もう、今週は毎朝何かしらやってくる・・・・・


今朝は、「HOTPEPPER Beauty」CMに潤くんが登場

公式サイトはこちら ⇒

CMは、北海道・東北、関東・信越、東海・北陸、関西・中国・四国、九州 の全国5つの地方×4本
地方ごとに違うパターンのCMが流れます。(都合、4パターン×5地方で20パターンあるという!!!)

4本は、ヘアサロン篇、ネイルサロン篇が2パターンづつ

上記の公式サイトで全部みること可能です。

はっきりいって、ヤバイ・・・甘いJ、ドSなJといろいろ。
それがみんなアップでささやかれるんだもの。ドキドキです。

こういう潤くんがみたかった!!

リクルートさんGJです!!


さらに、ポスターありの大看板ありのいろいろあるらしい。(ポスターは都道府県別47種類)
(公式に全部情報のってるのでみてみてね)

さらに、今日から配布されているフリーペーパー「HOTPEPPER Beauty」表紙が潤くん。
中に見開きで、潤くん写真、CM20パターンの紹介、潤くんからのメッセージ(短いけど)などがあります。




色違いの表紙は、基本同じだけどふきだしのメッセージが地域別4種類で違います。

ちなみに
グリーンの表紙 銀座 「大人な女性の、女の子の部分も好き」
黄色い表紙   池袋 「可愛くなって、元気に遊べよ」
ブルーの表紙  新宿 「この人の波を かきわけて さらいに行きたい」
ピンクの表紙  渋谷 「妹みたいに思っていた。きのうまでは」

リクルートさんの方で通販もしていたようですが、今日の午前中のうちに部数に達して終了したようですね。


昨日あたりから、翔さんの味の素の「ハンバーグ」も入ってるし(一体どこにいっちゃったのかと思っていたよ)

これは、パジャマで寝起きもしゃもしゃ頭の翔さんが超可愛い~


日立もきてるし、キリンで5人CMもきてるし(グリンは残念ながら4人だったけど)

この秋CMは盛りだくさん!

10月からはauの新CMもきそうですね。
スポンサーサイト
2011.09.30 / Top↑
「迷宮ラブソング」11/2に発売決定!
初回盤と通常盤の2種類あり!!
(イトウミュージックシティのツイ情報より)


まだ、密林他、予約受付にはなっていない模様(9/29 11時現在)

情報分かり次第、追記して行く予定ですが、これからおでかけなので、どこまで追って行けるか不安

とりあえず、潤くんのホットペッパービューティをゲットしてきたいと思っています!

(毎朝、ドキドキ&アワアワ状態で、迎えているこの1週間)




【追記】

初回盤は、謎ディテーマ曲にカップリング1曲 それにPVつき

通常盤は全4曲収録(+各々カラオケ)

ごめんなさい。(19時ちょっと前の今の時点では、初回盤もう終わってますね)

セブンネットもおわってるし、

でも、TSUTAYAの店頭予約はまだはじまっていなかった(17時半時点)

ネットも、また再開になるかもしれないので、まめにチェックされるといいかもしれません。



迷宮ラブソング【初回限定盤】迷宮ラブソング【初回限定盤】
(2011/11/02)


商品詳細を見る



迷宮ラブソング【通常盤】迷宮ラブソング【通常盤】
(2011/11/02)


商品詳細を見る
2011.09.29 / Top↑
「モテキ」みてきました!

● 「モテキ」
監督・脚本 大根仁
原作    久保ミツロウ
出演    森山未來・長澤まさみ・麻生久美子・真木よう子・仲里依紗・リリーフランキー 

「モテキ」公式HP

面白かった~!笑ったわ~!

私は、ドラマ版はみていないんですが、評判のよいドラマ版みてみたくなった。(ちなみに原作マンガは最初の2.3巻、家にあったので読みました)

森山君が上手くって、あぁありそうな感じ・・・

長澤さんは、可愛かった(完全に映画は長澤まさみフューチャーなので、長澤さん好きな方にはお宝だろうし、苦手な人はアウトかも)

麻生久美子さんが演じる重い女、いいです。重いよ~(笑)一人カラオケ最高!!(二人でもいいけどね!) カラオケに行きたくなったww
今まで、ナチュラルでイイ女な麻生さんを見ることが多くて好きな女優さんだったけど、これもいいです!

仲里依紗さんは、素はキャラ濃い人だと思うけれど、今回演じている役は割合あっさり(あれをあっさりというかどうかは疑問だが)結構、いかようにでも変貌する女優さんですよね。

真木よう子さん、もっと幸世@森山未來とモテ絡みで絡むのかと思いきや、あくまでもかっこいい上司のままでした。(SP思い出したよ)


そして、ストーリーのバカバカしさもさることながら、これ使われている音楽と音楽の使い方がホントにいいですね。

私自身は、そうでもないのにそれでもこれだけ楽しめたから、これこのあたりの音楽好き、サブカル好きにはたまらないものがあるんじゃないかと思います。

サントラ絶対手に入れたい!って思いましたもん。

2011.09.28 / Top↑
一時の、毎日何らかサプライズや新しい何かがやってくるような状態だった時にくらべ、最近はWSもポツポツという感じでしたが(ここ1ヶ月くらいだと、翔ちゃんの神カル関係、潤くん舞台関係、相葉ちゃんの体操関係、謎ディの扱いもちょっとだったし・・・)

昨日は久しぶりにびっくり!!

