FC2ブログ
フリーター家をかう 第7話です。
なんか、全部記事書き終わったのに、うまくアップされないで、全部消えてしまったので、すごく萎えちゃったんだけど。
気を取り直して・・・

今回一番感じたのは、お母さん(浅野温子)はすごいなあっていうこと。
まず、「一番今までで続いているよね」って自分の病気も大変な中、子どものことよくみている。

そして、お姉ちゃん(井川遥)との電話で「誠治(二宮和也)のこと信じている。間違ったり遠回りしたりすることもあるだろうけれど」

そしてでも決して親ばかなわけでもなくて、子どもは親の言うとおりにはならないって現実もわかっている。

ホントに簡単なことだけど、でも難しい。
親の理想を押し付けず、
今の子どもの様子をよくみていて、そしてよいところをちゃんと言ってあげられて、
そして、子どものことを信じて見守れる。
こうありたいって思うけれど・・・現実はなかなか難しいよね・・。


真奈美(香里奈)と誠治の埠頭の場面も、とっても良かった。
誠治が真奈美に言う内容もいいんだけど、鼻を赤くした誠治=ニノ、かっこよすぎでしょ!
あんな表情されながら、あんな風に真摯に言われたら、絶対に気持ちが動くよね・・・キュンキュンしながら、でも泣きながら(どっちだよ!!って言う感じですが・・笑)見てました。

そして、哲平(丸山隆平)とあかりちゃん(岡本玲)の場面もとっても好き。
プリンを2個買ってくるあかりちゃんいいなあ。
強がっている感じが可愛い!
そして、今回このドラマで回を重ねることに思うのが、マルってかっこいいんだね(今さらですみません)
歌おにの時はそこまで感じなかったんだけど。
今回髪型のせいもあるのか、哲平っていうキャラのせいもあるのか・・・かっこいいなあって思います。


あと残り3回。
このドラマ、ニノがでているっていうひいき目なしにも、今クールのイチオシだと思うので、次が楽しみでもあるしあと3回でおわってしまうのが寂しくもあります。
関連記事
スポンサーサイト



2010.11.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tarutaru19.blog16.fc2.com/tb.php/1180-b6996c1a