FC2ブログ
いろいろ書くことがありすぎて、旅行に行って半月以上放置してしまいましたが、自分の記録としても完結させておきたいと思います。

韓国旅行3日目 最終日です。

この日はの朝のメニューは、「牛筋煮込みスープ」
「里門(イムン)ソルロンタン」に行きました。

元祖ソルロンタン(牛筋煮込みスープ)のお店ということです。




あまり、ふだんは牛筋って私は食べないので(関西の方ではよく食べるのかなあ??)
実家でも食べることなかったし、自分でも使ったこと多分ない。
外で食べたことはありますけどね。
だから、どんなものが出てくるのかなって思いましたけれど、これもまたとっても優しいお味でした。
スープの中には、お米とヌードルと両方がはいっていて、それもちょっとびっくりでした。

庶民的な感じのお店でしたけど、日本語は最低限どうにか用は足りる程度通じたかなあ。

その後、この日は実は大雨だったんですが、景福宮(キョンボックン)の見学に行ってきました。




日本語ガイドツアーがあるということで、これに参加して奥まで一通りのみどころをみたんですが・・・・。
これは、お天気がすべての足をひっぱった感じ。
韓国、朝鮮史はあまりよくわからないんですが、基本的に歴史は好きなんで建物自体はとても立派だったし興味深かった。
でもね、お天気ひどすぎ!!
ものすごく大雨で、足まわりも水たまりというより池状態!
また、ガイドツアーは本当に大勢の人が参加していて、1人のガイドさんに対して、30人以上いるんじゃないかっていう感じ。だからもうわけわからなかった。
ガイドさんもこの雨だから、じっくりというよりチャッチャと進めていくしね。

こういう見学は、雨でない日をおすすめします!

ガイドツアーの後、隣接している国立故宮博物館もみてきました。
こちらは、屋内できれいで落ち着いてみれました。
朝鮮王室で使われていたものが展示されています。
朝鮮関係のものって、李方子さんの伝記を以前読んだことがあるくらいで、本当に知識がなかったので興味深かったです。ハングルの解説は充実していて、一応英文のごく簡単な説明は全部についていて、日本語の簡単な説明は、とびとび。せめて英文の説明がもう少し詳しいとより嬉しかったけれど、でも物を見ていて何となくイメージできるから、楽しめました。

その後、遅いお昼にはチェドンスントゥブに豆腐チゲを食べに行きました。




ここの「豆腐チゲ」、とってもおいしかったです。
もともと豆腐専門店なのかなあ。辛いのと辛くないのがあって、辛い方を食べました。(そもそも辛いもの好きなので)
こくがあって、とってもおいしい。
この日は雨が降って少し涼しいくらいのお天気だったので、チゲを食べる状況としてはばっちりだったかも。

お店のオーナーのおじさんが、日本語は通じないけれど、感じのいいフレンドリーなおじさんで、カニのチゲノ小さいの(蟹味だったことは確か)をサービスでだしてくれて、これを家族でつつきながら食べたんですが、豆腐チゲとまぜても、それだけで食べてもおいしかった。

食後にだしてくれたお茶、なんかニッキの香りがして甘くておいしくて、「何?」って身振り手振りできいたら「スージョンガ」って。
帰りに空港の免税店で「スージョンガ」を見つけて買って帰って飲んでみましたが、似ているけれど、ちょっと違うような気もするし・・・・???

この日は、夕方ピックアップだったので、あとはちょこっとお買い物をして終了。
2泊3日でしたが、行きは8時過ぎ、帰りは19時半ごろの飛行機だったので3日間フルに使えて充実でした。
とにかく、ひたすらおいしくて&汗蒸幕は気持ちよかったし、実はお買い物はブランド物とかは一切買っていなかったけれど、ちょこちょこと韓国化粧品を見に行ってチョコチョコ買ってきたし、期待以上に満足なソウルでした。







関連記事
スポンサーサイト



2010.09.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1037-2499fe6e