上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
怪物くん 第7話 今回は、忘れたくない思い出、記憶の話

いよいよ、デキモン(松岡昌宏)復活しましたね。
でも、記憶をなくしていてメチャクチャいい人!
怪物くん(大野智)とも友達になっちゃっている。あんな気の弱そうな松兄って最近みたことなかったから、なんかすごく新鮮だったわ (笑)

でも、回を重ねるごとに、デモリーナは切なくなっていきますね。
今回も、本来はデモキンを悪魔族として蘇らせるためにやってるけれど、「願わくば、いい人デモキンとのささやかで穏やかな日々よ、永遠に」っていう感じで欲望のエキスの注射をなかなか打てないんだものね。
稲森さん、この怪物くんでかなりステキです。
悪魔族の格好のドSな感じのデモリーナさまもきれいでステキ(どうしても、ドロンジョ深キョンがだぶってみえちゃうんだけど、ドロンジョさまの方がもっとあっけらか~んとしていて面白い!)
現代の人間ヨシエさん姿は結構、はかなげで清楚な美女風
そして、時代設定は明治くらい?な悪魔族前の人間姿は、完全大河ドラマとかの時代劇っぽい。

当初、怪物くんは、怪物界に戻る時「人間界の記憶をすべて消す」と言われたことに対して何にも思わないんだけど、悪魔族の罠に引っ掛かって怪物くん達を忘れていくウタコ(川島海荷)やヒロシ(濱田龍臣)を目の当たりにして、思い出とか忘れたくない記憶の価値や意味に気付くんですよね。(大王様の最終試練もそれに気付いてほしいっていうことだった)
そして最後、怪物くんはウタコの気持ちに気付けるのかなあ。


しかし今回の大ちゃん、ヒロシとじゃれあう姿も、大王様にむくれる姿も、口のまわりいっぱいにカレーをつけてるところも、まったく~ホント可愛かったわ。
どうみても、子どもじゃないんだけど、でもどう見ても子どもっぽかたり、すごく純粋だったり、ある時はガニマタのおっさんのようだったり(爆) もう存在そのものが、「怪物くん」以外にありえなくなっているところが、すごいよね~。

あと、ラスト2話。
来週以降は、怪物界での話も多くなりそうですね。
そして、ラストは潤くん登場。
今日、ミヤネヤで映像みれました。
あの耳をしても、美しい怪物執事でしたわ。


怪物くんの感想はこちら。
怪物くん  第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 * 第5話 * 第6話 * 第7話 * 第8話 * 最終話 * 怪物くんSP

スポンサーサイト
2010.05.31 / Top↑
5月に読んだのは、伊坂幸太郎さんの「ゴールデンスランバー」と池上彰さんの「知らないと恥をかく世界の大問題」
他に、のだめの単行本は全巻よみましたけど・・・

... 続きを読む
2010.05.31 / Top↑
爆笑問題、先週は太田光さんでした。(田中裕二さんはこちら → )

太田さんの放映があってから、1週間たっちゃいましたね。
ホントはもっとはやくに記事にしようと思っていたんだけど。

面白かったです。
でもね、太田さんってあまりにも天才(?)すぎて、つっこみどころが難しかったからなかなか自分で文章に落とせなかったのかな。

余りにも、笑いに対して真剣でまじめで、そして自分の世界に閉じこもってもそれを成り立たせてくれて、好きなことだけ(まあだけではないんでしょうけれど)仕事としてやってもOKにしてくれているパートナー(田中さんであり、今回の番組中には出てこなかったけれど奥さんであり、事務所の社長でもある光代さん)がいてくれる幸せ。

すごいなあと思うけれど、私的にはそれを成り立たせる周囲の方にどちらかというと興味がいってしまいます。
自分自身が、そういうある種アーティスティックな天才性とまるで無縁だからなのかもしれませんね。

ジュンク堂での本のチョイスは、興味深かったですよね。
読む本、好きな本とか、きく音楽、好きな音楽などなどのリストって、その人自身をかいまみる一助になるなあって思います。



2010.05.31 / Top↑
MOREの一途、7月号は、「甘えない理由」

今回のニノのビジュアルは、記事内容を反映するような「ちょっと孤高なニュアンスを漂わせた少年」のたたずまい。
「孤独」なわけでもなく (これだとなんか、さびしそうじゃない・・)
でもホントは「孤高」と言い切っちゃうには、もう少し寂しさもにじませる揺れる若さも感じさせるビジュアル。

この感じわかっていただけます?
しゃがみこんで、水たまりをみつめるその感じが、自分で選びとって、1人で立っているんだけど、でも人を寄せ付けない感じじゃない、何となくちょっと離れて見守っていてあげたくなる感じなんですね。
また、すごくある意味ニノらしい写真だなあって思いました。

「誰かに守ってくださいっていう依存心の強い女の子は、あまり守ってあげたいと思わない。ひとりでも生きていこう、って意思のない女の子と一緒にいるのは難しいと思う」
そういう自分自身で生きていこうとしている女の子の、裏腹にある弱さを知っていてくれるとしたらニノってホントにステキよね。
意外に男の子ってそういう女の子に対していい友達にはなれても、恋人としてはまた別な感じもあるような気がするけれど、最近の子はまた違うのかなあ(これって、おばさんぽい言い草!!)

堤真一さんとニノが克実さんの誕生会で出会ってたくさん話して楽しかったエピソードが語られていて、堤さんとニノの組み合わせいいなあって思いました。堤さんの大人だけども少年ぽい感じ好きですよ。
2人が共演してくれたら、それもまた面白そうだなあ。


もちろん、ごく最近本人達の口からあがったり、メディアにあらわれたごく一部ではあるのですが・・

ニノのまわりにいる大人、好きな人・・・・高橋克実さん、堤真一さん、
潤くんのまわりにいる大人、好きな人・・・佐藤浩市さん、中井貴一さん
大ちゃんのまわりにいる大人、好きな人・・奈良美智さん
翔くんのまわりにいる大人・・・・・・・・村尾さん
相葉ちゃんは?・・・・・・・志村けんさん

ちょっと思いついた人を挙げただけなんですが、なんかみなさんステキな方達ばかりだけれど・・・「らしいなあ」って感じてしまった(笑)
2010.05.30 / Top↑
今回のゲストは、ブラックマヨネーズさん。
「30からねモテ術を学ぶ」っていうんですが・・・・・。

あのね・・・世の中ってうまくできてるよね。
今日は、30人の熱狂的(??)なブラマヨファンの女子がでてきて、嵐とブラマヨについて判定するわけですよ。
「どっちとカラオケに行きたい?」「5人ともきてくれて5人でフォーメーションで踊ってくれる!!」
迷わず、嵐さん達に決まってるじゃない。ってか、もうそんな妄想しただけで心臓バクバクして顔がにやけてしょうがないんですけど(笑)・・。
で、また結構ムキになって(笑)トータライザーをみつめて反応している嵐さん達の様子もかわいくって、みながらバンバン床たたいちゃう(よかった、みんな寝てから1人でみていて・・)
でも、30vs0ですよ。
世の中、いろんな好みがあるからうまくまわっていくのよね~。
っていうか、自分もイタイと思うけど、世の中いろいろにはまる人っているのよね(とある意味感心した)

