ページ以降のバラエティ部分の感想、別途アップします。





 

スポンサーサイト



2009.12.27 / Top↑