FC2ブログ

今回、カバチ以外は何観ようかなって迷っている中で、これはやっぱり観るかなって結構楽しみにしていました。
今回は、黒田先生(柳葉敏郎)に代わって橘先生(椎名桔平)、あとは基本同じメンバーです。初回は、ざっと冒頭で1st seasonのおさらいがあり、1年半経過した後のその後が描かれています。
片思いだった森本先生(勝村正信)が、ずっとアプローチしていたヘリのオペレーターのお姉さまと結婚間近になっていたり。
冴島(比嘉愛未)の難病にかかっている彼がいよいよ病気が進行しているものの、お互いに支え合う関係になっていたり。
藍沢(山下智久)をはじめ、冴島を加えた5人は相変わらずだけど、少しづつみんな気持ちが強く、頑なだったところは削られて、信頼感がでてきているかな。
今後の展開の大きなポイントになりそうなのは、緋山(戸田恵理香)のけがの後遺症、周りには隠しているけれど、かなりシリアスな状況そう。
橘先生と、三井先生(りょう)もあの二人何??って思っていたら最後元夫婦って判明しましたね。二人の離婚の理由とか、医者としてのスタンスの差、フェロー育成への考え方の違いとかも今後の展開に大きく関わってきそう。

それにしても・・・生きているって、命って、どういう状態をさすんでしょう。
植物状態に陥ることが目に見えていても、心臓を動かすことに注力すべきなのか。そもそも、植物状態っていうのは、どの程度意識のもどる可能性を残しているのか。でも、残されるものにとっては、意識がもどらなくても、生きているという事実だけで救われる気持ちもあるでしょうしね。
また、冴島の彼のように、一切の延命措置を断るというのも潔いっちゃあ潔いけれど・・・、人間土壇場になるとどうなるんでしょう。それに本人はよくても、まわりはどうなのかなあ。
何か、答えの出ない問いをつきつけられている感じがします。


とりあえず、これは視聴続行ということで。


「コードブルー」公式HP





 

スポンサーサイト



2010.01.13 / Top↑
全くの私ごとです。

とても、仲の良い友達でいつも遊んでもらっている子が今日手術をうけました。
もう、きっと終わっているんだろうな・・・
年末に発覚して急遽の手術。悪性だと困る腫瘍です。
幸い、ごくごく初期の発見だったので、切除すればOKということなので不幸中の幸いと思っているのですが。
本人は意外にケロッとしていたけれど、ご主人も含め家族の方が動揺していたみたい。(本当にびっくりしたと思うもの・・・・)
ちょっと、落ち着いたらお見舞いに行こうとは思っているのですが、それにしても無事成功して、はやくよくなってね、と願わずにはいられません。


昨年、身体が丈夫だけの私が体調を崩したこともあったし、その友達も若干私より若いものの、ほぼ同世代だし、いろいろ健康にまつわる話を耳にすることが多いので、変化の起きやすい年代なのかなあとも思ったりします。

ブログに遊びに来て下さる方でも、現在戦っている方もいらっしゃるし。
(私信:Fさん、早く回復されること祈ってますね)

大ちゃんがよく健康第一っていうけれど、本当ですよね。
自分を過信しすぎず、ちゃんと健康管理すること、検査もちゃんと受けることの重要性を感じます。
めんどくさいと思って、ついついパスしがちな各種検診だけど、みなさんちゃんとうけましょうね。(友達もそれで見つかったので )
2010.01.13 / Top↑