私が翔くんをはじめとした嵐さん達みて可愛くてかっこよくてキュンキュンしているように、小杉さんみてかわいくて、吉田さんみてカッコイイ!ってキュンキュンするんだ~。

でも、おかげさまで今回おいしい場面をありがとうかもしれません。

ブラマヨファンに囲まれてアウエーな中でおいこまれて、若干ビックリ気味の嵐さん達の素な感じが、楽しいしかわいいし。(翔くん、結構負けず嫌いだよね 爆)
ニノと潤くんのキメ顔もホントにありがとう、ごちそうさま!です。MYOJYO魂みせてもらったよ(笑)
もうニノのウインクに(判定待つ前の笑顔にも)、潤くんのはにかんだ笑顔にも、もうキュンキュンしすぎて転げまわってしまった 爆 (あーよかった、1人で見ていて)

そのあと「時に仲間とぶつかりやがれ」で山2人を選んでくれてグッドチョイス!
思っていることを言い合えって、もうハニカミながらのイチャイチャぶりにキャー(はーと)だったわ!
まあ、コンサート、ニュースのくだりはネタになってたけどね(笑)

「汐留の中心で愛をさけぶ」
「20代の時はガツガツしてませんか?」の吉田さんのふりにそもそも微妙な反応の嵐さん達。
(全然ガツガツしていないと思うよ ってこれは希望的観測?!)
吉田さんの実演後、嵐にふられるということで、一斉に「キビシイ」とそっぽを向く嵐さん達。
ホントに避けてたよね。
相葉ちゃんも、翔くんも笑いをとる方向にはしっていて。(もう、そういくしかないよね)

これまでは、オープニングトークが一番楽しいとか思っていたんですが、
今回はザセットでおいしい部分が多かった。

最初の噂話の時に、セブンイレブンでの状況を再現するのに恋人つなぎをした小杉さんに襲われそうな感じの翔くんもかわいかった。

未知との遭遇しやがれ、今回は潤くん。
レポーター阿部さんから、リポーター術を学びます。
松崎しげるさんと一緒にFUJIYAMAにのる潤くん。
あのFUJIYAMAにのって、あれだけしゃべれる潤くん&松崎さんは流石でした。


来週は、テリー伊藤さんがゲスト。







2010.05.30 / Top↑
今日は、息子の学校関係の用事があって、お昼前から出かけていてさっき帰ってきました。
というわけで、今日のJun Styleは途中まで。

朝、潤くんが怪物くんの最終回に出るというニュースやってました。
怪物くんの執事役で、カレーを運んでくる?!
怪物くんの耳もつけているとか(笑)
ちゃんと、大ちゃんと絡むシーンのようなので、そこも楽しみ。
YAHOO ニュース

今回は誰かなあと思っていたけれど、潤くんがゲスト出演でしたね。
潤くんがゲスト出演とか、潤くんのドラマに誰かがでるって、結構久しぶりな気がします。(翔くんのよい子以来?)スマイルもいろいろ噂をよんだけど、結局大ちゃんではなかったようだったし、バンビーノ、花男には誰もでていませんよね。

Jun Styleは途中までしかきけませんでしたが、はじめに連ドラやりますっていう話をしていました。
夏の連ドラは金田一少年以来だとか。これまではコンサートが夏が多かったし、夏はドラマっていう感じではなかったようなことを言っていたかな(って、コンサートはいつやるの???って、そこが知りたい!)

メールで、地元自慢の話(?)のシリーズだったかな。甲子園球場の近くが地元っていう方のメールで甲子園球場で嵐のコンサートをやってほしいという話に対して、ジュニアの頃、野球の前かなんかにでたことたあってその時微妙な空気だったのがトラウマになっている的な話をしていました。

実はね、私も小さい頃2年ほど甲子園球場に比較的近いところに住んでいたことがあって、「おおっ!」って思ってしまた。

あと、中井貴一さん主演のRailwaysが公開になることにも触れていて、中井さんにメールした話もしていました。潤くんも映画見に行きたいって言っていましたね。
主題歌のユーミンの曲もかけていました。
(若い頃は、ユーミンの曲本当によくききました。 時代ですね。青春の時期はユーミンの曲がもれなくついてくるっていう感じです。まだまだ元気でやってくれていることが嬉しいなって思います)

今日は、このへんまで、きけました。


2010.05.29 / Top↑
大ちゃん、ケンタのソロCM決定したそうですね。
よかった、よかった、今までリーダーはソロCMなかったから嬉しいです。

そうそう、今日はヤンキー君でPinoをはっていたんですが、Mステ終わりでも、スポットが入っていてラッキー、
ギャラクシーCMもとれてそれもよかった。

Mステ、嵐くん達のトーク部分がとっても長くて、ありがとうございます。
ミニステも嵐だったしね。

でも、やたらとおしり話多かったよね(笑)
何もその話を自然にうけとめている私もかなり嵐ペースにはまってる??
トークと言えば、翔雅和の3人のお風呂話、相葉ちゃんのインロック話、知っている話ではあっても何回きいても楽しいわ。
握手会の話は、まあそうだったんでしょうね。いろんな話がありましたが…(苦笑)
今となっては握手会なんてありえないものね。誰と握手できてもテンションマックスまであがりそうだけど・・・私はね。

「Monster」スモーク焚くのはかっこいいけど、とにかくみたいから、焚いてくれなくてもいいかも(笑)
全部クリアーにみえた方が嬉しい。

今回の振付けは、カッチリ固まってるから、基本PVや嵐伝の時と同じだったと思うけれど、かっこよかったです。
ビジュアル5人ともよかったしね。(ニノのハラっとする前髪も健在で嬉しい!)
衣装はPVと同じ?相葉ちゃんのワカメ??もあったし。

2週目なので、ランキングは今週3位でそれはまあ残念といえば残念でしたが、初動はTroublemakerごえ。売れてますね。
 
2010.05.29 / Top↑
今回の嵐ちゃん、VIPルームは黒木メイサさん&ランキングダービー。


... 続きを読む
2010.05.28 / Top↑
潤くん、月9決定ですね。
タイトルは「夏の恋は虹色に輝く」 相手役は竹内結子さん。
理論的で頭でっかちのいまどき男子と、年上元気女子との恋物語。
潤くんのラブストーリー待望組の私としては、すごく嬉しいお知らせ!
がっつり、ラブストーリーって花男以来?
竹内結子さんもすごく好きな女優さんだし楽しみ。(NHKの「あすか」、「ランチの女王」、映画「春の雪」とかは竹内さん出演のものの中でも特に好き)
設定の感じも、すごくいいところを突いてきてくれているなあって思っています。
潤くんに、「きみぺ」ではまった私としては年上女子との絡み、それも竹内さんがやってくれる元気女子とって、すごくツボにはまった組み合わせです。

フジテレビのサイトに、潤くん、竹内さん、三竿玲子プロデューサーからのコメントありです。
→とれたてフジテレビ

脚本が大森美香さんというのも、楽しみかも。
大森さんの描く女性の感じとか、恋愛もの好きです。
「カバチタレ」「きみはペット」「不機嫌なジーン」「フザービート」・・
「ヘブンズドア」の脚本も大森さんなんですね。

嵐メンバーが毎クール誰かしらが連ドラにでてくれているのも、楽しみが増えてありがたい限り。
結構続いていますよね。今クールからさかのぼっていくと・・
「怪物くん」(大ちゃん)← 「特上カバチ」(翔くん)← 「マイガール」(相葉ちゃん)&「0号室の客」(大ちゃん)
(2009の夏は1クールあいて) ← 「ザクイズショウ」(翔くん)&「スマイル」(潤くん)← 「うたのお兄さん」(大ちゃん)← 「流星の絆」(ニノ)← 「魔王」(大ちゃん)

魔王が2008年夏でしたね。
その前は潤くんの「バンビ~ノ」だから1年くらいあきますね。

何はともあれ、嬉しいなあ(ワクワク)






2010.05.28 / Top↑
普段、家にいる時は、ほぼオンタイムでみているVS嵐、今日は夜仕事だったので、VSと嵐ちゃん両方夜中に観ようと思ったら、VSがあまりに楽しいし、おいしくてリピしてしてたら、嵐ちゃんにはいきつけなかった(明日、午前中は家にいるので明日みます!)

