3月28日放送のザ少年倶楽部プレミアム4年間の総集編、見ました。
トークゲスト全員分をちょっとづつ見せてくれて、歌もどれもさわりだけですが何曲か流してくれて、面白かったです。

ゲストはTOKIOの長瀬くん、長瀬くんは最多出場なんですね。


嵐の出ている回は、潤くんの回は全く見たことがなかったのでちょっとでも見れて嬉しかった。
嵐での自分の役回りについて話していましたが、「(メンバーは)みんな気ィ遣いだから」って言っていて、だから、「(あえて)自分は自己主張する役回り」「(物事を)提示していく役割」って話していました。
相葉ちゃんの最新の2回目分は未公開映像。第1回(プレミアム版?)でギターで曲を作りたいって言っていたことを太一くんにつっこまれていました(笑) ギター実家におくりかえしちゃったんですね。

あと、スタジオでVTRを見ての、長瀬くんとのトーク部分。
太一くんが昔、嵐と番組をやった時は(USOジャパンですね)全然喋れなかったけれど、今回(スぺシャルで5人で出た時)久しぶりに5人揃って一緒になったら、すごく喋れていて。これが今の嵐の勢いだと(このフレーズ、太一くん良く使いますよね 爆)
あの当時は、まだデビューしてまもなくだし、(私は番組みたことがないけれど)その頃から本当に成長したんでしょうね。

その他の感想は長くなるので続きへ
... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.03.31 / Top↑
翔くん、登場は10時ちょっと前くらいから、20分くらいまで、登場。
まあ、さんまさん、所さん、武さん前にしたら、もうあれで充分だよね。
番組的には、もうあの3人に勝手にしゃべらせておけば、面白いし大笑いだったけど。
あんな3人前に出過ぎる必要もないし、しゃしゃりでることも無理だろうし、あれしかない適切な態度かと・・。
近くであの3人が好き放題しゃべるのを見られて本当に面白かったのではないでしょうか。
ビジュアルは良好!黒スーツに黒の編んだ感じのちょっと変わったネクタイをして、時々カメラがよってくれただけで十分でした。

番組は、まだ続いていますよね。
(もう、長くてリタイア)

前半結構面白かったです。
堅いところから柔らかいところまで、話題の幅は広かった。

若者のの「○○離れ」というところ、云々、うなづきながらみちゃった。
私自身が、バブル前からバブルにかけて10代~20代を過ごしていて、山田吾郎さんとか、糸井さんとか、清水ミチコさんとかをすごく面白くって見ていた世代なので結構「そうだったよね~」って思いながら見ていました。
(糸井さんとかの「おいしい生活」の西武のコピーとか・・・、西武パルコ文化の恩恵をすごくうけた世代だと思うので)
ユーミンの中央フリーウエイのくだりも、そうそうって思って大笑いしちゃった。
当時はユーミンは神のようでしたからね(笑)
いろいろ、当時とは意識は変わってきていますよね。
仕事関係で話していても、最近は20代の子の車への関心が薄くなっているとか結構話題にのぼることなのでやっぱりそういう感じなのよねと思いながらみていました。
(っていうか、私自身だって、かなり変化しているとは思うし。 だって、当時はジャニオタになるなんて絶対考えられなかったって思うので 爆爆)
2010.03.30 / Top↑
東京は、ここのところすごく冷え込んでいて寒かったんですが、ようやく温かくなってきた感じです。
桜も随分開いてきました。
うちの近くはすごく桜の木が多くって、それも樹齢結構たっているような古木が多いんですよ。
割合近くに、最近の桜の新名所でとりあげられるところもあるし。さっき、お買いものついでに、ぐるっと回ってきたら、平日の昼間だというのに、すごい人出でした。
この写真は、家のすぐ近くの緑道の桜並木のものです。





桜の花は、若い頃よりも、最近の方がより好きになった気がします。
しだれ桜、八重桜、山桜とかいろんな種類があるしそれぞれきれいだけれど、やっぱりソメイヨシノ、それも幹の太い古木が好きです。
ソメイヨシノって、幹の黒々としたゴツゴツした風合いと白ピンクの花のコントラストが、とっても幻想的な感じがします。どちらかというと、私の中では水墨画のイメージのものです。

話は変わりますが、お昼頃、習っているダンス&ストレッチの帰り道駅前の商店街を自転車で通ったら、「LIFE」が流れてきました。たぶん、エイブルがあってそこで流していたんだと思います。でもその時すごくお天気がよくてお日様もキラキラしていて、それでいて風はさわやかで、私自身も身体を動かした後だったから気分もよくて、そのお天気の感じも私自身の気持ちも全部ひっくるめて、流れてきた「LIFE」のサビ部分にすごくマッチしていて、何かとってもナイスタイミングで嬉しかった(こういうのを、ささやかな喜びっていうのかしらね・・)

もともと、「LIFE」って大好きな曲で(過去に、ひとしきり語っておりますので、よろしければ →タルタルの嵐ベスト番外編 )
だから、エイブルが使ってくれた時は、ほんとうにとっても嬉しかった。新曲をどんどんだしてくれるのはもちろん嬉しいんだけど、こういう形で過去のいい曲にスポットをあててくれるのはいいなあって思います。

朝のズームイン、7時台のエンパラで「GANTZ」のクランクアップの模様をやっていました。
ニノ、とってもかっこよくて、今日はこれもあって朝からHAPPYだったのかも。
「みんなと一緒にやれたので、どこまでも頑張れた気がします。 ありがとうございました」
って挨拶ちゃ~んとした後、
「じゃ、すみません、帰ります。 お疲れ様でした!」ってあっさり引き上げていく感じがニノっぽいかも。



2010.03.30 / Top↑
ゼ~ロ~だけの月曜日。
まあ、ボヤいても仕方ないんだけれどね。

翔くんは元気に生放送でていました。
モスクワでの連続テロ事件では、個人的にモスクワ在住のお友達に連絡とって現地の様子をきいたみたいで、そのこと話していました。(結構、登場するお友達ですよね)
あと、イチメンは核廃絶についての話。(だから、今日のスーツはグレーに黒ネクタイだった??)
今年は年初に、IAEAの事務局長さんのインタビューをやったり、核問題も関わるテーマの1つになりそうですね。

ZEROの翔くんは、きりっとしていて、ステキだしいろんな受け答えをみていても、安心してみれるけれど、その直後におバカでかわいい翔くんをみれる楽しみはもうないんだなあと実感。



嵐ではないですけれど・・・
今日、「お試しか!!」のSPに関ジャニの村上くんと安田くんがでていましたね。
うち、子どもを中心に「お試しか!!」大好きなんですよね。

DVDと新しい冠番組の宣伝とはいえ、あの番組かなりきついと思うので、良く出たなあって思って見ていました。
2人とも頑張ってましたよ。
奇跡のように当たらなくて、すごく頑張って食べていたけどね。
3時間だから、子どもが見ているのを、家事しながら見ている感じだったので、結構抜けているところも多いんだけど、最後の最後であたって、「さすがジャニーズ!」って言われていました。

