上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日初日を迎えた、潤くんの主演舞台「あゝ荒野」
何でも7回もアンコールで、初日大成功だったみたい。おめでと~!

昨日見ていらした方のレポやツイを読んでも、すごく充実した内容に仕上がっていたようで本当に楽しみです。

公演前の囲み取材でも、蜷川さんから潤くん褒められていたし、
蜷川さん自身も仕上がりに満足している様子。

⇒オリコン

そして、こちらは蜷川さんについての記事ですが、アイドルを使うことに言及する中で、ニノのことも潤くんのことも評価してくださっています。

⇒MSN産経ニュース


今日はEnjoyも更新されていて、気持ちよく充実してる感じが伝わってきます。

今から見に行くのがとっても楽しみです。


あと、ちょっと苦言
私がこんなところで書くことでもないんですが・・・
2日目舞台で、観客の中でうちわを持っていた人、舞台中潤くんが近かった時話しかけようとした方がいたとか
(真偽のほどはわかりませんが)
うちわはコンサートでないので、持っていかない方が良いと思います。
もちろん、今回の舞台嵐ファン、潤くんファンの方は多いと思いますが、潤くん関係なく演劇ファンの方、蜷川さんの舞台を楽しみにいらっしゃる方、そして他のキャストのファンの方等いろいろいらっしゃるはず。
潤くん自身も、潤くんの気をひくための行動をされるより、お芝居そのものを楽しんでほしいはず。
お芝居の流れや雰囲気を損なうようなことは慎んだ方が、皆さん気持ちよく観劇できると思うのですが。





それでは続きに、もうずいぶん前になってしまいましたが潤くん舞台関係雑誌の感想




... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.10.30 / Top↑
いよいよ今日は、潤くん舞台初日ですね。

昨日、朝日新聞の夕刊(関東または、首都圏版)に全面広告がのっていました。
1ヶ月以上にわたる長丁場ですが、身体に気をつけて頑張ってほしいなあって思います。

広告のところには、蜷川さん、潤くん、小出くんからのメッセージがのっていましたが、
蜷川さんのところに
「松本君も小出君も、必死で誠実な美しさを持っている。疾走する彼らを楽しみにしてください」
とありました。

なんかこのメッセージ、ワクワクします。
蜷川さん、どんなJをみせてくれるのか・・・。
(ご報告:お陰さまでお友達に声をかけてもらって、入れることになりました)



あと、昨日は、NHKでの11月23日午後7時半から放送の「嵐の明日にかける旅」のことが発表されていました。
NHKで、初の冠番組。

⇒詳しくはこちら オリコン

去年の紅白の司会での経験や制作スタッフとの出会いが、今年の紅白の司会、そしてEテレでの相葉ちゃんのナレーション、翔くんの先日の番組などに繋がっているのかなって思います。
彼らの持ち味が生かされればいいなあって思っています。
(先日の翔ちゃんの番組がすごくよかったから、結構期待してるかも)


そして、昨日最後の見おさめに神カルに行ってきました。

そちらは続きに





... 続きを読む
2011.10.29 / Top↑
「謎解きはディナーのあとで」第2話です。

第2話の視聴率、16.1%だったようで。初回が18.1%と好調発進だったから、どのくらいの数字で踏みとどまるのか正直心配な気持ちでいっぱいだったんですが、16%台なら上出来ですよね。
(通常ドラマはとりあえず初回を見て継続かどうか決める人も多いし)

実際第2話、第1話に比べてかなりテンポ感もまして見やすくなっていたように思います。
お嬢様の演技もろもろ雰囲気も、あのアメコミの処理の中では結構はまっているような・・・・。
今回原作のエピにいくつか変更追加して、場面展開にも幅が広がっていたり影山の登場場面もより増えていたし。
スタッフの皆様、今後とも頑張って下さいませ。

私的には、前回をみて大体テイストもわかったし今回は落ち着いた気分で執事を堪能することができました。

私的にはこれは、ミステリーというよりミステリー風に味付けをしたコメディ、もっと言ってしまえば執事観賞ドラマ(これは、言いすぎ 笑)となっているので、充分楽しませていただきました。

イケメ度は確実にあがっているかと。

そしてあんなしょうさん、こんなしょうさんがみれるのは嬉しい限り

冒頭、遅刻しそうなお嬢様をクールに見つめる執事とか・・・
クルマのバックミラーごしにお嬢様をふっとチェックするまなざしとか
ワインを選ぶところとか随所で一瞬フフッと笑いが感じられる口元とか
アガサクリスティの初版本を手にして、かなりテンション上がり気味の執事とか(かなり、可愛い)
「お嬢様の目は節穴でございますか」ってかなり顔が近い執事とか(近いよね・・dkdkするわ)
メガネをはずして拭きながら「残念ながらこの段階でお嬢様にお話してもご理解いただけないかと」と言いながらs気味に微笑む執事とか(この場面好きよ!)
最後の車の中のシーンは萌えどころ満載。(しかし、ここもかなり近い!)

