上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
24Hは、ニノドラマと未来の自分への言葉の感想はかきましたが、その他、自分の覚書です。

まず書き留めておきたいのは、北斗さんのマラソン完走後、番組最後での仕事師櫻井翔の目つきやら動きやらについて
(大体、ニノドラマと5人に未来への言葉の次に書き留めておきたいことがこれだっていうのも、自分でもどうかと思うがそうなんだから仕方ない)

まず、佐々木北斗ファミリーにバードが話しかける横ですぐにマイクを差し出せるようぴったりよりそう
(鈴江さんも下から、そして徳さんがちょっと前を遮る形でワサワサしていた←やっぱり、あの場面で引いてることって、長年の習慣からもむずかしいんだろうね)
そして、目はスタッフからの指示やら、次にむけての舞台上のあれやこれやを見る鋭い視線。
完全にビジネスモード

そして、「翔くん一言」と言われ、すかさず、まず大野さんにコメントをするよう合図し、次にコメント。

ガッキーのコメントの時には多分端の方にいたであろうガッキーを呼ぶ。

そして、テンパるバードがふるべき人にコメントをふったのを見届けると、いつのまにか風っ子たちの後ろに移動。(大野さんもいつのまにか翔さんの横に移動していて、最後は嵐5人ちんまり固まっていた←こういうところが好き)

もうこの最後の一連の動き、目つき、メインパーソナリティなんだけど、全体を見渡しながら、テンパるバードのフォローに回る様子にホント胸キュンです。

番協入った方のレポにもありましたが、今回たくさんいらしたオリンピック選手の方々にもCM中とか話しかけていた模様。
オリンピック選手だって、テレビ慣れしているわけじゃないから緊張するよね。見知った翔さんが、話しかけて緊張ほぐしてくれたら良いよね。


あと、潤くんの吹奏楽の企画もよかった。
私、吹奏楽ではないけれど、高校時代音楽系の部活だったから、指揮者の重大さとか、難しさもある程度わかっているつもり。
指揮って難しい。
カウントをとるということもあるけれど、各楽器の譜面が全部頭に入った上で、どう振るかっていうことになるわけだし。
ホントにプレッシャーだろうし、一生懸命練習したんだと思うけれど、最後あんなに演奏者をしっかりみわたしながら、そして楽しそうにパワーあふれる演奏ができたのはすごいなぁって思った。

佐渡さんが、本気のご指導してくださっていう様子も出ていて(潤くんも、すごく真摯に頑張っていた)、その佐渡さんが涙を流しながら見守り、良い出来栄えにすごく興奮した様子をみせてくださっていたことに、胸打たれました。



あと、何がよかったって5人のダーツの旅がよかった。やっぱり嵐さんと一般人の絡みは面白い。


もちろん、マイケルダンスでの智くんのムーンウオークも良かったし、ダンスは軽々と踊っていてステキ
ポールダンスも楽しかったね。



あ、あと最長のスーパーヒットメドレー。

メドレーだからね、ビリーブのラップがなかったよ(泣)とか
日テレ、カメラワークをもう少しどうにかしてほしいとか(ダンスは基本引きで見せて欲しい)

いろいろ不満はないわけではないが、最高にキラキラしていて踊る姿も見れたし満足ですよ。

A・RA・SHIのラップのあとのしょさんの頬ふくらませるドヤもみれたしねw


<追記>

大事なことを書き漏らしていた。

ジ・アルフィーの時のにのみあさん。

高見沢さんが、ニノに一緒にコラボしようと誘って、ほんとに焦るにのみあさん。
(にのみの焦る様子はいつでも大好物です)
そして、横でけしかけるJとちょっと心配そうに見守る兄3人

うまくいったら、ご褒美にギターがもらえるっていうところで俄然やる気をみせるにのみあさん。


あと、実際にコラボがはじまって、一生懸命譜面おいつつ弾くところもかっこよかったし、
ガチで真剣に、それでいてちょっと照れつつやっている様子がみれてホントにありがとうでした。
(高見沢さん、感謝です!)