朝、ツイをあけたらなんか起こってる!!

10月に2週続けて土曜の嵐、そしてZIPで来週1週間嵐とのコラボ企画!!
そして、昨日は結果ふたを開けてみると、ZIP、スッキリ(潤くん) PON!、ヒルナンデス(相葉ちゃん) ミヤネ屋(智くん) every(ニノ) ZERO(翔ちゃん)と嵐の電波ジャックだった(^○^)

まあ、土曜の嵐の内容自体は、嵐にしやがれのSPと怪物くんSPのことだから、知っていた内容ではあるけれど。
それにしてもZIP、GJです。
国立コンで、すごく感動してくれた様子の枡さん、バード化への道を着実に歩んでいますよね。
もう、大歓迎です。
ホントによろしくね!!
(片やお台場はドラマが入るにもかかわらず、レギュラーあるにもかかわらず、非常に淡白な対応なので、嬉しい限りです)

そして、立て続け。

今日は日立の新CMがこれもいきなりきていてびっくり。
おはよんはさすがに録ってないし、見れませんでしたが、(そしてやじうまも録っていなかった・・・)スッキリで、メイキングみせていただきました。
モデルズがホントにイケメテて可愛い!!

日立さん、このところ組み合わせ技できていて、より嬉しいです!


そして、今日(といってももう昨日だが)午前中、学生向けの神カルトークイベントがあって、夕方のニュースに入ったようなので、明朝のWSでもやるかなあ。

ここにきて、連日何かしら有りそうな感じですね。

10/1からauの新CMもあるみたいだし、そろそろシングル情報もこないものか・・・・






2011.09.28 / Top↑
土曜日、またイチさんに会いに行ってしまいました(*^_^*)

ということで、ちょうど原作を読み直したところでもあるので、

今日は原作と引き較べて思うこと。







... 続きを読む
2011.09.27 / Top↑
金曜日、最終回だった「美男ですね」

視聴率的には、二桁に惜しくも届かずだったようですが、私は「それでも生きていく」と並んで今期かなりのヒットだった!
(ホントは、巷の感想みてると、ヨシヒコも見たかったんだけど、気づいた時はもう何回か過ぎた後だったから、再放送があればみたいなあ。)

「美男ですね」韓国ドラマが原作だそうですが(あの、超人気のマッコリの彼がでていたんですよね。日本版にも途中ゲスト出演あり!)私は、みていないのでサラな状態でみました。

第1話から思ったのは、これって「花男」?

正確には、イケパラの男子集団の中に男装した女子が一人入って恋愛がはじまるっていう設定+花男の俺様Sキャラ、でも内面はすごくナイーブ(道明寺・廉)、報われないんだけどすごく優しくて横からヒロイン強いては2人を支え続ける俺様キャラの親友(花沢類・柊)っていうキャラ設定を足して2で割り、韓国ドラマっぽい親の代の恋愛関係のもめごとが子の代にまで影響するっていうスパイスをふりかけたみたいな・・・・そんな感じのドラマ。

はっきり言って、つっこみどころも満載なんだけど、主人公である廉と美男(美子)、そして柊、ユウキ+ナナの恋愛をめぐるベタな展開があまりにも「こうきてほしい!!」っていうところにドツボにきてくれて・・なんていうか水戸黄門的気持ちよさ、「来るぞ来るぞーー、キターーーーーー!!」ってそんな感じがすごく楽しく見れました。ベタだと思っていても、ちょっとウルッとなる部分も毎回ありましたしね(笑)

玉森くん@廉は、きれいな子だと思っていただけに、今回結構お化粧濃くってそれが残念。
(先クールの月9(香取くん主演のもの)で黒木メイサさんの弟役をやっていて、そっちの方が好きだったから)
藤ヶ谷くん@シュウは、髪の毛切って、この感じがとってもgood!(去年以前はちょっと見た感じお水系なイメージだった)
八乙女くん@ユウキは、なかなか楽しく、結果チャーミングな役どころ

あと、今回脇がまた皆様濃くって(笑)
高島(弟)さんとか、柳沢慎吾さんとか、楽しませていただきました!


あと、筋とかとは直接関係しなかったりもするんですが、今回、Anjelがアイドル設定じゃないですか。
うちわを持った女の子たちもワラワラでてくるし(笑)
そういう面でも、いろいろツッコミを入れながらみれて面白かったかも。

でもね、さすがにあのラストはいただけなかった。
だって、いくら非現実な設定とはいえ、
コンサート前に廉が出てきて客席を見回して美男を探すっていうのも・・・?(まあ、百歩譲ってありとしよう)
その上、直前でオープニング曲入れ替えてソロに変える(まあ、これも百歩譲ってありとしよう)
あげく、客席に美男をみつけたら、ステージおりて抱き合って告白(さすがに、これはひどいでしょ)

私が、「これはちょっと・・」とブー垂れていたら、2号に「まあまあ、ドラマですから」となだめられた(笑)

完全に目線がファン目線ですからね。ちっとも、「よかったね~」にならなかったわ(笑)
こんなこと「ありえないでしょ!!!!」

それも、観客みんなが拍手をしてお祝いする・・ないない・・(笑)

えっ?!性格悪すぎですか???
普通にみてたら、あんなことしてもらったら幸せ!って浸れるもの?


