「ブラックスワン」をみてきました。

● 「ブラックスワン」
監督 ダーレン・アロノフスキー
出演 ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス バーバラ・ハーシー ウィノナ・ライダー

「ブラックスワン」公式HP



ナタリー・ポートマンがアカデミー主演女優賞をとった作品です。

サイコスリラー、ホラーって紹介されていますけれど、確かにある意味怖いものはあって、目が離せない緊張感があるけれど、私はホラーとは思わなかったかも。
でも、面白かったですよ。主人公のニナ(ナタリー・ポートマン)がみていて苦しくて、でも変貌していくその姿に最後まで引っ張っていかれた感じがします。



続きにもう少し。


若干ネタバレ気味かも。



... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.05.31 / Top↑
ZEROまでの時間にアップできるかなあ・・・。
今日のZERO、翔くんの被災地取材がありますね。
でも、実は朝からちょっと気になることが・・・生2ブロック
(この間のしやがれの予告はステキだったけど、果たしてゼロ仕様だとどうなっているのか・・)
ちょっとドキドキしています。

そして、今日の夜8時からは宮城のDateFMで嵐特番があったようです。(宮城では3度目?4度目?)
実況をツイしてくださった方が何名もいらして読ませていただきました(ありがとうございます)
今度発売のDVD収録の合宿話が出たみたいで・・・・
翔ちゃんの歯ぎしりの話が出たとか・・・とにかく5人で枕を並べて寝たことは確実のよう・・・
(さらに、SJは隣合わせらしい・・)
もう発売まで、あと2週間ちょっと、楽しみすぎる~!!

そして・・・Enjoy更新してます。







... 続きを読む
2011.05.30 / Top↑
国立博物館でやっている写楽展に行ってきました。



東京国立博物館 特別展「写楽」

江戸時代の浮世絵師 東洲斎写楽の全体像が見渡せるように企画された特別展です。

写楽っていう名前とか、その代表作とかは知っていましたが、ホントにそのくらいしか知らなかったのでいろいろ発見があって面白かったです。

活動期間ホントに短かったんですね。
世に出てわずか10か月、その間に一世を風靡してそして消えてしまう。
そして、魅力的な代表作は、前半に集中している。

謎に包まれているっていうのは、聞いたことあったけどそんなわずかな活動期間だったんだ!!

そして、写楽は役者絵がほとんどなんですが、
役者絵って、ものすごく平たくいってしまえば写真の無い当時のブロマイドみたいなもの?

きっと、当時の乙女たちも、
「写楽の描く○○様ステキ~」とか、
「歌国の描く○○様の方が、私の好み~」とかって騒いでいたに違いない(笑)

まあ、写楽は美しく美化して描くよりも、どちらかというとその人間性や役柄の場面がリアルに伝わってくる描き方をしていますが。

何か、そう思うと、江戸時代の写楽達も、とっても身近(笑)

それに、写楽の描く役者さん達の名前に今につながるものがたくさあって、
市川団十郎をはじめ、市川○○とか(っていうか、市川海老蔵があった)
松本幸四郎とか・・
中村○○とか、
沢村○○とか
歌舞伎のお家柄ってホントに繋がってるのね。

何か先日の若冲といい、江戸文化にいろいろ触れてみたいなあって感じた展覧会でした。
2011.05.29 / Top↑
前髪潤くんのはじめてのお披露目の回でしたね(笑)

ツイしながら見ていたんですが、はじまったとたんTLが潤くん一色\(^o^)/

でも、実際前髪潤くん、メチャ可愛かった。
今までも充分若くなっていたけれど、前髪おろしてさらに可愛くなった?
潤くんに関しては、天然でかわいいor天使のような美しさおしの私としては、、ハナマルです。

そして、ビジュアル繋がりで行くと・・・・

ここのところあーばさんもハナマル続き。

そして翔さん、ビジュはとってもよいけれど、そのスカーフと襟もとの組み合わせ(@_@)
ついでに、パンツも幅なのか丈なのか・・・ジャケットとの組み合わせのバランスがビミョウ・・・
スタイリストさんお願いです。
いいかなと思っても、きてみてちょっと違うと思ったら引き返す勇気を (笑)

全体に堤さんの回、ほんわり楽しかったけれど、何か全体に若干中途ハンバ感も。

最初オープニングのニノが偶然ゲストを知っちゃったくだりとか、噂話で嵐とぐだぐだ喋っているところとかは楽しかった。

でも、熊野古道はすごくステキで一度行ってみたいなあとは思いました・・・が、まあそのくらい(オイ!!)
(潤くん、行っていたよね??)

そして、ライカの場面はチョイ残念。
撮影しているところとか、末ズだけだったけど、大ちゃんが翔ちゃんをとる山場面もみたかったなあとか、
(そして、翔ちゃん、相葉ちゃんは写真持ってなかったけど、写さなかったのかしら??)

ライカで撮影する潤くんに
和「まっちゃん、カメラに興味があるんだな」
雅「それか、おばあちゃんに興味があるんだね」
のにのあいの連携プレー。
最近アシストにのでの、あーばさんの潤くんへのつっこみが冴えまくっているヽ(^o^)丿

最後は、浴衣姿でボーッとする。
もう、和服姿はとってもステキなので、もっと尺とってくれてもいいくらいでしたけど・・・
(ぼーっとしている図を、ひたすら見てて楽しいのは、ファンだけ?? 苦笑)


「未知との遭遇しやがれ」は陳建一さんに教えてもらう「食べるラー油」潤くんです。
そして、潤くんが実際に作って、嵐メンバーにふるまいます。
ホントに、このラー油おいしそう。簡単にとは言わないけど、作ったらおいしそうだなぁ。

そして、楽屋場面
翔ちゃん、あの自然体がメチャイケメテたんですけど・・(*^。^*)
髪の毛・・・、やっぱりすべては髪だよね~
まだ、WAXとかあんまりつけてない感じでフワフワしてる
(あんまり、いじらなくていいのにね)
そして、メンバーあれは私服?衣装なのかなあ・・

そして、マツジュンラー油を食べて
「うまい~」な翔ちゃん、なんかこの表情みれただけで、すべてがプラマイ0なくらいでした。
また、それをきいての潤くんの顔がホントに嬉しそう(フフフ・・)

来週は、コロッケ&原口あきまささん
いよいよ、刈り上げ翔ちゃん!! 楽しみ・・




2011.05.29 / Top↑
今日は、嵐友さん達と、ロケ地めぐり(特に潤担向け 笑)に行ってきました。

上野駅で待ち合わせをして、まず最初の目的地はここ

国立国会図書館子ども図書館



実はね、ここ潤くん関係なしにすごく行きたかったところ、機会があったら行きたいって2.3年思っていた場所なので、今回潤担のお友達から行こうと思っているっていう話を聞いて、なんてタイムリーって思って乗っからせていただきました。
建物自体も、旧帝国図書館として建てられたものだそうで、とっても立派なきれいな由緒正しい感じの素敵な建物でした。wikiでちょっと調べてみたらもとのものは建てられて100年以上が経過しているんですね。
たぶんそこを一部改修し、内部を改装して使っている感じです。

いろいろな潤くんポイント見てまいりました。
(写真は基本、一部の許可されたところ以外は撮影不可のようです)

私自身は絵本が好きなので、いろいろな展示や、どんな本がおいてあるのか書庫をみることができてとっても楽しんで来ました。

そして、その後はお散歩がてら歩いて、Iriya Plus Cafe





こちらは、一軒家を改装したつくり。
本当におちつく雰囲気のCafeでした。
お店の方達もとっても親切だったし。
そして、私達だけでなく嵐ファンと思われるグループが何組かきていました。



こちらは、潤くんも食べたパンセット。もちもちで美味しかったです!
手作りのジャム、マーマレードもおいしかったし。
その他潤くんが食べたサラダ・スープ・スパゲッティ・パンケーキもいただきました。

潤くんのことについては、お店のブログの方にも、その時の様子をアップしてくださっています。(5月前半)

Iriya plus Cafe 

そのあとは、昨日の嵐ちゃんの翔潤ロケの舞台の合羽橋商店街へ

合羽橋は、台所用品などを中心とした問屋街なんですが、あの食品サンプルのお店もあって、いろいろ変わったもの、面白いもの満載な街でした。
スカイツリーもよくみえたので、パチリ!