やっぱり、ゲストよね~。
志村さんっていうところが、そもそも嵐くん達との相性がよかったし、だちょうさんも上島さんが今共演しているし、絡みがある人はいいよね。
それにプラスワンがよかったわ。
嵐さん達って、女性だとさばさばした「姉さん系」とかちょっと天然の入った「姉さん系」とか結構相性いいと思うんですが、(たとえば米倉さんとか) 
菊川さんも相性抜群だったと思います。
若干ムラがある(爆)翔くんのビジュアルも、髪型かわいくて絶好調!!だったし。(ごめんなさい!)

そして、もう今日はやまたろで、きまりでしょ!(ピース!!)
なんかそこしか目がいかなくて、やまたろの2人でこんなにがっつり絡むのをみるのも、ひさびさうれしくなっちゃった。
3人は結構あるし、3人も好き(大宮+翔くん)(山+ニノ)←同じ3人でしょって、そうなんだけど、なんかニュアンスが違う・・・

やまたろは、アイコンタクトだけで、いろんな情報交換できちゃうようね、そんなツーカーな感じが好き。

そして、まさに今日の菊川さん登場の場面。
翔「登場した瞬間、ぼくニノと目があって、2人でなんできちゃったんだろうっていう空気に・・・」
思わずリピして翔くんが崩れかけて笑っているところ発見!きっともう片側ではニノが同じポーズで笑ってるんだろうなって・・・。

そして、ピンボールランナーの指令台。
翔「走っている時に菊川怜が落ちるっていう新しいパターン」
菊「それ、何点もらえるの?」(菊川さんGJ!)
翔「あげないよ」(キャー、この声がステキ)
そして、ぼけの菊川さんを加えてのやまたろのやりとりも楽しいし、翔くんの後ろにスタンバイするニノっていうツーショットもかわいい!!
(ちょっと、今日はビョーキなので、大目にみて)

そして、とどめはジャイアントクラッシュ
ニノ「あおのじゅうさん」
翔「あおのじゅうさん、りょうかい(はーと)」
のやりとりもよかったわ。

今日は、前トーク、反省会トークと両方あったのもよかった。
いろいろ楽しいところは他にもあったのですが、とにかく私的には、やまたろイチオシの回でした。
2010.05.28 / Top↑
今朝のニノちゃんの動く水野様姿お目にかかれませんでした(涙)
めざましでやってたみたいですね
昨晩寝る時にとりあえず、ズームにはって寝たんだけどズームはやらなかったよね。

ドラマは、局がわかるからはるのは簡単だけど、映画はよくわかんない。
今ちらっとみたら、TBSが制作の中に入っていたけど、朝ズバではやっていたのかなあ。
まあまた動画をみてみてようかなあ・・。

ということでこの後はアラシゴトではありません。

先日、別の記事を書いていた時、そうそうそういえばこのブログって、もともと観たドラマや映画、行ったライブやステージなどなどの記録とひと言感想みたいなものを手書きで書き留めていたものを、ブログに移行させたことからはじまったんだわという初心を思い出しました。
(今は、9割かた嵐ブログだものね。それはそれで自分的にはOKなんですが・・・)

映画、ステージ、ライブなどは、一応感想は書いていっているのですが、家でテレビでみたものはかなりいい加減な見方をしたものも多くて、書いたものもあれば流しているものもあって。でも、自分の記憶(記録?)にこの時期どんなものに接していたのかくらいはメモっておきたいなあと思いました。(以前の手書きノートでも、題名くらいは書いてあったりしたしね)

ということで、いくつかまとめてメモろうかと思います。
(って別にブログじゃなくて、手書きのメモに書けばいいじゃないって話だけど、手書きでメモるのもいまさら面倒だし、なんか一つにまとめておきたいっていう気持ちもあるので)

... 続きを読む
2010.05.27 / Top↑
今朝のズームで、au新CMの発表会の翔潤をみれました。

嵐の櫻井翔(28)と松本潤(26)が25日、都内で、グループでイメージキャラクターを務めるKDDIの携帯電話・auの新CM発表会を行った。モーテルを舞台にした新CMは、メンバーが解読不能なナゾの言葉で会話。実は、音声を逆再生することで、ちゃんとしたセリフとして聞こえるという、前代未聞のCMだ。
 「△○×※…」。会場でも2人は“逆再生ワード”であいさつ。ハテナ顔を浮かべる報道陣に「今のは、『こんにちは、櫻井翔です。ありがとうございます』と言いました」などと“通訳”した。櫻井は「セリフ逆再生可能コマーシャルです。こうしたCMは、おそらく日本で初めて」と胸を張った。
 CM中のセリフが櫻井よりも多かったという松潤は、「苦労しました。聞いたことのない言葉なので大変でした。なかなかうまくいかないところもありましたが、面白かったです」と不思議な体験となった撮影を振り返った。新CMは30日からオンエアされ、セリフがちゃんと分かる逆再生バージョンの映像が6月5日からauのホームページで公開となる。
(デイリースポーツ
他関連記事
→サンスポ
→オリコン


今回、紹介されていたのは「beskey編(ベッド編)」でこちらには翔潤が出演。
もうひとつ「バスルーム編」があってこっちは智和雅の3人が出ているんですね。

逆再生、なつかしいですね。
あれは、DorG?? 大宮でやっていた逆再生思い出しちゃいました(笑)

なんか翔潤2人とも、CMも、発表会の映像も美しかったわ(笑)
(発表会の前髪おろした翔くんの髪型、すごくかわいくて好きな感じ)

ベッドルームでは顔近いって・・ちょっとドキドキ
全体にかっこいいタッチに仕上がっています。
なんか、この2ショットでのCMにしろ、会見映像にしろ、ちょっと新鮮な感じがしました。(うれしいです!)