やっぱり、芸人さんがでるような番組にでるのは嵐か、関ジャニかっていう感じなのかなあ。
きっと、エイトファンは、ハラハラして見ているんだろうなあって思いながら(もし、これを嵐の誰かがやるとしたら、もう切なくなりながら見ちゃうかも・・って思ったりもしながら)
でも・・・、良く頑張ったね。
2010.03.30 / Top↑
今朝のズームインで、先週末の相葉ちゃん舞台「君と見る千の夢」の制作発表の様子とズームインでのインタビューの様子やっていました。
制作発表の様子は、ズムサタでも見れていたんですが、今朝はこれまでの主演舞台3つの映像も合わせて見せてくれて、プラス、相葉ちゃんと演出の宮田慶子さんのツーショットでのズームインのインタビューもありました。
インタビューで、コンサートやバラエティとまた舞台は違うかといった問いに「コンサートは、相葉雅紀自由演技っていう感じ」と答えていたのが面白かったしナットクの表現だわ。

また、今回で4度目のタッグの宮田慶子さんが相葉ちゃんの演技について、「体当たりでガムシャラに向かっていくのが魅力」って言っていました。
そして、「以前は追いつめられると涙ぐんじゃう時もあった」との暴露話も(笑)
相葉ちゃんは最後に「舞台は自分を追い詰めて自分のひきだしをふやせる」と語っていました。
頑張ってほしいなあって思います。
あーあ、観に行きたいなあ。来週の一般発売トライはしてみるけれど、電話繋がらないよね、きっと・・・・・・。

相葉ちゃん繋がりでは、バーモントカレーのCMもみれました。

そして、昨日(3月28日、日曜日)の朝日新聞の朝刊に「わが家の歴史」の全面広告のっていました。
なんか、昨年の秋に発表になって、あまりにも間もあいていたしあんまり自分でHPみたりとか積極的に情報をとりにいっていなかったんです。でも、この広告みたら潤くんはもちろんなんだけど、ホントいろんな主役級の役者さん達が出るのが一覧できて何かちょっとワクワクしてきてHPものぞいてきました。
「わが家の歴史」公式HP
八女家の人はもちろんなんだけど、小栗くんが高倉健で、藤原くんが手塚治虫!とかね・・・ホントにいろんな方がでるんだなあって!!

ニノのチョコラBBのCM、テレビではまだお目にかかれていないんですが、HPでとりあえずはみてきました。
メイキングもね。 チョコラBB TVCM
ニノにあんな笑顔で「疲れてちゃもったいないよ!」って言われたら、目にクマつくっているのが恥ずかしくなって、チョコラBB飲んで(爆)ちゃんと元気いっぱいの顔していなきゃねって思っちゃうよね。

潤くんのFacioといい、ニノのチョコラBBといい、女性向け商品への起用が続いていますね。

ニノと大ちゃんのスーパーマリオのCMは順調(?)に見れいています。
見るたびに、可愛くって可愛くって癒されているんだけど、バージョンがいろいろあるからもうそこはあきらめモードかも。

翔くんの三ツ矢サイダーもかなり今、入っていますね。
ぶら下がりのレモンのものが入ってから、出稿量増えてきていますよね。
透明品質編の方は少ないけれど・・。
この曲、はやくちゃんとフルでききたいです。


今日から、宿題くんのない月曜日、とっても寂しいわ。

2010.03.29 / Top↑
見直している木更津キャッツアイ、最後まで見終わりました。

妻夫木くんがでてくる最終話も好きだけど、#7の氣志団の回も好き、YUUがコールガールで出てくる#8も面白い。
でも、まずは#7ですよね。もう、あの回を観て以降はしばらくキャッツのテーマが頭をぐるぐる駆け巡って、離れなくなる。
ぶっさんとバンビのWボーカルの絵がまたすごく嬉しい。


キャッツって、ストーリーを楽しむドラマではなくて、キャラクターを楽しむドラマだなあって改めて
感じます。キャラクターの面白さ、キャラクター同士の関わりの面白さを堪能するためにストーリーがある感じ?
ストーリーだけ追えば結構なんじゃこれ??的も多いんですよね。
木更津をみていると、何回も何回も「野球は9人でやるもんじゃん」っていうフレーズがでてくる。
5人も、5人のまわりのオジーだったり、モー子だったり、猫田だったり、美礼先生だったり、山口先輩だったり、公助だったりが、野球のチームのように、それぞれ欠くべからずの存在で各々おの役割に見事にはまっている。

そして、最後もホントに木更津らしい湿っぽくない終わり方でいいなあって思います。

毎回、エンドロールで流れる アデイ。
連ドラをDVDでみていると、エンドロールとか飛ばしちゃうこともあるんだけど、このエンドロールはホントに好きで映像、音楽合わせて毎回毎回みるだけでなく、そこだけリピしてもう一度みちゃう(一人の時にね)
もともと、大好きなアデイですが、本当にこのドラマの雰囲気にあっていて、映像と曲を合わせてきくと甘酸っぱさにキュンっていう気分になります。

木更津キャッツアイ その1
木更津キャッツアイ その2

木更津キャッツアイ 5巻BOX [DVD]木更津キャッツアイ 5巻BOX [DVD]
(2002/06/28)
金子文紀片山修

商品詳細を見る

2010.03.28 / Top↑
いつも月末にその月に読んだ本を、エントリーしているのですが、2月はすっかりスルーしていました。
ので、3月に読んだ「ラッシュライフ」の感想(3月はこれ1冊)とともに、2月の読んだ本一覧です。
... 続きを読む
2010.03.26 / Top↑
モジモジくんのコーナー、初期の頃、好きでよくみていましたが、最近はほとんど「食わず嫌い」をみるくらいだったので久しぶりに見ました。
モジモジくんにジャニーズが出るって初めてなんですね。
以下、ざっくりした感想です。



... 続きを読む
2010.03.26 / Top↑
相変わらず、タイミングを逃したエントリーで・・・・恐縮です。

ようやく、録画していたのがみれました。「ブラッディ・マンデイ シーズン2」 終了しましたね。
2008年のシーズン1も、好きだったので、今回もこれは最初からちゃんとみようと思ってみていました。

シーズン1の死に方もかなりのものだったけど、シーズン2の「魔弾の射手」のテロリスト達、ホントにこれでもかというほどに人をガンガン撃っていて、現代の日本であまりに非現実的なくらいって思って見ていましたが、でもストーリーは面白かったです。最後のスパイダーの正体も、#7くらいまでは私は見当もつかなくて、「エ~っ」ここですか!!っていう感じだった。
最後の最後で、シーズン1とリンクするように作られていて、それぞれ独立ではなく続いている物語なんだっていう感じが強くしました。またシーズン1があるから、かおる(芦名星)がすごくタフで組織に対してゆるぎない人物になった変化が切なく思えたり、折原マヤ(吉瀬美智子)と藤丸(三浦春馬)&音弥(佐藤健)との関係とかも面白くみれました。

