FC2ブログ
大ちゃんドラマの前に・・・。

さっき「ごきげんよう」ご出演のニノみました。レポ書こうかなって思ったけれど、
小堺さん×竹中直人さんのおじさんコンビが余りにもおかしくて(笑)
もうそれしか残っていない・・・(苦笑)
ドラマ自体はシリアスだけど、竹中さんがこの調子で飛ばしてて楽しい現場になっているんだろうなって思いました。
小堺さんのお嬢さんが広尾のローソンでニノに会って、握手をしてもらって喜んでいたという話をしてました。ニノとの接点で家族内の評価が上がるって(笑)

昨日放送された「世にも奇妙な物語」の中の 万城目学「はじめの一歩」×大野智 です。

ドラマの大ちゃんやっぱりいいなあ。
大ちゃん、上手いよね~。大ちゃんドラマって、本当に安心して楽しめる(って、誰のはドキドキするか・・って 汗)

ドラマとしても、全体にホッコリできる話で、あったかな気分になりました。
大ちゃんはもちろんですが、伊藤さん&エンケンさんの神様コンビも、とても神様とは思えず(笑)・・・楽しかった。
田中麗奈さん、大ちゃんとの背格好もちょうどよかったし、カップルとしての雰囲気も何かかわいらしい感じで、良かったです。
普通にきちんとしたサラリーマンを演じる大野智は、ステキでした(は~と)

今回見ながら、一番感じたのは、「そっか~、大ちゃんってやっぱりカメレオン俳優なんだ!」っていうこと。
スミマセン、あまりに唐突ですよね(笑)

今月号の日経エンタにのっていた記事で、俳優二宮和也について論評しているページで、この20代後半はすごくいろんな役者さんが揃っている中で、たとえばマツケン、小栗くんなんかは、ひょう依型のカメレオンタイプ、ニノは逆に自然で、そのキャラクターが彼自身であるかのような演技といった分析をしているものがあったんですよね。まあ、どこがどうなんだと言われると私もよくわからないんですが・・。(それに、日経エンタは結局立ち読みで済ませているので、記憶ですみません)
で、読んだ時、そのマッピングの中に、嵐の他のメンバーはどう位置付けられるのかなあって思ったんです(その図の中には、他メンバーはなかったので)

でね、このドラマをみながら、やっぱり大ちゃんはひょう依型のカメレオンタイプなのかもって思った。
(Mさん、ご意見に賛成です!)
だって、同じサラリーマン役といっても、魔王、O号室、そして今回とどれも全く違う上に、どれも大ちゃんではないものね、ましてや怪物くんなんて怪物くんとしか思えないし・・・
まあ、どういうのがひょう依型で、自然体でといわれても難しいんですけどね。


今日はフラゲ日ですね。
あとから、とってきまーす。

関連記事
スポンサーサイト



2010.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1076-c4042116