今更ではありますが、一昨日、昨日で「ロクヨン」の前後編をみてきました。
後編が公開されたころから、やっぱり見たいなと思い始め、でもさすがに前編は上映時間が限定されるから、なかなかタイイングが合わなかったのですが、ようやくタイミングがあって一気に見れた感じです。

●「64-ロクヨン」
原作 横山秀夫
監督 瀬々隆久
出演 佐藤浩市 夏川結衣 綾野剛 榮倉奈々 三浦友和 滝藤賢一 奥田暎二 永瀬正敏 緒方直人 他

公式サイト

思っていたよりもずっと面白かったし、見ごたえがあった。
単なる事件を追うだけでなく、そこに3組の父娘の感情が重なり、警察内部の刑事課、警務課といったお互いのメンツや縄張りを主張する争い、地方と東京との関係性等が重なり合う。
そして、ホントに豪華キャストでありました。
スポンサーサイト
2016.07.30 / Top↑
●「ヒトラー、最後の20000年~ほとんど、何もない~」
場所   本多劇場
作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演   古田新太 成海璃子 賀来賢人 大倉孝二 犬山イヌコ 入江雅人 山西淳 八十田勇一

ホント笑ったし面白かったけれど、わけわかんない、ほんとにこのわけわかんないペースのまま最後まで行くんだ(行ったんだ)っていうのが印象。
成海璃子ちゃんが、映像で見る感じよりも印象がよかった。
古田さんは、こういうグダグダのをやらせるとほんとに秀逸だよなぁって思う。



2016.07.30 / Top↑
「TOO YOUNG TO DIE」みてきました。ザ・クドカンだった。

●「TOO YOUNG TO DIE」
脚本・監督 宮藤官九郎
出演     長瀬智也 神木隆之介 桐谷健太 尾野真千子 清野菜名 森川葵 宮沢りえ 古田新太 皆川猿時 他

公式サイト

もう、徹底的にバカバカしくてお下品で、笑ってるんだけど、ちょっと胸がジンとしたり目頭が熱くなったりまさかこんな気持ちで見終われると思わなかった。
長瀬くんは安定の感じだし、神木くんのはっちゃけぶりはまた新境地を開いた感がある。(まあ、神木くんは何でもできる感があるけれど)

そして、チョイ役で出ている方達が豪華すぎ。
中村獅童さん「(そもそもクレジットで見たとき、いったいどこに出ているのか全然わかんなかった。フォロワーさんから、体内の部分だってきいて、絶対わかってなきゃよくわからないって思った)
みうらじゅんさん,CHARさん、マーティ・フリードマンさん、ROLLYさん(このへんは割合わかりやすい)
野村義男さんも。
片桐仁さんを、鬼Phone 鬼Padカバーを作ってもらうことコミコミでキャスティングしたっていう話は知ってたので、注目して見ちゃいました。(99.9の魚のカバーもすごかったけど、こちらもすごかった)

DVDで、止めたり戻ったりしながら、改めて楽しみたいそんな感じでした。



2016.07.21 / Top↑
セトウツミをみてきました。

●「セトウツミ」
監督 大森立嗣
出演 池松壮亮 菅田将暉 中条あやみ

公式サイト

何で見かけて、見たいと思ったのかは忘れてしまったけれど、池松壮亮くんと菅田将暉くんが高校生役でしゃべっているだけの映画というのにすごく興味をひかれて行ってきました。

面白かった。
なんとも、現実にいそうな2人が、男の子ってこんな感じあるよねって思わせる会話を永遠と。
ホントに基本舞台は川っぺりの階段に腰かけてるそこだけだし、だらだらとしゃべってるその様子が、くすくす笑えたり思わずにやりとしてしまいたくなったり。

原作の漫画もおもしろいしのだろうし、脚本もおもしろいのだけれど、池松くんと菅田くんの2人が何とも言えず自然体。

この2人、もともと私は注目の子たちだけど、これからがほんとに楽しみです。
2016.07.16 / Top↑
オトノハ更新

いやいや、改めてですが、MUSIC DAY、選挙特番と長時間の生放送続きお疲れさまでした。


翔ちゃんのMCとしての力量が上がっていることを半年ごとに感じる音楽番組の司会、
当初は、ほんとうに生放送を時間通りきちんと進行させることだけでも、大したものと思っていたものでしたが、
翔ちゃんのMCとしての力量が上がるにつれ、番組の企画内容もそれを生かすべく進化しているんだなと思います。

翔ちゃん自体のフリートーク力が上がってきていることもあるし、各アーティストの方々ごのつながりも回をますごとにできてそこをベースに話をしていってる感じも、毎回毎回の積み重ねだなって思う。
ジャニーズの先輩後輩グループとも、当初は兄さんたちとのやり取りはいろいろ楽しみだったけれど、それ以外は関ジャニくらい?後輩グループとのやり取りはあまり多くは期待できなかったけれど、嵐のバラエティに後輩がでることもふえ、ワクワクなどもジャンプやウエストとご一緒、やりとりがほんとに楽しみになってきている。


選挙特番に関しては、フル出演は今回初めてでしたね。
今回はスタジオの仕切りもかなりの部分やっていて、こういう番組で翔ちゃんから小山くんにふるとか、あぁこういう時代になったんだなってなんか感無量な気持ちでした。


ツアーもあるけれど、8月に入ったらオリンピック。
これも、日ごろのゼロの仕事、そしてこれまでのオリンピック取材の経験が生きるとき。
楽しみにしております。
2016.07.16 / Top↑