そして、結局アフリカに行ったのよね。
そして、帰ってきて・・・
なんかラストがあっけなくて、「はぁ??」っていう感じだったのは、かなり残念。

あと、まあ話がややこしくなるから仕方ないけど、お兄ちゃんの本物の美男が、帰ってきて新メンバーに加わったんだから、最後だって一緒に楽屋にいなきゃおかしいし、あまりにも存在感希薄すぎやしませんか・・・

と、最後までつっこみどころ多かったけど、かなり楽しんだことは事実!
キスマイの曲きくきっかけにもなったしね。
2011.09.25 / Top↑
ジュンスタイル、いよいよ今日が最終回でした。


オープニングで、ちょっと若い声、喋り方もちょっと違うって思ったら、2002年の第1回オープニングを流してくれました。まだ、10代の潤くん・・だったんですね。


そして、最初の曲はピカンチ(これ、昨日相葉ちゃんのレコメンでもかけていた)

今回は、リスナーからのメールをいっぱい紹介したくさん喋ってくれました。
いつもだったら、フルでかけてくれることが多い曲も途中までにして、喋る部分を多くしてくれたように思います。

メールから、番組9年間のいろいろな思い出話になり、メンバー全員がきてくれた回のこと(2005年のサクラ咲けのリリース時)この時それぞれのラジオにメンバーが順番に登場していったんですね。この時、大喜利を5人でやって、潤くん個人的にはまとまらない回になったとか(笑)
あと。20歳のお誕生日の次の回にリーダーが来てくれた話も。その時オープニングを智くんがのっとっちゃっているのを流してくれましたが、智くんのテンションが高い!!(笑)

あと、いろんなゲストが来てくれたり、特の初期の方はロケも多かったっていう話で、坂本龍一さんとの交流もこの番組をきっかけに始まったいる話や、シュアリーサムデイの公開時に旬くんが来た時のこととかも話していました。

そして、この番組を10代の本人いわく荒れてたというか自分自身を探していた時期からはじめて、自分で選曲したりお便りも自分で選んで自分のやりたいようにやらせてもらえてきたことを話していて、ラジオってすごくパーソナルなメディアであるけれど、本当に9年間の潤くんの成長の記録でもあったんだなあって感じました。

この番組を通して、リスナーと直接コミュニケーションがとれたことがよかっということは、ずっと言ってくれていて潤くんがそのことを大切に考えてくれていることもすごく伝わってきました。

この番組が終わってしまうことで、コミュニケーションをとれる場がなくなってしまうことは寂しいけれど、どういう形になるかわからないけれど、皆さんの思いを受け止められる人でいたいとも語ってくれました。

曲は、オープニングのピカンチにはじまり、ハピネス⇒(サクラ咲け BGMとして歌なしで)⇒アオゾラペダル ⇒マイガール

潤くんの声も、最終回ではあるけれど、いつも通り優しく感傷にひたりすぎることなくっていう感じ。
そして、選曲も、ちょっと青春(だってジュンスタの9年間ってきっと潤くんにとっても少年から大人になっていった青春にあたるよね)を振り返りながらも、明日への希望とか前向きな気持ちを歌ったものでした。


潤くん、ホントに9年間お疲れ様&ありがとう






と、ここで終わろうと思ったんですが、続きにもう少し蛇足







... 続きを読む
2011.09.24 / Top↑
今年の夏ドラマ 先日は「それでも生きていく」について書きましたが、
今回は一気に「華和家の四姉妹」「全開ガール」「絶対零度」の3本


「華和家の四姉妹」

観月ありささんの竹美(次女)が、まさに彼女のはまり役なキャラで、あとの3人 吉瀬美智子さん(長女)、貫地谷しほりさん(三女)、川島海荷ちゃん(四女)も、バランスよかったかなって思います。
観月さんのああいうキャラは王道ですよね。またこのパターンとは思っても、気持ちよく見れちゃうから。明るくて、気が強くて、もてキャラで、それでいて、周りにはみせない弱い部分をもっている。でも、水戸黄門的感じもあるけれど、気持ちいいんですよね。
あと加藤くんを初めてこんなに集中してまじまじとみたよ(笑)結構もてキャラで、美味しい役どころ。シゲってこんなにかっこいいんだ(←今さらww)って思いました。今まで、この子みてカッコいいとか色気があるとか思ったことなかったけど(この言い方もヒドイ w?)、しょうちゃん役のシゲはかっこよかったです。
竹美の別れた旦那役の田中哲司さんも、情けなさ加減に味があって良かったし、フジ子ちゃん(長女)の昔の恋人役の石黒賢さんも疲れた中年役が妙にそそる感じでよかったなあ。
あ、名前わからないけど、うめちゃん(四女)の憧れの先輩役の男の子はあまりにも某読みすぎて勘弁だったけど。


「全開ガール」
はじめは続くかなあ(私の視聴が、っていう意味です)って思ったけれど、私的にはだんだん面白くなっていった感じ。

新垣結衣さん演じる若葉がちょっとづつ魅力的にみえるようになっていったから?(笑)

