ホントにいろいろなことがあった1年でした。

東日本大震災。
私が住む東京は、直接的な被害はさほどではなかったものの、当日は交通機関、通信関係含め大混乱だったし、家族ともすぐには連絡がとれなかったり。
そして、その後に続く大混乱。
非常時っていうのは起こりうるんだっていうことを、肌身で感じた経験でした。
(被災された方は、私などが思いも至らないほどの大変さであったろうと思います。)

そして今年は、特にネットを通しての繋がり方を感じ、出会いに感謝した年でした。

1つのきっかけはやっぱり、震災。
もちろん清濁あるけれど、ツィッターで非常時にいろんな情報が流れ、フォロワーさんとのやりとりに、安心感を覚えた。
ブログも同じ。自分で書くことにより、気持ちを整理し、いつも読ませていただいているブロガーさんの記事から無事を確認すると同時に、被災地を含め各地の状況を知り、気持ちを垣間見させていただきました。

そして、今年はホントにネット繋がりのアラシックさんとお会いできた年でもありました。
特に、国立ではいろんな方とご挨拶させていただきました。
人とのご縁を強く感じた年でした。

また、ブログのコメント、ついでのやりとりを通じて、たくさんの方と、お話をさせていただきました。

運良くお会いできた方も、ネット上でやりとりをさせていただいた方も、ほんとにお世話になりありがとうございました。


ENJOYにもあったとおり、来年はもっと楽しい年になりますように。

来年もまた、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
2011.12.31 / Top↑
今年もあと2日ですか・・年の瀬皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は、NHKとフジと日テレの3本だてで、嬉しいけれど贅沢な悲鳴(去年も、すでに日テレとNHKでアワアワしていたはず)、もうはっきり言ってわけわかめ状態(笑)

さらに雑誌は、今年かなりのテレビ誌が年末年始特大号が嵐さん表紙になった上、自担の謎D祭りは終わったものの、大ちゃん、潤くんは引き続き、さらには相葉さんの雑誌祭りもはじまって、こちらも完全おいてきぼり状態です。
(チェック、購入も追いついていないのに、ブログアップなんて夢のまた夢状態)

そんな中、これはやっぱり見たいなっていうことで、表参道の福嵐、拝んでまいりました\(^o^)/



大野さんの、メッセージアップはこちら。



表参道ヒルズの屋外、最も原宿よりですね。

あついでに、表参道の駅には巨大な福嵐のパネルもあり。

嵐さんにも私にも、ここにおいで下さる皆様にも、「みんなに福がきますように!」

福嵐の深夜のミニ帯番組も、TOKIO嵐の深夜のミニ番組もどっちも楽しい。
特にTOKIO嵐はミニとはいえ、観た感があっていいかな、福嵐はもっと長くしてほしい。

そうそう、1日のしやがれには真夜中の嵐復活だそうですね。
バードも出演とか・・・
とっても楽しみです。

そして、3日はVSスペシャルもだけど、何より昼間の「こたつDE嵐」が待ち遠しい。(もちろん、大ちゃんドラマは楽しみです!!)

ここにきての、過去番組の回顧バージョン、深夜でいいから再放送してくれたらいいのにね。



そして今実は何よりもdkdkしているのが、昨日発表になった紅白「ふるさと」での翔ちゃんの生ピアノ。

まさか、テレビで翔ちゃんのピアノを拝める日がやってくるとは・・・。

NHKさん、いいカメラアングルでお願いしますね。
(できれば、ずっと抜いてくださっても・・・)

(でも司会なんかよりもよっぽど、大丈夫かなと・・・・本人きっとドラマ期間中もスゴイ練習してたのよね・・・きっと。見る時は、きっと正座で手に汗握ってる気がする・・・・あ、でもリアタイで見れるかが微妙なんだわ・・・いろいろにホントに心臓に悪そうです)
2011.12.29 / Top↑
もう、今年もおわりですね。
今年最後の1本「源氏物語 千年の謎」みてきました。