そして、最後は浅草まで歩いて浅草寺へ



イベントあたりますように!!コンサートにも行けますように!! 生嵐くん達に会えますように!!
ってしっかりお願いしてきました。(もうあとは頼れるものは神頼みのみ)

本当に下町堪能ツアー。
嵐友さん達ともたくさんおしゃべりできて、とっても楽しかったです!
(私信:Yちゃん、Cちゃん、Hさんありがとうございました)
2011.05.27 / Top↑
今日は何と言っても、翔潤の日でしょ!\(^o^)/





... 続きを読む
2011.05.27 / Top↑
今朝は朝起きたら、一番に末ズのニンテンドーのZELDAのCM話題がとびこんできて。全然はってもいなかったし、朝はバタバタなのでみれてもいず、まだ捕獲できてもいないのですが、何パターンかあるようなので楽しみにしたいなあって思っています。

昨日は、めずらしくブログをアップせずでした。
実は、痩身エステの体験に行ったんですが(いわゆるセルライト除去、リンパケアのような類ですね)
何しろ、全身脂肪まみれセルライトに包まれているもんで(苦笑) やってもらった後もう疲れて疲れてヘトヘトで書く気力が起こらなかった。
(私にしては珍しいです。結構疲れていても、書くことがリハビリになったりしていることも多いんですが)

まあ、コンも間近に控え、イベント案内も来て、DVDもアルバムも控えている今の状況、そんなお金がどこにある!!っていう感じなので、そちらにお金をさけるわけもないのですが・・。

アフラックの壁紙はやっとお迎えに行ってまいりました。
アフラックはゲームみたいなのやんなきゃいけないのでめんどくさいのよね(って、企業側にしたらただじゃ出さないよっていうことでしょうけれど)

相変わらずの爽やか翔さんです。(CMで黒翔が望めるわけはないものね)
いえ、ステキです!

そういえば味の素のエビ寄せ、エビフライ??か何かが追加になって、昨日あたりからオンエア始まってる?
まだ、これもみれていない。(早く見たいなあ)

ブログの他にツイッターもやっているんですが、最近ツイッターも少しづつ使いこなせるようになってきて楽しめるようになってきています。
でも、ツイッターだといろいろやりとりは楽しかったり、気軽にちょっと思ったことも呟けるのはいいけれど、どうしても流れていくし、ログを残しておくにはくだらないこと呟きすぎだし(笑)
だから、まとまって感想のような形ではブログの方にちゃんとアップして行けたらいいなあって思っています。

というわけで、今日はレギュラー2本、楽しみですね。

午後には羽鳥さんの徹子の部屋もあるし。
(嵐さん話、してくれるといいなあ)


2011.05.26 / Top↑
相葉ちゃん、潤くん、横山くんがジュニアの時の作品です。

●「新宿少年探偵団」
 監督 淵井正文
 出演 相葉雅紀・松本潤・横山裕・深田恭子・加藤あい・酒井彩名

これ、公開が98年4月なんですね。だから、嵐結成の1年半くらい前。
実際にこれをとっていた時って、相葉ちゃんが中3、潤くんが中2、ヨコが高1の時ですよね、きっと。

こんなこと言ったら何なんだけど、お話がどうとか云々っていうことじゃなくて、
中3の時の相葉ちゃん、中2の潤くんのこんなにかわいい姿を映像に残してくれていてありがとう!!
なんかそんな気持ちでいっぱいになった。

相葉ちゃんとヨコは基本今の面影残していて、でも少年なんだけど、潤くん、なんて可愛い子なの・・・
なんか進化を遂げたよね・・・・・(ひよこがにわとりになった的な・・・うーん例えがおかしいわ・・・
要は、すごくかわいい美少年が、きれいでかっこいい青年に進化したというか・・

なんか後半の敵と対決する山場の部分はまあそれなりなんだけど、前半から中盤にかけての壮介(相葉雅紀)、謙太郎(松本潤)が、またつるみはじめる部分とか、美香(深田恭子)や響子(加藤あり)とピクニックに行く場面とか、なんかそういうところがかわいい~(*^_^*)
(雅潤で踊ってるとこあり!お宝ですね)

あ~私、かわいいしか言ってない気がするけど、実際そうなんだもん。

最後に主題歌を歌う、ジュニアの面々が入っています。

ニノはもちろん、タッキーとかね!
ハワイロケです。

この部分だけでも、結構色々探すと面白い!

2011.05.25 / Top↑
今週のイチメン「私にできること」
福島原発に近い南相馬でのボランティアの話

まずは南相馬市のお寺の取材です。
幼稚園や保育園が被災して閉園しているため、お寺のスペースを借りて託児資格をもつボランティアの人達が、子どもをあずかっている話題。

小さい子達がいるお宅では、親が働くにも、色んな後片付けをするにも、託児施設が止まったままでは身動きができないですものね。
ボランティアのニーズは色んなところにあるんですね。

そして、この南相馬は放射線量が高いので、安全を考えると外遊びはできない。
子ども達も、外遊びができないのはストレスがたまるだろうし、その子達を見なきゃならないボランティアの人も大変。

そして、ここは県外からのボランティアを受け入れていて、実際県外からきて活動している人達がいる。
やっぱり、かなり放射線量が高めの地域ということで、実際自分がそこに行くってかなり正直かなり勇気がいることだと思います。

翔さんも
「正確な情報に基づいた継続的な支援は被災地の大きな力になります」で締めくくっていたけれど、
これとっても大切なことですね。


実は、さっきGQジャパンを、立ち読みしてきたんだけど・・
そのインタビューの中でも、最後ZEROのキャスターの仕事の話にちょっと触れる中で、今回の震災の報道について
継続してやっていくことが必要だと当初から考えていて、みんなに忘れられないように続けていくことを念頭に置いていたといったことを話しているんですが(記憶なので、すごくざっくりです)

翔さんのイチメン、「今私達にできること」ということで震災以来もう2か月以上続いている。
きっと、これからもきっと頑ななくらい愚直にこのテーマで続けていくのかなって思うんですが、すごく翔ちゃんの意思を感じます。

ちょっと脱線するけれど、
GQジャパンの写真、メチャメチャかっこよかったです。
ちょっと渋めで、でも華があってきりっとしている、ドストライクなビジュでした(*^_^*)


そして・・今回ゼロ~のビジュ。
先週髪の毛切ってましたけど、今週も短くて・・・・でも、何か違う・・先週の髪型ZEROにしたら土ストライクだったのに(アレ!?)

相変わらず、オープニングがよくないよね。
思うんだけど撮る角度の問題!?
オープニングは真正面それも下から見上げるようにとっているから?
髪の毛が張り付いて見える(イイスギ?)

