木曜レギュラー

<追記>
コメント欄に、この時のVSの番協レポいただいてます!
miyuさん、どうもありがとうございました。


まずはVSから。
今日のVSよかったよ~。
対戦相手は、巨人ファンチームだったんだけど、はっきりいって対戦相手の印象は私は、徳光さんとと梶原さんくらい(あっ、あと原監督もね 笑)

今日の嵐チームは、プラス1が、中村勘太郎・七之助兄弟っていう潤くんの親友兄弟だったところが一番のミソだったわけですがそれにもまして、翔ちゃん大活躍な回でもう大満足でした。


本来元サッカー部としては、得意なゲームのはずのキッキングスナイパー
翔ちゃん、このゲームはじまってまだ数回なのにもう「お別れだね(笑)」
相葉ちゃんはかろうじて20ptsとったものの、翔くんと勘太郎さんがひどすぎる(笑)

クリフクライムの
潤くんと七之助さんはかっこよかったですよ。(^0^)/
「な~みの」って七之助さんに飛びつく潤くんと七くんおラブラブエピソードもきけたしね。

そして、デュアルカーリン個人戦は翔くんVS徳光さん
低レベルながらも、80pts! はいい結果!?
まあ、本人も言うとおり「そこそこの試合」だったものね
でも、低レベルな争いでも、ちょっと得意げな翔ちゃん\(^o^)/

そして、最後は中村兄弟も上がったMDA
まあ、今回は誰が見ても翔ちゃんだったろうと思いますが(本人は最後、七之助さん指差していたよね 笑)
小芝居も満載。

何よりも、今日は黒翔なドヤ顔ヘン顔がたくさんみれたことが大満足でした(笑)


そして、若冲をはさみ嵐ちゃん!

今回のVIPリムジンは大宮+堀北真希ちゃん

もう、大ちゃんと堀北真希ちゃんの絡みが面白すぎる(笑)
そして、今回もしきりだったニノ
(大ちゃんが仕切りに回ることはないんだろうか?っていうかまさかの山で大ちゃん仕切りの可能性あるのかな?)

でも、3人の空気感が何よりよかったです。

筋トレ大好きな堀北真希ちゃんとは、。東大(駒場の方ですね)で筋トレデート
堀北真希ちゃん、鍛えているだけあって、すごいですね。(楽しんでいたし・・)

ポッコリおなかの解消!は、あまりに身につまされて一緒にやってみましたが、きついのなんの。
完全にへばってましたけど、まあニノとへばり具合は一緒だからいいか(何がいいんだかわかんないけどね・・笑)

その後、パン屋で意気投合している智くんと真希ちゃん!
大ちゃん、あれまさかのプロポーズですか?(笑)
そして、三茶の(っていうか松陰神社前だったけど・・)パン屋さんでのVIPめし!
おいしそうなパン屋さんでした。

そして、その後は大宮によるアラシアター。

別に大久保さんやオハラさんに文句言うつもりもないし、
ピースは両方とも好きな方だけど・・・
そして、今日の大宮のお芝居はさすがではあったけれど

なんかもう、いいかなっていう気分。
これで、全員が最低1回はやったことだし、次回から別企画になりませんかね・・・・。



スポンサーサイト
2011.04.30 / Top↑
ロイヤルウエディングの中継みましたよ!
翔ちゃんが、ナチュラルな髪型でとってもイケメていたことは確認!
(薄いパープルのタイもすてきでしたね)
まあ現地の中継が主なので、スタジオは全体に比重がすくなかったかな・・、Mステ組ちょこちょこみたり、用事したりしながらだったので、あとから編集しながらもう一度確認したいと思います(すごく、少なそうだよね 苦笑)

ケイトさん、キャサリン妃はステキでしたね、ドレスもすごく大人っぽいシンプルな感じで。
ダイアナ妃の時、すごく夢中でかぶりつきでみて、あのドレスステキ!!ってすごく憧れたなあって思い出しました(とお~い目・・・)

Mステもちょろちょろみながらでしたが、こちらには嵐さんたくさん入ってましたね。
これも、あとからもう一度見直そうっと。

続きに、今日行った遠足のこと。ワタクシゴトです。



... 続きを読む
2011.04.29 / Top↑
35周年を迎える「徹子の部屋」のSP
いやぁ、徹子さんありがとうございます!!
もちろん、「出張徹子の部屋」も楽しませていただきましたが、それ以上に若くないお嬢さん(笑)にも嬉しいコンの舞台裏を見せてくれて、福岡コンの様子もみせてくれて楽しかった。

(もちろん、番組全体としても、マツコ&徹子の絡みは笑わせていただいたし、昔の映像は懐かしかったけれどね)

2時間SPの冒頭から福岡ドームへ向かう徹子さんが始まって焦りました。
えっ、もう始まっちゃうの??(まだ、ごはんが完全に出来上がっていなかった。どうせ、初めは違うだろうと高をくくっていた)
結局冒頭部分に徹子さんが福岡ドームコンの舞台裏に潜入した部分と、大宮との絡み、5人そろいでの出張徹子の部屋の始まり部分。後半に出張徹子の部屋の残りとコンサート部分。

舞台裏部分、衣装のところとかこんな感じなんだなあって思ったわ。
それぞれのソロ衣装があって、あそこで早着替えなんだなあって思った。
前にスマの早着替えの場所をみたことあるんだけど(もちろん、映像ですよ 笑)
なんか、その時の印象よりオープンスペースな感じがしました。

そして、メイク室で仕込み感たっぷりに大宮がお出迎え。
(うん、この人選。大ちゃんは共演映像出すため?それから徹子さんでも突っ込むことができるニノは徹子対策 笑)

出張徹子の部屋
いやぁ、徹子ワールド炸裂でしたね(笑)
ニノが一番近くに控えていろいろ気を配りながら対応しているのが印象的だったけれど(笑)
翔ちゃんと潤くん、「ちっちゃい頃会って」って言われていたけれど・・・、(そうよね、10年くらい前の彼らは徹子さんにしたら、ちっちゃい時よね 笑)
確か、森光子さんと徹子さんとメリーさんがいる席によばれたんじゃなかったっけ?
「すごく楽しくきかせていただきました」(by潤くん)
そりゃそうだ、そのメンバーの中に20歳前の彼らが放り込まれたら、有り難くお話拝聴するしかないよね(笑)

出張徹子の部屋はいいものいろいろみせていただきました。

武道館で「徹子の部屋」をやってを「ドームでやって」と言い間違えた徹子さんにワンテンポ遅れながら5人同じ姿勢でツッコミをいれる彼らがカワイイ~!

そして、「街でアイバとよばれる」と話す翔ちゃんの口をふさぐ相葉ちゃん!

