FC2ブログ
MOREの一途、7月号は、「甘えない理由」

今回のニノのビジュアルは、記事内容を反映するような「ちょっと孤高なニュアンスを漂わせた少年」のたたずまい。
「孤独」なわけでもなく (これだとなんか、さびしそうじゃない・・)
でもホントは「孤高」と言い切っちゃうには、もう少し寂しさもにじませる揺れる若さも感じさせるビジュアル。

この感じわかっていただけます?
しゃがみこんで、水たまりをみつめるその感じが、自分で選びとって、1人で立っているんだけど、でも人を寄せ付けない感じじゃない、何となくちょっと離れて見守っていてあげたくなる感じなんですね。
また、すごくある意味ニノらしい写真だなあって思いました。

「誰かに守ってくださいっていう依存心の強い女の子は、あまり守ってあげたいと思わない。ひとりでも生きていこう、って意思のない女の子と一緒にいるのは難しいと思う」
そういう自分自身で生きていこうとしている女の子の、裏腹にある弱さを知っていてくれるとしたらニノってホントにステキよね。
意外に男の子ってそういう女の子に対していい友達にはなれても、恋人としてはまた別な感じもあるような気がするけれど、最近の子はまた違うのかなあ(これって、おばさんぽい言い草!!)

堤真一さんとニノが克実さんの誕生会で出会ってたくさん話して楽しかったエピソードが語られていて、堤さんとニノの組み合わせいいなあって思いました。堤さんの大人だけども少年ぽい感じ好きですよ。
2人が共演してくれたら、それもまた面白そうだなあ。


もちろん、ごく最近本人達の口からあがったり、メディアにあらわれたごく一部ではあるのですが・・

ニノのまわりにいる大人、好きな人・・・・高橋克実さん、堤真一さん、
潤くんのまわりにいる大人、好きな人・・・佐藤浩市さん、中井貴一さん
大ちゃんのまわりにいる大人、好きな人・・奈良美智さん
翔くんのまわりにいる大人・・・・・・・・村尾さん
相葉ちゃんは?・・・・・・・志村けんさん

ちょっと思いついた人を挙げただけなんですが、なんかみなさんステキな方達ばかりだけれど・・・「らしいなあ」って感じてしまった(笑)
スポンサーサイト



2010.05.30 / Top↑
今回のゲストは、ブラックマヨネーズさん。
「30からねモテ術を学ぶ」っていうんですが・・・・・。

あのね・・・世の中ってうまくできてるよね。
今日は、30人の熱狂的(??)なブラマヨファンの女子がでてきて、嵐とブラマヨについて判定するわけですよ。
「どっちとカラオケに行きたい?」「5人ともきてくれて5人でフォーメーションで踊ってくれる!!」
迷わず、嵐さん達に決まってるじゃない。ってか、もうそんな妄想しただけで心臓バクバクして顔がにやけてしょうがないんですけど(笑)・・。
で、また結構ムキになって(笑)トータライザーをみつめて反応している嵐さん達の様子もかわいくって、みながらバンバン床たたいちゃう(よかった、みんな寝てから1人でみていて・・)
でも、30vs0ですよ。
世の中、いろんな好みがあるからうまくまわっていくのよね~。
っていうか、自分もイタイと思うけど、世の中いろいろにはまる人っているのよね(とある意味感心した)

私が翔くんをはじめとした嵐さん達みて可愛くてかっこよくてキュンキュンしているように、小杉さんみてかわいくて、吉田さんみてカッコイイ!ってキュンキュンするんだ~。

でも、おかげさまで今回おいしい場面をありがとうかもしれません。

ブラマヨファンに囲まれてアウエーな中でおいこまれて、若干ビックリ気味の嵐さん達の素な感じが、楽しいしかわいいし。(翔くん、結構負けず嫌いだよね 爆)
ニノと潤くんのキメ顔もホントにありがとう、ごちそうさま!です。MYOJYO魂みせてもらったよ(笑)
もうニノのウインクに(判定待つ前の笑顔にも)、潤くんのはにかんだ笑顔にも、もうキュンキュンしすぎて転げまわってしまった 爆 (あーよかった、1人で見ていて)

そのあと「時に仲間とぶつかりやがれ」で山2人を選んでくれてグッドチョイス!
思っていることを言い合えって、もうハニカミながらのイチャイチャぶりにキャー(はーと)だったわ!
まあ、コンサート、ニュースのくだりはネタになってたけどね(笑)

「汐留の中心で愛をさけぶ」
「20代の時はガツガツしてませんか?」の吉田さんのふりにそもそも微妙な反応の嵐さん達。
(全然ガツガツしていないと思うよ ってこれは希望的観測?!)
吉田さんの実演後、嵐にふられるということで、一斉に「キビシイ」とそっぽを向く嵐さん達。
ホントに避けてたよね。
相葉ちゃんも、翔くんも笑いをとる方向にはしっていて。(もう、そういくしかないよね)

これまでは、オープニングトークが一番楽しいとか思っていたんですが、
今回はザセットでおいしい部分が多かった。

最初の噂話の時に、セブンイレブンでの状況を再現するのに恋人つなぎをした小杉さんに襲われそうな感じの翔くんもかわいかった。

未知との遭遇しやがれ、今回は潤くん。
レポーター阿部さんから、リポーター術を学びます。
松崎しげるさんと一緒にFUJIYAMAにのる潤くん。
あのFUJIYAMAにのって、あれだけしゃべれる潤くん&松崎さんは流石でした。


来週は、テリー伊藤さんがゲスト。







2010.05.30 / Top↑