うーん、まあね最近ZEROのビジュは多分本人は確信犯的なのかなって思っている。
GQみたいな感じだったらいいなって思うけど、そうなると顔ばっかり見ちゃうものね(今だって充分見すぎ 笑)



2011.05.24 / Top↑
はっ??何でまたこの時期!?と思っていらっしゃる方多数かと思いますが・・・・

ようやく、「フリーター家を買う」の原作本読みました。


フリーター、家を買う。フリーター、家を買う。
(2009/08)
有川 浩

商品詳細を見る


● 「フリーター家を買う」 有川浩 幻冬舎

もちろん、大筋の設定は同じだけど、でも微妙に細かいところが結構違うのね。
そういう意味では、ドラマはドラマとして充分楽しんだ後、原作は原作として楽しめたように思います。

そして、有川浩さん、やっぱり好きだわ~
「植物図鑑」「阪急電車」と読みましたが、これもとっても面白かった。

ドラマよりも、より家族のキャラ、特に誠治と父誠一の心のやりとりが全面に出てる気がする。
ドラマの方が誠治の成長に主軸をおきながらも、もう少し群像劇っぽくみえたので。

お姉ちゃんが、より男前。

そして、千葉ちゃんと、豊川の関係性の設定が違うんですよね。
ドラマはドラマでよかったけれど、この3角関係、そして誠治の仕事での成長の様子がちゃんと最後描かれているのもよかったなあ。

有川さんの他作品も読んでみようと思ってます。
2011.05.23 / Top↑
今日の「しやがれ」とっても楽しかったので、とりあえず感想を!




... 続きを読む
2011.05.23 / Top↑
ピノのCM、ごらんになりましたか?

→ ピノ
今流れている、新作のCMだけでなくて、メイキングもみれます。
コメントも動画でみれます。(まあ、これはホントに一言っていう感じだけどね)

前のCMも悪くなかったけれど、今回の方がより色んな表情しているのがみられるのがいいなあ。


日立CMはニューバージョンってどんなかなあって思っていたけれど、ああいうことだったんですね。

「エコで節電」大ちゃんのナレーションがちょっと新鮮な感じがします。

→ 日立

後、ずいぶん前からオンエアされているムヒ
私、ハヒョーンは意外にお目にかからない、どっちかというとムヒアルファの方がよく見かける
でも、どっちもいいけどよりかわいいのはハヒョーンかなあww

→ 池田模範堂

続きに、ノンノのことを少し

... 続きを読む
2011.05.22 / Top↑
オトノハ、更新してます。



... 続きを読む
2011.05.20 / Top↑
んすみません、朝起きぬけに友達からのメールをみて、ツイッターみて
「エッ~、イベント!!ツアー日程!!」
と頭の中がパニックになり、お弁当作んなきゃ、ご飯作らなきゃなのに、なんか手につかず段取り悪かったりして・・・(汗)
送り出した後、コンビニまで走ってスポ紙ゲットし、でもワラワラ状態はおさまらずのまま現在に至っております。
ちゃんと記事たてしたいけれど、思考能力が、いろいろな疑問と思いともろもろで停止状態なので、とりあえず事実だけご報告


★ チャリティーイベント

東京ドーム
6月24日(金)17時~
6月25日(土)11時~  17時~
6月26日(日)11時~  17時~

90分間、歌はなし、学校スタイルでメンバーが先生役、小山薫堂氏監修
「ニッポンの嵐」がポケット判で発売され、それがチャリティーイベントの教科書的存在となるとのこと

本の収益は被災地に全額寄付
イベントの収益は一部寄付


★ARASHI LIVE TOUR ”Beautiful World”
7月24日    京セラドーム大阪
7月30日 31日 札幌ドーム
9月2日 3日  国立霞ヶ丘競技場
1月3日 4日  京セラドーム大阪
1月7日 8日  ナゴヤドーム
1月14日 15日 福岡ヤフードーム

国立は例年(もともとってことですよね)東電からの電力供給は5%で、95%は自家発電だそう。

まあ、詳しくは以下ご覧ください。

⇒ 中日スポーツ
デイリースポーツ
⇒ ニッカンスポーツ

本来は、東京ドームからスタートだったツアー、そこがイベントに変わったんですね。
そして私的には気になるのが、首都圏の公演って国立の2日間のみ。

その他ドームの日程は同じなので、昨年のツアーより、国立2日分、東京ドーム3日分すくなくなったことになりますよね。

イベント、ツアーのお知らせは嬉しい。
でも、全然当たりそうな気がしないのよね、正直な話。
だから、なんかワクワクな気持ち反面、落ち着かない、どうしたらいいの状態・・・

神様 嵐くん達に会えますように!
コンにいけますように!!
2011.05.19 / Top↑
先月号は、1回あきましたが、Casa Brutus6月号の翔さんの連載「ケンチクを学ぶ旅」は
「美術館の名手、谷口吉生の建築で、アーティスト杉本博司の『建築』展をみる」というもの。

Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 06月号 [雑誌]Casa BRUTUS (カーサ・ブルータス) 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/10)
不明

商品詳細を見る


ごめんなさい。
私は、谷口吉生さんも杉本博司さんも存じ上げなかったので、ホント毎度毎度勉強になります。

まず、今回の展示は、杉本博司さんのものなのでそちらから。
杉本さんは、写真をメインにとした表現をなさっているんですけど、このCasaにのっているものだけではなんかどんな作品を作っていらっしゃるのか良くつかめない部分があったので、ネットで作品が見れないかなあと思ってちょっと検索したりしてみたんですけれど。
写真って、普通は具象のものを撮っているはずだけど、すごく抽象的なものに思えました。
まあ、実際作品を目にしたわけではないので、何とも言えないんだけど。

とりあえず、課題図書読んでみたいと思います。

現な像現な像
(2008/12)
杉本 博司

商品詳細を見る


そして、今回のみどころのもう一つは、谷口吉生さん設計による丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の建物そのもの。
谷口吉生さんって・・世界に名をとどろかせる美術館建築のマエストロってあるけれど・・・・
って思ってこちらも検索
でも、こっちは実は、いろいろ接したことがあった。

この猪熊弦一郎現代美術館には行ったことがないんですが、

一番の代表作はMOMAの新館 私はMOMA行ったけど・・・どんな建物だったっけ??ってすぐにでてこない・・・
(グッケンハイムはすぐにうかぶんだけどなあ・・)
でも谷口さんの新館は2004年にできたそうなので私がいったのはそれよりはるか昔だわ・・・

でも、行ったことが確実にあるのは「資生堂アートハウス」ここは建物の印象メチャあります。

あと葛西臨海水族園

南青山のFORUMビルって、ここ絶対通って見ているよ!とか

慶應の幼稚舎の体育館とかも設計しているようなので、翔さん自身が谷口さんの建築の中で過ごしていたっていうことですよね。
あとこの方自身が慶應出身のようなのでSFCの中高の建物も設計してるようです。

どれも、すごくシンプルで幾何学的というか現代的な建物です。

翔さん自身は、谷口建築について
「美術館と公共の場が同居している点が面白いですね。猪熊弦一郎さんとの共同制作によって美術や建築の敷居を下げ、多くの人にふれてもらおうという意識が感じられました」
とすごく、一般の視点に近いところでの感想になっているところがいいなあと。

こちらの課題図書

Yoshio Taniguchi: Nine MuseumsYoshio Taniguchi: Nine Museums
(2004/11/15)
Yoshio Taniguchi、Terence Riley 他

商品詳細を見る


こちらは、MOMAの新館を手掛けたことの記念に、過去日本での美術館作品も併せて載せたものになっているようですが、たぶん洋書なんだと思う。
図書館で検索しても、なかった・・・
ので、残念ながら今回は見送り。
横浜美術館のライブラリーとかに行けばみれるのかなあ。(行く機会があったら、見てみたいと思います)


最後だけど、今回の翔くん

ジャケット・・・・こういうのなんて言うの?
紺ベースで、襟ぐりとか裾とかが白でパイピング、ポケットが赤いパイピング
ブルックスブラザーズのなんですね(あの、松本さんの蝶ネクタイのマネキン特別編のブランドですね)
なんかかわいいんだけどね、
ちょっと「とっちゃんぼうや」っぽいって言うか、一つ間違うと七五三(笑 ごめん 翔ちゃん 汗)
うん、ブルックスだけあって、アメリカのアイビーリーグっぽいともいえる!!

