FC2ブログ
2011年に行ったコンサート・ライブ

嵐が2本(年明けの名古屋は除いてね)
キスマイとVというジャニ関係2本、
ミスチル、オーケストラの計6本

嵐が2回行けたことも私的には本当に感謝の一言でした、

あとミスチルにはじめて行けてこれもとっても良かった!(何回もトライしていたけど、やっとあたったのよ)
(今年もライブあるようなので、とれればいいなって思っている)

あと、キスマイのデビューコンも楽しかったけど,Vコンは本当に良くて、また行ける機会があればぜひ行きたい

残念だったのは、アッコちゃんと上原ひろみさんのジョイントに行きたかったんだけど日程の関係で結局行かずに終わっちゃったこと。


でも、何はともあれ、今年も嵐コンにいけますように!!


2011年に行ったライブ・コンサートはこちら

● ワレリー・ゲルギエフ指揮のマリインスキー歌劇場管弦楽団&合唱団
  「マリインスキーオーケストラ ロシア音楽の夕べ」 2/16 みなとみらいホール

● Mr.Children 「Mr.Children Tour2011SENSE」 3/6 横浜アリーナ

● 嵐「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」 7/31 札幌ドーム

● Kis-My-Ft2「EveryBody Go To TOKYO DOME」 8/28 東京ドーム

● 嵐「ARASHI LIVE TOUR Beautiful World」 9/4 国立霞ヶ丘競技場

● V6「V6 live TOUR 2011」 10/8 横浜アリーナ


スポンサーサイト



2012.01.31 / Top↑
2011年に行った美術関係の展覧会やイベント

去年は正確には4つですね、
2つは、感想アップしていたけど、竹山さんの衣装デザイン展と森山さんの写真展は感想アップしてなかった。
(と思う)

美術展はね、興味がわくのがあると行くんだけど・・
(前に見たなぁ的なものには、最近頑張って行こうっていうモチベーションが起きなくて・・・)

今年は何か面白そうなものあるのかな・・・。



●「写楽展」 国立博物館 2011年5月1日(日)~6月12日(日)  
●「パウルクレー展 おわらないアトリエ」 国立近代美術館 2011年5月31日(火)~7月31日(火)


こっちは、独立して感想アップしてなかった。(何かのついでに書いたかもしれないけど)

● 竹田団吾デザイン衣装展  紀伊國屋画廊 2011年1月22日~2月7日
● 森山大道写真展「あゝ荒野」 ポスターハリスギャラリー 2011年11月17日~30日






2012.01.31 / Top↑
2011年に読んだ本、
去年は10冊(上下に分かれているのを別カウントしても12冊)

ひどすぎるよね・・・・
と、反省ひとしきりです。

いっくら何でも読まなさすぎな上、映像化作品の原作本ばかりが残っているのも、若干、凹

ちょっと言い訳をすると(誰に対して言い訳してるのか・・)
実は読みかけの本とか、ざっと読んだ(あまりにもざっくりすぎて、読んだと言い切るには自分で気がひけた)
ものとかも何冊かありました。



とりあえず、無事に読み終わったものはこちら。

●「阪急電車」 有川浩 幻冬舎   
●「植物図鑑」 有川浩 角川書店
●「藤森照信読本」 ADAエディタトーキョー
●「建築史的モンダイ」 藤森照信 ちくま書房
●「ジャニヲタ女のケモノ道」 松本美香  評論社
●「フリーター家を買う」 有川浩 幻冬舎
●「図書館戦争」 有川浩  メディアワークス
●「ようこそ断捨離へ」 やましたひでこ 宝島社
●「江 姫たちの戦国」上中下  田淵久美子 NHK出版
●「謎解きはディナーのあとで」  東川篤哉  小学館


読みかけだったり、ざっくりと読んだものは

●「黒い太陽と赤いカニ」 椹木 野衣  中央公論新社
●「岡本太郎と太陽の塔」 平野 暁臣  小学館クリエイティブ
●「戯曲 あゝ荒野」 寺山修司 夕暮マリー  パルコ
●「あゝ荒野」 寺山修司 角川文庫



今年は、もう少し頑張って読むよ!

初めに宣言しておくと・・・・

源氏物語を林望さんの現代語訳で読み直す予定(とりあえず、4巻までは買ってある)
(これだけで、終わっちゃったらどうしよう・・ ww)





 


2012.01.31 / Top↑
ラッキーセブン第3話

今回は、犬と子ども係の駿太郎、可愛かったわ

そして、全国のちえみさん、おめでとうーーーー!
(お友達の潤担のちえみちゃんには、ソッコー、メールしちゃいました 笑)

ワンコに振り回されてアワアワしている駿太郎ってな~んてかわいいんだろう、

それと、子どもとの組み合わせもホントにいいよね。
もちろん、役柄ではあるんだけど同じ目線におりて、それでいて一緒にキャーキャーでもなく、いい距離感。
ちゃーんと、一人前扱いしてる感じの関係性がすごく潤くんにかぶる感じがする。

そして、なんか今回特に気になったのが、随所に見え隠れする道明寺
なんか、ほんの瞬間瞬間なんだけど、ちょっと道明寺をほうふつとさせる言い回しや表情がかいまみれて
無用にテンションあがっちゃいましたww

そして、ストーリーも面白かった。
もちろん、娘がお庭の桜の木を見たいっていう言葉から結婚詐欺を働こうなんてあまりにも飛躍しすぎじゃないとか・・・いろいろつっこみたいところもあるけれど(笑)
でも、そんなことどうでもいいかなと思うくらいテンポよくいくし
探偵事務所のやりとりも楽しいし
いい感じです。

