京セラ2日目、無事に終了したようですね。
嵐友さんから、もうテンションのメールをもらい、こっちまでアップアップです!!(私信:ありがとう!)


さて、今日はEnjoy更新日、うらあらしも潤くんの担当でした。

以下、Webごとです。
(一番最後に、お友達からの今日のコンの変更点ちょっぴり)
... 続きを読む
スポンサーサイト
2010.10.30 / Top↑
「神様のカルテ」クランクアップしたみたいです。

櫻井翔 自信の役作りも…宮崎あおい「お母さん」
 
「嵐」の櫻井翔(28)と宮崎あおい(24)が夫婦役を演じる映画「神様のカルテ」(来年公開、監督深川栄洋)がこのほど、長野県松本市でクランクアップした。
 地域医療に従事する若い内科医がさまざまな患者と触れ合う中で、成長していく姿を描いた物語。雨の中、2人がベンチに座り会話する最後のシーンの撮影は深夜に及んだ。終了後、スタッフから花束を贈られた櫻井は、9月上旬からの撮影を振り返り「悩みに悩んだ、悩み続けた1カ月半でした。何度も何度も皆さんに、たくさん助けていただきました」と話して涙。「生死にかかわる役で、ずっと悲しみを背負ったような感覚だった。それを助けてくれた監督や共演者の皆さんへの感謝があふれました」と思いを説明した。
 劇中では強いウエーブのかかったパーマ姿を披露。服装や髪形に無頓着な性格を表現し、自身のイメージを消すため、主人公を天然パーマの設定にすることを自ら監督に提案。計35回に及んだ撮影の度、コテで髪を巻いて役作りし、終わると元に戻していたという。
 パーマ姿の感想を聞かれると「お気に入りです」と自信満々だったが、宮崎からは「ずっと、“お母さん”と呼んでました。初めてパーマをかけて来た時、パジャマとカーディガン姿に紙袋を持っていて、まさにお母さんだった」と明かされ、苦笑していた。 (スポニチ)

嵐・櫻井 アイドル捨て感涙クランクアップ

人気グループ・嵐の櫻井翔(28)が主演した映画「神様のカルテ」(深川栄洋監督、2011年公開)が、長野県・松本市内で28日までにクランクアップした。冷たい雨の中、最後のシーンを終えた櫻井は、妻役を演じた女優・宮崎あおい(24)から花束を受け取り、「悩みに悩んだ、悩み続けた1カ月半でした。何度も何度もみなさんに、たくさん助けていただきました」と声をつまらせ、目に涙を浮かべながらあいさつ。悩み抜き、演じきった手応えを明かした。
  「OK!」の声に、櫻井は一瞬、目を閉じ、そして笑顔になった。
 雨の夜の長野県松本市。地域医療に人生をかける“医師・栗原一止”としての生活が終わった瞬間だった。撮影を遠巻きに見ていたファンから拍手と「おめでとう!」の声が飛ぶ。櫻井は「あおいちゃん、そしてスタッフの皆さん、ありがとうございました」と、あいさつ。その目に涙が光っていた。
 9月9日にクランクイン。撮影を振り返った櫻井は「1シーン、1カットが自分にとって挑戦の連続でした。悲しみを抱えてる役だったので、重いもの背負ってる感じだったんですが、いつも監督が助けてくれて…。監督や共演者に感謝の思いでいっぱい」と涙の理由を明かし、「短い期間でしたが、すごく濃密な時間だった。今、終わってホッとしているような、寂しいような気分です」と語った。
 撮影前には原作者で、医師として信州大学医学部に勤務する夏川草介氏に取材、医療現場も見学した。櫻井は、撮影現場では内面も外見もアイドルを捨て、髪にパーマをかけたボサボサ頭は、宮崎から「お母さん」と呼ばれていたほどだった。 作品は「生と死」を描き、櫻井はあえて「悩んだまま演じた」といい、「自信あるとは言い切れないけど、手応えはあります」と充実感いっぱい。妻役を務めた宮崎は「役同様に支え、守りたいと思った。穏やかな現場で温かい気持ちでいられた」と笑顔を見せていた。 (デイリースポーツ)


他、スポーツ報知 / サンスポ

翔くん、クランクアップおめでとうございます。
そして、おつかれさま!!

あおいちゃん、スタッフ、キャストの皆様もおめでとうございます!

クランクアップで翔くんの目に涙が浮かんでいたという話を読んで、私の方が朝から胸が熱くなってしまいました。1ヶ月半、本当に充実した濃密な時間だったんですね。

あおいちゃんは、自分の役が終わっても、翔くんのクランクアップまで見守ってくれていたとのこと。
きっと、役上も、実際の撮影の場面でも、あおいちゃんいろいろにサポートしてくれていたんでしょうね。
そして翔くんのインタビュー等からも、監督が寄り添うようにしてくださって役作りをしていったってありましたよね。
どんな作品にできあがるのか、本当に楽しみにしています!!

京セラのホントぎりぎりまでとっていたのね~。

<追記>
拍手コメで、クランクアップは昨日というわけではなく、もう少し前だったと教えていただきました!(ありがとうございます)
松本市内でクランクアップだったようですし、前にお友達のブログで、日曜日に松本ロケはオールアップだったと教えていただいたので、そこがクランクアップだったんでしょうか???


今日からドームコンですね!
思いっきりはじけて、楽しいコンにしてね!



<再追記>
夕方,NEWS EVERYで、偶然クランクアップ映像見れました。
雨の中ですよね、スタッフさんから花束をもらう翔くん。
何とも言えない表情だった。
本当に、悩み続けて演じ続けたということでしたが、万感迫るという感じでした。
改めて、お疲れ様でした。

そして、お友達ブログで、原作者夏川さんからのコメントもあることを教えていただき日刊スポーツも買ってきました。
あおいちゃんとの2ショット写真(ピースしてます)
夏川さんも、現場に足を運んでくださったようですが、
「気持ちのいい人ですね。お忙しいはずなのに、医療について勉強し、資料を細かく読みこむなど、相当な努力をしていらっしゃる」と
パーマヘアについても、雰囲気が主人公にマッチしている、格好良すぎるのを心配していましたが自然な形ですね、とのこと。
夏川さんも満足してくださっているようでよかった。


で、そのパーマヘアなんですけれど・・・・・、かなりクルクルだわ~、(>_<)
撮影の度もコテでまいただけある!!
あおいちゃんが、パジャマ+カーディガン+紙袋姿をお母さんと呼んでいたのも、何かうなづける(爆爆)

でも、OKです。
黄色い涙の竜三さんもOKですから(笑)
それよりも何よりも、一止さんになりきった翔くんを楽しみにしています!

もうそろそろ京セラの方はアンコールに入っているんでしょうか。
きっと盛り上がってますね!
ドームでどこを変えてきているのか・・・・
コンレポ巡り楽しみにしてます!

2010.10.29 / Top↑
昨日の嵐ちゃんは、1時間まるごとマネキン5で、ゲストは関ジャニがフルメンバーで!

面白かったですよね~。同じジャニ対決。それも、先輩後輩というよりはほぼ同期のような感覚で、メンバー同士もJrの頃からの付き合いがあったり共演経験も多かったりする同士だから、そしてメチャメチャしゃべる関ジジャニだから(笑)1時間じゃ足りないくらい。
絶対カットの部分が多いと思うので、TBSサマ・・・舞台裏みたいな感じで、もう1時間くらいくんでくれたらもっと嬉しいかも。

最初のオープニングトークから面白かったよね~。
しかし、ヨコヒナのよくしゃべること (笑) 関ジャニもほとんどこの2人がまわしてあとの5人はチョイチョイ入ってくる感じだったけど、基本こんなスタイルなんでしょうかね・・・

横山君の、ドラマ共演時の翔くん私服の話。あのスェットって、去年のMラバの時にお披露目になったあの偽造ジーンズですよね(笑)
カウントダウンでの潤くんの服装に「ヘロー」って言いたくなるって・・・どんな服装!?(爆)
そして、どちらも負ける気がしないんでしょうと言う中島さんに
翔「負けない・・ぼく達マネキン5団体戦に相当慣れてきてるから」
ヒナ「そんじゃ、負けたら恥ずかしいよね。そんだけやってきてるから・・我々初めてなわけやしね」
翔「まあそうだね」(ここで、一瞬詰まる・・笑)
潤「まあ負けないっすよ」
ヨコ「じゃあ、僕たちが勝ったら、ひみつの関ジャニちゃんでお願いします」

翔「関ジャニちゃんって言われても別にマネキン5だけやっているわけじゃないですから・・・・(といろいろ言い訳翔ちゃんなので、後略 爆)・・」
ヒナ「アルバム出るんよ。∞UPPUERSっていう」
ニヤニヤ潤くん
そして、口々にアルバム宣伝を嵐にしてくれと喋りだすヨコ&ヒナ&マル他
潤「なんか色んなことほーりこんでくるなあ」
嵐メン、大笑い
ヨコ「ひみつの関ジャニちゃんもね」
ヨコ「最悪,VS関ジャニでも・・」

