FC2ブログ

さっき、やっと智のひととき2の特別編が更新されていました

「歌おに」  今日はどうやら、栗らしい・・・
「ドングリコロコロ」の次は「大きな栗の木の下で」
前回はいやというほど、コロコロ転がっていましたが、今日はどんなふり?アクション?がはいるのでしょうか・・

冬ドラマ結構脱落しないで見続けています。

ちょうど3~5回目を終了した感じですが。

結構気に入ってきているのが、「メイちゃんの執事」と「キイナ」
「メイちゃんの執事」は「花男」「イケパラ」の焼き直し??的印象がはじめありました。
まあ、2つとも基本大好きなので楽しくはみれるだろうと思っていましたが・・・・。
どんくさい主人公(榮倉奈々)がいて、それをいじめる敵のメンツがいて(山田優はじめその他もろもろ)、それに対して王子様的存在(水嶋ヒロ、実態は執事なんですけれどね)が助けながら、困難を克服して成長していく
まあ、ひらたく言ってしまえばそういうお決まりのストーリーではあるのですが・・・。

水嶋ヒロくんがいいですね。
はっきり言ってあまりにも浮世離れした設定なのですが、あまりの完璧な執事ぶりに、この時間完全にトリップしちゃおうって思ってしまう。

それと、山田優さん、いじわる役が似合いますね。
前に、志田未来ちゃんを使いまくる怖いお姉さん役をやっていた時はかなりロボットちっくだったけれど。

佐藤健くんもかわいいしね。

あと、せっかく珍しく明るいキャラ設定で谷村美月ちゃんを使っているので(私、この子大注目なんですよね)今後、どういうふうにストーリーのメインに係わってくるのかを楽しみにしています。


あと、全然期待せず見はじめて結構はまりそうなのが「キイナ」

菅野美穂さんは、もともと大好きな女優さんではありますが、出演作は、はまるときといまいちな時があるので、今回はどうなのかなあって思っていたのです。

事件といっても、ちょっとオカルト的?な超常現象的なものを扱うこと(それも、単にオカルトではなくちゃんとトリックがあったり科学的説明があるんですね)、そのへんは刑事ものとしてはちょっと新しめですよね。
そして、キイナのすごく天然でかわいいキャラに癒されながらみている感じです。
平山祐太くんは、そつなく頑張っている印象ですが、もう一声という感じはしますね。

塚地さんは、以外においしい役どころ。
何しろ、キイナをふったにもかかわらず、今でも思われていて、それでいて誠実に仕事をこなし、いつもいい情報をもたらす役回りなんだから。

あと、沢村一樹さんがしぶーい係長役ででてますよね。
あのキャラ、今後変化するんだろうか。

というわけで「キイナ」ちょっと楽しみです。



次に、「ヴォイス」
瑛太くんの変人ぶり??に笑いながら(あの髪形、見るたびに鉄腕アトムを思い出すんですけれど・・・私だけ?)
でも、法医学って、こういう世界なんだなって新たなのものを知った感じです。
斗真くんも、「魔王」の時の激しい刑事役でもなく、「イケパラ」のオモシロキャラによったイケメンでもなく、すごく等身大の子を普通に演じていますよね。
いかにも、そのへんにいそうな大学生。

あの5人のチーム感が好感が持てるので、気持ちよくみています。


「トライアングル」は面白いんだけど、すごく好き!っていう気分ではないのよね。
それは、なぜなんだろう・・?

「ありふれた奇跡」
昨日の風間杜雄さんと岸部一徳さんの女装はすごかったですね。
ちょっと、目が点・・の展開でした。
何かこういうことを伝えようとしているんだろうなとか、そういうことは伝わるのですが、私にとっては何か完全に入り込めない何かがあるような・・。
仲間由紀恵さんでなくて、別の女優さんだったらどうだったのかなとかも思います。
仲間さんってすごくきれいだと思うし、前に大河にでていた時はすごくよかったと思っていたのですが、時代が今のドラマの時、何かリアリティが感じられない時があるんですよね。
まあ、台詞も結構独特だなって思うのですが。



それでは今夜は「歌おに」を楽しみに

大ちゃん、来週「徹子の部屋」にでるんですよね。
大丈夫かな・・徹子さんに食べられちゃわないかな
まあ、大ちゃんのことだからきっと、マイペースでいくんでしょう。
徹子さんが、ちゃんと嵐や大ちゃんについて知っていてくれて話をふってくれることを願っております。





 

関連記事
スポンサーサイト



2009.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/102-a7c85167