あ、スタッフの皆様にお願いです。
私的には、いくらお嬢様と執事の密着度高くしていただいても構いませんけれど(笑)
お話だけは決してLOVE方向にはすすめないでくださいね。
(別に、翔ちゃんの恋愛ものは嫌じゃないけど、ここで原作無視でそっち方向にひっぱるのは、安っぽくもなるし話としてもつまらないし・・ということで)

これはさぁ、完全にパターンの決まったてんどん形式のドラマ
でも、ベタなものは、はまると気持ちがいいから(きたきたきたきた・・・っていう感じで)、そのベタな展開にうまくはまってキュンってできたり、笑えたりできるものになるように今後も期待したいなって思っています。



2011.10.26 / Top↑
皆様、ご存知でした?こんなものが発売になっていたって・・・。
「Beautiful world」セブンネットオリジナル盤


私は、ハイ 今朝知りました。

サイトはこちら ⇒セブンネット

どうも、先週半ばからもう発表にはなっていたらしいのですが・・・何しろ最近とんと浦島なのものですから・・・。

ついでに、期間限定で、これまでのDVD、アルバム、シングルに特典として嵐のクリアファイルがつくっていうキャンペーンも並行してやってます。

それはこちら ⇒**


びっくりしたよ・・・・本当に。

それも、JAL仕様みたいに中身は一緒っていうんじゃないんですもの。

ジャケ写などは通常盤と同じということですが、曲は通常盤から、シングル曲5曲を除いた13曲に、新曲「エナジーソング ~絶好調超~」が入っているっていうんですよね。
さらに、特典としてオリジナルフェイスタオル(タテ33cm×ヨコ85cm)つきで、2800円
発売日は、11月28日

そして、この新曲の「エナジーソング」なんと
作詞 嵐
Rap詞 櫻井翔
作曲 二宮和也
ですよ。

これは、やっぱりほしいでしょ、聞きたいでしょっていうことで12時の予約開始を待っていましたが、ホントに繋がらない(-_-メ)

今日はたまたま、家で仕事してたから、とりあえずネットにもつなげられたし、何で繋がらないのと文句をいいながらも、3時半過ぎにようやく予約できました。

そして、何と4時過ぎには予約終了!(一部、カートに入れてあってそこでストップしていた人はその後も手続きができたようですが)

これって、どうなの???
だって、わずか4時間ほどで予約終了って。
仕事だってあるし、学校だってあるし、色々用事だってある。
たまたま私は今日だったから、どうにかできたけど、これが先週だったら完全にアウトだった。

まだ、予約再開になるかもしれないしわからないけれど、欲しい人が無理をせずに買えればいいのに。

ちなみに、スマホからみれるサイトでは、嵐からのメッセージものっています。
(注:PCからも見れるそうです)

嵐からのメッセージ

今年の7月にリリースしたアルバム「Beautiful World」
そのタイトルにも、楽曲にも、今年、2011年の日本への思いをたくさん詰めさせてもらいました。

そして、、7月末に始まったツアーも、今は中休み。
来年まで続く、長いツアーになりましたので 、今年と来年をつなぐ新曲を、僕らで作りました。

一回聴いたら絶対歌えるような楽しい曲です。
みんなも一緒に参加できる部分があるから、もう歌わずにはいられないはず!
5人で一緒にRapもやっているので、ちぇけ!
「エナジーソング~絶好調超!!!!~」

今年もたくさんの応援、ありがとうございました。
新年のライブ会場で、お会いできることを楽しみにしています。
一緒に盛り上がりましょう!

嵐(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)



これ、携帯のサイトからは見れるのかどうかはわかりませんが、PCサイトからはどうやっていったらいいのか私にはわからなかった。

<追記>
教えていただきました。PCは、こちらのサイトの「嵐からのメッセージ」をクリックするとみることができます!!


見たいと思う人がちゃんとメッセージも見て彼らの気持ちを受け取れて、CDも欲しいと思ったら普通に予約できたらいいのにね。

予約が再開されて、欲しいけれども今回申し込めなかった人のもとへもちゃんと届けられることを願っています。
2011.10.24 / Top↑
ひさびさに書きとめておきたいって思いました。

「嵐にしやがれ」は、三谷幸喜さん。

ゆるいお笑い要素は抜きでガッツリ嵐くん達を鍛えていただきましたが、すごく面白かったわ。


まず、最初は柱にぶつかる演技
そして、その後は、オフィスでの二人芝居

ふだんはこういうの全員分はみせてくれなくて、2,3人みせて後はカットになったりするけれど、
全ローテーションみせてくれましたよね。

オフィスのものとかもホントに5人5様で、最後大ちゃんのオチまでついて、サスガ大ちゃん!!


そして、最後は三谷さん作、演出の5人芝居

三谷さんが、お芝居を作っていく過程がかいまみえて面白かったです。

設定を決めて、キャラを決めて・・・
ホントにフリーでどんどん台詞を決めて行って。

嵐くん達も大変だったけど、すごくいい経験だったと思う。
観覧に行った方のツイをみたら、5人が喋っている時の様子をみて、三谷さん最終的な配役を決めたうようでしたが、すごくそれぞれはまった感じでしたね。

そして、控室での稽古をへての本番、すごかったです。

まずは何と言ってもニノ!
あの屈折した失業者の感じ、さすが二宮和也!!って思いました。
最後の雪の中を別の道へと消えて行くあの後ろ姿の感じとかすごいよね。

そして、今回すごく成長を感じたのが(ゴメン、思いっきり上からで<(_ _)>)翔ちゃん。
あの優越感がいり混じる微妙なさじ加減、絶対に神カルを経て成長してるよね。
怒る場面だけは、リハの方がよかったな。

潤くん、いい人で熱いサラリーマン。なんか、潤くんの可愛さがにじみでていました。

相葉ちゃんは、子どもが生まれたばっかりの自営業者、キャラにもあった設定だったけど、すごくらしく演じていた。

そして、三谷さん一番どんな感じなのかをつかみかねているのが、大ちゃんじゃないかと思うんです。
俳優役でしたけど。
ただ、毎度感じるのは、智さんキャラ設定がはっきりすればはっきりするほどなりきれる人だよね。
5人芝居があった時、智くんってホントに使い様の幅が広い人だと思います。

三谷さんも、すごく真剣な表情でみていましたけれど、できれば彼らを三谷組によんでくださるチャンスがあればいいなぁ。(昨日のは、公開オーディションのようなものと思ってもよいでしょうか??)
まずは、二宮和也なんていかがでしょうか??ww


願わくば、三谷さん脚本演出の、5人ドラマがみてみていけれど、それはさすがに贅沢すぎる??
2011.10.23 / Top↑
今日は、翔ちゃんの入所記念日ですね!

