FC2ブログ
今日の、ジブンゴト(記録のために)
... 続きを読む
スポンサーサイト



2010.12.12 / Top↑
10日にビルボードJAPANの年間ランキングが発表されています。

シングルのセールスランキングは
1. Troublemaker 嵐
2. Monster 嵐
3. Love Rainbow 嵐
4. 果てない空 嵐
5. Dear Snow 嵐
6. To be free 嵐
7. ヘビーローテーション AKB48
8. FANTASY EXILE
9. Love yourself~君が嫌いな君が好き~ KAT-TUN
10. Beginner AKB48

エッ、オリコンのランキングでは。AKBが1.2位なんじゃない?って思ったそこのあなた!!ピンポンですよ。
オリコンの年間ランキングはまだでておりませんが(たぶん、来週?)今のところ、
1、2,5位が AKB、10位がカツン、残りが嵐のようですね。

じゃあ、この違いは何?ですが、
ビルボードは11月までの集計で、
「株式会社エス・アイ・ピーの提供する、初回盤、限定盤、通常盤がそれぞれ別集計されている推定売上枚数を、商品タイトルごとに合算したシングルセールスチャートです。」
とのこと。
集計期間の違いと、両A面とかがなかったこととかそういうことなのかなあと思っていますが・・・どうでしょう。
詳細はこちら SINGLES SALES YEAREND 2010
ちなみに昨年度の、ビルボードランキングについての記事はこちら ( →★ 
昨年度は、1位が秋元順子さん、2~5位が嵐でした。

年間アルバムについては、
1. 愛すべき未来へ EXILE
2. 僕の見ている風景 嵐
3. to LOVE 西野カナ

これも、集計期間の問題ですね。EXILEは2009年12.2発売。
ちなみに、同じ理屈で先日発売になったミスチルの「SENSE」は来年の集計に入ります。
去年発売の、「All the BEST! 1999-2009」は今年の12位に入っています。
詳しくはこちら TOP ALBUMS YEAREND 2010

そして、今年ちょっと、「!!!」と思ったのがこちら
HOT100 YEARND 2010
これは、どういう統計かというと
「株式会社エス・アイ・ピーの提供するリアルストア、Eコマース約4,100店舗における販売枚数のパッケージ実売データとiTunes Japanの配信回数、株式会社プランテックの提供するラジオ放送回数データを、米国Billboard Hot100の合算ノウハウを生かし合算したシングルチャートです。」とのこと、
平たく言うと、シングルの販売枚数にitunesの配信、ラジオでのオンエア回数をあわせたものっていう感じでしょうか。

これがね、今年
1. Troublemaker 嵐
2.   Monster 嵐
3. ヘビーローテーション AKB48
4. Love Rainbow 嵐
5. Dear Snow 嵐
6. 果てない空 嵐
7. VICTORY EXILE
8. This is love SMAP
9. To be free 嵐
10. 本当は怖い愛とロマンス 桑田佳祐

ネ、何かシングルの売り上げとはまた微妙に違いません?

参考までに去年はどうだったかというと
1. イチブトゼンブ B'z
2. Believe 嵐
3. My SunShine ROCK'A'TRENCH
4. 虹 コブクロ
5. マイガール 嵐 6. ひまわり 遊助
7. Everything 嵐
8. 明日の記憶 嵐
9. 愛のままで… 秋元順子
10. Someday EXILE

配信とか、ラジオでのパワープレイとかの影響がすごく大きいんだと思うんですよね。

ラジオのエアプレイの年間チャートはこちら
1.  ファイアーフライズ  アウル・シティー
2.  ベイビー feat.リュダクリス  ジャスティン・ビーバー
3.  ミザリー マルーン5
4.  本当は怖い愛とロマンス 桑田佳祐
5.  ティック・トック ケシャ
6.  カリフォルニア・ガールズ ケイティ・ペリーfeatスヌープ・ドッグ
7.  バッド・ロマンス レディー・ガガ
8.  君にサヨナラを 桑田佳祐
9.  アコーディング・トゥ・ユー オリアンティ
10.  素顔のきみに マイケル・ブーブレ