バスルーム編の方は、相葉ちゃんがびしょびしょになって防水機能をアピールしているそうですが・・そっちはどんな感じなのかなあ、楽しみですね。

30日からオンエア(Mラバはチェックしなきゃですね)
HPで、逆再生をちゃんときけるバージョンは6月5日から公開ですね。
→2010嵐×au夏のニューモデル新登場

CM自体もまだ公開になってませんが、このページにちょっと簡単な設定が書いてあったりします。

2010.05.26 / Top↑
怪物くん 第6話です。
今回は親子の話

今回は、いろいろ切なかったですね。
特に今回は大王さま(鹿賀丈二)にやられちゃいました。
ウタコ(川島海荷)が修学旅行でいないため、頼まれて代わりにヒロシ(濱田龍臣)の授業参観に出かけた怪物くん(大野智)
でも、そもそも授業参観の意味がわかっていない怪物くんは、授業も台無しに、給食のカレーもひとりで食べちゃってかえってヒロシを辛い立ち場にたたせることに。さらに、埋め合わせにヒロシを喜ばせるということで、ヒロシのなくなったパパに化けたことで、かえってヒロシにパパが恋しい気持ちを思い起こさせることに。
そんな、怪物くんを心配して大王様は、今回は人間界に登場!デモリーナ(稲森いずみ)の先をこして、魔王石を回収したり大王様大活躍の回でした。

しかし、大王様ホント切ないのよね。
一向に修行が進まない様子の怪物くんを心配して人間界にきてみれば、友達のヒロシにも「あーあー、何でそんなことするかなあ~」な態度の怪物くん、挙句にはお供3人衆からも愛想をつかされそうになる。
その上、怪物くん自身からも、パパからは愛されたことはない的なことを言われちゃう。

大王様自身が、自分でも気付いた通り、「王様になる教育はしてきたけど、父親として接することはあまりできなかった」ことが、現在の怪物くんがこういうふうに育ってしまった原因の一つではあるよね。(しかし・・、お母さんはいないの??)
だから、お供にもヒロシにもひたする頭をさげて、怪物くんのそばにいて支えてやってほしいと頼むことしかできない大王様。
でも最後には怪物くんにも、大王様の息子を思う気持ちが伝わって良かった。怪物くんにとっても「離れていても、パパは自分のことを思っていてくれる」って思えたことは何よりでした。

いやもう、大王様みていると切なくて、涙ポロポロでしたわ。

デモリーナも、人間界にいた時の哀しい記憶を背負って、自分をうけいれてくれた悪魔界とデモキンのために身を削って頑張っていて、ちょっと切ない。

登場キャラクターは特殊メイクですごいし笑えるけど、「怪物くん」、結構人の心のいろんな襞を描く展開になってきています。

そして、今週いよいよお風呂から上がったデモキンさま(笑)
来週は怪物くんともガッツリ絡む場面がみれそうですね。


怪物くんの感想はこちら。
怪物くん  第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 * 第5話 * 第6話 * 第7話 * 第8話 * 最終話 * 怪物くんSP

2010.05.25 / Top↑
今日(といっても、もう日をまたいでいるから昨日になってしましましたが)、千秋楽でしたね。
相葉ちゃん舞台お疲れさまでした。
千秋楽のことが、いろいろなブログでアップされていて・・・
病気怪我なく、最後までよい舞台がつとめれれて何より。
(いつか、相葉ちゃんの舞台、生でみれたらいいなあって思っています)
いろいろ舞台の感想などあちこちで読ませていただいて、相葉ちゃんらしさが生かされた、そして見ているうちに思わず引き込まれていってしまうそんな舞台だったのかなあと想像しておりました。


今日は(っていうか、昨日?)はZEROの日
翔くんん、先週の髪型からまた試行錯誤を繰り返し、今日は少しウェーブがかかっているけれど、おでこがちょっとみえてのZEROパターン(どんなパターンよ!!)な感じ。でも、ずいぶんこの長さがこなれてきたわ(笑)

今日のイチメンは哨戒艦沈没に端を発して韓国が南北交流を原則中断するニュースから朝鮮半島事情についてでした。いつもながらに、わかりやすい解説でしたが、途中4年前に38度線を取材した時の映像が・・
2006年ですよね。髪の毛が茶色くて全体にウェーブがかかって長くって、アオゾラペダルが発売されたり、黄色い涙をとっていた後くらいですか?(それは春くらい?かしら)
こうやって比べてみると、今の感じはとっても若いしかわいいし美しい。
あの頃っていうか、あのちょっと前頃だと思うけど、もう少しプクプクしていた時期よね。
でも、あの当時はもっとやんちゃな雰囲気があって、今とはまた別の感じで若い感じがする。あの感じはあの感じで好きですヨ。

サイダー男子とJCBのHAT編がとれて、ラッキー!!
2010.05.25 / Top↑
帰りがけに本屋さんで、今日発売のGQをチェック。
今月から、1人1人の連載になりますが、今月は櫻井翔氏(GQ風に)

見開き2ページの連載で、片側はビジュアル、もう片側がテキスト、時間管理術について話しています。
時間管理の話については、高校時から地方の仕事でも夜中に帰ってきて翌日は学校に行って、ストレートで卒業したとか、オフでもきっちりスケジュールを決めて動くとか、旅行もフットワーク軽く思い立ったら行く(2008ねんお正月のインド旅行の時は2日前に旅行代理店にかけこんだとか・・)などなど。
でも、知っている内容も、GQ読者を意識した書き方になると、エリートビジネスマン風な感じ(爆)になるので、ちょっとまた印象が変わって読めるかな。

まあ、テキストはおいておいて、GQのビジュアルはいつもいいですね。
今回もとってもよかった。
モノクロっぽい写真は、男っぽくって荒削りな感じさえ受けるんだけど、うるんだ目とちょっとあいた口元がとってもセクシー。
ホントにお持ち帰りしたかったんだけど・・・荷物がとっても重かったのと、この写真1枚にこの値段どうしよう・・って思ってしまってとりあえずおいてきました。
でも、1カ月悩みそうだわ ・・・・
2010.05.24 / Top↑
渋谷の東横線ホームで、JCBの巨大な駅ばりポスター発見!
モノクロのニノちゃんのアップ、すごく大人っぽくてステキです。
この広告、新聞とか雑誌の見開きとかにもでるかしら。
真横を通ったんで、あまりに大きすぎて、はじめびっくりしました。
違うホームからとらないと写メできなそう。電車もとまっているし、ちょっと難しいかな。
2010.05.24 / Top↑
どうにかこうにかBayFMきけましたわ。

最近、音質はよくないし録音するような状況ではないけれど、とりあえず潤くんラジオが家の中でも聞けるエリアがあることが確認できたことに気をよくして、ニノラジオにチャレンジです。

っていうか以前にも聞けるかなあって試してみたけど、ほとんど聞けずだったので完全にあきらめていたんですよね。
埼玉が入るなら、千葉だって入らないかなあ?(NACK5は埼玉で、Bay FMは千葉です)と再度チャレンジ。
ウォークマンについているFMラジオでトライしているので、イヤホンしてウォークマンをいろんな方向にかざしながら家中をウロウロ。
息子から「何してるの?」って完全に不審者扱い。
そして、家中を熊のように歩き回った末みつけたわ。聞ける場所、2階の北西側の窓にかぎりなく本体を近づければ聞こえる。(窓から10センチ以上離れるときけなくなる)

まあ、今回は頑張って聞いてみました。
ブログで読ませていただいているSTBYさんとのやりとりもきけて大満足。
でも、この態勢は苦しいなあ。
心と体と時間に余裕がないと、ちょっと苦しいかも。

そうそう、今回ニノラジオでもオープニングにラブサイケデリコがかかって(かかったのは、たぶん絶対零度の主題歌?)テンションアップ!!
実は、かなり気に入って、この2日間昨秋でたアルバムをハードリピしていたんです。
なんかすごい偶然って思ったんですけど・・・。(潤くんラジオでもかかったし・・)

今ついていたテレビで、翔くんの三ツ矢サイダーと潤くんのFacioが偶然みれて、ほっこり(笑顔)


