智くん、32歳のお誕生日おめでとう!

今朝のサトラジちゃんと聞きましたよ~。
32歳になって、より「30代になったなぁ」という感じがするという智くん。智くんいわく、35歳くらいで30代ってすごく感じるんじゃないかって。
30歳の時は「なんかまだピチピチって感じ。ほんとに、30代いっちゃっていいんですか?w」って感じだったと
31歳「それもまだ出来たてホヤホヤな感じ」
そして、32歳にして「ようやく30代に一歩入れた感じ」って(笑)

そして、年もなんにも気になんない、これが30代になってきた証拠かと。

そして、この1年(今日の格言のとおり)「平穏無事にいきたいですよ。何の変化もなくというわけでなく、いい意味でね。仕事と休みバランスよく行きたいよね。僕は仕事と休みとバランスいい方が保てるから。(このあとがよくききとれなかった)」

なんか、30代への対し方がなんとも大野さんらしい。
(満を持して30代を迎えた翔くんと全然違うのよねwwwwww)


30歳の大野さんは、怪物くんの1年だったけれど、31歳のこの1年のソロ仕事を考えてみると
怪物くんの公開がちょうど31歳のお誕生日で(確かそうだったよね)
お正月のSPドラマの撮影、オンエアがあって
鍵べやがあって、
あとディズニーの仕事
もちろん24時間関連でTシャツデザインとかもあって、
そして、後半はライブの振り付けが大きいのかなぁ。

もちろん、レギュラーもあるし、私達に見えていないものはたくさんあるんだろうけれど。

もちろん忙しいけれど、でもいっときに比べると、すごく忙しい時とほどほどの時とがメリハリがついてきているのかなぁ。
釣りしかり、ラジコンしかり、絵やフィギュアを作ることしかり、趣味がしっかりいろいろあって忙しい合間を縫って、それをしっかり楽しめちゃう大野さんだから、本人も希望しているとおり仕事とそれ以外(休み)とがバランスよくいければいいよね。
大野さんみてると、休みの充実が、次の仕事の糧になってるっていうのがすごく感じられるから。

そして、今は智くん振り付けもたくさんあるポプコンが楽しみで仕方ない。
今回、潤くんと一緒に、コン準備にもすごくガッツリ入っているみたいだもの。

アラフェスの時計じかけもよかったけれど、ポプコンでも嵐をどんなふうに踊らせているのか、どんなふうに見せているのか楽しみで仕方ない。


あらためて、
智くん、お誕生日おめでとう

今年1年も、あなたの
「いや、釣りは面白いんだよ」
「振り付けやってて、大変なんだよね~(と照れ笑いしながら)」
みたいに、好きなこと今没頭していることについて話すときの、素でちょっと照れ笑いしながら一生懸命話す感じ(そして、ニノがすかさずチャチャ入れたりもするんだけどww)
そんな姿にたくさん出会えたらいいなぁって思っています。
(伝わるかなぁ、この感じ)













スポンサーサイト
2012.11.26 / Top↑
昨日のしやがれの未知の和服で和菓子&お茶で秋を堪能する翔ちゃんに刺激されて・・・というわけでもないんですが(笑)、秋の気分に浸りたいと、近場に紅葉を見に行ってきました。

先週、実は所用で行った先で、真っ黄色なイチョウ並木を堪能してきたので、赤いモミジの紅葉がみたいなぁと。

というわけで、六義園に行ってまいりました。

実は、東京育ちでありながら(それもいい年なのに)六義園に行くのは初めて。
柳沢吉保の築園なんですね。(大奥!!!って思っちゃった)

しかし、都内きっての紅葉の名所で、しかもお天気の良い日曜の午後、めちゃくちゃ混んでいました。
入園チケット買うのに並んだし(まぁ、10分も並んでいないけどね)

でも、お庭自体も紅葉もとってもきれいで、お散歩がてら、秋を感じてリフレッシュしてきました。

まずは、真っ赤に色づいた見事な木

 

上を見上げるとこんなふうでとっても綺麗


グリーンの混じったこんな色合いも綺麗



すすきは陽の光をあびて、銀色に光って。秋ですよね。


雪吊りもしてあって、冬への準備は万端



秋の代表的な花、「菊」は大きな立派なものはそれほど好きなわけではないけれど、こういう無造作に生えている野菊は好き



その他、こんなのもいかが?