これで見ると嵐くん達の曲は、ベスト50にも1曲も入っていない。
(でも、SMAPの「This is Love」は17位に入ってる)

そして、もろもろこういうのを見て今年のHOT100で1.2位をトラメとモンスターだったのはすごいなあって思った。それだけシングルが売れたっていうことなんでしょうね(ちなみにituneで嵐が配信されていたのか・・・たぶん、ないんじゃないかと思うけれど、私はわかりません)

でも今誰もが知っているヒット曲っていうのが生まれにくいっていうけれど、テレビを見ている人、ラジオ主体に音楽をきいている人、ドラマを見る人見ない人、映画を見る人見ない人などなどによって接する音楽って結構違うんだろうなって改めて思います。
そういう意味では、CM曲が一番誰もが接触する機会が多いのかなあとも思うけれど。
まあ、何はともあれ、ビルボード HOT100での年間1位おめでとう!!
2010.12.12 / Top↑
今日の「嵐にしやがれ」は年内最後ということで、嵐5人だけでの「大反省会SP」

今日のクリスマス仕様の衣装、5人ともステキだったわ。全体に華奢なカワイイ美しい系だからああいうキュートな感じの組み合わせがホントに似合う驚異のアラサー!タイも、濃い色のドレスシャツも、ラインストーンのピンも。

まあ総集編なんだけど、5人のトーク付きで、さらにはニノのポヨなおなかのサービスカットつき、とっても楽しかった!!

まず最初に何も知らされていない5人がはいってくるところが面白かった。
ダンディズム相談所のセットに入ってくるんだけど、素であたりをうかがっている様子が5人5様でみれる。
トップの翔ちゃんはちょっとうかがうような慎重な様子で、相葉ちゃんはわりと平常心っぽい、リーダーはラフにキョロキョロ、そして潤くんは「オッ、アレ?!」って言葉つき、そして極めつけは最後のニノ。あたりを素早く見まわして自分はどう反応したらいいのかきっとクルクル頭の中でいろいろ考えているんだろうなあ。

CCDカメラんで遊ぶ大宮がかわいいなあ

そして、オンエアされたのが
八嶋智人さんの回のエチュード(このどんだけ~の翔ちゃん好き!)
吉川晃司さんの回の腹筋(夏頃のポヨ腹も見れて、今日ももう一度ポヨ腹がみれて・・・・ごちそうさまデス。きれいなおなかだったね~ぺたぺた触る大ちゃん 「ちょっと湿ってる!」ペタペタ4)
綾小路きみまろさんの回の相葉ちゃん川柳
小栗くんの回のおしりのくだり(確かに翔ちゃんいうように、潤くんもおしりネタにめちゃくいついて熱弁してた。そして、大ちゃん「うなじフェチ」ですか・・・いくらでも髪の毛アップにしますけど・・・って、いらないって!!)
大泉洋さんの回の教室セットネタ(教室ネタは新展開だったよね)
松岡さんの回の反射神経をきたえるネタ(翔ちゃん5回もオンエアみたんですか?!)

そして、「未知との遭遇しやがれ」は相葉ちゃんでゲストがジャック・バウワーことキーファー・サザーランド。
私ね、実は今回すごく感心したのよ。
これだって、この受け答えはかなりその場の瞬発力が試されていると思うんですけれど、「21」の話題もいろいろにふって、日本への印象みたいな話も自然にふって。
本当に話の展開もキーファー・サザーランドに対しての興味が感じられて、素な反応も豊かでとってもいいインタビュー(?)だった。相葉ちゃんの人柄とバラエティに対する度胸が感じられた。

元日のお正月SPは、ネプチューンだから嬉しいなあ。
絶対、ネプとは相性がいいと思うのよ。
そして、ベスアーの番宣映像も最後ありました。
(こっちも3時間、まるまる翔ちゃんで楽しみ!)



2010.12.12 / Top↑