そして、ずっと暖かな眼差しを向けつつプレイしていた坂崎さんの様子も嬉しかった。

しやがれとかで、がっちり絡んだことが、こんなふうに繋がっていくのは嬉しいですね。





スポンサーサイト
2012.08.31 / Top↑
29歳お誕生日おめでとうございます!
20代最後の年を迎えるんですね。


もう、最近の潤くん、あまりに天使過ぎて辛すぎるくらい(笑)
(ちょっとイタすぎる表現)

だって、まずビジュアルが天使。
どんなに贔屓の引き倒しをしても、5人の中でこの世のものと思えない感じの美しさは潤くんナンバーワンだと思っております。(翔ちゃんもきれいだとは思っているけれど、翔ちゃんは地上の美しさ、潤くんは天上の美しさ←とここですでにかなりイタイ)
(私的には、今の髪色、髪型を含むビジュアルはかなり最強だとおもっております)

あと、性格だよね。
24時間テレビの指揮の企画でみせた一生懸命さ、
そして本人はどの程度意識しているかはわからないけど、私は相葉さんよりもよっぽど天然なんじゃないかと実は思っていたりする。
ストレートで、愛される末っ子っぽさ。

そして、30日ということで、Enjoyも更新。

隊長、そりゃァ、楽しみ。
どんな内容になるか、どんな曲が聴けるのか、めちゃめちゃ楽しみにしております。

そして今年は攻める嵐を期待してるよ、コン隊長!!
(そして、はやくツアー日程を発表して、今年後半、予定がほんとにいれられない)



20代最後の年、充実の1年になりますように!!




2012.08.30 / Top↑
「ふくすけ」 今日のソワレに行ってきました。

●「ふくすけ」
場所   シアターコクーン
作・演出 松尾スズキ
出演   古田新太 阿部サダヲ 大竹しのぶ 

松尾スズキさん初体験の素朴な感想を続きに










... 続きを読む
2012.08.30 / Top↑
24時間テレビ、嵐さん、出演者の皆様、スタッフの皆様 お疲れ様でした。

嵐がメインパーソナリティでなければ、なかなか、ほぼ全部(夜中から朝方の分はまだ見てないけど)見るなんてことはないんだけど、今回の24Hいい番組だったなって思います。

ちなみに平均視聴率は17.2%、瞬間最高視聴率は北斗さんのゴール前後で39.1%だったそう。
(これって例年に比べるとどうなのかな、決して悪い数字ではないんじゃないかとは思うんですは・・)

番組の評価は、募金額であるとか視聴率であるとかで決まるわけではないけれど、チャリティを目的とした番組だから募金も集まらない寄り集まった方が、視聴率も悪いより良い方が、一般的な評価にはつながるんでしょうからよいにこしたことはない。

まぁそれはさておき、

まずは、何を書き留めておきたいかって、まずはラストの嵐5人の未来の自分へのメッセージ


もう、8時すぎくらいから、今年はお手紙誰なのか、くるかなくるかなと待っていたけれど、8時半すぎても何もこなさそうだし、今年はお手紙なしなのかな?
さすがに4年前とは立ち位置も変わってきているし、嵐の中でのメンバーへのメッセージ的なものは、もうやらないのかなとかとも思っていたんですよね。

そしたら、今年はテーマにかけて5人がそれぞれ未来の自分へのメッセージ、
そしてメッセージはANMSOの順だったけれど、最後の智くんで自分へのメッセージのあとに未来の嵐へのメッセージ。
あ、こうきたか!って思いました。
それとともに、もう相葉くんの段階から涙腺けっ壊ですよ。

