FC2ブログ
オトノハ更新日!


... 続きを読む
スポンサーサイト



2013.08.15 / Top↑
国内旅行といえば、やっぱり食べ物が楽しみ!というわけで、今回のお食事


1日目 昼
出雲の名物って何??っていうことで「出雲そば」
出雲大社近くの「八雲そば」に行きました。

私は、5色割子そば。いろんなお味が食べたいなぁって思って、ちょっとよくばって5色にしてみましたが、結構ボリュームあったかなぁ。(1人前量よりは多い)
お蕎麦も、ちょっと素朴な感じのお蕎麦で美味しかったです。




そして、1日目夜、奥出雲の玉峰山荘という旅館に泊まって、そちらで懐石をいただきました。
これは、前菜ですね。



どのお料理も美味しかったけれど、この地名産の仁多米というお米を、テーブルで土鍋で目の前で炊いてくれて、炊きたてをいただいたのが美味しかったなぁ。白米最強です!

そして、お土産にこの仁多米で作った日本酒を買って帰りました。
柔らかい、さらっとした飲み口のお酒で美味しいよ。




そして、2日目。広島のお昼は広島風お好み焼き。
平和記念公園近くの長田屋に行きました。
(外人観光客がめちゃめちゃ多かった)
なんか、改めて広島風って粉もんっていうよりは、麺なんだなって思ってしまった。
そして、中の麺が焼きそばとうどんが選べて。
うどんを入れるって私は初めてだったので、両方を試してみましたが、私は焼きそばの方が好きかなぁ。



夜は、居酒屋さんに行って(大漁酒場魚樽本店というところに行った)、牡蠣をたべたり。
牡蠣は流石に、生牡蠣はなかったけれど、大粒の焼き牡蛎美味しかったわ。


そして、3日目。宮島でのお昼は、あなご丼!
あなご飯の「ふじたや」というお店に行きました。



美味しかったんだけど、なんか穴子っていうと、お寿司屋さんのフワッとした穴子をイメージしていたのでそのイメージとはちょっと違った。どっちかというと、うなぎに近いイメージ。
やっぱり、西だからじかに焼くっていうことなんだろうね。
ふわっっていうよりカリッとしていて柔らかくてという感じでした。




2013.08.15 / Top↑
旅行3日目は、宮島、厳島神社

もちろん、海の中にある神社だっていうことくらいは知っていたけれど、正直あまり馴染みがなくてそれ以上よく知らなかったのですが、昨年の大河の平清盛をみて、厳島神社に対する興味が急速アップ。
初めてでしたが、行けてよかったです。




水の中の赤い鳥居は、やっぱり美しい



この舞台は、大河の中でも色々な舞が行われる場面で使われてましたよね。



朱塗りのこういう景色はほんとに綺麗だなぁって思います。



干潮は16時頃だったのですが、13時すぎにはこういう状態に。本当に歩いていける状態で、実際にさっきまで水の中にあったのものがこれだけ露わになると、ちょっとした衝撃



だから、歩いて本当に真下まで行って写真も撮れる。

真下からみると、鳥居が3本足(っていうか6本足)だっていうことも改めてわかるし、柱の形が微妙な膨らみをもってちょっといびつなこととかいろいろ見えないものもみえてくる。
見える景色も本当に違うしね。

そして、清盛の時代にこういうものが建てられて、基本的に技術だって踏襲されているんだろうし、それってすごいよねって思う。

この日は、宮島にある民芸館のようなところで厳島神社等の解説等もみれて(歴史的なこと、技術的なこと)
改めていろいろ見れて興味深かった。

このあと、広島空港に向かい、今回の2泊3日の旅は終了。

別エントリーで、グルメごと
2013.08.15 / Top↑