上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日も書いた通り、セットリストに変更はないと思います。

セットリストについては、よろしければ初日分をブルーカフェさんがアップされてますので、そちらを参考になさってください。(→こちら

昨日はプレスがたくさん入っていて、今朝の新聞各紙一斉に取り上げられているみたいですね。今回国立4日間、間に2週間あいたりしたから、ネタバレにならないように本当の最終日にプレス入れていたんですね。 でも、ブログではもう情報がかけめぐっていたけれど・・笑)

→スポーツ報知
→日刊スポーツ
→デイリースポーツ


昨日のエントリーでも書きましたが、楽しむことに集中させていただいてメモをとってきておりません。基本いろいろな事実関係については、パラパラいろいろなブログを回らせていただいたりも「そうそう・・」と頭に呼びおこされることもあり、参考にさせていただいてます。

感想は純粋私の言いたい放題です。かなり事実誤認もあるかもしれませんので、お気づきの点は教えてください。




 オープニング、メインステの正面が滝になっていて、そこから扉が上がるように開いて5人が登場!
そして、1.「movin’on」をメインステで。

この、オープニングなんかいざナウ思いだす。(あれも白っぽいドームの中からでてきてガシガシ踊りましたよね)
この曲、踊ってラップがあって今回のアルバム、ライブを象徴する曲何だなって思います。
潤くんは、ポンパ。(2日目からずとそうみたいですね)

2.「揺らせ、今を」
3. 「Troublemaker」
トラブルメーカーはセンターステで踊っていたと思う。
いつも、テレビの映像は正面からみることがほとんどだけど、真横に近いところから見ての位置取りの仕方が新鮮でした。もちろん山のハートはしっかりみました!!、その後、横並びになっていつも大ちゃんがいれてもらえないところはどうしていたんだろう・・思いだせない(汗)

4.「Happiness」
5.「Attack it」
ここで、オープニングのあいさつ。

ここはいつも通りですね。
でも、潤くんの「俺ら5人で7万人幸せにしてやる~!!」にはやっぱりキュン。
そして潤くんも翔くんも、ひょっとしてニノとかも言ってたかなあ、
「準備はいいか~、俺らは準備できてるぞ~!」
これ、この時だけでなくてこの後も、何回か言っている場面がありました。
あと声の大きさとかも、お客さんに「もっともっと!」ってあおるような場面もあって
彼らの「ちゃんとついてこいよ!」っていう意気込みを感じましたね!

そうそう、声ということでいうと、今回やたら叫びまくって迷惑っていう感じの人はいなかったけれど、C&Rとかもっとしっかりお客さんの方で応えていってもいいのにって思う場面もほんのちょっぴりだけどありました。なんかお客さんの方が息切れしていたり、最初きっちり入って行けなかったりとか・・・・、もちろんちょっとした時に若干トーンが下がっている?って思う程度なので、場所の関係でそう聞こえたのか(屋外だから、風とかによっても音の流れ方が変わるよね)私の勝手な印象なのかもしれませんが・・
でもね、あの暑い中嵐さん達が全力でもりあげてくれているので、しっかりついていきたい、応えていきたいって思いました。

6.「Everything」
ここで、確かこれまでの国立の映像とかが映し出されていたかなあ。
国立といえば、天井席での楽しみはコンサートとメインステの向こうに見える新宿高層ビルの借景とのコラボがあったりするんですが、(特に「Everything」にはピッタリ。去年の映像もそんな感じでしたよね)今年は、席の位置の関係でみれなかったです。

7. 「1992*4##111」(二宮ソロ)
もう、メチャメチャかわいかった。ジュニアを従えて踊る様子も風船の演出も、チェックっぽい感じの衣装も。「秘密」の再来!?
最後の「I LOVE YOU」のところ、ニノの声はでていなかった?口マネだった?私が「I LOVE YOU」って言っちゃいました(笑)
最後投げチューもあった。
正直この曲をアルバムで聞いていた時は、こういう演出でくると思っていなかったので、キュートなニノにキュンです。

8.「ROCK YOU」
9.「きっと大丈夫」
このへんはムービングステージで2、3に分かれて外周を回ってくれていた気がする。
もうムービングステージでまわってくれていたところは、比較的翔くんが私がいた側に来てくれたこともあって、興奮状態で細かいことを良く覚えていない(汗)

みんなステキなんだけど、生翔ステキでした(はぁ~っ)
でも、肉眼ではみえるんだけど、目が合うほどの距離ではないのよね。
結構、アピールしたけど見てくれているかなあ??な感じがした。相葉ちゃんや潤くんの方がこっちみてくれたなあって(これも目が合う距離でないからわからないけど)ちょっとそんな実感かな。
相葉ちゃんはすごいピョンピョンしてる感じで楽しそうだった。
そうそう、ニノにもかなりアピールしたんだけど(笑) うーん、手ごたえとしては・・・・(笑)

でも、同じ目線までムービングの高さがあがっていて、比較的ゆっくり回ってくれたような。だからしっかりみれたっていう満足感は高いです!

10.「ハダシの未来」
11.「a Day in Our Life」
12.「Summer Splash!」

ハダシとかアデイはバクステの方にいたような気がする。
もう、これはいつもどおりにふりで踊ったり掛け合いで歌ったりの参加型だから楽しくって!
アデイの時だと思うんだけど、潤くんと大ちゃんのパートで2人で接近していて、気づいたらみんな「オオッ」って。でも、どうしても翔くんベースでみていて見逃していたような・・・。

サマースプラッシュは、水の演出がすごかったと思う。モニターに翔くんが大写しになると「サマースプラッシュ!」って叫んでいた。

13.「 静かな夜に」(大野ソロ)
センターステで、白黒のシンプルな衣装で踊るんだけど、腰回りと腕から手への動きに色気がダダ漏れで、溜息です。
本当にシンプルに踊って見せるだけなんだけど、見いっちゃいますね。きれいだし、もうさすが大ちゃん!!

14. 「むかえにいくよ」
15. 「season」
モニターに桜が大写し。CM思いだします。

16.「HERO」
17.「T・A・B・O・O」(櫻井ソロ)
モニターに翔くんの裸の上半身、そして、舌にはTabooの文字、腕のアップとかCG加工してあって、あれは何なんだろう赤とかいろんな色がついて中の筋肉?模様??がみえるような・・・うーんなんて説明していいのか話ららない。語彙不足ですね。
そして、翔くんは赤のポリス風な衣装で、ジュニアバックに踊ります。
かっこいいです。
すごくかっこいいんだけど、今の気分は若干消化不良!
Jストさん、はやくDVDだしてもらっていいですか。
だって、映像もTABOOってうテーマを意識して結構凝っていて、曲にどっぷり浸りながら映像をみたい!
そして、踊っている翔くんとジュニアだけに集中してみた~い。
なんか、こっちあっちって目移りしちゃって、見たい要素が多すぎて見逃しているものがあるような気がして。
翔くんのイメージするTABOOな雰囲気(かなりハードなSっぽい感じが漂ってる?)が映像、衣装etcから感じられて統一感もあって完成度も」高くて、かっこよくてもう目が釘付けです。
ようはね、何度もリピートして見たいのよ!!
Jストさん、待ってます!!


ということで、ここまで書いて息切れしてきたので、1回アップします。
関連記事
スポンサーサイト
2010.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1019-79448481

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。