それに最後何が良かったかって、J(成宮寛貴)好きの私としては、Jが放射能で死にそうなわけでもなく、実は今回のテロ計画にちゃーんと1枚かんでいたこと。(良く把握していないのかもしれないけれど、黒幕っていうことではないと思うんですよね。テロリストも、スパイダーも、Jもそれぞれの思惑で動き、結びついてお互いを利用していたということかなあと・・こういうとらえ方で合ってます??)
ドラマをみている以外、原作もHPその他の情報も全然入れていないので、かなりあいまいな部分も多いのですが…。

それにあの最後、海でのKとホタルとJとのシーン、シーズン3に何か繋がりそうなそんな感じも漂わせているように思えてそれもちょっと嬉しい。
何しろ、成宮くんのJが見続けられることが嬉しい。彼には、常識的な大人な役はやってほしくない。ちょっといっちゃっているようなそういう役の彼が好きなんですよね。( そのことについて、過去に書いているのは、こちら→ )

霧島さん(吉沢悠)は相変わらずかっこ良かったけれど、今回の方が全体に出番が若干少なめで残念でした。

これも、結果的にはあまり視聴率が伸びていなかったようで、平均で8.23%、もう少し伸びても良かったのかなあって思っています。




2010.03.25 / Top↑
今日は、小学校の卒業式でした。
みんな幼稚園、1年生の頃からの成長をみているし、規模の小さい学校なので、学年全員名前も顔もわかるし・・・。
何か、みんな大きくお兄さん、お姉さんになったたなあって自分の子だけでなくよその子をみても感慨もひとしおという感じです。
(先週、兄の卒業式もあったけれどそのへんは大きく違いますね。知っている子もいて大きくなったなあっていう実感もあるけれど、私立なので基本まだ中学からしか知らないし、地元の小学校ほど密着していろいろかかわっているわけではないので)

規模が小さいからできるっていうこともあるんですが、卒業証書をもらう時にひとりひとりが、小学校生活の思い出やら中学での抱負、将来の夢を一言づつ言ったりというのも、それぞれの子の性格やら背景やらを知っているのですごく「らしいなあ」って思うことも多く面白かった。
それに、最近の小学校の卒業式って(私の頃とは違って、誰かが代表で送辞、答辞ではなく)全員が一言づつ言葉をいっていったりする形式が多いんですが、その中にすごく歌をたくさんいれていてそれが何よりも一番の泣きポイントだった。
合唱団に入っている子が全体の1/3くらいいて、すごく合唱が上手な学年だったので、本当にジーンとくるんですよね。

ちょっとびっくりしたのが「仰げば尊し」を歌ったこと。
兄の時も小学校では歌わなかったし、昔は卒業式といえばの定番だったけれど最近は歌わないってニュースとかでも言っていたので、「珍しいなあ」って思いました。
そういえば、先週の兄の時は、「蛍の光」を歌っていてこれもまた最近にしたら珍しいなあって思ったんだけど。

今日はその後、卒業パーティー(謝恩会なんだけど、公立の先生は基本勤務中扱いなので、ちょっと顔をだしていただくっていう形になってしまいます)もあって、そっちは卒対委員をやっていたので大変だったけれど、でもすごく楽しい思い出に残る会になったので、1日フルで疲れたけどいい卒業の日でした。

これで、小学校とも縁が切れちゃうんだなあって思うと、スッキリっていう気持ちとちょっと寂しい気持ちと両方混じっている感じですね。(スッキリっていうのは、もう役員やら含めやるだけやったし、私も卒業でいいかなあっていうすっきり感です)

息子の学年は男の子たちが、本当に穏やかでそれでいてすごくマイワールドに生きている個性的な子が多くて、お互い刺激になりながらとていい仲間だったので、進学先はいろいろだけどいいお友達関係が続いていけばいいなあって思っています。
2010.03.24 / Top↑
もう、最後みんなで寝て、オグサンからスタートの一言づつをきいていたら、涙があふれてあふれてとまんなくなっちゃった。

この8年間によって、嵐が形づくられて、そして現在があるのよね。

5人とオグサン、そしてスタッフの皆様ありがとう。
またこのスタッフと一緒に作っていける何かがSPのような形でもいいからあるといいよね。
そして何年後かに、ひとまわりもふたまわりも進化した嵐と、このスタッフで、また一緒の何かができれば、またまた嵐らしい面白いものができあがるんじゃないかって期待してます。

お疲れ様でした。そしてもう一度ありがとう。

明日、もうちょっと詳しく書きたいなって思います。
・・・・・・・・・・・・
というわけで、以下もう少し感想を書きたと思います。
... 続きを読む
2010.03.23 / Top↑
最後キュンキュンしちゃって、私は大満足の最終話でした。

... 続きを読む
2010.03.22 / Top↑
昨日、オトノハが更新になり、「とくじょうその9」ももう更新されています。
とくじょうの方は感想も募集になっていました。

今日がカバチ最終回だから、「とくじょう」も今日で最終回、毎週生電話の翔くんと一緒にメッセージも届く幸せな3ヶ月間だったから、終わってしまうのはすごく寂しいです。

オトノハの方はクランクアップの後に書かれたものでした。
5カ月間、本当にお疲れ様でした。クランクインが早かったから本当に長きにわたるカバチ生活でしたよね。
やりきった感と同時に、毎日あったものがなくなってしまう喪失感、次々に新たな仕事、忙しさが待っている毎日とはいえ、約半年近くに及ぶと本当に身になじんできているでしょうから、ひとしおに感じますよね。

このドラマを最初に聞いた時の気持ちが書いてありましたが、やっぱりもういろいろ予定的にはみえていることも多かっただろうから、覚悟を決めて臨んだんですね、
ACWが終わるかどうか頃のクランクインで、10年目の晴れ舞台の紅白を筆頭とする怒涛の音楽番組ラッシュがあり(その上、ベスアーではMCもやっていたし)嵐5人ドラマの撮影があり。カバチ、オリンピック、5人ドラマとのタイアップ曲の録音もあり(結果カップリングがもう1つだから計4曲!!)そして、極めつけはオリンピックのMC。もちろんその間にレギュラー番組ありというスケジュールの中、身体も壊さず、ちゃんと質を保ちながらよくやりきったよね~ってホント拍手、拍手です。

本当に、きちんとすべてに向き合ってやっていく自分の覚悟があったから、乗り切っていけたんですよね。

今晩、生電話タイムですべてが終了。
楽しみにしています!
2010.03.21 / Top↑
土曜プレミアム特別企画『地下鉄サリン事件 15年目の真相 ~あの日、霞ヶ関で何が起こったのか~』を観ました。

フジテレビ、1月の震災ドラマといい、ドキュメンタリードラマ続いていますね。
1月の震災ドラマもドキュメンタリードラマだったけれど、よかったんですが、これも良かったです。
1月の震災ドラマの感想はこちら→『阪神・淡路大震災から15年「神戸新聞の7日間」~命と向き合った被災記者達の闘い~』