視聴率はここまで、16.3%、16.9%、15.2%
今回はちょっと下がったけれど、ここまでずっと15%ごえ、頑張ってほしいなぁ。





2012.01.31 / Top↑
2011年は、全部で作品数としては、22本見ました。

内訳は、洋画 7本
    邦画 15本

映画館でみたものが、19本
テレビ、DVDが3本(うち、1本は以前見たことがあるもの)

昨年は、嵐映画が豊作な年でした、「GANTZ PART1」「GANTZ PA」「神様のカルテ」「怪物くん」
それに、DVDでみた「新宿少年探偵団」も加えて5本見ました。
そして、嵐映画に関しては、GANTZも神カルも複数回みにいってるから、映画館に足を運んだ回数としては、見た本数をかなり上回るかも。

「GANTZ PA」は舞台挨拶つき、「神様のカルテ」は試写でもみれました。



私の中では、昨年の映画は「GANTZ」2本と「神様のカルテ」にどうしてもつきちゃうけれど。
それ以外では、洋画では「バーレスク」と「ブラックスワン」
邦画は面白いのが多かったけれど「毎日かあさん」「八日目の蝉」あたりが中でもよかったかな。


以下、2011年に観た映画(観た日付順です)


● 「ハリーポッターと死の秘宝 Part1」
   監督 デビット・イェーツ
   出演 ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン


● 「ノルウェイの森」
  監督 トラン・アン・ユン
  出演 松山ケンイチ・菊池凛子・水原希子・玉山鉄二・霧島れいか


● 「GANTZ PART1」
  監督 佐藤信介
  企画・プロデュース 佐藤貴博
  出演 二宮和也・松山ケンイチ・吉高由里子・本郷奏多・夏菜・田口トモロヲ・山田孝之


● 「バーレスク」
  監督・脚本 スティーブン・アンティン
  出演    クリスティーナ・アギレラ  シェール  カム・ジガンデー  スタンリー・テュッチ


● 「ソーシャル・ネットワーク」
  監督 デビッド・フィンチャー
  出演 ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイク


● 「GANTZ PERFECT ANSWER」  
  監督 佐藤信介
  企画・プロデュース 佐藤貴博
  出演 二宮和也・松山ケンイチ・吉高由里子・本郷奏多・田口トモロヲ・綾野剛・山田孝之


● 「毎日かあさん」
  監督 小林聖太郎
  原作 西原理恵子
  出演 小泉今日子・永瀬正敏・矢部光祐・小西舞優・庄司照枝・古田新太


●「SP革命編」
  監督 波多野貴文
  脚本 金城一紀
  出演 岡田准一・堤真一・香川照之・真木よう子・松尾諭・神尾祐


●「キサラギ」(再)(テレビ)
  監督  佐藤祐市
  脚本  古沢良太
  出演  小栗旬・ユースケ サンタマリア・小出恵介・塚地武雅・香川照之


● 「英国王のスピーチ」
  監督 トム・フーバー
  脚本 デヴィッド・サイドラー
  出演 コリン・ファース ヘレナ・ボナム・カーター ジェフリー・ラッシュ



● 「阪急電車」 
  監督 三宅喜重
  脚本 岡田恵和
  出演 中谷美紀・戸田恵梨香・宮本信子・南果歩・谷村美月


●「新宿少年探偵団」(DVD) 
  監督 淵井正文
  出演 相葉雅紀・松本潤・横山裕・深田恭子・加藤あい・酒井彩名


● 「ブラックスワン」
  監督 ダーレン・アロノフスキー
  出演 ナタリー・ポートマン ヴァンサン・カッセル ミラ・クニス バーバラ・ハーシー ウィノナ・ライダー


● 「八日目の蝉」
  監督 成島出
  原作 角田光代
  出演 井上真央・永作博美・森口瑤子・小池栄子


●「ハリー・ポッターと死の秘宝Part2」
  監督 デヴィッド・イェーツ
  出演 ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン


●「神様のカルテ」
  監督 深沢栄洋
  脚本 後藤法子
  出演 櫻井翔・宮崎あおい・加賀まり子・柄本明・要潤・池脇千鶴・吉瀬美智子


● 「モテキ」
  監督・脚本 大根仁
  原作    久保ミツロウ
  出演    森山未來・長澤まさみ・麻生久美子・真木よう子・仲里依紗・リリーフランキー 


●「ゴールデンスランバー」(テレビ)
  原作 伊坂幸太郎
  監督 中村義洋
  出演 堺雅人 竹内結子 吉岡秀隆 濱田岳 劇団ひとり 香川照之


●「ツレがうつになりまして」
  監督:佐々部清
  出演:宮崎あおい 堺雅人 余貴美子 大杉連  
 

●「三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
  監督 ポール・W・S・アンダーソン
  出演 ローガン・ラーマン ミラ・ジョボビッチ マシュー・マクファディン レイ・スティーブンソン ル     ーク・エヴァンス オーランド・ブルーム

●「怪物くん」
  監督 中村義洋
  出演 大野智  松岡昌宏 八嶋智人 上島竜平 チェ・ホンマン 川島海荷 濱田龍臣 上川隆也 北村一     輝 稲森いずみ 鹿賀丈史


●「源氏物語 千年の謎」
  監督 鶴橋康夫
  出演 生田斗真・中谷美紀・窪塚洋介・東山紀之・真木よう子・田中麗奈・多部未華子

2012.01.31 / Top↑