最近結構バラエティに、アルバム宣伝とかいろいろで関ジャニのお兄さん達が2人くらいづつでているのをみることがあって、面白いし頑張ってるけれど、芸人さん達に囲まれていると彼らでもなんか幾分借りてきたネコ状態な部分はあって・・・、
でも今回は嵐の番組だけあっげすごくリラックスしているよね。


そして、対決は嵐5人に関ジャニ7人なので、先に4勝した方が勝ちという変則ルール。

最初は、翔くん × 大倉くん
「誰とやりたいですか~?」「翔くん」「オレ?」「翔くんやったら勝てるだろう」
ということで、この対決
今回、翔くんのスタイル(白のVネックT、ネイビーのニットジャケット、ダメージジーンズ)、ガチで一番好きだったしかっこよかったわ。(最近、ツボを心得てきたよね)
大倉くんは、ネルシャツにウールのベスト&ジーンズ
不安はないといいきる大倉くんに「ケチョンケチョンに言われてほしい」(by潤 もう嵐メンは散々いわれていきているものね~)
そして、案の定ケチョンケチョンにされる大倉くんの後で、うるさいくらいにつっこみをいれるヨコヒナ(面白いけど、よくしゃべるなあ・・笑)
勝負は翔くんの勝ち
ホントにガチで大倉くん凹んでましたよね。(よく嵐メンも言っているけれど、この企画メンタルがメチャメチャにされるのね)

2回戦 ニノ × ニシキ~
革対決!
嵐メンの関ジャニに対する読みは当たるよね!
そして、気心がしてれてるし潤くんもニシキにつっこむつっこむ。
ニノのVネックのニットの赤紫 私は好きですけどね。(翔くんもこういう色似合いそう)
これは、1:4でニシキ~の勝利!
「買っても嫌やな、傷残る」(byニシキ~)はじめて、このコーナーの洗礼をうけたらそうよね。

3回戦 大ちゃん × 安田くん
これも、嵐のよみどおり。次来るのは「マルか安田な気がする」ということで、真反対のドシンプルをあてようということで大ちゃんの登板!(ホントに嵐は関ジャニのこと、読んでいたよね)
大ちゃんはいつもどおりのシンプルスタイルだけど。
安田くんは・・・・スゴイ!これでも東京バージョンでまとめてきてるんだ~。(モスクワバージョンって言われていたよね)
女子のつっこみも、面白いよね。
これは、「特記事項なし」「無個性」な大ちゃんが、「一緒に歩けない」「大阪限定」と言われた安田くんに勝利!

4回戦 潤くん × すばるくん
すばるくんがきているジャケットが古着で80万円ときいて、ワラワラとよっていじりまくる嵐メン
潤くんは、女子のみなさまのおっしゃるように私もあのジャケットはぬいで、ベストだけになってくれた方が好きです!
これは、それぞれにおしゃれだったと思うけれど、潤くんの圧勝でしたね。

5回線 相葉ちゃん × 丸山くん
相葉丈対決でしたね!
ワキ汗をチェックされる丸山くん。
パーカを抜くと、2人とも相葉丈だけになんとなく雰囲気似ていたけれど。
勝負は丸山君の勝ち!(でも、これは女子達も番組進行の流れを、若干読んでたよね)

そして6回戦目は嵐はくじびきで 大ちゃん × 村上くん
「なぜ、これにしたんですか?」って言われている大ちゃん!
村上君って、スゴク普通な感じなのね。(セカンドバックはおいてきたらしい 笑)
「子どもいそう」とか言われているけど、いいパパっぽい感じもあるよね。
これは村上君の勝ち!

そして、最終対決 翔くん × 横山くん のクイズショウ対決
足元は雪駄の横山くんは完全に笑いを取りに行ったと思われていたよね
これは、翔くんの勝利で、トータル嵐の勝ち!!

関ジャニの皆様、また是非遊びに来てね!(すばるくん、これでダメならムリなんて言わないで・・)
2010.10.29 / Top↑
銀座でやっている、ZEROの写真展に行ってきました。




前回の写真展と同じく、大村克巳さんというカメラマンの方の写真です。

まず最初に、会場に翔くんのメッセージなかったんですよ。
スペースの問題なのかどうかはわかりませんが、なので翔ちゃんのメッセージを見ていらっしゃらない方は、こちらのHPにはのってます。
ZERO写真展

会場にあったのは、村尾さん、鈴江さん、ラルフさん、宮本笑里さん、板谷由夏さん

写真すてきでしたよ。

ふだんの、スタジオでのひとコマを撮ったものに加え、ゲストでいらした方をとったものが多かったです。
点数はそんなに多くありませんが、どの方達も真摯に前を向いて生きているそんな気持ちがにじみ出ているような写真が多かったです。

小沢征爾さん、
ダライ・ラマ
潘基文事務総長
秋葉広島市長
菅首相
ゆず
GLAYのTERUさん
たけしさん
妻夫木くん
福山雅治さん

などなど・・・・。

<追記>
お友達のところに行ったら、彼女も今日見てきたみたいで。そこを読んでいたら、
「そうだ、奈良さんをすっかり忘れていた!!」
奈良さんは、作品と一緒に写っていて、奈良さんのキャラクターがとても感じられるようないい写真でした。


写真は、3枚とか4枚1組の組み写真になっているものが多いんですが、
手を写した、または手のみでなくても手の存在を感じさせる写真が多かったように思いました。
特に、小澤征爾、ダライ・ラマのお二人の手は、印象的。
決して、きれいなすべすべのとかそういうわけではないんですが、表情のある存在感のある手でしたね。

翔くんについては、スタジオの中のショットで、半身がうつってるもの。(これは、スーツ姿で凛々しくステキです)
あと、「2010 広島」と題した組み写真が2組(夏の、原爆の日の取材時のものですね)
片方は、青空と白い雲と鳥と翔くんの組み合わせ。
もう一方はモノクロですが、建物の前にたたずむ翔くん(後ろ姿)
夏の暑い中、毎年めぐってくる原爆の日の、空気感(暑さ、静けさ、重さ)を感じさせる写真です。

翔くんがいなければ、わざわざ観にまではいかなかったと思うけれど、でもみごたえのあるいい写真が多くて良かった。
翔くん自身については、前回の写真展以上にZEROの一スタッフとしてのスタンスを感じました。

昨年のZERO写真展の記事はこちら→


帰りに、久しぶりだったから、先日改装になった銀座の三越に行ってきました。
後の駐車場部分を加えたので確かに広くなった。
テレビでもみましたが、9Fに銀座テラスっていうソファとかのあるオープンスペースがあって広々していて座るところがたくさんあっていいけれど、平日だけどすごい混んでいた。

なんか、久しぶりに”デパート”に行ったんですよね。
最近は、渋谷の東急東横店はほとんど駅ビル感覚なので、まあ行くけれど、デパートに行こうと思っていく機会が本当になくて。
化粧品買いにとかでピンポイントで行ったり、BUNKAMURAに行くついでに東急の本店を通ったりとかそういうことはあるけれど・・・。
そもそも、洋服どこで買っているの?っていう感じですよね~。でも、デパートではあまり買わないです。
デパ地下は、おいしそうでいいんだけど、なんか目的というか今日は○○のためのものを買おうみ4たいのがないと、あまりにいろいろありすぎてよくわからなくなっちゃうんですよね。

ひさびさの三越、まあ変わってはいたけれど、相変わらず三越だったなあ・・・ってそんな印象。
あ、でも婦人服のフロアで1フロアだけすごく好きなお店が集まっているところがあったので、今後その階にだけはいくかもしれない(笑)

今日は、嵐DAYですね。
特に、嵐ちゃんは関ジャニがゲスト。楽しみだわ~。

2010.10.28 / Top↑

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2009/01/23)
湊 かなえ

商品詳細を見る


● 「少女」 湊かなえ  ハヤカワ・ミステリーワールド


先日「告白」を読んだんですが、実は姪(中2)に借りたんですよ。その時一緒に他の湊かなえさんの作品も貸してくれて。
そのうちの1冊です。

おもには主人公の敦子と由紀、それから転校生の紫織のそれぞれの視点からの話が交互にでてきます。
最初はね、読みながらどの子の話なのかがなかなかつかめなくて・・・・ちょっと話に入りづらかった、
途中からは、スムーズにはいってくるようになりましたが・・・。

後半は、いろいろな物ごと、人がどんどん繋がって行く感じで面白かった。

でも・・・・湊さんの作品これも最後に「なんだかなあ」な終わり方。
別にすべてがハッピーエンドな必要とはおもわないけれど・・・・、淡々とした書き方だけど、実は中身は救いがない。

あと、もう1冊湊かなえさんのものを借りているんだけど、読もうか、どうしようかなあ。
2010.10.28 / Top↑
さいたま芸術劇場でやっている彩の国シェイクスピアシリーズ第23弾の公演「じゃじゃ馬馴らし」のマチネーに行ってきました。
蜷川シェイクスピアのオールメールシリーズです。




主役の4人
キャタリーナ(女形) 市川亀次郎
ペトルーチオ     筧利夫
ルーセンショー    山本裕典
ビアンカ(女形)   月川悠貴


蜷川さんは、文化勲章受章されたとのニュースが昨日だったか流れましたよね。
おめでとうございます!