阪神大震災も地下鉄サリン事件も発生からちょうど15年、世間的にもすごく大きな事件でしたが、私の中でも本当にインパクトの大きい事件でした。
... 続きを読む
2010.03.21 / Top↑
撮影木曜日がクランクアップだったんですね。HPで、いいお天気の公園のロケでのクランクアップ写真ありましたし、今日のブランチの中でも、クランクアップの映像ちょっとやっていました(本当にお天気がよさそうで気持ちよ下げな感じでした)
今日のブランチでは、カバチの最終回の番宣で、翔くんと真希ちゃんが生出演、そして、お買いものコーナーに雅俊さんが出演でした。

雅俊さんのお買い物は、銀座山野楽器とIKEA(港北店)、カバチメンバーのリクエストに応えてのおみやげもかっていましたが、翔くんからのリクエストはグランドピアノと快眠グッズ。まあグランドピアノということはないので、ロール式のキーボードと低反発枕でした。
ピアノとかキーボードって・・・・、ようやくカバチもクランクアップで、今まで忙しくて音楽の方はなかなかだったと思うんですが・・・、アルバムのレコーディングにはいるのかなあ。それとも少し曲をつくったり、音楽で遊んだりする余裕ができそうなんでしょうか。
翔くんが作っているソロ曲とか好きなので(昔のです)、またやってくれたら嬉しいなあ。でも、ラップ主体だしサンプリングで音とったりするだろうから、キーボードはあまり関係ない??
まあいずれにせよ、「趣味がない」と言い切る翔くんですが、音楽で遊べる時間的な余裕ができればいいなあ。
そして、ドラマが終わったところで今いちばんやりたいことは?との質問に翔くんは「バーベキュー」真希ちゃんは「新しいヘアスタイルにすること」(これは、髪型は役によって制約される役者さんならではですね)
翔くんのバーベキューは何年か前にお友達と、バーベキューして温泉行って泊ってゴルフしての小旅行が楽しかったかたということ。
そんな時間が持ててリフレッシュできるといいですね。
グルメコーナーでラーメンをスタジオで食べていましたが(おいしそうなとんこつだった)
ラーメンも久しぶりって言っていた。前にはなマルに出ていた時も、食べていいものとそうでないものを決めているって言っていたし、ドラマとかの撮影の間はいろんな形で節制しているんでしょうね。

とにかく、とにかくお疲れ様でした。
そして、クランクアップおめでとう!
雅俊さんも「翔」よびしていたし、真希ちゃんとも何かデコボコでいいコンビだし、克実さんやエンケンさんとも楽しそうだし・・・すごく撮影の雰囲気はよかったんだろうなということが改めて伝わってくる。

最終回楽しみにみます。


CMには、まったくお目にかかれておりません。
ということで、HPの方でやってみてきました。
まずは、三ツ矢サイダー
嵐の曲を使っているということでしたけど。
「サイダー男子編」は、本当に嵐っぽい感じの曲。さわやかで前向きな感じがする。フルできいてみたいです。「To be free」という曲名だそうで発売未定ですが、怪物くんとカップリングになる?
そして「透明品質編」は、その曲のインストルメンタル。ピアノなのかなあ。
これも是非カップリングで入れてほしい。何かお天気のいい休日のBGMに流したい感じです。
サイトはこちら→

そして、Wii スーパーマリオブラザーズ これもサイトでみてきましたが、大宮あまりにナチュラルでかわいすぎ。
ぜひぜひ大画面でみたいです。

三ツ矢サイダーの方は、屋外の大看板でみましたが、Wiiも大きな駅貼りポスターとかやらないかしら?(ひょっとしてあるんでしょうか)
あれをみられると、かなりなごみそうなので。

<追記>
大宮のスーパーマリオは「レッドカーペット」内で、翔くんの三ツ矢サイダー「透明品質編」は土曜プレミアム内で見れました。
大きな画面の大宮は、ずっと見つめていたいわ。かわいすぎる。
翔くんはあくまでも爽やか、インストの曲ステキでした。


2010.03.20 / Top↑
昨日の「ひみつの嵐ちゃん」です。
前半は、VIPルームの未公開トーク。後半は新企画の「ランキングダービー」でした。
VIPルームの方は、普通に面白かったけれど、細かいところは今は覚えていないので、また書きたくなったら追記するかも。
でも、ちょっと意外に思ったのが、「お気に入りの嵐」はダントツ相葉ちゃんだろうと思ったら(何か相葉ちゃんっていっつも選ばれている印象が・・)大ちゃんとタイでしたね。
大ちゃんってマネキンでもそうだし、ダメ嵐でもそうだけれど、大きく外すことがないなあって思います。

後半は新企画の「ランキングダービー」

5人がみんなウマの着ぐるみを着てます。ホントにこういう着ぐるみだったり、かぶりものだったりがピッタリ似合う人達ですよね。かわいすぎる(はーと)
「マツモトテイオー」「サクライバクシンオー」「アイバインパクト」「オオノキャップ」みんなそれぞれ、なんか「らしい」ネーミングだったけれど、競馬風読み方の「ニノミヤカズナリ」には笑わせていただきました。

それぞれのお題について、事前にアンケートがとられていて、その結果をゲストが予想をたてます。
(ゲストは、フジワラの2人、はるな愛さん、ゆうこりん、松嶋さん)

まず最初のお題は、「渋谷の女子高生に聞いた無人島に行くなら」ランキング。
1位 智 34人/91人中
2位 雅 20人/91人中
3位 潤 19人/91人中
4位 翔 13人/91人中
5位 和  5人/91人中

リーダー強すぎ!!断トツですものね。魚、マイペースにつってくれそうですものね(笑)
そうねぇ、危機の時はジタバタするより、リーダーや相葉ちゃんみたいな方が天然で楽しく過ごせそうかもしれませんね(爆)
翔くんとニノは確かにへこみそうだなあ。

2番目のお題は 「歌舞伎町のホストにきいたNO1ホストになれそうなランキング」
1位 和 15人/53人中
2位 潤 14人/53人中
3位 翔 11人/53人中
4位 智  8人/53人中
5位 雅  5人/53人中

「色気が」って発言があったけれど・・・・そうですよね、やっぱり色気NO1は実はニノだったりしますよね。
ヘブンズドアのホスト役、クラクラしたもの。
それに、やっぱりホストは空気が読めて、気配りができて会話が展開できる人間が強いということで、ニノ、潤くん、翔くんっていうのは納得の結果。私の勝手な解釈だと、翔くんはニノ、潤くんに色気の点で負けてる!?(爆)

大ちゃんがホストになっていたら「谷、谷、谷」には笑いました。
ホントに「嵐でよかったし」、メンバーみんながくちぐちに「嵐でよかった!」と言っているところにほっこりしました。だって、ホスト志望(爆)だったんだもの、よかったよね。