2010.05.23 / Top↑
「嵐にしやがれ」、ゲストは中山秀征さん。ヒデさんに「ザ芸能界」を学びます。

でも、今日は(というか、今日もなのかもしれないけど)最初の5人トークとヒデさんがでてきての最初のトークの部分が面白かったわ。

・昨日はオフで吉祥寺での休日を満喫したリーダー、大道芸を見ている中に大ちゃんがいてみんな気がつかなかったのかしら?ホントに、目をキラッキラッさせながら話している大ちゃんと、それをうんうんっていう調子できいている4人の様子が良かったわ。

・おつな寿司のおいなりさん 「ウラを食う」って縁起担ぎのおいなりさんだそうです。
潤くんだけがこういう感じ多少知っているかなあって感じでしたね。やっぱり七之助さんと仲良しだったりして、中村家にもよく出入りしているから見聞きする機会が多いのかなあ。

・NスタイルのIさん話から、「グループでいるとむかつくこととかない?今日は言おうよ」
そうふっても、その点については何もでてこない嵐メンバー (ヒデさん、振る内容というか、振る相手が悪いよ、嵐ではそれはでてこないよ!) ニノがうまく並びの話に転換してましたね。

・各テレビ局での楽屋並び順を再現するメンバー、
実際にシュミレーションする様子がめちゃ楽しかった。
そして、ヒデさんが「おれがここに座ったら?」「立ってます」そうだよね、嵐は。大先輩だものとりあえず立ってて「おはようございます」だよね

・「ご飯食べに行く組み合わせは?」とつっこむヒデさん。
大宮は一度も2人でご飯に行ったことがないんですね。っていうか、ニノが誘っても大ちゃんのらないんだ(笑)
もう、ここまできたら行かないって・・・(爆) でも、ご飯くらいいってもいいじゃない?っていうか、ご飯いくかどうかなんて、大宮の間ではどうでもいいようなことなのよね、きっと(笑)

・相葉ちゃんとは、一度銀座に行ったリーダー。銀座のみ逃げ事件!でも、帰る時は一言声をかけようね。帰りたかったから帰ったって、自由すぎるでしょ・・(爆)

そのあと、焼き肉食べたりしている様子もかわいかったけど、今回はここまでが私的には好きだったなあ。

・「未知との遭遇しやがれ」はラーメン×大ちゃん
なんか、大ちゃんはあまり追い込まれてなかったなあ。大ちゃんはいつでも、やっぱり大ちゃんのまま。
ラーメン食べる様子、ホントおいしそうだった。
ちょっとさめたスープは、また味がかわるっていう話。今度ためしてみよう!って思いました。
2010.05.23 / Top↑
今日のJun Styleです。(相変わらず、ひどい音質なのでとりあえず、聞けての感想です)

今日のジュンスタ、テンションあがることがたくさんでした。




 
... 続きを読む
2010.05.22 / Top↑
祝!!櫻井翔さま 2位ぬけおめでとうございます!!

もう、ほしのさんに選ばれて「うそじゃないよね?」みたいに、ほっぺた叩きながら、雄たけびを上げて歩く姿!
もう完全保存版だわ!
(ほしのさん、ありがとう!!)
「夢だとおもいます!」 でも、あのコーディネートはかわいかったよ。
チェックのラフなシャツに黒いカジュアルなネクタイとベストとダメージの入ったジーンズ。靴は普段だったら、黒ブーツをあわせそうだけど、ちょっと背伸びしての「アニマル柄シューズ」
もう、昨日はこの部分だけで私はごちそうさまな気分だったわ(し・あ・わ・せ!)


昨日は、夜遊びデート服対決。
チョイ不良オヤジのゴールデンペア 武田修宏さん&ジローラモさんがゲストマネキンです。

銀座に2人で夜遊びにいったことを自慢する雅&智がかわいい。
「どこ(夜遊びに)行きますか?」に「武ちゃんどこ行く?」って武田さんにベタ甘えな翔くん。(今日は連続で武ちゃんdayだから、なんか仲良しぶりが余計目につきます)ミッドタウンにご飯食べに行くの?

相葉ちゃんはサルエルパンツは、チャレンジャーだなあ。
でも何が驚いたって、一緒にみていた息子(高1)が、こういうパンツお洒落で面白いって思って先日洋服見に行った時試着してみたと言った事実!!(口をあんぐり)
私があまりにびっくりした顔をしたんで「試着しただけだよ」と慌てていう息子。
いっつも、相葉ちゃんのコーディネートをみて絶賛している息子ですが、試着したっていうだけでも、かなりのチャレンジャーだと思うよ。そもそも、サルエルパンツなんて置いてあるようなお店みてるんだ!って思ったらH&Mだそうな・・
結局、4番目に梅宮アンナさんに選ばれたんだけど、アンナさんもこのパンツ持っていて二人でお揃いできれるって。
アンナさん&相葉ちゃん ペアで着ていたら、ぜんぜんおかしくみえなくてサマになっちゃうよね。

潤くんも、この間のスペシャルをものともせず攻めてるなあ。南米の現地コーディネーターって言われて、だんだんそうとしか見えなくなってくる)(爆)

武田さんとジローラモさんは、やっぱりさすが大人でステキでした。

抜けた順番は、ジローラモ&翔くん(byほしのあきさん)、ニノ(by青田典子さん 私はかなり好きでした)、相葉ちゃん(byアンナさん)、大ちゃん(by磯山さやかさん 裸足の甲の感じが実は萌え)、最後に抜けたのは、「完璧すぎてすきがない」と言われた武田さん(by 手島優さん)

武田さんラスト2に残っても自分を全く見失わなかったよね。
武ちゃんは、ホントゆるさ具合といい嵐との相性ばっちりでこういうゲストはホント楽しいなあ。嵐メン達のいいアニキっていう感じがすごくするもの。

今回、売れ残りは潤くん、すごくチャレンジャーだし、潤くんしか着こなせない感じだけどね。

あと、長くなったので以下にVSを追記。







... 続きを読む
2010.05.21 / Top↑
もともと、みたものの記録と思ってはじめたこのブログですが、完全アラシック中の現在、アラシオタブログとなっています。
かなりイタイよね~っていうのは、自覚してます。ハイ!

でもね、いい時代だなあって思って・・

これが、こういうブログだの何なのということが全然一般化されてなかった10年以上前ならば(たかが、10年よ!) この年になって「嵐」にはまっても、ごく一部身近にいるかもしれないジャニオタの友達(そもそも、そこを探すことも、また彼女達の温度具合を探ることも難しかったりするかもしれないけれど・・)をみつけて、そのことをたまに話せるかなあっているのが、きっとせいぜいだと思うの。

そうすると、テレビみたり、コンサートいったり、CDきいたりしていても、そこで膨らむ気持ちは、どこにも行き場がなくて私の中でパンパンに膨らむワケデスヨネ。

おかげさまで、こんな便利なものが今は存在するおかげで・・私の周囲に撒き散らしたらかなりいやな顔されるかもしれない、また恐ろしくて撒き散らせない「嵐大好き~」なルンルンする気持ちを、アウトプットできる場所があるわけです。
そのうえ、イタクてもいいよって思ってくださる方達と出会えて、お話できたりするっていうことはすごくHAPPY。
世の中すごいよね(この気持ちはものごころついた頃からこの状況が存在する世代は実感できないんだろうなあ・・)、技術の進歩に万歳です。

友達と話していて、ブログ書いているって話になると教えて!っていわれるけれど、相手のアラシック度合いがわかる嵐ファンのごく一部をのぞいては、教えられないね(笑)
(「嵐のファンなのよね」っていうカミングアウトレベルは友達に対してなら結構できるけれどね)

ということで、私の精神バランスを保つべく相変わらずイタク進むと思いますが、皆様よろしくお願いいたします。
拍手いただけたり、コメいただいたりすると、仲間をみつけた気分で(勝手に仲間扱いして申し訳ないです。ペコリ)とっても、嬉しく思っています。



2010.05.21 / Top↑
今日のVSでドボンだった翔くん、ご飯を食べながらでざっとみていただけでもツボ満載でしたので後ほどゆっくり部分部分リピしていきたいなって思ってイマス。
今日は、嵐ちゃんにも武田さん出るし、楽しみだわ!!つきあってるって・・・まったくもう!