いろんな作品を眺めている表情もステキで知的な感じもして、美術をみている雰囲気にもあった感じなんだけどね・・

でも、なんか一言つっこみたくなるような(私だけ??)
以下、自粛

でも、そんなつっこみどころ満載な翔ちゃんが好きなんですけど(と、ドサクサにまぎれて告白 爆)
2011.05.19 / Top↑
テレビごとは、できたらタイミングよくアップしたいんですけど、なかなかそうもいかず・・・

まずはZERO~なんですが・・・
オープニングの立ち姿のご挨拶をみた瞬間・・・
「髪切った・・・・・」
髪の毛が短くなっているインパクトに、むくんでるかどうかも、ふとーいストライプのネクタイの色もすべてスルー・・・とその間に画面はニュース映像にきりかわってしましました(爆)

ハイ、昨日はZEROなのに、かなり髪型も◎だったので大満足です。
(あの長さでコングッズの写真とってほしいなあ)

イチメンは季節や時期が変わるにつれ、支援物資で必要とされるものも変わってきているという話題でした。

ということで、ZEROは「髪を切った」ことでイッパイになっちゃったので(笑)このへんで。

続きは、「しやがれ」についてです









... 続きを読む
2011.05.17 / Top↑
「阪急電車」みてきました。

● 「阪急電車」 
監督 三宅喜重
脚本 岡田恵和
出演 中谷美紀・戸田恵梨香・宮本信子・南果歩・谷村美月・

感想は続きに


... 続きを読む
2011.05.17 / Top↑
おはようございます。

もう日曜日ですね。
レギュラーまるまるスルーしちゃっていて・・・、いえ決してつまらなかったわけではなく、VSなんてむしろ萌えどころ満載だったし(勝負はどうでもよかったが・・)
とりあえず、木曜レギュラーについて、ざっくり私の覚書メモです。

VS嵐 (ゲスト:少女達の羅針盤チーム プラスワン 笑い飯)
ゲストがね鳴海璃子ちゃんを中心にした10代の女の子達で(石井さんとかもいたけれど)まったく喋ったり、しゃしゃル感じの人がいなくて、さらには笑い飯もこの人達M-1とったけど、ホント地味なのねと思わせる薄めな存在感で。
でもお陰さまで余計なモノが入らず、5人が一生懸命盛り上げようとしているその絡みがみれて逆にとっても楽しい回となりました(一般的に見たら、どうだったのかは知らないが・・)
翔ちゃんのビジュもあ良好でうれしいし(*^_^*)

まず最初は、どんどんキュートさを増すニノの衣装とそれをいじるオープニングトークとか・・・
ピンボールランナーで指令台のあーばさんの作戦を聞いた時の末ズの反応とか・・・
 
バンクボーリングで悪い記憶はすべて消去していってる翔ちゃん(だから、常に白紙の状態で前向きに臨めてる 爆)まあ、今回は半年前の14ptsは上回って47pts
そして、2投目はニノ。
やーん、この日は全般に相葉ちゃんからニノへのつっこみが冴えてて
「本気出す時、上着脱ぐって言ったよな」(どんどん、脱がせちゃってww・・でもこの日のタンクトップとハーフパンツのセットアップ ニノのスタイリストさん、ものすごい楽しんでるよね!)
もう、にのちゃんいじるあーばさんという、にのあいを随所で楽しめて良かったわ~\(^o^)/

そして、キッキングスナイパー キッカーになった翔潤と笑い飯が下手すぎる(笑)
そして、ビスマルクポーズにもならず正座してへたりこんでる翔ちゃんかわいすぎ(的は動きます!)
反省会はニノ仕切り。そして、足を崩す潤くんに
和「あの態度」(コソコソ)
雅「せいざ~!!!!」
もう、今日は強気な相葉ちゃんがキュンすぎる~。

そして、デュアルカーリング、個人戦登場の大ちゃんをいじる真ん中3人組が楽しすぎ(>_<)
この、3人で悪乗りし始めるところ大好きだわ。

そして、最後ローリングコインタワー
千手もみれたし大満足!

そして極めつけはMDA
本来なら点をとった大ちゃんは除外なはずだけど、
笑い飯の「寝てたでしょ」の一言で別な流れへ
のっかる風っ子、笑いが止まらない翔ちゃん、
「エエッ~」な大ちゃん。
最後まで5人を堪能させてくれた回になりました。


「嵐ちゃん」(モデルズ回)
最初は新企画「大人はできて当然SHOW」
ゲストは大倉くんとアンガールズ。
モデルズのビジュがすごくよかった!(大倉くんもよかったけどね)

新企画のゲーム自体は結構楽しかった。
これ、5人でやってくれても楽しそうだよね。
フレンチトーストおいしそうだったね。どっちの作ったのも美味しそうだったよ。

そして後半は絶品VIPめしSP
相葉ちゃん仕切り(この組み合わせだと、いつも相葉ちゃん仕切りになるの??)
ローラさんゲストの焼き肉やとトリンドルさんゲストのラーメン

なんかモデルズ2人の絵がとってもきれいで、2人での喋りも2人がゲストにつっこんでるところもなんか全体にお兄ちゃんっぽくてよかったです。

ということで、とりあえず木曜日分でアップします。




2011.05.15 / Top↑
今日は、ニッポン放送で、朝の5時~11時までの5時間生放送で「羽鳥慎一のとくもり」をやってました。
ふだんは徳光さんの番組だそうですが、夏休みをとられる徳光さんに変わってのバードのピンチヒッター
ということで、9時からの歌謡サタデーのコーナーは、嵐特集

「どうしますか?」と打ち合わせで言われて「やはり嵐でしょう」ということで嵐特集となったそうです。

以下、逐語では起こしてませんが、大体こんな感じでした。
基本バードの語り部分のみでアシスタントの石川さんの相槌はカットしてますが、部分的に石川さんご自身が語っている部分は起こしています。
ニュアンスを感じでいただければと思います。