3番目のお題は「堀北真希さんの結婚するならランキング」
1位 潤
2位 翔
3位 雅
4位 智
5位 和

潤くん、共演者の人からは結構人気ありますよね。やっぱり、気配りができて優しいんでしょうね。
翔くん、2位だったけどなで肩で和服が似合うから白無垢にいいとか、櫻井って名字がかっこいいとか、結構しょうもない理由。そうでなかったら4位っていうのもいかがなもの(笑)
私は、結婚するなら断トツ翔くんですけれど(誰にも、聞かれてないけどね・・)
ニノと真希ちゃん、これから共演ですよね。くれぐれも仲良くやってくださいね(笑)

次回は、4月15日、約1ヶ月近くあきますね。
寂しいなあ(嵐ちゃんがなくて、寂しくなる私がいるなんて・・・1年前はちょっと違っていたものね 笑)
次回はSPでVIPゲストが、阿部寛さんと島田紳助さん。
阿部さんはとは、どんな絡みになるのかちょっと予測がつかないわ・・・
誰か共演していましたっけ?
紳助さんはどうかなあ。ACWの時の感じだと、嵐に興味ゼロな印象だったからなあ。
2010.03.19 / Top↑
今年の1月に放送された、翔くん主演の「阪神・淡路大震災から15年 神戸新聞の7日間 ~命と向き合った被災記者とちの闘い」が6月18日発売、予約がはじまっているようです。

TSUTAYAからはお知らせきました。20%オフで予約できるみたい。
AMAZONはサイトみてきましたが、今の段階ではまだ扱っていないみたいでした。

スペシャルエディションということなので、未公開映像も含めての再構成とうことで放送されたものとは、編集が違ってくるんですね。
あと、まだ内容は未定のようですけれど映像特典もありとのこと。(定価は3990円)
とりあえず、1種販売のようですね。

録画もっているから、どうしようって思ったけれど・・・スペシャルエディションならやっぱり買いよね。
続くよね~。嬉しいけれどお財布が(汗)
2010.03.19 / Top↑
「曲げられない女」昨日が最終回でした。
面白かったわ。
菅野美穂さん、好きな女優さんなので、とりあえずチェックと思ってみはじめましたが、
早紀@菅野美穂と璃子の@永作博美の2人がホント光っていました。
特に、永作さんの連ドラって久々に見ましたが、いいですね。
はじめは、うわべを取り繕って自分の心も半分蓋をしながら、それでもいろいろ突っ込みを入れずにはいられない璃子が早紀や光輝@谷原章介との友情の中で、素直な自分を自分自身が受け入れて生き直していく様が、テーマ的には書いてしまうと重いんだけど、すごく笑えて結構泣けて。
自分自身が作り上げた枠から出れなくていろいろごまかしながら窮屈に生きていたのを、自分自身を受け入れ直して友達の助けを借りて、新しい自分と、それぞれが自立しながらのいい関係を作り上げていく様が、早紀や光輝、そして正登@塚本高史についても同じで、笑って笑ってでも泣けるそんなドラマでした。

最後、結婚とかそういう結びつき方ではないけれど、みんながそれぞれお互いを必要として繋がっている現在をちょろっと見せてくれて、こういう関係性新しいし、いいなあって感じました。
早紀と娘(10歳くらい?)の感じもとっても「らしくて」よかったです。
2010.03.18 / Top↑
今日は、嵐友とひさびさの嵐会。

メンズノンノじっくりみました。
メンズノンノは、先週ポスターが乗換駅の壁に何枚も貼られた日。最初に観た時遠目で「これ何のポスター?」と思って近づいたら、メンズノンノの嵐さん達で。
リーゼント姿の男っぽい嵐さん達にオオッて思いました。結構インパクトあった。
その後、本屋さんで一応チェックしたんですが、基本リーゼントという髪型自体があまり好きじゃないんですよね。
そのため、今回はとりあえず購入は見送りに。でも、今日友達が持って来てくれたのでじっくりみれました。
リーゼントっていうと台風ジェネレーションを思いだしちゃって・・・。あの頃よりは、みんな随分大人な感じになったよね(笑)

以下、嵐会のうだうだ編なので、折りたたみます。

... 続きを読む
2010.03.18 / Top↑
もう、おとといになってしまいますが、宿題くんについてちょこっとだけ。
ああ、今回入れてあと2回なんですね。(そう思うと、寂しくなります)

心して楽しみたいと思います。最後のゲストは最多出場のチュートさん。
福ちゃん呼び、翔くん呼びのチュートさん、お互い呼吸がわかっているのが伝わってくるから、すごくなごんで安心して観れる感じがあります。

そして、あんなに白熱する「あっちむいてホイ」も初めてです。
エキジビでやった翔くんとの対決。やっているところも、あとで様子を説明する姿もメチャメチャかわいくて。
何か笑い顔が、先日のMステの山コンビでハートを作った後列に戻る時のちょっと照れてうれしそうな笑顔を思い出させるようなクシャっとした顔(はーと)
大ちゃんは強いですね。スタッフブログにもありましたが、アワビの後にさらにやった個人戦でも強かったとのこと。
あと、大ちゃんの怪物くん仕様の髪色、あの明るさ大ちゃんに限っていえばかなり◎です。

あと、お葬式企画。基本誰かが死んだ設定にしてとかって、あまり好きではないんですが、昨日のは観ていて全然嫌な感じがしなかったし面白かった。(死んだ人役の徳井さんが、全部仕切っているからっていうのもあるんでしょうね)
潤くんのたけしさんのものまねみたかったわ。


HPの次週予告、「長い間ありがとう~~!!宿題くん、ついに最終回!!やっぱり最後はパジャマでしょ!!」
この言葉を読んだら何かうるっとしてきてしまいました。
最後最終回で、1時間くらいやってくれてもかまわない気分だわ。
来週は24時28分から。時間もずれているので要注意です。
2010.03.17 / Top↑
「最後の約束」のDVD発売になります。
けさ、いつもお世話になっているブログにいってみたら、びっくり!!
あわてて、予約してきました。
今回は、初回限定と通常版の2種発売。
初回限定には、通常版と同じ本編DISKの他に、特典映像の入った別DISK、封入ブックレット、外装も豪華?てありました(あんまり、嵩張るのはうれしくないんだけど・・)