自分メモも兼ねて
全文おこしです。


【相葉】

未来の自分へ
笑っていますか。どんな状況でも笑えてますか。難しいことだとは思いますが、笑えてたら嬉しいです。
今の自分は、笑ってればいいことあるかなって、いっぱい笑ってます。
未来は今をどうするかで変わってくると思ってます。
だから、毎日全力で生きています。
今日はがんばったなぁと思った時ほど、周りを見るようにします。
みんな頑張ってます。
僕は素敵な仲間に囲まれています。
未来の僕も、素敵な仲間と笑っていられますように。


【二宮】

今日が明日になって、それが未来になる。
10年後や20年後も未来ですが、明日も明後日も未来なわけで、
だから精一杯今日を頑張る、
それがたとえ望んでない未来が来ようとしても、精一杯頑張った今日を否定したくないから。
僕らの未来はまさに今日だ、そう思いながら今日を頑張って生きたいと思います。


【松本】

未来の自分へ
これから先はどんな未来が待っているんだろう。
30代の自分はどんな毎日を送っているのか楽しみです。
そしてこれまでほんとにたくさんの人に支えられてやってこれた僕らだから
これから少しでも人の役に立つことを出来たらいいと思っています。
いろんな境遇にいる人、迷っている人の背中を、
ちょっとだけでも押したり支えられる自分であったらいいなと思っています。
僕は絶対に明るい未来を作りたい、作ろうと思います。


【櫻井】

未来の自分へ
明日の自分なのか、来年の自分なのか、10年後の自分なのか、
考えてはみたけれど何も書くことができませんでした。
なぜなら、未来とは過去の積み重ねでしかないからです。
昨日を積み重ねて今日がある。
今日を積み重ねて明日がある。
明日を積み重ねて未来がある。
だから僕は今を生きる。
昨日に笑われないように、明日もっと笑えるように。


【大野】

僕の未来
好きなことをやり続けていると思います。
まぁ、釣りもそうですけれど。
僕は絵を書いたりモノを作ることが好きなので、10年後、20年後、そして30年後もやれてれば嬉しいです。
今を大事に、そして大切に生きていれば、必ず素晴らしい未来になっていると思います。
なので僕も毎日を大切に、そして好きなことをやり続けて未来を素敵な作品にしたいと思います。


そして、僕ら嵐の未来

松潤、相葉ちゃん、翔ちゃん、ニノ

どんな時でも笑っていよう。
何があっても5人で乗り越えよう。
そしてこの先の未来も、ずっと5人でいよう。













続きにちょこっと










... 続きを読む
2012.08.28 / Top↑
24h内のドラマ、今回はニノ主演の「車イスで僕は空を飛ぶ」

24h臭の強いドラマってそもそもそれほど得意な方ではないんですが(みたら面白いし泣いちゃったりもするんだけど)
ニノが企画から携わったという今回の作品、ニノのインタビューにもあったように、障害を持った人が頑張ってるところを描くというより、淡々と、世間一般の目でみたら決してほめられるわけでない様子、弱いところ、胸を晴れないところも含めて描いているところが好感を持てました。
ともすれば、障害や病気を抱える方たちが健気に頑張るところを描くものが多かったと思うのですが、そういうパターンに陥っていないところがよかったなって思います。

そう言う意味では、後半に泰之@二宮和也が、崖から自殺しようとするところ、あのシーンは賛否両論だと思うんですよね。(実際、あのシーンになったとたん、ついで「えーっ」っていう声も多かった)
私自身も、はじめ車椅子で進む泰之の後ろをそこにいた人達(観光客設定だよね)がぞろぞろ遠巻きにしながらついて行って、声をかけたものかどうかザワザワして、あげくにおじさんが声をかけるところ
「おいおい、ここまですごくわざとらしくなくいい感じできてたのに、ここにきてなぜ?」って一瞬思いました。

でも、これって「あえて」だなって思ったし、あのシーンって弱者に対するすごくティピカルな反応だよね、それをわざと誇張して象徴的に見せているんだよねって思った。
ものすごくドラマ全体の流れの中で違和感バリバリの場面であったけれど、すごくインパクトがあるし、あの一般人の違和感ってすごく狙ったものなんじゃないかって(結構ニノがアイディアだしてたりしてな~んてね)思ったりしました。