「10年前に真夜中の嵐というはじめての冠番組でご一緒させていただいて、みんな10代でしたよ。大野くんが一番上で18でマツジュンとか相葉ちゃんとか16とか」(羽鳥さん、それはデビューの時で、2001年はもうチョイ上だったと思うけど)
「若かったんですよね~、もう当時からトップクラスアイドルだったんですけれど、ホントにきさくなお兄さんというか腰の低いすごい人のいい人達って言う感じだったんですが、10年たってもあの人達は全く変わらないですね。
仲はみなさんメンバーいいですし、腰は低いですし。
ホントにリーダーの大野くんなんか今でも本気で嵐やめてパン屋やりたいって言っているくらい
『なんか嵐すごいね、トップアイドルになって、今、大活躍で』って言ったら大野くんは『いよいよわかんなくなってきた』って言いましたからね。何でこうなっちゃっているのかわからないっていう・・非常にもう謙虚で。」
「10年前はですね、日本テレビの麹町で収録をしてて夜8時か9時くらいに終わると、僕は会社員なんで電車なんですけれど、アイドルだからタクシーで帰るのか事務所の人が車で送ってくれるのかと思って『みんな、どうやって帰るの?』ってきいたら、『車で送ってくれますよ。東京駅まで』東京駅まで送ってもらってみんなそこから電車で帰ってたんですよ。来る時も東京駅集合でそこからいろんなテレビ局に。
今をときめく嵐がわずか10年前は、あの嵐でさえそんな時代があったという・・ホントコツコツがんばってきてスゴイですよね~」
(アシスタントの石川みゆきさんは、大野くんがお好みということで)
「大野くんはちょっとボケッとしている印象がありますけれども、ダンスはね、嵐みんなうまいですけれど、多分一番きれがあるんじゃないかなと」
石「初主演番組のドラマで、魔王っていうのに出ていて、あれ韓流ドラマのリメイク版なんですけれど、むずかし~い役なんで、これちょっとムリなんじゃないかな、ちょっと影を背負って復讐をコツコツと考えているような・・・見事に演じていて、それで好きになっちゃって」
「入り口がそれぞれあるんですね~、いや全くありですよ」
石「上手いなあって思いました」
「嵐みんな、それぞれでドラマ、バラエティ、翔くんなんてアイドルでニュースキャスターをやるという・・・今でこそ何人かジャニーズをはじめアイドルの方がニュース番組で頑張って取材したりコメントしたりってありますけれど、最初ですよ、翔くんが。大丈夫かなって思いました。
石「(大ジョブかなって)思いました。最初、ちょっとだけキャスター、やりましたくらいで終わらせちゃうのかと思ったら」
「何年つづいてますかね~」
石「すごいですよね」
「ホントにしっかりされてる。ホント1人1人みんな人間性がいいので、これからもますますご発展されるのじゃないかと」(バード言葉遣いおかしすぎ 笑)
石「あと、歌っている曲に恵まれてますね」
「曲がね、ホントにいい曲なんですよ。お聞きいただきたいんですけれど・・・」
ということでデビュー曲「A・RA・SHI」
「最初嵐って言うグループが出てきた時、大ジョブかなと思った、漢字でなんだよって思いましたけれど、もうすっかり定着しましたからね」
そして2曲目はみゆきさんの好きな大野くん主演ドラマの「怪物くん」の主題歌「Monster」
ということで、
「A・RA・SHI」と「Monster」をフルでオンエア

「カッコイイですね~。Monsterはコンサート行くと火柱がボーッと上がってですね、そこからダカダカダーンって前奏がはじまって非常に盛り上がるかっこいい曲ですよ。いやいやいやぁ~」
「この3月でやめてモーニングバードって言う番組になりましたけど、去年の11月に新聞にでたんですよ。やめるみたいな・・・僕も知らないのに、会社行ったら、おお出てるって、で朝見てズームイン終わった直後くらいに、まずTOKIOの国分さんからメールがきて、『羽鳥さん新聞みましたよ。どういうことですか?』『いや、ぼくもよくわからない、なんかこんなことでてました』そして次にきたのが翔くんで。翔くん、結構メールくれて。昨日も朝5時から5時間くらい徳光さんの代わりにラジオやるんだけど、嵐の曲も流しますね」ってメール打ったら、1分後にメールがきて「長っ、早っ」っていうだけのメールが来ましたよ。それは翔くんですね・・・そうなんです、いろいろメールでお話をさせていただいて。かっこいいですね嵐は」(バード、翔くんのメールばなし、ありがとう!!!)
石「いい人達ですね」
「いやほんとに普通の人達ですね。ハイ、ステキだと思います」

(CM)

「2曲おおくりしましたけれども、コンサートは私ほとんどいかさせてもらっておりまして・・・」
石「コンサートなんてほぼ女の子ばかりでしょ」
「ほぼ女の子ばかりですね。でもなんていうんでしょう、娘が好きだから親も好きになるみたいな感じで、親子さんとか非常に年代幅広くって、やっぱお母さんくらいの年代からみると可愛いんじゃないんですか?」
石「かわいいですね~」
「なんか、昔ここにきたんですって。」
石「デビューの頃に、松本さんとか、きてもらった可愛い顔の男の子なんだろうって、ただ顔の区別がつかなくて、名前覚えるのが大変で、松本くん、二宮くん・・って」
「今でこそね、当然皆さんわかりますけどね」
「コンサートがですね、ジャニーズ全般そうだと思うんですけれど、水が出たり火が出たり、去年の嵐なんか花火
がどんどんと国立であがったりとかで、エンタテイメント性に非常にとんでるっていう・・あと移動ステージがあって、全般にファンの人との距離が近いっていうのがジャニーズのコンサート、嵐のコンサートかなあと。」
「もう、国立なんかホントに広くて、メインステージから遠いわもう小さくしかみえないわって思っていた子が、あら、ここまできてくれるのっていう・・サービス精神満々の・・・いろいろありますよ。相葉ちゃんのズボンが破けたりとか、ニノがバク転して転んだりとか、もう若さで走り回っているんですけれども、その勢いが故に若干の失敗もあったりしますけれど、それもまたご愛敬ということで。非常いいですね~」
石「ここまで嵐が爆発的な理由になったのは何だったんでしょう」
「やっぱり、見ていて嫌じゃないっていうか、この人達て仲いいんだろうなっていうのが伝わってくるからなんかみていて気持ちいいし、さっきみゆきさんが言ったように、いい歌なんですよね。ほとんどいい曲なんですよ。シングルカットされていないアルバムの中もいい曲がたくさんありますんで。」
「私なんか、カラオケ言ったらほぼ嵐ですよ。」
石「嵐を歌いまくるんですか?」
「はい、歌うのは自由ですから。周りの反応はわかりませんけれども。歌は自由ですから」

そして、羽鳥さんからのリクエストでさらに2曲
「揺らせ、今を」
「ズームインのテーマ曲で、バンクーバーオリンピックのテーマ曲で、一時期、毎朝これをきいていたので」
「One Love」
「今日この後結婚式に行くので、流れるんじゃないですかね結婚式の定番の歌じゃないかと思いますけれど」

「揺らせ、今を」と「One Love」をフルでオンエア

「いい歌ですね~、羽鳥慎一は小倉智昭さんと一緒に嵐を応援しています」(バード、ちゃっかり 笑)


実質30分くらいでした。
もう言葉の端々に羽鳥さんの嵐大好き大好きがダダ漏れていて・・・
これ、一般の人がきいたら、嵐愛暑苦しすぎないかい??と心配になるくらい(笑)

でも、朝から、羽鳥さんの嵐がたりがきけてとっても幸せな気分でした。

また、徳光さんのお休みの時には、羽鳥×嵐をぜひ!!
2011.05.14 / Top↑
みなさま、お読みになったことありますか?

ジャニヲタ 女のケモノ道ジャニヲタ 女のケモノ道
(2007/04/18)
松本 美香

商品詳細を見る


● 「ジャニヲタ女のケモノ道」 松本美香  評論社

嵐友さんが読んで面白かったっていうのをブログで読ませてもらっていたので、前から読んでみたいなって思っていたんですが、買う?どうするって思っていて(図書館にはさすがにない・・)
お安めに手に入ってやっと読みました(ちゃんと、買えよ!!)