蜷川さんのものを見させていただいて、舞台を見る楽しみを知ったので、これからも面白いものを見せていただきたいなと思います。

以下感想です。(ネタバレあるので、畳みます)
... 続きを読む
2010.10.27 / Top↑
「フリーター家を買う」第2話です。



... 続きを読む
2010.10.27 / Top↑
嵐友さんから、ステキなプレゼントをいただいたので、ちょっとおすそわけ。







ちょっと角度を変えてとってみました。
写真が上手でないので、お花のきれいさが伝わらなくて残念ですが・・・。

嵐友さんがご自分でアレンジして花束に仕上げてくださったようなんですが・・・、

グリーンがかったホワイト系のお花って、生花でもすごく好きなんですが、
(最近はバラとかカラーとかで時々みかけますが・・)
その色合いのお花ととホワイトの薔薇をいれてくださって、嬉しい!
ピンクのバラも、ただピンクなんじゃなくて微妙に色合いが混じっていて、全体にかわいらしさもあるけれど甘すぎない感じでステキでした。

fioreというブランドのアートフラワーのようですよ。

アロマを添えて、飾ってみてます。

Nさんありがとうございました。
2010.10.26 / Top↑
おっと~・・・・・・翔ちゃ~ん!!

見た瞬間、エッ、まさかの真ん中分け????
おでこくっきり!(+o+)

いえいえ・・・違いました。6:4くらい?
真正面からみてちょっと、動揺でした(爆)

スーツはグレーの3ピース。
ネイビーとグリーンのトラッドなストライプで。
肩のラインもきれいだしね!!
(うるさいファンだよね~ 笑)


ちょっとななめからとってくれたりしている時は結構、いえかなりいいよ!
(どんだけ上目線!!  苦笑)
知的で、凛々しいしね。


と、 全然NEWSと違うところを永遠とで、すみません。

今日のイチメンは、リニアモーターカーの話。
リニアになると、東京-名古屋 が現在の1時間35分から40分へ
東京-大阪が、2時間25分が67分に!

すごいよね~、はやい
東京の端から端へ移動している間に、大阪までついちゃいそうだもの!
料金も、そんなに大きな違いでないしね!

これで、ますます日帰り出張できる範囲がひろがっちゃうのよね。
JR東海は、東海大地震に備えて、また老朽化している東海道新幹線のメンテナン工事をにらんで、早く着工したいんですね。

今日の翔くんは、裁判員裁判で初めて死刑についての判断をする話から、斉藤佑樹選手のドラフトの話、奄美諸島の豪雨の被害の話などなど、いろいろにコメントしてくれていました。
硬軟とりまぜた話題だけど、最近は自分なりの見方でコメントしている様子がうかがえますよね。

裁判員裁判で、死刑の判断をするのは、すごくプレッシャーがあるでしょうね。
人の生死を判断するって、あまりにも重すぎる気がして・・・・。
奄美大島の豪雨の被害、本当に大変そう。翔くんは、子どもの心のケアの事を言っていたけれどこれだけひどい被害だとPSTDも起こるよね~。
単に物理的復旧にとどまらない配慮が必要ですね。

それにしても・・・・

お友達のブログ情報で、松本ロケが終了したとのこと。
まだ、オールアップではないものの。
一止さん仕様もあとわずかでしょうか、
映画の撮影がアップになったら、思い切り髪型変えるのかなあ。

2010.10.26 / Top↑
金曜日にオンエアだった少クラプレミアム。
トークは、未公開を含む上半期の総集編。
そして、WORKSのコーナーは、嵐の国立コンの映像でした

まずトーク部分

ニノ×大倉くんの未公開部分
未公開

収録の時間帯がメチャメチャ早かったらしく・・・・
太一くんが「何でこんなに早いの?俺はいいけど、スタッフから文句が・・・」
って、絶対にニノのせい?ってあたりをつけている様子。

ニノ「ぼくは今日これだけです」
太一「ぜって~、うそだろお。じゃあ大倉くんのせいになっちゃうよ」
大倉 「次、お昼くらいから」
太一(笑いながら)「おまえのせいだ!」

「役者大倉をどうみた?」とニノへの質問
歌でもなんでもそうだけど、良い悪いでなく ジャニーズっぽくない

まず普通は誰かに憧れて入ったりするものだけど、だれに憧れていたのという問いに
大倉「最初は森田剛くん」
でもまねしても、できないってわかったので、「誰の真似もできないんだな」と悟ったとか。
だから、オリジナルな感じになったんだねって!

2人からみてトキオっていうグループは?
ニノと大倉くん、一瞬の沈黙の後(笑)
大倉「カウントダウンとかでふざけているトキオに一番憧れる。あの位置にいかなあかんな~って」
太一(笑いながいら)「全然うれしくね~よ」

ニノの部分はやっていなかったけれど、嵐にとってもあのチームワークは憧れで一番の身近で尊敬する先輩だと思うよ!


あと上半期の総集編いろいろの中で印象的だったのが、

錦戸くん×斉藤和義さん
斉藤さんの大ファンの錦戸くんだから、一緒にトークする様子も嬉しい感じに満ちていってとってもよかったです。
曲提供時のエピソードは前もきいたことがあったけど、関ジャニメンバーの思いがあらためて感じられた。

錦戸君と斉藤さんでやった「PUZZLE」「歌うたいのバラッド」もやってましたけど、これはとってもステキなセッションでした。


以下、WORKSの嵐国立コンの映像のことは、畳みます。







... 続きを読む
2010.10.25 / Top↑
「しやがれ」の感想は比較的すぐにアップすることが多いんですが、昨日の夜はライブに行っていたり、今日も出たり入ったりしながらも外出続きだったのでこんなタイミングになっちゃいました。
でも、面白くってメチャメチャ笑ったので、ちょこっとだけ感想。

修造さん、時には「ホントうるさすぎ!!」と感じることもなきにしもあらずだけど(っていうか、多々あり 笑)、ホントに素にまっすぐで、それでいて結構お茶目だったりして。どこまで、本気!?って思っちゃうけど、ほとんど本気なんですよね~。

そして・・・・・

まず本題に入る前に一言!! 翔ちゃんの髪型が前髪おりていて、可愛かったヨ (*^_^*)


登場シーン ファンキーガールが手にしているのは「本気」のパネルのみで本人は、別に登場!嵐さん達も素にびっくりでしたね!その驚きの表情もけっこうそれぞれで、面白かった。


修造さんからの思いがつまったTシャツがおみやげ
何気にここの部分、とってもいいなあって思いました。
修造さん、嵐の事わかってるじゃない!!って思ったんですよ。

翔「不可能なことが、ZERO(ゼ~ロ~♪ って修造さんの歌つき!!)」
潤「潤のJは情熱のJ」(「熱いですよ、コンサートの考え方とか・・」って、こんなにリサーチしてきているの!?さすが、本気の男!でも一番いいところをついてますよね)
雅「無邪気だしていこう」(「無邪気にずっといれるのは才能」この修造さんの言葉に唸りましたね。そうなの、誰にも真似できない、相葉ちゃんのすごくて、とっても魅力的な点がここだもの。こういう言葉がでてくるのがスゴイなあ)
和「行け!今のままで」(「好きです。ニノさんのこと」っていう前振り付き。ちょっとひねくれている、曲がっていると誤解される面もなきにしもあらずだけれど、一番正直、本気者」こうくるか~、ニノの本質に迫る感じがありますよね。修造さんって、やっぱりただうるさいだけのおやじではないと実感!)
智「マイナスイオンリーダー」(癒し効果抜群! 「何か自分で一生懸命やろうという雰囲気が心にあるのにそれがみえない」「仕切ってみんなついてこいよっていうところが全然ないでしょ」 これもよくわかっていらっしゃるの一言!)