それにしても、亮ちゃんいい役どころが続いていますね。

前クールの犬に引き続き、これもお父さん役だったけれど、そういう役をやっても所帯じみない感じが魅力よね。
JOKERもあたっていたし、役柄の幅もあるしこれからがより楽しみ。


「絶対零度」
これは、主体的に見ていたというより、息子がみていたのをつきあって8から9割みたっていうかんじだったんですが、前回シリーズは1.2回見た程度だったんだけど、今回は前回よりも何となく面白かったような。(いい加減)
桐谷健太さんが、こんなにしぶいカッコいい役もやるのね~(ホゥ~ッ)っていう感じww
ルーキーズ(私は、途中まで見ていて熱すぎて挫折したんだけど w)のイメージよりも私的には、流星のポストイット男の印象だったけれど、だから今回の役は新鮮でした。
上戸彩ちゃんもかっこいい役どころだったけれど、誰よりもかっこよかったのは、山口沙也加さん。山口さんって結構3.4番手くらいで色んなものにこれまでもでていらして、それなりにスパイス的な印象の残る女優さんだったけど、今回みたいなかっこいい捜査官もステキです。


今クールは、あと「美男ですね」今日は、オンタイムで見れそうなので楽しみ!

こちらは、別に感想アップします!
2011.09.23 / Top↑
今日はレギュラー、両方ともお休みですね。(淋しい限り・・・)



今日は昼間、赤坂まで行ってまいりました。
ええ、おとといからやっている、マネキンの秋のSPの投票です。

この間の週末は、大阪で公開、WEBでも投票できて公開にもなっているので、WEBでまずはみにいったんですが・・・・
う~ん、難しい。どれが、誰?(違いますよね、本来好きなコーデを選ぶ趣旨の投票のはず!?)

でも、なんか5つ並べてもなんかピンとこないし、大阪で行った方達が、ネットでみるのと実物の印象はまた違うっていうことだったので・・・
幸い大阪はかなりの激コミだったようですが、東京は今回整理番号を導入していることもあり、比較的楽に見られるようだし。

というわけで、今日実物とご対面してきたわけです。


うん、確かにネットの印象とはまた違う。


ということで、続きに偏見バリバリの私の予想(笑)



... 続きを読む
2011.09.22 / Top↑
今日は、朝からポッキーニノがみれました。

ハマーの曲に合わせて、すごくクールな感じで踊るニノ。
笑顔のかわいいニノもいいけれど、結構クールな感じの大人っぽいニノが好きなので、
私的には結構好きよ!!
(ニノCMでは、実はJCBのハリせんポンとかのシリーズがすごく好き)
ポッキー、30秒と15秒ではバージョンが全然違うようですね。
ポッキーだったら、かなり出稿量もあるだろうし、たびたびお目にかかれるかなあって、とっても楽しみ~


そして、

オトノハ更新されてます。






... 続きを読む
2011.09.21 / Top↑

謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る



●「謎解きはディナーのあとで」 東川篤哉  小学館


10月から翔さん、北川景子さん、椎名桔平さんでドラマ化が始まってます。

前にちょっと読みかけて、諸事情で中断していて・・・・ドラマ化決まったところで一気に読みました。




感想は続きに







... 続きを読む
2011.09.19 / Top↑
劇団新感線の「髑髏城の七人」、今日のマチネでみてきました。

やっと、とれました。
実はこれ、先行発売1次も2次もふられ、一般発売の時はうっかり逃し、その後も追加席発売とかの度にトライするもあれよあれよという間に埋まってしまっていて。
昨日当日席の電話予約、珍しく繋がってとれたんです!\(^o^)/
(もう、今回はムリかなあと思っていただけにとっても嬉しい)


そして、今日席の引き換えに行ったら、何と最前列!!!!!!!!

私の観劇経験の中でも、最前列は初めての経験!!

ということで、続きに感想です。


●「髑髏城の七人」
 at  青山劇場
 作  中島かずき
 演出 いのうえひでのり
 出演 小栗旬(捨之介)・森山未來(天魔王)・早乙女太一(無界屋蘭兵衛)・小池栄子(極楽太夫)
    勝地涼(兵庫)・仲里依紗(沙霧)







... 続きを読む
2011.09.17 / Top↑
昨日の朝、キリンのキャンペーンCMの5人嵐に、なんかホッと嬉しい思いでいっぱいの今日この頃です。
2人、3人まではよかったけれど、4人はちょっとね寂しかった(そういうことに対しては、比較的契約なんだから仕方ないじゃないって割り切れる私でも)

それも、元気いっぱいのモグモグ嵐で、ホントにホンワカ気分です。


そして、昨日今日と翔潤の嵐(笑)

昨日の嵐ちゃん、楽しかったわ~。
翔潤の時は、翔くん進行役だとホントに安心して見れる。

昨日はVIPゲストが榮倉奈々ちゃんで、彼女の嫌みのない天然妹キャラと、潤くんが奈々ちゃんにはお兄ちゃんぶるのに、翔くんに対しては完全に委ねて甘えモードで天然炸裂なところとか、翔ちゃんが2人のお兄ちゃんっぽいところとか見ていてとっても楽しかった。