出演者に関してな、ニノと薬師丸ひろ子さんがやっぱり印象的。
それと鈴木福くんの表情がよくって、この子ほんとにすごいなぁって思いました。


26日の朝、原作者の方が出演されていました。
すごく印象的ですごいなぁって思ったのが、日常生活の中で見知らぬ人も含めて、素直に「助けてください」と言えるということ。自分の出来ることできないことがわかっていて、できることはきっと最大限にやっているからこそ、できないことは素直にお願いできるんだろうなって感じた。
一方的に自分だけがやってもらっている、厄介になっているわけではなく、お互い様の中で生きていると自分で自信の持てる生き方をしていらしゃるんだろうなって感じた。

武道館でのニノが横で寄り添う感じがとってもニノらしい様子でちょっと胸熱でした。


車イスで僕は空を飛ぶ [Blu-ray]車イスで僕は空を飛ぶ [Blu-ray]
(2012/11/14)
二宮和也

商品詳細を見る
2012.08.27 / Top↑
蜷川さんの、シェイクスピアのオールメールシリーズ「トロイラスとクレシダ」みてきました。

●「トロイラスとクレシダ」
場所 さいたま芸術劇場
原作 シェイクスピア
演出 蜷川幸雄
出演 山本裕典 月川悠貴 細川圭 長田成哉 佐藤祐基 塩谷瞬 内田滋 小野武彦 たかお鷹 横田栄司

公式HP


何よりも群生するひまわりをフューチャーした舞台セットが印象的。

そして、このストーリー、原作自体がそれほど有名な話というわけでないし、私自身も読んだことがなかったんですが、なんか全体の展開が不思議な感じ。
トロイ戦争末期のヘクトルがアキレウスと戦って負ける場面周辺の戦争の話とトロイの王子トロイラスとクレシダの悲恋の話の2本立てですすんでいくんだけど、
トロイラスとクレシダの恋の行方も、トロイラスと対するときのクレシダは純真を装っているんだけど、ギリシャに行ってからは、めちゃめちゃ手馴れた感じにふるまっていたり。
私の知識不足もあるけれど、ギリシャ軍の中でのアキレウスの立ち位置や扱われ方が今ひとつすっとはいってこなかったり。
予定調和的に終わらない部分は多いのですが、いろいろ疑問が湧いて面白かったかも。


月川悠貴さんの女役は、相変わらず綺麗。
この方の女役はこれまで、いくつも見させていただいているけれど、そんじょそこらの女性よりよっぽど女性っぽく感じる。
(今回、途中でスカートが落ちてしまうっていうアクシデントがあって、その時はちょっとびっくり。すぐにリカバリされていたけれど)

男性陣はいろいろいらしたけれど・・・
主演の山本裕典くんはもちろん良かったけれど、かっこいいっていったらヘクトル役の横田栄司さんがダントツかな。

あと、トロイサイドの狂言回し的役割を担う小野武彦さん@パンダロス、ギリシャ側のたかお鷹さん@テルシテスは面白かった。特にテルシテス、かなり毒のきいてるセリフも多くて、全体を説明しつつオチを付ける役割を担っていて光ってました。


2012.08.24 / Top↑
宿泊したトンサイベイ から近かったので、

夕方ちょっとタクシーをお願いして、サムイのお寺巡りをしてきました。

まずは、ビッグブッダ



特に建物の中とかではないんですが、階段を上った上に鎮座している。
穏やかなお顔の仏様

ビッグブッダというだけあって、大きい!