夕方の時間にみたんですが、レディースデーとはいえ、公開から2週間以上たっているのにほぼ満員近く人が入っていました。(大盛況です)

●「源氏物語 千年の謎」
監督 鶴橋康夫
出演 生田斗真・中谷美紀・窪塚洋介・東山紀之・真木よう子・田中麗奈・多部未華子

公式HP

感想は、続きに




... 続きを読む
2011.12.28 / Top↑
やっと、ミタさん最終回まで見終わったので(←遅ッ)
秋ドラマ感想です

完走したのは、

「家政婦のミタ」
「11人もいる」
「妖怪人間ベム」
「南極大陸」
そしてもちろん「謎解きはディナーのあとで」

あと、大河の「江 姫たちの戦国」も完走です。

感想は続きに




... 続きを読む
2011.12.27 / Top↑
年末、今年はテレビ誌の表紙が一せいに嵐さんだったり、翔くんの雑誌祭りは終わっても、智潤の雑誌祭りからそろそろあーばさんの方も始まっていて、もう全くついていけてない状態です。

そしてMOREの一途、この秋はすっかり感想をとばしちゃっていたんですよね・・・
なので、もうすでに新しいのは出ますが(もう出ているか?)
とりあえず、大ちゃんインタビューがのっていた1月号と嵐さんが表紙だった12月号のものについて


2012.1月号
「受信と発信」
なんか、これ読んでいてニノずるいなぁって思った(笑)

”みんなが欲しいもの”と”いいもの”は必ずしも一致しない。
(中略)
オレは、”みんなが欲しいもの”を発信しながら、”いいもの”を受信したいタイプ


ズルイよ、みんなそう思うよね、私だってそれが一番面白いって思うもの・・・・
って、思ったところで、あれ?ひょっとしたらみんなそうだとは限らないのかも・・・って思い至った。

ひょっとしたら、みんな発信したいものは”(質の)いいもの”であったりする??
”みんなが欲しいもの”を提供するために動くのは、資本主義のこの世の中で仕方がないことではあるけれど、
そのことって、「単純に面白い」ってなんかすごく共感する。

もちろん、みんなの欲しいそれが質の高いものと一致すれば一番いうことなしの幸せだけど、すべてがそうって難しいよね。

「質のいい嵐」だけを追求しようとすると、どこで見ても似た嵐になっちゃう

それも、ある意味わかる気がする。

そして、”欲しいもの”と”いいもの”のバランスをとりつつ対応しているのが嵐さん逹だっていうことにも納得。

でもね、思うのは、その2つのバランスに”やりたいこと、自分達が発信したいこと”っていう軸も加えてほしいなぁって思う。

実は、私が欲しい、みたい嵐は、「彼らがやりたいと思うことを全力で楽しんでいる様子」だったりするから


2011.12月号
「男心と秋の空」

ニノの女性に対する見方には、若干ステレオタイプな感じがしなくはないけれど(笑)

いつでも知りたいと思わせる部分をもっている人がもてる、

これ、ニノ実践してませんか??って思った。(爆)

でも、興味をもたれるのと、好きと思うのは、どっちが卵でどっちがニワトリ?

好きな人のことは知りたい!って思うけれど・・・
興味がわく人が必ずしも恋愛対象になるわけでない。

また、一方で好きだからあえてこれ以上知らなくてもいいって思うこともあるのも事実かも。
(特にリアルな場合ね)


そうそう、芳麗さんの見出し

毎年、変わらないようでいて、
何かしら確実に変わっていく心の風景。
二宮和也の一途をたどる。


この文章に妙に説得力を感じました(笑)
2011.12.27 / Top↑
昨日の続きです。

築地で、中落ちを堪能した後は、神楽坂へ。

結構、用事で神楽坂自体は行く機会があるのですが、いわゆる神楽坂の商店街の通って、毘沙門天の前は通るけど、裏道の方にまで行くのは初

神楽坂って細かい路地がホントに多くて、1本奥に入ると風情漂う料亭やらも多くて、すごく情緒が残っているんですね。

まずは、毘沙門天。




次は一平ちゃんが働いていた「坂下」の表玄関。
実際に撮影の時は左側にも黒塀をセットで建てていたようですね。



そして、一平ちゃんが良く洗濯しているコインランドリー、熱海湯さんっていう銭湯のおとなり。



そして、ここは坂下の裏口
謎の美少女=ナオミ@黒木メイサが、林檎を落として拾ってあげる階段
(そういえば、この時初めて黒木メイサちゃんって見た気がする)