なんか、翔潤の上を漂う空気感が、最近柔らかいですよねww



さらに、今日は福島復興ラジオで、翔潤爆弾が落とされた模様(笑)

潤くんのデスクのひきだしには翔くんのシャア写真があるらしい(笑)
それ、スタッフに頼んで入手したんですか?
ひょっとして、ほかにもコレクションは存在するんでしょうか??(笑)


さらに、昨日(おととい?)横浜ランドマークでロケがあったらしいマネキンのSPがくる模様
これ、とっても楽しみ・・・たぶん・・・仕事の具合から並びには行けないけれど、ネット投票もあるものね。


と、ざっと昨日今日のアラシゴトのおさらいがすんだところで、今日神カルに行ってきたので簡単にそのことについて







... 続きを読む
2011.09.17 / Top↑
「それでも生きていく」

昨日で終了、さっき録画していた最終回見ました。

視聴率的には、重たいし難しいテーマだし、伸び悩んでいたようだけど(最終回はやっと10%台にのせたものの平均は9.25%) 私は、はまって毎回涙してみてました。
(今クールは、これと「美男ですね」に一番はまったかも)

テーマもね、色々に割り切れなくて苦しくてっていうものであったけれど、何よりも演じてらっしゃる役者さんの迫力がすごかった。

柄本さん(相変わらずの怪演 そうそうに亡くなってしまったから出番は前半でしたけれど)

大竹しのぶさん(大竹さんは、スゴイ!今回、スゴみ迫力があったよ。スゴイとは常々思っていたけれど、この人の女優力ってハンパないよねって改めて思って、急に身毒丸が見たくなったけど、時すでに遅し。風間くんとの対決シーン、風吹ジュンさんとの対決シーンは息をのんでみてました)

時任さん(なさけなさ加減がいいんですよね・・・・)

風吹さん(大竹さんとの対決シーンが見ごたえあった)

そして、主役どころ

瑛太さん(私は、瑛太さんはまる時とはまらない時とがあるんだけど、今回はよかったなあ)

満島ひかりさん(去年の「悪人」でこの子何、いいんだけどって思って以来注目なんですが、世間的にも注目されているみたいですね。CMにもでているし。上手ですよね、それに可愛く見せよう発想がまるでないところがいい、悪人の時もそうでしたが、体当たりで頑張っている感じがします。次回作も楽しみ)

風間俊介さん(今回、実は瑛太さん以上に、満島さんと風間くんがおいしかったんではないかと思っています。スゴイよ・・・風間くんがこれを機にまた色んな役どころに挑戦させてもらえたらいいなあって思っています)

そして、ラストについて。

自殺をはかった、文哉@風間俊介を助けた洋貴@瑛太の熱い語りかけに対して、心を閉ざしたままの文哉の反応も、ショックで涙だったけどあそこで文哉がいい人で反省しちゃう方が不自然よね(だって、彼の中のトラウマは何一つ解決されていない)

あと、お互い好きでいる洋貴と双葉@満島ひかりだけど、別の道を選んで、最後のデート場面は切なかったけれど。双葉の性格だったらそうなるのかなあと。(でも文通しているところが、救いでもあるし、結局お互い支えが必要なのね、そんなに強くはなれないよねという感じがした)

ずっと、救いようがない感じがしている文哉だけど、最後の拘置所の場面、彼の中の何かが変わりそうな予感を残して終わったのが、後味の悪いものにならずに済むギリギリな感じでよかったかも。


ということで、見ごたえがあるドラマでした。

そして、満島さんと風間君のこれからの活躍が楽しみなのと、大竹さんの舞台がみたい!そう感じたドラマでした。
2011.09.16 / Top↑
今日で、まるまる12年、13年目に突入ですね。

去年私は、何を書いたんだろうって去年の9月15日を見返したら、今書きたいなって思うことと、そっくり同じことが書いてあって、自分で苦笑。(よければこちらに ⇒ )

私の中にこの1年はあったのか・・・・ww

かれこれ、好きになって4年ちょっと。
彼らの足跡の1/3くらいをオンタイムで共有しているんだなあって、改めて思います。

まだまだ、(ファンとして)新参者だと思っていたけれど、それでも1/3は一緒に並んで歩いているんだなと思う反面
そうはいっても、まあ1/3にしか過ぎないんだよねと思う気持ちと、ないまぜです。(女心は複雑)




去年とまったく気持ちはかわらないって書いたけど、嵐くん達に出会えて、彼らが好き!って思える状態が継続していることで、いいこと山もりです!

何より楽しい!!気持ちがあがる!

嵐さんを知りたいって思うことで、いろんなことを試してみたり知ったりっていう新しいチャレンジがふえる!

嵐さんが媒介になって、色んな方と知り合えたり交流できたりする!
(皆様、いつもありがとう)

来年も、その翌年も、同じ気持ちでいれたらいいなあって思います。


それにしても、これだけずっと「好きだし、みていたい、知りたい」と言う気持ちを起こさせてくれる5人が集まった奇蹟に感謝!!






2011.09.15 / Top↑
皆様、無事に電話はつながりましたでしょうか?

先週半ばから末にかけて、ちょっと仕事が立て込んでいたところに加え、日曜日からの電話の日々・・・
来週の確認電話のことを思うと、何となく暗澹とした気持になりながら、何とか電話は繋がりました。

そして、今日の早朝に、とりあえずつなげようと思っていた回線が繋がって。もう、とりあえずやった!あとは運を天に任せて祈るのみ!