そして、嵐の本質をついてる修造さんもスゴイなあだったけど翔くんの時のニノの素早い切り返しにも、私はニノちゃんにちょっとアリガトウな気持ちも。

翔ちゃんへのTシャツのメッセージを読んだ後、修造さんが「何でも出来そうな気がする」って持ち上げたところで、
すかさずニノちゃんが「翔さん、小さい頃からスゴイいっぱい習い事もやって、」
修造さん「あきらめないでしょ」
ニノ「ボーイスカウトだっけ?」
翔「オレの事をいじめてた奴がいたからその日で帰ってきた」
潤「剣道もやってたじゃん」
翔「剣道はウオノメができて3カ月でやめた」
修造「いや、でも不可能なことはゼロって・・・・」
ニノがかぶせるように「イヤ不可能なこといっぱいあるでしょ・・」
メンバー大笑い
ニノ「次、オレンジ誰でしょう?」
修造さん、ちょっと納得いかない感じもありつつ先に進む。

たぶん、翔ちゃんに関しては、「何でも出来て不可能なことはない。スーパーマン!」みたいな展開になるのかもしれないけれど、翔ちゃん自身ほめられることは嬉しいとはいえ、もうそこで終わっちゃう。いっつもスゴイスゴイって持ち上げられる部分だからね。だから、見ている人はきっとそんなことはわかっているし、逆方向にちゃーんと落として、笑いに持って行っていったニノとの連携プレイ(そして、末ズでいじる展開になったよね)こういう方がきっと翔ちゃん的には居心地もいいし、嬉しいんじゃないかなあって思うんですよ。
それにしても、ニノと翔ちゃんは芸人コンビのようだよね。ネタ合わせしてなくても、いかようにでもっていう感じだもの。

翔ちゃんの「食事はスポーツ」話
「久しぶりにトーンが合った人に会った」っていう修造さん
この2人って、本質的なところで、似ている部分を持っているのかもね~。
(本人も、「思っているより、修造さんのファン」って言っていたし。 笑)
翔くんのインタビューとかに行く前の下準備とかって、それこそ半端じゃないくらいすごいし。
でも、まあ修造さんとはもちろん、全然違うんだけど(笑)

修造さんの奥さん大変だなあ(そういうことが苦にならない人じゃないと務まらないよね)それに、松岡家の子どももある意味大変(笑)
でも楽しもうということに関しては全力だから、いいこともたくさんあるんでしょうね。

修造さんの、スポーツ観戦の様子も笑ったけれど、「励ましVTR」もメチャメチャ笑った。でもメチャメチャ大笑いした後で、ちょっぴり笑ったからか幸せな励まされる感じも一瞬するところがすごいよね(笑)


アニキの3ヶ条で

ラーメン屋さんでは・・・

店主さんが、素で笑っちゃっているところにメチャメチャ笑った。
そして、その店主さんみて、メチャメチャ笑ってる大ちゃんも、メチャツボでした!

音楽に合わせて踊る
ニノの動きも良かったけど、翔くん全部持ちネタやってみせるところも、最後のバレエターンも良かったデス!

そして5つの質問。
大ちゃん、潤くんの答えもおもしろかったけど、最後潤くんに「一番良かったキスは?」「言わないで」って口を手でふさぐ修造さん、GJです。
その後の潤くんの表情のかわいいこと!!こういう表情、いいよね~。

そして、25回の連続ラリー、
これ本当に難しいと思うけれどすごいよね、37回!!
途中、修造さんが失敗した時、円陣くんでプレッシャーかける嵐くん達、こういうチームワークも抜群!(笑)


来週は、八嶋智人さんがアニキゲスト。
これは、絶対楽しそう。


2010.10.25 / Top↑
10月もあと1週間、秋クールのドラマももうほとんどスタートしました。
オンタイムでみれることもあれば、2,3日遅れてみることもあったりして、フリ家以外はレポも書いていませんが、今クールは結構見たいなと思うものも多くって(好きな役者さん達が、出ているものが多いんですよね)1回めはかなりの本数みました。

ちょっと曜日ごとに一通りみおわっての現状ご報告

月9(フジ) 「流れ星」
優先順位は私の中では、かなり低かったんですけれど、悪キャラの吾郎ちゃんをみたくって、とりあえず第1回目はチェック! 竹之内さん側も、上戸彩ちゃん側も不幸のてんこ盛りな展開で、結構見入っちゃう感じではありましたが、今期は見たいものが多いので、続くかなあ・・・っていう感じが自分の中ではしている。
吾郎ちゃんの、お金にだらしなく、妹を踏み台にしていることに何の抵抗疑いもないお兄ちゃん こういう役の吾郎ちゃん、いいなあ。もともと吾郎ちゃん好きなので、吾郎ちゃんドラマは結構チェックしている方なんですが、最近主役にこだわらず、色んな役柄をやってくれているのがいいなあって思います。NO2くらいのちょっとひねりのある役が面白いなあって思うので。

火9(フジ) 「フリーター家を買う」
ニノちゃんドラマだから、私の中では今期最優先のものだったんですが、1話見終わって、たとえ嵐ファンでなかったとしてもドラマとしても面白かったので嬉しかった。
シリアスだけど、いろいろなことを感じさせてくれて、今後が楽しみです。

火10(フジ)  「ギルティ」
菅野美穂さん主演のものは、とりあえず1回目はチェックするのですが。本来の優しい性格と、罪をかぶせられた過去への復讐に燃える2面性がよくて、継続中です。玉木さんもかっこいいよね~。
玉木さんに関して言えば、すごく好きな感じの時と、そうでもない時とかなり差があるんだけど(笑)今回の玉木さんはいいですね~。吉田剛太郎さんがドラマにでられるので、なんか新鮮で、吉田さんの舞台にいつも魅せられている私としては、今後もっとキャラがどんどんでてくることに期待してます(あの天パっぽいのは、どうかと思うけど)

水10(日テレ) 「黄金の豚」
余りに本数が多いので、もうこれはいいやって思っていたけど、篠原涼子さんと水10の組み合わせは好きなことが多いし、とりあえず1回目はみました。
普通に面白かった。大泉さんと篠原さんの、あの関係性「ハケンの品格」を思い出した。
もたいさんとか、山口さんとか、生瀬さんとか、宇津井さんとか脇の方もいいので、続くかも。

木10(フジ) 「医龍」
これは、ずっとこれまでシリーズ見ているんでやっぱり見ようかなって思って。

金10(TBS) 「SPEC」
これ見始めると、やめられなくなるのよね。戸田恵梨香ちゃんも体張って頑張っているし(笑)加瀬さんも面白いし。

日9(TBS) 「獣医ドリトル」
この秋からフジは、ここにドラマぶつけてきましたね。
私としては、小栗くんだし、成宮くんだし、井上真央ちゃんだし、キャスト的には絶対見たいと思う組み合わせ。
結構真面目なドラマで、動物達の関して「そうなんだ~」と知ることも多いです。面白さ的にはまあまあなんだけど、出てくる動物達が結構達者で、すごいなあと思いながらみちゃってます。
いい人パターンの成宮くんは、吉と出るか凶と出るか、私的には半々なんですが(いっちゃってる、J見たいな役をやってくれるのが一番好き)
でも、小栗くん×成宮くんは嬉しいです。
今日の回は、マッスーがでてましたね。


というわけで、好きな人がたくさんでているので、見たいものが多くて。
もう少し別の時期に分散させてくれてもいいのに。(場合によっては見たいと思うものがほとんどない時もあるので・・)
途中脱落の一番の原因は、時間かもしれませんね。
2010.10.24 / Top↑
TATSURO YAMASHITA PERFORMANCE2010  
10月23日、中野サンプラザで行われた追加公演に行ってきました。



達郎さん、今年も元気にやってくれました!
6時開演で、約3時間半!!
御歳、57歳だけど声もまだまだでているし、まだまだいけそうですね。

1階の後方の席だったんですが、そうはいっても中野サンプラザなのでよくみえました。

以下、ネタバレありの感想です。




... 続きを読む
2010.10.24 / Top↑
今日のジュンスタイル!