そして、一平ちゃんがデートするキャナルカフェ。
寒いので屋内の席からです。
ここで、ちょっと早めのあーばさんのお祝いケーキを食べました。




もし、久しぶりに拝啓~みてロケ地にいってみようという方、絶対下調べをしていくことをおすすめします。
だって、路地はすごく細かいし、調べていかないと行けつけないかも。
新宿区の神楽坂観光のサイトに地図があって、その地図がとっても見やすかったです。


2011.12.25 / Top↑
相葉雅紀さま、29歳お誕生日おめでとう!!

実は2011年、私の中で相葉ちゃんのポジションが急上昇した年でした。

もちろん今までも大好きだったよ!
でも、なんか大好きで可愛い弟みたいな気持が強かった今まで。

でも、今年はなんか相葉ちゃんのかっこよさにキュンキュンくることが多い1年でした。

もちろん、テンションあげあげの楽しい相葉ちゃんは大好きなんだけど、
ちょっと抑え目トーンの、ちょっと孤独の影をにじませるような、そんな「静」の相葉ちゃんに心魅かれる。

バーテンダーも
君と見る千の夢も(DVDで初めて見れたので)
そして、Eテレのナレも

とっても私の心ひかれる相葉ちゃんがそこにいました。


そして、極めつけは、ひみあら翔ちゃんとの「俺千葉」
もう、あの櫻葉は私の中で家宝です!!

そして、来年は年明け早々、「日本列島・・・」の公開。
相葉ちゃんの声大好きなので、とっても楽しみ(^○^)

20代最後の年が充実した1年になりますように!!
そして、健康だけにはくれぐれも気をつけて。






2011.12.24 / Top↑
今日は、嵐友さんとまるまる1日色んなロケ地をめぐって、美味しいものもたくさん食べてきました(^O^)

まず、築地に午前中から待ち合わせで、嵐ちゃんの大宮+石田ゆりこさんの回で行った、築地場内の喫茶マックモアさんへ

あのめちゃめちゃおいしそうだった中落ち定食を、大宮+石田ゆりこさんが座っていたところに座っていただきました。いや、さすが築地!!ボリュームもあったし、マジおいしかったです。



早々、お食事は10時半からです。(それまでは、ドリンクのみ)



ここに座らせてもらいました。

そして、大宮+ゆりこさんが使ったコーヒーカップがそのまま残してあってみることができます。



向って左から、大ちゃん、ゆりこさん、ニノ
これは、ちょっとテンションあがりました( ^^) _U~~

そして、その後は神楽坂に行って、なつかしの一平ちゃんに思いをはせたのですが、それは別でご報告

食べ物関係のご報告をしちゃうと・・・
神楽坂のあと、ジャニショ、デザイニングスタジオに寄ったあと

先日のやまたろ+多部ちゃんの回の 赤坂がんちゃんラーメンにて和歌山ラーメンを食べてきました。



梅がとってもきいている。おいしかったです(^O^)

そしてすごくお話し好きなご主人で撮影時のこともいろいろ話してくださいました。
もうすでに、日本全国のみならず海外からも(それも外人さん)が訪れているらしい
(嵐ファンスゴすぎる・・)

ホントにあちこち梯子しながら、とっても美味しく過ごせました。
嵐友ちゃんともゆっくりいろいろ喋り倒せて楽しかったよ!

2011.12.23 / Top↑
「謎解きはディナーのあとで」最終話です。

最終話は15.4% 平均視聴率は15.93%
数字的には後半15%台で推移。
昨日は裏に「さんま御殿」のSPがあったことを考えると健闘した!?