いやぁ、笑った、笑った・・・

それで・・ちょっと自分で怖くなった(爆)

これ、読み始めて、「私って、やっぱりヲタだったのね」って呟いたら、そっこう、嵐友ちゃんから「てか、立派なヲタでしょ?今気が付いたの?」って突っ込まれました(笑)

中身を簡単にご説明しますと・・
著者の松本美香さんは舞台とかラジオのパーソナリティとかで活躍するピン芸人かつジャニ歴○十年というジャニヲタで現在は事務所担、その彼女が様々なヲタ用語の解説も交えながら、突っ込みを入れつつジャニヲタの生態について書い他本です。(ちなみに別冊宝島の嵐特集にも彼女のコラムがのってました)

で、そのイチイチの行動があまりにも自分をみるようで(笑)自分をとりまく周囲をみるようで(笑)、ホントに声をだして大笑いでした。
だって、イタすぎるんだもの。でも、うんうんって頷いちゃうんだもの。

私自身は、とっても遅咲きでございまして、若い頃は歌番組で見たりはしたけどジャニーズ一切興味なしの人で・・・、だって、たのきん、少年隊、シブガキ隊をカッコイイって思ったこと当時はなかったよ。
(あ、でも麻世って見た目かっこいいなって思ったことはあったかも)
ジャニに関して言えばSMAPが入口ですから。
で、ホントにはまったのは嵐が好きになってから・・・

だから、ホントにいわゆるヲタなんだ!というほどにはまっているのはおそらくここ3年ほどだと思うんですが。
いやぁ、思い起こしてみれば、結構40年以上生きてきて目から鱗の出来事やら、習慣やらがたくさんあって・・・
何となく、本能の赴くまま見よう見まねで突き進んできた感がありますが・・・(笑)
それらすべてをつっこみつつ解説されてみると・・・そうだったのか!!の世界です。

そして、松本さまのヲタ史を読むと、笑いつつもかなり共感している自分が怖い、あるある、そうだよね・・って思っている自分が怖すぎる(爆)

まあ、百聞は一見にしかず。
読んだことあるって言う方も多いかと思いますが、未見の方ぜひみてみてくださいませ。

最後にいろいろ紆余曲折をへてたどりついた松本美香さまのお言葉を、自戒をこめて
「ジャニーズのタレントという商品は、事務所に引かれた白線の内側から自分の都合や身の丈に合わせて適度に眺めているのが一番良い」
そして
「自分の人生をちゃんと生きるからこそジャニーズが楽しいのだ」
わかっちゃいるけどね~(笑) でも、振り回されるのよね~(爆)


2011.05.13 / Top↑
おととい新しいCasaがでましたが、先々月号の宿題本です。

黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本黒い太陽と赤いカニ―岡本太郎の日本
(2003/12)
椹木 野衣

商品詳細を見る



ごめん、途中まではかなり丹念に読んだんだけど途中からかなり流して読んじゃった。
私は、この課題図書をちゃんと毎月クリアーしている翔ちゃんをかなり尊敬しています!
(いや、今までだって充分大した人だとは思っていたけれどね)

面白いの。面白いんだけど、かなり難しい。
岡本太郎の生い立ちから始まり、彼の足跡を追いながら、彼の画業に影響を与えたもろもろのことを解説しているんですが。
若かりし頃、ヨーロッパの画壇からどういうい影響をうけたのかとか、
そこから決別してからの縄文に対する興味とか、文化人類学かと思えるようないろいろな考察とその絵への影響とか
太陽の塔はどういう意味のもとに作られたのかとか・・

そして、こっちは写真をみるだけで終わらせちゃいましたけど、

岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)岡本太郎と太陽の塔 (小学館クリエイティブビジュアルブック)
(2008/06)
平野 暁臣

商品詳細を見る


でも、太陽の塔内部の写真、カーサどころではないすごく迫力があって各細部をうつした写真があるので面白い。

大阪に行って、太陽の塔、行ってみたいなあって改めて思いました。


2011.05.12 / Top↑
今日はテレビ誌色々発売で、一通りチェックしてきましたが、お持ち帰りは嵐さん表紙のTVぴあ。
(このくらいが正常な感じだと思うんですが、一時いつでも、何かしら表紙だったり大きな特集組んでたりっていうことが続いていた気がして、最近はエイトさんだったり、スマだったりとか・・少しお休みモードだった気が)

そして、なんかちょっとおひさ感があったところにTVぴあの表紙
(でも、実際はそんなに間があいていないと思うけど)

まあ、表紙は普通にいいんですけれど・・・

中表紙っていうの、その5人そろいの写真が・・好き!
現在、絶賛 櫻葉祭り続行中なもんで 翔ちゃんとシンメで並んでいるあーばさん
なんかこの2人のビジュがキラキラしてみえる。(もちろん後に座ってるニノ潤智もかわいいよ!)

そして、今回のTVぴあで何が楽しいって、ちっちゃい写真でたくさんツーショットカットがのっていて、それぞれ細かくみているのが、ホント飽きないの。個人ページにのっているツーショットと全ページの下にフィルムのネガみたいなコマ割りでのってるツーショット ホントTVぴあさんGJです!


アンケートとかインタビューは、結構細かく読んでくとボリュームあり。楽しいです!

かなり気になったところをピックアップ!(ちょっと気になったところは多数のため 笑)

★ テンション上がる嵐ソング で
智「きっと大丈夫」 翔「Happiness」 雅「Lucky man」 和「A・RA・SHI」
の後の潤くん「秘密」って!!エッ、(‘O‘)  ここでまさかのニノソロですか(*^_^*)

★ 「愛」について語っている今回のインタビュー ライブ中の話で
智「昔っからのファンが今でもいっぱいライブに来てくれてるから、そういうの見ると「ずっとついて着てくれてスゴイな!」って思うね。それはうちわと顔みればわかるから。」
よく、彼らからは客席の顔が意外によく見えているんだよって言う話をききますが、そうなんでしょうね。
今みたいに、ドーム、国立みたいな規模になってしまったら、きっとイチから認識されることはないんだろうけど、昔から、それこそお客さんが入らなかった頃からずっと通っているファンの人の顔ってわかっていたりするんでしょうね。(うらやましいけど、でもずっと支え続けてるんだもん。そして、こんなふうにそのことを口にだしてくれるのは嬉しいんだろうなあ)
そして、うちわなんだーって! うちわそんなに変えない方がいいのね・・・、ってこんな規模になったら関係ないだろうけどね。

★ 翔ちゃんの最近きいているMusic
ファーイーストムーブメント と カラーボトル
両方とも知らなかったので、ネットでとりあえず視聴。
ファーイーストムーブメントはHIPHOPで、ああ好きそう!って思ったけれど。
カラーボトルは、ロックっていうかJ・POP。こういうのもプライベートで聞くんだなあって思いました。

★ それぞれへのメッセージでの山のそれぞれへのメッセージ
なんかさあ、相変わらず君達は、幸せな熟年夫婦かい(笑)
一緒におそば食べて「食の趣味があうよね」(by智)
「もうメンバーに愛を感じる時ってなかなかにですよ(笑)・・・ま、強いて言うなら刈り上げた後姿をみるといい感じだなぁと思います。」(by翔)なんで、大ちゃんのところで、「もうメンバーに・・・」のくだり?(笑)
今さら言葉にせずともっていう理解でいいですか?
でも、翔ちゃん、智くんの刈り上げ全力おしだよね(笑)

ということで、他にもちょっと気になるところは多数です。

まだ、ノーチェックの方ぜひ!!
2011.05.11 / Top↑
オトノハ更新してます。

... 続きを読む
2011.05.10 / Top↑
さっき中村七之助さんゲストの徹子の部屋みてました。
潤くんのことたくさん語ってくれたよ。
潤くんの写真もでました(結構長いこと映してくれていました)