もうすぐドームコンということで、どうしようかなあと夜中にいろいろドームに向けて案を練る潤くん
これまでのを参考にみてみてようということで、去年のセトリを思い出そうとしたけれど、途中思い出せないところが・・そこでDVDを見ようと思ったけれど・・誰かがもっていっちゃっていてない・・・(*_*)
夜中だから友達とかにメールしてもだめだろうし・・・・

そこで、どうしたかっていったら、ファンの人のブログをみたら書いてあるかなということで
「嵐 5×10 曲順」で検索したそうな

・・・・・・・・・・・

潤くんがファンの子のブログを見ることってあるのね・・・・

・・・・・・・・・・・

ところが、検索で上がってきたのは、コンサートの感想っぽいものばかりで
「嵐のメンバーがでてきて、テンションあがりました!!」みたいな感じものばかり。
こんなふうに、感じてるんだって(ちょっと、不思議そうな感じだった)、しばし読んじゃったみたいで・・・・・
でも検索の仕方が悪かったのか、セットリストはわからずじまい。

まあ、最終的には思い出したみたいでしたが・・・・・・。


いやあ~、この話は衝撃でしたよ。
嵐メンバーが、ファンの人のブログをみることがあるんだ~。
思わず、同じワードで検索かけてみちゃったわ(爆)

っていうか、このブログはそのワードの検索ではあがってこなさそうでしが・・・(爆々)

でも、こんな恥ずかしいの・・・読まれたら・・・  恥ずかしいけどうれしいなあ。(一体どっちよ!! 笑)
でも、読む方は微妙よね、きっと。
好き!とか、かわいい!とか、自分達のこと溺愛デレデレな感じで書かれているのってどうなんでしょう・・・(汗)

いやあ、実は先日、自分の昔のブログの管理画面を久々にのぞいた時にコメントがいくつか入っていて、そしたらその中に、二宮和也(本物)という名前のものが
いやあ、まさかね・・・・、本人が本物っていう?
そもそもファンの人のブログなんてみる?っていうか、それにコメントなんてくれる?
それも、記事としては1年前のものだった。
(ニノが、少クラプレミアムにはじめて1人で出た時のものです)
でも、コメント自体は

いつも、応援してくれるファンの皆さんありがとうございますこれからもがんばるので、応援よろしくお願いします

って、もし万万が一本物だったとしても、まあおかしくないような感じのもの。

(ちなみに、ご覧になりに行っても、公開設定になっていないのでみれません。)

あの・・・前ブログはもう基本的には放置状態になっております。、同じ記事をこちらに持ってきていますので、コメはこちらにしていただけると嬉しいです。昔の記事に対してでもOKです。

友達にメールしてみたけど、みんな「まあ、このおめでたいヤツ!(笑)で苦笑状態」
まあ、メールされても対応に困るよね(爆爆)

まあ、本物だったら、こんなうれしいことはないけれど、もし誰かのいたずらだったとしても、すごく幸せ~(笑)な気分にさせてもらって。
まあ確かめようもないことだし、自分が本物と思っていればこんな幸せなことはない(笑)っていう種類のものですね。
(だからって、みなさん、こんないたずらしないでね・・)


話がそれちゃいました。

ようは、潤くんのラジオをきいて、ファンブログを見ることに驚き、先ごろあった私のちょっとびっくりした出来事を思い出したという次第です。


ラジオに話をもどすと・・・
嵐コンでのちょっといい話っていうことで、

嵐コンにおばあちゃま、ご本人、小1の娘さんと3人で参加したという話。
花男をみて道明寺ファンになったおばあちゃま、嵐コン立って見ていらしたそうで、元気で来年も行きたいっていってらしたとか。

あと、ライブのあと、友達と回りのごみを拾って帰るという方が、近くの親子連れがゴミ拾いを手伝ってくれたという話

確かにどちらもいい話。

そして、今日は「果てない空」かけてくれていました。

2010.10.23 / Top↑
今、世界体操オンタイムでつけてます。
相葉ちゃん、アーガイルのセーターで、ステキ。
すごく、まじめトーンでがんばってました。
こういう経験もまた、相葉ちゃんの幅を広げてくんですね。
ガンバッテ!!


昨日(もうおととい!)の嵐ちゃんは2大女優スペシャルっていうことで、綾瀬はるかさん、蒼井優さんのVIPルーム2本だて。

私女優さんの中でも蒼井優ちゃんって大好きなんですけれど・・・、
中でもマネキン5番外編っていうことで、嵐が蒼井優ちゃんに洋服をコーディネートする企画はね、息子と見ていたんだけど、いろいろつっこみ入れながらみちゃいました。。

でも、女の子の服をコーディネートするって、特に蒼井優ちゃんをイメージしているっていうこともあるし、そんなに自分自身のコーデとは、リンクしないものなんだなあって思った。

私的には、翔くんのネルシャツのシャツワンピのが一番可愛くて好きだった。
相葉ちゃんのグレーのVネックニットみたいなのも好きだけど、あのボトムの1は、ないよね。あんなの売っているのかなあ。
ニノ、ワンピース単独ではかわいいと思ったけど、私もあの帽子とみの虫ストールを組み合わせるのがないかなあ。
大ちゃんのはかわいかったけど
そして、蒼井優ちゃんに一番に選ばれた潤くんのコーデは、蒼井さんのイメージだったけれど、ふだんはああいう格好しないって言ってましたね。


そして、以前ご報告した番協の件ですが、今日放送の綾瀬はるかさんの回が、見学した回でした。
その時点での感想は、もうすでにご報告済みなんですが ( ⇒こちら
実際にオンエアになったということで、収録とテレビでみての印象の違いを、ざっとですがご報告。
... 続きを読む
2010.10.23 / Top↑
今日は、櫻井翔さんが、事務所に入所した日なんですね。
色んな運命がカチッカチッってある方向にシフトチェンジする瞬間っていうのがあると思うんだけど、この時もそうだったんですね。
もちろん、櫻井翔さん自身にとっても、嵐にとっても、そして、何年かした後の私にとっても。
選んだ道の正解・不正解はないけれど(どの選択肢も選んだからには、正解だと思って私は進みたい人なので) 彼がこういう道にシフトしてくれたことによって、こんなに楽しくってワクワクできることに感謝してます!

2010.10.22 / Top↑
今日は嵐ちゃんもあって、久々にVS、嵐ちゃんの2本立ての木曜日でした。

まずは、VS、面白かったわ~。
対戦相手が、フリ家チームだったから今日はニノが敵チームへ。(プラスワンはアンガールズ)
オープニングのわざとらしい(笑)小芝居も面白かったヨ

今日はね、ニノが相手チームで頑張ってて、嵐チームではツボは潤くんだよね。
だから、なんか末ズがすごくチャーミングな回だった。
もちろん、丸ちゃんに嵐みんなでいろいろ絡むのも楽しかった。

デュアルカーリングの個人戦はニノvs潤くんの末ズ対決!
潤くん、新しいゲーム苦手だよね(笑) 潤くんも、ニノもそれぞれに末っ子っぽくて可愛くて、でも2人ともすごく楽しそうにやっていて、それを見守る優しいお兄ちゃん達。(最後は、絶句!若干苦笑気味 笑)
もうここから、確実にMDA有力候補!

フォーリングパイプも楽しかった。
特に、丸ちゃんが、大ちゃんに説教されたっていうエピソードのくだり。(嵐さん達は、11年やっていて、誰もリーダーに説教されたことはないって !)
大ちゃんのひと言男前でしたね!!
今回のドラマが決まって「こういう役なんですけど、どうしたらいいすかねえ」と飲みの席で言っている丸山くんに、
「お前、役に困ってるんだったらこんなとこで飲んでねえよ」
そして、それを言われて恥じらう大ちゃんの表情がまた可愛くて。

もちろん、大ちゃんが押した場所を当てられて、ニノが「口がいつもよりあいてる」って指摘したり、ニノと天然浅野さんの絡みとかもよかったよ。

そして、いろいろずっと楽しかったけれど・・・
嵐さん達大量にリードされて最後もいいとこ見せられなくて、まじで若干凹んでたよね(笑)

そして、最後のMDA!!

潤くんはもう決まりだろうなって思っていたけれど、
「コンだけ点差が開いて僕一人でいいのかって話ですよ」ってまさかの開き直り(爆 末っ子全開だったね!)
そして、相葉ちゃん優しい「じゃあ、みんなで落ちる?」
リーダーも「4人で落ちるより5人で落ちた方がいいじゃん。単純に」
まさかの展開に、笑うしかないニノちゃん!
そして、5人そろって落下! なんか最後の流れも嵐らしくてよかったね。
2010.10.22 / Top↑
今日は、仕事もないしで・・・昨日の夜おもいたって1人で「大奥」に行ってきました。

公開の翌週に行ってきているので、本日は2回目 (前回の感想はこちら→ )

2回目だし、原作も読んで、嫌というほど番宣もみているし、そういう意味ではストーリーは叩き込まれているので、「今日はとにかく水野様に集中!」と気合をいれてみておりました。(っていうか、1回目だってかなりニノ集中だったと思うんだけど 笑)

とにかく、一つ一つのニノの動き、表情をガンミ状態。
でもやっぱり泣きたくなるところは涙がでるし、柴崎さんは男前だったし、
後、以前読んだインタビューで、ご内証の方に決まった後の水野と杉下の場面の演じ方についての話を読んだことがあったので(ここ、本当にグッとくるいい場面ですよね)より、注意してみていたりと・・・、
大奥堪能いたしました。

最後の「Dear Snow」も大画面、大音響で、気持ち良かった!