ということでホッとしたところに・・・・・今朝の「満員御礼舞台挨拶」
(12日で観客動員数100万人突破したとか、ホントにホントに良かったよね。昨日は加賀さんとのツーショットで、加賀さんもステキだしステキなツーショットでした。お話もよかったしね、加賀さん、メンバー話をふってくださってありがとう)

昨日、舞台挨拶を見た方のレポを読んでも、みなさん失神せんばかりの(いや、ホントに)美人ぶりを報告されていましたが、ホントに息をのむような美人な翔さんでした(^O^)

ドラマ期に入り、ここのところさらにビジュの上がり具合がハンパない。

これで執事やるんでしょ、その上コスプレもあり!?・・・っていやがおうにも妄想ばかりが膨らむってものですよ(爆)


実は疲れもあって、今週にはいり気持ちがちょっと落ちてたんですよね。
ほんのついこの間国立があったっていうのも、なんか夢みたいだし。

でも、今朝のイケメぶりにテンションがあがってかなり元気になりました(←単純な奴です!)

そして、午後は嵐友達とアラオケに行ってきました。

実はこのカラオケ企画、今週に入って気持ちは落ちるわ煮詰まるわで、ストレスの塊な気分だったので、地元の嵐友逹にSOSをだして、それで今日の午後なら時間がとれる(それも、電話受け付け終了後でスッキリ気分で)ということで実現しました。

ホントに持つべきものは友達よね。私のストレス発散に付き合ってくれて、ホントに感謝です!

カラオケは実はすごく久しぶり。
それも、私の周りでカラオケ企画がある時って、嵐は関係ない子達とが多い&地元嵐友との嵐会はほとんどDVDを見たり喋ったりお出かけしたりがメインなので、嵐曲だけで2時間半以上歌ってるって初めてだった。

はっきり言って、歌そんなにうまくないし、自分で誰も家にいない時それこそCDききながら歌ってたりもするんだけど、歌えそうに思っている曲でも意外に音程はずしたりして(笑)
でも、すごーく楽しかった。もう、ストレスも完全に発散!!

朝の超麗しいしょさんと、午後のアラオケで、リフレッシュして明日からまた真面目に働けそうです(笑)


そして(今さらですが)ちょっとはまってしまって、彼女達との嵐会はカラオケメインになりそうなそんな予感(笑)

2011.09.14 / Top↑
とりあえず、一言、二言。

皆様繋がりましたか?

もちろん、舞台のチケ申し込みの電話です。

繋がらない・・・あ、さいたまは昨日の夕方、奇跡的につながりました。

青山はさっぱり。

あのお姉さんの声を、どんだけきいたことか・・

もういいよ。


なんかね、夜中も状況は同じだったし(私は途中で脱落して寝たけど、夜中頑張った人の話でも、繋がらない状態は続いていたらしい)


これ、水曜日の昼13時まででしたっけ?

はたして、予定していた申し込みは全部できるのか?


繋がらないだろうとは思っていたけれど、先は長そうだなあ


(髑髏城も結局とれなくて、当日券狙いなんだけど、これもとれないね・・・繋がらないもの)


とりあえず、不満を吐き出して・・・頑張ってきます!






2011.09.12 / Top↑
このところ、すっかりレギュラーについての感想から遠ざかっています。うん、なかなかそこまで追い付かなかったり(みてますよ~、あ、でも先週のしやがれはみれてない・・)

でも、今週のしやがれ。なんかとっても楽しかったし、満足。

未知のSPでしたが・・・、

別にゲラゲラ笑うわけじゃない。

でも、ずんさまの水墨画書く時の真剣な表情にキュンってきて、
まあくんのチーズおいしそうで、一緒にワイン飲みながら食べたくなって、
リーダーは、ゴーヤチャンプルーおししそうだし、ニノのSな言動と、即座においしいっていうまごのじいに対する優しさにキュンってきたり、にのあいのシンクロぶりもよかった!
しょさんはね、小西さんだってわかった時の「やべっ」な嬉しそうな顔に、まずキュン!!
そして、音楽ネタをふってくれてホントにみてるこっちがとってもうれしかった!
ニノは、映画による心理分析!にのあい翔の3ショットが大好きなので、色んな意味で楽しかった!!

そうそう、余談ですが、
心理分析はおいておいて、今の気分での私のベスト3は何だろうって、あの後考えていて、
今晩の時点では、「ラブアクチュアリー」「キサラギ」「風と共に去りぬ」に決定!
「ラブアクチュアリー」は、ラブコメディ大好きで見るたびに泣いて笑って、幸せ感に満たされるんで大好き!
「キサラギ」は面白いよね
そして、あともう1本って思って色々浮かんだけど、いつ何回でも観たいって思えるものはコレだった!