高校時代からの同級生で、家族グルミで仲がいいこと。
高校時代は振付のビデオを持ってきて七之助くん宅のおけいこ場でひとりで練習していたこと
(人の家、使って~(笑) でも歌舞伎のお宅って広いおけいこ場がしっかりあるものね)
そして、潤くんのことを当時からそして今もそうだけど「すごい努力家でストイックで、尊敬できます」と語ってくれました。

潤くんに最初に会った時は、まだ嵐になる前でジャニーズだっていうことも全然知らなかった七くん。
最初に潤くんの家に行った時、「おれはこういうことをしているんだ」とビデオをいろいろ見せられたそうです。
そして、「オレ、嵐っていうのでデビューするから、みてよ今日テレビ」と言われてみたテレビがあれ!
「すごい衣装ででてきたんですよ」(あの伝説の雨合羽 笑)

10周年のコンサートに行った七くん、関係者席は嫌だ近くでみたいということで・・(多分センターステージの近くにいた?)みていたところ、
デビュー曲「A・RA・SHI」を歌う嵐が、デビュー時のスケスケ雨合羽をきてセリ上がってきた時

七くん、笑いながら泣いたそうです。

デビューの高校時代から陰の努力も全部知っていて、そして今、こんな人数の中で歌っている 「スゴイ人になったなあ」と思って感きわまったと。
そして、潤くんのことを「本当に努力の人」「こういう友達が近くにいるのは刺激になる」と言ってくれていました。

なんか、お互いにすごくいい友達関係だよね。この間お兄さんと一緒にVSに来た時も、お互井に本当に大好きなんだなあ、いい友達なんだなあっていうのが滲み出ていたけれど。あらためて。
七くん、ステキな話をたっぷりありがとう。
もちろん、知っていた話も結構あるけれど、あらためて七之助さんの口からきくととってもほっこり嬉しいきもちになりました。
他にも、勘太郎さんとの関係の話などなどいろいろあって面白かった。
昨年、七之助さんの女形、舞台ではじめてみましたが、とってもきれいでした。
また、見に行きたいなあって思います。

そして、続きに昨日のZEROやら、昨日の大騒ぎのこと少し









... 続きを読む
2011.05.10 / Top↑
キタ---------------------------!!  待ってたよ~

アルバムとドームのDVD両方が同時に予約開始です。

「Beautiful World」
7月6日発売決定!!。タイトルは『Beautiful World』シングル曲の他ソロ曲5曲、新録曲7曲収録予定。¥3,200の1形態でのみ販売。初回プレスのみスペシャル歌詞ブックレット封入!


「ARASHI 10-11TOUR“Scene”~君と僕の見ている風景~DOME+」
6月15日発売。ツアーファイナルとなった今年1月19日福岡Yahoo!JAPANドームを完全収録。初回盤3DVD¥6,900通常盤2DVD¥5,600

山野楽器は、予約開始になってます。
アマゾンはまだの模様

また追記します。


<追記>
amazon予約きた
ARASHI 10-11TOUR“SceneARASHI 10-11TOUR“Scene
(2011/06/15)


商品詳細を見る


Beautiful World【初回プレス仕様】Beautiful World【初回プレス仕様】
(2011/07/06)


商品詳細を見る


(16:14現在)
2011.05.09 / Top↑
土曜日の「しやがれ」はゲストが佐々木蔵之介さんで、京都の魅力をご指南いただきました。
潤くん、ニノとも共演している蔵之介さんと嵐のコラボ、なんか空気感がとっても好きな感じで楽しかったです。
(進行役ででてきたオリラジの特に藤森さんの声が耳についてうるさかったけどね 苦笑)

噂話もアニキの3ヶ条も全体に楽しく見れたんですが、なんか今回とってもコンビ萌えの回でした~
(単に私の体調のせい ???)
先日のVS以来、絶賛櫻葉祭り開催中なんですけれど・・・・
ということで、櫻葉から♪(そして、翔ちゃん絡みのコンビごとだけ・・スミマセン)

相葉ちゃんビジュが好調キープなこともあってこの並びをみてると思わずうっとり(黙っているとね 笑)
タケノコのところで、この並びでしたね。
タケノコご飯食べて、翔ちゃんが相葉ちゃんに話しかけてるんだけどカメラが切り替わっちゃってその後の様子がみれなかった(*_*;
櫻葉でのきんし丼じゃんけんは、楽しそうだった(*^_^*)

翔潤
もう翔潤どうしちゃったの?状態が常態化しておりますけけれど・・(笑)
今回は何と言っても、湯豆腐を食べている時の横並びで、そろっての「うるせ~な~」
その後、何気に薬味をとってあげりしている様子が、なんか翔潤の素な感じがかいまみれてよかったわ。
まあ、それ以外にもオープニンングのTシャツばなしでチョイチョイ潤くんにつっこみを入れたりとか、蔵之介さんと潤くんが飲みに行った話をうんうんって頷きながらく翔ちゃん、なんかホントにお兄ちゃんと弟な感じがする。



子どもの頃の夢の話、大ちゃんに話を振る時「智兄さんは・・・・・」
智にいさん (#^.^#) エッ・・はじめてきいたよ(笑)
でもその後の大ちゃんの「なんてソフティなにおいなんだ。おれはこれになりたい」には大笑い

やまたろ
おみやげの赤いアンダーウエアをはいた時、その姿をおさめようとするスチールカメラマンに「そんなとる必要あります」と突っ込むニノと寄り添う翔ちゃん(なんかこの不思議なかっこの2ショットが可愛かった)

そして何と翔さんと蔵さんの驚異のコラボも(笑)
大ちゃんの歯医者ばなし
智「痛かったら左手をあげてください」(と右手をあげると)
翔蔵「右手だよ」
指差す動作も突っ込むタイミングもすごいシンクロ!!(蔵之介さん、また今度翔ちゃんとも共演して可愛がってあげて下さいね)

あと、コンビごとではないけれど、蔵之介さんに飲みに行った際のあつくチョイうざい暴露話をされた潤くんの照れてる様子がすごく良かった(蔵之介さん、貴重な話をどうもありがとう!)


それにしても、でてくるたべもの、みーんなおいしそうでしたね。
湯豆腐、タケノコのお刺身、たけのこご飯、きんし丼・・京都にいきたくなっちゃった。
2011.05.09 / Top↑
4月25日から4夜連続でBSプレミアムで放送された大野智ナビゲートの「若冲ミラクルワールド」
各1時間半×4 ナビゲート番組も45分(30分バージョンもあり)あったから、結構な時間の特集だったわけですが本当に面白くみました。

番組は
第1回 「色と光の魔術師 奇跡の黄金の秘密」 動植綵絵「老松白鳳図」など
第2回 「命のクリエイター 超細密画の謎」 動植綵絵「群鷄図」「群魚図」など
第3回 「千年先を見つめた絵師 ボーダレスJAKUCYUU」 「鳥獣花木図屏風」など
第4回 「黒の革命 水墨画の挑戦者」 「乗興舟」「芭蕉雄鷄図」「果蔬涅槃図」 など


私は、大ちゃんが好きな画家だっていうことがきっかけで、この伊藤若冲っていう画家を知ったんですが。
伊藤若冲に興味を持つきっかけを作ってくれた大ちゃんにも感謝だし、今回大ちゃんをナビゲーターに起用してくれてこんなに質の良い興味深い番組を作り上げてくれたNHKにも感謝だわ。
(伊藤若冲面白そうだなあって思っても、これだけ長い番組、大ちゃんっていうエサがないと録画も含め全部きっちりみるっていうことのモチベーションはなかなか上がらなかったと思うので)