2012.11.25 / Top↑
ポプコン先週末から、いよいよ始まりましたね。

私は、大阪には行けなかったので、ネタバレOKでレポを色々読ませていただきましたが、
セトリも良いし、踊ってるみたいだし、もう期待がどんどん膨らんでおります。
(MCもお風呂ネタ満載で楽しそうだった)


そして、
皆様のもとには、会報届きましたか?
私のところには、無事月曜日に到着しました。


それでは、続きに








... 続きを読む
2012.11.23 / Top↑
1979年 イラン革命の折のアメリカ大使館人質事件の人質救出作戦を描いた映画。
18年間、封印されてきた真実を描いた作品です。

●「アルゴ」
 監督・制作 ベン・アフレック
 出演    ベン・アフレック アラン・アーキン ジョン・グッドマン ブライアン・クランストン     
公式サイト

これ、すごく評判いいんですよね。ぴあの満足度ランキングが確か1番だった気がする。

最近この手のものを積極的にみることがあまりないんで、どうなのかなって思っていたんです。
そういう迷いもちょっとありつつ行ったんですが、
見に行って正解!面白かった。
実話に基づくとてもデリケートな話題を扱いながらも、ハラハラドキドキも味わえて、それもハリウッド的大味なドンパチではなくて、面白かった。


感想は続きに

若干ネタバレ的なところありです。
















... 続きを読む
2012.11.17 / Top↑
今日の午前中は検診に行っていたんですが、友達から「アラフェスDVD予約始まってるよ」ってメールが・・・

ええっ、このタイミングで!?キターーーーーー(*≧∀≦*)

12/26発売 嵐さんたちからのクリスマスプレゼントですね。

パッケージ化してくれるかなって期待していたけれど、まさかこんなにスピーディに発売してくれるとは!
嬉しいの一言(ジェイストさん、ありがとう)
それに今回のアラフェスは参加できなかった方もたくさんいたと思うから、ホントになによりの贈り物!

ジェイストの公式をみると、→こちら

曲名をかいてくれているんですが、最後の「他」が曲者だなぁ。
20日と21日の両日を収録とあるし、俺フェスはそれぞれ両方を入れてくれていることは確実ですが、

大宮SKはあるんですよね?
アンコ以降の曲は書いていないけれど、そこは「他」に含まれるって考えていいんですよね?

こんなに早くに、5人シェケがみれたり、DJMJが見れたり(もうみれる前提で考えていますけど)
それだけで嬉しいよ・・・・・
もう全部全部楽しみだわ。

現在、アマゾンさん初回プレス仕様は、在庫切れ状態のようです。
(また、再開するのかしら??)


アラフェス(初回プレス仕様) [DVD]アラフェス(初回プレス仕様) [DVD]
(2012/12/26)


商品詳細を見る


初回プレス仕様とそうでないものはジャケットが違うとありますが、他は違いはなしなんでしょうかね?
その点については不明







ではでは、

オトノハ

















... 続きを読む
2012.11.15 / Top↑
こんばんわ。


今朝から、大阪のグッズのプレ販売がはじまりましたね。

昼近くに、ツイにグッズ情報がいろいろ流れてきて可愛いのやら、「へっ、こうきた!www」と思うものやらいろいろで、買いに行くのが楽しみです。
J-webにアップされていたグッズ撮影レポも読んできました。

今回、イヤホンジャック(ちなみに大阪は緑とか)とかピンクのポプコンBOX+ポプコンのペンラとか可愛いものもありますが、
なによりフォトセットがよさそう。

購入できて手元にきたら、撮影レポともう一度読み比べながら写真をみたい。

東京もプレ販売やってくれること期待してるし、さらには売り切れなしでお願いします。
夕方でも売り切れないことがわかれば、すいている時間を狙っていけるけど、アラフェスのグッズのようにお昼前後に続々と売り切れるようだと、朝から並ばなきゃならなくなっちゃうものね。

なんかね、グッズの話でTLが賑わってるのを見ると、いよいよツアーが始まるんだなって思って、ワクワクしてくる。(いえ、大阪には入りませんが、それでもワクワク)

