FC2ブログ
こういうことって、ブログにどの程度、どう書いていいのかわからないなって思っていました。
でも、昨日はあまりにテンションアップしすぎて、この気持ちを私の中だけにとどめておくことが難しくって・・・、ふだんやりとりのある嵐友さん達に思いっきりメールしちゃったり、この場でも結局「ウレシイ~!」て叫んでいて(笑)

で、嬉しいとか言った以上、この場でもやっぱり伝えられることは伝えた方がいいのかなあって・・・・。
嵐友さんにも、ネタバレしたりがなければいいんじゃないっていう励ましをいただいたので・・・。

ということで、番組内容とかにはふれず、もっぱら嵐さん達を見ての感想です。

そして、最初にお断り。 たぶん、7割がた翔くんを見ていたと思う。だから、かなり見方にも内容にも偏りがあると思いますので・・・あと、見ながらもかなり舞い上がっていたので、記憶違い、思い込みも多々あると思いますが、私の感じた印象ということでご了解いただければと思います。
行かせていただいたのは、VIPルームでした。

テレビ局での収録に行ったのなんて、自分が子どもの頃の「おかあさんといっしょ」以来(爆)
何か、セットが思ったよりも小さくて(というか低い?)というのが印象。
そして、観覧の人数ももっといるのかなあと思いましたが、少ないんですね。
100名はいないんじゃないのかなあ?

昨日も書きましたが、嵐さん達きれいだなあって思ったけれど(かっこいいというより、まずキレイだった)、でも「まんま」でした。
あたりまえの話かもしれないけれど、ふだんテレビを通してみたり雑誌でみたりするまんまの嵐さん達でした。

また、収録中の嵐さん達の動きも何かすごく自然でした。
一連の流れをとって、ちょっとセットを動かしたり等々で、映している側はカメラをとめているんだと思うんだけど、ずっと嵐さん含め、ゲスト、オセロ姉さんと会話や動きが自然に流れていて、きちっと進行はしているんだけど、ゆるいなごやかな空気がずっと流れているんですよね。「ハイここからとります」って合図はかかるけれど、嵐さん達の態度が、カメラがまわっていてもまわっていなくても変わらない感じで、普通に会話している様子がずっと続いているんです。
(これって、他の番組とかではどういうものなんでしょう? 比較の対照がないのでよくわかりませんが)


一番実物を見てかっこいいなあと思ったのは、相葉ちゃん。
(翔くんって言えないところが、翔坦としては残念ではありますが  笑)
相葉ちゃんについては、こんなに実物はかっこいいんだって改めて思いました。
何かオーラがあるなあって思ったの。たぶん、普通に周りにいたら(そんなことありえないけど)メチャクチャかっこいいと思う。

見た目でまず「きれい!」の双璧は、やっぱりモデルズかなな。
相葉ちゃんは、思った以上のかっこよさに「オオッ」って思ったけれど、潤くんは「思った通りきれいだった」っていうそういう感じ。
そして、潤くんはやっぱりジェントルマンだった。カメラが回っていないところでも、ゲストの人に自然に話しかけたりしていて、ちょっとしたことも気遣いできる感じだった。
あと、今回私がちょっとキュンとしたのは、大人でジェントルマンな感じもある一方で、無邪気な末っ子っぽい負けず嫌いな感じがすごく可愛かったこと。
先日土屋アンナさんゲストの回でビーチフラッグがあったじゃないですか。まあ実際に嵐さん達も体験するコーナーが今回もあって、それとむきあう潤くんの無邪気な末っ子っぽい負けず嫌いな感じが、すごく一杯感じられて「ああいいなあ」って、潤担さんってこういうところもきっと大好きなんだろうなって思った。

大ちゃんは、思った以上に華奢な感じがした。
黒さも、私は比較的日焼けしているの嫌いじゃないっていうこともあるんだけど、そんなにすごい!っていうほどでもないように思ったけれど。
顔の感じも、普段のまんまだけれど、スッキリした感じで素敵でした。
で、ニノが前に「大野さんの発言は使われる率が100%で打率が高い」みたいなことを言っていたけれど、テレビで見る以上に喋っている率低かったかも(笑)

でも、ニノも含め、相葉ちゃん、大ちゃんの3人で、カメラが回っていないところでも、コチョコチョ喋っていたりは楽しそうだった。

ニノはね・・・、男っぽかったよ。
ニノはコンサートの時もいつも、一番男っぽいなあって思うんだけど、生は男っぽいっていうことなんでしょうか。
実は5人の中で一番色気があるのもニノだって私は常々思っているんだけど、でも今回は色っぽくななかったかなあ(笑)
ちょっと、髪の毛もっさりめ!?
最近は大奥の番宣とかでいろいろでているけれど、あのまんまです。

そして、翔くん。
まず、出てきた時、色が白くて目が大きいなあって改めて思った。
髪の毛は特に後ろのボリューム感がこの間のZEROの感じです。
翔くんも普段見ているまんまな感じだったんですが、とにかく彼に関しては、かっこいいとかステキとか、そんな気持ちはどっかにとんでしまって、とにかく生翔を見ていたい。目をそらしたらもったいない、みていられるだけで幸せっていう気持ちでした。(我ながら乙女なのか、危ないのかよくわからないけれど・・)
とにかく、ひたすら翔くんを見ていて、余りに見ていたから、途中一瞬視線が交わるっていうより、何秒間か視線が合っている感じがした時があって(まあ、私の妄想なんだとは思うけれど)なんかすごくドキドキした。
まあ、合っていたとしても、「このおばさん、すごく見てる」って思われたかもしれないんですけどね(爆)

ニノと翔くんははじめちょっとお疲れ気味なのかなあとも思ったけれど、番組がすすむにつれどんどん表情が豊かに、よくなっていった気がする。
とにかく、2人に関しては、会話を進行させている時もいいんだけど、それより動きがあって感情がこう表面化した時の表情がすごくよくて。そういう笑顔がみれたことがすごく嬉しかった。

翔くんは、潤くんとはまた違う感じだけど、やっぱりゲストにいろいろ気遣いできる感じが随所にみえました。
(ニノもそういう点では、座り位置が隣っていうこともあるし、いろいろ話しかけたりしていたけれど)

翔くんであと印象的だったのは、セットの準備とかちょっとしたカメラが回っていない時間、嵐の曲がBGMでかかっていたりするんだけど、そのリズムにあわせてちょっと手でひざを打ったりしてたりする動作を何度かしていて何かその様子がステキでした。


こんな感じで、独断と偏見な感想ですが・・・・・生嵐さん達でした。






関連記事
スポンサーサイト



2010.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1069-784f87fc