FC2ブログ
ニノドラマ「フリーター、家を買う」の主題歌
「果てない空」 11/10に発売決定です。

以下予約受付中でした。
タワレコ
楽天ブックス

初回盤は表題曲+もう1曲+DVD
通常盤は、初回盤の2曲にさらに+2曲の計4曲(それぞれカラオケがつくから8曲入り!!!!)


嵐友さんからお知らせメールいただきました!(Cさん、いつもありがとう~!! 早いよね、情報キャッチが 尊敬!!)

くるって噂はあったけど、やっぱり来た~!!
7月から怒涛の5カ月連続リリースですよね(アルバム入れて)

なんか    ス・ス・ゴ・イ (*_*;
キャッチアップしていくのが・・・・、容量オーバーな感もある。(今怒涛のニノ雑誌だし・・)

そのうえ、通常盤は計4曲 嬉しいけれど・・すごく嬉しいけど・・・大丈夫!!? 忙しいよね??
ミニアルバム?どんな感じになるんだろう・・。
うん、とにかく・・・・何がこようと・・・・しがみついていくヨ


<追記>

AMAZONで予約開始されています!

果てない空 【初回限定盤】果てない空 【初回限定盤】
(2010/11/10)


商品詳細を見る


果てない空 【通常盤】果てない空 【通常盤】
(2010/11/10)


商品詳細を見る


スポンサーサイト



2010.09.27 / Top↑
土曜日嵐にしやがれの後に「先輩 ROCK YOU」っていう番組があります。
それで、先週はゲストが古田新太さんで、古田新太さん好きの私としては、思わずみちゃった。

まあ、あのキャラはすごいので、面白かったんですが、
その中で、役作りについて話しているところが特に面白かった。
古田さんの言葉をピックアップすると
「役作りはしない」
「せりふは棒読みで覚えていって、こうやって、みんなと喋っている時の感覚でその役を作っていく」
「役作りを相手がしてきたら、絶対ジャマする」
「作られてきたものを見せられるのは嫌だ」
「台本は誤読するのが楽しい。そうでなければ役者が演じる意味がない」
「役者の中を通ってくるから面白いんであって、その台本を読んで普通に人が想像できる範囲であれば全然やる必要がない。台本配っておけばいい」
「役者が間違った読み方をするからうねりが生まれてくるわけで、だからその役者同士が絡むっていうのが楽しい」

これ見てた時思わず「ニノ!!」って思っちゃった。
何か、ちょっと共通する感じがありません?

事前に役を作りこんでいくのではなくて、相手とのキャッチボールの中でその役を作り上げていくっていう姿勢。
まあ、ニノの方は、古田さんほどやんちゃを全面に出さないから、こんな過激な物言いはしないけれどね(笑)

ちょうど少クラで、ニノの役作りの話をきいたところであったし、何かとってもタイムリーでした。
2010.09.27 / Top↑