ジャニの入所記念日って、一番最初に呼ばれた日っていうことでいいんですかww?(←いまだにその辺がよくわかっていない人)

去年も書いたけれど、この日が、ある運命にふみだした区切りの時であることは確か・・・

人の人生って面白いですよね。

その時はちょっとした気持ちであったり、友達とのノリで始まったりすることで、ここまできてしまう。

私が嵐や翔ちゃんにはまったりっていうのも、きっとなんかのご縁の転がり具合であったんだと思う(今日はそのへん追求しないけれど・・ww)

いろんなご縁や運命がガランガランまわって、ステキな出会いにつながることに感謝です!


続きに、おとといのオトノハ


... 続きを読む
2011.10.22 / Top↑
昨日のマネキン5のSP、皆様ごらんになりました???


ひさびさの5人嵐での嵐ちゃんが、楽しくって楽しくってな上に、私はもう感無量・・・


続きに・・・
... 続きを読む
2011.10.21 / Top↑
嵐さん、2年連続の紅白司会おめでとうございます!!!

<紅白歌合戦>司会は白組・嵐 紅組・井上真央
毎日新聞10月19日(水)17時38分
 NHKは19日、大みそかに放送される「第62回NHK紅白歌合戦」の白組司会者に人気グループ「嵐」、紅組司会者に井上真央さんが決まったと発表した。同日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で開かれた会見に司会に決まった顔ぶれが登場した。
 今年の「紅白歌合戦」は、昨年の午後7時半スタートから15分繰り上げ、歴代最長タイの午後7時15分〜同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。 (毎日新聞デジタル)


BIGGLOB

MANTANウェブ


昨日、仕事帰りの電車の中でYahooのトップ画面にみつけて、あわててツイをあけたら、TLが右往左往していて
あわてて家人に録画をメールで頼みました。

正直、今年は出演はあっても司会は来ないだろうって思っていたので、びっくり!!!!

いや、だって先輩の方に行くのかな・・とか思っていたし。

でも、去年の成果を積極的に評価してくださったことも起用に繋がっているようなので、それはとっても嬉しいですね(^○^)
(そういえば、翔ちゃんのEテレも、去年紅白の仕事でご一緒したことがきっかけっていうことをみたし、一つ一つの仕事は、次に繋がっていってるんですね)

ニッカンスポーツ

人気はもちろん、東日本大震災復興チャリティーイベント開催など、積極的な復興支援の取り組みも評価された。グループが司会を務めたのは昨年が初めてだったが、5人が抜群のチームワークで乗り切ったことも大きかった。原田秀樹チーフプロデューサーは「昨年の見事な司会ぶりは評価が高かった。もう1年、パワーを届けてほしいと、2年連続でお願いしました」と起用理由を説明した。

紅組は、井上真央さん!

花男!!って思うけれど、真央ちゃん好きだし私は単純に嬉しい!

それに、真央ちゃんの方でもいろいろはじめてでそれこそ不安は大きいだろうけれど、潤くんとは共演長いし、ニノとも共演してるし嵐の他メンとも知っている仲だし嵐と一緒は安心かもしれないですね。

とにかくHDDの容量を年末にむけてせっせと空ける必要があることだけは確か!


今朝は、このほかに智くんのちょびすけCMのメイキングもあったし、(CM自体も見れました!かわいい~(*^。^*)
ニノのマリオCMもあったし(これまたニノマリオが可愛すぎる)
もりだくさん!

そして、今日は久々の木曜レギュラー
マネキンの結果も出ますね!楽しみだわ~

2011.10.20 / Top↑
いよいよ、「謎解きはディナーのあとで」始まりましたね。

初回は18.1%とのこと。上々のすべりだし!!おめでとう\(^o^)/
この好調さがどの程度に推移するか、ちょっとdkdkではありますがいずれにしろ初回の18%台は貴重!!

昨日もめざまし、とくダネと、お嬢様と生出演だったし。
いいともは、でなくて残念だったけど桔平さんがテレフォンから、あとお嬢様もご出演だったし・・・

原作がベストセラーだということと、キャストに対する期待値の表れですね!

そして昨日の初回、う~ん正直、評価保留・・・・・かな

キャストの皆様はよかったと思うのよ。
翔ちゃん、ステキだったし、抑え気味な執事の感じよかったし、桔平さんは面白かったし、お嬢様は若干心配したけれどまあ・・かわいかったしね!