今日のオトノハも、すご~く嬉しいエピソードでした。



... 続きを読む
2010.05.20 / Top↑
びっくり!!!ズームをみていたら、ニノの新CMやっていました。

嵐・二宮、芸人デビュー!?JCB新CM

嵐の二宮和也(26)が“芸人デビュー”で世界を救う!? JCBのイメージキャラクターとして出演するCM「HAT」篇、「氷山」篇が24日から全国オンエア。買い物をきっかけに、普通の青年の人生が大転換する様子をコミカルに演じている。
 買った帽子がビリッと破れた二宮が、なぜか芸人としてスカウトされ、その舞台を見た観客は大笑い。おなかが空いた観客が牛丼店へ続々訪れるとご飯が売り切れ。農家はフル回転で米を作る…。他愛のない日常の買い物。だが、その積み重ねが実は世の中の消費を刺激する-。「買い物は、世界を救う。」をテーマにしたユニークな内容だ。スタッフも思わず爆笑したお笑いシーンは「お客さんのいるステージに出るのは、すごく新鮮で楽しかった」と本人もノリノリ。周りをポジティブにかき回していく演技はさすがデス。

(サンスポ)

またまた、新CM追加ですね、 
なんかどんどんふえていく。
ニノのキャラが感じられるCMかも。
私がみれたのはHAT編です。

2010.05.20 / Top↑
テレビつけたら、シーサイドモーテルの「男だらけの顔だしオーディオコメンタリー」ってやってました。(っていうか今でもやってます)
古田新太さん、玉山鉄二さん、山田孝之さん、池田鉄洋さんとかが、すごーくゆるい調子で好き勝手にしゃべってる。
キャップかぶっているから、はじめ誰だろう?ひょっとして斗真くんがでてる?って思って、そうだとしたらこの会話に加わらせもらってのオンエアって、斗真くん自由にやらせてもらってるなあ・・って思ったけれど、よくよくみたらどっこい違って玉鉄さんでした(爆)
今は、温水さんも加わってる(笑)
斗真くんっていうこともあるけれど、このメンツをみてるだけで、ゆるそうで面白そうだなあ。
(古田さんも、玉鉄さんも好きだし・・女優陣では麻生久美子さんも好きだしね)
6月5日公開ですね。
これ、見に行きたいなあ。

以下、映画からは、完全に離れるけれど・・
... 続きを読む
2010.05.20 / Top↑
昨日の夕方フラゲしてきて、PVとCDとのリピがとまらない。
(テレビが観れる時は、PVを流し、そうじゃない時は早速ウォークマンに入れたので、それをひたすらきいてます)

いっつもなんだかんだいっても、私はメイキングよりPVのリピの
方が多かったりするんですが、今回のはいつにもましてメイキングのリピがとまりません。

あちこちにチャプター打ちたい感じ。(実際は打てないのが残念)

今回のメイキング、私の中で絶賛「櫻葉まつり」開催中です!!!
何しろ、今回のPV基本5人でずっといっしょにいるところが何より嬉しいです!
5人一緒に踊る部分が多くて、ソロパートを撮る部分が少ないからなんでしょうか、スタジオ内で他メンバーがやるところもみていていいなあ。

相葉ちゃんのひじきのくだり(ひじきっぽいか?まあ、海藻系よね)、ここも櫻葉ですよね。翔くんのつっこみに相葉ちゃんが「ひじきじゃねいし」って笑いながらスタンバイしにいくところ。

ソロの撮影で・・
最後の 「Monster」の部分まで歌っちゃう相葉ちゃんと翔くん(この歌っちゃった後の照れたごまかす表情がかわいい~)
潤くんものみこんで、ごまかしてたけど歌ってたよね(笑) ここの一連のやり取りも好き。

5人で踊っているところで途中で、心折れたことを翔くん(だと思う)に指摘される大ちゃん、
そのあと、「心と抱いて」で気持ちを入れた動作を1個いれちゃったので、拍が間に合わなくなりそうで早回しで帳尻を合わせる相葉ちゃん、その相葉ちゃんのまねをするニノの様子も楽しい。

あと、縦1列並びのところで、ちょっかいだしあっている櫻葉、大宮

ニノと大ちゃんは、ずっとシャドーボクシングをやっていて、その様子もなんか大宮SKを思い出す。

5人で、撮っている最中のPVを見ているところも好き。

途中、いろんな場面でみられた櫻葉のハイタッチシーンも、前後なんてしゃべっているのか何度も何度もききなおしちゃった。
櫻葉はホント、「ザ男の子」っていう感じで、みていてホント楽しくなる。
実際は1歳違いだけど、なんか一番同級生っぽい雰囲気がある気がします。


最後の反省会も楽しかった。
雑誌で、最後までみてくだいみたいなことがあったので、もっと見逃してしまいそうな入れ方をしているのかと思ったら、あれは途中で切ったりしないで絶対に観ると思うわ。
終わった人からお疲れ様じゃなくて、全員が一緒の終わりだったからああいうこともできたよね。


PV自体はかっこいいです。
大ちゃんのドラマの時は「truth」といいこれといい、かっこいい路線が多いですよね。
それも、もちろん5人ともかっこいいんだけど、大ちゃんが見せ場があって、ホントにきれいにかっこよくとれている。
今回のPV、PVでもフルに踊っているので(途中、ソロのアップのシーンとかが比較的少ないと思う)、ふりつけもこっているし、まるまるみられて満足度高いです。


そして、カップリングの「スパイラル」
ラップ部分ですけれど・・・・・
これ全部翔くんですよね?
最初の「君のことなど興味ない」の部分聞いた時、これひょっとして、潤くん?って思って、でも何度も聞きなおしているうちにわかんなくなっちゃった。
まあ、何度も聞きなおしてみるとやっぱり翔くんが全部歌っているのかなとも思います。
でも、最初聞いた時は他メンも入って掛け合いっぽく歌っている印象があったんですよね。

スパイラル、嵐でこういう感じの恋の歌ってなんかちょっと珍しい?なんて思います。(まあ、考えればそこそこあるんだけどね)

オリコン、今回は初動どのくらいいくんでしょうね?
今週はとんでしまったMステ。
お世話になっているブログの記事で28日出演ということが、テレビ誌にでていたとのことを読みました。
まさか、音楽番組なしっていうことはないだろうとは思っていたけれど・・、でもちゃんと決まってくれて嬉しいです。
早く、スタジオでやるところもみたいなあ。
Mラバとかに出てくれると、嬉しいんだけど・・・。


Monster(初回限定盤)(DVD付)Monster(初回限定盤)(DVD付)
(2010/05/19)


商品詳細を見る


MonsterMonster
(2010/05/19)