お陰さまで、本当に若冲の画業の全体像が見渡せて、ポイントもよくわかり、ますます若冲に対して興味がわきました。

若冲に関していえば、色々な作品をみればみるほど、まずその絵から感じられる自由さ、楽しさ、気持ちがワクワクと高揚してくる感じが何よりも魅力だなあって感じる。
中心となるものだけでなく、大きいもの小さいもの中心にあるもの周辺にあるものすべてを含め同等の愛情を注ぎ、描き出しているのでどこを切り取っても見飽きない楽しさを感じる。
若冲の生き物にたいする考え方ってすごく東洋的というか日本的、かつある意味とっても今の時代にマッチしている感じもする。そういう感覚が、今みていても全然古さを感じさせない点なんだろうなとも思う。

そして、自分が追求したい表現を生み出すために材料、技法といいすべての面で徹底的に追及していたんだということが今回の番組を通じて良くわかった。
筋目がきにしろ、点描や、枡目がきにしろ、素人にはボーっと眺めていただけでは、何となくすごい感じはしたとしても、その価値がよくわからない。
今回、いろいろな工夫やオリジナリティがよくわかったので、そのことを知った上で今後若冲をみると、面白さがより増すと感じました。

やはり、動植綵絵は、いつかみることができたらいいなあと思う。
若冲の描く鶏、生でみてみたらすごいだろうなあ。
そして、私は黒を描き分けていた水墨画も結構面白そうだなあって感じました。
黒を駆使した乗興舟という版画もみてみたい。京都から大阪までの船旅を描いているんだけど、地理的な流れだけでなく、その中に時間の流れもいれているのがすごい!
鳥獣花木図屏風、この世界観ふれてみたら本当に面白いんだろうなあ。(あれを、お風呂のタイルにしちゃう、プライスさんもすごいけどね 笑)


そして、今回大役を務めた大ちゃん。

本当に若冲を好きでいろいろ見れて、知れることが心から楽しそうでワクワク感が伝わってきた。
そして、若冲の絵を見つめる様子が、面白いおもちゃを与えられた子どものようで、キラッキラの笑顔。
大ちゃんの、若冲をみながらの感想も、通り一遍じゃなくて、大ちゃん自身の感覚からでてくるのが伝わってくる。実際に自分自身も描くからこそ気づくような視点も多かった。

茂木健一郎さん(脳科学者)、辻惟雄さん(美術史家)、狩野博幸さん(美術史家)などなどの大家の方と対談している場面もありますが、大ちゃんが物おじせフラットな感じで、こういう態度が大家の方にとっては逆に好感度大なんだろうなあ・・・・なんか年代とか様々なことを超えて、同じ若冲好き同士が喋っている感じがありました。・・これって、年齢を超えて嵐スキ~同士がしゃべっているのと同じ図(笑)
特に、辻さんなんてすごく優しいおじいちゃんな笑顔で「大ちゃんみたいなアイドルが、若冲をこれだけ好きでいてくれることがまず嬉しい」そう感じてくれているように思えました。
だって、私のように大ちゃんきっかけで若冲のすごさ、面白さを知った人はたくさんいるだろうし、辻さんも大好きな若冲がそうやって裾野が広がっていくことがきっととっても嬉しいんだろうなって感じました。

今回の番組を通じて、ぜひ本物をみてみたいそのことを改めて感じました。

そうそう、今回の番組をみていて、翔ちゃんもいまカーサで分野はちょっと違えどいろんな美術作品(建築作品)のページ持っていて、この2人同じものを見ても、絶対視点が違っているんだろうなあって感じました。
翔ちゃんはこの若冲ミラクルワールドを見て(きっと、見てると思う!)「智くんの視点や発想すげ~な~」って思ってたのかなあ。
私は、どっちがどうではなく2人の視点の違いが面白いんだけどね(笑)






2011.05.08 / Top↑
MORE2011年6月号の一途のお題は 「今言えること」


... 続きを読む
2011.05.07 / Top↑
皆様、Mガールは、ごらんになりましたか?
まあ、葉担の皆様は当然ご覧になっているのかと思いますが。
見たいんだけど、立ち読みはできないところが多いし、よしんばできたとしても、本屋で立ち読みであれをガンミするのはどうなんだろうか・・・・(いえ写真的にはokかもしれないけれど、じぶんの表情を保障できない・・)
買うのも、う~ん(買えよ!ですね、でも結構お高い?)

と思っていたところ、葉担のお友達にみせてもらえることになりました。
それで彼女はMガールを過去分も含め重くない範囲でチョイスしてもってきてくれて。
お陰さまでじっくりみさせていただきました!

... 続きを読む
2011.05.06 / Top↑
順序が逆だけど、まずは「嵐ちゃん」から

ゲストは、冨永愛さん&土屋アンナさんのママ友SPですが、山SPですね!!

川崎でのそれぞれのお子さんを連れてのお買いもの。
2人の子どもが妙にちゃんと子どもらしかったのはよかったわ。
それぞれの子どもについて回る山2人がまるで、未来を予感させるような感じで(っていうか、こういう感じがすぐにあってもぜんぜんおかしくないわけで・・)ちょっとほのぼのしてしまった。
子連れで出会ったところ、
「あら」「あら」
智「うちら、子ども出来たらこうなるのかな?」
翔「なんか今すごく不思議な感じになった」

その後シュートボクシング
一緒にやってみたけど(結構何でもやってみたい人)、
「キモテイ~」 楽しかった。やってみたいなあ・・
大ちゃんのRENAさん相手のスパーリングかっこよかったし、「子どものけんか!」でめちゃ笑ったけど、翔くんのもカットじゃなくてみたかったな(たぶん、普通もしくはヘタレ・・・笑 って決めつけいるけれど、それでもみたい!)
翔ちゃん蹴る足は左利きね

そして、何よりが、渋谷マルイのゲリラロケ
確かにあの状況に遭遇したら「触れちゃいけないようなものを見る目」(by翔)でみちゃって、近づくのはためらうかも。
っていうかチョイ遠巻きでガンミかもしれない。
マルイ前で山2人がロケしてたっていう目撃情報をみた時、「えー、あんなところで大丈夫なの??」って思ったけれど、こういう状況だったのね。
「メチャみられてる」っていいながら恥ずかしそうに写真をとる2人がかわいくておかしかったけれど、
ミッション終わってあわてて公園通りを駆け上がる2人のちょっとガニマタっぽい走りっぷりに笑った。
あれ、車置いてあった場所、公園通りもかない上がったところだよね、きっと(違う道沿いかなあ)
ホントに山のお2人、緊急ミッションお疲れ様でした!
(あー、でも遠巻きでも遭遇できたら幸せだろうなあ・・、うちの近所でロケしてくれないかなあ・・)

そして、今日はアラシアターなしでまるまるロケでした。
なんか、これで充分だったわ。(アラシアター飽きてたし)

でも来週の予告をみたら新しいコーナーはあるみたいだけど、やっぱり2人体制は続くんですね。
来週はモデルズ!

できれば、撮りためでもいいから、5人のミニコーナーがあってくれると一番嬉しいけれど。
でももし2人体制でいくなら・・全パターンできれば進行役も交代制でやってほしいなあ。
(全部で20パターンも出来るのよ!)
山だって、今回は翔ちゃん進行役だったけど、これが大ちゃん進行だったらまた一味違う山がみれるかもしれない!!


おまけで、VSのこと、
小栗くんがプラスワンゲスト、対戦対手がオグさんひきいるクーザチームで楽しかったです!
相葉ちゃんが髪の毛切ってサラサラで、ローリンクコインタワーの時の櫻葉ならびのビジュが最高だったことをメモ(自分用ね!)
2011.05.06 / Top↑