オープニング、何の曲でどんな演出ででてくるのかなぁとか、(ポプコンの大きなピンクのBOXから被り物して出てきたら、絶対盛り上がるよww!!)
今回いくつも振りつけてくれたという智くんの振りも楽しみだし。

あれだけ、アルバム中心に行くよって言っているんだもの。
アルバム全曲やる勢いでお願いしますよ。
途中で、あきらめて、曲変更して無難なものに差し替えないでね。
しっかり振りも覚えて、ついてくから。

ここのところのツアーで、ちょっとシングルやコン定番でない曲がくるとポカン族があちこちに発生していたようで、そのへんの反応がイマイチだったからなのかBWとか途中で変更したものも結構あったよね(StoryとかJoyとか)これだけ、雑誌とかでもアルバム中心のツアーになるよって告知してきているのだから、みんなアルバム聞き込んでくるよね。
嵐くん達も万が一、ポカン族がいたとしても、それにめげずに自分達がやろうとしていたものを貫いてくださいね。

翔ちゃんのソロも踊る気満満ですので(いい加減であろうことは許してね)



明後日のこの時間には、1本目が終了しているんだものね。
ワクワク、楽しみ♪




ここまで、散々コンやグッズについてのことをダラダラ書きましたが、ちょっと別の話。



先日、フランスに行ってきた友達からいただいた紅茶の香りがステキで、今結構私の中でのマイブーム




最近いろいろな紅茶を探索することもなかったので、いただいて、とってもお洒落な缶だなと思って飲んでいるだけだったんですが、香りがなんとも好きで、ちょっとググッてみました。

公式サイトはこちら→

まぁ、詳しくはサイトをご覧くだいませだけど、
ロシア発祥、フランスの香りを楽しむお茶の有名ブランドなんですね。

いただいたのは St PETERSBOURG(聖ペテルブルグ)

帝政ロシア時代の古都の名のロマンティックな甘さのお茶。キーマン紅茶ベースの茶に柑橘類の軽い香りとベリー類の甘い香り、キャラメルがよく合います。カシスやラズベリーなどの香りがお好きな方に。

と説明がありました。

実はかつて、ラプサンスーチョンとかちょっと燻した感じのお茶の香りに一時凝っていたことがあって、そこまで燻した感じは強くないもののちょっと思い起こさせるなぁなんて思っていたんですよね。
結果、全然違ったけれど(笑)

なんかね、ティーバックの生活が続いていたから、ちょっとこういうお茶をいただいて自分の好きだったものとつながる感じで嬉しくなっています。






2012.11.14 / Top↑
もう、ネタが古くて申し訳ない。
書きたいと思っているけれど、いろいろかけていないことが多すぎる。

先週、

ニノミの上半身裸のメインビジュアルとキャストの追加の発表がありまして・・・・
フライヤーとかポスターもまずはこのビジュアルでいくんですよね。dkdk
こちらオープンになった公式サイトで何度でもみれるよ。
「プラチナデータ」公式サイト

予告編も公開になっている。途中「プラチナデータ」ってワントーン低い囁くような声にdkdkしちゃうんだけどww

公開は2013年3月16日東宝系

そして、キャストについては、こちらをどうぞ
マイナビニュース
映画.com

神楽龍平 二宮和也
浅間玲司 豊川悦司

この2人しか公式には発表されてなかったと思うんですが、

その他
水上江利子 遺伝子研究の世界的権威 蓼科兄妹の主治医が原作の男性設定から女性に変わって  鈴木保奈美
志賀孝志  神楽の上司にあたる特殊解析研究所所長                     生瀬勝久
白鳥里沙  アメリカからくる特殊解析研究所の解析員                    杏
蓼科早樹  天才数学者                                  水原希子

が新キャストとして発表に。    
誰が楽しみって、蓼科早樹の水原希子ちゃん。ノルウエィの森でも、ヘルタースケルターでも結構存在感を見せてくれていただけに、透明感あふれる希子ちゃんでどんなふうになるのか楽しみです。
まぁ、生瀬さんとかは鉄板だろうし、杏ちゃんもなんかイメージできるほど役の感じとあってそう。


