上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
櫻井翔、宮崎あおい主演で、現在絶賛撮影中の「神様のカルテ」
その原作本の第2弾が、発売されましたので、早速買って読んでみました。

神様のカルテ 2神様のカルテ 2
(2010/09/28)
夏川 草介

商品詳細を見る


● 「神様のカルテ2」 夏川草介 小学館

1の方は、次郎先生と一止さんの同期コンビのエピソードだったり、一止さんとハルさんの馴れ初めなどのエピソードをまじえながら、御岳荘の仲間学士さんの話、入院患者の安曇さんの話とかが展開していました。

2の方は、新たな登場人物として一止さんや次郎先生の同級生だった進藤先生が登場。
進藤先生の話が展開するのに絡んで、一止さんの学生時代のコイバナが明らかになったり、そして何よりもメインが古狐先生の話。

ぜひぜひ1を読んだ方は2も読んでいただければって思いますが、私は今回の方が、より心に滲みる、また自分自身がより身につまされるようなエピソードが多くって、読みながら涙がとまりませんでした。

そして、映画の配役が発表になっているのでもちろん頭の中では翔くん@いっちゃん、あおいちゃん@ハルさん、原田泰造さん@男爵さん 要さん@次郎先生 が完全に動き回っています。
楽しみだわ~。
ついでに今回の新しい登場人物、進藤先生は誰がいいかなあなんて考えていたりして・・・。
映画だから、そうはなかなかならないだろうけれど、2の方も続編として映画化されてくれたら嬉しいなあ。
って、これは完全に気が早すぎですね(笑)


関連記事
スポンサーサイト
2010.10.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1095-d393aca8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。