そして、これについては全然ふれていなかったけど・・・・
ジュンスタが終わってしまうこと・・・
本当に残念でなりません。
でも、実は土曜日ここ2回ほどオンタイムできけてないの。
読むラジオになっている・・
ちょっと、これは改めてどっかで書きたい話題です。

で、続きにちょこっとオトノハ






... 続きを読む
2011.09.11 / Top↑
9月7日にEテレで放送になった「櫻井翔のいまそこにいる人々-命の現場-」
とってもいい番組でした。

実を言うと、もともとはそんなに期待してなかったんですよね。
神カル絡みで、こんなお仕事もきたのね~・・・って言う感じ。
でも、前日、番宣をみて、なんか硬すぎもせず柔らかすぎもせずな雰囲気で、翔ちゃんはすごく自然な感じだし、
その上BGMで「One Love」と「このままもっと」を使ってくれている・・・これでかなりのテンションアップ!
ソロ曲が全国ネットで流れてるなんて!!


というわけで、とても楽しみにみました。

番組としてもとてもよい内容だったし、ファン目線でみても素晴らしかった!!


というわけで番組の感想。

この番組

北海道寿都町の町立の診療所で家庭医をしている中川先生、
広島市で在宅医療に取り組む岡林先生。

お二人の仕事の様子を体験型ドキュメンタリーっていうんですか?翔くんが実際に現場を一緒に見させていただきながら、紹介するというものです。

イチ先生じゃないけれど、本当にこういうお医者様に出会えるって、すごく幸せなことだよねって感じられた。

まずは、家庭医の中川先生。
町立診療所の所長先生で、ここでは中川先生をはじめ3人の先生方で、内科、小児科、外科などの枠組みを超え、ある一定レベルの治療は全部やってくださる。
まあ、小さい町だからここですべての診療科を持つ病院を持つことってなかなか難しいだろうから、あるレベルまですべてのことに対応してくれるってすごく安心なことよね。

そしてこの家庭医の大事なポイントは、個々の疾患をみているのではなく、患者さんを家族・地域の枠組みでまるごととらえ、その人の健康を維持するっていう視点で臨んでくださっていること。

家族全員溶蓮菌にかかったら、そりゃ残りの一人もそうに違いないよね(笑)
でも、すぐにひいおばあちゃんの名前がでてきたり、本当によく色んなことがわかっていてくれる主治医の先生が身近にいるってすごく安心なことだよねって思う。

中川先生が、お医者様だけど「人に興味がある」って言ってらしたのがとても印象的!

私の中では、人に興味があるから⇒お医者さんっていう図式ってあまりなくて。
逆に、最近のお勉強ができる⇒医学部に行くっていう図式だと、逆に人間をみてくれることがあるのか心配な気もしていたので、こういうお医者様の存在は心強い限りです。

365日対応で本当にお忙しそうだけど、なんかとっても優しそうだし明るい感じでお仕事をしていらして
「やりがいが大変さを上回っている」
本当にそういうことなんですね。(職業としては、すごく幸せな状況ですよね)


広島の方は、在宅医療にとりくむ岡林先生(もと救急医だそうです)

出てきた患者さんは、難病で容体は安定しているものの長期の治療が必要であったりする方が多かった。
短期間入院すれば治るものと違って、こういう病気は、病気とうまくつきあいつつ生きていくことが必要ですものね。
「病気をかかえながら、普通の生活をさせてあげたい」
病人だって、それなりの対応ができれば、楽しいこと、やりたいことをやれる生活が送りたいよね。
岡林先生のような方がいるおかげで、ホントに背中を押してもらって生きることを楽しめるようになるんでしょうね。

そして、この岡林先生、泣くなられた後の遺族の心のケアにまでされている。
ここも、なんか前半の中川先生にも通じるところで、本人やその疾患だけをみているのではなく、家族全体として捉えてみてくださっていう感がある。
本当に大変な看護をしてきた家族は、亡くなられたあとも色んな意味でダメージが大きいものね。


翔くんが、自分が役柄として末期がんの患者に向きあう内科医を演じた時に、どうしようもできない無力感を感じたという話に対して、岡林先生は救急医の時は無力感を感じたが、在宅医療では無力感はあまりないとのこと。

医療というのは、サイエンス(科学)、アート(技術)ヒューマニティ(人間性)によって成り立っていて、
救急医はサイエンスとアートの部分が大きいから、命を助けられないことは、ある意味敗北。
でも、在宅医療の場合はそこにヒューマニティがある。
人間はいずれなんらかの形で死を迎えるけれど、でも死んで、周囲に思いを残していく。その部分をよりよく支えてあげるということなので、たとえなくなったとしてもそこには何もできなかったいという無力感はあまりないとのこと。

病気を治すというより、その人自身が、より良く生きるためのパートナーとして岡林先生は存在してらして、自分が最後を迎えようとする時、また長く病気と付き合っていかなければならなくなった時、こういう先生がいて下さるのは本当に強いだろうなあって思いました。


このお二人の先生、とにかく人が好きで、生き方、生活をまるごと見てくださる感じが、やってらっしゃることはそれぞれ違うけれど、とても共通して感じられました。
さらに、お二人とも、奥様がとっても魅力的!お医者様だったり、看護婦さんであったりとお仕事の面でもよいパートナーシップなのですが、精神面でもとてもおおらかな感じがして、新しいことにチャレンジしている旦那様をとてもいい感じで支えていらっしゃる感じがありました。


というわけで、番組としても興味深いよい番組でした。


続きに

完全ファン目線の感想を(笑)