翔ちゃん、キャスト・スタッフの皆様、お疲れ様でした!!

続きに感想


... 続きを読む
2011.12.21 / Top↑
今年最後のオトノハ、更新されています。

今年最後なんですね、あと今年も残すところ約10日。
なんかあっという間・・・・(毎年同じようなことを言っている気も)








... 続きを読む
2011.12.20 / Top↑
17日からというフジの福嵐キャンペーン!!

「吹け吹け~福嵐~」ってポーズをとるんだけれど、これが超絶かわいい~、

どうやら5人バージョンと個人バージョンとがあって、5人バージョンも5秒(3秒?かな)と15秒があるのかな。

個人バージョンは翔ちゃんしかみれていない・・・
たぶん謎D番宣とひっかけてやっているので明日までで見おさめになっちゃうかもしれませんね。
でも、すごくいい笑顔!

羽織袴の嵐さん達は絶品です!!

「吹け吹け~福嵐!」って、なんか言葉がいいですよね。
お正月っぽいし、ほんとに幸せを呼び込んでくれそうな感じがする。

福嵐キャンペーンの番宣のできがこんなにいいと、年末深夜にやる連続のミニ番組とか、3日放送のこたつDE嵐にほんとに期待が高まります!
(そのためにも、レコ整理頑張んなきゃね!)


謎Dは、昨日クランクアップだった模様。ホントにぎりぎりまで撮っていたんですね!!
お疲れ様でした。

明日の30分拡大の最終回とっても楽しみ!

でも、同時にとっても寂しくもあります。
これで、もう毎週のお楽しみが終わってしまうんだものね。
ほんとに、この半年間、神カルの番宣からはじまりお祭り状態が続いていたからなぁ・・・。


そうそう、話題は全く飛びますが、昨日のべいすと

にのちゃん、あなたは「相葉さん」を番組中一体どれだけ連発すれば気が済むんですか!!(笑)
最後のお知らせまで、相葉さんの誕生日だったし。

にのあいにのあいしているのは、年中といえば年中だけど、12月はさらの相葉強化月間でしょうか(笑)
じゃぁ、来月はぜひやまたろ強化月間ということでお願いしたいと!ww

でも、潤くんラジオが終わってなのかどうかはわからないけれど、このところふざけてばかりでなく、ちょっといろいろぶちこんでくることが多いような気がする。
昨日でいえば、宝くじを買う時相葉さんに相談するにはじまり、ベスアーの楽屋で相葉さんとずっと一緒にいたこととか(潤くんは車で何してたの??)
相葉さん話ではないけど、東京ドラマアワードの表彰式の時のこととか、FNSのリハのこととか(妹の方だけど)
なんか、ベイストに対する期待値が上がっているなんて言ったら怒られちゃう??(笑)

ほんとは、MOREのイットとか、nonnnoとか、ジョンやガイドとかいろいろ雑誌ごとも書きたいんだけど、ちょっとプライベートでもバタバタしていたこともあって、落ち着いてエントリーできずにいました。
(今日もなんか、思いつくままに書いていますが)

ちょっと遅くなるけど、年内に少しは雑誌ごともかきたいなぁ。

いうわけで、明日は朝から盛り沢山そうなので・・おやすみなさいませ(^^♪

2011.12.20 / Top↑
14日(水)に、神奈川芸術劇場でやっている古田新太さんの「ロッキーホラーショー」に行ってきました。

すご~く楽しかったよ!!

