FC2ブログ
日曜日に「ギルティ」ようやく見終わりまして、忘れないうちにアップしとかなきゃ(って、もう2日すぎてますね・・・汗)

菅野美穂さんんが好きなので、菅野さんの悪女ぶりと、珍しくテレビ出演の吉田剛太郎さんが結局どういうキャラ設定なのかに引っ張られてみていましたが、惜しげもなく次々関係者が死んでいく展開と、玉木さんのワイルドかっこよさにかなりひかれていました(笑)

でもね、あの最後はちょっと盛りすぎじゃない?
芽衣子@菅野美穂が、最後宿敵の三沢準を殺すのは想像内だしそう来るだろうと思った。
そして、最後の最後自殺しちゃうところもね。(は生きて捕まって服役っていう展開は、ないよね)
でも、ペットショップのオーナーの琴美@横山めぐみまで関係者だったっていうのはびっくり!
そこにくるんだ~。
っていうか、あの父親の代議士すごくむかつくパターンだし、そこに反抗して息子がああなっちゃうっていうのは琴美の件がなくても充分私は納得してしまったので、あの追加は必要だったのか???

ストーリー的には、かなりうまい具合に関係者が死にすぎるきらいはあったものの(まあ、テンポよくて面白かったけれど)いろいろキャラは楽しめました。
真島@玉木宏は、かっこよかったね~。私玉木さんは結構キャラによりけりなところがあって。(のだめの千秋さまはよかったよね。)あの追い詰められた感じが好きだったかも(*^_^*)
吉瀬さんは、かっこいいお姉さま系いいですね。ブラッディマンデイの役柄もとってもかっこよかったけれど、これも同じ系統かな。
そして、吉田剛太郎さん、巨悪ではなかったけれど悪役で、最後まで嫌な奴に徹していた。
ちょうど、この秋「じゃじゃ馬馴らし」を見に行った時に劇場で偶然お見かけしました。実物の方がドラマ内よりもずっとずっとステキでした。
溝口@金井勇太(あの、快楽殺人のジャンキーですよ)みたいなのも、もちろん現実にいられたらとんでもないけれど、ドラマ内の設定としては結構見ちゃうキャラでした。



そして、「医龍」
これ、もっと前に観終わったんですがもう記憶が薄れてきている・・・汗
1,2と見ていたので、まあ3はやっぱり見るでしょうと思ってみて、面白かったけれど医龍はやっぱり医龍だった。
最後黒木先生@遠藤憲一は、いい人になって仲間となって死んでいって、まああれはあれでいいんだろうけれど、不気味なキャラで通しきっている野口先生@岸部一徳はスゴイなあ。あの不気味な魚といい、マトリョーシカといい突っ込みどころ満載だった(笑)!

稲森さんは怪物くん以来、私の中での好感度アップなので、クールビューティな加藤先生再登板は嬉しい限りでした。
って、主役について何か言えですよね。
坂口憲二さんについては、私の男性の好みから外れているので(客観的にはステキな方だとは思いますが)、ドラマ中の主役としてそれ以上には特に感想なし(ひどいなあ)
だって朝田龍太郎@坂口憲二はキャラがぶれないじゃないですか。今回のシリーズは彼の周りがいろいろに回っている感じで。だから、かわらず寡黙でかっこいい朝田龍太郎が存在しているっていう感じですね
ちなみに、荒瀬@阿部サダヲは、あの金髪おかっぱ頭含めすごく好き。
特に、あの麻酔をかける時の「ひと~つ、ふた~つ、はいおちた!」のあのいい方が好き!(って変態じゃありませんので・・)
感想にもなっていない感想ですみません。


この秋クール、おしなべて面白いドラマが多かったです。

「フリーター家を買う」(火9フジ)
「ギルティ」(火10フジ)
「医龍」(木10フジ)
「SPEC」(金10TBS)
「獣医ドリトル」(日9TBS)

まあ、ニノ主演を抜きにしたって見ごたえという点では、一番は「フリーター家を買う」
(ましてや、ニノ主演ですもの)
そして、「SPEC」は訳わかんないんだけど、突っ込みどころ満載で、面白くってみちゃうドラマでした。