そして、もう発売からはや1ヶ月弱たとうとしていますが・・・・・

2012.11月号のCUTは、初出の「プラチナデータ」のグラビア&インタビュー(ニノ&大友監督)

これ内容がすごくよくて、すぐに買って途中までブログも書きかけていたんだけどいろいろあって中断して放置してあったので、完成させてここにくっつけてアップしますね。

それではCUTについては続きに


... 続きを読む
2012.11.11 / Top↑
10月スタートのドラマ そろそろ中盤に差し掛かっていますが、
今回結構見てますよ。

嵐ドラマもないし、全体に流し見している感はありありだけどww。

「PRICELESS~あるわけねぇだろう、んなもん!」 月9 フジ
まぁ、木村くんの月9とりあえず1回目は見るかと思って見始めたけれど、普通に面白いです。
軽く流し見出来る感じかなぁ。
木村くんは、やっぱり木村くんだけど(爆)
イッセー尾形さんの、くせありまくりの専務がかなりツボですww
あと、夏木マリさんも、もともと好きなんだけど、迫力あるお婆ちゃん役がよいですね。
香里奈さんもなにげに好きだし。


「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」火9 フジ
この題名を打ちながら・・・・長めのサブタイトルつけるのって流行りなんですか?w

斗真くんのドラマだし、とりあえず初回は見ようと思って見始めて。
特に派手さはないけれど、なんかキャストも悪くないし面白く見てます。
なにより自然がきれい。

そして、実はこのドラマの好きなところナンバーワンは、オープニングのタイトル曲
これ、キャストが歌ってるんですよね。
主要キャストがワンフレーズづつ歌っていく。
斗真が歌ってる~↑↑って何か毎回ひとりでちょっと嬉しくなってます。
曲も青春群像劇といったドラマの雰囲気によくあっている。
この曲知ってるけどなんだったっけ?と思ってサイトみたら、モンゴル800の「あなたに」
キャストが歌うちょっと素人っぽい感じがまたよいなぁって思っています。
ちなみにラストにかかる主題歌はミスチル

どちらも好きです。


「ゴーイングマイホーム」火10 フジ
これだけは、初回が終わったあとちょっと感想を書いたんですが、相変わらず楽しんでみています。

是枝さんがいわゆる連ドラ的作りから外れていて、やっぱり映画っぽいよねって思いながら見ている。
これもまた事件が起きそうで起きないんだよね(笑)
そして、ひたすら阿部寛さんを楽しむドラマとなっているww
ゴンチチの音楽がまたほのぼのしてとてもよいです。


「結婚しない」木10 フジ
これ、今にも脱落しそうだけど、なんとかキープ。
なんかあまりにもパターンにはまった感じが全体に漂っていて、花言葉やら、最初の講義の内容とか、なんか既視感がある作りではあるんだけど・・・
ひたすら、キャストが好きだから見ていられるのかもしれない。
(天海祐希さんも菅野美穂さんも)
(そして、菅野さんと玉木さんの共演、
これって、30代の未婚の皆様はどうなんですか?
共感するところが多で面白いのか、逆に今更いろいろ見せられるのはうっとおしいのか、それともドラマはドラマとしてなのか・・・・。


「大奥~誕生[有功・家光編]」金10 TBS
以前、ニノが主演で映画化された逆転大奥の続編。
映画は、水野(二宮和也)と吉宗(柴咲コウ)を描いたものだったけれど、今回は原作マンガでもその後に描かれているそもそもの逆転大奥の始まりの部分。
堺雅人さんの有功がよいです。
多部ちゃんの家光ははじめちょっと心配な感じもしたけれど、今のところ頑張ってる感じ。
(最初は、短気で精神的に未熟だけれど、だんだん迫力も増していかなければならないし難しい役どころだとは思うのですが)
もともと、原作自体面白いし、その原作イメージを損なわずちゃんと作り上げられている感じ。
この延長線上なら、右衛門佐・綱吉編の映画も見に行ってもいいなぁって思っています。