「マツジュンと言われて、松潤って苗字じゃないと思わない?」
と今までの流れを無視したムチャブリに一瞬絶句する潤くん、そこに「思うか、思わないかだから」とフォローにはいるニノ。

そして、翔ちゃんとよばれるくだりから、今度徹子の部屋に出る時は赤い正ちゃん帽着用決定の翔ちゃん。
また、脈絡なく「なで肩」話も振られてたしね。

そして、極めつけは徹子さんの悩みの答える相葉ちゃん。
「結婚したい」徹子さんの悩みに、かなり絶句してたけど、身を捨てて(笑)「僕でよければ・・」
(相葉担の皆様も、相手が徹子さんじゃ、ただただ笑うしかないよね)

そして、最後ペンライトとミニうちわのプレゼントに「これ配給になってるの?」な徹子さん。
配給って!!
あれを買うのも大変なんですよ・・・。

そして、コン映像
オープニング前の円陣の様子もみれて、嬉しい~
そして、最後にニノの投げチュ~のおまけつきでした。(*^_^*)

あー、ドームコンの映像がみたい!(今回、見せていただけたのは嬉しかったけれど、かなり映像粗かったですよね)
一体いつ出るんだろう・・・・
今年のコンはいつ発表になるんだろう・・・。

今日実は、午後地元嵐友だちと嵐会して、久しぶりにOneコンとSceneコンの映像見て、大盛り上がりだったこともあるんだけど、コンにいきた~い気分がさらに盛り上がっちゃいました。




2011.04.28 / Top↑
ドラマごと。
春クールもはじまりだしておりますが、途中経過報告と、結局放置しっぱなしだった冬クールのことを覚書程度に。
今クールは嵐ドラマが久々にないからなんか盛り上がりなく始まっている感じもしますが

まずは春クールから 初回をみたものは・・・、

月9「幸せになろうよ」
慎吾くんのドラマ、共演が藤木さんだし、私的には見るモチベーション結構高い。
初回見て、結構好感持てるすべりだしだったので、2回目もとってあるけどまだみていない (-_-;)

木10「BOSS」
前シリーズが面白くて大好きだったから、楽しみにしてました。
天海祐希さん、かっこいい~、その一言にまあつきるんだけど。
BOSSのとぼけた竹ノ内さん好きだし、玉山さんはステキだしぬっくんは笑えるし戸田恵梨香ちゃんもいいし、キャストみんないいですよ。
もちろん、欠かさずみています。

木深夜「四つ葉神社ウラ稼業 失恋保険~告らせ屋~」
深夜の古田新太はおもしろいに違いないという1点のみで初回みた。まあ、グダグダ感は嫌いじゃないけど、2回目すっかり忘れていてそれっきりになってしまっているという・・・

金ナイトドラマ「犬を飼うということ~スカイと我が家の180日~」
ニシキ~がパパ役というもの。初回はまあニシキ~だしとりあえず見ようくらいのノリで見たけれど、予想以上に良い。リストラの話といい、ペットに対する考え方といい、いろいろ考えさせられる部分も多い。
子役の子達はかわいいし、錦戸くんは、若いのに疲れたサラリーマンを好演しているし、水川あさみさんも生活感あふれる感じがリアルな感じ。楽しみに見ています。

日9「マルモのおきて」
本当は「JIN」をみょうととってあったんだけど、1週間たってみる時間がとれず・・・・。
(そもそも、あれだけ評判の良かった前シリーズみていなかったし、再放送も結局見なかった)
それで息子達がマルモの初回をみているのを横目でみていたら、これが結構面白い。
もちろん、犬が喋るところとかつっこみどころは満載ですが(笑)
なんか、マルモみちゃうかなあっていう予感。

あと、「リバウンド」と「高校生レストラン」は初回は見てみようと思っています。


そして、何があったか「バーテンダー」以外は遠い記憶のかなたにある冬クール

結局全部みたのは
金ナイトドラマ「バーテンダー」
火9「CONTROL」
木10「外交官黒田康作」
まあ、ひいき目抜きにして、「バーテンダー」に癒され「黒田康作」を楽しんだ冬クールっていう感じでした。
「バーテンダー」については毎回しつこく語っていたので、それ以外について。

「外交官黒田康作」は、映画のアマルフィよりは全然面白かったと思う。
私は、そんなに織田裕二さんを見ていたい人ではないんだけれど、香川照之さん、田中圭くん、柴崎コウさんと結構見たい人が脇で頑張っていてくれたこともあって、とっても楽しめました。
「CONTROL」はなんか、どこかでみたような感じの設定ではあったけれど、藤木さんがいい役だったし楽しくみました。ただ、松下奈緒さん役柄なんだけど若干みていて疲れる感はあったかも。ヨコが普通にかっこいい役でそこもよかったわ!

日9「冬のサクラ」
途中、1回か2回分みきれなくてとばしたりはあったけれど、それでも最終回までたどりつきました。
最初はなんか韓流っぽいなあって思ったんですよね。
でも、草くんドラマは、若干の葛藤を覚えつつ見ていたりすることがままあるんだけど、結局毎回見ては泣いちゃうのよね。(何なんだろう)
高島さん、怖かったよね。でもあの怖さ、不気味さがきいているなあって思いました。


ちなみに、今年の大河「江~姫たちの戦国」は毎回楽しみに見ています。
はっきり言って、江が「のだめ」すぎないかとか、江や初に戦国の姫様にあれはないだろうとつっこみをいれつつではありますが(笑)
でも、浅井三姉妹の話は好きだし。
大竹さんのねねはとってもいいですね。




2011.04.27 / Top↑
今日のZERO

翔ちゃん、襟足がちょっとはねた感じになっていて、でもお顔はすっきりしていてZEROなのにイケメテいて(失礼 超 笑)、癒されました。
(会報にもあったように、週に一度生翔をチェックできる貴重な機会です!!)

今日のイチメン
本当に色んな視点でタイムリーにやってくれるなあって思う。
被災地にお金を出すにも、2種類あるっていう話。
活動支援金と義援金。たぶん、私は自分のことを振り返るのに、いくつか出す先を分散したのでその両方に当たっているのかなあって思う。

福島の家畜のこととか、放射能のこととか、本当に大変だなあって思うんだけど・・・実は今日何より持っていかれてしまったのは、スーちゃんこと田中好子さんの告別式の話題。
3月中に病床で録音したというスーちゃんからの生メッセージが流れたんだけど・・・
なんか声がとっても辛かった。
でもね、すべて自分の中で悟ってこういう終わりの形を自分で用意して逝った田中さん、凛とした人だなあって感じる。
何事も終わらせ時っていうのは難しいよね。

それにしても55歳はまだ若い。
嵐くん達は私よりはるかに若いから、まず逆転することは勘弁してもらうとして・・・、
今の私は、自分よりも上の誰がそんなことになったらお葬式に行きたいって思うだろうって、不謹慎なことを考えてしまった。
う~ん、いまだったら、あっこちゃんくらいかなあ(あっこちゃんゴメン、元気で私の前を走っていてね)
10代の間は、いろいろあってもポール・マッカートニーが私にとってベストだったんだけど、今の時点だったら、ショックはショックだけれどっていうくらいで受け止められるような気がする。
(今は、昔大好きだったよね、っていう気持ちだから)

逆に嵐くん達をいつまでこの大好き状態でいけるんだろう・・・・、
誰かを好き好き!キュンキュンって言っていられる、感じていられる自分で、まだまだいたいなあって思うし、そういう刺激を送り続けてくれる嵐くん達でいてほしい。

ということで、まったくZEROからは、遠くかけ離れてしまいましたとさ。 (苦笑)

続きに、会報についてちょっとだけ、叫ぶ!


