上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日のZERO、なんかみる前からちょっとそわそわした気分でした。
昨日のあんなにクールに踊っていて、あれだけ楽しそうに手をぶんぶんふってくれていた翔ちゃんをZERO仕様でみるのがなんか不思議な感覚があって。

ZEROの中の櫻井キャスターは、紺のスーツにきれいなラベンダー色のストライプのネクタイで、髪はZERO仕様っていえばそうだけど、今日は襟足をはねさせているところがちょっと硬すぎないでいいかも。
昨日の方がサラサラストレートっぽく感じました。

長く喋ると若干声がかすれ気味になりがちなところに、昨日の名残が感じられる?

イチメンは小惑星探査機「はやぶさ」の話題。
もちろん、これは知っている話題でしたけれど、はやぶさ2号の話はよく知らなかったので面白くみました。
すごいよね・・・・はやぶさもなんかロマンを感じるし、はやぶさ2号も。
あのカプセルも、良く戻ってきたと思うし。
予算が厳しいんだと思いますが・・・、なんかこういう部分にお金がちゃんとかけられればいいのになあって思います。ちゃんと打ち上げられるといいね!


そして、今日ZEROカルチャーで 「GLAY」が特集されていたんですが。
結成16年目を迎えるGLAYが今アリーナツアーの真っ最中で、30代最後をむかえるGLAYの思いということで、特集をくんでいました。(ZEROはずっと密着していたんだそうです)
この特集の最後の部分
TAKUROさん「俺達がこの世界で生きていくひとつの鍵が、俺達にしかないものがちゃんとありますよ。俺達変わらないなと思ったのは、人間関係。道を迷っている連中に伝えられる一つの回答ではあります。GLAYの佇まいっていうのは」
GLAYが今、目指すもものは、4人の絆が生み出す音楽。
TERUさん「4人が一つになってどんな時代も歩んできている。いかにして、関係を純粋なままで保っていられるかが、これからのGLAYの最大の武器になっていくんじゃないか」
(GLAYに密着したスタッフいわく、本当に仲がいいとのこと、一緒に食事に行ったり、ライブを見に行ったりとか・・・・)
そして、これをみての翔くんのコメント
「あの今TERUさんが、この4人がいかにして、関係を純粋なままで保っていられるかが、これからのGLAYの最大の武器っておっしゃっていましたけれど、40歳を前にここまで淀みなくおっしゃるのがかっこいいなと思いました。自分達も10年後そこまで堂々と言っていられ様な関係になっていたらいいなと思いました。」
私自身は、GLAYって流行った曲を耳で知っているくらいの認識なんですが、このインタビューをみていて、なんかグループとして嵐と似てるの?って感じていました。そしたら、翔くんもコメントで完全に自分達と重ね合わせていましたよね。
ちょっと照れが若干入りつつ、でも翔くんの頭にはすぐに嵐のことが浮かんでいたよね~。
昨日あれだけ嵐の良さを感じられる出来事があったその後だから・・・・。
10年後もきっと嵐くん達の関係性は変わっていないと思うわ~。

そうそう、これを書いていて、昨日の相葉ちゃんの挨拶を思い出した。
ずっとこういう一つになれる時間を続けて行きたい、杖をついても。
っていうようなことを言っていて・・・・、10年後も、20年後も・・・杖をつくっていったら嵐くん達は40年後?(爆)くらい?
私は、頑張って元気でいれたらって思うけれど、嵐くん達が杖なら、私は車いすになっちゃいそうだわ(爆)


続きにうらあらしのこと







東京3日目は翔くん。
昨日のサプライズハッピーバースデーのことを報告しているところが優しいよね。
(昨日は、たまたま私は入れていたけれど、これ入れてなくてコンレポで読んだだけだったら、翔くんの言葉での報告メチャメチャ嬉しいと思う)

そして2日目の相葉ちゃんのエピもいいよね。
私本当にこの親子関係好きだし、相葉母好きだわ~。
優しさと、男前な感じと両方お持ちですよね。そして、何よりも息子に対する深い愛情と(でも、べたべたした感じがないしね)


というわけで、うらあらしも、次は名古屋までおあづけですね。

相葉ちゃんの良い話は、もうオープンにしていいことなんですよね(あちこちのブログさんでとりあげていらっしゃるし・・・) 楽しみが続いて嬉しい。またファンが倍増だよね。

それでは、おやすみなさい
関連記事
スポンサーサイト
2010.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1168-edf90623

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。