FC2ブログ
昨日買ってきたTVぴあの上甲さんのコンサートリポートです。

「SEDA」にのっていた文がすごくスタイリッシュな感じでだったとすれば、こちらの方が若干カジュアル?っていう感じかなあ。

以下、即お持ち帰り決定!!を決めたコンビごとの部分についてです。
上甲さんって、単に嵐を好きなだけでなくて、かなりコアなファンだなあって思います。
「そうそう、そうなのよね・・」っていう言葉がちりばめられている。
そして写真の選び方も、すごくGJです。

相葉×松本 「嵐の花男ここにあり」「何せ美しい,Flower2」の表現とモデルズ2人のかっこいい2ショットにうんうん、その通り!!
そして「いつもからかわれる役の相葉が、このコンビになると松本のツッコミをいなしつつ若干兄貴目線になっているとろがたまらない」 そうなのよ、良く見ていらっしゃる! 相葉ちゃん潤くんに対しては、ちょっとお兄ちゃんなのよね。

櫻井×相葉 「あふれる男子高ムード」
相葉×二宮 「幼ななじみのわんころ2匹」

櫻葉もにのあいもすごく対等な目線同士なんだけど、櫻葉が高校の同級生だとしたら、にのあいは小学校の同級生(笑)この「男子高ムード」っていう表現と「わんころ2匹」の表現は、どんぴしゃですよね。
私は、この3人がよっているところも、「ザ同級生」な感じがして大好き。 今回のコンサートの最後サマースプラッシュではこの3人が同じムービングステージで移動で、はじけまくってひっくりかえるは、悪ふざけしだすわ(笑) 3人がおんなじテンションで突っ込みあっている感じがして楽しそうなんですよね。

大野×松本
 「おじいちゃんこっちだよ」には爆爆!
潤くんの「ルンルン」と大ちゃんの「されるがままに従う」はまさに智潤のことよね!
潤くんが唯一「ペタッ」という感じで甘えてスキンシップとりにいく相手だもの。
写真がまさに「おじいちゃんこっちだよ!」な感じ。

大野×相葉 「ほあほあ嵐の象徴」は確かにね。 私の中でのこの2人の最近のキーワードは「わかちあう2人」です(in Mラバ)

大野×二宮 大宮については、もう言葉は必要ない!ってう感じ(笑) 
チョイスしてくれた指を絡めた写真がもうすべて表しているでしょう。

大野×櫻井 山についてはいつもいつも叫んでいるので(笑)、今さらなんですが、チョイスの写真と「円熟味」「夫婦岩」に、いえいえ老夫婦ですから・・・・って私が言ってどうするの・。
「お二人の歌とラップがなきゃはじまりません」はその通り! 翔くんのラップと大ちゃんの歌声がなければ、嵐の曲にここまではまることはなかったと思います。 2人の作るはーとまーく(何となく、ハートマークではなくひらがなな感じしません?)は「キャーよりもはや風格」て書いてらっしゃるけど、私はまだまだ「キャー!」デス。

櫻井×二宮 「たぶん、嵐の知性」ってこの「たぶん」がポイントだなあ、きっと。
「同志といった空気」これにも、納得。
「知性」の方向にも、「悪ノリ」の方向にも、お互いツーカーで反応しあっていかようにでも転がせる、その通じ合うテンポ感が好きなんです。

二宮×松本 「近頃ヤバい」に過剰反応しそうになっちゃった(笑)
ちょっと今年になって(?)末ズのスキンシップふえてませんか?(末ズ、ウオッチャーの方いかがでしょう?)
去年「スマイル」の時のスタッフTシャツがらみのメール交換などなどの時期を経て、マネキン特別編の時のとっくみあいといい、今回のタイタニックといい・・なんか楽しそうだよね。モデルズとはまた別に華がある2人です。

櫻井×松本 「こんなSHO-JUN初めて!」 そうそう「潤よび」だったよね。
表面上は一番クールにみえる2人なんだけど・・・・。大人になった潤くんが、今までもてあまし気味または、表現の仕方に困っていた翔くんへの尊敬&大好きな気持ちを最近ちゃんと表せるようになってきて(それこそ、成長の証だよ! って上からの物いいでごめんなさい) そんな潤くんの変化をとまどいながらも受け止めてきている翔くん。(すいません、結構思いこみはいっています) 「新境地」が開けてくるかなあ。


これを書きながら、上甲さんもちろん5人みんなが好きでよく見ていると思うけれど・・・ひょっとして、実は潤担!?って思ってしまったんですが・・・・違うかなあ(笑)








関連記事
スポンサーサイト



2010.09.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1056-83e6ff41