● 「ロッキーホラーショー」
脚本・作詞・作曲  リチャード・オブライエン
演出        いのうえひでのり
出演        古田新太・岡本健一・藤木孝・Rolly・笹本玲奈・中村倫也




<すみません、さっき別エントリーで写真だけアップしましたが、こちらに統合しますね。おねえさんの写真は続きにあり。拍手くださった方、ありがとうございました>


若干のネタバレあり
(最初の部分のみですが、全く情報を入れたくない方はご注意ください)


... 続きを読む
2011.12.16 / Top↑
「謎解きはディナーのあとで」第9話


感想は続きに!!
... 続きを読む
2011.12.14 / Top↑
昨日のオトノハ




... 続きを読む
2011.12.11 / Top↑
第8話です。視聴率は15.4%(とりあえずは若干右肩上がりで、よかったよかった)。



今回も、執事のあんな表情に、こんな表情たっぷり楽しませていただきました。
今た日の影山も愛でる会としては、大満足です。

そして、風祭警部と松五郎先輩@福士君の見事なコンビ誕生!もあった第8話でした。

そして、ふだん事件そのものについては、あまりどうのこうのと思わないんだけど、今回のエピソードのお粗末な真相。
ある意味、お嬢様のお人柄を端的にみせる回になったなと思っています。


そもそも、リアルだったら、ありえないだろうっていうくらいの勘違いの連鎖なんですが。

でも、いるよね、こういう感じって。
そして、こういうパワーバランスの女の子集団ってちょっと思った。

お嬢様、特に悪気はないけれど、基本自分中心だから、親友って思っている学生時代からの友達のことも、実はよくみていない。
雛子さんが、誰が好きなのかもわかっていないし、
ラブレター受け取ってもらえなくて、そのままにしちゃうっていうのもどうなの?
「渡せなかった」でもいいから相手の手に渡っていないことを教えてあげなよ。
そもそも、お嬢様の中での雛子さんの重要度は高くないんだよね。

西山くんも同じクラスになったにもかかわらず顔も名前(名字すら)も覚えられていないなんて。
名前忘れても、顔くらいみたことあるんじゃない???

まいさんも、おとなしい雛子さんには自分の恋バナができても、麗子さん達にはオープンにしたくない。

雛子さんも、話をきいていて気づきなよ、
あとの4人は、全く西山くんなんて眼中にないんだから。

と、あまりに表面的な人間関係にツッコミ入れまくりたい感じでした(笑)


このドラマは、お嬢様のある種成長物語って翔ちゃん言っていたけれど・・・
そして、あまり成長ぶりは、目にみえないお嬢様ではあるけれど・・・

今回のエピソードは、真に友達がいなかった、そして自分の枠の中での想像力しかもたないお嬢様がが多少でも現実に向き合うストーリーであったはず。


ドラマは、コメディであったとしても、そこに人間らしい喜びや悲しみや悩みなんかの感情がかいまみれると面白さに繋がる。
今回なんて、本当だったらお嬢様の見せどころだったはずだったんだけどな・・・・。(ちょっとそこまで行きつけなかったのが残念です。)


次回は、まさかの「影山が犯人!!?」(笑)
いやそんな展開はないとは思いますけれど(爆)

でも、あのちょっと追い詰められた(悪い!?)顔が見られるだけで充分楽しい(^○^)


2011.12.10 / Top↑
ここ2.3日のアラシゴトまとめて・・・・・・


今日のVS嵐 東北応援SP

ころころバイキングでの、相葉ちゃんの活躍も
仕切る大野智も素晴らしかったし(笑)
キッキングスナイパーでの翔潤もにのあいもよかったけれど、
でも何よりもうるっとしたのが、最後の握手会

収録があった日に流れてきたツイで、握手会があってとっても良かったという話は読んでいたものの、

ホントに1人1人としっかり向かい合う握手会だったんですね。
こういうことって、きっとすごく心に残るよね、
いらっしゃった方達が明日へ向かうための、元気の素に少しでもなればいいですね。

ゲストの方達も含め、笑顔がとっても優しい握手会の様子でした。


あと、月曜日でしたっけ??(もう日にちの感覚がなくなっている・・)

フジの年末年始の福嵐キャンペーンの発表
こちらに会見のレポ→とれたてフジテレビ

キャンペーン期間は 12/17(土)〜1/3(火)