商品詳細を見る


2010.05.19 / Top↑
日曜日の情熱大陸、600回記念シリーズということで、今週来週で爆笑問題をとりあげています。
今週は「日本一の普通に迫る」と題して田中裕二さん。

爆笑問題、好きです。面白いもの。私の中では、太田さんは何しろなんかすごいなあっていう印象、田中さんはバラエティの番組進行もうまくやって、太田さんとのやり取りも面白くってっていう印象でした。

天才とも鬼才ともいわれる太田さんの傍らにあって、「普通」に徹する田中さん。
もちろん、爆問のすごさは太田さんにあることはもちろんなんだと思うんですが、一方で「田中あっての爆笑問題」とも言われているとのこと。
その田中さんの才能とは何なのかに番組は迫ります。

まだ駆け出しの頃、ある大物芸人に「お前ら天下とっちゃえ、でも田中は切るな」と言われたという。
それについての立川談志師匠のコメント、田中さんのすごいところろは、「自分のポジションを知っているっということじゃないか」

漫才の時は田中さんの細かいつっこみまで太田さんが決める
太田さんいわく、田中さんのすごいところは「考えないところ。毎回0にもどれる」
これだけ言いたい放題言われても、柳に風と受け流せる田中さん。

田中さん自身が思う存在意義は?「太田相手だと、いろんな考えをもつ相方だとぶつかる。俺は何にも考えない」

スタッフからは田中の司会進行を称賛する声も高いとのこと。
きっちりと時間管理をして進行し、ゲストに的確に話をふる
本人はコツなどないというけれど・・みんなプロだから、しゃべってくれる、「プロには身を任せる」
テリーさんいわく、「すごいやりやすい、聞き上手。相手の心をあまり深く読まない。これは実は大切で、最近のお笑いの若手は先の先までよみすぎる。田中さんには人の力をひきだす才能がある」

伊集院光さんいわく、「太田総理の現場で、太田さんの意見がキレまくってすごくて、誰も何も言えなくなっていた時に「もう、よくわかんないよ、あっちいけよ」あの状況でそれがいえる田中さんはすごい。」
「何でも切れる刀(太田さん)を入れておける鞘(田中さん)ってすごい」とのこと。

太田光は鬼才、奇才、天才!? それは誰もが感じる事。そっか~でも天才であるほど、普通の感覚とはかけ離れていくものね。遠くで眺めている分には面白いけれど、身近にいてほしいかどうかは別問題。田中さんって、その太田さんを受け止められる度量の持ち主。太田さんと、普通感覚の多くの人の間のクッションになっている?

「何も考えない」こんなキーワードをきいているうちに、なんかニノの言葉を思い出しました。
ニノと田中さんはもちろん全然キャラが違うし(ある面では、ニノは太田さん的切れ味があるかもしれない?)
でも、ニノが人の話を聞いている時、「ゲームをしながらくらいでちょうどいい。そうじゃないと自分の考えが浮かんできちゃうから」って言っていたこと。(そのことについての記事はこちら→「二宮和也 情熱大陸」)
もとからあまり考えないか、あえて考えないようにするかは置いておいて、いろいろな意見の(または強い個性の)周囲を生かすために自分の考えに固執しない。なんかちょっと共通する?って思いました。

そして「何でも切れる刀を入れておける鞘」ってすごく言いえて妙なたとえですよね。
刀がもちろんメインではあるけれど、ある意味鞘がなくっちゃあぶなっかしくて置いておけもしないし、持ち運びもできないもの。絶対に不可欠。

太田さんについては、奥様のインタビューも以前読んだことがあって、もとは奥様もお笑いだったかr役者志望だったけど太田さんの才能を感じて、マネジメントに徹することにしたと。

太田さんは、田中さんと奥様とそれぞれの部分を担う鞘を得ることができて、それによって才能が生かされてすごく幸福な出会いをしたんでしょうね。
「何を言っても大丈夫」と信頼できる相手に出会えた太田さんはとっても幸せ。

でも、こうやってみると番組内でも仕切りなどのある種世俗的なことは一手に引き受けて太田さんを自由に泳がせられる田中さんはやっぱりすごいんだなあ。

来週の太田さんも楽しみです。

2010.05.18 / Top↑
フフフフ・・・・
ZEROを見て、翔くんみた瞬間ニヤニヤ笑いだしちゃった。
試行錯誤してるなあ~、かわいい~!!

髪の毛切って以来、ここのところのバラエティの髪はちょっとウエーブかけてなんかいい具合に落ち着いてきていたけど、ZEROはね、また別仕様になるものね(笑)

前髪だよね、キーポイントは。眉毛との長さのバランス(笑)
でも、今日の感じは好きよ~。
かわいい~。
今日の濃紺のスーツも好みだしね。

カルチャーでとりあげられていた金子ノブアキさん、ジョニー吉長さんと金子マリさんの息子さんだったのね!
知らなかった。クローズZEROⅡで初めてみた時、この人すごくきれいな人だなあって思ってみていたら、ブザービートにも出ていて、なんか最近よく見かけるなあって思っていました。
翔くんと同い年だったんですね。

JストとドワンゴのCMが入っていました。
いよいよ、明日(もう、今日!)フラゲだわ!!



2010.05.18 / Top↑
今、私の住んでいるところでは、「バンビーノ」の再放送やっています。
(また、これが基本月・火だけど他の番組の影響で飛ぶことも多々あるし、再放送の割になかなかすすまない。現在5話まできました。今日は6話。)

「バンビーノ」はオンエアされた時(2007年4月~)みました。
その頃、「花男リターンズ」をみて、潤くんのものをみてみたいと「きみはペット」「ごくせん」と立て続けにみて、ついでに「黄色い涙」も嵐というより潤くん意識の強い状態でみていた時期でした。

で、「バンビーノ」は録画もしていなかったしオンエアされたその1回しかみていなかったんだけど、私の印象は「面白かったけど、まあまあ??」っていう感じ(すみません、なんかすごくアバウトな物言いで)だったんですよね。

今回、再放送になっていて、これだけ嵐にどっぷり浸り潤くんのものもいろいろその後観た中でもう一度見直したいなって思ってちょっと新鮮な気分で見直しています。
当時はもちろんブログもやっていないから、この機会にちょっと感想をかきたいなっていうのもあるし。

今回、これを書こうと思って、当時オンエアみていた時どう思っていたかなあと思って、当時の手書きの感想メモ見直しました。(実は、ずっと観た映画やドラマなどなどについてひと言感想をノートにメモ書きしていて、このブログはそれからはじまってます)

「(潤くんについて)普通にかっこいいけれど、ごくせんの沢田慎やきみぺのモモ、東京タワーからしたら、色気やかわいさが余り見られなくて残念!」
(ハハハ・・、潤くんに一体何を求めているんだか・・・・笑)
この頃、リターンズの道明寺の後、きみぺのモモ、ごくせんの沢田慎と、潤くんの色気にブンブンふりまわされて、そっち方面でかなり期待値MAXでみていたから、そういう意味ではこのバンビーノの伴は、まっすぐ熱くて好青年でもちろんかっこいいんだけど、グリグリくすぐられる感(なんじゃそれ?)には若干欠けている感じがあったんですよね(爆)