あと、予告で「クビ、クビ、クビ・・・」って文字がとんでたから、なんかデジャブな気持ちもしたりしていたけれど、アメリカンな劇画チックな処理を思いっきりしていて、あのポップさは私的にはありだし、結構好感触(スミマセン、思いっきり上からの物いいで)
それにコメディな感じも伝わってきていいのかなあって。


ただミステリーというには、もともとの原作もかなり軽いから、もう少し違う部分をふくらませた脚本なりになってても良かったのかなあとか思います。
謎解きの部分はどうしても執事とお嬢様のやりとりのみになっちゃうから、平板になりがちなのを、がんばって変化をつけていたとは思うけれど、前半ももっとテンポよく進んでくれてもよかったかなあ。

原作を読んでいて、謎がわかっている性もあるけれど、もっとぐいぐい引き込む感じが出てほしいなあとか思ったりしています。(ちょっと、残念)

でも、初回でキャラや設定の紹介は終わったし、2回目以降、原作にない部分も膨らませながら、テンポの良い展開で、「ああ、面白かった!!」っていう感じのドラマにしあがっていくといいなあ

まだ、リピできていないんで、萌えポイントはいろいろあるけれどとりあえずの感想を!!
2011.10.19 / Top↑
ちょっと間があいてました。

この週末は、仕事も学校の用事もたてこんでいて・・そして
今日ちょっとプチ山場を終えたところで、予約してあったあいほん4Sを、迎えて行ってきました!!

いやぁ~、とうとう、やっと・・スマホデビューですよ(^○^)

早く替えたいなぁって、半年くらい前から思っていて。
(仕事上も、すまほの方が便利だし)

でもじゃにうえぶが対応していないからなぁ。2個持ちもなあとかいろいろ思っていたんですが。
9月に入り、じゃにうえぶが対応したところでいよいよ気分は盛り上がり・・・
ヤマダやビッグカメラに日参していよいよアイホン買おうって決心がついたところに

5がでるの??何??な情報

結局半月くらいじっと我慢して様子を見て、本日無事入手と相成りました!

いや・・・でも難しい(汗)

ガラケーを意のままに使い倒していただけに、思う通りにすすんでいかないもどかしさ。

今日買ったのが遅かったので、明日アドレス帳も移行させにいくし・・・

なんかまだよくわからない。

最大の難点はおそらく 私にとってお初のリンゴ製品だっていうこと!!


itunesダウンロードしたけれど、まだよくわからない。

前まで、ウォークマンだったんですよね。
Appleの発想になれていないというか・・・

Jwebもさっきアプリを買おうと思ったけど、まだ未遂のままです。

メールはとりあえず読んで返せたわ(笑)


とにかく、今まで携帯でできていたことが、苦も無くできるようになりたい。


ちょっとしばらく悪戦苦闘が続きそうです。



ちょこっとアラシゴト

ネプリーグ楽しかったです。
このところ嵐番組、オンタイムはおろか見れてないものも多々あるので、オンタイムで見れて楽しかった!!
(あのVネックが(*^。^*)

ZEROもオープニングからステキでしたが、いろいろ気になるニュースが多い今日この頃。


明日はいよいよ謎Dですね。

なんかあっという間に明日という日(もう、今日だけど)を迎えます。
正座してみちゃいそうだわ(爆)
2011.10.18 / Top↑
いつも、タル★タル ソースにお越しいただきありがとうございます。

そして、いつも拍手をいただいたり、コメントをいただいたりもして、とても励みになっています。


基本コメント欄にいただくものは、公開、非公開をとわずお返事させていただいておりますが、
拍手コメにいただく方は基本、非公開設定にしていてお返事も基本いたしませんとお伝えしておりますので、
いつも反応もせずでもうしわけないなと思っていますが、楽しく興味深く読ませていただいております。
ありがとうございます。

お引っ越し前のgoo時代も含め、あと1ヶ月弱で丸3年ほどになりますが、お陰さまで本当に嫌なことにも出会わずにきたことが幸せだなと思っています。

他のブロガーさんのお話をきいても、ちょっとしたことでの行き違いもあったりするようなので。

コメントはすべて嬉しかったり、励まされたり、興味深かったり、それによってまたいろいろ触発されたりすることが多いんですが・・・・

拍手コメにいただくもので、興味深いものが多々あります。

多分、非公開ということもあってより自由に率直に書いてくださることもあるのかと思いますが。
お返事というわけではありませんが、ちょっと触発されて思ったことを続きに




... 続きを読む
2011.10.14 / Top↑


有楽町数寄屋橋交差点のソニービルの壁面に飾られている謎Dの巨大ポスター、仕事帰りに見てきました。

ちょうど日も暮れかかっていたので、ライトアップされていてとってもキレイでした。

あのワインにみたてた「謎解きは・・・・」の文字、LEDですよね。思った以上に綺麗。

それにやっぱり大きい!

この執事は、眼鏡なしです。(メガネ執事もステキですが、めがねなしもいいので、ドラマの中でも時々はずしてくれるといいなあ)


そして、もういっちょ!!

ツイのフォロワーさんに教えていただいて、有楽町丸井B1入口脇にあるオロ翔の巨大広告



お近く通られる時はなかなかステキですのでぜひぜひ!!

今日は、夜、映画怪物くんの試写もありましたね。
行った方のレポよませていただいたけど、怪物くんチームの楽しい雰囲気が伝わってくるよう

明日のWS楽しみです!