と、確かに堪能はしたんですが・・・・、ちょっと今日は気になることがあって。


映画館まあ半分くらいの入りだったでしょうか。

そんなぎちぎちではないけれど、まわりにそこそこは人がいる状態。

あのね、最悪だったのが、私の後に座っていた女性3人組が最悪にうるさかったこと(怒)
映画館で、映画の最中にあんなに喋っている人、久しぶりに見た!っていう感じです。

まあね、予告編の時はいいよ。
私だって、友達と行くと予告編の時って、「これ見たいよね」とかいろいろつっこみを入れたりすることもある。
でもね、本編が始まったら、静かにしようよ。子どもじゃないんだから。
wiiパーティの個人的クイズのCM、思わず思い出しちゃったわ(笑)

聴こえるともなく、話の内容もきこえちゃうんだけど、特に嵐ファンとかニノファンではなさそう。
でも、映画ファンっていうよりもなんか久しぶりに友達と一緒にお出かけするところの選択肢が、たまたま映画だったっていう雰囲気?!(そんなことって、あるのかなあ・・、映画って普通みたくなければこないよね)

そして、本編になっても、ちょこちょ喋って(さすがに、予告編の時よりも声は落としているのけれど・・)
私も、うるさいなあとは思ったけれどとにかく水野様集中と思って、気持ちを前に向けて楽しんでいました。
でもね、松島と藤波の濡れ場のシーンあるじゃないですか・・・、あの場面に来た時
「気持ちわる~い」   ですって!!(絶句!!)


・・・・・・・・


そりゃさあ、人によっていろいろ感じ方があるものだから、どう感じようと勝手なんだけど・・・
口に出さないでほしかったわ

私は、あのシーンを含めてグロイと思ってはみていなかったし、そもそもあれを気持ち悪いといってしまったら、大奥の世界観全否定じゃない。何で、この映画みにきてたのかなあ。
まあ、予備知識なく来ることも、往々にしてあるけれど、見ている最中に声に出して言ってほしくなかった。


終わった後、帰りがけにどんな人たちだったんだろうって顔を見たら、
40代とおぼしき奥様3人連れ。
それもね、STORY路線っぽい、チョイ派手めな、キレイめ3人連れ。

でも、どんなにきれいな人でもあのマナーは・・・同世代としてどうよ!と思いました。


大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】大奥 <男女逆転>豪華版DVD 【初回限定生産】
(2011/04/15)
二宮和也、柴咲コウ 他

商品詳細を見る









2010.10.21 / Top↑
オトノハ更新!! ワーイ・・・
... 続きを読む
2010.10.21 / Top↑
「フリーター家を買う」第1話です。
... 続きを読む
2010.10.20 / Top↑
今日は、朝から仕事で出っぱなしだったので、ニノちゃん番宣帰ってきてからまとめて見ました。

めざまし。
ニノと浅野温子さん。キャストの方達からのメッセージもあって、かなり時間もとってくれていました。
竹中さんと井川遥さん親子、いいコンビでしたね。
話はシリアスなんでしょうけれど、現場はすごく楽しそうですよね。
浅野温子さんの昔のドラマもちょっと見せていて、W浅野 懐かしいですね~。

とくダネ!
オグさんとの絡みどんなかなあって、ちょっと期待していたけれど、思ったよりもあっさり目に感じたのは、ニノちゃん1人でなく浅野さんもご一緒だったせいかな?

そして、笑っていいとも。
これには、ニノ(衣装変えてましたね)、香里奈さん、丸山くんが、「マル秘プライベートの順位予想」に登場

今年勝った一番高いもの
香里奈さん パリで買った時計 140万円 (自分へのご褒美で、いいなあ)
ニノ 有楽町で買ったPC 18万円 (フフフ・・、ビックカメラですね)
丸山くん ロスで買ったアンティークのベース 20万円 (魅せられてしまったようですね)

今年有名人におごった回数
香里奈さん モデル友達に 2回 
ニノ 玉木くんに  3回 (玉木さんの方が、年上だけどニノから誘ったので、おごったそうですよ。あと1回は大倉くんだと思うけど、あと1回は誰かなあ) 
丸山くん 村上くんにラーメン 1回 (関ジャニもm、メンバー同士ホント仲良さそうですよね)

3人は学年一緒なんですね。
あと、もうちょっとでオンエア。楽しみ~。

続きに昨日のZEROのこと。
... 続きを読む
2010.10.19 / Top↑
今日のZEROは、引っかかりどころの多い内容でしたね。


まずは、順不同ではありますが、イチメン話題。名古屋で今日から開幕になったCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)についてでした。
1年間に4万種もの生物が絶滅してる・・・・年間4万種ってすごいよね、なんかイメージができない。でも4万種絶滅しても、まだまだ色んな生物がいるっていう地球の多様性も改めてすごいなあって思いますが。
そして、日々草や八角の話題を例に遺伝資源の話(医薬品等の原材料となる生物のこと)にも触れて今回その利益配分について先進国と原産国との間に問題が起こっていることも説明してくれていました。
この、遺伝資源の話は、私は初めて聞いた話で。改めてイチメンって、本当にいろいろなことを噛み砕いて説明してくれていて、翔くんファンでなければここまでイチメンを毎回注目してみていることもなかったと思うので、私の常識、知識量に確実に貢献してくれているなと有り難く思った次第です(笑)

そして、ZEROカルチャーでとりあげていた奈良美智さんのこと。
今NYで展覧会が開かれているそうですが、ここでは、最近始められた陶芸作品も展示されているとのこと。
なぜ、陶芸を新たに始めたのか。
いろいろな展覧会、個展等を開いている奈良さんは、いつしか「展覧会のために画く」ことが、「表現したい」が「表現しなきゃならない」に変わっていっていったと。そして全く新たな表現方法(陶芸)を手に入れたことで、表現する意欲をとりもどしたと。
また、最近の作家志望の若者は、結果を求めすぎるともおっしゃってました。
私、このインタビューをきいていて、大ちゃんが奈良さんのことを好きで尊敬しているのみならず、奈良さん自身も大ちゃんのことをすごく買っていて大好きで交流していらっしゃるのがとても腑に落ちる気がしました。
大ちゃんって、結果とかを求めず、とにかく好きということで、絵を書いたりフィギュアを作ったりしているじゃないですが。ああいう純粋に表現したいという気持ちに素直に向かい合っているところが、奈良さん自身すごく共感するんじゃないのかなあって感じました。
翔くん、コメントで大ちゃんに触れるかなあって思ったけれど、まあそんなこともなく(笑 そりゃそうだ!)
でも「表現方法を変えることによって表現の意欲がわく」っていうことは、自分達にも「アプローチを変えることで煮詰まった状態から脱することができる」と置き換えられるのではと話していました。

そして、大きな話題としてはこの週末に起きていた日中双方のデモの話題。
発端は尖閣諸島の領有権問題に端を発しているわけですがすが・・・・。
まあ、そもそもの問題については、きっと双方に「自分達が正しい」っていう気持ちはあるんだろうと思います。
でも争う点はあっても、お互いにいろいろなレベルで相互理解が深まっていたいと思います。
全然お互いの事知らなずに議論するのと、お互いつきあいがあり相手の事がよくわかった同士で議論するのとでは、解決の道筋も違ってくると思うから。
はっきり言って、領土問題って利害関係が山ほどありすぎて一筋縄ではいかないと思う。
主張することは主張しても、ちゃんと普通に付き合えるベースがないとね。
今のデモの様子って、解説の先生も言ってらした通り、本来の様子が誇張して伝わったり、それに刺激されてなんか別の不満もいっしょくたになっていたりしていそうですよね。
そして、相互交流が大切という意味では、観光立国ナビゲーターである嵐も貢献できるところは山ほどあるわけで。去年上海公演をしたこともあるし、翔くん自身、心を痛めたり、思うところ感じるところはいろいろあるんだろうなと思います。



そして、髪の毛!!(爆)
ZERO仕様ではあったけど、
動かない前髪だけど(笑)
でも、なんか後ろの方が今日はすっきりみえたし、いいよね(笑)
濃紺の3ピース姿はかっこいいし、紫ベースの縞のネクタイとの組み合わせもステキでした。


2010.10.19 / Top↑
朝、WSで羽田の国際線ターミナル開港のテープカットみれました。

大ちゃん、潤くん、相葉ちゃんの3人。ご挨拶しているところもみれました。
石原都知事とかと並んでのテープカット。
観光立国ナビゲーターになって、かたい席に登場することもなんか増えたよね。
心なしか、3人ともちょっと緊張気味かなとも思いましたが、ご挨拶も板についてきて。
前だったらもっとドキドキしながら見ちゃったと思うけれど、そこまでそんな気持ちにもならずみれました。

海外で貼られているのと同じようなバージョンのポスターが羽田にもはられてるんですね。
台湾や韓国等々で貼られているポスターの写メを嵐友さんから送ってもらってみたりして、CMも某動画サイトでみて、いいなあ日本でもやってくれたらなんて思っていたので、あの大きなパネルは楽しみですね。

嵐JETがみれるうちに、やっぱり羽田に行きたいなあ。


今日は、地元友達と嵐会をしてきました。
今月は、嵐会の予定をたくさんいれていて、嵐さん話がたくさんできて嬉しい限りです。

ニノ担と、智担で、私が翔坦ですが、まあ3人とも基本5人が好きです。
1人の子の家で、今日は過去の歌番組のDVD延々見ながら、嵐くん達がだんだん大人になっていく様を楽しんでまいりました!あ~だ、こ~だ、たくさん喋って、楽しかった!!