それで今回、道明寺!モモ!慎!でいっぱいになった当時の頭からは、少し冷静になった状態で見直していて・・・・・。
あのね、天然っぽく「へ??」っていう感じでつっこまれた状態の伴省吾がかわいいなあって。
ノリノリでオラオラしている時もまあいいけど、ちょと自分の思っていたこととは違った展開になったり、てつっこまれたりした時のやられキャラっぽい顔がね。

ドラマ自体はあらためて、周りの役者さんもいい人達がでていて面白いです。
当時も、これを見て与那嶺@北村一輝さんのラテンな雰囲気にすごくひかれたんだけど、いい感じ。
桑原@佐々木蔵之助さんのストイックさとが、ドラマの両輪になっていてそこもいいですよね。

伴の、仕事に対するアマちゃん具合には「まったく~、まあそうやって大きくなるのよね」って思いながらみています。

ここでも登場の吹石さん、よいこ、やまたろ、神戸新聞と嵐メンとの共演多いですよね。

7月潤くんドラマあり?との話もあるようですが・・・・、
ラブストーリー希望です。
他メンに対してはあまりそこまで思わないんだけど、潤くんドラマに関してだけはLOVE絡みな役を希望です。
(先日のわがやも、あの静かなたたずまいの義男の、門扉ごしのキスシーン入れてくれてありがとう!の気分)
どうなるんでしょうね。
まあ、ホントにドラマがはいるのか、どんな役かも含めて、発表を楽しみに待ちたいと思います。

追記 今日は、潤くん入所記念日でしたね。
   キラッキラの松本潤の誕生を祝って!!


バンビ~ノ! その2
2010.05.17 / Top↑
怪物くん第5話
今回は恋の話

人間の女性茜さん(入山法子)に恋をしてしまったドラキュラ(八嶋智人)
目がみえない彼女の手術費用のたしにせっせとバイトをして、毎日病院にお見舞いに行く様子がとってもけなげ。
そして、「そもそも恋って何だ???」怪物くん(大野智)
恋をしたら、大人になれて怪物界にもどれるかもと、怪物くんも恋を知って経験してみたいけれど、ヒロシ(濱田龍臣)にすら先を越される始末です。

何が良かったかって、怪物くんが、胸がキュン!として「恋ってこれだ!」って思ったのが、ドラキュラに対しての気持ちだったこと。悪魔界に支配されているホストクラブにドラキュラを助けにいった怪物くん。
「ドラキュラに命令できるのはおれだけだ」(って、おいおい違うだろ!)
石がなくて念力が使えず痛めつけられる怪物くんに
ドラキュラ「ミーをおいて逃げるザマス」
怪物くん「そんなことできるか!!」

永遠の恋を知らず、その場の感情にふりまわされる人間を笑うデモリーナ(稲森いずみ)。
でも、人間は失う恋があるから、失わないために努力することもある。
「オレは失恋したんだドラキュラに!でも失恋してわかったんだ。どれだけドラキュラが大切な存在かわかったんだ。
だから失恋最高!!」

でも、今回明らかになりましたけれど、デモリーナは人間当時すごくつらい過去を背負っていたのね
デモリーナは、人間界にいるとき裏切られる経験をして、自殺を図ろうとしてそこをデモキン(松岡昌宏)に救われたんですね。
裏切りのない世界へって。(悪魔界が裏切りのない世界っていうのも、ある意味逆説的!?)

最後、ドラキュラの恋のおちはちょっとキュンとしました。
恋の行方を見守った怪物くんの表情もいいよね。
そして、「おれはこいつらに恋してるんだ」ってお供3人をさしていうところも、ウタコ(川島海荷)にそれは恋じゃなくて愛情っていうんだって言われた後の表情も。


でもでも、実は今回一番テンションが上がったのは、途中、怪物くん@大ちゃんが手で作るハートマーク
Troublemakerの時、Mステで翔くんと一緒に作っていたハートマークを思い出して無意味にウキウキしちゃいました(笑)

怪物くんの感想はこちら。
怪物くん  第1話 * 第2話 * 第3話 * 第4話 * 第5話 * 第6話 * 第7話 * 第8話 * 最終話 * 怪物くんSP

2010.05.16 / Top↑
今日のゲストは、高田純次さん。

はじまる前の5人のフリートークが好き。
大野バカ殿とのツーショットをPCの壁紙にしている翔くん、それきいた大ちゃんも嬉しそうよね!きいてるこっちまで、いきなりのテンションアップだわ。

高田純次さん、やっぱり面白いですね~。もう、会話がどっちにどこまでいくかわからない、メチャクチャ、純次ワールド全開です。もう、1時間大笑いでした。
でも、純次さんってメチャメチャ言っているけど、今回を通して(っていうか、嵐さん達視線で純次さんを眺めていて、実はこの人って何も考えていないように口からでまかせをテキトーにしゃべっているように思うけど、実はかなり頭使ってしゃべっているんだなと思ってしまった。
翔くんの「純次さんは人を相当みてる」の発言、納得です。


おみやげのコスプレフィギュアを選ぶ時、翔潤で同じものを選んでる~。
っていいうことは、2人とも「ちょっと強めの女性に憧れる」Mってこと??

最初の噂話のパートも面白かった。
純次さんの縦横無人な暴走ぶりと、嵐メンのつっこみが、なかなかいいテンポと間合いで進んでいきます。

趣味の話
一番嵐メンでこの話題をふってはいけない男にふってしまった高田さん、
でも、ちょっとはにかみながら「でもオレはじめたんだよ」って(嬉しそう~!純次さんが他の方にいっちゃっても、「僕の話は~?」って話をもどしてほしい~っていう顔!!目をパチパチさせてね)
もうこのピアノ話を嬉しそうにする翔くんがメチャメチャかわいい~ 
ピアノを再開したこと。オトノハでも書いていましたよね。 ピアノ買ったんですね!

翔「最近家で飲んで、ちょっと酔っぱらうと・・・」
潤「わ、それ、ぜってい飲みたくねぇ!」
そして立ちあがって、弾くしぐさをやってみせる 潤!!「ちょっと聞いてくんない?ってやるんでしょ!」
翔「1人だよ、今んとこ1人だよ!友達との一緒のシチュエーションはないけれど・・」
和「いや、絶対そうなるって!」
そう言って、不思議なひねりを入れてグラス片手に、もう片方の手でピアノを弾くまねするニノ。
雅「怖い、怖い、怖い」
もうね、すご~いうれしそうな翔くんと、お兄ちゃんにキャンキャンかまいたがる末ズがたまらなくツボでしたワ。
今までなら、このタイミングで潤くん、こんなつっこみ翔くんに入れてました??
なんか嬉しいなあ。

そのあとの女性攻略法のところもメチャメチャ笑いました。

そして、2代目高田純次を指名されたのは、翔くん
最初はガッツポーズだったけど崩れ落ちる翔くん。
和「だって翔ちゃんこれ好きじゃない」(踊りのポーズをして)
ニノの翔ちゃん呼びも萌え!だわ。

最後の5人だけの反省会トーク、なんかこれも本当に素でしゃべっている感がいいなあ(もっと長くしてくれてもいいくらい)

今日の純次さん、嵐との相性も意外によくって1時間大笑いでした。(純次さんって下ネタをいっているようで、さっと切り上げるから案外いやな感じにならにし、それにほどほどのっかってる嵐くん達もこういう程度の感じがいいなあ)

ニノ×テレンス・リーも面白かった。でも、これまで3人の中では追い込まれ方は一番少なかったかも。




2010.05.16 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。