2011.10.14 / Top↑
松本小旅行の②です。

松本城公園をぬけて、ロケ地ではありませんが旧開智学校へ



翔さんもロケの合間に訪れたって言ってましたよね。
明治に、松本で最初に作られた小学校なんですが、建物がとてもステキ。
当時の人々の新しい教育への意気込みが感じられるようなそんな建物です。
和風と洋風が入り混じった擬洋風建築というそうですが、あちこちに彫刻も施されたりしています。

そして、その後、実は今回一番行ってみたかった場所へ



イチさんがこの坂を上がってくると、上からハルさんが「お帰りイチさん」って声をかけるあの場所
この上はイチとハルのラストシーンのあのあずまやをとった場所
(今は、全部撤去されて更地になっていますが私有地でロープがはられています)

ここ、ロケ地マップの地図があったから行けたけれど、かなり細い道を永遠あがっていって、両脇は霊園だし・・・
ちょっとここでいいのか不安になりながら行きつきました。
でもこの景色観た時、かなり嬉しかったかも。

このあと、ここは映画の中でよくイチさんが猫背で歩いていた坂道
ちょっとひきぎみで上手く撮れてないので、印象が違って見えるかもしれませんが。



このあと、松本城にもどって無事に天守閣にも登りました!

松本の街は、こじんまりして風情のある街でした。
(だって、この日は結局全部徒歩で回っちゃったくらいなので)
街の至る所に、神カルのポスターが貼ってあって、街をあげて応援している感が伝わってきたことも嬉しかったかも。

紅葉はまだほんのはじまりでしたが、街中心部にある四柱神社では、こんなきれいなもみじにも会えました。



最後、松本駅付近の榑木野駅舎店で、鴨なんばんを食べて今回の旅のしめ。
(ふだん、あまり鴨なんばんって私は食べないんだけど、やっぱりここは翔ちゃんが大好きな鴨なんばんでしょということで・・)
美味しかったです!!

ロケ地となった松本の街をゆっくり1日歩いて・・・また神カルみたくなっちゃいました。
映画の風景もまた、新たな気持ちで見れそうな気がします(*^_^*)
2011.10.12 / Top↑
夏からずっと松本に行きたい!!って思っていましたが、とうとう行ってまいりました。
当初は「美味しいお蕎麦が食べられる!」っていうことで、2号が一緒に行くって行っていたんですが、もろもろ諸事情で日帰りでの1人旅で行ってまいりました。
(まあ、基本誰かと一緒も1人もそれぞれに好きなので問題なし)

まあ、誰に気兼ねもなくということで、
美味しいお蕎麦を食べて、神カルに浸って、秋を満喫する旅となりました。

事前に、松本市がだしている神カルのロケ地マップをいただいていたので、あとネットでおいしそうなお蕎麦屋さんを調べてLET'S GO!


10時半前に松本駅についてまずは、本庄病院のモデルとなった相沢病院へ
私勘違いしていたんですが、実際の病院のロケ地は違う病院だそうですね

まあ、相沢病院は24時間救急医療を掲げていて
そういう看板もかかっていて
この地域の頼りになる基幹病院なんだろうなという感じです。

そしてそこから深志神社へ

小説の中で、夜中ハルさんがイチさんを誘ってお参りに行くのがこの深志神社。

で、私はここもよくわかっていなかったんですが深志神社設定で実際の撮影は安曇野市の三柱神社で行われたんですね。(三柱神社までは、ちょっと今回は脚をのばせず)
でも、三柱神社は通常の神社っぽいんだけど、深志神社はちょっと違う。
すごく色鮮やか。印象は随分違います。
でも、私が訪れた時は、中でちょうど結婚式をやっているところで・・・
なんかそういうところに地元密着型っていう感じがします。




ご迷惑にならないよう静かにお参りした後は、中町通り(原作の中で地名としてでてきますが、土蔵の作りのお店が軒を連ねていてもちろん、新しいものも多いんだと思いますが、昔をしのばせるようなそんな観光スポットにもなっている商店街)からちょっと入ったところにあるお蕎麦屋さんへ
「蔵の花」っていうお店でしたが、店内に石臼がおいてあってそば粉をゴロゴロ挽いていて、いい感じ。
シンプルにもりそばをいただきましたが、白っぽいつやのあるお蕎麦美味しかったです。

その後、女鳥川のイチさんが渡った中の橋をわたり(赤い太鼓橋です)
ナワテ通り(イチさんと貫田先生@柄本明がよっぱらいながら歩いていた商店街)を横切って、十兵衛へ



ここ原作でも映画でも九兵衛という名前で登場したお店。
特番で、翔くんが夏川先生と対談したお店でもあります!
特番でお店の前にいるところからとっていたから、そっくりそのままの感じで、ここにはかなりテンションアップ!!
行った日はお休みだったので、入ることはできませんでしたが。

そしてその後は、そば祭りで大賑わいの松本城へ。



きれいなお城ですよね。そして、思い出すのは、まごまご
この石垣と磨いてましたよね~ww(ロケしてるとこみたかったなあ)

松本城についていえば、思ったよりもこじんまりとした印象。
お城って大きくて街のどこからみてもあそこにお城があるってわかるものでもないんですね(笑)

実際、他のお城だってそんなことはないわけだけど・・・
なんか思わずお城はどこって?探しちゃったww

でもコンパクトで、キュッとした感じのすごく綺麗なお城です。

天守閣の中を見学しようと思ったけど、そば祭りの余波かものすごい混んで並んでいたので、とりあえず最後に時間があればと思い、とりあえず開智学校に向かいました。

長くなってきたので、続きは②に
2011.10.12 / Top↑
今日というか、もう昨日ですが実は松本まで小旅行。

秋と、神カルとお蕎麦を満喫してきました。

それについては、またアップいたします・・・


そして、帰ってきたらフジのドラマ特番やっていて途中から見たんですが
(タモさんの家に行く設定で、ドラマチームがみんなきて中居君しきりでぐだぐだやっていたアレです)
番組名忘れちゃった・・・手ぶらでなんちゃら