この周りを、こんなセットの仏様達が囲んでいたりして



おみやげ屋の中を抜け、駐車場のあたりにはこんなものも。



かなり、大きいです。(高さは、私の1.5倍はありそう)人魚なのかなぁ・・・


そして、もっとインパクトが強かったのはこちら。
ワット・バンラ (Wat Plai Laem)

この3つが横並びに並んでる

中央はこちら。中には仏様がいらっしゃいます。


向かって左側


向かって右側


地元での信仰を集めているものだそうですが、インパクトが強すぎる!

日本の仏教、お寺、仏像からくるイメージとはかなり違うよね。


ついでにこういうものも。
インドからの影響を色濃く感じます。(まぁ、インド行った事ないんですが)




2012.08.23 / Top↑
エイトレンジャーみてきました。

●「エイトレンジャー」
監督 堤幸彦
出演 横山裕 渋谷すばる 村上信五 丸山隆平 安田章大 錦戸亮 大倉忠義 舘ひろし ベッキー 東山紀之

公式HP





... 続きを読む
2012.08.23 / Top↑
タイはスパ天国

今年も、スパ行ってまいりました。
(これが、何より至福!)

トンサイ ベイ内の プラナ・スパ(Prana Spa)

前日に予約。
いろいろなメニューを組み合わせることもできるし、セットメニューの中から選ぶこともできます。
私は、フェイシャルとボディのマッサージの両方が入っている 2時間半のプランをお願いしました。

ここは入口


ここのアプローチを通って、レセプションに行きます。



こんなかんじで、ほのかにアロマの香るレセプションで受付。


もう事前にコースは選んであるので、簡単な受付票に記入して、そのあとボディのマッサージで使うオイルを選びます。
10種類以上あるリストから選ぶのだけど(日本語のものもあって、オイル名と効能が書いてある)、リクエストするとその香りも嗅がせてくれます。




着替えた後は、シャワーを軽く浴びてから、まずはアロマのミストサウナ
ここはシャワーを浴びるところだけれど、坪庭のようなオープンスペースになっている。
中央あたりに2本ある竹で、シャワーの水がでたり止めたりするしくみになっている。
(片方を引っ張ると、水が出て、もう片方を引っ張ると水がとまる)




ミストサウナの後は、コーヒー&はちみつで全身スクラブ
(本当にほんのりコーヒーの香りがした)

1回シャワーで全部流した後、
全身のアロママッサージ

そのあと、フェイシャルパック

施術していただいたのはこちらのお部屋。
ベッドは4つありましたが、もちろんやっているときは1人で。
(多分、カップルでとかマッサージしてもらえるプランもあるから、カップルとかお友達とかと一緒に受ける時用に複数のベッドがあるのかな)



めちゃめちゃ気持ち良かったです。
でも、残念なのは今回、水上バイクをしたりカヤックで遊んだりで、ありえないほど焼けてしまったので(大野さんのことは一言も責められない)
それ以前の問題として、美肌効果は望めない感じ。
(つくづく、残念な自分ww)


2012.08.22 / Top↑
今年の夏休みも、タイ。
それも今回期間が短かったので、サムイオンリーで8/14の深夜便で日本をたち、8/15(水)の午前、バンコク経由でサムイ島着
8/18の夕方の便でサムイ発 バンコク経由で19日朝に日本にもどってきました。

今回はサムイでは、基本ホテル内でのんびり過ごすことが多かったです。

というわけで、リゾートはホテルが大事と思っているので、今回のホテルのことについて







... 続きを読む
2012.08.21 / Top↑
ちょっと旅行に行っておりまして、そのあいだにもアラシゴトはいろいろ。

遅くなっちゃったけれど、15日に更新だったオトノハと、限定CDの件。



... 続きを読む
2012.08.20 / Top↑
ふだんは、拍手コメにはお返事しておりませんが、アラフェスリクエストに頂いた分について、イレギュラーですがお返事いたします。


あやめさま

はじめまして。
企画にご参加いただきありがとうございました。

智担的には結果いかがでしたか?
数が少なかったので申し訳ありませんが、頷ける感じでしたでしょうか。
翔くんの「このままもっと」やアニバコンでの「とまどいながら」の優しい歌声もお好きとのこと。
そうなんです!ラップだけじゃないんですよね\(//∇//)\

今後ともよろしくお願いいたします。



潤くん大好き55歳さま

はじめまして。
企画ご参加いただきありがとうございます。

潤担さん的には結果いかがでしたか??
私的には、潤くん大好きさんのリクエストすごく潤担さんらしいなって(完全に私見ですww)思ったんですが、
今回の潤担さんの結果(数は少なかったですけど)潤くん大好きさん的にはいかがでしたか?