● 袴姿の「福嵐」CMスポット (3日は当日限定)
● 5人のパーツを使ったオリジナルゲーム「福嵐笑い」 フジテレビHP内 (オリジナルグッズ「福嵐袋」が当たる)
● 大ちゃん直筆の巨大絵馬の展示 12/27~1/3 於:表参道ヒルズ
● 年末年始の深夜5分番組

そしてクライマックスは1/3

こたつDE嵐(これは、放映決定の地方が相次いでいるようですよ)
VS嵐SP
「もう誘拐なんてしない」(大ちゃん主演SPドラマに、翔ちゃん、潤くんが執事、探偵の役で出演)

ちょっとフジさん、急に嵐さんでこんなキャンペーンやってくれるなんて、どうしたの???

ってちょっと思ったのは事実だけど、嬉しいので素直に喜んでいます!ありがと!!楽しみです。



そして・・・・・・

昨日のFNSについては 続きに

いろいろなご意見があると思いますが、
自分の整理のために書きました。(あくまでも、私見です)




... 続きを読む
2011.12.08 / Top↑
ひさびさ、MOREです。

MORE (モア) 2012年 01月号 [雑誌]MORE (モア) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/11/28)
不明

商品詳細を見る



実はすっかりItの感想もご無沙汰しちゃっていて(汗)
言いわけをすると、神カルの雑誌ラッシュで手いっぱいだったのと、ちょっとItにも飽きていた感じもあって。
でも、今回はガッツリ書くつもり。なんか、いろいろ触発されるものがあった。(でもちょっと考えがまとまらないので)
先に、智くんのロングインタビュー。
インタビュアーは、Itと同じく芳麗さんです。


まず、インタビューの内容に行く前にお写真。

何か、すごくナチュラルな大野智がいて、とってもいい写真ばかりです。
かっこよくきめすぎているわけでもなく、すごく自然に笑ったり、ちょっといたずらっ子のような表情をしていたり、穏やかで優しい・・・。
かっこいい大ちゃんはもちろん好きだけど、なんか肩の力がぬけたこんな表情、普通にスタッフの人とかと話す時ってこんな感じなんだろうかって思ったりします。

では、テキストの感想は続きに


... 続きを読む
2011.12.05 / Top↑
先週発売になった、相葉ちゃん表紙のプラスアクト(2012.1月号)

プラスアクトはホントに、絶対裏切らないなって思います。

+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2012年 1月号[雑誌]+act. (プラスアクト)―visual movie magazine 2012年 1月号[雑誌]
(2011/11/26)
不明

商品詳細を見る



相葉ちゃんの単独の表紙、巻頭は初めてだし、たぶん買うよねっていうくらいのテンションで見に行ったんですが、ちょっと中のインタビューを読みかけて、本屋であやうく涙がでそうになったので、速攻お持ち帰りしてきました。

もちろん、グラビアもみんないい。

ということで、長くなりそうなので感想は続きに。




... 続きを読む
2011.12.02 / Top↑
「謎解きはディナーのあとで」第7話です。

今回は15.1%で、前回の14.9%から微増。
バレーボールの影響で15分後スタートだったし、その上15分拡大っていう変則的な回でしたけれどもとりあえず数字もキープでよかったです。

それで、今回15分拡大でまた変に冗長のなっちゃわないのかなとかいろいろ心配な要素はあったのですが、結果面白かった。(監督さんが3.4話の監督さんだったんですね!!)

今回のストーリーも原作では、パート2のものですよね。
(もとから、ぎっくり腰ネタがあったのかどうかはわかりませんが)
いつもとは、また違った展開になっていてよかったわ。

何より、お嬢様がずっと家にいたおかげで、宝の持ち腐れ状態だった野間口さんの出番が増えて桔平さんと野間口さんの絡みもみれた。

その上、謎解き場面は、帽子や@田山涼成さんもいたおかげでちょっと変化もあって。

何より、影山を愛でる会といたしましても、
今回もパワーアップした執事を愛でられて幸せ!