あとは、みな横並び?に面白かった。
(もともと、流れ星や黄金の豚は脱落しているので)
みたいドラマがたくさん!って思ったクールでした。

冬は、「バーテンダー」は当然視聴決定だけど。
あとは、何が面白いのかなあ。
草なぎくん&今井美樹さんの「冬のサクラ」(多分、草なぎくんのこれは号泣パターン?)
戸田ちゃん&三浦春馬くんの月9(どうかなあ~??)
松下さん&藤木さん&横山くんの「CONTROL」(ちょっと、ガリレオっぽい?)
織田裕二さんの「外交官・黒田康作」(織田さんは実は私的には今一つだけど、香川さんもでるしね)
このへんはとりあえずは初回チェック?

大河「江」は結構楽しみにしています。

なんか他におすすめありますか~?

スポンサーサイト



2010.12.27 / Top↑
アサイチってはじめてみました。
イノッチがNHKの画面の中で、かなりはまっているのがなんか面白くて、有働アナってこういキャラなんだなんて思いながらみてました。

本当に嵐さん達のおかげでいろんな経験を日々させていただいております(笑)

イノッチによる紅白司会、嵐へのインタビュー。
まず、衣装がMステスーパーライブ。先週の金曜にこれ収録したっていうことよね。
(嵐さんは、歌の衣装のままですが、イノッチはちゃんとアサイチ仕様?にお着替えしてインタビュー)

最初に、大ちゃんに「アサイチって番組知ってますか?」とか(大ちゃん、「多少」ってこたえてつっこまれていたし・・・笑)
「僕と有働さんで練習までして司会狙ってたんですから・」とかのフリがあって。

「この中で生放送に弱い人は?」
相葉ちゃんが自分をさした以外は4人とも潤くんを指差した。
潤「コンサートや生放送のときは一番僕が緊張していますね」
雅「僕も10.9・・・・っていやられるとあせっちゃうタイプですね」
それをうけて、ニノが一発本番っていうわけでなくリハーサルで作っていけるのが安心っていっていましたが、

本当に紅白のリハーサルって大変なんですね(大変大変とはきいていて、去年も大変そうではあったけれど・・)
全体の通しを29日から3日間かけて、31日当日は朝9時からとのこと。
去年は、自分のところだけでよかっただろうけれど、今年は司会だから、基本3日間ずっと?

初のグループ司会のみどころは?
和「5人が均等に喋っていると思います。そこは紅白ならではなんじゃないかと」
潤「リーダーもしゃべります。今年一番しゃべるんじゃないかと・・」(みんな 笑)

台本有ると思うけれど、フリートークとかもあるの?
翔「ありますね、だけどそこをどこまでしていいのか、時間的にどこまでやっていいのか。多分当日の判断になると思うんで」

この後、スペシャル企画の番宣映像も流れました。
大野くんは?ってきかれて
智「××にいきます」
って答えていたけれど・・・
あの時点ではまだ行っていなかったってこと?
ということはひょっとして、この週末で行っていたのかなあ・・・

でも、これをみていて、翔くんが紅白司会についてのインタビューに「楽しむ」ということより「とにかくしっかり務めたい」となんか緊張感が伝わるコメントしていたけれど、わかるような気がした。ZERO、ベスアー司会とか生で進行役を務める場面を何回も経験しているし、土壇場でいろいろおこる心配って一番知っているだけに感じているんじゃないのかなあ。

いくら、台本が完璧にあるとはいえ、絶対その通りにはいかないだろうしそういう時の臨機応変な対応って必要だものね。
まあ、完璧に準備をしていきたいタイプの翔ちゃんや潤くんがいて、その場での機転がきく反射神経抜群のニノがいて、その場を勢いでなごやかに持っていける相葉ちゃんがいて、どんな場面でもきちんと落とせる大ちゃんがいて、本当にお互いのことを信頼しあえて良いコンビネーションになれると思うよ。
そして何より、5人とも人柄に上品さがあるのでNHK的にNG的な要素って素でやっていても全く心配ないと思うので。できるだけのびのびやって、彼ら本来のよさがにじみ出るといいなあって思いました。

もう、すっかり紅白モードで頑張っているのよね、きっと。
体調万全にして、頑張って!!


2010.12.27 / Top↑