FC2ブログ
今日のZEROは、引っかかりどころの多い内容でしたね。


まずは、順不同ではありますが、イチメン話題。名古屋で今日から開幕になったCOP10(生物多様性条約第10回締約国会議)についてでした。
1年間に4万種もの生物が絶滅してる・・・・年間4万種ってすごいよね、なんかイメージができない。でも4万種絶滅しても、まだまだ色んな生物がいるっていう地球の多様性も改めてすごいなあって思いますが。
そして、日々草や八角の話題を例に遺伝資源の話(医薬品等の原材料となる生物のこと)にも触れて今回その利益配分について先進国と原産国との間に問題が起こっていることも説明してくれていました。
この、遺伝資源の話は、私は初めて聞いた話で。改めてイチメンって、本当にいろいろなことを噛み砕いて説明してくれていて、翔くんファンでなければここまでイチメンを毎回注目してみていることもなかったと思うので、私の常識、知識量に確実に貢献してくれているなと有り難く思った次第です(笑)

そして、ZEROカルチャーでとりあげていた奈良美智さんのこと。
今NYで展覧会が開かれているそうですが、ここでは、最近始められた陶芸作品も展示されているとのこと。
なぜ、陶芸を新たに始めたのか。
いろいろな展覧会、個展等を開いている奈良さんは、いつしか「展覧会のために画く」ことが、「表現したい」が「表現しなきゃならない」に変わっていっていったと。そして全く新たな表現方法(陶芸)を手に入れたことで、表現する意欲をとりもどしたと。
また、最近の作家志望の若者は、結果を求めすぎるともおっしゃってました。
私、このインタビューをきいていて、大ちゃんが奈良さんのことを好きで尊敬しているのみならず、奈良さん自身も大ちゃんのことをすごく買っていて大好きで交流していらっしゃるのがとても腑に落ちる気がしました。
大ちゃんって、結果とかを求めず、とにかく好きということで、絵を書いたりフィギュアを作ったりしているじゃないですが。ああいう純粋に表現したいという気持ちに素直に向かい合っているところが、奈良さん自身すごく共感するんじゃないのかなあって感じました。
翔くん、コメントで大ちゃんに触れるかなあって思ったけれど、まあそんなこともなく(笑 そりゃそうだ!)
でも「表現方法を変えることによって表現の意欲がわく」っていうことは、自分達にも「アプローチを変えることで煮詰まった状態から脱することができる」と置き換えられるのではと話していました。

そして、大きな話題としてはこの週末に起きていた日中双方のデモの話題。
発端は尖閣諸島の領有権問題に端を発しているわけですがすが・・・・。
まあ、そもそもの問題については、きっと双方に「自分達が正しい」っていう気持ちはあるんだろうと思います。
でも争う点はあっても、お互いにいろいろなレベルで相互理解が深まっていたいと思います。
全然お互いの事知らなずに議論するのと、お互いつきあいがあり相手の事がよくわかった同士で議論するのとでは、解決の道筋も違ってくると思うから。
はっきり言って、領土問題って利害関係が山ほどありすぎて一筋縄ではいかないと思う。
主張することは主張しても、ちゃんと普通に付き合えるベースがないとね。
今のデモの様子って、解説の先生も言ってらした通り、本来の様子が誇張して伝わったり、それに刺激されてなんか別の不満もいっしょくたになっていたりしていそうですよね。
そして、相互交流が大切という意味では、観光立国ナビゲーターである嵐も貢献できるところは山ほどあるわけで。去年上海公演をしたこともあるし、翔くん自身、心を痛めたり、思うところ感じるところはいろいろあるんだろうなと思います。



そして、髪の毛!!(爆)
ZERO仕様ではあったけど、
動かない前髪だけど(笑)
でも、なんか後ろの方が今日はすっきりみえたし、いいよね(笑)
濃紺の3ピース姿はかっこいいし、紫ベースの縞のネクタイとの組み合わせもステキでした。


関連記事
スポンサーサイト



2010.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1097-9a1eff92