FC2ブログ
銀座でやっている、ZEROの写真展に行ってきました。




前回の写真展と同じく、大村克巳さんというカメラマンの方の写真です。

まず最初に、会場に翔くんのメッセージなかったんですよ。
スペースの問題なのかどうかはわかりませんが、なので翔ちゃんのメッセージを見ていらっしゃらない方は、こちらのHPにはのってます。
ZERO写真展

会場にあったのは、村尾さん、鈴江さん、ラルフさん、宮本笑里さん、板谷由夏さん

写真すてきでしたよ。

ふだんの、スタジオでのひとコマを撮ったものに加え、ゲストでいらした方をとったものが多かったです。
点数はそんなに多くありませんが、どの方達も真摯に前を向いて生きているそんな気持ちがにじみ出ているような写真が多かったです。

小沢征爾さん、
ダライ・ラマ
潘基文事務総長
秋葉広島市長
菅首相
ゆず
GLAYのTERUさん
たけしさん
妻夫木くん
福山雅治さん

などなど・・・・。

<追記>
お友達のところに行ったら、彼女も今日見てきたみたいで。そこを読んでいたら、
「そうだ、奈良さんをすっかり忘れていた!!」
奈良さんは、作品と一緒に写っていて、奈良さんのキャラクターがとても感じられるようないい写真でした。


写真は、3枚とか4枚1組の組み写真になっているものが多いんですが、
手を写した、または手のみでなくても手の存在を感じさせる写真が多かったように思いました。
特に、小澤征爾、ダライ・ラマのお二人の手は、印象的。
決して、きれいなすべすべのとかそういうわけではないんですが、表情のある存在感のある手でしたね。

翔くんについては、スタジオの中のショットで、半身がうつってるもの。(これは、スーツ姿で凛々しくステキです)
あと、「2010 広島」と題した組み写真が2組(夏の、原爆の日の取材時のものですね)
片方は、青空と白い雲と鳥と翔くんの組み合わせ。
もう一方はモノクロですが、建物の前にたたずむ翔くん(後ろ姿)
夏の暑い中、毎年めぐってくる原爆の日の、空気感(暑さ、静けさ、重さ)を感じさせる写真です。

翔くんがいなければ、わざわざ観にまではいかなかったと思うけれど、でもみごたえのあるいい写真が多くて良かった。
翔くん自身については、前回の写真展以上にZEROの一スタッフとしてのスタンスを感じました。

昨年のZERO写真展の記事はこちら→


帰りに、久しぶりだったから、先日改装になった銀座の三越に行ってきました。
後の駐車場部分を加えたので確かに広くなった。
テレビでもみましたが、9Fに銀座テラスっていうソファとかのあるオープンスペースがあって広々していて座るところがたくさんあっていいけれど、平日だけどすごい混んでいた。

なんか、久しぶりに”デパート”に行ったんですよね。
最近は、渋谷の東急東横店はほとんど駅ビル感覚なので、まあ行くけれど、デパートに行こうと思っていく機会が本当になくて。
化粧品買いにとかでピンポイントで行ったり、BUNKAMURAに行くついでに東急の本店を通ったりとかそういうことはあるけれど・・・。
そもそも、洋服どこで買っているの?っていう感じですよね~。でも、デパートではあまり買わないです。
デパ地下は、おいしそうでいいんだけど、なんか目的というか今日は○○のためのものを買おうみ4たいのがないと、あまりにいろいろありすぎてよくわからなくなっちゃうんですよね。

ひさびさの三越、まあ変わってはいたけれど、相変わらず三越だったなあ・・・ってそんな印象。
あ、でも婦人服のフロアで1フロアだけすごく好きなお店が集まっているところがあったので、今後その階にだけはいくかもしれない(笑)

今日は、嵐DAYですね。
特に、嵐ちゃんは関ジャニがゲスト。楽しみだわ~。

スポンサーサイト



2010.10.28 / Top↑

少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)少女 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(2009/01/23)
湊 かなえ

商品詳細を見る


● 「少女」 湊かなえ  ハヤカワ・ミステリーワールド


先日「告白」を読んだんですが、実は姪(中2)に借りたんですよ。その時一緒に他の湊かなえさんの作品も貸してくれて。
そのうちの1冊です。

おもには主人公の敦子と由紀、それから転校生の紫織のそれぞれの視点からの話が交互にでてきます。
最初はね、読みながらどの子の話なのかがなかなかつかめなくて・・・・ちょっと話に入りづらかった、
途中からは、スムーズにはいってくるようになりましたが・・・。

後半は、いろいろな物ごと、人がどんどん繋がって行く感じで面白かった。

でも・・・・湊さんの作品これも最後に「なんだかなあ」な終わり方。
別にすべてがハッピーエンドな必要とはおもわないけれど・・・・、淡々とした書き方だけど、実は中身は救いがない。

あと、もう1冊湊かなえさんのものを借りているんだけど、読もうか、どうしようかなあ。
2010.10.28 / Top↑