今後ともよろしくお願いいたします。


追加で

Pさま
拍コメ読ませていただいて、一番ツボったところは、大野担さんのくだりと松本担さんのくだりのところ。
智担の部分は私的にも想像はつくのですが(細かいそれぞれのツボはぜひ、智担さん自身にいろいろおききしたい)潤担の部分はそうなのかとちょっと目からウロコな気分でした。どうなんだろうって思っていたので。
またいろいろ教えていただけたら、嬉しいです。






2012.08.14 / Top↑
感想その1と題をつけたけど、はたしてその2はかけるのか。


まず、最初にお詫び。

結構アップしたあと、漏れを見つけて、修正しております。
リクエストしたはずなのに、私が入れた曲がないということがあった方、お手数でも一言コメいただけると助かります。

とりあえず、やってみようで見切り発車で始めたもので、集計かなり手作業に近いことをしております。
まるまる見落としていたりということもある残念な人なので(すみません)
私自身も、再度見直そうと思いますが、お気づきの点があれば教えてください。



続きに、やりながらもろもろ思った感想を。


... 続きを読む
2012.08.12 / Top↑
【お遊び企画】「アラフェスリクエスト便乗、担当別リクエストが知りたい!」
皆様、本当にご協力いただきありがとうございました。

結果がでましたので、ご報告させていただきます。


まず、今回このブログ、ツイッター、友達等の個人的なつながりから、皆様のご意見をお寄せいただきました。

全部で71人の方にご協力頂きました(ツイで速報で、72人と流しましたが、お1人データがかなり不備で確認がとれなかったため、削除しました)

内訳は、

櫻井 担 42s(人)
大野 担  8s(人)
二宮 担  8s(人)
松本 担   7s(人)
相葉 担  6s(人)


私自身が、翔担だからブログを読んでくださる方も、ツイのフォロワーさんも翔担が一番多いと思われるせいもあると思うのですが、翔担については、ある程度感触レベルでみれる数かなと思うのですが、他の4人の担当に関しては参考程度になってしまいました。

では続きに、シングルとカップリングについて

  
... 続きを読む
2012.08.12 / Top↑
その1に引き続き、アルバムの結果です。

同じく2s以下のものは順位に入れておりません。


【アルバム編】

櫻井 担(42s×3)
1.All or Nothing Ver.1.02  9s
2.テ・アゲロ 8s
2.THE Bubble 8s
2.Love Situation    8s

5.身長差のない恋人 5s
5.Eyes with delight 5s
5.Right Back To You 5s
8.JAM 4s
8.COOL&SOUL 4s
8.LIFE 4s
11.La tormenta2004 3s
11.Yes?No? 3s
11.Firefly 3s
11.風 3s
11.Move you body 3s
11.Joy 3s
11.エナジーソング 3s

<2s>
ココロチラリ/素晴らしき世界/ROCK YOU/Once Again/YOUR SONG/声/

<1s>
On Sunday/
WOW!!/Tokyo Lovers Tune Night/いま愛を語ろう/
Blue/途中下車/優しくって少しバカ/
Dear My Friend/Thank You For My Days/君だけを想ってる/
夏の名前/Lai-Lai-Lai/秘密/夢でいいから/
ランナウェイ・トレイン/Raise Your Hands/CARNIVAL NIGHT part2/LOVE PARADE/
Cry for you/太陽の世界/Everybody前進/
My Answer/Do my best/シリウス/Gimmick Game/Hip Pop Boogie/
Re(mark)able/
movin'on/空高く/T.A.B.O.O/
always/negai/このままもっと/