... 続きを読む
2011.04.26 / Top↑
ようやくですが・・・・「英国王のスピーチ」みてきました。
言わずと知れた今年度のアカデミー賞作品賞、主演男優賞、監督賞他をとった作品です。

ガンツPAもみたいのは山々だったけれど、とりあえずこっちの方が先に終わっちゃうだろうし、ガンツは一応試写でみているので、まわりはガンツ気分で盛り上がっている中ですが、こちらをみてきました。

それに、まもなく翔ちゃんもかかわる、ウィリアム王子とケイトさんのロイヤルウエディング、ある意味タイムリーだったかも(笑)

● 「英国王のスピーチ」
監督 トム・フーバー
脚本 デヴィッド・サイドラー
出演 コリン・ファース ヘレナ・ボナム・カーター ジェフリー・ラッシュ

公式HP

実話に基づき、吃音症に悩む英国王ジョージ6世が、言語聴覚士ライオネル・ローグの助けを借りて吃音を克服し、第2次世界大戦時、英国民に対して士気を鼓舞するために行った演説を成功させるまでが描かれています。

コリン・ファース演じるジョージ6世がとっても人間らしくて・・・
吃音をかかえ次男なのに急に国王の座に就くことになる展開に不安な気持ちを抱え、治療に当たっては国王と臣下ではなく対等な関係でと主張するローグの態度にとまどい怒り、それでもそこをのりこえ信頼関係を結んでいく様子がすごくいい。基本英国紳士同志(まあ、ローグはオーストラリアの出身だけど)なので、すごく抑えたウイットに富んだ感じだけどだんだん絆と信頼が深まっていく様子がいいです。

あと、ヘレナ・ボナム・カーター演じるエリザベス王妃がとっても魅力的。
実在のエリザベス王大后、クィーンマザーもすごく英国民から慕われ、人気があったというのは知っていたけれど、このジョージ6世にとってとても大きな存在だったんだろうなあって改めて思った。

ジェフリー・ラッシュ演じるローグもよかったけれど、彼はどの程度英国的だったんだろう。私からみたら、結構英国的な気がしたんだけど、あくまでもオーストラリア出身っていう設定の中で、きっとその微妙な差とかを出しているんだろうなと思うけれど・・・残念ながら、私にはわからず。

それにしても、実際実話のようですが、乳母にいじめられ、父母とは距離をおいた生活をし、将来にむけて左利きやX脚を無理やり矯正され、そのストレスが吃音となって現れていた。
王族っていうのは、ある意味本当に大変だよね。
そして治療では対等な関係でと主張したローグ、臣下でありながら王族に心を開かせるって想像以上に大変なことで、でも陛下と臣下の関係では絶対にそいういう関係は結べなかったんだと思う。
最初はバーティってよばれることを拒否していたジョージ6世が、バーティとローグという関係になっていって、最後演説を成功させた後、ローグがバーティではなく陛下とよびかけるところ。そして、王妃がここではじめてローグのことをライオネルとよびかけるところ、呼びかけ方の中に、お互いの信頼感、関係性が表われていて面白いなあって思いました。

2011.04.24 / Top↑
「GANTZ Parfect Answer」 今日から公開ですね。
私は、来週中にいけるかな・・GWの間をぬっていけたらと思っています。
(って、一足先に試写でみさせていただいたので、ちょっと一息ついてから)

前回試写会の時には、ネタバレしちゃうから上げなかった感想、次回観に行った時に書きたいと思います。
(でも、観に行った方の感想みていたら、みなさんすごく良かったようなので嬉しいなあ。私もすごく良かったし面白かったから)

で、昨日は「アナザー ガンツ」がTVでありました。
パート1のダイジェスト版みたいな感じなのかなって思いましたけど、
GANTZの謎を追う男(加藤晴彦)がパート1の流れを追う中で、西くん、岸本、鈴木のそれぞれのストーリーが挿入される。
中でも、西くんの部分良かったです。

そして、ドラマも充分楽しんだんですが、実は昨日面白い楽しみ方を教えてもらいました。
ドラマみながら、CMの間とかチョイチョイツイッターをみていたんですが、そしたら「シーンガイド」を挙げてくださっている方がいて。
いわゆる、GANTZ制作の舞台裏的ネタをスタッフがあげてくださっているものだったんです。
それをみながらが映像をみるのが面白かったんですが、これ、どこからのものなのかなって思ったら いわゆる地デジでdボタンを押すと、その「シーンガイド」が画面上にでて同時に楽しめる、それを拾ってツイ上に上げてくださっていたものだったんです。(有難うございます)
へー、dボタンなんて押したことなかったよ!って思って試しに押してみたら画面の下にそのシーンガイドが出ていました。

地デジってこういう楽しみ方ができるのね!!ってちょっと目からうろこな気分でした(今頃その反応って、遅いですか~)
でも、ちょっと文句を言わせていただけば、昨日結局私は内容をPCでみていたから、画面を全画面で見れたけどドラマや映画だったら下に文字が出ている状態じゃなくて全画面でみたいよね。
それに、昨日のは半分くらいはパート1の内容と被っているから構わなかったけれど、初見のものならば最初にはdボタン的内容なしにみて、2度目見直す時にみたいかなあ(でも、dボタンはオンタイムでみないと使えないし)
とか、つらつら思ってみたりしたのでした。
まあ、若干けちつけてますけど(笑) 昨日の内容は、撮影時の色んな裏話満載で楽しかったです。
ぜひぜひ、DVDにはいっていますように!

ちなみに、アナザーガンツはディレクターズカットで発売決定だそうです。

ANOTHER GANTZ ディレクターズカット完全版 [DVD]ANOTHER GANTZ ディレクターズカット完全版 [DVD]
(2011/05/13)
二宮和也、松山ケンイチ 他

商品詳細を見る
2011.04.23 / Top↑
昨日は、ツイしながら嵐ちゃんをみていたら、びっくりするニュースがとびこんできました。
「田中好子さん、キャンディーズのスーちゃんが亡くなった」と。
びっくりしました。
乳がんで、55歳という若さで。
そして、今日のWSはこの話題でもちきりでした。

キャンディーズは、もろに世代だし普通に好きでたぶん出ている曲ってほとんど歌えるくらい馴染みがあるし、
良くドラマや映画でもおみかけしたし。
だから、本当にびっくりしました。

女優としての活動の他にも社会福祉的な活動もいろいろなさっていたということも、今回の色んな報道を通じて知りました。

時代をともに生きてきて、自分達のちょっとだけ前を歩んでいる方がこんなあっけなくなくなられる、とても寂しいです。

ご冥福をお祈りいたします。



続きに嵐ちゃん感想。
... 続きを読む
2011.04.22 / Top↑
auの5人CM 「もっとつながっていく篇」
このCMが、たまらなく好きです。
みんなすごくいい表情している。
曲が僕僕っていうところもいいですよね。
使われている部分とナレーションの被せ方と映像の組み合わせもいいなあって思う。
普通使われているユニゾン部分じゃなくて、それぞれのソロが繋いでいくところをあえて使っている。
(前のCMでって、この部分をつかっていなかったよね??う~ん思い出せない。確認してみなきゃ・・・探せるかなあ)
曲は潤くんソロから始まるけれど、
ナレーションはAONMSと繋がっていくのよね。
そしてそこにかぶせる映像は、NMASOと繋がっていく。

嵐がでた復興関連のCMの中で一番嵐らしい感じがでていて、それでいて未来への心強さと繋がれる温かさが感じられると思う(っていうか、他のは立って台詞を言っている感じが強いから)

復興関連のCMといえば、ソフトバンクのSMAPのCM(夜空のムコウをうたっているもの)
サントリーの「上を向いて歩こう」のシリーズも好き。


嵐さんCMでは、今以前からのものも含め個人CMもたくさん入っています。

今入っているもの、ここ最近のものについて感じたことを。

まずは、相葉ちゃん

スミセイがとにかくいい。特に北川さんとでなく単独ででている今のバージョン!!
これは、ひょっとして相葉雅紀PVではないかと思うほどにナチュラルな相葉ちゃんに魅力にあふれた出来になっている。これで、私の中ではスミセイの株もグーンと上がったわ。

バーモントは、ごめん私的には可もなく不可もなくかなあ。
でも、ムヒは好きでした。特に縁側でムヒを探す相葉ちゃん!(^^♪
また今年も入ってくるかなあっていうか、入ってます?