菅野さん、米倉姐さん、吉高ちゃんはじめ女優陣も面白かったし、
男性陣も、谷原さん、蔵之介さん、西島さん、そして桔平さん・・とそれぞれの個性がかいまみえて楽しかったし、
翔ちゃんも中居んくにいろいろいじってもらっていたしww。

さすが、あのメンバーを台本なしでしきれるのは中居くんですね。
(草なぎくんも、タモさんと一緒にすっかりフリーな感じだったけど)

途中から分だけですが面白かった。全部見直すのが楽しみです。

そしてそのあとのゼロはすっかりやせてイケメた翔ちゃんでした。
(パラリンピックにかかわりそうな予感・・・)


そして、オトノハ





... 続きを読む
2011.10.11 / Top↑
今日は、嵐友だちと嵐ランチをした後、そのうちの1人と横アリであったVコンに行ってきました。

私は、はじめてのVコン・・いえ、特にV6ファンっていうわけではないんですが。
今年にはいってからの日経エンタの記事ジャニコンについて比較記事で、Vコンへの評価がとても(興味をそそられるものだったこと。あと、少クラプレミアムとかでV6を見たりすると、これはとばさないで、いっつもみちゃうんですよね。
それで、機会があればみたい、Jチケで買おうかどうかも結構迷っていて、というところに友達のお嬢さんがV6ファンということで、チケを譲っていただきました\(^o^)/

派手な演出はないのに、踊って(すごく踊っていた!!!)聞かせて、とっても大人でスタイリッシュでクールだった!!

面白かった~!


以下、ねたばれありの感想




... 続きを読む
2011.10.09 / Top↑
今日は、さいたま芸術劇場まで行ってまりました。

といっても、「あゝ荒野」ではないですよ(笑)

今日は、蜷川シェークスピア「アントニーとクレオパトラ」


●「アントニーとクレオパトラ」
at さいたま芸術劇場大ホール
演出 蜷川幸雄
作  w・シェイクスピア(訳 松岡和子)
出演 吉田鋼太郎 安蘭けい 池内博之 橋本じゅん 中川安奈 熊谷真美

なんと、最前列ほぼ中央。
この間の髑髏城も一番端とはいえ最前列で、自分でもビックリ状態だったんですが、それに引き続き今回も最前列
(舞台の席運だけは、このところ好調な私!!)

その上、さい芸は、客席と舞台の高低差が比較的少ない。
一番前の席でも、中央よりだったこともあって、舞台全体の把握にそれほどストレスは感じませんでした。

その上舞台の端ぎりぎりまで使って(蜷川さんのシェークスピアは通路や客席も使う)なのでホントに至近距離でド迫力でした。

吉田さん@アントニーの、クレオパトラの色香にやられて身を滅ぼしていくアントニーの情けない感と色ボケ感(笑)もいいし、
池内さん@オクテヴィアス・シーザーの若い清潔感漂う理性的な感じもイメージどおり。
そして、橋本さん@イノバーバス、橋本さんが出ている作品はいろいろみてるけれど、今日はすごく存在感を感じる役柄で印象的でした。全体の流れをちょっと斜めにみつつ俯瞰するような立ち位置でのモノローグが多い役。

一方安蘭さん@クレオパトラ これは安蘭さんのせいではなく、シェイクスピアのもともとの脚本であったり演出の蜷川さんの問題なのかもしれないけれど、なんかクレオパトラにもう少し高貴さが欲しかった。

すごくきれいだし、プライドの高い女王で、魔性の魅力がある女性という感じはするんだけど。

なんかもう少しクレオパトラに対して私は賢さというか良いイメージがあったのが、ちょっと違う感じだった。

続きに・・・ちょっと思い出話



... 続きを読む
2011.10.07 / Top↑
ついこの間まで、色んな雑誌で国立のレポ記事をあげていましたが、その中でひときわSODAの上甲さんの記事が印象的だったので、もう発売して随分たってしまいましたが、自分の覚書に。


SODA 2011年 11/1号SODA 2011年 11/1号
(2011/09/22)
不明

商品詳細を見る


記事全体としてはグラビア含め13ページにわたって特集してくれています。

そして、今回は記事全体は杉谷さんという方が書かれているんですが、最後に1ページ上甲さんが「POPスターの成熟」と題して書いていらっしゃいます。

短くギュッと詰まった記事だけど、本当に共感できる場所が随所にある記事でした。

会場の特性を利用した飛び道具的あれこれはさすがに出尽くした感。さあここからが難しいはず、と考えながら、今年の公演を拝見した。結果、度肝を抜くようなサプライズはなく、代わりにとても満ち足りた気分が残った。この感想こそがサプライズだったかもしれない。

確かに、2日目フライングはあったけれどメインステからセンターステまででアニバコンのものからみると規模は縮小していたし、聖火台までリフトはあったものの聖火台に火はいれていなかった。
節電という今年ならではの事情もあって、派手な演出は少なめだった。
でも、本当に”サプライズ感”よりも"満ち足りた充実感”があったと思う。

当たり前の話だが良いコンサートは綿密なリハーサルの上に出来上がるものだということを、改めて知った。ダンス、歌、ひとつひとつにかける気合いが伝わる。心を込めて丁寧に準備してきた跡がみえる。
例えば、”鉄板曲”というのがいくつかある。(中略)
印象的だったのは、鉄板曲ひとつひとつに「今年もこれを選んだ」経緯が、つまりは構成する側の心が、しっかりと見えたことだ。


