上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今朝からのアラシゴトのおさらいです
今朝は誰も早く出かける人がいなくて、心おきなく朝寝坊。
だから、WSも偶然出会えたもののみでしたが・・・
(HDDを落とす作業がとどこおっているので、録画も最低限しかできないし・・・)

嵐が宮崎県応援CMにボランティア出演

宮崎に応援の「嵐」ノーギャラで口蹄疫地域を激励

 観光庁の「観光立国ナビゲーター」を務める人気グループ「嵐」が、口蹄(こうてい)疫問題で観光客が減少した宮崎県を応援するためのメッセージ動画を制作し、同県内限定で放送されることになった。
 動画は15秒で、「なんといっても宮崎牛は日本一のおいしさと言われていますね」(大野智)、「僕たちも応援しています」(松本潤)などと5人が県民に語りかける。今月中には県の広報番組などで放送されるほか、県のイベントでも上映されるという。
 観光庁の発案で急きょ実現したもので、同ナビゲーター同様、嵐は今回も無償で出演した。観光庁では初めての試みで、東国原英夫知事も「これを大きな弾みとして、今後の復興対策に県民一丸となって取り組んでいきましょう」と呼び掛けている
報知

そのほか
日刊スポーツ
デイリー

これね昨日の夜嵐友さんに教えていただいて、私たちも見れるのかなって思ったけれど、やっぱり宮崎県内のみのものなんですね。
宮崎県の方、単に畜産業だけでなく本当にいろいろな面で影響が出ているのだろうと思うので、嵐さん達の気持ちが伝わって行くといいなと思います。

で、これはすごく「いいこと」っていうことが前提な上で思ったこと少し。
こういう内容のことで、繋がりがあるっていうことなんだろうけれど観光庁からのオファーなんだっていうことがちょっとへ~って思った。
あと、観光庁とかはね、折角だから嵐さん達をもっと活用すればいいのにって思うの。
確かに、宮崎県民の方を元気づけるには、県内向けのメッセージっていうのも一つだと思う。
でもね、折角観光庁が絡むんだし、宮崎県が今こんな大変だからこそ、宮崎への旅や宮崎県の良いところをアピールするCM(動画レベルでもいいから)を嵐さん達で作って全国に向けて発信するっていうのも、宮崎が元気になる方法なんじゃないかなって。


潤くん、新CM「潤い男子!!!」
マツジュンは「潤い男子」

 アイドルグループ「嵐」の松本潤が、大王製紙のブランド「エリエール」から10月1日に新発売のティッシュペーパー「+Water」のCMに起用され22日、東京都内で発表会に登場した。
 同社の通常品に比べ水分率を170%まで高めたという新商品のキーワードは、松本の名前と同じ「潤い」で、「(自分に)ぴったりだと思います。“潤い男子”って言葉が定着するといいです」と喜んだ。
 CM(9月23日から放送)は、普段着で寝そべる松本の顔に1枚のティッシュがふわっと落ち「お、違う」と一言。ティッシュがまっすぐ落ちて顔を覆うように、ティッシュを広げてセットできる機械を使って撮影された。
機械は顔のわずか20センチほど上にかぶさるように設置されたが、松本は「美容室でタオルを顔に掛けてもらうと、すごく気持ちいいじゃないですか。そのときに似てリラックスできました」と感触を楽しんだ。
報知

そのほかoriconで詳しいです。

これは、まだみれてないんですよね。まだHPではCMアップされていませんでした。
どのくらいCMはいるのかなあ。早く見たいです!


そして
「Dear Snow」PV公開!
テレビで、偶然みれたんだけど、大奥を連想させるような(そこまで豪華ではないけれど・・)日本家屋の中で歌う5人。
なんか大人っぽい雰囲気。
曲ももう、ラジオでオンエアになっているそうですが、まだ私はきけてないんだけど・・・・、
映画で見た時、エンディングで大音響でしっかりきけるのを楽しみにしたいなあって思います。


あと、雑誌ごとちょっと。
昨日発売の「ぴあEX」あらため「SODA」
嵐のライブレポートのTEXTが上甲さんだということで、とりあえずチェック。
テキスト全体もコンサートの流れがまた蘇ってくるようで上甲さんのはいいなあって思いながら読みました。
1人1人についてのコメントの部分が、私は特によかった。

そうだけど・・・

「テレビぴあ」にも上甲さんのテキストがのっているってお友達のブログでみたので、そっちもチェック。
そしたら・・・こっちがよかったのよ、さらに・・・・、
全部のコンビごとで書いているの。
ということで、これはおいてこれなくて「テレビぴあ」お買い上げ。
「SODA」は良かったけれど、とりあえずおいてきました。(買っちゃうかもしれないけどね)

あと、「ザ・テレビジョンZOOM」
大ちゃんのアート部分をフューチャーした特集がのってました。
書道家の方との対談があったりします。
今年怪物くんの頃にも、アート面からの切り口の特集を組んでくれていた雑誌がありましたが、こういう面をフューチャーしてくれたりっていいなって思います。(大ちゃん、リラックスして楽しそうだし、いろいろな方と出会えるチャンスもきっと刺激になるだろうし)
竹林の中での和服?作務衣?姿もステキでした。

あと、大奥関連、一通りみてますが、なかなか買うまでには至らず。
ニノちゃんはみんな素敵なんですけれどね。
記事的には、「日経エンタ」と「SPA!」の磯山さんとの対談が結構面白かった。
今、東宝で出している「T」を買おうかどうしようか迷ってます。

って、書いているうちに日をまたいじゃいました。

「テレビぴあ」は別にアップします!







関連記事
スポンサーサイト
2010.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1055-7f531cc1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。