FC2ブログ
昨日に引き続き、今朝も男前なGANTZニノちゃんにたくさん会えました。

さてさて、先日ブロ友さんのブルーカフェさんで、gooランキングの「嵐のドラマ主題歌で好きな曲は?」という企画についての記事を書いてらしたんですけれど、それを読んでコメとかしているうちに、ムクムクいろいろ頭の中で膨らんできちゃって・・・じゃあ、自分でも記事にしちゃおう!っていうことで。
このエントリーです。

gooランキングの結果は、以下の通り。
本家ブルーカフェさんの記事も面白いので、よければぜひ!(リンクはりますね →★


<嵐のドラマ主題歌で好きな曲は?>

1. Love so sweet (花より男子2)2007
2. truth (魔王)2008
3. Happiness (山田太郎ものがたり)2007
4. Beautiful days (流星の絆)2008
5. Monster(怪物くん)2010
6. WISH (花より男子)2005
7. Troublemaker (特上カバチ)2010
8. 果てない空 (フリーター家を買う)2010
9. マイガール (マイガール)2009
10. 言葉より大切なもの (Stand up!!)2003
11. Love Rainbow (夏の恋は虹色に輝く)2010
12. 明日の記憶 (ザクイズショウ)2009
13. a Day in Our Life (木更津キャッツアイ)2002
ZAKZAK

ちなみに、これ調査したのが11/17~12/4ということで、もう少しあとの時期だったら、「果てない空」がもっと上位に挙がったかもしれませんね。

ちなみにここに入っていないドラマ主題歌で、こんなものもあります。
・ 明日に向かって(Vの嵐)
・ 感謝カンゲキ雨嵐 (涙をふいて)
・ 時代 (金田一少年の事件簿)
・ とまどいながら (良い子の味方 ~新米保育士物語~)
・ 瞳の中のGalaxy (南くんの恋人)
・ We can make it!(バンビ~ノ!)
・ 空高く(最後の約束)

(大ちゃん名義のものは入れてません。これだけだと思うけどなあ、もし抜けてたら教えてくださいね)

私としては、何をおいてもアデイかなあ。他には、言葉より~、トラメ、ハピネスも大好き!

それでここでちょっと考えたお題

「ドラマ主題歌として、ドラマとの組み合わせがすごくよくマッチしていて良かった嵐曲は?」

ここから先は、私の頭の中の記憶での独断と偏見ですので(あらかじめ)
(あと、「Vの嵐」と「涙をふいて」はそもそもドラマをちゃんとみれていません)

ドラマと主題歌のベストマッチということで選ぶと、ベスト5はこれ(まあ、無理やり5つに絞っているんですが)

● a Day in Our Life (木更津キャッツアイ)
● 言葉より大切なもの (Stand up!!)
● truth (魔王)
● 果てない空 (フリーター家を買う)
● マイガール (マイガール)

アデイについては、曲自体ももちろん好きなんですが、あのドラマの空気感とタイトルバックとアデイの曲が何とも言えずマッチしていると思う。

同じことは、言葉より~にもいえて、ドラマのあのゆるくちょっと情けなもある青春っぽい甘酸っぱさとタイトルバックと曲とがすごくマッチしていると思う。(PVも同じ世界観で作られていますよね)

トルースは、成瀬領のイメージも、大ちゃんととーまがアップになるあのタイトルバックも曲とにすごく合っていてゾクゾクする感じがした。黒いバックの中に浮かぶ白いユリのイメージも重なるんですよね。

果てない空は、あのかなりヘビーな内容のドラマの最後にこの曲が流れてくれることが、何か心が開かれて、フッと軽くなるようだった。この組み合わせ方はいいなあって思いました。

マイガールは、相葉ちゃんと、あの正宗くん親子の住んでいた家と、クローバーとテントウムシとそしてこの曲とがすべて同じトーンの中に統一されている感じがする。


一応ベスト5として選んだのはこれですが、
かなり捨てがたいの思ったのはラブソー、瞳の中のgalaxy
瞳の~は、曲をしては私は普通なんですが、「南くんの恋人」を見ている時は、この曲がすごく好きになってしまいます。

逆に、ハピネスは曲は大好きだけど、PVが好きすぎてこっちの印象の方が大きいんです。
それは、トラメも同じかも。

ラブレボは、あのタイトルバックと曲の組み合わせで、別途ラブレボの初回盤のおまけにつけてくれないかと思うくらい、あの部分が渾身のできばえだったと。

あくまでも、私の独断と偏見なので、勝手なこと言ってますがご勘弁を。
スポンサーサイト
2011.01.11 / Top↑
日曜日、大河ドラマもはじまりました。
今年は、「江~姫たちの戦国」 
今年もかなり観る気満々。小さい頃は毎年のように観ていた大河ですが、大人になってずっと離れていて、ここのところもどってます。

今年は、何よりも江姫が主役っていうところに魅かれているかなあ。
原作は読んだことがないのですが、戦国時代は好きな時代だし浅井三姉妹が主人公っていうのが面白そう。

茶々が宮沢りえさん、お初は水川あさみさん、そしてお江が上野樹里さんっていうキャスティングもイメージの中ではいいんじゃないのかなあって思っていますが、どうでしょう。
第1回は幼少期なので、芦田愛菜ちゃんが大活躍でしたが。