今回、7月のドーム公演からセットリストがかなり変更になって、いわゆる鉄板曲や、過去曲が割合として増えた。
それは、国立だからこその構成なのかもしれないし、来年1月にむけての布石もあるのかもしれない。
でも、きいていてすごく充実していたんですよね。
もちろん、後から思い出してみれば、あの曲がなくなったのは残念とかそういう思いはいろいろある。でもこのセットリストだけをみると、すごく満足度の高いモノになっているんですよね。
そして、それぞれの曲があるべき場所にはまっている感じがしていて・・・そう、単に安易に並べたのではなくてすごく練られているなって感じます。


そして、「彼らの武器はそのクリエイティビティにある」にうんうんと大きく頷いた。
仲のよさ、ワチャワチャ感、平和で穏やかな空気感・・・これらはみんな魅力ではある。

でも、私にとって嵐の一番の魅力はやっぱりライブ!

歌って踊って、会場全体を素晴らしいエンターテイメントな空間にかえてくれる、そしてそれにあの5人の醸し出す空気がプラスされて、替えがたい幸せ感が生まれてくる。

そして、最後の上甲さんの言葉

今回のライブでは、嵐が次の段階へと”抜ける”瞬間を見た。ワイドショーで目を引く類の数字や話題性はもうなくてもいい。目の詰まった、質の高い、一曲一曲の表現。(中略)嵐のスタンダードが、またひとつ熟した。

翔くんが、インタビューで10年で一区切りで今次のステージの2年目っていう言い方をしていたけれど、こういうことなのかなって思う。
去年は、10周年の余波のお祭り感を引きずっていたけれど、今年は今度の「迷宮ラブソング」が2枚目のCD。
もちろん、大人の事情がいろいろあるんだろうけれど、少し引き締め気味にしらふにもどって、コンサートの、そしてリリースするCDやDVDの充実に努めてくれるのかなあっていう気もしています。
そして一時のブームではなく、地道な嵐をみてそこに魅力を感じるファンがちゃんと残っていってくれればいいなあって思っています。




2011.10.06 / Top↑
楽しみにしていた「フリーター家を買う」のSP。

面白かったし、また泣いちゃって・・・

その上ツボ満載!!(*^。^*)

ありがとーーーー!!


相変わらず、誠一さんは、がんこでプライドだけは高くって素直じゃなくて、相変わらずの親父っぷり(笑)

そして、誠治はホントにいい息子だよね。
あのうっとおしい親父とホントにちゃんといい距離保ちながら、突っ込みいれながらも理解してちゃーんとフォローしている。
もちろん、相変わらずお母さんにはちゃーんと心遣いがみえるし。

お姉ちゃんとの、いいコンビも健在でした!

今回は、いろんな親子の娘と父親(母親)そして結婚しようとしている彼との間の気持ちが重なり合っていた。

誠一と寿美子とその両親(お母さんの手紙は泣きました)
哲平くんとあかりちゃんとその両親(哲平くんの結婚宣言、1笑っちゃったけどよかったね~ほっこりだった)

そして、親になってみてわかる、相手の親の気持ち。

誠治がおじさんにむかって、父と母がいかにお互いに似合った相手なのかを話す場面もとってもよかった。
そうなのよね、人間の相性とか、幸せなんて一般的にきめられることじゃない。
他の人から見たら、この相手で本当に幸せになれるの??っていう相手でも、ちゃーんとお互いに凹凸がきっちりかみあってたりするものね。


そして、のけぞりそうになったのは(笑)

お墓参り後の、写真を撮るシーンの、浅野さんのまさかのサプライズカット
さすが、W浅野で一世を風靡したトレンディー女優健在!!
この時ばかりは寿美子さんではなく、浅野温子さんでしたww


そして、今回のもう一つのテーマである誠治と真奈美の恋愛のこと

これについては続きに



... 続きを読む
2011.10.05 / Top↑
いよいよやってきましたね。

ZIP×嵐のコラボ企画

今週1週間は 枡アナが、メンバー全員に順次インタビューしていく企画です。

そして、今朝は一人目、大野智!

大ちゃんのとぼけたドSっぷりが楽しかったわ~(^O^)
大丈夫よ、枡くん!絶対に嫌われてない、大ちゃんかなり気に入ってると思うよ(笑)

そして究極クエスチョン

Q 人生最後の日に何をする?

A:嵐でライブ
B:釣りを思う存分

私、きっとB?って思ったけれど、見事にAでしたね\(^o^)/

やっぱり12年間やってきてるから、最後は5人で。
ありがとう~、
でも前の日の仕事とライブの間に釣りには行きたい。
そうだよね、でもAを選んでくれて嬉しいわ(^O^)

Q メンバーの誰か1人と1日いれかわるとしたら?

答えは、翔くん!(やった~、山だ!!!!)

ゼロをやってみたい・・・・でも、顔は翔くんのままで(失敗しても、翔くんのせい 笑)

10周年の時にゼロに大ちゃんがでた映像も流れました。

先日翔ちゃんが、QQに出た時も、大ちゃんの絵の才能があればって言っていたし(表現は記憶で書いているのでいい加減です)

山愛健在!

この2人、真逆の才能をもつ2人だけど、自分にないお互いのいいところを、本当に認め合っているよねって改めて感じるひとこまでした。

明日は、翔ちゃん!!

