FC2ブログ
ちょうど、夕ごはんの時に、土曜日みれなかったしやがれをやっと見た後という絶妙なタイミングで読んで、もうなんかウルウルしちゃったよ。

実際画面に映る姿は、ほんとに2人とも楽しそうで。
それは、スタジオとかで進行とか他の共演者の方々に配慮しながらの様子とはまた全然違って。

そして、オトノハを通して、翔ちゃんにとって、キャッツな日々はほんとに宝物のようにキラキラとしたかけがえのない時間だったのだよねということが改めて伝わってきて。

ほんとにそういえば、ここのところは、櫻井、おかだくん よびだったね。
そのうまく説明できない理由ってなんなんだろう。なんとなくわかるようなわからないような。
でも、そうなったことでの翔ちゃんの一抹の寂しさもちょっと感じられて。
そういえば、ロケの中で翔ちゃんから「ぶっさん」って呼びかけていたね。

岡田君スタジオゲストじゃなくて、あの企画でよかったね。
バレるとかバレないとかどうでもよくなっちゃうような楽しい企画で
そういう姿が見れて、その時についての翔ちゃん自身の文章が読めただけでほんとにこちらも幸せのおすそ分けです。




そして、ニノのアカデミー賞のことも。
何よりも「ニノが嬉しそうだったことが嬉しかったですね」
この言葉がとっても嬉しかった。
そう思ったファンも多かったと思うし、わたし自身がまさにその気持だった。
そして、翔ちゃん達もやっぱりそう感じたんだねって、その気持にキュンとしました。


なんか、すごく嬉しい気持ちをいっぱいいっぱいもらったオトノハでした。

スポンサーサイト



2016.03.15 / Top↑