二宮さん
ニノは数ある中で、私はJCBおし。
お笑いのバージョンはそれはそれでふだんのニノっぽくって楽しかったけど、最近またちょっと入っていた「1961篇」と「ハリセンボン篇」が好き。あのにのみあさんはステキよね。「JCBは50周年」っていっている声がまたステキ。

潤くんCMはヒットが多い
ケンタッキーも好きだったけれど、エリエールもいい。鼻をかんであんなにきれいな印象の人はまたといない。
あとFacio 特にあのデコラティブな雰囲気がすごくよくって、あそこで私もクルリンってして!!って思う。
あんなサロンがあったら、予約で何カ月先まで一杯か・・・

大ちゃんはナイーブかわいいねえ。
30歳にしてあのかわいさは、なんなんだ
コミカルな動きがホントに上手ではまる人だなあって感心する

翔ちゃん
今一杯入ってますよね。
私は味の素ではグラタン篇の最後の「うん!」を押したいと思います。
あと、アフラック 王子と青いダックで独特の世界観が展開されているわけですが・・・
私的にはここ2.3日で公開になった「さとし先生篇」と「こうじさん篇」 中でも特に「さとし先生篇」おし。
あの、文章を朗読する声に癒されております。
あと「さとし先生篇」は机に向かって正面の絵からはいってますけど、あの正面の顔がステキ。
ダックを愛おしそうに見つめるまなざしがいい。
ぜひぜひ、この後のシリーズもコートを脱いだ状態でお願いしたいわ。

CMっていうと、もちろん任天堂のwiiや3DS、auのアンドロイドも、あとグリーンラベルもあるけれど・・そこはまた別に機会があれば。
2011.04.21 / Top↑
オトノハ更新してます。

その前に、翔ちゃん日テレ系でのウィリアム王子とケイトさんご成婚の特番のMCつとめるようですね。
見れるところちょこっと見ようくらいのモチベーションだったけど、ガッツリ録画決定です。

どうか・・・・フォーマルな時ほどおでこ全開になりがちな翔ちゃん(@_@)、ステキな髪型でありますように(祈)




... 続きを読む
2011.04.20 / Top↑
やっと、やっと土曜日の「しやがれ」みましたよ~。
なんか、ツイやブログでも、すごく良かった感がそこここに漂っていて、でも期待を裏切らない回となってくれて、幸せだわ~。
今回のゲストは、焦点3世代 桂歌丸、林家喜久扇、春風亭昇太の3師匠。

いろいろ言いたいことは山ほどだけどまず最初に、

翔ちゃんの髪型がメチャメチャ可愛くて(もう、すごく好み(^^♪)
そして、あの5色の和服姿の5人がなんて可愛いの・・・。

あの座布団に座っての5人並びを、そのまま飾っておきたい気分だった。

嵐さん達和服似合うよね~。大ちゃんが和服が似合うのはお墨つきだけど・・、翔ちゃんはこういう時にこそなで肩が生かされる! 潤くんはなんか端正な感じで、若旦那みたいだった(湘南の風じゃないよ)ニノと相葉ちゃんもよかったわ~。

そして、5人の笑点面白かった
まず最初の挨拶からしてうまかった。
なんかみんな5人ともバラエティ的瞬発力が、ホントに成長しているよね。
でも、リーダーのあの間は完全に自分の名前をいうのを忘れていたよね!でも神的に絶妙な間合いだった!
それから、それに続く座布団クイズの部分
いつの間にか、エロネタになっている相葉ちゃん。こういう健全な男の子っぽいところがいい!!
「思春期の青年パンダ」というお題に素で「キュンキュン」って言っちゃう潤くんの乙女っぷり!全然腹黒キャラになっていないよ(笑)
でも何よりも「円」に「上  と書いて、為替と行った時の翔くんのちょっと抑え気味なドヤ顔 (*^_^*)
             下」

そして、全編通じて的確なつっこみを師匠たちに入れるニノ、
どんだけ笑点みてるの?どんだけ把握してるの?っていう感じで(笑)・・・、
でも、ニノがいて良かったなあって思いました。

師匠たちの感じと嵐くん達の相性も良かったなあって思いました。

そして、最後に一言

ゴコイチ最高!!

2011.04.20 / Top↑
日曜日の夜、寝る時点では明日のアラシゴトはZEROくらい・・・なんて思って寝たら・・・・
今日は怒涛の1日でした。

まず、朝イチは徹子さん話題 徹子の部屋がギネス認定されたっていうことなんですが(詳しくはこちら → 
放送35周年特番の第2弾4月27日(水)午後7時からの特番に嵐くん達が出るとのこと。福岡のライブに黒柳さんいらしていたようでしたが、その時に収録があったようですね。
これは、忘れずに見たいと思います。

そして2番目は朝GANTZツイッターで、トレーラーの終了式があることがつぶやかれていて、急きょそれに行ってきました。
これについては、たくさんご報告があるので、続きに。

そして、夕方になって、今日の午後8時からFMDate(仙台のFM局)で嵐くん達がDJをする特番があって、それがLismoできけるんじゃないかっていう情報をもらったこと。
結果からいうと、前の番組まではPCを通じてきけたのに嵐くん番組はきけなかったんですが・・・
(私が大騒ぎしてしまった方、ごめんなさいね、結果的にガセになってしまって <(_ _)> )
でも、まあこれは被災地の方がきけたならそれが何よりだったと思います。

そして、最後はZERO。
髪の毛が結構伸びてきている感はありますが、凛々しい翔ちゃんでした。
ZERO的には、枝野官房長官が生出演して村尾さんとのやりとり結構迫力ありました。
(枝野さん疲れてなんかむくんでいる感じがした。)
イチメンはボランティア休暇について。

というわけで、良いことも、そうでもないことも含め突発事項に右往左往した怒涛の1日となりました。
(最後に、息子にひさびさの雷を落とすという有り難くないオマケつき (-_-;) )

それでは、続きにGANTZ終了式。





... 続きを読む
2011.04.19 / Top↑
昨日の夕方に東京を出て、家族で1泊で箱根に行ってきました。
(ダンナが帰還中だったので、ちょっと旅行にも行きたいねっていうことで・・)

学校が終わってからの出発で、途中ご飯を食べてから向かったので、チェックインしたのは10時を回っていて。
でも、それからとりあえず温泉には入れて、すごくリラックスできました。
意外だったのがそんな遅い時間なのに、お風呂がすごく混んでいたこと。

こんな時だから、お客さんも少なめなのかなあって思いましたけど・・・結構人って入っているんだなあって。
(まあ、いつもと比べれば少なめなのかもしれませんが)

そして、今朝の朝ごはん、とっても満足だったので思わずパチリ!!
箱根プリンスに泊まって、メインダイニングのハーフビュッフェだったんですが、
朝ごはんの卵料理としては、すごくない?




スクランブルエッグをあまりおいしいと思ったことがない人なんですが・・、火加減といい塩加減といい絶妙。
あと、ベーコンの下にはポーチドエッグがかくれているんですが、この固まり具合がまた絶妙。
それに、とってもきれいでしょ!!
絶対にこういう微妙な卵料理って自分では再現できないので、朝から満足度高かったです。


芦ノ湖まわりをお散歩したんですが、今日はホントにお天気が良くて空もアオゾラで気持ち良かった。



富士山もよくみえました。
周りの山が大きくみえるんで、なんか富士山が小さく見えてバランスがおかしく感じるけれど・・・
でもくっきりみえて、いい眺め!

