FC2ブログ
「のだめカンタービレ」の後編、ちょうど学校が休みだった息子達とみてきました。

●「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」
    監督  武内英樹
    出演  上野樹里 玉木宏 竹中直人)
  ★★++ 
   
あ~、面白かった。

以下、ネタばれ多少ありです。
... 続きを読む
スポンサーサイト



2010.04.23 / Top↑
「少年サンデー」どうしようかなあ、って思っていたけどいつも読ませていただいているブログの記事を読んで、やっぱりどうしても読みたく&見たくなって、買っちゃいました。

グラビアもなんか笑ってなくて、キリッとしていて、アニキ仕様!?
みんなすごくかっこいいです。
私的には、今回ニノが一番かっこいいかなあ。なんか男っぽいし、ちょっと大人な雰囲気。
翔くんは意外にいつもと一番変わらない雰囲気かと思います。フラットな感じ。

テキストは、読者から嵐への、「カッコよくなるための秘訣をおしえてください」「男らしさの象徴は?」といった質問に対して、みんなで対談形式で答えているんだけど、まあこれはいつもどおりのぐだぐだで楽しい。
でも「男らしさの象徴」に対しての相葉ちゃん、潤くんの即物的な答えには笑っちゃうけど、これも少年誌ならではですよね。ふだんは、こういう会話垣間見る機会がないので、「オオッ、男の子だよね!!」って思っちゃった(笑)
本人達も女性誌の取材とかより楽しいかも。

結論としては「自分らしいことが一番カッコいい」なんだけど、サンデーの読者の子たち(たぶんうちの息子達含むな感じ??)はこういうの読んでどう思うのかなあ。

でも、最後の嵐からサンデー読者のキミへ「五箇条の御誓文」は、こうあれたら女も男もステキよねって思えることばかり。
和「寝るのを忘れるほど、好きなものを見つけろ!」(これが、見つけられた人はホントに幸せ!)
潤「評価は他人がするものだから、自分は自分らしくしようよ」(他人の評価ばかり気にするのは、疲れるだけ!だものね)
雅「極めれば弱点もストロングポイントになる!」(これ、深いよね。)
翔「苦手なことにもひるまずチャレンジ」(これができているあなたは素晴らしい!)
智「人間、ときにはガマンも必要だ」(ホントそのとおり! 好きなことだけじゃく多少のガマンもあっての経験が一回りもふた回りも人を大きくさせるよね)

以下、昨日のおでかけわたくしごと
... 続きを読む
2010.04.23 / Top↑