昔は、Mステもたくさん出させてもらっていたのよね。
潤くんが一体どの時点から、可愛い感じからかっこいい感じに変わったかとか、それぞれの髪型の変遷とか・・・・タモさんも昔の方が良くしゃべって絡んでいたねとか・・・。
髪型みていると、この頃はあのドラマ撮っていた時だとか、映画を撮っていた時だとか、その時をオンタイムで見ていたわけではないのに、なんか懐かしくなっちゃうのは不思議よね。

あと、ニノ担の子が私の買っていない雑誌をいろいろ持ってきてくれて、立ち読みだけはしたものも多かったけど、Fine BoysとかGingerとか見逃していたのも見れて良かった。
あと、M-girlもみれました。
蜷川さんの写真好きなんだけど、今回の相葉ちゃんはなんかちょっと疲れていた?!
もっと透明感のある相葉ちゃんが基本好きなので、今回のはリアルな感じでドキッとするものはあったけど、私的にはまあまあ(笑) あっ、でもおへそまわりに縦筋がみえている写真があって、あの腹部には目が釘付けだったけど(笑)

今日は、ZERO。翔くんの髪の毛、やっぱりZERO仕様よね~(爆)
2010.10.18 / Top↑
櫻井翔、宮崎あおい主演で、現在絶賛撮影中の「神様のカルテ」
その原作本の第2弾が、発売されましたので、早速買って読んでみました。

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


● 「神様のカルテ2」 夏川草介 小学館

1の方は、次郎先生と一止さんの同期コンビのエピソードだったり、一止さんとハルさんの馴れ初めなどのエピソードをまじえながら、御岳荘の仲間学士さんの話、入院患者の安曇さんの話とかが展開していました。

2の方は、新たな登場人物として一止さんや次郎先生の同級生だった進藤先生が登場。
進藤先生の話が展開するのに絡んで、一止さんの学生時代のコイバナが明らかになったり、そして何よりもメインが古狐先生の話。

ぜひぜひ1を読んだ方は2も読んでいただければって思いますが、私は今回の方が、より心に滲みる、また自分自身がより身につまされるようなエピソードが多くって、読みながら涙がとまりませんでした。

そして、映画の配役が発表になっているのでもちろん頭の中では翔くん@いっちゃん、あおいちゃん@ハルさん、原田泰造さん@男爵さん 要さん@次郎先生 が完全に動き回っています。
楽しみだわ~。
ついでに今回の新しい登場人物、進藤先生は誰がいいかなあなんて考えていたりして・・・。
映画だから、そうはなかなかならないだろうけれど、2の方も続編として映画化されてくれたら嬉しいなあ。
って、これは完全に気が早すぎですね(笑)


2010.10.17 / Top↑
木曜のVSに引き続き、レギュラー再開でうれしいですね。
ひさしぶりの嵐にしやがれのゲストは大泉洋さん。
レギュラーの無い日々が続くと、本当に普通にレギュラーがあるのはとってもうれしい。
... 続きを読む
2010.10.17 / Top↑
今回のゲストはニノ。

A-sutudioは、鶴瓶さんがちゃんと自分の足で取材しているので、話が膨らんでいつも面白いことが多いんで期待していたんですが、面白かったです。
まず取材した相手が元ジャニーズJr.の小原さん。
もうやめられて、一般の方なんですものね。
(私は、当時のジュニア全盛時代って全然オンタイムでは知らないです。でも嵐ファンになって当時のジュニア時代の映像も見せてもらう機会がいろいろあって、だから小原さんも今になって知って。すごくメインで中心でやってらした方なんですよね)

小原さんが登場した時メチャメチャ驚いていて・・・・。
当時から、ニノって先輩に結構くっついて行きたい方だったんですね。
小原さんと翔くんとで映画見に行ったりしていたって。(翔くんがニノとジュニア時代、映画見に行ったりしていたって読んだことあるけど、こういう関係だったのね)
今でも、翔くんと小原さんはお付き合いがあって、ニノをよんだりするって。

デビュー当時のやめたかった話なんかは鉄板な話だけど。
その後、鶴瓶さんが翔くんのことZEROのことで、すごくほめてくださっていたのは嬉しかったかも。

硫黄島の話から、加瀬亮さんの取材があったのは面白かった。
もちろん、共演しているっていうことは、わかるけれど、そんなふうにニノとの繋がりを感じたことがなかったので、なんかとっても興味深かった。
ニノいわく、すごく加瀬さんとは合うって。
ニノと加瀬くんかあ・・・、なんか独特の空気が流れていそうですよね。
加瀬さんはすごく面白い仕事をしてるから、それがいいなあと思う時期もあったって。
ニノが他の役者さんの事そんなふうに言うのは初めて聞いた気がするので、へぇ~って思いました。

そして、ニノと加瀬くんのラブコメみてみたいなあ(硫黄島の場面でそんな話していたんですね 笑)

そして、加瀬くんをコンサートにご招待した話も面白かった。翔くんによんでもらった時はボックス席だけど(翔くんとは、ハチクロでご一緒してますよね)、ニノの時は一般席の最前列でニノグッズを持たされるって!!
コンサートで、ニノのうちわをふりまわす加瀬亮はみてみたいかも!

クリント・イーストウッドをクリント呼びするニノもすごいなあ。
そして、クリント・イーストウッドから「ユーモアもわかるし芝居もすごい」って言われるニノにはホント、脱帽です。
そして、オヤジ殺しなどんな懐にも飛び込んでいける、人懐っこさとユーモアのセンスは、クリント・イーストウッドに対してもそうだし、倉本聡さんに対しても。
倉本聡さんのことも聡ちゃんよび。
でも、台本の変更などもニノ流のやり方をやって、倉本さんに認めさせているんだから、スゴイ。
「優しい時間」の後、ちゃーんと「拝啓」でよばれていて、さらにはニノのあてがきなんだから、いかにニノの事を買っていたか!っていうことですよね。

最後、嵐の話にもなって、「でも俺らは第一に楽しく仕事をしていたい」
本当に、そうあってほしいなあって、願っています。

最後の鶴瓶さんのコメント

大野は、絵っていう芸術性とアイドルじゃない不思議な魅力を持ってますし、
相葉は、いうたらバラエティにおける安心感と大衆性、まあ優しさがテレビからにじみ出るし。
マツジュンは、ドラマの中では考えられないくらいのオーラをだします。
それから櫻井はみんなが認めているキャスターの部分をもってますよね。
そしてニノは、映画の力っていうんか。それと彼が持っているどこでも飛び込むもの。ニノの溶け込み方、空気感は素晴らしいと思いますね。それとジャニーズは何十万というファンがいます。これは、ジャニーズに入ったら誰でもつくファンなんですけれど、そこで胡坐をかいていたらいかんっていう危機感のようなものを本人が持ってるんですよ。ものすごく彼は反骨精神をもってますから、その中からとびでるっていうこと、っていうか、ジャニーズを愛してますから、ジャニーズ以外のファンを絶対に自分の中に取り込みたいっていう思いを本人はもってるんですよね。だから草食でない雑食なんですよ。彼の持っている雑食性っていうのは、男が好きになるんですよ。それはニノの魅力なんですね。これから、あの平常心で、どんな人間になっていくかっていうのは楽しみですね。


鶴瓶さんみたいな大人も嵐の事ちゃんとわかって見守っていてくれて、ありがとう!
ニノがA-studio出演はトップだったけど、他のメンバーもまた出てくれるのが楽しみですね。
2010.10.16 / Top↑
2010.11月号のプラスアクトは、ニノが表紙&巻頭特集で、グラビアと15000字インタビュー。
それにニノについて、プロデューサーの瀧山麻土香さん、瀬戸口克陽さん、監督の金子文紀さん、マイケル・リアスさんのインタビューがのっています。そうそう、逆転大奥の世界観という映画についての特集ページも見開きであります。

グラビアは、ブルーのガウンをきたニノは色っぽくってちょっと大人っぽい、Tシャツ姿のニノは、等身大な感じだけど・・どっちもちょっとうれいを秘めたまなざしで、男っぽくて色気があって。
特に表紙と、5ページの下、7ぺーじの横になっていてこっちをまっすぐ見つめる視線はドキドキしちゃう。
(そういえば、長らく5人も大好きだったのに、私が完璧翔くんのおちしたのも、昨年の年初のプラスアクトでした。その時の記事はこちら→ もちろん、今でも5人とも大好きだけどね)