全56曲


大野 担(8S×3)
1.Move you body 3s

<2s>
いま愛を語ろう/THE Bubble/途中下車/Take me faraway/

<1s>
15th Moon/テ・アゲロ/
Right Back To You/
Raise Your Hands/Ready To Fly/
風/
My Answer/Once Again/YOUR SONG/Gimmick Game/ 
negai/エナジーソング~絶好調超!!!!~/

全17曲


二宮 担 (8s×3)
1.Love Situation 3s
1.キャラメルソング 3s


<1s>
サワレナイ/野生を知りたい/
WOW!!/いま愛を語ろう/
Blue/Walking in the rain/
Eyes with delight/チェックのマフラー/
秘密/
ROCK YOU/太陽の世界/風/
Do my best/声/Gimmick Game 
Joy/まだ見ぬ世界へ/エナジーソング/

全20曲


松本 担(7s×3)
<2s>
Lai-Lai-Lai/I Want Somebody/Cry for you/

<1s>
優しくって少しバカ/
Walking in the rain/テ・アゲロ/
Right Back To You/
夏の名前/素晴らしき世界/
CARNIVAL NIGHT part2/
Love Situation/
Once Again/声/Naked/
Don't stop/
negai/遠くまで/Shake it!/
全18曲


相葉 担(6s×3)
<2s>
ONLY LOVE/Hello Goodbye

<1s>
DANGAN-LINER/
パレット/
Eyes with delight/
Yes?No?/
Oh Yeah!/Love Situation/風/虹/Friendship
Once Again/声/
5×10/
サーカス/
morning light/

全16曲



結果については、以上です。ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。
数は少ないけれど、なんとなく傾向は見えるような気もする(笑)

また改めて、この結果をみての、私的独断と偏見の感想を別に挙げられたらと思っています。

(コメ返、かなり遅くなるかもしれませんがお返ししたいと思っております。しばしお待ちくださいませ)

また、この結果を見ての、感想お寄せくださいましたら幸いです。
もともと、嵐会の酒の肴に!と思った企画ですので、皆様楽しんでいただければ。


























































2012.08.11 / Top↑
<追記>
皆様、コメありがとうございます。
ただいま、隙を見ては集計作業の準備をしております。
そのため返信は遅くなってしまいますが、どうかご容赦くださいませ。



昨日、嵐友さん達とランチしてて話題はアラフェスの投票のことに。

たまたまそこにいたのが、翔担3人、山担1人だったこともあり、お互い入れた曲の被り率の高いこと(笑)
「わかる、私もそこ最後まで迷ったけど・・・・」とか
「結果、踊る曲かラップの入っている曲だった」とか


お互いすごく共感しあっていたんですが、それってここにいるの基本翔担だからなんじゃない?
って話に。

じゃぁ、他担だとどうなるんだろう、かなり違ってくるのかな?
という素朴な疑問に。


ということで、アラフェス投票に便乗した完全なお遊び企画です。

皆さんが、どこに投票したのか教えてください!
そして、誰担なのかもあわせてお知らせください


皆さんから寄せられたお声を、後日担当別にこんな曲がリクエストされていましたよと集計してみて、それをみつつあーだこーだ楽しみたい(笑)

もし、そんなお遊びに付き合ってもいいよという方がいらっしゃいましたら、

コメントで(鍵でも可)全9曲と誰の担当かをお知らせ下さい。
「私は、山担で」等の方もいらっしゃるとは思いますが、集計の都合上どちらか一人に絞って頂ければ幸いです。