6月2日発売です。
特典映像、どんなのが入っているか楽しみだわ。


最後の約束 [初回限定版] [DVD]最後の約束 [初回限定版] [DVD]
(2010/06/02)
大野智櫻井翔

商品詳細を見る


最後の約束 [DVD]最後の約束 [DVD]
(2010/06/02)
大野智櫻井翔

商品詳細を見る
2010.03.17 / Top↑
まったく、新しいアラシゴトにキャッチアップできていない今日この頃です。

WSはみのがしましたが、webで新聞記事だけキャッチ。
翔くんの三ツ矢サイダーのCMはまだ続くんですね。

さわやか櫻井は「サイダー男子!」ヒガシは全力疾走「オールゼロ」…三ツ矢サイダー新CM

少年隊の東山紀之(43)と嵐の櫻井翔(28)が15日、都内で行われたアサヒ飲料の「三ツ矢サイダー」新CM発表会に出席した。
 ジャニーズ事務所の先輩後輩に当たる2人は、さわやかなジャケットで登場。「三ツ矢サイダーオールゼロ」のCMでは全速力で走る姿を披露している東山は「夢中になって走ったので距離的(5~6キロ)なものは今知った。いつまで走るのかなと思っていた」。櫻井は実際に都内で上下ジャージー姿で疾走する東山を見たそうで「これがうわさに聞く東山さんのプライベートなのかと。本当に努力で維持されている」と感心していた。
 アサヒ飲料が提唱する20代の「サイダー男子」を代表して、「三ツ矢サイダー」のCMに出演した櫻井は海辺でテント張りに挑戦。「東山さんほどではないが、全身を使ってテントを張ったのでその後に飲んだ三ツ矢サイダーは、よりおいしく感じた」。どこまでもさわやかな櫻井に東山も「キャスターもやり、俳優もやり、様々な面を持っている。まさにサイダー男子の象徴」と賛辞を送った。
山下達郎書き下ろし曲 なお、東山の出演CM「進化する走り」篇ではシンガー・ソングライターの山下達郎(57)が34年ぶりに同社のために曲を書き下ろした。また櫻井のCM「サイダー男子」篇には嵐の新曲が起用される。CMはいずれも16日から放送。
スポーツ報知
日刊スポーツ

今日からオンエアなんですね。
どの辺で捕獲できるのか、みてみなきゃですね。
翔くんの方は嵐の新曲??!!
タイアップたくさん付きますね。だって、怪物くんも、そうですよね!?

楽しみに待ちたいなって思います。

そして、ヒガシさんの方は、達郎さんの曲!こっちも楽しみ!
(達郎さんも去年、おととしあたりから、ホントちゃんと頑張ってくれてるなあって思います)

そうそう、このことを聞いた時KIRINCMが3人だったのはだからなのねって思いました。
(一瞬、契約が満了したらあっちは5人CMになるのかなあとも思ったけれど、これで契約も続くようだし・・・
それにZEROとかやっているから、ひょっとしたらお酒関係はNGなのかなあとも思ったんですよね。ただ私の勝手な思い込みですけれど・・ ニノの方の事情はよくわからないけれど・・)


しかし、雑誌ではチェックしたものの動く怪物くんをいまだに拝めていない私(凹)
どこで、追いつけるのかなあ(ためいき)
2010.03.16 / Top↑
まず最初に、大野智さん「特上カバチ」最終話 友情出演決定です。パチパチ
役どころ、収録の様子はHP「新鮮ネタ便り」(こちら→)にありました。
なんか、なんか成瀬さんを彷彿をさせるような感じ。ワクワクします。

ということで、話はもどって、第9話です。
前回、事務所に辞表をだした田村(櫻井翔)が投資詐欺にひっかかった同じアパートに住む木元さんを助けるべく奔走する話。
途中、悪徳業者の手口にひっかかって、留置所にいれられてします田村を大野事務所の仲間が助けてくれて、そしてやっぱり自分は法律の世界で生きたいと思う田村は事務所にもどることになります。

今回はね、完全に重森さん(遠藤憲一)にやられましたよ。

留置所に入れられてしまった田村を助ける必要はないという大先生(中村雅俊)に対して「親がバカ息子を見捨てるわけにはいかない」と主張するところ。
田村との面会シーン、できの悪い息子を息子を見捨てるわけにはいかないと怒鳴りつけるところ。
シャイでいつもは厳しい重森さんの、本当に手のかかるバカ息子を思う情にちょっとうるっとしちゃいました。

そして、事務所をやめちゃった田村のことでケーキバカ食いしたり、事務所にもどった田村に「おかえり 美寿々」のメールをおくる住吉センセ(堀北真希) 最後の電話タイムでも話題にでていましたけれど・・・もう少しふみこんだ展開が最終話にはみれるのかなあ(結局は、あんまり無いようにも思うんだけど・・)

今回は、留置所でのシーン、特に面会シーンのちょっとやさぐれた感じの翔くんがキュンだったかも。

あと、最後の電話タイムはかなりくせになっています。楽しみです。
真希ちゃんとも、何か漫才コンビのようになってきている。もう少し「かまえよ」って!!
ツンな感じでいく真希ちゃんについていく翔くんをみるのが、かなりツボかも(笑)

来週はいよいよ最終回、田村の父である辣腕の弁護士鷲塚(竜雷太)が登場です。
田村との全面対決もありそうだし田村との過去も明らかになるかなあ。

過去の記事はこちら↓
第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 * 第5話 * 第6話 * 第8話
2010.03.15 / Top↑
相変わらず、タイミングを逃したエントリーで(笑)失礼します。

嵐の2010年第一弾シングル「Troublemaker」、3月3日の雛祭り発売で初動は54.2万枚でしたっけ?(スゴイ!)2週目以降も順調に売れているようです。

で、もちろんフラゲでゲットいたしましたが、Mステやらうたばんやらに目を奪われてエントリーもそっちのことばかりだったので、今さらではありますがCD&PVの感想です。
Mステやうたばんについて、しつこく(笑) 書いているのはこちら↓
「<追記してます!>音楽番組較べてみると・・Troublemaker」
Mステ @3/5 <追記あり>


まずはPV。みんなステキなんだけど、どうしても赤い縞縞翔くんに目が吸い寄せられていってしまう(笑)
パーマのかかった髪型がかなり◎です。
そして、今回のPV、嵐メンみんなかわいいんだけど不思議な雰囲気を感じます。
何か、撮り方のせいだと思うけれど、みんながお人形さんのようにみえる。
そういう意味では、ラブソーのPVのマネキンをちょっと思い起こさせる感じもしました。
何か自分が、すごく大女になって(ガリバー旅行記みたい?)POPなセットの中にいるカラフルで可愛い嵐人形を俯瞰しているような感じ、そしてつまみあげたり、掌にのせてちょっかいだしたくなるようなそんな感じもしてきます。

メイキングも、マイガールの自然な絡みの楽しさがたくさんのものとはちょっと違うけれど、彼らのプロとしての仕事ぶりをすごく感じさせてくれるものでした。
もちろん、5人でとっているところ、モニターをみんなで見ながら大笑いしているところとか、肩組みあってスタジオを出る櫻葉とか、おしあいっこをするにのあいとか、いろいろみればみるほど楽しいんだけど・・。
初めての経験のこまどりとか、いろいろあとから合成するものを想定してのいろんな表情とか、監督の要求に合わせて即座に対応してやっていく姿にやっぱりプロだなあって思いました。