バニーの影山もよかったけれど、
私は喋るなと言われて「喋らないもん」って顔をしている影山とか・・・
「脱帽でございます」をちょい得意げにやるところとか
「はい、あーん」とか
もちろん、帽子やさんに向かい合う凛々しい表情も見れたしね。
(メガネはずしもあったし)
あと、追い詰められた帽子やさんをみつめるまなざしもよかったわ

そして、最後、テンガロンハットをかぶせ「名裁きでございましたよ、保安官殿」
このシーンはよかったわ。
執事の優しいまなざしはもちろんのこと
お嬢様が泣きだし拍子に、執事の胸で泣き崩れないかと心配したけど(笑)、ちゃんと踏みとどまってくれてよかった。(腕に手をかけてつかまっただけでしたね)
小さい頃から見守ってきた唐沢に対してならともかく、まだこの段階の影山に対しては、一応使用人なんだしあのくらいがお嬢様としての節度かと。
一部で、LOVE要素に走らないか、心配する声も目にしますが、
ここで執事とお嬢様の恋に発展しても誰がみても面白い要素はないし、匂わせるだけ匂わせて、信頼関係、絆が深まるどまりではないかと私は思っております。(っていうか、その程度で十分なんじゃない?)

来週も、ストーリー的にはちょっと良い物語そうなので
ドSと同時に、包容力のある表情もみられることを楽しみにしています。
2011.12.01 / Top↑
日テレ系の「ベストヒットアーティスト2011」

今年で、翔さんの司会も3回目
今年は、翔ちゃん+バード+鈴江さんって言う安心の組み合わせ。

翔ちゃんの司会も、つっこみどころは若干あれど(笑)、何よりリラックスして楽しそうに進行していた姿が嬉しいです。(髪型もばっちりだったしね)

それに、今年は前半で怪物くんがチョイチョイ登場して楽しく絡んでくれてたし、

カツンの応援で福くんが登場して、福くんとの絡みもほっこりでした。
福くんと目線を合わせるため、両脇でしゃがむ翔くんと亀梨くんの様子にもほっこり。

そして嵐さん
最初の登場シーンまた4人で騎馬戦してたし(笑) でも、今年はM字開脚じゃなかったww


衣装もね、最近いつもいい衣装着せてもらっているなぁって、
今日もステキだったわ
(今までの、迷宮の音楽番組4回のうち5人ともでみたら一番好きかもしれない)

トーク部分、
「ここまで櫻井さん総合司会で」というふりに、ちゃーんと横で拍手をしてくれている潤くん(*^。^*)
そして、大ちゃんは恒例の司会の感想をきかれて、しっかりぼけてくれて(笑)
翔ちゃん、嬉しそうだったね!!

支持層のデータ、
まあ、まんべんなくといえばそうだけど、35~49歳女性が一番多くて、二番目が20~34歳女性がついで。
この2つで半分超えていた。
10代が、他グループと比べたら少なめだったけど・・・
(何か、ちょっと申し訳ない気分になった私 笑)

そして曲は、Monster、ラブレボ(これはちょっと意外だったかも)、そしてCMまたぎで迷宮ラブソング

Monsterは、今絶賛「怪物くん祭り」中だからやるだろうと思ったし、さすがに他局でドラマ中とはいえ最新シングルだkら迷宮もやるかなって思っていて、あと1曲は何かなって思っていたら、ファンサ曲はラブレボだった。

ラブレボ前、珍しく相葉さんが曲紹介と盛り上げやっていたね。(いつもは潤くんが多いけれど)

そして、迷宮ラブソング
この曲のフリ大好きです。
やまたろダンスも毎回楽しいし、
ひざまずくところも、
櫻+大宮で肩に手を置くところとか
ツボ満載!

それから、モンスターも迷ラブもだけど、途中のソロの時の大野さん、ホントかっこいいです。(渋い!)
今、映画キャンペーン中かつドラマ撮影中で、ビジュアルが高位キープ中だからなおのこと。

3時間だったけど、途中あきることなく楽しく見ました。






2011.12.01 / Top↑