そして、インタビュー。
皆さま、お読みになりました?いかがでした?
私は・・・・面白かった。でも、すごく難しかった。
テキストを書かれた、米川里代さんも随所で書いてますが、まるで禅問答のよう。
だから、テキストを書かれた本人も冒頭で

今回の取材で、彼の本質に迫る”答え”は得られていない。だが、本人も「せっかくこうして話しているんだから、ヒントをいっぱい置いておくほうが・・・・色々想像できていいんじゃない?」と言ってくれているように、彼からのヒントをもとに、二宮和也という人を想像して楽しんでもらえたらと思う。

こう書いていることだし、読み返すごとに、いろんな発見があって。
だからとりあえずの感想ということで。(気持ちがのれば、何回かに分けて書くかも)

今回読んでみて、今まで私が思ったことがない気持ちになったのは、「ニノと一緒に仕事をしてみたいなあ」って思った。
大好きな嵐のニノっていうことは、ひとまず置いておいて、この人と一緒に何かを作り上げる、やりとりをする現場で相対するってどんな感じになるんだろうって。
今回のインタビューでも言っているけれど、映像の仕事でも舞台でも、ましてやバラエティなどでも
「現場が楽しいのが一番」って言っていて。
そして、今回もかなりその話に費やしている時間が長かったようだけど、物事をすべて関係性の中でとらえているんですよね。
「人は人の中に存在しないと、”生きている”ことにならない。だとしたら人よりキャラクター作ったってしょうがないもん。取材する人がいて、取材される人がいて、初めて”今取材してるんだ”ってことになるわけで」

できた作品にはそれほどの思い入れはなくて、現場が楽しめればみたいなもの言いはよくしているけれど、そういうことなんだと思うのよね。たとえば映像作品の時の彼の役割は役者だから、現場で監督や他の役者さん、スタッフとのやり取りの中でいいものが生まれるものがすべてであって、それをどう編集しまとめ上げるかは別の人の役割。だから、現場でベストの素材が的今日できれば、後は監督なりがそれを使って料理したものを一視聴者として楽しむ、そういうことなのかなあって。
そして、そういう関係性の中でどんな面白ことがうまれてくるかと楽しんでいるニノと、やりとり(別に言葉のというだけでなく、そこに与えられたテーマでのっていうことだけど)ができるって、ものすごく力量が試されることではあるけれど、ワクワクするような面白さがあるだろうなあって思うんです。

「自分に興味がない」っていうのも、自分で自分をみることに面白さを感じないっていうことなのかなあって。
ニノの方程式に従えば、二宮和也は、彼にかかわる人ごとに違うニノであるわけで、だから○○さんとの間に生み出される二宮和也にはひょっとしたら、面白味を感じるのかもしれないけれど、彼単体の中で考えることには意味を感じないんじゃないのかなあ。
嵐に興味があるのは、4人の嵐がいてくれることが大きいのかなあって。

と書いているうちに、本当に禅問答のようになってきましたよね(笑)
でも、折角いろいろなネタを提供してくれたので、ニノもいってくれているように、これをヒントに二宮和也についての妄想を楽しめたらいいなあって思っています。

今日は、とりあえずはこのくらいで。

2010.10.15 / Top↑
久々のVS嵐、楽しかったわ~。
5人嵐のレギュラー欠乏症にとっては2時間たっぷりで、とっても楽しかったです。

ゲストは「パーフェクト・リポート」チームと「ほんまでっか」チーム
しかし、さんまさん、良く喋るよね~。面白いんだけどね(紳助さんがきた時よりも、正直よっぽどいい)、でもまあ良く喋る。きのうもはねとびで来てたけどメチャメチャ喋ってましたよね。
(でも登場最初は、どうなるかと思うくらいに喋っていたけれど、ゲームが進むにつれ、なんとなく全体のバランスがとれてきてましたよね 笑)

新ゲームは面白かったわ。駆け引きが必要そうだし。
クリフクライムもすごく難しくなっていましたよね。

そして、久々のレギュラー嵐くん。
みんなキラキラしてて久々に愛でると、美しいし、可愛いわ~ (笑)
翔くんの髪型もボリュームあったけど(それはいっちゃん仕様だから仕方ない) でもああいう感じはステキ!
(できればZEROもこの路線で・・・)
なんか、今回さり気に翔潤ならびが多くありませんでしたか?
今日は翔ちゃんもキラキラだったし、モデルズとはまた別のキラキラで眼福だったわ~。

そして、今回は何と言っても・・・
「トム・クルーズじゃね」
「キャメロン・ディアスじゃね」
の出張ローリングコインタワーでしょ!

私、前にめざましで、このお出迎えのシーンをやった時見逃していたんですよね。
だから今回初めて見ました。
嵐くん達、ガチで知らなかったのよね!?
ハリウッドスターの2人が降りてくるところを映す音声で、ガチびっくりしている嵐さん達の様子が面白かったし、それに何と言っても翔ちゃん、キャメロン・ディアスのファンだったのね~
だから、あの緊張している櫻井翔をみれたことが何よりも嬉しい!
あんな、櫻井翔にはなかなかお目にかかれません(フフフ・・・・)
私が翔ちゃんに会えたら、もう緊張して大変だろうけれど・・・、翔ちゃんも同じね(笑)
英語でちゃーんとコミュニケーションもとれていて、ふだんの修練の成果がでていたね。

ゲームは、あんなに揺れていてハラハラで、見ている方もドキドキでした。
そして、トム・クルーズのまさかの再戦要求!(勝ったのにね)
でも、2回戦、嵐さん達のプレイにも「Good!」とか声がけしているトムさん。
トム様もキャメロン様もゲームをホントに楽しんでいる様子が伝わってきて、こちらまでとっても楽しい気分に!

タキシード姿の嵐さん達もステキだったし、キャメロン様トム様ともステキでそれでいて気さくで、ゴージャスな出張編でした。


昨日のニノちゃんはねとびも少し。
「しりたしモナリザ」に出演でしたね。
ニノさすが、バラエティ慣れしているなあって思ったわ。
「しりたしモナリザ」にでるゲストって番宣とかのイケメン俳優さんとかが多いと思うんですが、なんかこれまでの回に比べて、女芸人さん側でも、ニノちゃん側でも一歩踏み込んでいる感じがした。(気のせいかしら)
だって、ふだんだったら女芸人さんの方が勝った時って、マッサージするとかなんとかいいながら結局は触らないうちに時間切れとかだったりするじゃない。今回は、ADさん指名してみたりとか、なんか展開がいろいろだったよね~、
13宮のニノもかわいかった。
ニノも真剣勝負で、すごく楽しんでいた気がする。


今日、プチ嵐会をしてきたので、続きに。
... 続きを読む
2010.10.14 / Top↑
夏前に映画でみた「告白」
これが、とっても面白かったので、原作を読みたいと思ったんですが、やっと読みました。

映画の感想はこちら→

告白告白
(2008/08/05)
湊 かなえ

商品詳細を見る


● 「告白」 湊かなえ  双葉社

最近、映像が先の方がいいのか、原作本を読むのが先の方がいいのか迷うんですよね。

この「告白」についていえば映像を先に見て、原作を読んで、すごく原作の雰囲気をよく掬って映像化したんだなあと思いました。
小説の方が、少年達の心理とそれをめぐる状況を、そのまんま描いている感じ。
淡々とした感じは、両方とも同じだけど、小説の方がよりシンプルな印象はあります。
映像の方は、独特の映像美がありましたね。

少年達の心理はある意味よくわかる気がしたんですが、森口先生の気持ちは本で読んでも、改めてつかみきれない。血液混入もそうだけど、最後の爆破についても、あそこまでいっちゃうって・・・・森口先生も壊れちゃっているということなのかなあ。
2010.10.13 / Top↑
羽田で行った「僕が見ている風景」がミリオン達成&嵐JETからミリオンJETへの記念イベントの様子、ズームでみれました。
嵐JETのタラップからおりてくる、5人、みんなかっこよかったね。
翔くん、「ハロー、トーキョー!」ってビートルズの来日映像を意識しながら降りてくるなんて(笑) 「あなたは一体いくつなの?」
(まあ、有名な映像ではありますけどね・・・)、
髪の毛が、かわいいなあ。(一昨日のZEROとは全然違う・・・)

お母さんから、嵐JETの写真を送られたっていう翔くん。
ネタになっていたけど、でも息子の顔が飛行機になっているなんて!!
もう、ホントに単純に自慢の息子だよね。
嬉しいんだろうなあ。(ファンの私たちだって嬉しいもん!)

ミリオンのステッカーもすごくかわいいよね。
あのステッカー、ドームコンのグッズとして売り出されたらうれしいのになあ。

なにはともあれ、オリアルでのミリオン達成おめでとう!!!


詳しくはこちら

オリコン
スポーツニッポン
デイリースポーツ



2010.10.13 / Top↑