そういえば、今回のPVって、こまどりが一つの目玉で、そういう意味で彼らは素材になりきっている感じがありますよね。
こまどりっていうことで、他のブログで、ピーター・ガブリエルのスレッジハンマーのPVを引き合いに出している方がいて、そういえばスレッジハンマーにインスパイアーされたものともいえるのかもねって思いました。まあ、私自身はこまどりって聞いた時、まず思いだしたのはNHK教育の子ども向けのミニ番組でやっていた、こまどりでとったクレイアニメだったんですが。(子どもが小さい時一緒に観ていたんですけれど好きだったんですよね。すごく優しい世界観で)
ちなみに、ピーター・ガブリエルはGENESISのもとメンバー、80年代に発表したスレッジハンマーのPVって、当時としてはすごく斬新で話題作でした。まあ、これをすぐに思い浮かべられた私も、いい年だなあって思ったけれどね(爆)

CDの方は、通常盤は「Troublemaker」「揺らせ今を」「もう一歩」の3曲入り。
「Troublemaker」は前にも聞けば聞くほど好きになっているって書きましたけど、この3曲の中で一番気にいっています。はやくライブでみたい!踊りたい!そんな感じです。
「揺らせ今を」は最初聞いた時、すごくいい曲だなあって思いました。ズームでもオリンピックでも散々かかっていて、何かすごく気持ちがアップしてくるそんな感じです。
そしてカップリングの「もう一歩」
これね、完全なる独断と偏見なんですが、アニメの「鋼の錬金術師」のテーマ曲に使っても合いそうって勝手に思っています。特にサビの部分。
最近はあんまりアニメ観ないんですけれど、ハガレンだけは息子とダンナがすごく好きで一緒に観ているうちにはまちゃって。今のテーマ曲は、ケミストリー「Period」とSCANDAL「瞬間センチメンタル」。3~4カ月ごとに変わっていて、前のクールはスキマスイッチ「ゴールデンタイムラバー」とLil’B「つないだ手」、あとシドとかニコタッチザウォールとかもやっています。
特にオープニングの映像に合わせたらマッチしそうな気がして。
で、このことを息子達に言って曲を聞かせたら、鼻であしらわれたんですけれどね。
まあ、私の勝手なイメージです。



Troublemaker(通常盤)Troublemaker(通常盤)
(2010/03/03)


商品詳細を見る


Troublemaker(初回限定盤)(DVD付)Troublemaker(初回限定盤)(DVD付)
(2010/03/03)


商品詳細を見る


2010.03.14 / Top↑
3月、卒業シーズンです。
うちは、今年はダブルで卒業、入学があるんで、それ関係の行事が目白おしです。
今日は午後から息子のサッカーの卒業行事がありました。受験でお休みした期間があったとはいえ、1年生から6年間お世話になって、紆余曲折はあったものの、本人もよく頑張って続けてきたなって思うし、いろんなコーチやママ達にもお世話になって・・・
たくさんの人の目の中で育てられてきたんだなあということを改めて感じて感慨深いものがありました。

そして、昨日は4年からやっていた合唱のさよならコンサート(といっても、小学校のランチルームでやったんですが)がありました。保護者やいろいろご指導いただいた先生方をお招きしての在校生が用意してくれた会だったんですがとってもいいコンサートでした。
息子達が5年生の途中くらいから、先生も結構気合をいれて指導してくださって、コンクールをめざしてかなり頑張ってきたんですよね。外部からも指導の先生をたまにお願いしたりして。そうすると本当に、メキメキ上手になっていくのが素人目にみてもよくわかるんですよね。5年の頃はコンクールにでても、彼らも頑張っているけれど、やっぱり上手なところとは差があるなって思ったのが、6年になってからは親が聞いていてもすごく上達しているのがわかる。おかげでいろいろなコンクールで賞をいただいたりして、とてもいい思い出ができました。

昨日は、そういう意味ではあのメンバーで歌うのを聞く最後の機会で。
改めて、歌っていいなあって思いました。ピーク時からは若干おちているとはいえ、揃っていてソプラノもすごく高音部が響いて伸びるし、アルトもボリュームがある。
コンクールで歌った曲を聞いていてジワッときてしまいました。(女の子達で、いろんな思いがこみあげて歌いながら泣いちゃっている子もいたし)
そして、6年だけで歌った旅立ちの歌も良かった。
中学はほとんどの子が合唱部がない学校なので、なんかこのままになっちゃうのはもったいないなあって思いました。

まだまだ、来週もお別れ会、卒業式、謝恩会が続きます。
2010.03.14 / Top↑

見直している木更津キャッツアイですが、現在6話まで進んでいます。

息子と一緒に(ネ、面白いでしょ!!っていうオーラをバリバリ出しながら)見ております。
これは、息子達もメチャ、メチャ気にいって面白がってみてるので、何か味方が増えた気分(って何の味方なんだかわかりませんが 爆)

6話までやってきたということで、
バンビはミスター木更津になって、モー子とちゃんと付き合いだしているし、
猫田はブタバコの中だし、
オジーは死んじゃって、
美礼先生は一度はひきこもったけれど復活したし、
そしてぶっさんの病気のことはもうみんなに知れ渡っている。

改めて、これを見ていて思うのは、木更津って、すごくおかしいシーンが泣きたくなっちゃうシーンでもあること。
公助がぶっさんの余命宣告のことを知って、ぶっさんとアニを前にして、和田あきこのものまねをしながら歌う場面なんてその典型。めちゃめちゃおかしいシーンなんだけど、涙がとまらなくなるシーンでもあります。(でも、涙している私の横で、息子は笑ってるんだけど・・)
そして、回を重ねることにそういう場面が多くなるなあって、改めて思いながら観てます。
特に、公助、オジーが絡むところで涙腺がゆるみがちなんですよね。

あとね、やっぱりバンビはかわいいわ。
口をとがらせたちょっと不満顔のバンビが好き。
そして、不器用に、モー子に真剣に告白したりする「ちょっと重い」バンビが好き。
私は、ちょっぴり恋愛モード(片思いだったり、片思いされてとまどったり的な・・やっと告白できましたくらいの)の翔くんを見るのが好きなんですが、原点はやっぱりバンビだわ!って再確認!
今やっているカバチも、最終話くらいではそんなところをみれるんでしょうか。

また、最終話観終わったあたりで感想を書きたいなって思います。

木更津キャッツアイ その1

2010.03.13 / Top↑
やっぱり、マネキン2本どりはきついよね。
思わず、大きくため息がでてしまいましたワ。(誰にため息なのかは、お分かりですよね)
昨日のマネキンのお題は「アニマル柄をとりいれたコーディネート」

私自身はあまりアニマル柄(っていうよりヒョウ柄??)は、好んで身につける方じゃないんだけど、でも確かに昨日のコーディネートの中ではやっぱり相葉ちゃんは光っていたと思う。
本人に似合っていたよね。あのグレーのヒョウ柄相葉丈パンツは相葉ちゃんじゃないとなかなか着こなせないよねって思って、でもストールはステキでした。
あとは、結構みんな一長一短かなって思ったのよね。(まあ、ゴリさんのゼブラ柄シャツは別格だったけど・・)
でも、あの大ちゃんと靴を変えたことがやっぱりすべての敗因?
笑っちゃったけど、ちょっとかわいそすぎる展開でありました。(もう、誰も信じられない~!!って)