... 続きを読む
2011.09.10 / Top↑
昨日は、翔くんのEテレもあり、そして潤くんの舞台の制作発表もあり・・・・で今朝は、絞ってきている潤くん朝からたくさんみれました。

Eテレについては、とてもよい内容だったので、コンの感想終わらせて、そっちもアップしたいと思っています。

潤くんの舞台「あゝ、荒野」
蜷川さんの舞台に潤くんが出る、この組み合わせにもう観たい気持ちがいっぱいいっぱいですが、チケどりはホントに大変そうですね(ためいき)
小出くんの前回の蜷川さんの舞台もみているので、観たい気持ちはホントにやまやまですが・・・。

そして、執事のこと。
もう、公式サイトもオープンし、スタッフブログも始まってます(ちゃんと更新してくれているし 嬉)
サイドバーにリンク貼ってますので、是非みてみてくださいね。

もう、衣装合わせ本読みが始まってるようですよ。



それでは、
BWコン、9/4日(日)国立2日目の感想の続きです。

<その1と同じく>
あまりにも、記憶がとんでいるので、セットリストは他のブログさんがあげていらっしゃるのを参考にさせていただきました。

感想は、私の席からの見える範囲、私目線のものです。
メモもとっていなくて、私の乏しい脳内記憶の範囲なので、
もし勘違い、憶え違いがあれば教えていただければ嬉しいです。

ガッツリ、ネタバレしてます。




... 続きを読む
2011.09.08 / Top↑
BWコン、9/4日(日)国立2日目の感想です。

あまりにも、記憶がとんでいるので、セットリストは他のブログさんがあげていらっしゃるのを参考にさせていただきました。

感想は、私の席からの見える範囲、私目線のものです。
メモもとっていなくて、私の乏しい脳内記憶の範囲なので、
もし勘違い、憶え違いがあれば教えていただければ嬉しいです。

ガッツリ、ネタバレしてます。











... 続きを読む
2011.09.06 / Top↑
国立2日目、参加してきました。

心配されたお天気も、オープニングとアンコールの途中にちょっと降っただけでほとんど影響なし。
途中MCの時には月もでていて(潤くんがお月さまでてるね・・って触れていた)

ちょっとの雨も、終わってみれば月と合わせて、野外ならではの自然の演出と感じられるようなくらいでした。

風もそんなになかったので、昨日は中止になった宙づり系の演出も全部できたのでは、ないでしょうか。

昨日、上手く撮ることができなかった、代々木門側のオブジェ
白っぽいところの表面にはファンのみんなからのBeautifulWorldの絵が貼ってあります。



今日は、嵐コン初めての、アリーナに入ることができました。
(そうなんです、今までコンには何回も入っているけれど、今まではスタンドだけ・・それも比較的上の方専門だったので)

なんか、この2日間、いろんな方にお会いできて、そしてそのラストがコンで、すごく充実した夏の締めくくりの週末だったんですが、満足感とともにかなりの放心状態!
(色々お会いできた皆様ありがとうございました!!)

というわけで、続きには、放心状態のぼーっつとした頭でのとりあえずの感想を(ネタバレありです)






... 続きを読む
2011.09.05 / Top↑
国立1日目、無事に終わったようですね。

最初と最後にスコールのような雨が降ったけれど、それ以外はとりあえずは大丈夫だったのかな。

今日は、嵐会と、参戦はしてませんが国立のオブジェなどなどみに行きそこでもいろいろな方にお会いして、ホントに楽しくすごしました。

以下、そんなにネタバレはないけれど(若干ありかもしれないので、ネタバレ回避の方は、お気を付け下さいませ)
国立周辺の様子と私の嵐会ざんまいな1日



... 続きを読む
2011.09.04 / Top↑
国立のチケットについて、今のところまったく手に入る見込みはありませんが、
諸事情により「お願い」の記事は下げます。お騒がせいたしました。


<追記>
この記事に対して、何かあったのでは?とご心配のコメ等いただいております。
ご心配おかけして申し訳ありません。
諸事情、皆さんにご心配いただいているようなことではありませんので、大丈夫です。
お心遣い本当にありがとうございます、皆様のお気持ちが嬉しいです。
2011.09.02 / Top↑
雑誌のしょさん祭りのピークは過ぎて・・・
全然、感想追いついてませんよね(汗)
いや・・結構ハイレベルなものが多くって、スルーするにはしのびないものが多すぎる。

ということで、かなり「今さら」感はあると思いますが・・・

ポツポツ上げていきたいなあって思います。

というわけで、まずこれは残しておきたい・・・「美ST」




... 続きを読む
2011.09.02 / Top↑
「神様のカルテ」公開になってから、まだ行っていませんでしたが、今日は総勢5名様で神カルツアーに行ってまいりました。

渋谷のシネ東が、改装してTOHOシネマズになってからはじめて行ったんですが、席も段差が高くなって、前の席に煩わされなくなって、より快適です。(あんなに中まで全面改装していたとは知らなかった)
席予約もネットでできるようになったし、シネマイレージも使えるようになったし、嬉しいわ!

でも、いざグッズも買いたいと思ったら(ミニタオルが欲しかった)パンフレットしか扱っていなかったのはちょっとがっかり。


ということで、続きに感想

ネタバレ・・・してると思います。







... 続きを読む
2011.09.01 / Top↑