その後、彫刻の森に行きました。
何の番組か忘れちゃったけど、ちょっと前にバカリズムが彫刻の森のCM作るっていうのやっていて。
それを家族で見ていたんですが・・・その番組を正面のロビーのテレビで流してました。

彫刻の森は、親は何度も来ているけれど息子達は記憶の範囲ではなかったらしい(小さい頃連れてきているけれど、彼らすっかり忘れている・・)
久しぶりでしたけれど、いろいろ手を入れてリニューアルしている感じがうかがえました。

今回一番のヒットは、バカリズムCMにもあった足湯♪(この脚は息子です。私はちょっと・・・)



すごく気持ち良かったですよ。
底の石が微妙に痛くあたって、足つぼ刺激みたいになる上に、足湯ってこんなに効果があるものなんだ。
結構リラックスしちゃっていたんですが、あがったらホントになんか足が軽くなっていた。

あとは、気持ち良くお散歩しつつ&ピカソ館もひさびさでゆっくり見ました。

その後小田原経由での帰り道、パンを買いがてら富士屋ホテルに久々によって。
(本当は、ここでお昼にカレーを食べたかったけれど、足湯にのんびり使っていたら、遅くなってランチタイムに間に合わなかった)

若い頃、友人で箱根に実家がある子がいてよく彼女の家に遊びに来ていて、富士屋にもよることが多かったので懐かしかったです。
息子達は、多分意識してきたのはお初。
本館、お庭と見学方々ぐるっとしてきたんですが、あの建物の独特の雰囲気に、びっくりしておりました。
(そりゃそうだ、いわゆる外国人からみた日本趣味っていうものですものね・・)



こちらは花御殿!
若い頃、花御殿に泊まりたい!って女友達で泊まりに来たことがあります!
キーがステキなんですよね。




こちらは、西洋館!

というわけで、実質1泊1日な旅でしたけれど、ひさびさ家族でのんびりしてまいりました (^^♪




2011.04.18 / Top↑
今日のジュンスタが、とってもいい内容だったので、忘れないうちに。
今、出かける地下鉄の中で、用意をしながらきいたので、不正確な点もあるかもしれませんが。
まず、嵐ちゃんのSPがよかったというメールから、あれとVSのSPは震災後すぐの収録で、気持ちの上でいろいろ葛藤はあったようだけど、今すぐにはオンエアを見れない人もいるだろうけれど、みれる状態になった時、力になればっていうような気持ちだったとのこと。
あとマーチングJについて。
紹介したメールが、参加して良かったというもの(趣旨をしっかりうけとめたいいメールでした)
、マナーの問題に言及したもの、
行ったけど、混乱を避けるためそこでは募金せず、気持ちは繋がっていると別で募金したもの。
多分、今回のイベントに関連した意見を代表していると思う。
そこをちゃんと、彼らがふまえていてくれているということも、嬉しかったし、 それぞれにちゃんと真摯な反応をみせてくれていて、改めて信頼できるなあって感じられた。
毎週ごとの収録で、気持ちを伝えてくれる潤くんに感謝。
2011.04.16 / Top↑
今朝WS、全然見れてないんですが、話題2つ

まずは「神様のカルテ」のテーマ曲を盲目のピアニスト辻井伸行さんが手がけたという話題

盲目のピアニスト辻井伸行氏(22)が、映画「神様のカルテ」(深川栄洋監督、8月27日公開)のテーマ曲を手掛けたことが14日、分かった。同作は同名のベストセラー小説が原作で、主演は嵐の櫻井翔(29)、ヒロイン役が宮崎あおい(25)。辻井氏が映画のテーマ曲を手掛けるのは初めて。
 昨夏、山内章弘プロデューサーから「定番化したタイアップではなく、今までの映画では実現したことのない斬新な挑戦がしたい。本作の命の意義と生の輝きというテーマで辻井さんに行き着いた」と、作曲依頼を受けた辻井氏は、ただちに原作と脚本を点字図書で熟読した。
 そこからは独特の作曲方法だった。辻井氏は「登場人物の優しさや、人と人とのつながりの大切さに深い感銘を受けて、作曲を引き受けることにしました」と話す。いつも、自らが感じた風や自然の音などをヒントに作曲しているため、今回も昨年秋に長野・松本市のロケ現場を訪問。深川監督、櫻井と対面し、現場の雰囲気を感じ取った。すると「つかんだイメージを忘れないうちに」と、すぐに松本市内のコンサートホールで、即興のレコーディングを行った。
 テーマ曲は昨年末に完成させて、映画も試写すると「感動して、自分自身も涙が止まりませんでした。このような素晴らしい映画に作曲家として携わることができて、うれしい」と、成功を確信した。櫻井も「自分の思い描いていた主人公の栗原一止先生にぴったり表現されていて、すごいなぁと思いました」と感激している。
 テーマ曲は、映画公開前の7月27日に新アルバム「神様のカルテ~辻井伸行自作集」としてリリースされる予定。
asahi.com

その他こちらにも
スポーツ報知

きっと、映画の空気感をより引き出してくれるステキのものになるのではと思うので、今からとっても楽しみです!

そして、今日日テレ系でアフラックの新CMのメイキングの公開があったそう。
(こっちも見逃している (-_-;)
まあ、どうにか探してみたいと思っておりますが・・・・

以下に、昨日の嵐ちゃんについて、もうちょっと追加で。
... 続きを読む
2011.04.15 / Top↑
ツイッターみながら&つぶやきながら、オンエアみていたんですが・・。
もうTLが大変な状態だった (+o+)

なるべく冷静な気持ちにもどって、とりあえずの感想を!!
... 続きを読む
2011.04.15 / Top↑
今日東京はとってもいいお天気でおまけにとっても暑かった。
そんな中、単身赴任から一時帰還中のダンナと上野動物園に動物園に行ってきました。

そう、そう パンダ!ですよ。2月の21日に日本に到着したリーリー(オス)とシンシン(メス)です。
ひさびさにみるパンダはちょこんと座って笹をむしゃむしゃ食べていて、やっぱり可愛いかったわ~(^^♪
どっちが、シンシンでどっちがリーリーかわからなかったけれど。(屋外にでていたので・・)





何度みてもぬいぐるみみたいww
でも、平日ということもあって思ったほどの混み方ではありませんでした。並んだのは大体40分弱くらい?かな(ちょうどお昼前くらいです)
いやぁ・・・あの嵐のグッズ並びになれている身としては、こんなものは全然なんてことないです。 (笑)


上野動物園にくるのは、久しぶりでした。
5.6年ぶりくらい。
そして、ダンナと2人でくるのは、ホントに久しぶりだったかも。
(ちなみにうちの夫婦は結構、動物園とか水族館とか大好きで、子どももいない時にから2人であちこち行ってます)

そして、今回、私的にパンダ以上の大ヒットだったのがこれ!!

ゾウ


ゾウ舎が改築されてから(いつ、改築だったのかはわからないけれど・・)くるのが初めてだと思う。
いわゆる、旭山動物園からはじまった行動展示っていうやつですね。

上野動物園のゾウって、砂ぼこり舞う運動場をのそっのそっと歩いている、ゆったりゆったり動いているそんな印象だったんですが(っていうか、動物園のゾウってそんなイメージ)

でも、今日のゾウは違いました。
暑かったからだと思うけれど、水の中でまあアクティブに動くこと!!

水の中でバシャンバシャンはねるわ、横にゴロンとひっくり返って全身水の中に沈んだり。

それが、ガラスの窓を通してすぐそこでみれるんです!!





あんなゾウはじめてみたわ~ (^^♪ (結構、大興奮でした)

というわけで、パンダとゾウで盛り上がった後は、のんびり動物園をお散歩してまいりました。


最後に、今日のサクラは、上野のサクラ

もうかなり葉ザクラですね。
でも、道の両脇でみんなシートをひいてお花見していて・・・。
ビールのおいしいそんな陽気でしたから。


2011.04.14 / Top↑
今日の嵐関係一番のニュースといえば、相葉ちゃん舞台のDVD「君と見る千の夢」がオリコンの週間ランキングでDVD総合で、演劇作品としては初めて首位をとったこと
( →毎日jp 

相葉ちゃーん、おめでとう!!! ドンドンドンドン パチパチパチパチ(拍手のつもり)

ちなみに先週水曜日に手元にはもう届いております。
どうしても、ちらっと見たくてはじめ数分間だけ見かけた。

でもね、あまりにイケメテいて真摯な相葉ちゃんだったので、これは一気に誰にも邪魔されず見たいと思って、ただ今封印中です。
(先週は、仕事忙しかったし子どもは春休みで家にいたし、今週になってやっと学校が通常通りになったと思ったらダンナが単身赴任先から一時帰還中 ということで、来週になったらガッツリみますとも!!)