VIPルームは北川景子さん。
確かに、サバッとして男前な感じ。女子校でもてるっていうのは、すごくよくわかる!!
嵐メン達の白衣&黒ぶち眼鏡姿も堪能(笑)させていただきました。

それで、最近思うのが、嵐ちゃん特にVIPルームってすごく安定してきていて普通に面白いんだけど(テレビ番組として)、すごく普通な感じになってきているなっていうこと。ゲストによるところも大きいんでしょうね。
昨日の北川景子さんなんかも、北川さんの魅力は伝わってくし番組的には面白いけれど・・こい~い要素はちょっと少なめ?って思って。何かさら~ってみちゃった。(良くも悪くもプライムタイムの番組的)

逆に最近は、VSの方がこちらもゲストによるところは大とはいえ、メンバーが自由に動き回る感じが何か楽しいなって思って見ています。

今週は、プラスワンゲストが飯島直子さんで、対戦ゲストが太田プロチーム。
クリフクライムで、クライマー、サポーター4人のうち、潤くん除いた3人が天然でポンコツ(相葉ちゃん、大ちゃん、飯島さんです)って言われて、そのくだりの天然ぶりも面白かったけれど、翔くんに「松本潤の底力みせたれや」って言われた時の潤くんのうれしそうな顔も忘れられない。
その他、リーダーがタイトルコールして席に戻った時、相葉ちゃんとニノと何か楽しげに話しながら、席をずれている様子とか・・ローリングコインタワーでコインを落としたニノにさっと拾ってあげている大ちゃんとか。
一体どこ見ているんですか、って話しですけれど、カメラ意識しないで自由に動いているところが結構入っているので、何気に目がいってしまったりしています。
もちろん、昨日はピンボールランナーだった翔くんが(珍しく ゴメン!!)動く系での大活躍!
VSでは、妙な場面でドキドキハラハラしながらみてしまったりするので(大丈夫!?頑張って!!ってね) 昨日は素直にうれしかったわ。

VSは次、4月8日が3時間SP。え~っまるまる1ヶ月近くあくんだと思ったら、この時期ホント寂しいなあって思いました。
2010.03.12 / Top↑
お引っ越しをして、まだまだ段ボールの中にうずもれています。
確定申告の数字が合わずイライラは最高潮(でもようやく出してきました)と思ったら、仕事も面倒くさいことばかりふられてキレ気味の私です。
おなかをすかす息子を前にようやくご飯を作って、VS嵐をみてちょっとほっこりした気分になって。(やっぱり、嵐はオアシスだわ・・)

で、VSのことを書けばいいんだけど、前々から書こう書こうと途中になっていた「一途」を先にしたいと思います。

MOREの写真は、相変わらずいいなあって思います。
もちろん素ではないんだけど、OFFに近い等身大の二宮和也がそこにいるっていう感じがいつもして、ドキドキします。
そしてテキスト、なんか、最近はちょっと素直でストレートなニノが多いいなあって感じていたんですが、久しぶりに、ちょっと理屈をこねてみるニノ節炸裂だなあ。

「洋服や音楽の好みでこだわりをみせたり、自己主張することはない」
確かに、洋服そのものでのこだわりとかはあまりないんでしょうね。
ニノがマネキンでかなり気合いれて頑張ってくるのは、洋服云々よりも、お題に対していかに勝てるものを見せられるかの勝負が面白いんだろうなって思う。
AKB48をききながら「どういうところがファンの心をつかむのかなあ?とか分析しながら聴くのが好き」っていっているのと同じ発想なんでしょうね。
嵐番組のスタッフの方のインタビューとかで、ニノはプロデューサー的視点で関わる的なことを読んだように思うんですが、本当にファッションに対しても、音楽に対しても発想がそういう方向に興味が向いているんだなあって思いました。

そして、ふだんから「あらゆるものを否定せず、壁を超えてすべてを受け入れたい」と語るニノ。
ゆるがない、というか受け入れても自分なりに消化できて、強く揺さぶられたとしてもその揺さぶられる自分を楽しめる自分があるからそれだけオープンでいられるんでしょうね。
(っていうか、嵐メンって、基本みんな物事に対してとってもオープンなスタンスで臨んでいると思うけれど)

そして、「いくらものまねしたって他の誰かにはなれない」これは、やっぱり自分に対する信頼があるんだろうなあって感じました。
2010.03.11 / Top↑
オトノハ、更新されています。

バンクーバーの行き帰り、本気で寝に行っている翔くんがとってもほほえましかったです。
飛行機内でよく靴はぬいだりしてスリッパにはきかえたりするけれど、着替えるってスゴイ(気合が感じられる!)

昨日の宿題くん&ZEROのエントリーでもふれた、東京大空襲のことについてもふれていましたね。
こういう生のものをそのまま載せてくれたことは、とっても嬉しく思いました。
もちろん、放送を見ても、私達はあれは翔くんの気持ちを言葉にしたものって思っているけれど、誰かが原稿を書いてそれを読むわけではない、翔くん自身の思いがたくさんつまっていることを改めて感じさせてくれたました。

そして、一番最後の「何故か民間の支えで成り立っている」この部分は、ZERO内には含まれていなかったと思うけれど、翔くんのやるせない思いが伝わってくるような気がしました。
2010.03.11 / Top↑
お引っ越し完了!

まだ、カテゴリー分けもしていないし、リンクもはっていないし、本当に段ボールの山の中にいる気分ではありますが、fc2の方で、また書き綴っていきたいと思います。

gooもテンプレートがきれいなものが多かったり、シンプルで使いやすかったのですが、書きかけの記事を消してしまうことが多々あったり(自分で気をつければいい部分も大きかったのですが、うっかりやってしまうんですよね)
あと、私の落ち度ではなく消えてしまったことがあったり。
あと、fc2の方がいろいろな面で自由度が高そうなので、思い切ってお引っ越ししました。
gooは、あのまま置いておくつもりではあります。
こちらに一応データは移管しましたが、こちらの方は少し残すものとそうでないものとで整理しようかなとも思っています。
折角なので、カテゴリーの分け方も含めて、ちょっと時間かけて整理しようかなあって思います。(自分でも、どこにいったかわからなくなることがあるので)

リンクを張ってくださっている方、
お手数で申し訳ありませんが、新ブログの方で登録の方よろしくお願いいたします。

いつも、ごらんいただいている方
引き続き、こちらの方でご愛顧いただければと存じます。

はじめて、おいでになった方
3月9日以前の記事は、記事中のリンクの貼り方等ちょっと混乱している部分もあるかと存じますが、なにとぞご容赦くださいませ。

それでは、これからも タル★タル ソース♪♪ よろしくお願いいたします。

旧タル★タル ソース♪♪

2010.03.10 / Top↑