香取くんと山Pの「MONSTRS」は初回録画しておいたんだけど、初回2時間という響きに挫折して結局見ずじまいに終わっています。視聴率はそこそこいいんだよね。どうなんだろうなぁ。
ただ、香取くんのドラマって私は面白いのと苦手なのが結構あるのでまぁいいかっていう感じです。
(山Pは見たい気持ち山々で録ったんだけどね)

大河ドラマ「平清盛」は挫折せずに見てますよ。
っていうか私はすごく面白い。
改めて知ることも多いし、清盛と後白河天皇のドロドロしたばかしあいに始まり、一門同士、兄弟で、いろいろに微妙な気持ちがすれ違いせめぎ合う部分も多くて、かなり楽しみにみています。









2012.11.08 / Top↑
もう発売から一週間が経過してしまった、NEWアルバム「Popcorn」

ご本人たちもPopでとにかく楽しいものを目指したと言っているとおり、すごく楽しかったし大好き。


この1週間、エンドレスにリピしてきいております。

そしてホントは、先週のうちにこれをアップしようと思って書き溜めているうちにどんどん日が経ってしまっております。(なんか聞き込んでいくうちに、感想もいろいろ変わってくるところ、そして変わらぬところもあったりなんですが)

なんかいろんな意味で混沌としたものになってしまったけれど、とりあえず残しておきたいと思います。
あくまでも、自分メモです。











... 続きを読む
2012.11.08 / Top↑
今日、11月3日は、嵐のCDデビュー日、結成日がお誕生日なのか、CDデビューがお誕生日なのかはよくわからないけれど、でも大切な日ですね。
アラフェスがあって、ポプコンがでて、もうすぐポプコンツアーも始まる。

14年目の年も軽々と走っていってほしいなぁって思っているし、アラフェスをみてポプコンをきいて。
やっぱり信頼してついていけるtていう気持ちを再確認して、ポプコンツアーどんなふうに作ってくるのかすごくワクワクした気分で今います。


そして、11/1付の記事ですが、ウレぴあ総研で、以下の記事がでています。

<嵐リサーチ>を徹底分析! デビューから13年、止まることなく輝き続ける嵐の軌跡

上甲薫さんの記事です。

各種調査結果を元に上甲さんがいろいろ分析なさっていて、やっぱりそうなのかとか、へぇ~って思うこととかいろいろあって読み応えたっぷりで面白い。

その中で使われている調査結果を中心に、ツラツラと感じた素朴な感想を、続きに


... 続きを読む
2012.11.03 / Top↑
前々から見に行きたいと思っていた「鍵泥棒のメソッド」見に行ってきました。

今日は1日、最近レディスデーにしろ1000円の日に、予約ができないところで見ようと思うと、公開から結構たっていてもかなり早めに行かないと席がいっぱいということが多くて、今日もちょっと心配だったのですが、さすがに公開から2ヶ月近くたっているだけあって、ほどよい混み具合でした。

●「鍵泥棒のメソッド」
監督・脚本 内田けんじ
出演    堺雅人 香川照之 広末涼子 荒川良々 森口瑤子

公式HP

面白かった。とにかくすごくきっちり出来ていて面白い。
内田けんじ監督の前作である「アフタースクール」も見に行って、とにかく「こうくるか!」と思う展開が気持ちよく面白くかったんですが、
今回も期待は裏切られずという感じです。

最初の展開から、こう転がっていくのかっていうストーリーのつながり方に、ちょっとドキドキしながら引き込まれていくし。
主人公3人(堺さん、香川さん、広末さん)のキャラも、しっかりたっている。

堺さんのああいう雰囲気の役ってとって好きなんですが、何よりもやっぱり香川照之さん。
香川さんは、ステキな役者さんだとは思うが、申し訳ないけれどキュンキュンしたりすることは一切ないんだけれど(笑)(←失礼超ですねw)
でも香川さんが出ている作品ってほんとに面白いと思うし、私自身これを見ようかどうしようか決める時、香川さんが出てらっしゃるっていうのは大きな基準となっています。外れが少ないんだもの。
冒頭の殺し屋設定の雰囲気、途中記憶喪失になっているところ、そして記憶をとりもどした後、一つの作品の中でこれだけガラッと空気感を違えられるっていうのも流石ですよね。

最後、吉井和哉さんのエンディング曲も気持ちよかったです。



2012.11.02 / Top↑