上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
嵐さん、最高!!
もう、大満足でした。まだ頭の中はボーッとしているし、興奮状態。
はじめに、おわびですが、メモ一切とらず、ひたすら楽しんでまいりました。
セットリストは変更なしだと思います。
とりあえず、ちょこっと感想。ネタバレありです。

すみません、コメントのお返事はまた明日に!
大宮SK(でも、タカは翔くん!)が登場して、大興奮!!

あとニュース!JALの飛行機の機体に嵐さん達が登場!!
VTRがありました。

特に後半、ニノ+相葉ちゃん+翔くんの3人のおふざけがかわいくて、楽しくて、かわいくて

ニノと相葉ちゃんのキスもあったよ。

ソロはね、みんな最高だった。
翔くんはかっこよかったけれど、相葉ちゃんのソロにはもう完全にもっていかれた!
ソロについては、それぞれに萌えポイント満載でした。

コンサート全体の印象としては、
ショウタイムだったり、踊るところは5人でしっかりまとまって踊ってくれてしっかりと「見せる嵐」あり。(昨年の「5×10ツアー」に比べると見せる要素多し)
そして、お手振りで近くまで来てくれる時とちゃんとメリハリをつけてくれている感じがよかった。

ニノがあいさつでいっていたかな、「今の嵐としてみせたいものがみられるコンサート」
ショウ的にもしっかり見せてくれるというところが、昔を思い出させるような感じ!?
でも、その内容は確実に進化しているし、今の彼らならでは感じを見せてくれる、そんな感じがするコンサートでした。

席はスタンドでほぼ真横くらいの位置だったのですが、前段S列で、ムービングがくるとほぼ目線が同じくらいの高さで、私的にはこれまでの嵐コンで経験したことがないくらいの良席。
肉眼でまっすぐの位置で彼らが見えるっていうのは、もう大興奮でした。
そして、席の位置と、構成によるところだとおもうのだけど、これまでにないくらいにオペラグラスでガンミでした。
逆に言うとこんなに、モニターを見る回数が少ないコンサートははじめてだったかも。
ムービングできてくれる時は肉眼で追っているし、センターステとかメインステで踊ったり歌ったりしている時は、モニターじゃなくてオペラグラスでみたいんですよ。
モニターだと誰かにスポットがあたって大写しにされることがやっぱり多くて。
それはそれで嬉しいんだけど、5人で踊っている様子を5人まとめてみたい、そう思うと今回踊る時は比較的まとまっていたから、オペラグラスの中に5人がちゃんとおさまるんですよね。
だから、モニターをみるのはバクステの時が多かったかな。(バクステで踊っているところは、位置的にどうしてもみづらかったので)

帰りに友達と飲んでひとしきりしゃべってきたんですが、まだ興奮状態。
細かいところは、おいおい順を追って思いだして書いていきたいと思います。

V6の三宅くんと、斗真くんがきていたみたいです。(私は気づきませんでした。Hさん、教えてくださってありがとう)
関連記事
スポンサーサイト
2010.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1017-81d07712

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。