ということで、別話題です。

発売になったのいつでしたっけ?先週?先々週?結構立っていると思うんですが・・・・、あらためてちょっと覚書。

長いので、残りは続きに
... 続きを読む
2011.04.13 / Top↑
今日は、アラシゴトではありません。

ちょっと用事があってでたついでに目黒不動尊によったので、そちらの桜




これは、目黒不動の商店街から入ってすぐの山門を内側からみたところ




このしだれ桜が、とっても風情がありました。



東京は、この3、4日雨が降ったり、風が強かったりで、かなり散ってきてはいますが、まだまだ今週いっぱいは楽しめそうですね。
2011.04.12 / Top↑
震災からちょうど1ヶ月たった今日のZERO。
翔くんは村尾さんと一緒に石巻から生中継でした。

トップの翔くん、涙目でちょっとむくんでいたような・・・。

一昨日だったかなあ、ZEROのサイトに翔くんが現地入りというのはみていたんですが、
何となくVTRなのかなあって思っていて、でも生中継でしたね。

女川の駅等、被災した地域を周る。
2時46分の黙とう
そしてイチメンは「私たちにできること」ということで、先週はスタジオから紹介したボランティアセンターの活動の取材、そしてボランティアとして実際に活動している方についていっての取材

今日、被災地に入ったことで、翔くんは一体何を見て、何を感じたのだろう。
もちろん、日々のニュースをみても思うことなんだけど、でも翔くん自身の目を通し、翔くんが何を見て何を感じたんだろうって思うことで、より具体的に自分に引き付けて感じられることは多かったと思うよ。

1ヶ月たっても、ほとんどかわらないがれきの山の風景。
片付けをしたがれきのところからでてくる魚の死骸。
映像は匂いや空気感はなかなか伝えられないけれど、きっと潮のニオイと死のニオイがまじりあってすごいんだろうなあ・・・・。
阪神大震災で被災されて、今回ボランティアとしていらしている方の言葉
「被災者の方の気持ちも、人が来るのと来ないのとでは違うと思う」
そうよね、単に人手ということだけでなく、誰かがこの苦境のために足を運んでくれるっていう嬉しさの気持ちは大きいんでしょうね(これは、実際に経験しているからこその言葉なのかもしれない)
そして、人の手はいくらでも欲しいけれど、受け入れ態勢が整わないためにうけいれられない面も。
難しいですね。あまりにも被害が広範すぎて、すべてにはなかなか手もいき届かないし、予測を越えた事態にこれまでの法律ややり方では対応できない面も多いし。

そして、今日(もう昨日だけど)の夕方、大きな余震がありました。
きっと、現地に入ってあの揺れを感じることはとても怖いだろうと思ったけど、東京では感じえない津波の恐怖っていうのも翔くんは感じたのね。

でも、そんな中、子どもたちの笑顔のことを語る時は、翔くんの表情も緩んで声も張りが出ていて、なんかホッとしました。


そして最後に、復興にむけて大切なこと
「被災地以外の人が忘れないということ」というのが、翔くんからのメッセージ。

ちゃんと受け取れたと、思います。

あのね感じるのが、「思いをはせる」って、なんかパーソナルにつながるものがあって、そのことによって、よりリアルに感じたりイメージできるものが大きいのかなと思う。
私は、東北に親戚はいないし、リア友で東北在住の子もいない。
そういう意味ではより自分にひきつけて考えにくい部分もあるんだけど、翔くんを通してとか、ネットでつながった東北方面在住の方の言葉や様子を通して、より自分に近い問題として捉える事が出来るように感じる。

本当にこれから長いスパンで考えていかなきゃならないことだから、忘れずに「思いをはせ続けて」その都度自分にできることをみつけられたらいいなって感じました。

しかし・・・
余震早くおさまってほしい。
東京なんて、東北や茨城の比でないことは十分承知だけど、それだってあまりにも揺れすぎ(-_-;)って思うもの。
なんか常に微妙に揺れているような感じすらしてくる。








2011.04.12 / Top↑
昨日のおしゃれイズムは1時間のSPは前半がさかなくんで後半がニノ。

これ、いつの収録かなあ、震災前?ちょっと痩せていて髪の具合もちょうどよくてめちゃめちゃイケメテる二宮さんでした(*^_^*)

まあね、エピソード的には聞いたことがあるものがほとんどだけど、ニノの話しっぷりが本当に楽しくていっぱい笑わせてもらいました。
たけしさんマネは若干ビミョーだし(笑)
ドドスコはビミョーに見えるウエスト部分に目がくぎづけになっちゃいましたが
ニノの智くんマネホントに似ているよね。
だって、ニノの再現するニノと智くんの会話ホントに2人がしゃべっているみたいなんだもん(*^_^*)
それから、今回はなんか潤くんオシだったね(笑)
めちゃクールなまつもっさんをオシていた。
水色ベースのサテン地のジャージってあの愛用の品だよね(^^♪

それから、ごはんやさんのカウンターでのサラリーマンのおじさんとの設定ありきの会話、タクシー車内での運転手さんとの若干細かく設定を修正しての会話もいかにも「らしく」て笑わせていただきました。

あのマジシャンさんはすごかったけど、確かにうざかった(笑)

確か、おしゃれイズムって、あと智くんがまだ出てないよね(私の記憶違いでなければ?)
今度、怪物くん映画の番宣の時にはぜひ!!

つけたし・・・
今日のZEROは、拡大版。
翔ちゃんが現地に入った取材がありますね。

2011.04.11 / Top↑
おはようございます。
お久しぶりです。
ふだん、ほぼ毎日更新の人なので、単に自分自身がすごくおひさな気がしているだけなんですが (^^ゞ
元気です。
ただ、先週後半からだんだんと仕事が忙しくって、この土日はかなりドツボにはまっていて・・ようやく脱出

昨日は、お天気もよくて東京はお花見日和でしたが、通り道のサクラでお花見気分を味わいました。
これは都庁をバックに新宿中央公園(昨日はくしくも、都知事選でした)




さてさて、「バーテンダー」もなくなり(T_T)、「しやがれ」もお休みだったこの週末、
きのうはニノの「おしゃれイズム」で笑わせてもらい、20日ぶりのオトノハにほっこりさせてもらいました。

続きにオトノハについてです。
(おしゃれイズムはのちほど)



... 続きを読む
2011.04.11 / Top↑
まず最初に言い訳から。
実は、今日にも5月号が発売されそうなのに、今さら4月号ですか!!!?って話ですよね。(ええ、わかってます)

先月号からスタートした櫻井翔「ケンチクを学ぶ旅」
Casa BRUTUS毎月買うかなあ・・・と自分に疑問符ももちつつ、迷いに迷って(表紙なんだから、買えよ!!っていうつっこみがきこえてきそう・・)、岡本太郎全面特集はやっぱりあとから買っときゃよかった・・・って後悔しそうな気がして・・迷ったあげくに結局購入、でも先月号の課題図書読み終わってから、こっちの記事アップしようと思っていたらこんなタイミングになってしまった次第です。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 04月号 [雑誌]Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/10)
不明

商品詳細を見る


今回の「ケンチクを学ぶ旅」はスペシャルで、大阪の万博公園にある太陽の塔、EXPO’70パビリオン、国立民族学博物館を訪れるものなんですが、要は82年生まれの翔くんが70年開催の大阪万博を追体験するそんな内容になっています。

