上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜日嵐にしやがれの後に「先輩 ROCK YOU」っていう番組があります。
それで、先週はゲストが古田新太さんで、古田新太さん好きの私としては、思わずみちゃった。

まあ、あのキャラはすごいので、面白かったんですが、
その中で、役作りについて話しているところが特に面白かった。
古田さんの言葉をピックアップすると
「役作りはしない」
「せりふは棒読みで覚えていって、こうやって、みんなと喋っている時の感覚でその役を作っていく」
「役作りを相手がしてきたら、絶対ジャマする」
「作られてきたものを見せられるのは嫌だ」
「台本は誤読するのが楽しい。そうでなければ役者が演じる意味がない」
「役者の中を通ってくるから面白いんであって、その台本を読んで普通に人が想像できる範囲であれば全然やる必要がない。台本配っておけばいい」
「役者が間違った読み方をするからうねりが生まれてくるわけで、だからその役者同士が絡むっていうのが楽しい」

これ見てた時思わず「ニノ!!」って思っちゃった。
何か、ちょっと共通する感じがありません?

事前に役を作りこんでいくのではなくて、相手とのキャッチボールの中でその役を作り上げていくっていう姿勢。
まあ、ニノの方は、古田さんほどやんちゃを全面に出さないから、こんな過激な物言いはしないけれどね(笑)

ちょうど少クラで、ニノの役作りの話をきいたところであったし、何かとってもタイムリーでした。
関連記事
スポンサーサイト
2010.09.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1063-1bde63e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。