まあ、1年間どう展開していくか楽しみです。


そして、1月クールのドラマは今日くらいからそろそろですが、単発ドラマも少し見ました。

まず、加賀恭一郎シリーズのSPドラマ「赤い指」
「新参者」の連ドラも面白かったんですが、私は結構このスペシャルはよかったかも。
(横で見ている息子達に、「お母さんは泣くポイントがよくわからない」とか言われながら、結構泣きました。 笑)

親が子を思う思い、それに対する子どもの気持ちっていうのが、今回の事件の起こった家での母と息子、母と娘、父と息子と重層的に重なって、それに加賀恭一郎とその父との関係に重なってみごたえがありました。

そして、チームバチスタ
これは、回想シーンをかなりまじえつつ、新しい話も少し入れてという感じ。
白鳥さんと速水先生の2人並びが何とも渋くてかっこよかったけれどね。
まあ、流し見しつつですが、面白かったです。

連ドラは何をみようかな。

バーテンダーはもちろんですが・・・、
あとCONTROLはとりあえず見ようと思っています。(今日だよね、忘れずに!)

<追記>

あと、見終わったら消しちゃいたくて「はないちもんめ」みました。

もともとの連ドラをみてなかったので、とりあえずとっておこう程度だったんですが見終わってみればなかなかいい話でありました。
そして、改めて和食ってきれいだよね。ああいうお料理は芸術品!って思ったわ。
ストーリーもさることながら、見せてくれたお料理の数々もステキでした。

貫地谷さん、可愛かったなあ。
相葉ちゃんドラマの相手役よね・っ思いながらみちゃいました。
2011.01.11 / Top↑
今年お初のZERO翔くん。

ZEROで今日の髪型は、もうハナマルでしょう(*^_^*)
(って新年早々、またまた髪型から入ってスミマセン。ニュースだよね、ニュース!)
今日は休日で、チェックのシャツがふだんの休日仕様のスタイルの中でもいい感じ。チーフも柄が入ってる?
ちょっと、気持ち痩せた感じはありますよね?若干声がハスキーな気がするけど、これは気のせいですね。

って、ニュースです。これ!

今日のイチメンは新成人の話題。
今年の新成人は、東西ドイツが統合された年に生まれたんですね。
翔くんが、今年の新成人に対する印象として堅実な印象を受けるっていっていましたが、確かにそうですね。
自分が20歳の頃と比べても、地に足がついてしっかりしているといえばそうだけど、夢見るような部分は少ないのかもしれませんね。

お友達のお子さんで今年成人式の方もいらっしゃいますが(おめでとう!!) 堅実な部分も大切にしながら、こうありたいっていう気持ちは自由にふくらませていいはずだし、そういう気持ちを持ちつつ過ごしていると、少しづつ自分の思い描く方に近づいていけると思うよ。新成人としてよいスタートを切っていただければって思います。

新成人のVTRをみる小窓の翔ちゃんの表情が優しくていいなあ。
翔ちゃんからのおめでとうメッセージあり(正面からもステキ!)

何気に1人で受けたのが、新成人にインタビューの場所に木更津が入っていたこと(あとは、横浜と東京とでていたけれど・・・・なぜ、ここにきて木更津!!? 笑)

そして、スガシカオさんのロンドン公演密着の後でコメントしている翔くん、自分達の体験と重なる気持ちがあってすごく実感がこもっていました。

「ライブ会場の中でお客さんがスガさんの歌をくちづさんでいる瞬間もありましたけど、あれ、すごく嬉しいんですよね。というのも、海外で公演した時に日本語でそのまま自分達の曲を知ってもらえているっていう喜びと、何かちょっと日本の事を知ってもらえるきっかけが作れたかなっていう喜びとがあってすごく嬉し瞬間なんですよね」(ホントにうれしそうな表情で話していました!)

「外交には、軍事力に代表されるハードパワーとカルチャー力に代表されるソフトパワーとがあって、このソフトパワーの分野でスガさんは立派な外交官、櫻井さんもそうだなあ」
の村尾さんの言葉に「いや~」って照れる翔くん。でも、りっぱなソフトパワーでの外交官の役割はがしていると思うよ!!
嵐としての活動もそうだし、ヤッターマンとかもね。
もちろん、この後カルチャーでとりあげられたGANTZ(GANTZ星人式の様子、ニノ+松山くん+本郷くん)もそう。
(ニノちゃん、メチャかっこよかったです)
GANTZ、1/20に日米同時舞台挨拶がきまったようですね。おめでとう

ZEROにもどって、今日は終始にこやかな翔くんでした!
元気そうな様子が見れてよかった!


おまけ
オリスタで一止さんの写真何枚かでていて、これまでパーマヘアに若干の不安がないと言ったらうそになる気持ちはあったものの、このオリスタをみてかなり不安感(何の、不安感だっていうのか 笑)が払しょくされたように思います(笑)

そして、立ち読みしてきた「ダヴィンチ」
ニノ表紙のものですが、中のニノインタビューも、グラビアと合わせて見開きですが、GANTZの原作について、そしてマンガの読み方などについて語っていていて面白い内容でした。

2011.01.11 / Top↑