私自身は、小さい頃万博に行きました。(ホントは行く予定なかったんだけど、すごくタイムリーに親が転勤になって、その夏休みから関西在住になったもんで)
でもとにかく混んでて暑かった。そして赤ちゃんの妹弟たちも一緒だったんで、親が人気の太陽の塔とかアメリカ館とか日本館とかに並ぶことはなかったし。(だから、そこはテレビの記憶ですね)
そんなざっくりした印象しか持っていなくて、その後この万博公園に行ったこともなかったので、ここで改めて岡本太郎の意図とか万博のことを読んで、ある意味新鮮でした。

大阪に行ったら、一度行ってみたいなって思いました
(ホントにこうやって見ると、日本国内も興味深いところはいろいろありますね)

今回の課題図書は以下2冊。
今回の一連のCasa企画、頑張って課題図書読もうと思っていたけれど・・・
もう、今月がでちゃうのよね・・・・・。
まあおいおい読もうと思います
(翔ちゃん、がんばってるよね~)


岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)
(2008/06)
平野 暁臣

商品詳細を見る



黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本
(2003/12)
椹木 野衣

商品詳細を見る
2011.04.08 / Top↑
先月号のCasaで紹介されていた
藤森さんの本です。

建築史的モンダイ (ちくま新書)建築史的モンダイ (ちくま新書)
(2008/09)
藤森 照信

商品詳細を見る


●「建築史的モンダイ」 藤森照信 ちくま書房

この方とっても面白い方ですね。
もともとが建築史が専門で、40代半ばからご自分でも設計を行っている。
和洋の建築の違い、日本における屋根材の話、茶室の話、コンクリート打ちっぱなし建築の歴史などなど・・・
エッセイっぽい書き方なのですごく読みやすいし、専門的というより、歴史的、ものによっては文化人類学的といったらいいんでしょうか、そういう目線で書かれているものも多いです。
これを読んで、藤森さんが実際に設計なさった建物みにいってみたいなあって感じました。
(予習してから、取材にのぞんだ翔くんもきっと面白かったのでは?)




藤森照信読本藤森照信読本
(2010/09)
藤森 照信、二川 幸夫 他

商品詳細を見る



●「藤森照信読本」 ADAエディタトーキョー

これは、書名の通り藤森照信さんがまるごとわかる本。
生い立ちからはじまり、学生時代、建築史家としての業績、建築家となってからその代表作を順に取り上げての解説が、藤森さんと建築雑誌GAとの対談形式で展開されています。

前の「建築史的モンダイ」を読んだ時も思いましたけど、この方ホントに面白い方なんですよね。
そんなに建築家の方を掘り下げた経験がないので、この方1人がかなりユニークなのかどうかはわかりませんが。
でも、すごく興味深い知性の持ち主。
そして、こういう方と出会う気っかけを作ってくれた翔くんにも感謝!
そして、この2冊を読んで藤森建築を観に行った翔くん、すごく面白かっただろうな。
私も、読んだ後また見直すと違う印象がうまれてきます。
2011.04.07 / Top↑
今日のサクラはこれ!



東京のサクラ、ほぼ満開ですね。
ここは、川の両岸に古木がならび大きく川面にむかって枝が張り出していてとってもきれい。

東京で好きな桜のスポットはいくつかありますが、この目黒川もとってもきれい。
あと何よりも好きなのは、小金井公園。今年はまだみにいけてませんが(行けるといいなあ)あそこのサクラも圧巻です。
あと、砧公園内のファミリーパークのサクラ。太い枝は低い位置までおりているサクラがあって、見事なんですよね。
桜は1本でもきれいだし、並木も捨てがたい。そしてこんなのはいかがでしょう



幹のところからでた花
黒々ごつごつした幹と可憐な花の対照が好きです

続きに、今日のVSスペシャルの感想
... 続きを読む
2011.04.07 / Top↑
昨日、シアターコクーンでやっている「Top Girls」のマチネに行ってきました。

「Top Girls」
at BUNKAMURAシアターコクーン
作 キャリル・チャーチル
演出 鈴木裕美
出演 寺島しのぶ・小泉今日子・渡辺えり・鈴木杏・池谷のぶえ・神野三鈴・麻実れい


7人の女優達の競演で、キャリアウーマンのマーリーンを中心に時空を超え様々な女性たちが終結してくりひろげられるガールズトーク満載の舞台です。

寺島しのぶさん、渡辺えりさん、小泉今日子さん、麻実れいさん・・・・もうメンバーをみただけでワクワクするキャスティングだなと思っていたのですが、とっても面白かったです。

舞台はまず、キャリアウーマンのマーリーンの昇進祝いのパーティに古今東西時空をこえて色んな女性たちが集まってそれぞれの身の上をいろいろしゃべりあうガールズトークに場面(マーリーンの夢想)からはじまるんですが、まずこの部分がスゴイいンパクト。
集まる面々が、イザベラ・バード(麻実れい)は19世紀の旅行家、二条(小泉今日子)は鎌倉中期の後深草院の側室、法王ヨハンナ(神野三鈴)は9世紀の男装してローマ法王になったとされる女性、忍耐強きグリゼルダ、ボッカチオの「デカメロン」の登場する従順で貞淑な妻。そ、ブリューゲルの「悪女フリート」の絵に、鉄兜にエプロン姿で侵略者や悪魔に立ち向かう姿で描かれるフリート(渡辺えり)
彼女達が、思い思いに、自分の人生のいろいろを自慢したりちょっと感傷にひたったり嘆いたりと喋りあう。
それぞれがみんな自分のことを喋りたくて一見対話のように見えて、全然相手の言うこときいてなかったり、かと思うと思わずぬつっこみをいれあってみたり・・・。
会話の内容も、会話の様子も「ある、ある・・・(笑)」って言いたくなる場面のオンパレード。

そして、その後はマーリーンの現実にもどり、オフィスでの場面、マーリーンの姉の家での場面が交互に展開されるけれど、ここでも本当に色んなタイプの女性がでてきて、「いるいる・・こういう人!」「あるある・・こういう会話」のオンパレードに笑いながら、様々な女性の人生に出会えます。

そして、ここに登場する女性達、男性をものともせずキャリアアップしていくマーリーンをはじめ、それとは対照的な姉のジョイス、マーリーンを盲目的に崇拝する姪のアンジーも、マーリーンの同僚の女性達も、マーリーンの勤める人材派遣会社に面接にくる女性たち等々もみな、何かしらと闘いながら生きている。
それは、男性中心の社会であったり、「女はこうあるべき」っていう社会の風習、慣習であったり、暴力的な夫や恋人であったり、女性同士であったりと様々なんだけど、それぞれに時に傷つき凹みながらも闘い生きている様子が、胸にきます。

この脚本がかかれたのは、今から30年近く前、ちょうどサッチャーさんがイギリスの保守党党首、英国首相になった頃だそうですが、当時のこういった問題意識が30年たった今もそんなに古く感じず共感できることが、はたしてどうなんだろうって思います。もちろんいろんな環境は変わったとはいえ、本質的な部分はかわらないものなのか。これは、見る年代によっても、感じ方はちがってくるんでしょうか。

そして、最初に登場する歴史上の人物と、だぶらせた部分の多い現実世界のキャスティングも面白いです。

出演者の方はみなさん、見ごたえがありました。
麻実れいさんは、私はお芝居を見るのははじめてだったんですが、さすがの存在感。特にマーリーンの姉のジョイス役の時はすばらしかったです。
あと渡辺えりさんは、やっぱり見せる、声も通るしね、存在感すごいです。
小泉今日子さんは、かわいいですね。(45とはホントに思えない)どの役も男に翻弄されて流されつつも、生き抜いている感じの役ですが、すごくはまっていた感じがします。
寺島しのぶさんをはじめ、他の方たちも見ごたえがありました。