とりあえず締切は8/9(木)正午
来週末には、ここで結果をお知らせして、みなさんの話のネタにしていただけたらと思っています。

それぞれ担当によって、リクエスト曲ってずいぶん変わるのか、
それとも担当とかってあまり関係ないものなのか

このブログにお寄せいただく声とツイの方でお寄せいただく分と私のリア友が中心なので
僅かなごく一部分の声ではあるとは思うんですが、
なんか面白がれそうかなって。
(もし、お友達の投票したものとかをご存知だったら、それも合わせて教えていただければ嬉しいです)




よろしくお願いいたします!
2012.08.09 / Top↑
エリカ様&実花さまの「ヘルタースケルター」行ってきました。


●「ヘルタースケルター」
原作 岡崎京子
監督 蜷川実花
出演 沢尻エリカ 寺島しのぶ 桃井かおり 大森南朋 水原希子 鈴木杏 綾野剛 窪塚洋介 新井浩文


この映画をやって、役に入りこんでいたエリカさまが、心身のバランスを崩していたっていう記事を、公開ちょっと前頃読んだことがあったけれど、それも頷ける。
違うんだけれど、りりこが沢尻エリカ自身とダブって見えるような既視感がある。

そして色彩も、衣装も、インテリアとかすべてにおいて、実花さんだなぁって感じる。

私は好きです。こういう世界観。

共感はないけれど、でもりりこのあの追い詰められ方と自分の身体と心を食いつぶしていってもここでしか生きられない、こういう形でしかもはや生きられないし、生きている実感がもてないというのもすごく感じる。
でも、この生き方は壮絶だよね。
やりたくはないけれど、ちょっと触れていたいようなヒリヒリ感を感じる。


あと、寺島しのぶさん。
東京タワーの時も、ああいうどんくさい感じを演じるのがすごくうまいなぁって感じたけれど、今回もこの人うまいよなぁって感じる。
普段の寺島さんってものすごくかっこいい人だと思うけれど、鈍くて平凡でりりこの魅力の前には振り回されるしかない凡人ぶりがあまりにそのまますぎてすごい。

あと、桃井さんの怪演ぶりは、彼女しかありえないポジションで迫力ありました。

あえていうと、大森さん演じる検事役、セリフがあまりに観念的すぎて。
狙っているんだろうと思うんだけど、ちょっと浮いた感じがしたかな。


それにしても、杏ちゃんといい、一場面だけの吉田鋼太郎さんといい、蜷川組大集合で(笑)
色々な面で豪華!


あ、あと忘れずに。
ニノちゃんがポッキーででているよって目にして。
最後のスクランブル交差点のすごく印象的なシーンでポッキーCMかなり長く使われています。
絶対、時代のアイコン的存在として、かなり意識的に使っているなぁって思った。
(クレジットにはなかったけれどねww)







2012.08.06 / Top↑
青山円形劇場で、「叔母との旅」みてきました。

●「叔母との旅」
場所 青山円形劇場
原作 グレアム・グリーン
演出 松村武
出演 段田安則 浅野和之 高橋克実 鈴木浩介




2010年に同じキャストで演じたものの、再演です
(前回、やっているなぁという記憶にはあったのですが、私は今回初見でした)


青山円形劇場というハコ自体もはじめてだったのですが、円形ということでの構成が面白く生かされていて、
さらにコンパクトで一体感のある空間(私は、前から2列目でしたが舞台から2mほど)でした。

さらに、キャスト4人、どなたもみんな魅力的でしたが、演じられている役柄もあり、段田さんは出色!


感想、一部ネタバレになりそうなので、 続きに。






... 続きを読む
2012.08.05 / Top↑
昨日、観てきました。

●「少年は残酷な弓を射る」
監督 リン・ラムジー
出演 ティルダ・スウィントン ジョン・C・ライリー エズラ・ミラー 

公式HP

予告編で見て行きたいと思って、ようやく行ったんですが、期待を裏切らない出来だった!

怖い、怖いんだけど、ここまでは極端にしろある事なんじゃないかと思えてしまう。


この先の感想、ネタバレ含むなので、続きに







... 続きを読む
2012.08.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。