楽しみ。


そして、日テレさんありがとう~。
こんなにステキな企画を用意してくれて。

バードが独立することを知った時は、かなり寂しい気持ちになったけど、
着々と後継にそだっている枡くんに期待!!




2011.10.04 / Top↑
今月号のMISS 2011年11月号、1年半ぶりに翔くんが登場。

MISS (ミス) 2011年 11月号 [雑誌]MISS (ミス) 2011年 11月号 [雑誌]
(2011/09/28)
不明

商品詳細を見る




MISSの特集って外れがホントに少ないけれど、今回も全8ページで写真もいいし相変わらずMISS編集部GJです!


女性誌は基本写真がいいけれど、今回も8ページたっぷりでいいですよぉ。

なんか今回は、みんなナチュラルな爽やか系でっとってもきれいなんだけど、一番好きなのは224ページの斜めからのアップかも。素っぽい目線と唇が好き。

あと、223ページの左上の正面向いているのも好き。
本人も鎖骨おしだけど、太いところも含め(笑)この人のデコルテライン好きだなあって、改めて思う。

インタビューはそんなに目新しいことがあるわけではないけれど、なんかリラックスしながらも、ひとつひとつのことを丁寧に答えている感じがとっても伝わってくる。

「生きることと仕事をすることがもう完全にリンクしあっているんです」
「”仕事とプライベートは別”という価値観を持ち合わせていないのかもしれないです」

ZEROやり始めて、やっぱりそれまでの翔くんとは変わってきてるなあって感じていて(表に出す見せ方の問題なのかもしれないけれど)
それって、芸能界と学生時代の友人だけでなく、本当に色んな人に会ったり彼の知らない世界に触れることが増えたことが、大人として成熟する一助になっているのかなあって、改めて感じた。

でも、これは単に願望かもしれないし予測でしかないけれど、なんか女っ気なさそうだなあ(笑)まあ、プライベートでそういうことがあっても、絶対黙秘だろうけれどね。
なんか、仕事が今は楽しくて充実してるんだろうなあって気がする。


実は、この夏の翔さん雑誌祭りの数々、とても追いつかなくて放置しっぱなしになっているんだけど、できれば一度まとめてレビューしたいなあって(気持ちだけは)思ってます。




2011.10.02 / Top↑
地上波ですが、テレビで「ゴールデンスランバー」をやっていたので見ました。

●「ゴールデンスランバー」
原作 伊坂幸太郎
監督 中村義洋
出演 堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 濱田岳 劇団ひとり 香川照之


ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る


また、良い具合に読んだ原作の細かい部分を忘れていることもあって(笑)、映画としてとっても楽しめました。
(たぶん、原作を読んで、そんなに時をおかないでみても、原作の気分を損なわず楽しめたんじゃないかと思う)

原作のスピード感も楽しめたと思うし、ひきこまれてみて「あぁ、面白かった!!」って思えた。

あと、キャストがめちゃめちゃ豪華なこともびっくり!

ちょっとしか出ない役なのに、結構いい役者さんがこれでもかとでてくる。(まあ、それなりに重要な役ではあるんだけど)
大森南朋さん、貫地谷しほりさん、相武沙紀さん、柄本明さん、伊藤四朗さん、竜雷太さん・・・・
まだまだ幼い鈴木福くんとかもでてきたし。


あと、テーマ曲が「ゴールデンスランバー」なんですよね。
映画で使われているのは、斉藤和義さんのカバーですが。
(このカバーも変にアレンジしすぎてなくて素直に唄ってくれていていいよね)

でも、ビートルズが久々に聞きたくなった。
アビーロードですね。
2011.10.02 / Top↑
いやー、やってきました新作3本!!

皆様、もうごらんになりましたか!!!(と、平静ではいられないワタシ)


まずは、くるだろうと思っていたauCM

こちらで見れます!
「未来は選べる」

全6種類、メイキングもみれます。

モノクロ映像の嵐さん、かっこよすぎ・・・・スタイリッシュで、こういう尖った嵐さんをありがとう!!

WIMAX篇とトモコミ拡大中篇は、ひたすらに渋くてカッコいい嵐さん
どこでもつながる篇は、ちょっとコミカルだけど、でもそこも含めてカッコいい!!

メイキングは、ぜひぜひスタンバイしている状態な時は目をまんまるに、すぐに超絶かっこいい顔で撮影しているギャップしょさんもお見逃しなく!!


そして、アフラックも新CM

アフラックのスペシャルサイト⇒こちらから

こちらも、メイキング映像もありです。

こちらは、ひたすら愛おしいまなざしでダックを見つめ、優しくダックをカーデで包み込むしょさんを堪能して!!

あ~ダックになりたい!!って思ってるのは私だけではないはず!!(絶対に! w)


そして、最後はオロナミンC

こちらでみれます⇒公式HP

今までのオロ翔CMの中で一番好き!!

あんな表情、こんな表情、宇宙服を着てるところとかも!!
爽やかで可愛い~

オロCは結構、出稿量もあって、お目にかかれやすいので嬉しいな・・・


キリン、ニノポッキーもあるし・・・

この秋まだもうチョイくるかなあ・・

【追記】

明治チョコレートの潤くんも流れ始めたようです。
(公式サイトはまだアップされてません 10/1 23:30現在)

某所でみちゃったんですけど、クラッシックな感じの潤くん、ステキです。
コーセーの感じといい、ヨーロッパな雰囲気のクラシカルな印象のもの続きますよね。
はまりすぎていてステキすぎる(*^。^*)
2011.10.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。