24日まで続きます。
2011.04.07 / Top↑
東京は、桜満開って、朝お天気で言っていたような気もするけれど、私が目にする桜は5.6分くらい?
でも、今日はとっても暖かかったです。



よってみると、こんな感じ。



私は、桜は白い花と黒々とした幹のコントラストが好きです。
墨絵の世界だなあって思います。


今日は、午後シアターコクーンに「TOP Girls」を見に行ってきました。
舞台の感想は別にアップしようと思います。

今日は友達5人で行って、舞台前にランチして、ガールズトーク満載で昼間からトップガールズ状態でした(笑)

そして・・・・。

その中の1人が検索をかけたら、私のこのブログに結構簡単にたどりつけたよと告白(っていうほどの告白でもなんでもないんだけど・・笑)

基本、このブログの話は、リア友には教えてなくて。
(ごくごく一部の嵐友だちは除く)
だって恥ずかしいし、嵐ファン以外がみても面白くもなんともないだろうし、そもそもドン引きだろうしね。

その子はホントに気心が知れた仲良しだから、私が「絶対おしえな~い!!」って言ってたから、「じゃあ探す!」っていうんでまあ面白半分に検索したら、意外に簡単にヒットしてしまったらしい。

知っている子が読んだら、まさに私のまんまがでているからすぐわかったようですが(苦笑)

まあ、その子はいいんです。だって今さら・・・なくらい、ほぼ全部ネタは割れているので。

でもね・・・・ちょっと反省。

どういう検索のかけ方をしたかをきいて、ああ、ブログ名なんてわからなくてもHNも知らなくても、ヒットするよねって、納得!!

あぶない、あぶない・・・最近気が緩んでて(? 笑)
嵐関係でない友達にもひょろっと「ブログとか書いてるのよね・・・ツイッターやってるのよね」って漏らしたことはなかったか?

別に、悪いことは何一つしていないけれど、
そして最近さりげなく「嵐ファンなのよね」っていうことくらいはアピールしたりすることはあるけれど・・・、
リアルな知り合い、それもものすごく近い人以外がこれを目にするのはどーよっていうことですよ。
(逆に、ネットで知り合った方は、私の嵐にベタベタ、あまあまな状況を知った上でおつきあいしているのでいいんですけれど)

というわけで、自分の言動には気をつけようっと、思いましたとさ(笑)

私信:Yちゃん、もし万が一この記事読んだらコメントまたはメールしてね!!

2011.04.06 / Top↑
ここのところ、オープニングの正面ショットからプク翔すぎず(笑 だってオープニングだけむくんで見えること結構あったし・・)ビジュアル良好なスタードです。ちなみに濃紺で細い縞の入ったスーツにブルー系のストライプのネクタイ。(また、ビジュアルから入って申し訳ない! 苦笑)

イチメンは「今わたしたちにできること」で「ボランティアの今」
ボランティアの拠点となるボランティアセンター、昨日は石巻市のボランティアセンターの取材でした。
震災以来続けている、「今わたしたちにできること」週を追うごとにその内容もかわってきていますよね。
時間が確実に流れて行っていることを感じます。
ああいうふうに、実際にボランティアセンターの具体的業務の流れをみせてくれると、ボランティアの人がどういう動きをするのか具体的に目にみえてよくわかりますね。応募しようかどうしようかと思っている人もイメージしやすいのかもしれない。
でも、片付けと一口にいっても大変な作業。圧倒的に手作業ですし、大変だなあって思います。
そして、ボランティアの人は食料から寝るところから自前で用意していかなければならない。汗して頑張ってくださる方達、本当に頭が下がります。

ボランティアセンターやボランティアの作業に密着してのVTR。翔ちゃん自身がナレーションをしていました。私は、こういうナレーションの時の翔ちゃんの声がすごく好き。低音で落ち着いたトーンでね。
これをきいていると、そろそろJ-WAVEのArt of Wordsの企画がまた来ないかなあって思います。
あの企画は、内容ももちろんですけれど、低音のしっとりした声を2時間(だったよね?)きいていられるっていうのが、すごく至福な企画でした。

長谷川穂積選手のインタビュー
このインタビューは震災の4日前のものだったそうです。
長谷川選手、今この時点で戦う意味とか色々悩まれたようですね。
そして、復興支援チャリティマッチという形に。
諦めないで戦う思い、きっと伝わると思います。


ミスチルが、チャリティのための曲を配信しはじめたとのこと。
こちらでも貢献できればいいなって思います。(ちょっとづつだけど、細く長くね)


2011.04.05 / Top↑
MORE2011年5月号の一途、今回のお題は「便利な時代」です。


... 続きを読む
2011.04.04 / Top↑
朝、WSで週末の「MarchingJ」についてやっている映像観ました。
3日間で39万人、当初このイベント自体が発表された時には、スゴイけど大混乱になるんじゃないか、果たして被災者支援っていう目的にかなうような3日間にできるのか、大丈夫なのかなと、かなりの老婆心的な気持ちも抱き、あそこに並んでしまっていいのかとか若干のとまどいもあったりしたから、私自身はその揺れる心で、とりあえずマルイがてら行ってみようかみたいな気持ちもありました(実際には、受付終了してたので並びませんでしたが)

3日間の実際自分の目で見た様子、ツイッターやブログでみること、テレビでみる映像をみて・・・・、

いろいろにすごいなあって感じました。
そして、当初抱いた気持ちは、杞憂だったと感じました。


まず1つには、ジャニヲタのパワーと統制
自分自身もヲタなのにと言われれば・・・・・なんですが(でもかなり深みに入ってまだ3,4年なので)

他のファンがどうなのかはわかりませんが、私自身はジャニーズファンの自己規制力の強さはかなりのものだなあと感じています。ふだんの、コンサートなどでの行動もしかりなのですが、今回にしてものべ39万人がほとんど大きな混乱もなく行動できるってすごいって思うのです。
それも、10代からの若い子達も多いのに。でもね、若い子達が多いのにっていうのは、ある意味偏見かもしれませんね。若い子の方が恥じらいを持っている場合も多いものね(オバサンになるとそれだけ、そんなことにかまってられないと思うことも多々あったり、だからこそ実際の年はおいておいて、人として恥じらいのある乙女な心をどこかに持つって大切って思います)
混乱はおろか、どこかの番組でゴミも落ちてなかったって言っていたけれど、それってやっぱり「今回のイベントはあくまでも支援ということが大目的、被災地を支援したい」という気持ちがちゃんとあったことと、「自分の好きなタレントの気持ちを応援したい、足を引っ張らないようにしたい」っていう気持ちが強かったことなんだろうと思います。
同時に、自分自身は当初ホントに大丈夫なの?っていう気持ちがあったけれど、このイベントをやりとおしたタレントと事務所にファンを信頼する気持ちがあったのだなあと感じました。


そして、タレント側も。

やっぱりSMAPってだてに20年近く日本のトップアイドルをやっているわけでないということを、改めて実感しました。当初はご挨拶のみっていうことだったんですが、途中でアカペラで歌い、自分達も舞台を降りて義援金の箱の前に立って。
アドリブでできるああいうサービス精神はさすがだなあって思う。
そして上下関係のある社会だから、彼らがそういうことをやってみせたからこそ後輩たちも動きだすことができる。(カツンとかも歌ってくれたみたいだし、最終日嵐も潤、雅、智の3人がきていて、ステージをおりて義援金箱の前であいさつをしていたって)
人って、先輩たちの背中をみながら育っていくのよね。だから、モデルとしたい人達が自分の身近にいてくれるってとても大切。


これをスタートに息の長い活動にしていくのだと思いますが、自分の気持ちを重ねられる場所で支援に参加できるのは嬉しいことだと感じます。




2011.04.04 / Top↑