上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
予告編を見て、前から見たいと思っていたので、行ってきました。

● 「食べて、祈って、恋をして」
  監督 ライアン・マーフィー 
  出演 ジュリア・ロバーツ

「食べて、祈って、恋をして」公式HP

以下感想ですが、毒ありです。
もし、みてすごく気に入った方がいたら、ごめんなさい。
もしそういう方はこの先読まない方がいいかも。




私は、ここ最近珍しいくらいに何か肩すかしな感じでした。
基本、どんなものでも、それなりに良かったり楽しめる部分を見つけたりする方なんだけど、これダメでした。

何かね、どこにどう感情移入していいのか、全然わからない。
主人公(ジュリア・ロバーツ)が、自分探しの旅にでてイタリア、インド、バリと回るんだけど、そもそも彼女が何でそんなにすべてを捨て去って旅立とうとしているのか、行った先々で得たものがなんだったのかが伝わってこなかったんですよね。
ちょっと寝ちゃった。(わからなかったのは、そのせい??  爆)

出てくる、男性陣が好みな感じの人が出てきてくれれば、結構それだけでも楽しめちゃう方なんだけど、1人としてそそられる人がでてこなかったしなあ。(まあ、これは好みの問題!)

今日は、友達と2人で行ってきたんですが、終わってお互い顔を見合わせて、この映画に関しては意見がお互いピッタリ一致しちゃって・・・
お陰さまで、帰りの電車は2人で大ブーイング大会!
これ、1人で見に行ったら、何かお金と時間を返してくれ!な気分でしたが、2人で同じ気持ちになったおかげでそのうっぷんを思い切りしゃべれてそれはそれで楽しかったかも(笑)
きっと周りは、ひいていたかもしれないですよね・・・・(ご迷惑で、スミマセン)

でも、お互い予告編をみて行きたくったので、配給会社の手腕がスゴイってことかしら。
関連記事
スポンサーサイト
2010.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1079-0c398c61

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。